彼氏に期待しない方法でもっと自分らしく自由になる!恋愛が苦しくなる前にすべきこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 
今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。
 

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

 
実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

 
それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。
 

>>大人の誕生日占いで診断する<<
 

 

彼氏に期待しない方法を知っていれば、もっと自分らしくなることができます。

さっそく本記事で恋愛が苦しくなる前にすべきことをチェックしていきましょう。

彼氏に期待しすぎてイライラしたり苦しいという人は、ぜひ最後まで読んで自分らしさを取り戻してください。

復縁メニューはこちら

彼氏に期待してしまう理由

彼氏を好きだし愛してるから信じるのは当然だし、どうしても期待したくなる

彼氏に期待してしまうのは、彼氏を信じているからではないでしょうか。

また誰よりも彼を愛しているなら「信じるのは当然」と考えているはずです。

「何があっても彼を信じたい」

実はその思いが期待へとつながるのです。

相手を「信じる」という感情は、信じられないことが起きた時に一気に崩壊します。

つまり信じるということは「信じられない相手なら許せない」という思いが密かに隠れているのです。

それを聞いたら即座に「そんなこと少しも思ったことない」と反論したくなるかもしれませんが、これは潜在的意識下なので自分でそう思っている自覚はないのです。

しかし「彼を信じたい」という期待は、やがて期待外れになることが多いです。

そんな時、あなたはこう言って地団駄を踏むでしょう。

「彼を信じていたのに!」と。

そここそが彼に寄せていた期待なのです。

このように「彼氏が好きだし信じたい」という思いには、少なからず期待が入り混じっているのです。

恋愛の理想形「男性の積極的なリード」だけは譲れないから、彼にもそれを期待してしまう

彼氏に期待する人は、男性の積極的なリードだけはどうしても譲れないと考えています。

それこそが自分が思い描く恋愛の理想形であって、それ以外は受け入れたくないのです。

もっとも受け入れがたいのが極端に消極的な男性で、そのイメージは気弱で臆病です。

常に男性にリードされたい女性が消極的な男性を見ると「結婚しても絶対に幸せになれそうもない」と考えるのですが、これは憶測だけの判断です。

実は憶測と現実にはたいていギャップがあります。

しかし憶測であろうなかろうと自分の判断を信じる人は、なぜかそこに大きな期待をかけてしまうのです。

「自分が信じたものしか信じない」

冗談のようですが、いたって本気だしこれが本音なのです。

当然ながら彼氏にも積極的な態度を期待しますが、願いどおりにいくのはまれでしょう。

彼が積極的かどうかがわかるのは比較できる対象があればの話で、たとえば「〇〇くんに比べれば、私の彼は積極的」といった感じです。

また彼自身、頑張って積極性を心がけていても、彼女がそう受け取っていないと「もっと真剣にリードしてよ!」と、つい文句の一つも言いたくなるものです。

2人の間に微妙な亀裂が入るのがこういう時です。

このように彼氏に積極性を期待してもそれが自分の理想形とかけ離れていれば、期待外れにがっかりするばかりでなく彼をもがっかりさせることになるのです。

「こんなに愛してるのに」愛情の押し売りをしたり、尽くしたことへの対価を求めてしまう

「こんなに愛しているのに」と考える人は、愛情の押し売りをしていること気づいているでしょうか。

実はこれこそが、彼に多大なる期待を寄せた結果なのです。

彼は愛情の押し売りは求めていません。

また愛情とは押し売りするものではなく、内面から自然に湧き上がるものです。

相手に寂しそうな姿に「優しくしたい」と思ったら優しくすれば良いし、相手が困っていたらそっと手を差し伸べてあげるのが愛情です。

また相手から求められるままに自分を提供し心身ともに相手と分かち合う、それが真の愛情なのです。

一方で求められてもいないのに、世話を焼いたり尽くすのが大好きな人もいます。

