復縁したいなと思っている元彼と、LINE(ライン)は続いているけれど、そこから関係が進展しないなんて事はありませんか。

ラインのやり取りだけではなく、復縁したいと望んでいる方、実はラインが続く時は復縁できるチャンスなのです。

今回は、別れた彼に復縁したいと思わせられるラインの書き方や、アイコン&一言を使った復縁テクニックをご紹介します。

LINEを使った復縁方法

スマホを持っている方なら、連絡手段としてラインを使っている方も多いのではないでしょうか。

ラインを使えば、メールよりも簡単に文章を送信することが出来るので、ついつい余計なことを書いてしまったり、誤解を与えてしまったりすることも。

復縁する手段としてラインを使うなら、復縁に効果的なラインの書き方は知っておきたいところです。

連絡が続いている状態なら、相手の機嫌を損ねないように、送る文章には一層気をつけましょう。

相手が嬉しくなる返信方法

別れた彼との仲を修復させたいと思っている方は、相手を気遣ったラインをするように、心がけてみて下さい。

特に、嬉しかったことや楽しかったことなど、元彼の気分が上がる話をすると、相手も気分良く話をしてくれるようになります。

例えば、どこかに行ってきたことをラインする際に、「今日は○○行ってきたよ」だけだと、興味が湧きにくいため返信しにくい内容と言えます。

しかし、「今日は〇〇行って、△△を見てきたよ。見ていて幸せな気分になったから、A君にも幸せのおすそ分け!」と文章を送信してから、写真を送るとどうでしょう。

ただ日常生活であったことを話すだけだと、何を返信すれば良いのか難しくて会話が終了してしまいがちです。

しかし、相手がコメントをしやすい写真もつけて、メッセージ送ったことで、相手が返信をしやすくなるのです。

少しでも復縁成功率を上げたいなら、相手が返信しやすかったり、嬉しくなったりするメッセージを送るようにしましょう。

誤解を防ぐためにも絵文字やスタンプはなるべく使う

皆さんは、ラインで元彼から「今何をしてた?」と聞かれたとき、何て返信をしますか。

もしも、「なんで?」や「どうして」など、会話のような短い文章だけで、返信してしまっている場合は、絵文字やスタンプも積極的に使うようにしてみて下さい。

口頭ではなく、自分の気持ちや考えを文書で伝えるときは、相手によって受け取り方が違うことがあります。

直接話しているときと違い、自分の表情や声のトーンが伝わらないので、メッセージの内容によっては、冷たい印象を与えてしまう可能性があるのです。

元彼に誤解されてからでは遅いので、表情豊かな絵文字やスタンプは、日ごろから積極的に取り入れるようにしましょう。

絵文字やスタンプを付けることで、ちょっとしたニュアンスが伝わりやすくなり、喧嘩を未然に防ぐことができます。

また、嬉しさなどの感情も、メッセージと一緒に伝えることが出来るのでとても便利です。

男性は簡潔で短い文章が好き、でも短くなり過ぎないように気を付ける

好きな人には、自分の事を知ってもらいたくて、ついつい文章が長くなりがちです。

けれども、文章が長くなればなるほど、読んでもらいにくくなるものです。

長くて読みにくいメッセージは、貰っても返信がしにくく、最悪の場合、返信が来なくなってしまう恐れがあります。

男性は、短くて要点をまとめた文章の方が好きです。

そのため、元彼にラインのメッセージを送るときは、必ず要点を絞って、簡潔に書くようにしましょう。

しかし、あまりにも簡潔に書きすぎて、「うん」や「わかった」などの短すぎる文章で送るのも避けたいところ。

逆に、あまりにも短すぎる返事をしてしまうと、適当な印象を与えてしまったり、雑だと思われてしまったりするかも知れないのです。

例えば、元彼から「今忙しいから、あとで〇〇してもいい?」とラインが来たときに、「うん」や「分かった」だけの返答だと、相手に怒っている印象を与えかねません。

返信が出来ないことに怒っていると思われないように、「分かったよ。忙しいときにごめんね、それじゃあまた後で!ライン待っているね」と雑にならない程度に、要点を抑えた返信をしましょう。

