初恋の人と結婚したい!本当に結婚した人の幸せエピソードと結婚のメリット&初恋の人と再会したらすべきこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「初恋の人と結婚したい」と望んでいる時、具体的にどのようにすればいいのでしょうか?

こちらでは初恋の人と本当に結婚した人と幸せエピソードの紹介と結婚のメリット&初恋の人と再会したらすべきことについて解説しています。

さらに初恋の人と付き合う可能性が低い理由についても検証していきます。

今付き合っている彼や初めて好きになった人と結婚できたら‥と思っていたら、ぜひチェックしてみてください。

 

復縁メニューはこちら

初恋は実らない?初恋の人と結婚できる確率が低い理由

初恋の相手とは付き合わずに終わることが多い

初恋の人と結婚できる確率が低いのは、好きになっても付き合わずに終わってしまうことが多いためです。

それまでの恋愛経験もゼロということもあり、彼にどうやってアプローチしたらいいかわからないのも一つの理由です。

また初恋の時の年齢が幼すぎたということも考えられます。

おぼろげな記憶を思い起こせば、ほのかな恋心を感じたのは幼稚園の頃だったかもしれません。

そんな幼少の頃に好きになっても縁がなければとても結婚までたどり着くことはないし、小学生や中学生くらいの年齢の時の初恋もなかなか結婚まではいかないでしょう。

そのような低年齢の初恋でも、結婚へと進むことがあります。

それが「彼とはいったん離れ、大人へと成長した後に再会する」というケースです。

そのような経緯で結婚したカップルの多くが「ひと目見た瞬間に相手を思い出す」と答えています。

おそらく一気に二人だけの記憶が蘇るのでしょう。

しかしそうやって再会しても様々な事情により、結婚へと結びつくのはまれなようです。

初恋とは恋に恋した状態。異性への憧れだけで好きになるから

初恋を感じた時、たいていが恋に恋した状態です。

そして恋心のベースとなっているのが「異性への憧れ」です。

初恋は特定の人を好きになることなのですが、一度発露した異性への憧れの火は消えることがありません。

そのため初恋後も次々といろいろな男性に目移りしたり、同時に数人の男性を好きになってしまうこともあります。

初恋で相手を好きになる時、常に相手のイメージだけを好きになります。

つまり見た目だけで好きになることがほとんどなのです。

見た目が好きなので相手と少し近づくだけでもドキドキしますが、このドキドキが初恋らしさでもあります。

ドキドキにして何も手につかなくなってしまうので、遠くから見ているだけで十分なのです。

この感覚は、アイドルを好きになるのと少し似ているかもしれません。

「いつか結婚できたらいいな」と夢見ますが、初恋の時点での感情は異性への強い憧れだけです。

現実の結婚とは大きく乖離した状態なので、もし初恋の相手と結婚できたらそれはミラクル以外の何物でもありません。

初恋の時とは理想の男性のタイプが変わるから

初恋の人と結婚できる確率が低いのは、初恋の時とは理想の男性のタイプが変わるためです。

多くの初恋世代は思春期真っ盛りの頃で、人を好きになるのも一目ぼれがほとんどかもしれません。

しかし成長と共に「理想の男性像」は更新されます。

初恋の時の強烈な印象は心に残っていますが、いざ現実を見据えた時「初恋を簡単に超える男性はザラにいる」と改めて気づかされるのです。

たとえば「自分好みの男性は実はもっと野性味にあふれた超男性的な人だった」などと判明するのもこういう時です。

恋多き女性なら、初恋の人のことなどすぐに忘れてしまうでしょう。

今、この時に好きな人のことで頭の中はいっぱいなのです。

当然ながら初恋の相手の重要度は必然的に下がってしまいます。

もし初恋の人と再会する機会があっても、男性の好みはすっかり変わっています。

「あれ?こんな人だったっけ」と自分のタイプとは確実にかけ離れているので、もはや恋愛対象にさえもならないのです。

結婚までの道のりがはるか遠い未来のことだから