そういう人は、好きな人の世話を焼かずにはいられない性分なのです。

しかしそこに「こんなにやってあげてるのだから」という相手への期待があると、いずれ苦しくなるのは目に見えます。

お互いに気分良く尽くし尽くされるなら、これ以上ベストな関係はありません。

しかし尽くしすぎは、相手に対する期待のメーターが一気に振り切ってしまうのです。

彼に尽くしたくなる多くの女性たちの心の中には、差はあれど例外なく相手に対する期待が潜んでいます。

自分の期待を満足させるには彼にも満足してもらう必要がありますが、だからと言って過剰な愛情は押し売りになるだけなのです。

彼との関係をステップアップさせたいが、思い通りにするには彼への期待がマストだから

彼に期待するのは、彼との関係をステップアップさせたいと思っている時でしょう。

またステップアップだけでなく自分の思い通りに進展させたい時、彼への期待がマストと考えますが、彼に期待すれば願った通りに進むような気がしてしまうのです。

つまり「そんな気がするだけ」なのです。

実際に思い通りになるかと問われたら「ならない」が答えです。

思い通りに進展させようとするのは、自分が幸せになりたいからです。

そう思うのは決して間違いではないのですが、彼はそう思っていないかもしれません。

お互いに好きでも、考え方までまったく同じ人はいないからです。

そのため考え方の違いがささいなケンカとなり、別れにつながってしまう原因なのです。

彼に期待したところで、状況はほとんど変わらないでしょう。

どんなにキラキラと潤んだ瞳で彼を見つめたとしても、またどんなに一生懸命彼の肩をマッサージしてあげても、です。

変えるべきは自分なのです。

ところがなぜか人は他人を変えたがる傾向があります。

このように彼氏に期待するのは、彼に「変われ」と言っているようなものなのです。

彼と付き合ってきた経験上「このくらいならきっとやってくれるはず」と思い込んでしまう癖がある

彼と付き合ってきた経験上からの思い込みで、彼に期待することも多いです。

思い込みはひとつの癖のようなものです。

「このくらいならきっとやってくれるはず」

「これなら喜んでくれるかも」

「欲しいものを彼ならきっと買ってくれるはず」

このような期待が癖になっていると、頭で考えることなくパッと浮かびます。

そして期待は即座に「確実にそうなる」というカテゴリーに分別されるのです。

しかし期待はたいてい外れるものです。

「確実にそうなる」という期待も外れてしまうと、一気に「ダメだった」に降格です。

プラスの感情がマイナスになると、感情的な痛みを伴うことが多いです。

中には「裏切られた」とネガティブになる人もいるくらいですから。

期待したのは彼ではなく自分です。

それなのに勝手な期待外れを裏切られたと感じるのは、かなりおかしなこと。

彼もいい迷惑ですよね。

彼氏より経済的負担が大きいし尽くしすぎるほど尽くしているので、彼には期待に沿ってもらわないと困る

彼よりも自分の方が経済的負担が大きいと、彼に期待するものです。

たとえばお金の面で彼に尽くしすぎていると女性は「お金を出すのはいつも私だけ」と思っていながらそれを変えることができません。

なぜなら彼が学生やニートでほとんど収入がないなら、自分が出すしかないからです。

お財布を開きながら彼女の期待は膨らみますが「こんなにお金出しているのだから私の期待に沿ってもらわないと困る」と、期待のかけ方がネガティブにかたよるのです。

お金の問題がちょっとばかり厄介なのは「出費した引き換えに」とは言わずとも、相手に過度な期待を抱いてしまうことがあるからです。

また人によっては「こんなに出したのだからいつかは返して欲しい」と考えますが、その期待も必ず外れます。

彼にしてみれば「(お金を出してくれと)頼んだ覚えはない」し「貸してくれと言った覚えもない」のです。

時々は申し訳なさそうにするかもしれませんが、さっさと支払ってくれる彼女にやがて何も言えなくなるのです。

このようにお金に関して何も言ってこない彼に期待をかけるのは、彼女としてはやむおえないことなのです。

「彼氏に期待しない方法」について具体的に解説

彼氏との恋愛は相手に期待するための関係ではないことを知る

彼との恋愛は相手に期待するための関係ではありません。

そのことさえよく踏まえておけば、彼氏に期待しようとは思わなくなります。

