誤解されたまま別れた彼とやり直せる?寂しい気持ちの整理の仕方と復縁までにすべきこと  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

誤解されたまま別れた彼とやり直す方法はあるのでしょうか?

こちらでは誤解されてしまったまま別れた彼とやり直す方法と寂しい気持ちの整理の仕方、復縁までにすべきことについて解説しています。

「一方的に別れを告げられたけど何とかして復縁したい」とつらい思いを抱えていたら、きっとこの記事が役に立つはずです。

誤解を解く具体的な方法についても詳しく紹介しているので、今すぐチェックしてみてください。

 

復縁メニューはこちら

誤解をされたまま別れてしまった!放っておく方が良いケース

なんとか誤解を解こうとしても相手に聞き入れてもらえない時

誤解されたまま別れた時に彼を放っておいた方がいいのは、誤解を解こうとしても相手に聞き入れてもらえない時です。

なぜ聞き入れてもらえないのでしょうか?

「彼がそんなに冷たい人だったとは」…、そう思いたい気持ちも分かります。

しかしそう考えることは、危険因子も含まれています。

相手が聞き入れてくれないのは、話を聞く準備が整っていないからです。

聞きたくないことを聞き入れないのは当然ですし、無理に食いついて誤解を解こうとすればするほど相手は引いてしまいます。

相手が聞く耳を持ってくれない限り、誤解を解くことはできないのです。

聞き入れてもらえないならここはひとまず気持ちをおさめ、彼をそっとしておきましょう。

こういう時は放っておくに越したことはありません。

彼を否定するような言動によって彼が誤解してしまった

誤解されたまま別れてしまった時、彼を否定するようなことを言っていなかったか思い出してみてください。

激しい言い争いの末に別れた場合、彼にかなりひどいことを言ってしまったかもしれないし、自分では気づかずに彼を傷つけてしまった可能性もあります。

感情的になった彼女を見るのはかなりイヤだったのではないかと予想できるし、少なくとも「マジ無理」と思っているのは確実です。

もしそうであれば、デリケートになっている彼をそっとしておくべきです。

誤解を解こうとして起こしたアクションがマイナスになることもあるからです。

彼は否定的に見られたことで精神的に参っているし、1人になって考えたいのです。

そういう時に彼女にあることないことなんだかんだと言われたら、彼はもっと引きこもってしまいます。

必死になってなんとか誤解を解こうとする彼女の態度も、マイナスな印象でしかありません。

こういう状況になってしまったら、すぐに元には戻りません。

しばらく彼を放っておくのが無難です。

もともとすれ違いが多くお互いに連絡がつかない

もともとすれ違いが多く連絡がつきにくい彼を誤解させてしまったかもしれない時、思い切って彼を放っておいた方がいいでしょう。

連絡がつきにくいからと、無理やりにでも連絡を取ろうとすれば逆効果です。

こうなると寝ても覚めても頭の中は彼のことばかり。

連絡が取れるまで心から安心することができないので、自分にとっても精神衛生上良くありません。

すぐにでも安心したいからと、彼が出てくれるまで何度も何度もスマホを手に取ることでしょう。

猛烈な勢いの着信履歴に、彼はゾッとするはずです。

「とにかく連絡を取らなきゃ」と焦ってしまうと、彼に「なんて自分勝手なヤツ」と思われてしまいます。

彼はそこまでして着信を入れてくる気持ちが理解できません。

何度呼び出し音が鳴ろうとも電話には出ないでしょう。

今までもずっとすれ違ってばかりだった2人は、この一件でさらにお互いを遠くへ追いやってしまいます。

相手から一方的に別れを告げられた時

誤解されたまま一方的に彼から別れを告げられた時、彼の心を取り戻そうとするよりも放っておいた方がいいのには理由があります。

なぜなら誤解されたのが確実でも、その誤解を解こうとするのはまだ早すぎるからです。

それではいったいいつまで待てばいいのでしょうか?