初恋の人と結婚できる確率が低い理由は「結婚までがはるか遠い未来のことだから」というのが一つの理由です。

初恋で結婚を意識することもありますが、現実はそううまく進まないものです。

なぜなら結婚を考える前に、やるべきタスクが山ほど控えているからです。

学生であれば学業優先は当然のことです。

初恋の人と理想的な関係を築ければまだ良いのですが、なかなかうまくいかないことが多いのは「恋」という名の果実がまだ熟していないからです。

時期尚早なのに「なんとか仲良くなりたい」と頭を悩ませてばかりなら、本来やるべきこともうまく回らなくなってしまいます。

勉強や習い事、試験にいそしんでいれば、結婚などまだまだ先と気づくことでしょう。

初恋後も別の人を好きになったり失恋したりなど、さまざまな恋愛経験を繰り返しながら心身ともに大人へと成長します。

やがて初恋の頃に思い描いていた未来を生きるようになった時「初恋は遠い過去のこと」と気づくのです。

初恋の時よりももっと好きな人ができたから

初恋の時に比べてもっと好きな人ができたなら、初恋の人と結婚する確率はほとんどないでしょう。

初恋の頃はまさかもっと好きになる人が現れるとは思ってもみなかったはずで、それは何より自分のハートがよく知っています。

当時、初恋の人を想うたびにドキドキと激しく胸が高鳴ってしまうのは、この人以上に好きな人がいないという証拠でもあるからです。

寝ても覚めても想うのは彼のことだけです。

恋することがこんなに苦しいものと気づくのも、初恋ならではの感情です。

熱く苦しい恋愛感情ですが、いずれ冷める時がやってきます。

これは初恋の定義のようなものなのですが、初恋の相手と付き合っていても付き合っていなくてもそれぞれの事情で別れることになるのです。

たとえば卒業や引っ越しなど、どれほど相手を好きでもこのような事情では離れなければなりません。

もう会えないかもしれないとなった時、初恋の人とは別れることになります。

別れた後しばらくは気力を失くしたり、茫然自失となってしまうでしょう。

でもいつかは初恋の人を忘れ、再び熱く苦しい想いを抱くほど大好きな人ができるのです。

それも初恋の人よりもっと好きな人が。

そのサインが「ドキドキ」なのです。

初恋の人と結婚するメリット!初めての恋が成就した幸せ感

家族ぐるみの付き合いができるので強いバックアップが期待できる

初めての恋が成就したあかつきに結婚できるメリットは、家族ぐるみの付き合いができる点です。

初恋からの結婚なら双方の家族もよく知る間柄ですから、結婚する前も結婚後も家族からの強いバックアップが期待できます。

嫁の立場とは言え、相手の親にとってもはや自分の娘と同じような存在です。

もし二人の間に何か困った問題が起きたら、なんとか解決できるよう親身になって相談に乗ってくれるはずです。

そうやって一つ一つ壁を乗り越えることは、夫婦生活における重要なミッションでもあります。

とは言え、初恋の相手でもお互いの家族とは全く付き合いが無いというケースもあります。

家族のバックアップがあるのと無いのとでは、何か問題が起きた時にその違いがわかります。

結婚生活がうまくいく夫婦は家族との連携がしっかりしていますが、破綻しやすい夫婦はお互いの家族の接点はほぼゼロに等しいくらいです。

このように初恋の人と結婚する場合、相手や自分の家族をうまく巻き込めるタイプならうまくいきます。

初恋の人と結婚すれば共通の友達が増え人脈も広がる

初恋の人と結婚するメリットの一つに、共通の友人が増えることで人脈が広がるという点があります。

共通のつながりから別のつながりを見出せることもあるので、新たな人脈にもつながります。

将来的には「え?ちょっと待って!この人と知り合いだったの?」ということも出てきます。

人と人との出会いはひょんなところに潜んでいて予測できない点はとてもワクワクさせてくれますが、その中には人生における重要なキーマンが登場する可能性もあるのです。

どんな人にも数え切れないほど人とのつながりがあります。

そしてその一人一人には、さらに何百人もの人がつながりがあるのです。