やるべきなのは、彼との関係性をもう1度見直すことです。

また期待する癖を治そうと決心してください。

変えようと決心した瞬間に、人は変化の道へと自動的に軌道修正するものです。

そうは言っても、相手に期待することをどうしてもやめられないという人たちもいます。

そういう人たちは誰もがみな「人間だから好きな人に期待するのはしょうがない」と言います。

しかし今まで期待したがために、どれだけ絶望的な気持ちを味わってきたかを考えるべきです。

人間だから期待するのは当然かもしれませんが、それもひとつの思い込みに過ぎません。

ほんの少しでもやり方を変えれば驚くほど結果に反映されますから、まずは自ら行動を起こすことが大切です。

彼に期待する自分を振り返り「どうしても」から「どちらでもいい」と淡い期待に変化したら、まずまず成功です。

一方、自分が期待していることにすら気づかない人もいます。

気づかないままなら、期待が外れて苦しくなるのは自然な流れです。

彼に裏切られてつらい思いをしていることでしょう。

でもその原因は自分にあるのです。

また「自分の反応を変えればのでは?」という人もいますが、反応とは瞬時に起きるものです。

なので反応を変えようと思っても、変えるのは難しいです。

しかし瞬時の反応は変えられなくても、普段からの思い込みを変えるのはさほど難しくはありません。

新たな思い込みに有効な言葉があります。

それが「期待は私を不幸にする」です。

期待は悪いことばかりではありませんが、期待外れに終わった時に気分が悪くなったり落ち込むなら、やはり思考回路を修正するしかありません。

彼氏に期待をかけ過ぎると、お互いにダメになることもある

彼氏に期待をかけ過ぎた時、お互いにダメになる可能性もあります。

期待外れに終わった彼女と、期待にそぐわず彼女をがっかりさせてしまった彼。

どちらもネガティブなゾーンにどっぷり浸かった状態です。

1度ネガティブなゾーンに浸かると、ますます泥沼の世界に足を取られてしまうでしょう。

これはネガティブなシナジー効果の現れです。

本来ならシナジー効果とは関係性や機能を高め合うことを言いますが、ネガティブにどっぷりな2人の場合、逆シナジー効果となってしまうのです。

2人して足を引っ張り合うので、どん底まで転げ落ちるばかりでしょう。

これではお互いにダメになるのは当然です。

期待を寄せた人だけに原因があるようでも、期待に沿うよう頑張り過ぎた人にも原因はあります。

つまりどちらにも原因はあるわけで、これがさらに2人の関係をダメにしてしまうのです。

恋愛が苦しくなるのは、2人の関係が怪しくなる前兆です。

そうならないようにするためにも、彼に期待しない方が良いのです。

そしてその方が確実にうまくいきます。

理想の恋愛や結婚像に無理やり当てはめ期待すれば、必ず歪みが生じる

彼氏に期待しないためには、理想の恋愛や結婚像に無理やり当てはめないことです。

誰にでも「こんな風になれたらいいな」という理想はあるものですが、今の状況があまりにも理想とかけ離れているなら現実化させるのは困難を極めるでしょう。

もし無理やりにでも当てはめようとするなら、必ず歪みが生じることを覚えておいてください。

人間関係に歪みが起きると、修正しようにも一筋縄ではいきません。

恋愛関係ならなおさらです。

もはや後戻りできないほど、彼を遠ざけることになるでしょう。

とはいえ理想を持つのは悪いことではありません。

理想があるからこそ、前向きに努力できるし仕事も頑張れるからです。

また彼との関係においても、理想があった方が確実に向上します。

ところが理想と現実はいつの世も多かれ少なかれそこに開きがあるもので、開きがあるからこそ理想なのです。

そのため今できる最大のことは、開きがある理想へと一歩でも近づくことです。

地に足をつけ着実に理想へと近づけば、自ずと道は開けるようにできているのです。

焦らずに、楽しみながら進みましょう。

一方、無理やりに理想を当てはめようとすれば、逆に理想の世界はどんどん手の届かないところへ行ってしまいます。

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特に大人の誕生日占いは近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「大人の誕生日占い」を初回無料でプレゼントしますね。