それは別れた時の状況にもよります。

彼がとても怒っていたり悲しんでいたりなどとても感情的になっていたなら、1週間くらいは連絡を取らずにおきます。

よほどねちっこい性格の男性でなければ、1週間もすればたいてい負の感情はおさまります。

誤解を解くのもそれほど難しくないし、誤解を招いたことにも理解を示してくれるはずです。

ただし誤解は解けたとしても、別れを撤回してくれるかどうかはまた別の話なのです。

相手が誤解したまま別れを告げられた!相手の心理とは?

彼女と心のすれ違いが多すぎて疲れた

相手が誤解したまま別れを告げてきた時「彼女とは心のすれ違いが多くてめっちゃ疲れた」と感じていることが多いです。

「疲れた、めんどい、もうどうでもいい…」

このように、彼は負の思考の連鎖にはまっています。

一度負の連鎖に入り込んでしまうと、そこから抜け出るには時間がかかります。

場合によっては、別れたことも彼女のことも思い出したくないとばかりで頭を抱えることでしょう。

思い出したくない理由は、もうこれ以上混乱した気分を味わいたくないからです。

彼は完全に自分を見失っている状態と言えるでしょう。

この状態で元カノからもし復縁を持ちかけられても、彼は100%断ってくるはずです。

彼的には「めんどうなことはもうたくさん」なのです。

すっかり気持ちが冷めているため誤解をきっかけにさらにイヤになった

誤解したままの状態なのに彼が別れようと言ってきた時、気持ちがすっかり冷え切っていることが考えられます。

誤解をきっかけにして、さらに「もう付き合えない」と考えている可能性も高いです。

また好き嫌い以前に、恋愛関係には興味が持てなくなっていることも考えられます。

恋愛に興味がなければ誤解を解こうが何をしようが、彼の気持ちが変わることはないでしょう。

彼は誤解したことを、さほど問題に感じていません。

なぜなら誤解したことが、さらに自分の恋愛感情を鎮めるきっかけになったからです。

そのため元カノが誤解を解こうとするアクションを起こしてきても、再び恋愛感情が復活することはほぼ期待できません。

他に好きな人ができているので誤解かどうかはどうでもいい

彼に他に好きな人ができている場合「誤解かどうかは今さらどうでもいい」が、彼の素直な気持ちです。

「結局、別れて正解」そんな風に彼は思っているかもしれません。

自分の誤解が判明しても、彼の中では大して重要なことではないと考えています。

なぜなら心はすでに他の女性へと向いているから。

もし2人の関係性を変えようと復縁話をしようとしても、彼は聞く耳を持たないでしょう。

誤解と分かっても、今さらどうしようもないところまで来てしまったのです。

まさに「あちらを立てれば、こちらが立たず」のような、恋愛関係にありがちな状況です。

当面、お互いに納得のいく着地点は望めそうもないでしょう。

過去の恋愛のときも同じように誤解するようなことが続いた

過去にも今回と同じように誤解するようなシチュエーションがあった場合、彼は誤解した状態のままで別れようとしてくるでしょう。

これはどちらかに問題があるというのではなく、2人の相性の問題です。

相性が良くないとどう考えても誤解が生まれるようなシチュエーションではないのに、なぜかそうなってしまうのです。

そしてそこから簡単に2人の間に亀裂が入ってしまうのです。

亀裂が入ってしまう原因は「誤解が生じるような言動」と「受け取る側の意識」この2つです。

それぞれの大きなエネルギーが拮抗する現象を起こし、2人の間に決定的な溝を作ってしまうのです。

表面的な性格の特徴は、強い頑固さと相手に譲らない点です。

このような性格が際立っていてしかも2人とも似たような性格なら、何度やり直そうと思っても同じことの繰り返しになってしまいます。

彼女に求めるものと現実に違和感がありすぎた

彼が誤解したまま別れを告げてきた時「彼女に求めていたことと現実に違和感があり過ぎた」と考えている場合があります。

これはどういうことでしょうか?