ラインの既読返信スピードを相手に合わせる

自分と似たような行動をしたり、考えたりする人には、好意を抱きやすいと言います。

ラインの返信スピードは、人によって差があります。

早く返信するのを好む人もいれば、マメに返信するのが苦手な人もいるでしょう。

そのため、ラインの既読や返信スピードは、相手スピードに合わせた方が、復縁成功に繋がります。

元彼が速く返信してくる人ならば、こちらも早めに返信をして、ゆっくりと返信してくる人ならば、こちらもゆっくりと間隔をあけて返信をするようにします。

そうすると、相手のペースに合ったやり取りを続けられるので、返信するのを負担に思われません。

マメにやり取りをする方ではないのに、相手からすぐ返信が来たら、すぐにこちらも返さなくてはいけないのでは?と、相手が負担になるのです。

元彼と復縁したいと思っている人は、元彼のペースに合わせたラインの返信を心掛けてみて下さい。

返信がないからといって、連続で送るのはやめる

返信がないからといって、連続でラインを送るのは止めましょう。

ラインを送ったのに、何時間も返信がなかったら不安に思うかも知れません。

ただ、元彼にも何か考えがあったり、忙しかったりで返信していないはずです。

それなのに、あなたからメッセージが立て続けに来たらどうでしょう。

連絡が立て続けにくると、返信を催促されているように感じてしまい、相手が負担に思ってしまう可能性があります。

返信を急かさないことで、あなたとはラインのやり取りをしていても負担にならないと、気兼ねなくライン送ってくれるようになるかも知れません。

自分のペースに合わせてくれる人だと思ってもらえれば、復縁できる可能性も自然と上がるものです。

元彼からラインの返信がなくても、我慢をして待ってみてください。

何日も連絡が来ない場合は、再度あなたから送ってみても良いでしょう。

相手から送られてきた文章は2度読む

文章を流し読みすると、間違った解釈をしてしまったり、文章を読み飛ばしてしまったりする恐れがあります。

間違った解釈をしたまま返信してしまうと、相手の言ったこととは全然違う返答をしてしまうことも。

例えば、「〇〇店、美味しいって評判だよね。実際にお店に行ってきて、美味しいかなと期待していたんだけど微妙だった。でも、一緒に出てきたコーヒーは美味しかったよ」。

彼が、こんなメッセージを送ってきたとしましょう。

結局、彼が言いたかったのは、○○店は美味しいと評判だけど、自分は美味しいと思わなかったということです。

しかし、読み飛ばしをして、評判の○○店はコーヒーが美味しいという内容と、あなたが勘違いしてしまったらどうでしょう。

あなたが勘違いをしたまま、「評判の○○店って美味しいんだね、今度行ってみようかな」と返信してしまったら、当然、話がかみ合わなくなります。

そうすると、相手は訂正するのも面倒だし、返信するのが億劫だなと思ってしまうかも知れません。

最悪の場合、ラインのメッセージが、来なくなる原因となってしまうかも知れないのです。

そうならないためにも、文章は2度読む癖をつけておくべきでしょう。

相手の熱が冷めないような返答の仕方をする

元彼が、その日にあった面白い話をしてきたとします。

旬な話題なので、熱が冷める前に話したいと思っていることでしょう。

しかし、そこで話を遮るような返答をしてしまうと、たちまち彼の機嫌を損ねてしまうかも知れないのです。

相手がテンションを上げて話していると感じたときは、話の流れを遮らない返答をするようにして下さい。

例えば、「今日、〇〇に行ったら、エビのパスタが美味しかったんだよね」と彼が言ってきたとします。

それなら、「うんうん、そうなんだ!私も食べてみたい」と、あなたは返答するだけで良いのです。

相槌に相手の気分が上がる一言を添えるだけで、元彼の方から気分よく話をしてくれるでしょう。

しかし、「私も食べに行ったことある」や「あそこよりも○○の方が美味しいよ」なんて返答してしまうのは避けて下さい。

元彼は、あなたが知らないと思って教えたのにと、彼の気分を下げてしまうかも知れません。

元彼に相談をする

別れてから暫く立ったけれど、今更なんて連絡をしてよいか分からないという方は、何でも良いので元彼に相談をしてみましょう。

男性は頼られることが嬉しいと感じる人が多いので、あなたが困っていることを相談してみて下さい。

悩んでいることを相談すると、彼は親身になって解決方法を提案してくれるかも知れません。

正義感の強い元彼ならば、返信をくれる確率が高いでしょう。

彼がアドバイスしてくれた事に、同意できなくても否定はせずに、すぐに感謝を伝えます。

「やっぱり○○君は頼れるね」と、彼を持ち上げることを忘れないようにして下さい。

あなたに頼られたり感謝されたりすることで、やっぱり俺がいなくちゃダメだなと、彼が復縁を考えてくれる可能性があります。

ラインの特性を活かした文章を送ってみる

ラインを送る際、長文で送らずに、細かく分けて送信する人が多いと思います。

普段からラインを何回かに分けて送信している人は、ぜひ挑戦してもらいたいテクニックがあります。

文章を分けて送信するときに、意味深な内容になるところで文章を区切れば、元彼をドキッとさせることが出来るでしょう。

例えば、食べ物の話題や趣味の話をしていた場合に、「私はやっぱり○○のオムライス」で一度送信をします。

そして、連続で「好きだよ」と送信してみましょう。

そうすると、彼の通知には最後で送った「好きだよ」だけが表示されているはず。

好きだよなんて送られてきたら、彼も思わずドキッとしてしまうこと間違いなしです。

彼が、すぐに既読してしまう状態のときは使えない技なので、夜中などスマホを見ない時間帯に送信しておきましょう。