 

こんな彼氏に期待しないほうが良い!期待を裏切りやすい男性の特徴

「幸せにしてあげる」と言ってくる男性は、その言葉に自分が酔いしれているだけ

男性の「幸せにしてあげる」という言葉に期待を抱いてはいけません。

実はその言葉に自分が酔いしれているだけのことがほとんどです。

なのでもしそう言われて期待してしまうと、幸せにしてもらえるどころか「期待したのが間違いだった」と気づくはずです。

とは言え「幸せにしてあげる」と言われたら、女性なら誰でも天にものぼるような気持ちになるものです。

その手の言葉を使ってくる男性は、女性の心の掴みどころを心得ています。

だから平気で甘い言葉を使ってくるのです。

甘い言葉には、必ず裏があると思ってください。

結婚詐欺師がいい例です。

彼が詐欺師とは言いませんが、結婚や幸せというキーワードで相手に期待を抱かせる点はほぼ同じです。

もしも彼に金品を貢ぎたくなったら要注意。

詐欺師は自分から金品をねだらないことも多く、巧みに女性の方から貢がせたいと思わせます。

そこがプロの結婚詐欺師たるゆえんです。

彼にもそのような傾向が見られたら、きちんと距離をおきましょう。

どんなにお金に困っているように思えても、彼女以外に頼れる人はいるはずです。

甘えてこられても毅然と断ってください。

それで離れていったら、それまでの人です。

「信じてほしい」と言ってくる男性は、何か隠している可能性がある

「幸せにしてあげる」と同様に「信じてほしい」と言って期待を抱かせる男性も、何か隠していることがあると見た方が良さそうです。

もし「信じてほしい」と言われても、うかつに良い返事をしないように。

のちのち「言った」「言わない」で言い争いになるのは目に見えます。

彼を信じたい気持ちはわかります。

しかしいかにも彼女に期待を抱かせるのが目的なのがはっきりわかるようなら、100%信じない方が身のためです。

どちらに転んでもいいように、半々のスタンスでいてください。

信じるが半分、信じないが半分です。

総合的に見れば「どちらでもいい」と考えるべきでしょう。

「どちらでもいい」というスタンスなら、期待を裏切られてもそれほどショックに感じないからです。

一方で「信じてほしい」と言われた時「信じる!絶対に信じるからね」と期待いっぱいで答えたら、どんなことが想定できるでしょうか?

そのひとつは、必ずと言っていいほどその期待は裏切られます。

「あれほど信じると言ったのに、なんで??」と悲しみのどん底でしょう。

もう顔も見たくないほど彼のことが信じられないだろうし、信頼関係はガタガタです。

それでもそういう男性は、その舌の根も乾かぬうちに再び期待させるような甘い言葉を平気で言ってくるのです。

「今度は期待できるかも」と思っても、その期待が良い方向で実現することはないでしょう。

「期待は裏切られるためにある」と言っても過言ではないのです。

言葉で彼女に期待を抱かせる男性は、たいてい隠したい何かがあるからです。

彼なりの処世術と考えれば、それ以外の方法を知らない彼を哀れに思って許すかもしれません。

しかし徐々に亀裂が入るのは間違いないでしょう。

遅かれ早かれ彼への信頼度は、地の底めがけて崩れて落ちてしまうのは避けられません。

感情の上げ下げが激しい男性は、もっとも期待できないタイプ

感情の上げ下げが激しい男性は、もっとも期待してはいけないタイプです。

激怒したかと思うと人が変わったようにヘラヘラしたり、感動的な映画やドラマで突然人目をはばからず涙を流すこともあります。

感情の起伏がフラットな人から見たらとても信じられませんが、なぜ彼はこうなってしまうのでしょう?