彼は彼なりの恋愛に対する理想論があったのかもしれません。

あるいは「恋愛とはこうあるべき」のような自論を持っている可能性もあります。

彼独自の定義に強いこだわりがある場合、彼女との間に意見の相違が現れただけで彼の理想はもろくも崩れ落ちてしまいます。

たとえそれが誤解であったとしても、もはや彼は聞く耳を持たずに一気に冷めてしまいます。

彼的にはそもそも誤解を生むような言動をとる相手を理想としていません。

また一度相手に違和感を感じると、後戻りできなくなってしまうのです。

それを避けるために、彼女には誤解を招くような行動はとって欲しくないのです。

このようなことから、背景にどんな理由があろうとも、誤解によって別れるのは彼的には「あり」なのです。

彼女と価値観が大きく違うことが許せなかった

彼が誤解したまま別れを告げてくる時「彼女と価値観が大きく違うことが許せなかった」と考えています。

「許せない」と考えるのは、彼の理想が高いわけではありません。

彼女に対する期待が大きかっただけです。

期待と現実の違いが価値観に表れたということであって、その違いがあまりにも大きいことが別れを決定的なものにさせたのです。

価値感の違いは、別れの原因のトップ付近に位置します。

ギャップが大きいほど、その違いを埋めることは難しいです。

「こんなことが許せないの?」と、思わず耳を疑うような人は決して少なくありません。

彼もそのうちの1人なのです。

価値感の違いを埋めることができないと感じた彼は、当然ながら誤解したままであろうと何であろうと迷いなく別れを選びます。

お互いの恋愛に対する温度差が別れにつながった

 

誤解したままなのに彼から別れを告げられた時、彼は恋愛に対する2人の温度差に耐えられなかった可能性があります。

恋愛観は男女で差がありますが、女性はイメージで恋愛をとらえ、対する男性はリアルな現実としてとらえる人が多いです。

非現実的な恋愛観と、現実的な恋愛観。

ざっくりとらえただけでも、男女でこれだけ恋愛観が違うのです。

このように男女間で温度差が出るのはごく自然なことと言えます。

しかし問題なのは、その温度差に耐えられずどちらかが我慢するようになった時です。

ちょっとしたことが誤解となり、その誤解がさらに誤解を生んでしまうこともでてきます。

誤解を解こうとしてもさらなる誤解にがんじがらめになってしまうため、その苦しみから逃れるために残された道は別れることだけです。

ひとたび深みにはまってしまった「誤解」は、ありとあらゆるものすべてを後退させてしまうほど底しれぬパワーへと変化します。

このように2人の間に温度差があると誤解が生じやすいうえ、その誤解から簡単に別れを招きます。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