好きなどのワードを散りばめる

ラインのメッセージを送るときは、好きという言葉を、頻繁に使うようにしてみましょう。

お菓子が好き、食べるのが好き等々、メッセージをやり取りするときに、不自然にならない程度に”好きというワード”を取り入れてみて下さい。

仮に自分のことが好きと言われていなくても、何度も何度も目にすることで、無意識のうちに好きというワードが刷り込まれていることでしょう。

また、ラインのメッセージを送るときは、私は~ではなく、自分の名前で送った方が好感度は上がりやすいです。

○○は~だと思うなど、自分の名前をメッセージに書き、好きというワードも頻繁に出すことで、あなたが好きだと意識させることが出来るかも知れません。

ごめんねではなく、ありがとうをよく使う

返信が遅れたり、メッセージの内容を勘違いしたり、と元彼に謝る機会があったときは「ごめんね」よりも、「ありがとう」使うようにすると良いでしょう。

誰かに謝られて、気分の良い人はいないのではないでしょうか。

むしろ謝られたことで、より怒らせてしまうこともあります。

例えば、勘違いしていることを訂正されたときに「ごめんね、勘違いしちゃって」というよりも、「ありがとう。言ってくれなかったら勘違いしたままだったよ」と送ってみて下さい。

ただし、ありがとうを使うときは、必ず絵文字も一緒に活用するようにしましょう。

文章だけだと、嫌味かなと思われてしまう可能性があります。

しかし、ありがとうの後に汗マークなど入れると、反省している感じも出すことが出来るのです。

ありがとうと言われると、嫌な気分はしないもので、喧嘩を回避することが出来ます。

ラインのアイコンを使った復縁テクニック

実は、ラインのトークだけではなく、アイコンを使った復縁テクニックもあります。

ラインのアイコンは、その人からメッセージが送られてくると、必ず見ることになるもの。

メッセージの吹き出し口の横にアイコンがあることで、その画像が会話しているかのような見え方となっています。

そのため、ラインのアイコンを変えるだけで、トークの雰囲気や受け取る印象も大分変るものなのです。

アイコンは、可愛いアイコンを使用する

よく、風景や自分の写真をラインのアイコンにする人もいますが、出来れば女の子からラインが来たと分かるような、可愛らしいアイコンにするのがお勧めです。

飼っているペットの写真にしてみたり、可愛い小物の写真にしたりするのが良いでしょう。

ラインのアイコンは、吹き出し口の横に必ず表記されるため、メッセージをやり取りするときに必ず目にします。

可愛いアイコンにしておけば、ラインが送られて来る度に、女性らしさを感じることが出来るのです。

明るい色のアイコンにする

モノトーンやセピアなど、落ち着いた色合いのアイコンではなく、思いきり明るいカラフルなアイコンに設定しましょう。

トーク画面を開いた瞬間、明るいな爽やかだなと思えるアイコンにすることで、あなたの印象がプラスになるかも知れません。

また、オレンジやイエロー、明るいグリーンなどのビタミンカラーに設定するのもお勧めです。

ビタミンカラーは元気をくれるカラーなので、元彼が疲れているときにも、ほっこりできるアイコンではないでしょうか。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ラインの一言を利用した復縁テクニック

前向きな言葉を書く

「〇〇を頑張る!」といったポジティブな言葉、明日に向けた前向きな言葉は、一言に書くだけで、元彼が見てくれる可能性があります。

頑張っているな、楽しそうだなと思えるような内容が書いてあれば、元彼からもラインがしやすいでしょう。

反対に、マイナスの言葉、ネガティブな言葉は、連絡がしにくくなる原因になることも。

「辛い」や「悲しい」、「もうだめ」等々は、俺と別れた後から変わっていないのかなと、勘違いされてしまうことがあるのです。

ラインの一言に書くなら、前向きな言葉にしましょう。

元彼がついつい遊びに誘ってしまいたくなる一言を書く

焼肉食べたいといった一言や、〇〇に行きたいというラインの一言を書いておくと、元彼に復縁する気があれば、一緒に行こうと誘ってくれるかも知れません。

ラインの一言を書くなら、ついつい遊びに誘ってしまいたくなる一言を書いておきましょう。

元彼が遊ぶ気がなかったとしても、あなたの一言を見て、気が変わるかも知れません。

せっかくラインの一言を書くなら、活用しない手はないでしょう。

ラインのプロフィールのbgmには思い出の曲を設定する

ラインのプロフィールに、bgmを設定することが出来ます。

bgmは、二人の思い出の曲に設定するのが良いでしょう。

何気なくあなたのプロフィールを見たときに、二人の思い出の曲になっていれば、あなたと付き合っていたときを思い出してくれるかも知れません。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼とラインのやり取りが続くときは」

占い師 姫乃
ラインのやり取りが続くときは、元彼と復縁できるチャンスです!

思い切って、二人で会う約束を取り付けましょう。

メッセージのやり取りだけだと、復縁に繋げるのは難しいところ。

話が続いているうちに、会う約束をしてしまいましょう!

誘うのには勇気がいるかも知れませんが、元彼との関係を進展させるには、勇気を出すしかありません。

今回ご紹介したメッセージのやり取り方法を、ぜひ参考にして、元彼を誘ってみてくださいね!

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事