彼は感情のコントロールができないのです。

そして1番身近な存在の彼女に対し遠慮なく怒りをぶつけてくることも多いのが特徴ですが、症状によっては病気のカテゴリーに入る場合もあります。

たとえばADHDや双極性障害などが疑われます。

そこまで症状としては出ていなくても、感情のコントロールができない男性と付き合うのはなかな厄介なのは間違いありません。

たいてい調子のいい時と良くない時の差が激しいです。

機嫌が良いなら気分も上々なので、思わず彼女に期待させるようなことを言いますが、機嫌が悪くなるとにべもありません。

あれほど期待させてくれてたのが、まるで嘘のようです。

それだけでなく期待させたことをやんわりと伝えれば、彼の怒りを買うことになるでしょう。

なす術なしとはこのことです。

しかし手に負えなくなる前に、彼の前から退散するのが賢いと言えます。

約束を守らないし守る気がない男性は、今後も何かと期待を裏切るのは確実

期待してはいけないのは、約束を守らないうえに守る気もない男性です。

おそらく今後も、何かと期待を裏切られるのは確実でしょう。

約束が守れない人は、他にもマイナスな特徴が数多く見られます。

約束を守れない人の特徴

・自己中心的性格・何事にもルーズ

・問題を人のせいにする

・口を開けば言い訳ばかり

・内弁慶

・総じてネガティブ

・自分に自信がない

・要領よく立ち回れる

・口先だけでうまいことを言うのが癖

このように約束を守れない人=問題点が多い傾向があります。

そんな彼を周囲の人たちは「悪い人ではないけれど」と言うかもしれません。

しかし悪い人ではないのが、実は1番面倒なタイプなのです。

約束を守れない人という烙印を押されてしまったら、もう2度と消すことはできません。

いくら期待を持たせるようなことを言ってきても何度も約束を破るようなら、期待しなくなるのは当然なのです。

依存心が強い男性から頼られるのは利用されているのと同じ。後々苦しくなる原因

依存心が強い男性から頼られても、期待してはだめです。

ある程度は許せる範囲だとしても、あまりにも踏み込んで頼ってくるようなら「無理」と断ってください。

甘えたり頼ったりしてくるのは利用されているのと同じだし、こういうタイプの男性に期待すれば後々苦しくなるだけでしょう。

とは言え、優しい女性は甘えてこられる男性に弱いものです。

そんなつもりはないのに、気づいたら彼の世話係になっている可能性も否めません。

こういう男性は尽くしてくれる女性の対応に慣れてくると、必ずその上にあぐらをかきます。

尽くされることが当然になるので、こうなると彼に完全に利用されているも同じです。

そんな彼に飽き飽きするともはや距離を置くしかなくなるのですが、彼女を利用できないと知るや依存心の強さが影響して怒るか離れていきます。

ここで無理に彼に都合のいいように合わせたり従ってしまうと、ますます彼は図に乗ります。

他人を利用する人は無意識にずる賢い行動をとりますが、そのひとつがうまい言葉を使って期待させることなのです。

彼氏に期待しないで楽になる方法~マインド編

【彼氏の性格や価値観を見極める】色恋抜きにした冷静な視点が大事

彼氏の性格や物の価値観を見極める、確かな視点を持ちましょう。

そのためには色恋抜きで見る必要があります。

彼のことが好きなら、いったん恋愛感情を横においてください。

そうしなければ冷静に見ることはできません。

「好きだから」と思うこと自体、期待しているのです。

1人の男性として、彼の中身やバックボーンを冷静に深掘りすることが重要です。

おそらくマイナス面が浮き彫りになることでしょう。

しかしこの世に欠点がない人はいませんから、それも冷静に受け止めます。

マイナスがあるからと言って、彼を嫌いにならなくてもいいのです。

なぜなら自分にも欠点はあるからです。

2人が出会ったのは、お互いの欠点という荒削りな部分を研磨するためでもあるのです。

彼のマイナス面が気になっても、そこから逃げずに受け止めてください。

受け止めるとは「仕方がない」とか「たいした問題ではない」と考えることです。

彼の本質が見えてくるうちに、やがて「彼に期待すること自体、間違いだった」と気づくはずです。

【自分の理想を彼氏に押し付けない】彼氏ならこれくらいしてくれるはずは期待外れに終わる