すべての人脈をなぞっていけばその数は数千人、いや数十万人以上になるのは明らかです。

彼も同じようにその背後には膨大な数の人たちとのつながりがあり、そして彼とつながりがある人がやがて自分との接点へとつながる可能性も十分にあるのです。

出会うべき人とはどこでどう出会うかはわかりませんが、結婚した後は日増しに人脈が広がっていくことでしょう。

初恋の相手とは共通の思い出がたくさんあるのでその話題で盛り上がれる

初恋の人と結婚するメリットには、共通するたくさんの思い出があることです。

結婚後もその思い出をめぐったり会話が弾むなどして、仲良く盛り上がることができるでしょう。

たびたび思い出話に花が咲くのでその都度爆笑したりしんみりしたりなど、初恋の相手ならではのひと時を過ごせます。

二人の思い出は何層にも厚く重なっていて、付き合いが浅いカップルにはとうてい真似できないほどの量です。

このように共通の思い出作りができたのは、ひとえにお互い支え合ってきたからに他なりません。

何しろ相手は初恋の人です。

出会った頃の話になったと同時に思い出が走馬灯のようによみがえったり「若かったな」と懐かしさを共有できるのです。

些細な出来事から重要なターニングポイントとなった思い出まで、夫婦の歴史はまさに思い出の数なのです。

初恋の頃から知っているので相手の性格もよく把握できている

結婚する相手が初恋の人という場合、当時から長く相手をよく知っているため性格もきっちりと把握できているというメリットがあります。

「恋愛中は両眼を開き結婚したら片目をつぶれ」とよく言われます。

これは恋愛中の二人は惚れてしまったがために相手のプラスの面ばかりに目が行ってしまい、マイナス面は見ないようにする傾向があるためです。

マイナス面を見ないようにしていると結婚前に彼に抱いていた過剰な期待が裏切られることになってしまうため、二人の関係は簡単に破綻してしまいます。

こうならないためにも結婚するまでは両眼を大きく見開き、彼のマイナス面を受け入れておくことがいかに重要かが分かります。

とは言え、結婚後も大きく目を見開き彼をチェックするのはNGです。

片目をつぶっているくらいがちょうど良いのですが、つまり「マイナス面は見ないことにしてあげる」という意味なのです。

初恋の相手とは結婚にいたるまであらゆるシチュエーションを共に過ごしているので、常に両眼を開き彼を観察しています。

またマイナス面が見えても、適当に流す術(すべ)を養ってきています。

どんなことにイラっとされるのか、何を言われるが嫌いなのかと言ったこともだいたい把握していることでしょう。

このように初恋の相手のプラスやマイナスをすべてを理解していれば、結婚後も彼とのいさかいを避けることができます。

堅実な姿勢で現実を見据えているため失敗が少ない

初恋の人と結婚するメリットは、堅実な姿勢で現実を見据えているために失敗が少ないことです。

初恋から結婚に至るまでのプロセスで、ある程度恋愛感情は収まっていることが多いです。

そのため結婚に関しても、非常に現実的にとらえています。

確かに結婚するとなると引越しや挙式など決め事も多くなるので、現実的にならざるを得ません。

初恋の人と結婚が決まった時も、恋愛関係にありがちな感情に流されてしまうような時期は終わっています。

浮ついた気持ちになることなどとうていできないので、しっかり地に足がついた状態です。

この状態なら、結婚後も失敗がありません。

とは言え、女性がしっかり者の場合「旦那の性格は逆」というパターンもよく見受けられます。

地に足がついていない旦那だと、あれやこれやと妻を困らせることが多いです。

年齢的にも若い世代の男性は遊びたい盛りですが、いつかは遊び全般に飽きる時が来ます。

ちゃんと家に戻ってくるようになるのですが、それは何より奥さんがドッシリと構えているからです。

このように夫婦仲が怪しくなっても現実を見据えてブレずに構えていられるパワーがあれば、結婚に失敗することなく平和に過ごせます。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