誤解されたまま別れて気持ちの整理が付かない!気持ちを落ち着けるためには

誤解を与えた原因はどんな言動にあったのか振り返ってみる

誤解されたままでどうにも気持ちの整理がつかない時、誤解を与えた原因はどんな言動にあったのかを振り返ってみてください。

もうすでに何度も考えてみたかもしれませんが、それでも再三に渡り振り返ってみると意外な落とし穴を発見できます。

気持ちを落ち着けるためには、まずは誤解を与えたことに気づかなければいけません。

ここからがスタートです。

誤解を与えてしまった現実をしっかりと受け止めてください。

あくまで自分の気持ちを整理する点に意識を向けましょう。

この時点では彼がどう感じていたかは、考えなくても大丈夫です。

どんなに彼の気持ちを考えても本当のことは彼にしかわからないし、推測に過ぎないからです。

もしかすると彼に誤解を与えていたのは自分の勘違いだった、ということもあり得ます。

誤解を与えたシチュエーションには何が潜んでいたでしょうか。

言葉の一つ一つが彼を傷つけていた可能性もあります。

また話が噛み合わないまま、どちらからともなく会話を強制終了したかもしれません。

そうやって考えていくうちに、自分の反省点が浮き彫りになってきます。

このように気持ちを落ち着かせるには、まずは誤解を与えたかもしれないことにフォーカスしてみることが重要です。

誤解を解こうとして相手にしつこくlineやメールをするのは逆効果

彼の誤解を解こうとしてしつこくlineやメールを送ってはいけません。

人間関係の中でもこと恋愛に関するトラブルの多くは、なぜか相手に必死に連絡を取ろうとします。

自分の正当性を認めてもらいたい、そしてできるなら相手に会って謝りたい、そんな想いからでしょう。

しかし一刻も早く解決したいからとあまりにも一方的すぎる連絡は、たいていうまくいきません。

それどころか、相手に完全に引かれてしまいます。

相手に完全に引かれてしまったら、誤解を解くどころか話も聞いてもらえません。

もしどうしても連絡したいことがあるなら、長文にしないことがポイントです。

長文で送られてきたlineをひと目見ただけで、彼は気持ちが萎えてしまいます。

男性が既読スルーするパターンは、だいたい長文のことが多いです。

簡単な挨拶から入り、文章に感情を込めないこと。

そしてできるだけ短文を心がけましょう。

一切の連絡を断ち彼を放っておく

気持ちの整理を付けるためには、思い切って一切の連絡を断ってみてください。

意外に良い方向へと進みます。

とは言え注意すべき点もあります。

それが連絡を断つことで、葛藤を感じてしまう時です。

誤解を解くために連絡したいところなのに、それを我慢すると葛藤が起きます。

葛藤とは、心がブレた状態です。

心がブレると頭の中はあれこれと思考が渦巻き、肉体と魂がアンバランスになってしまうのです。

心身の状態がアンバランスになると、思考はますますマイナスの坂を転げ落ちます。

最終的にはうまくいかないことの連続となるでしょう。

マイナス思考がさらなるマイナスな現実を引き寄せるのは、当然の成り行きなのです。

思考には十分に注意しなければいけません。

連絡を断つときも自分の意識に注意を向け、ブレていないかどうかを確かめてください。

しつこく誤解を解こうとする態度はストーカーと思われかねない

今すぐにでも気持ちを落ち着けたい時、相手の都合も考えず誤解を解こうとしたくなったら少し立ち止まってみてください。

誤解を解こうとする態度は、場合によってはストーカーと思われてしまう危険性があります。

このような時、一生懸命になるあまり自分がしつこくなっていることに気づきません。

ストーカー予備軍は、真面目な人が多いです。

しかし真面目過ぎは相手を遠ざけます。

そこから完全なるストーカーに変異する人は、相手が遠ざかってしまうことが何よりも怖いのです。

このようなことから、自分でしつこくしているつもりはなくても時々自分の行動を振り返ってみる必要があります。

どう思われているか相手に直接聞くことはできませんが、自分の行動を検証することができるのは自分だけです。

相手と距離を取り冷却期間を設けるのが最も落ち着ける

最も落ち着ける方法として、相手と距離を取り冷却期間を設けることをおすすめします。

そもそも誤解されてしまったのは、相手との距離を近づけ過ぎたことが根本の原因です。

どのような関係であっても、相手との距離感は「適度」が重要です。

人との快適な距離感をコンフォートゾーンと言います。