自分の理想を彼氏に押し付けてはいけません。

「これくらいならきっと許してくれるだろう」という「きっと」という期待は、必ずと言っていいほど期待外れに終わります。

「きっと」は、推測です。

実際にそうなるかもしれないしならないかもしれない、そう考えるべきです。

しかし「きっとそうなるに決まってる」と期待すると、そうならないことを一切受け入れられなくなるのです。

受け入れられなければ、期待させた彼から「裏切られた」と思うのは仕方がないこと。

ところが彼は裏切ったつもりもないし、期待させたつもりもないのです。

このあたりがお互いの誤解から生じた思考の相違です。

彼は間違っていません。

でもあなたも間違っていないので、仮に「どう考えても期待をさせた彼が悪い」と考えているなら、期待した方にも問題があると言わざるを得ません。

普段から無意識に自分の理想を彼に押し付けてしまっているなら、彼は辟易しているはずです。

2人共に同じ考えではない場合もあるのですから。

だから彼は余計に彼女の期待に背きたくなることもあるのです。

【周りのカップルと比較しない】自分たちは自分たち。周りと違いがあって当然と考える

周りのカップルたちと比較するのはやめましょう。

自分たちは自分たちだし、どのカップルとも違うオリジナルな存在です。

周りと違いがあって当然なのです。

それを心から理解していないと、周りのカップルと比べることになるでしょう。

比較したところで何もプラスにはなりません。

それどころかネガティブな思考に取り囲まれてしまい、完全に自分らしさを見失います。

「隣の芝生は青く見える」ということわざがあるように、他人と自分を比べるとあからさまな違いを感じるものです。

他人が優れていると思えば思うほど、反比例するように自分はますます劣って見えるのです。

比較は、ひとつの罠です。

想像通りに他人が優れているのかどうかはわかりませんが、それでも不安だからつい比較してしまうのです。

比較に真実はないのです。

他人と比べたとて、すべては推測に過ぎません。

仮に比較して「自分たちの方が優れているに違いない」と期待しても、空に浮かぶシャボン玉のようにあっという間にパチンと消えてしまうでしょう。

【お互い様の気持ちも大事】相手に期待しなければ、お互いに苦しくならない

「お互い様」という気持ちを持って彼に対応すれば、今までよりもグンと期待を外すことができます。

彼に期待することをやめれば、自分だけでなくお互いに苦しくならないのです。

彼もあなたに対し、過剰な期待をしなくなります。

期待される人は実は多大なるプレッシャーを感じていることが多いです。

褒め上手になろうとして彼を褒めちぎる人もいますが、これも「期待」というプレッシャーが彼に「ドシン!」と乗りかかっているのです。

褒めるのは彼のやる気を起こすために非常に効果的ですが、褒めすぎは良くありません。

褒めれば「もっと頑張ろう」と思わせることもできますが、それが彼にとって大変な重圧になるのです。

ポイントポイントで決めゼリフのようにごくたまに使えば、彼はプレッシャーを感じません。

相手の存在はお互いを映し出す鏡です。

相手にしてほしいことを、自分もしてあげる。

これは私たちの魂のレッスンでもあります。

相手に対する期待も、本当に幸せになるためには必要のないものです。

なぜなら期待は、完全なる他人軸だからです。

他人軸でいる限り、他人に期待せずにはいられないでしょう。

幸せはいつも自分の中にあります。

彼に期待しても期待外れに終わるのは、幸せになるためのほこ先が違うからなのです。

【言いたいことをはっきり伝える】思ったことを相手にわかりやすく伝えれば、2人とも楽になれる

言いたいことをはっきり伝えられるようにしてください。

これは彼だけでなく、誰に対しても同様です。

今までもそうしてきたかもしれませんが、思ったことを相手にわかりやすく伝えられてきたかは疑問でしょう。

ポイントとなる伝え方は、わかりやすさや理解しやすさです。

場合によっては噛み砕いて説明する必要があるかもしれませんが、大切なのは相手がきちんと理解してくれるかどうかです。

意思疎通がスムーズになれば、以前よりも格段にお互い楽になれるはずです。

「きっとわかってくれている」と思い込んでしまうから、相手に期待してしまうのです。