夫は初恋の人!初恋の人と結婚できた人の体験エピソード

「二十代半ばで初恋。結婚できる直感を信じた」

ウチの親はいわゆる毒親で、かなり悲惨な家庭に育ったからまともに恋愛したこともなかった。

でも26歳にして「これが恋?」と思えるような人と出会え「結婚するならこの人がいい!」と決めた。

なぜかわからないけど結婚できるかもっていう直感もあったので。

付き合うようになって二年で結婚、今子どもは二人。

結婚なんてできないって思ってたから、ホント出逢いに感謝しかない。

(女性/35歳/パート)

「高校時代の友達で円満なのは高校の同級生と結婚した人だけ」

今、42歳なんですが高校の同級生仲良し女子6人のうち、結婚した後もずっと夫婦円満なのは高校の同級生男子と結婚した人だけです。

一人は離婚して、もう一人は家庭内別居です。

私と後の二人は旦那が同級生で、当然ながら初恋です。

初恋って相手に強い情熱を持つし、結婚した後もお互いの価値観が似てるから長続きするのかもしれないです。

後「初恋は恋愛にスレてない」っていうのもあると思います。

(女性/42歳/営業事務)

「20年ぶりに会った初恋の人と結婚」

彼と幼稚園の時の初恋の人です。

小学校卒業するまで一緒でしたが、彼が引越しで転校してしまってあえなくお別れ。

その後20年ぶりに同窓会があって、久しぶりに彼に会うことができました。

目と目が合ったときのことは忘れられません。

当時、お互いに付き合ってた人がいたんですが結局別れることになって。

それから結婚まではあっという間でした。

初恋の時のイメージが全く変わっていなかったのが良かったんだと思います。

彼とはとても気が合うので、やっぱり運命の人だったんだろうなという意識でいます。

結婚生活も今のところすごくうまくいってます。

(女性/30歳/公務員)

「初恋の彼がいるのに浮気してしまったが結局、彼が一番とわかる」

高校の同級生だった彼とは、17歳の時から付き合って5年後に結婚しました。

実は付き合って2年目くらいの時に一度浮気したことがあって。

バイト先の先輩です。

でもやっぱり後ろめたい気持ちはあるからか、話が噛み合わなくて結局すぐに終わったんです。

バイトもすぐに辞めました。

それからは誰にも目移りせず、彼だけです。

彼が一番と気づかせてくれたこの経験はアリだったかな、と。

(女性/28歳/飲食事業関連)

「初恋の相手は高校の同級生。私にはこの人しかいない」

高校の時の同級生だった彼と21歳で結婚しました。

彼も私も他に付き合った人がいないので、比較対象がいないことも幸いしているのかもしれません。

今も旦那さん以外の男性には全く興味ないです。

私も旦那さんも失恋で辛い思いをした経験がないんです。

それだけでも幸せだし、旦那さんを裏切ることなんてできません。

私には旦那さんしかいない!と断言できます。

初恋の人との結婚でうまくいかないのは、旦那さんを信じていないからではないかな。

旦那さんを疑ったり不安だったら、いつかは別れてしまうと思いますよ。

(女性/27歳/販売)

「社会人になってもいまだに恋愛経験のない自分を彼は受け入れてくれた」

学生時代は厳しい教育環境で育ったため、誰かを好きになることもなく社会人になりました。

みんなに驚かれますが、初めて付き合ったのが今の主人でしかもデートもキスも全部初めてだったんです。

本当ならもっと色々経験しておいた方が良かったのかもしれません。

なぜなら変なことをしてしまったがために彼に嫌われたくなかったからです。

でも経験も知識もない私を、主人は受け入れてくれました。

実は恋愛経験がないなんて最初は信じてもらえなかったんです。

でも主人に出会えて本当に良かったと思っているし、結婚できて幸せです。

(女性/33歳/自営業)

