好きな人に波動を送ると好きな気持ちが相手に伝わる!恋愛の波動の出し方や彼の潜在意識への伝え方
※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

好きな人に自分の想いを伝えたい。

そんな時、あなたの想いを「波動」として相手に送ることができます。

この記事では、恋愛の波動の出し方や彼の潜在意識への伝え方を詳しくご紹介しています。

「直接相手に告白するなんて無理」という時こそ、ぜひやってみてください。

まずは「波動」とはどのようなものか確認しましょう。

また波動は誰にでも出せるものなのか、どんな効果が期待できるのかをみていきます。

記事を読み進めていくうちに、私たちが持つ五感以外に使えるツール「波動」がどれだけ優秀かがわかるはず。

波動を使いこなせば、好きな彼と恋仲になれる日もすぐそこまで来ています。

 

復縁メニューはこちら

好きを伝える「恋愛の波動」とは

恋愛の波動とは相手を想うエネルギーのこと

恋愛の波動とは、好きな相手を想うエネルギーのことです。

波動そのものはエネルギーで、五感でとらえることはほぼできません。

しかし五感ではとらえられなくても「いい感じ」とか「気分が悪い」などの、感覚や気分として日常的に誰でも使っているものです。

例えば「騒々しい繁華街が落ち着く」という人もいれば「人が多い場所は気分が悪くなる」という人もいます。

これはその人の持つ波動の違いによるものです。

波動にはさまざまなジャンルがあり、恋愛を対象としたものもあります。

恋愛の波動の場合、特定の相手が存在することが条件です。

相手のことを想った時、相手に波動が流れ込みます。

それと同時に波動のレベルがマッチした場合のみ、相手はあなたからの波動をキャッチします。

ただし、波動の強弱やレベルなどには個人差があります。

あまりにも波動のレベルが違いすぎたり、波動の感覚に鈍い相手の場合はスルーされてしまいます。

恋愛がうまくいく波動のキーワードは「気が合う人」


恋愛成就し、その後の恋愛関係がうまくいくには、それなりの波動が求められます。

うまくいく波動とは「気が合う人」です。

他にも「懐かしい」「以前から知っているような気がする」「この人となら楽しく過ごせそう」という感覚があれば、これが、波長が合う相手です。

逆に気が合わないのに、相手を好きになる場合もあります。

「ひと目惚れ」がこれにあたります。

グッドルッキングガイだからとひと目で好きになったもののその後「どうも気が合わない」と感じるのは、波長にギャップがあるためです。

このようなとき、お互いの意思疎通が難しく感じたり、たびたびケンカするようになってしまいます。

ケンカを繰り返しながらも「どうにかしたい」と自分を変えようと試みたときにだけ、恋愛関係が修復されます。

恋愛関係の修復とは、相手との波長のギャップが埋められたことによるものです。

恋愛の波動は繊細でキラキラと光り輝いている

恋愛の波動は、とても繊細でキラキラ輝いているのが特徴です。

波動は目に見えないはずのに、なぜ「輝いている」とわかるのでしょうか。

あなたの周りの恋をしている女性の印象を思い出してください。

なぜか目には見えないはずの「キラキラ」が、見えるような気がしませんか?