わかってくれてるかは、相手に聞いてみなければわかりません。

つまり相手に伝わっていなければ、自分勝手な思い込みによる期待でしかないのです。

彼が期待に沿ってくれなかったとしても彼に責任はないので、期待した自分に相当ガッカリでしょうがその悲しみを彼にぶつけないようにしてください。

あくまで自分の中だけで解決するべきです。

【思考癖を変える】相手に期待する前にまずは自分を変えてみる

思考癖を変えることは、相手に期待したくなったときにもっともやるべきことです。

相手に期待する前に、まずは自分を変えるよう工夫してみてください。

「期待」という思考癖があると、問題が起きやすいです。

なぜなら期待が裏切られた時、マイナスのエネルギーに覆われてしまうからです。

すると何もかもがネガティブに変化するので、その通りの現実を引き寄せてしまうのです。

ここに「期待」という名の巨大なブーメランがあるとします。

そのブーメランをありったけの期待を込めて、思い切り投げたとしましょう。

見えなくなるほど遠くに飛んで行ったかと思いきや、再び勢いを増してこちらへと飛んできたブーメランを手に取ります。

それを見たとたん、愕然となることでしょう。

なぜなら期待をかけて投げたブーメランに描かれたのが「期待外れ」という文字だからです。

期待外れに終わりガッカリかもしれませんが、あなたがしたことはブーメランを投げたことだけです。

大きな労力も必要なかったし、苦労もしてません。

それなのに期待した通りのご褒美が戻ってくると信じていたのです。

それこそが期待のトリックです。

期待を盲信することは、思考の癖なのです。

癖を治すのはそう簡単ではないかもしれませんが、これも魂のレッスンです。

思考癖を治せれば、今世のレッスンが1つ完了したことになるのです。

あなたが幸せになるために彼氏との恋愛に期待しない方法

彼氏の行動全般に期待しないせず「いつも2人で」を基本にする

彼氏の行動全般に期待しないこと。

これを心がけるようにしてみてください。

そして「いつも2人で」を基本にします。

これは相手に依存しないためです。

また相手から依存され過ぎないようにするためでもあります。

とは言えいつものように彼に尽くせば「こんなにやってあげてるのだから…」という考えが起きるかもしれません。

そこで思考の変換を行えば、期待を消すことができます。

それが相手に対する感謝です。

感謝の仕方は簡単で「ありがとう」とつぶやくだけでOKです。

すると今まで感じていた期待が、スッと消えていくのを感じるはずです。

これは期待という曖昧なエネルギーが、キラキラとしたプラスのエネルギーへと変化した証拠です。

期待という名のボーダーラインを思い切り下げ「浮気さえしなければOK」ぐらいいに考えればうまくいく

期待という名のボーダーラインを思い切り下げてみてください。

たとえば「浮気さえしなければO K」といった感じです。

期待には、見えない重さがあります。

重い期待には重い期待外れが返ってきますが、軽い期待ならダメージが少なくて済むのです。

「全ての期待をしてはならない」というわけではありませんし、期待してもいいのです。

期待した時のワクワク感は、たまらないものがありますから。

しかし期待はしても、期待のボーダーラインを下げることが重要です。

前述したように「そうなるといいけれど、そうならないかもしれない」というように、どちらでもいいととらえてください。

スピリチュアル的には、期待は「判断」と考えます。

自分で「これはこうなるに違いない」と判断した時点で、うまくいくはずだった流れやポジティブな道が閉ざされてしまいます。

その点、どちらでも良いと考えるのは、流れに任せること。

流れに任せればすべてはうまくいきます。

自分で流れを堰き止めてしまわなければ、何もかもがうまくいくのが宇宙のシステムなのです。

幸せは期待の中にはなく、自分を変えることで手に入れられるのです。

好きな人と付き合う=幸せになれるとは限らない。自分の中の余白部分は必須

「自分が好きな人と付き合えば幸せになれる」というのも期待です。

期待によって苦しくならないためには、自分の中に余白を作っておくことが必須です。

余白とは何にも汚されていない透明で真っ白な意識です。

部分的でも透明で真っ白な意識を持っていれば、期待によって自分を汚すことがなくなります。