「初めて付き合った人と結婚。浮気しないのは旦那さんを悲しませたくないから」

旦那さんは初めて付き合った人で、付き合い始めて丸3年で結婚し今2年目です。

恋愛中に彼が大きな怪我をして、その時に支えてあげたことが結婚のきっかけです。

もちろん経験も旦那さんだけ。

結婚することに迷いはありませんでした。

正直なところ浮気してみたい気持ちが無いわけでは無いです。

でも旦那さんのことを考えるととてもできないし、彼を悲しませたくないです。

めんどうだから行動に移さないだけですが。

(女性/27歳/不動産関連)

ずっと会っていなかった初恋の人と出会ったら?付き合うためにすべきこと

初恋の相手に恋心を持っていることをわかってもらう

ずっと会っていない初恋の人と再び会う機会があってもし付き合いたいなら、まだ恋心があることを相手にわかってもらう必要があります。

恋愛は「はじめの一歩」が大事です。

相手からのアプローチを待っているだけでは、一向に先に進むことはできません。

自らアプローチしてみてください。

ポイントとしては彼と会っている時「常に嬉しそうにすること」です。

ただただ単純に嬉しそうに彼に接しますが、最初はこれだけで十分です。

彼に「おや?もしかして俺のこと好きなのかな?」と彼に思わせることだけを目標にしましょう。

積極的すぎるのもちょっと考えもので、たとえば「いつ会える?」とか「また付き合おうよ」と言うのはまだまだ先です。

あまりにも積極的すぎると、恋愛に消極的な彼だったら完全に引いてしまいます。

それっきり音信不通になってしまうこともあるので、せっかくのチャンスが無駄になってしまわぬよう十分気をつけてください。

line交換を申し出てトークのやり取りから始める

初恋の人と付き合うことになる前に、何はともあれまずは彼にlineIDの交換を申し出てください。

これで彼とlineを使ったトークのやり取りができるようになります。

また彼とlineでつながれたことで、恋愛関係へと一歩大きく前進したことになります。

彼はどんなアイコンなのか、また彼のページにはどんな編集がなされているかをまずチェック。

知り合った頃の思い出の画像があれば、彼に送ってあげても良さそうです。

共通の思い出があるのは、初恋の人だからこそです。

回想のひと時によって、お互いに忘れていた大事な何かを思い出すかもしれません。

いずれにせよlineでつながれたことは、恋愛関係における重要なステップアップができたということです。

既婚や彼女がいる可能性あり!アプローチはよく調べてから

せっかく初恋の彼と再び出会っても、残念ながら彼が結婚していたり彼女がいる可能性もあります。

アプローチする前は知りようがありませんが、さりげなく探ってみる必要があります。

長い間、接点がなかった彼です。

それなりに恋の一つや二つ、経験があってもおかしくはないのです。

それどころか現在進行形の彼女がいたり、すでに家庭も子供も存在していた、なんていうことも可能性としたら大アリなのです。

「気付いたら不倫関係だった」という悲しい現実だけは引き寄せたくないもの。

また一度恋仲になってしまうと別れるのも大変です。

彼と共通の友達がいるならその辺り詳しく知っているかもしれませんから、辛い現実を引き寄せないためにも納得のいくまで聞いたり調べてください。

初恋の人と恋愛関係に発展させるべく行動する

次に初恋の人と恋愛関係に発展させるべく行動を開始します。

彼に好意があるかもしれないとわかったら即!です。

まずは朝の挨拶から始めてください。

毎朝、だいたい決まった時間に「おはよう!」とだけlineします。

やがて彼からも「おはよう」と返ってくるはず。

初めはこれだけでOKです。

これを毎朝のルーティンにします。

しかし彼はまだ疑心暗鬼かもしれません。