これが「波動」です。

波動は「オーラ」と呼ばれることもあります。

例えばウエディングドレスをまとった花嫁の姿はまばゆいばかりの光を放ち、誰が見ても感動を覚えるものです。

しかし幸せそうな姿から溢れ出るキラキラした光は、実際には目に見えません。
この光は「感じるもの」です。

波動とは感じるもので、キラキラしている波動は「幸福の象徴」です。

幸せ絶頂の恋愛中も同じように、波動はキラキラと光り輝いているのです。

相手の波動と調和していれば恋愛成就に結びつく

幸せな恋愛成就のためには、相手の波長と調和していることが大切です。

もし相手に対し執着心だけで恋愛成就を望んでいたら、相手との調和は難しくなります。

執着を持って相手を好きになっても、その本質は「相手を手に入れること」だけです。

「相手を手に入れる」という我欲が強いと、その波動も粗いものになります。

波動が粗い女性は、とても雰囲気がいいとは言えない状態です。

そのような女性が魅力があるかないかといえば、無いのです。

しかし魅力が無い女性を好きになる男性もいます。

その男性も同様に波動が粗いということに間違いありません。

好きな人に波動を送るための準備

自分の波動を感じるようになるには意識の状態を観察することが大切

好きな人に波動を送るための準備として、まずは「自分の波動を感じる」ことが大切です。

そのためには「自分の意識の変化」を観察します。

自分の意識が今どのような状態か、またどんな風に変わったかをみていきます。

具体的には「第三者的」に自分の意識を見ます。

「あ、今すごく怒りの感情が起きてるね」

「これは嬉しいことだね」

「こんなにイライラさせられるのはなぜかしら?」

このように普段なら怒ったり悲しんだりする感情に飲み込まれていたとしたら、第三者的な発想をするようにします。

すると自分の内面で何が起きているのかを冷静に見つめることができ、同時に自分の意識に集中することもできます。

やがて自分の意識がどんな風に変化をするか、その動向をつかめるようになると、繊細で光を放つような波動が出ているかどうかもわかるようになります。

【自己愛を高める】誰よりも自分を愛し大事にする

好きな人に波動を送るための準備として、最も大切なのが「自己愛」です。

自己愛を高め、誰よりも自分のことを大事にすれば、波動の状態もグングン良くなります。

しかし自己愛と聞くと勘違いすることも多いので、注意が必要です。

自己愛は「自分さえ良ければ良い」というものではありません。

自分だけが得になるようにと画策してしまうと、逆効果です。

自己愛とは、周囲との調和も視野に入れなければなりません。

自己愛を持つ人には「罪悪感」や「自己否定感」はありません。

「嫌いなところも含め自分のことが心から好き」

こう思うようであれば、本物の自己愛を持っている人です。

自己愛を持つ人は、それだけで高い波動を発しています。

男女問わず高い波動を持つのは、必ずと言っていいほど「自己愛を持つ人たち」です。

あなたが選ぶものは今のあなたの波動を象徴している

あなたが選ぶものはすべて、今のあなたの波動を象徴しています。

これは「良し悪し」ということではなく「波動は変化するもの」ということです。

それが証拠に、以前ものすごく気に入って買ったものでも「今では見るのもイヤ」という服や小物類があるはず。

つまり、今まであなたを取り巻いていたモノたちは、過去のあなたの波動を象徴しています。

現在のあなたの波長とはギャップが生まれているのです。

このように波長とは変化するものですが、男性選びの基準も同様です。

あなたの波長の変化に準じ、似たような波長を持つ男性が引き寄せられます。

今の自分に満足していれば、自ずと満足いく男性が引き寄せられるでしょう。

恋愛の波動にストレスや不安はNG!一瞬で粗い波動になってしまう

恋愛の波動を出すとき、もしストレスを感じていたり不安でいっぱいの気分だったら、やめておいたほうがいいでしょう。