一方で余白のない人の意識は、雑音や記憶、刷り込みで満たされています。

余白があればあるほど良いのです。

そのためには、不要な意識を消し去る必要があります。

少しコツは要りますが、不要な意識を消し去るためには呼吸法が役立ってくれます。

1人の時間にさっそくやってみてください。

・椅子に座り、目を閉じる

・ゆっくりと息を吸いながら、8まで数える

・息を止め8まで数える

・ゆっくりと息を吐きながら、8まで数える

・以上が1セットで、合計3セット行う

注意点として慣れるまでは数えるのを3〜5までにしたり、セット数を少なめにしてください。

また苦しくなったら無理せず、様子を見ながら行ってください。

本当の自分の幸せとは彼がもたらしてくれるものではなく、ありのままの自分にやってきてくれるもの

本当の幸せとは、彼がもたらしてくれるものでしょうか?

そう聞かれたら、彼氏がいる人のほとんどは「そうです」と答えるはずです。

しかし本当の幸せとは、ありのままの自分にやってきてくれます。

ありのままの自分とは、エネルギーを自分に向けられる人のことです。

あなたの中で、彼は大変に大きな存在かもしれません。

でもその存在の大きさが、彼に期待をかけてしまう原因なのです。

だからといって一気に期待しなくなるのは、無鉄砲なやり方です。

イメージとしては、半分くらいに減らすところから始めてみましょう。

そして彼に向けていたエネルギーを、今度は自分に向けるのです。

自分にエネルギーを向けるとは、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

彼に期待しそうになったらすぐに「自分が今できることが絶対に何かあるはず」と考えるのです。

そのように思考のほこ先を自分に向けると、必ず自分がやるべきことが見えてきます。

これが彼に向けていたエネルギーを自分に向けるということです。

こうすることによって彼は「期待という重荷」を下ろすことができます。

このように非常に簡単な方法によって、期待する苦しみから完全に解放されるのです。

自分らしくいられる方法をさらに詳しく解説した記事がこちらです。

彼を結婚相手としてだけで見ない。視野を広げれば可能性は無限大にある

彼を結婚相手としてだけで見ないようにしてください。

ここで重要なのは、視野を広げることです。

視野を広げれば、可能性は無限大ということが理解できるでしょう。

とは言え「彼と結婚したい」と切望しているなら、どうしても期待してしまうものです。

そしてその期待が結婚を遠ざけている原因です。

ただでさえ責任が伴う結婚に彼女の期待が加われば、彼にとって重荷なだけです。

人生の重荷は少ないほど良いのは誰でも同じです。

そこで彼を結婚相手として見ないようにしてみてください。

あなたの期待も外れるので、彼は心身ともにフワッと軽くなるのを感じます。

逆説的ですが結婚相手として考えないようにすれば、彼は結婚を考えるようになるのです。

これが期待を外した結果に起きる出来事で、いたって自然な流れです。

また別の流れが起きる場合もありますが、いずれにせよ期待は流れを滞らせる感情です。

期待しないで流れに任せれば、思わず笑ってしまうほど何もかもがうまくいくのです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「期待を持たない生き方こそが無条件の愛」

占い師 姫乃

「無条件の愛って?」って思うかもしれないけど、相手に過剰な期待を抱かないことが無条件の愛のひとつなの。

それとは反対に「条件付きの愛」があるけど、それが相手に期待することで「私が思う通りにしてくれなきゃ愛してあげない」って感じね。

彼への期待は、本当の自分らしさを出せない状況におちいらせる。

自分が本当の自分になれないなら、彼も同じ。

2人が出会ったのは、本当の自分になるためなの。

だから期待は、魂の目的とは逆行してるってわけ。

すぐに無理かもしれないけど、少しずつ期待しないようにすることからやってみて。

あなたなら絶対にできる!

生まれた日から、あなたの本質をズバリ読み解く「365日の大人の誕生日占い」


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事