コンフォートゾーンに入らないよう工夫すれば、どんな人ともうまくいくと言っても過言ではありません。

彼が優しいから大丈夫だろうという勝手な思いからどんどん踏み込んでしまうと、いきなり冷たくされてしまうばかりか手痛いしっぺ返しがくるかもしれません。

誤解されたまま別れた経緯も、まさにコンフォートゾーンに踏み込み過ぎた結果なのです。

彼にあてた手紙を書く。心の迷いや悲しみを表せば気持ちの整理がつく

誤解されたまま別れて気持ちの整理が付かない時、彼にあてた手紙を書いてみてください。

心の迷いや悲しみ、苦しみを一切合切すべて書き出します。

頭で考えたことを文字にしそれを目にすることで、驚くほど気持ちがすっきりします。

この作業は書き出すまでがちょっとつらいかもしれません。

しかし一度書き出せば、後から後から書きたいことが山ほど出てくるはずです。

思いついたこと全部を書き出しましょう。

この方法は心が洗い浄められる浄化の効果があります。

書いた手紙はていねいに折りたたんで保管しておきましょう。

彼に出すことはしないように。

誤解された彼ともう一度会うチャンスが!やっぱりきちんと伝えたいなら

話の切り口が大事。「勘違いさせた自分が悪かった。ごめんなさい」と謝る

彼ともう一度会うチャンスがあるなら、勘違いさせたことを潔く謝ってしまいましょう。

謝るには話の切り口が大事ですが「勘違いさせた自分が悪かった」と認めてしまうことで、全てが丸くおさまります。

重要なのは、心の中では「勘違いした彼も悪い」と思っていても謝ることです。

まず最初に自分の非を認め「ごめんなさい」と謝ることで、実はひっそりと自分を優位に立たせることができるのです。

なので謝りたくなくても頑張って「謝ったもん勝ち」と自分に言い聞かせてください。

彼の態度が急に穏やかになったり物言いにトゲがなくなるので、うまくいったことがわかるはずです。

とがめたり否定する口調は相手が不快に感じるため要注意

相手をとがめたり否定するような口調にならないよう、気をつけましょう。

自分だけが責められているように受け取るので、相手が不快に感じます。

また否定的になっているつもりはなくても、無意識に否定的な口調になってしまうこともあるため、自分の言い方にも注意していた方がいいでしょう。

否定的な見方をすると、相手も負けじとばかり必ず否定的な見方を返してきます。

そこから再び口論になるのは目に見えます。

せっかくのチャンスも台無しで、そこから先へは進めないでしょう。

逆に相手が否定するような口調をとってきても、なるべくスルーするように。

まともにやり合おうとすると、さらに誤解を招いてしまいます。

へりくだった態度が基本。上から目線になったり偉そうにしないこと

誤解されたまま別れた彼と再び会うチャンスがあるなら、へりくだった態度が基本です。

へりくだった態度とは相手をうやまい自分を控え目にすることで、主に目上の人に対する行動です。

上から目線な態度や偉そうにすることはもってのほかです。

とは言え、慇懃無礼(いんぎんぶれい)な態度も彼をイラつかせます。

慇懃無礼とはうわべだけの礼儀を表しますが、ていねい過ぎる対応は逆に失礼にあたるのです。

また変に気遣ってしまうあまり、敬語を使うのもよくありません。

敬語はよそよそしさの極みで、印象としてはマイナスです。

自分の思いや考えをできるだけたくさん彼に伝えたいところですが、できるだけ彼の話を聞く側に回りましょう。

自分の素直な気持ちを相手に伝えることが重要

今まで相手がどう思うかに焦点を当てていたら、今回ばかりは自分の素直な気持ちを伝えるようにしてください。

「思ったこと言っちゃったら完全に嫌われる」と不安になるなら、彼の前で素直になることは一生無理かもしれません。

男性にとって魅力的なのは、素直な女性です。

素直でポジティブな女性が大歓迎なのは、気弱そうに押し黙っていられるよりは、こうしたい!あんな風にしたい!とはっきり言ってくれる女性の方が気楽でいられるからです。

ただし言い方一つで誤解を与えてしまいます。

つらいことをわかってもらおうとして、やけにならないこと。

そしてつっけんどんな物言いはNGです。

「疲れた」が素直な気持ちなら「疲れちゃった…」と愚痴をこぼしても良いのです。

ただ疲れたことを素直に言わずに、機嫌が悪くなってしまうのは超NGです。

「言わなくてもわかるでしょ」は、男性には通じません。

「こうしてくれると嬉しい」「いつもありがとう」

このような言い方を心がけるようにしてください。