繊細な波動であるべき恋愛の波動が、一瞬にして粗い波動になってしまいます。

粗い波動は、ネガティブな感情によって引き起こされます。

つらさ、苦しさ、悲しみ、恨み、憎しみ、嫉妬心。

これらネガティブな感情が粗い波動となる代表的な感情です。

このような感情を抱いていると、伝えるつもりはなくても相手にもしっかり伝わってしまいます。

粗い波動もそれなりに強力です。

またその強さには個人差があります。

もし強く粗い波動を出してしまうと、その波動が自分に返ってきてしまう可能性があります。

具体的には解決不能の問題に悩まされたり、思わぬケガや病気などのほか、時には原因不明の体調不良に見舞われることも。

このようなあらゆる問題は、一般的には「偶然の産物」と、とらえられています。

しかし、実は偶然ではなく、波動が原因で起きることもあるのです。

恐怖映画や不安をあおるようなニュースは観ない

恐怖映画や不安をあおるようなニュース、動画などは観ないようにしましょう。

これは好きな人に波動を送るための準備として、とても大切なことです。

私たちの周りには、ポジティブ、ネガティブに関係なく、あらゆる情報が氾濫しています。

それらを取捨選択しマイナスの情報から身を守ることで、恋愛の波動をキープすることができます。

具体的には「そのような情報から目をそらす」だけです。

たとえば、友人に「一緒にパニック映画を観に行こう」と言われても断ります。

遊園地の絶叫マシンも、それを心から楽しめるのなら問題ありません。

しかし乗りながら恐怖で真っ青になるなら、次はもう乗らないようにします。

家族と共に観ていたテレビで、犯罪がらみの殺傷シーンが出てくるようなドラマが始まったら、即行自分の部屋へ避難しましょう。

世の中には恐怖を味わうことが楽しいと考える人もいます。

しかし「恐怖は不安を引き寄せる」ということまで気づいていません。

映像を観てるうちに起きるのは「自分にもいずれあんな怖いことが起きるのではないか」という洗脳だけです。

不安の洗脳だけは、何がなんでも避けなければいけません。

恋愛の波動のみならず、人生そのものにも負の影響を及ぼしてしまいます。

リラクゼーションで心身ともに楽になる

好きな人に波動を送るための準備としておすすめなのが「リラクゼーション」です。

サウナや岩盤浴、温泉、マッサージなどでリラックスすると、恋愛の波動にベストな状態となります。

仕事が忙しく慢性疲労を感じているときならさらに効果を感じるでしょう。

また意識してリラックスを心がけるのも大切です。

お気に入りのカフェでホッとくつろぐ、温泉の元を入れたお風呂でリラックスする、好きな本を買って家でじっくり読むなどがおすすめです。

このようにリラクゼーションの習慣をつけると、心身ともにすぐにリラックスできる状態になれます。

なぜなら「リラックスした状態がもっとも恋愛の波動を出せるとき」だからです。

パワースポットで心の汚れを清める

なんとなく「いつも心が晴れないな」、「心が汚れているな」と思っていたらパワースポットへ行ってみましょう。

恋愛の波動を送るためには「心がすっきりしていること」が条件ですが、パワスポと呼ばれているところへ足を運ぶだけで、気分がすっきりします。

ネット上には「ここがいい」とか「ここは良くない」など色々な口コミが掲載されています。

どこがいいのか、どこのパワスポを基準にすればいいか、など迷ってしまいますよね。

パワスポには相性があります。

ですからまずは全国各地のパワスポの画像を見て「ここが良さそう」という直感で選びます。

「ここはちょっとイヤだな」という場所には行かないようにしましょう。

実はここでも波動を利用しているのです。

誰にでも好かれるパワスポは高い波動が出ています。

また暗く寂しいイメージのパワスポは、粗い波動が出ているということです。

これらの目安を参考にしつつ、自分の直感を信じて選んでみてください。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

連絡や好意を引き寄せる!恋愛の波動の出し方

一瞬でも相手のことを考えれば波動は出ている

相手のことを一瞬でも考えると、波動は出ています。

しかしそれには強弱があるため、弱い波動は伝わりにくいのです。

とは言え「念力〜!」とばかりに、むやみに念を込めればいいというものでもありません。

相手を思い過ぎて「どうしても連絡が欲しい」という気持ちだと、逆に相手の波動はあなたから遠のいてしまいます。

これは相手への執着が原因です。

執着はネガティブな感情です。

ネガティブな感情にはネガティブなことしか引き寄せません。

恋愛の波動を想念として送るとき相手との波動にギャップがあると、まるで磁石のマイナスにマイナスを付けようと頑張るのと同じになってしまいます。

反発した波動同士がくっつくことは、永遠にありません。

相手の好きなところを考え相手への愛を感じること

相手の好意を引き寄せるには「相手への愛を感じる」ことが大切です。

また相手の好きなところを前向きにとらえながらじっくり考えます。

決してマイナス面や嫌いな点を考えてはいけません。

とは言っても、どんな人にもマイナス面はありますよね。

しかし恋愛の波動を出すときに、ネガティブな情報は必要ないのです。

また好きな相手に対し、条件を付けないようにします。

「自分を好きでいてくれる彼が好き」とか「いつでも優しくしてほしい」というのは条件付きの愛です。

「相手への愛を感じる」とは、相手の存在そのものだけを愛しているかどうか、です。

そこに条件をつけてしまうと、もし恋愛成就してもいずれは破綻してしまうでしょう。

相手の存在だけを愛すれば、何があっても2人の関係にヒビが入ることはありません。

何かに没頭している時、ふと相手のことが浮かんだ時の波動は強烈に伝わる

恋愛の波動で強烈に伝わる可能性が高いのが「何かに没頭しているとき」です。

趣味や仕事、その他周囲の声や音も聞こえないほど没頭している時にふと意識をかすめる好きな人のこと。

この時ほど恋愛の波動がしっかり伝わる時はありません。

何かに没頭している時の脳内は、まっさらな状態で雑音のない世界です。

このときに好きな人のことを思い浮かべると、恋愛の波動が瞬時に彼のもとへ飛んでいきます。

また直感も起きやすい状態です。

彼からの波動が「ピピッ」と届くのも、こういうときです。

何かに没頭している時の意識は、潜在意識下です。

潜在意識下にある時が、もっとも波動が伝わりやすい状態なのです。

いつでも良い気分でいれば好きな人が連絡をしたくなる

好きな人が連絡をしたくなるのは、いつでも良い気分でいる人です。

これは、表面的な機嫌の良さはもちろんのこと、心の中も良い気分でいなければあまり意味がありません。

気分の良さとは「不安や心配がない状態」のことを言います。

もし好きな相手に対して、思い通りにならない悔しさとか悲しみを抱いていたら、ちょっと問題です。

一般的な恋愛関係において、どちらかというと思い通りにならないことの方が多く見受けられます。

「彼から連絡が欲しいのに来ない」とか「自分のことを好きか嫌いかはっきり言ってくれない」とか。

このように思い通りにいかないことが山積みになると、心の中は満たされない思いで一杯になってしまいます。

満たされない思いは、同時に苦しみや悲しみを誘発させます。

苦しみを抱えた状態は、決して良い気分とは言えません。

このような状態にもし思いあたるフシがあるなら、日々少しづつでも抜け出せるようにしましょう。

なぜなら好きな人が連絡をしたくなるのは、相手が悲しみや苦しみを抱いていないことが絶対条件だからです。

連絡をしても、彼女がいつもメソメソ泣いていたりイライラしていたのでは、いつかは嫌気がさすはずです。

「悲しいから泣くのは当たり前」と思っていたら、いつまでたっても良い恋愛の波動を上げることはできません。

恋愛の波動を上げれば、結婚〜家庭を持つのも夢ではありません。

そのためにも「いつでも気分良く過ごす」という恋愛の波動を上げる努力を惜しまないようにしましょう。

誰に対してもフレンドリーさを心がける

誰に対してもフレンドリーさを心がけることは、より良い恋愛の波動を出すために必要不可欠です。

恋愛の波動の指数が上がってくると、周囲には問題のある人や関わりたくない人が減っていきます。

問題のある人とは、波動が粗い(あらい)人たちのことです。

波動の粗い人たちにとってきめ細かい波動を持つ人の存在は、まるで異次元の世界に住む人に見えます。

お互いの波動にはかなりの開きがあるため、双方ともに一緒にいるのが苦痛に思えてきます。

そうなると、きめ細かい波動の人のところに自然に周囲に集まるのは、同じように明るく高い波動を持つ人たちです。

元々フレンドリーな性格を持ち合わせている人も多いので、相乗効果で波動のきめ細かさは一段とアップします。

このようにキラキラした波動を出している人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。

やがて好きな人にも恋愛の波動が、しっかりと伝わります。

笑顔や明るさは高い波動になるため必ず好意を引き寄せる

心からの笑顔や明るさはそれだけで高い波動となるため、必ず相手からの好意を引き寄せます。

波動が高くなるにつれ、表面的だけでなく「心から微笑んでいることが一番自分らしい」と感じるようになります。

高い波動の人にとって「笑顔」でいることは、他に変えられないほど大事なことです。

なぜなら波動の高い人にとってある一定の波動をキープするには「笑顔」が欠かすことのできないツールと知っているからです。

「笑顔」というほんの少しのアクションだけで、周囲を「ホッ」と和ませてくれます。

また、場の波動もアップします。

もし眉間にシワが寄るようなことが起きても、すぐに微笑みモードへと戻ります。

逆に暗い雰囲気の人には近づきたくないと感じるのは、その人からマイナスの波動を感じるためです。

 