怒ったり泣いたりなど感情的になると再び振り出しに戻ってしまうので要注意

怒ったり泣いたりなど感情的になることがたびたびあるなら、要注意。

再び誤解を与えかねないため、結果的に振り出しに戻ってしまいます。

グルグルと同じところを回り続けるだけで、いっこうに解決しません。

改善を試みましょう。

アンガーマネジメントができるようになれば、今まで問題だったことも難なく解決できるようになります。

簡単にできるアンガーマネジメントが「怒りを覚えたら6秒間待つ」ということ。

これは「怒りはピークになるまで約6秒」と言われているためです。

彼の言動にイラッと来た時、深呼吸しながら6秒間待つことができたならアンガーマネジメントできたということです。

アンガーマネジメントはあらゆるシチュエーションで使うことができます。

特に職場においては感情に左右されないようになるため、常に冷静に対応できるようになります。

仕事効率もさらにアップします。

共通の友人などの第三者に入ってもらえば話がスムーズ

彼に誤解されたまま別れたことがつらい時、共通の友人など第三者に入ってもらうことを考えてみてください。

困った時はお互い様です。

「誤解を解きたいし、困っていてつらい」ということを伝えれば、喜んで協力してくれるはずです。

彼と2人の時に面と向かって誤解を解こうとするより、うまくいく確率がグンと高くなります。

またシリアスな会話になることもないので、和気あいあいとした雰囲気のなかで話が進むことでしょう。

ことと次第によっては「一気に復縁」という可能性も出てきます。

「あ、やっぱりこの子が好きだ」と思われるためには、前述したとおり謙虚な気持ちでいることが大切です。

彼に以前渡したプレゼントを返してきた時それを受け取ったら完全に決別される

彼に以前プレゼントしたものを返してくることがあるかもしれません。

しかしそれを受け取ったら完全に決別されてしまいます。

お互いに嫌いではないのに別れる原因は、このように誤解がさらなる誤解を生んでしまったからです。

そうならないためにも「返されても困る」とはっきり伝えてください。

そして本気で誤解を解くチャンスです。

彼がそんな行動に出るのは、ある心理が隠れています。

それはプレゼントを返すのは「会うための口実」だったり、意地になってプレゼントを返そうとしている可能性も否めません。

彼の誤解が解ければ、もう意固地になってプレゼントしたものを返そうなどとは思わなくなります。

誤解されたまま別れた彼に未練‥復縁を目指すなら

自分磨きはマスト。人としての自分を向上させればワンチャンある

彼との復縁を目指すなら、自分磨きはマストです。

彼のためではなく、自分のために自分を磨くことを考えてください。

人として成長することができれば、チャンスはまだ残されています。

実は彼との付き合いそのものが、魂を研磨しています。

誤解されたのも魂の中に尖った部分があったからで、彼とやり直そうとするためには尖った部分を研磨しなければなりません。

魂の研磨には痛みがともないます。

つらい痛みがあるからこそ魂に丸みが生まれ、人として成長できるのです。

彼のことは完全に忘れ、自分磨きに集中するようにしてください。

彼に対する強い執着があると、効率の良い自分磨きはできません。

難しいかもしれませんが、それがものすごく遠回りのように思えても、彼を忘れることが1番の近道なのです。

リア充な人生をSNSで発信すれば誤解を解くきっかけになる

リア充な人生をSNSで発信してみましょう。

楽しそうな様子を見た彼が気になり始め、誤解を解くきっかけとなります。

リア充のためには、毎日更新が必須です。

彼に誤解されたことを後悔している、という思いをほんの少しだけ匂わせるような投稿もしてみてください。

それを見た彼が「あれは誤解だったのか」と気づきます。

悔やんでも遅すぎます。

なぜなら自分が誤解したのが原因で別れてしまったのだから。

しかし彼が何らかのアクションを起こしてくる可能性が高いので、それまでSNSへの投稿は続けましょう。

ちょっと時間はかかるかもしれませんが、これを冷却期間とみれば良いだけの話です。

復縁したいなら彼に嫉妬はさせるようなことはしない。異性関係には注意が必要

復縁したいなら彼に嫉妬させるようなことはしないように。

「私だってモテるんだから」という思いでいると、彼に復讐してるのと同じことになってしまいます。

復縁したいのに復讐したら、彼への思いとは逆行したプロセスを進むことになります。