相手のことが好きすぎると波動が粗くなるため相手が引いてしまう

波動について気をつけなければいけないのが「相手を好きすぎるとき」です。

相手を好きすぎると、つい相手を自分のコントロール下においてしまうことがよく見受けられます。

相手を自分のコントロール下におくと波動が一瞬で粗くなってしまうため、相手が引いてしまいます。

具体的には、自分の思い通りに相手を動かそうとすることです。

つまり無意識に相手に対して要求ばかりを突きつけてしまうのです。

この「無意識に」がとても問題なのです。

要求を突きつけているつもりはなくても、相手にしてみれば「なんてわがままなことを言う人だ」と思われてしまいます。

相手には相手の考えがあります。

その考えが理解できないと、不安になるのはいた仕方ありません。

かと言ってその不安をかき消そうとしたいあまり、相手を無理に動かそうとしてはいけません。

相手を好きすぎるとき心の中は不安でいっぱいになり、自分の感情を制御できなくなります。

波動は粗くなる一方で、もはや手がつけられない状態となってしまいます。

好きな想いをより伝えやすく!彼の潜在意識へアクセスしやすくなるポイント

彼の行動や雰囲気をミラーリングする

彼の行動や雰囲気をまるで自分のものであるかのようにミラーリングすると、より彼の潜在意識へアクセスしやすくなります。

ミラーリングとは神経言語プログラミングの一つで、自分が相手の鏡になったように振る舞うのがポイントです。

ミラーリングの最大の利点は、相手からの信頼を得られること。

このミラーリングを波動にして相手に送れば、相手に直接接することなく大きな信頼を得ることができます。

相手と声のトーンを同じようにする、相手の言葉使いを覚えて使うなどが効果的。

好きな人が愛用しているものと同じ物を持ったり、同じスポーツをするというのもミラーリングの波動を送ることができます。

もしいずれ付き合うことになったとしたら、共通の趣味や好みがあることでさらにその後の恋愛関係もうまくいくはずです。

「うまくいくわけがない」と思うとその通りになる可能性が急上昇する

好きな想いを伝えるためには彼の潜在意識にアクセスする必要がありますが、逆にうまくいかない時もあります。

それは波動を出そうとする際に「うまくいくわけがない」と考えることです。

このように考えてしまうと、うまくいかなくなる可能性が急上昇してしまいます。

潜在意識は「良いこと」と「悪いこと」の判断がつきません。

良いことや悪いことと判断できるのは、人である「私たちだけ」です。

例えば恋愛の波動について多少なりとも疑惑を持ち「うまくいかないだろうな」と思った時点で、潜在意識は「yes」と答えます。

実際に答えるわけではないのですが、これは「潜在意識へアクセスした通りの結果が得られる」という意味です。

物事がうまくいかないのはちゃんとした理由があるのです。

それは本当はうまくいってほしいと考えているのに、心のどこかで「うまくいくわけがない」と疑っているからです。

周りの友人関係を見直す

彼への潜在意識へアクセスするポイントの一つに、友人関係があります。

もしあなたにとってなんの問題もなさそうな友人関係であっても、より良い波動を出すためにはマイナスになることもあります。

一番目は、あなたへの依存度が高い友人です。

あなたに頼りすぎる人は、友人関係を見直す対象です。

初めは良かれと思ってやっていたことでも、あなたにとって「重い」と感じるようになるはず。

そのような関係はあなたの波動を粗くするだけです。

二番目は、あなたに愚痴や不満をぶちまける友人です。

あなたはもっぱらそんな友人たちの聞き役になっていることでしょう。

しかし愚痴や不満があなたに対するものでなくても、それを聞くだけであなたの波動を粗くしてしまいます。

できるだけ早いうちに、そのような友人たちとは距離をおきましょう。

愚痴や不満を並べ立てるのが習慣の友人たちは、もしあなたが聞き役をやめても誰か代わりの人を探します。

これらの友人関係がもし長きにわたるものだったり、お世話になっているから、という理由で関係を断ち切れないかもしれません。

一気に関係を終わらせることは難しくても、距離をおくことはできるはずです。

少しづつ距離をおけば、あなたの波動にも良い変化が現れます。