彼を後悔させたい気持ちは分かりますが、復縁を望むなら異性関係には注意が必要です。

嫉妬するかどうかは本当の気持ちは彼にしか分かりません。

しかし故意に嫉妬させるのはネガティブな行動です。

エネルギー的にもマイナスになるため、さらにマイナスなことを引き寄せます。

復縁への障害が現れるのは間違いないでしょう。

以前と変わらない相手への好意を見せると低く見られてしまう

別れたという現実を目の前にしながらも以前と変わらない彼への好意を見せると、相手から低く見られてしまうというデメリットがあります。

これを避けるために、冷却期間があります。

お互いに距離をおき頭を冷やすことで、思考を整理することができます。

彼は自分が誤解していたことに気づけるのも、距離をおくからです。

しかし彼と接したいからと以前と何ら変わりない態度でいると「誤解」という黒い疑念が彼の心の中に残ったままとなります。

黒い疑念が晴れることはありません。

むしろ2人の関係性をもっとややこしくしてしまいます。

彼が相手を低く見るような態度になったら「距離をおいた方が良い」という啓示とみてください。

何ごとにも意味があります。

しばらく連絡を取るのはやめておきましょう。

絶対に彼を追わないこと。彼を追わせるような工夫をしよう

復縁したいなら、執拗に彼を追わないことです。

彼を追ってしまうと、彼に対する愛情が執着へと姿を変えます。

執着と一口に言ってもいろいろなケースがありますが、極端な例が「生きていたい、死にたくない」という生に対する執着です。

また物に対する執着は「○◯がないと生きていけない」と考えるのが特徴です。

彼に対する執着がある場合「彼がいないと生きていけない」といつも感じています。

なぜ彼がいないと生きていけないのでしょう?

もし彼がこの世から完全に消えてしまったら、同じように自分も消えてしまうのが怖いのでしょう。

人間関係をマクロに見た時、最良の人間関係とは、その人を必要としなくなることです。

特定の人を必要としている限り、自立した本当の自分でいることはできません。

「どうしても彼が必要」とかたくなに思うのは、彼に執着しているからです。

人に対する執着は歓迎すべきものではない理由は、相手を執拗に追ってしまうことになるからです。

そうなると周りのことが一切目に入らなくなります。

すぐ近くで本当の幸せが手招きしているかもしれないのに、彼を追うことだけに集中しているのでそれに気づくことができません。

本当の幸せを得るためには、幅広い視野を持つことが重要です。

さて彼に追わせるにはどうしたらいいのでしょうか。

そのためには、彼以外に夢中になれることを探すだけです。

他に夢中になることが見つかれば、彼を忘れる時間が増えます。

あれほど執着していた彼への気持ちが、次第に薄れていくのを感じるはずです。

そして思いもよらず、彼の魅力が半減してしまうこともあるのです。

彼に追わせるようになるには、そのような心境の変化があることも覚えておいてください。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「誤解されたまま別れてしまったら冷却期間を取るのが最善!」

占い師 姫乃
彼に誤解されたまま別れてしまったら、冷却期間をとるのが最善なの。

でもね、冷却期間をとるのって感情との戦いだから、簡単にはいかないかもしれない。

1番知りたいのは、彼がどう思っているかよね。

どうしても知りたくなってしまうから彼に執着する行動をとってしまったり、ひどい時はストーカーみたいなことになっちゃう。

そんな時こそ「彼がどう思っているかはどんなに頑張ってもわからない」と自分に言い聞かせてみて。

彼がどう思っているかそのヒントでも知りたいっていう時こそ、こう考えるのが大事。

そうすれば苦しい執着心も消えていくし、彼のこともなぜか気にならなくなるわ。

すっきり明るい気分でいられるようになったら、次に何が起こると思う?

驚いたことに、彼から連絡が入るの。

もし連絡が入らなくても、確実に運命の人との出会いが待ってるわ。

未来のことは誰も予想できないけど、でも願い通りの未来を切り開くことはできる。

そのカギを握っているのは自分自身なの。

だから何があっても恐れずに進んでいけば大丈夫。

前向きな精神が全てをプラスの方向に運んでくれるわ。

自分を信じることだけは忘れないようにしてね。

心から応援しています。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事