人と自分を比べて嫉妬したり非難するのはやめる

人と自分を比べて嫉妬したり非難するのは、良い波動を出せないばかりかあなた自身の品格を落としてしまいます。

繊細な波動を出せるようになるためにも、もし人と比べる癖があったらなるべく早く改善するようにしましょう。

どんな人にとっても、隣の芝生は青く見えるものです。

でも隣の家のことばかり気にしていたら、自分の足元にある石に気づかず転んでしまいます。

またどんなに魅力的に見える人がいてもあなたはその人になれないし、その人よりもっとあなたは魅力的な人になれる可能性を秘めているのです。

しかし現実は、優れて見える人や時代を先取りするインフルエンサーたちを見ると、悔しさや羨ましさが入り混じった気分になることでしょう。

なぜ私はこんな風になれないのか?などと嫉妬したり、ひどい時には非難を浴びせることもしてしまいます。

嫉妬や非難はどんなに良い波動でも、一瞬にして荒削りになってしまいます。

今日から「人と比べるのはやめる」と決め、自分のことを一番に考えましょう。

感謝できることを探すゲームをする

彼の潜在意識へアクセスしやすくなる方法としておすすめなのが、思いつくだけの「感謝できること」を探し、ノートに書き出す方法です。

普段は「当たり前」と思えることでも、感謝できる言葉に変えて書き出します。

「健康でいられることに感謝します」

「仕事ができて収入が得られることに感謝します」

「何不自由ない生活ができて感謝します」

「感謝します」の代わりに「ありがとう」で締めくくるのもいいですね。

好みで変えてみてください。

思いつくままにできるだけたくさんの文を書きます。

こうするだけで、自分がいかに幸福な世界に住んでいるかがわかるはず。

また感謝することで恋愛の波動もキラキラと光り輝くものになり、好きな気持ちもより相手に伝わりやすくなります。

彼は私に恋愛感情がある?相手の恋愛の波動を感じる方法

心地よい感覚でいると相手の波動を感じやすくなる

「常に心地よい感覚を味わう」ことが、相手の波動が感じやすくなる方法です。

心地よい感覚とは真逆なりがちなのが、心配性な性格の人です。

心配性は、不安神経症とも呼ばれます。

いつも精神的に不安定で、心配が絶えません。

原因は様々ですが、たいていの人が先のことを考え過ぎて不安になる傾向がみられます。

また起きてもいないことに対しても、必ず不安を感じてしまいます。

最近とみに多い台風被害や地震などの天変地異に、絶望的な気分になっているのは間違いないでしょう。

いったん心配になるとあれこれと考えが頭の中を駆け巡り、夜ぐっすり眠れることがなくなります。

心配性が止むことが滅多にありません。

つまり相手の波動を一番感じにくい体質と言えます。

しかし心配は「まったく必要のない感情」と言っても過言ではありません。

なぜなら心配したり恐れたりしても、ほとんど役にも立たないからです。

もし不安を感じ、いてもたってもいられないとき、心の中でそっと自分に問いかけましょう。

「これは本当に心配すべきこと?」

「いや大丈夫!」

「どうにでもなる!」

「リラックス!リラックス!」

このように自分を勇気付けましょう。

不安と決別できるのは「もうこんな不安はこりごり」と強く決意したあなただけなのです。

波動を感じた相手からのレスポンスは想像と違う場合がある

波動を感じた相手からのレスポンスが、想像とは違う場合もあることを覚えておきましょう。

「告白したいけれど直接はちょっと」という場合に使えるのが、波動です。

でも、もし「好き」が相手に伝わった時、相手からのレスポンスも欲しいところですよね。

自分のことをどう思っているのか、とても気になるところです。

「相手から告白されれば超嬉しい!」

誰でもこのように思うことでしょう。

しかし期待しすぎるのはよくありませんし、期待は外れることの方が多いのです。

なぜならここにも波動の影響がからんでいるためです。

「期待」とは、過剰に起こした感情です。

過剰に起こした感情は行き場を失って、ブーメランのように舞い戻ってきてしまいます。

結局「期待は無意味だった」と肩を落とすことになってしまいます。

瞑想や入浴でリラックスするひと時を過ごす

瞑想や入浴は心身共にリラックスするため、波動を良い状態に保つことができます。

また自分の波動が安定していると、相手からの波動も感じやすくなります。

これが「波動の調和」です。

本来、波動は一方的なものではなく、お互いにリラックスしたいい状態だとエネルギー交換もできるのです。

エネルギー交換により、さらに波動の上昇が見込めます。

リラックスするひと時は習慣づけることが求められますが、無理にやるのはNGです。

どうしてもやらなきゃダメというものではありません。

あくまでも快い気分のときに行うのがベストです。

ただし心がざわついている時の瞑想や入浴は、想像よりももっと功を奏することがあります。

瞑想や入浴はどちらも例外なく、心を落ち着かせるには最適な方法ですから、まもなく不安は消えていくはずです。

その状態になって初めて相手の波動が感じやすくなります。

相手からの波動を受けたい時は、まずは自分から愛の波動を出す

相手に恋愛感情があるかどうかを確かめたい時、相手からの波動を待っているだけではダメです。

まずは自分から相手に愛の波動を出すこと。

恋愛の波動に関しては、これがもっとも大切です。

一方的に「愛されたい」と願う背景には、エゴが潜んでいます。

エゴは粗い波動です。

そのような波動にも関わらず自分に恋愛感情があると分かったとしても、その後もうまくいくかどうかは謎です。

粗い波動から生まれる恋愛感情は、問題が起きる可能性が高いです。

そのようなことを避けるためにも、まずは自分が最良の波動を出すようにしていきましょう。

ベストな波動が出る基準は、幸せに満ちていて不安や恐れがない状態

波動を出すベストな状態の中でも特に重要なのが「幸せに満ちている」ということ。

「自分は幸せ」と心から言えるようであれば、確実に素晴らしく最上の恋愛の波動を出すことができます。

また「不安や恐れがない」ことも付け加えておきます。

いつも不安を抱えている人にとって「不安がない状態」は、きっと信じられない世界に見えるはず。

でも不安を感じないように気分良く過ごすようにすれば、波動が変わります。

波動が変わると、もっと不安を感じることがなくなるのです。

この繰り返しによって、どんどん波動はきめ細かくなり相手に届きやすくなります。

まずは今の自分の心理状態を確かめよう

ベストな恋愛の波動を出すためには、事前に確かめるべきことがあります。

それが今のあなたの心理状態です。

チェック項目で確かめましょう。

1. 心は穏やかである

2. 恋愛以外での不安を抱えていない

3. 相手の幸せを心から願っている

4. 自分を楽しませることができる

5. 家族との関係は良好である

6. 人間関係での問題を抱えていない

7. 精神的な疾患を患っていない

これらの質問に全て「はい」で回答できればベストです。

でもあきらめないで!

たくさん「いいえ」があっても大丈夫。

徐々に改善していけば良いのです。

改善する努力を重ねていくうちに、波動も変化していきます。

例えば「彼と思わぬ方向性で進展する」「相手からも好きと言われる」など、波動の変化は形となって現れます。

そのようなプロセスを楽しんでいるだけで、あなたの波動はさらにキラキラしたものに変わっていきます。

こうしているうちにもはや以前のあなたとはまったく違う、魅力的な女性へと変化するはずです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「好きな人に波動を送るには恋愛を楽しむ気持ちが大切!」

占い師 姫乃
波動についてのお話、いかがでした?

潜在意識や波動の世界はとても奥が深いのだけど、恋愛についてのポイントを挙げるなら「楽しむ」ことが大切よ。

たくさんの女性たちの悩みを聞いてきて、いつも気になるのが悲壮感。

ん〜、思い通りにならないと不安になっちゃうのはわかる。

でも悲壮感は粗い波動だから気をつけて。

そんな時は気分転換しましょ。

いい気分でいれば、必ず良い波動を生んでくれる。

良い波動でいれば、あなたの気持ちも必ず彼に伝わるわ。

いつでもあなたを応援しています!

【期間限定・1月26日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事