毎朝のようにlineが来るけれど「ただの気まぐれかもしれない」と思うからです。

慎重になっている彼とは裏腹に、明るく元気に毎朝の挨拶を続けましょう。

何も進展がしていないように思えますが、実は着々と恋愛関係へと進んでいます。

急になれなれしくしたりいきなり告白しない

早く恋愛関係に発展させたからと、急になれなれしくしたり告白するのもNGです。

せっかちなタイプに多いのが、いい雰囲気になったからとノリノリになってしまうこと。

ノリノリで前のめりな態度は、どうしても相手にガツガツした印象を与えてしまいます。

もしかすると、彼はまだそこまで恋愛感情を持っていないかもしれないのです。

彼のスタンスは「友達の一人」という意識だったら、告白によって撃沈するのは目に見えています。

ここは慎重にいきましょう。

彼と恋愛関係になるまでのプロセスを十分に楽しんでください。

焦ってしまってプロセスを楽しめないようなら、実にもったいないです。

少しづつ彼と距離が縮まっていくのを楽しめれば、自ずとワクワクが止まらなくなるはずです。

ただしワクワクしても、決してノリノリにはならないようにしてくださいね。

恋愛の達人は必ずやっている「自分自身を向上させる」

再会した初恋の人ともし付き合いたいなら、ぜひ自分自身を向上させることをやっていってください。

恋愛の達人はみな必ずやっています。

自分自身を向上させるとは「自分を大切にしつつ自分の好きなことをやる」ことを言います。

本が好きなら気になる自己啓発本を読んでみるのも良さそうだし、スポーツ好きなら体を鍛えてウエスト周りをすっきりさせるのもいいアイディアです。

いずれにせよ自分を今までよりさらに向上させるためには、興味ある分野がマストです。

興味がない、面白いくない、と感じることは、自分を向上させるためには不向きです。

あくまで自分の好きなこと、興味のあることを中心にやっていきます。

これが信じられないほどの効果を生むのですが、続けていくうちになぜか心身ともにシェイプされていくのです。

心も体もシェイプされた女性がどれほど男性たちの目に魅力的に映るか、最初はわからないかもしれません。

しかし彼の様子に変化が表れることは確かなのです。

試してみるだけでもかまいませんから、ぜひやってみてください。

さて昔の彼は意外にも彼女のことを忘れられずにいるようです。

こちらに参考記事を紹介しておきます。
 

初恋の人と付き合って「思っていたのと違う」と感じる瞬間

苦労したのがよくわかるほどやつれてしまった

初恋の人と付き合って「なんか違う感」に襲われるのは、苦労したのがよくわかるほど彼がやつれていた時です。

一言で言えば「老けた」という印象です。

また髪が少なくなっていたり、若くしてハゲてしまうこともあります。

初恋の頃とは明らかに違う雰囲気の彼をみるたびに、ガッカリしてしまうかもしれません。

とは言え、中身は以前と同じ彼です。

苦労した分、丸い性格になっているかもしれません。

苦労人は人の苦労が理解できるので、おおむね親切です。

それとは真逆なのがモラハラ男性です。

モラハラ男性も苦労していないことはないのですが、苦労を人のせいにすることが多いです。

久しぶりに会った初恋の彼が、見かけは多少変化していても親切な人なら付き合いやすいかもしれません。

少なくともモラハラ男性よりは、付き合う価値があるはずです。

「違う人?」驚くほどすべてが変わってしまった時

初恋の人と付き合ってなんか違うと感じるのは、彼の全てが変わってしまったように思える時です。

たいてい成長過程で何かあったと考えられます。

親の問題、友人関係、職場関連など、何か大きなことが彼を変えてしまったのです。

このように性格や見た目などが全て変わってしまうタイプは、影響されやすい性質を持っています。

元々大変に素直な性格で、人から強い影響を受けるとそのまま受け入れてしまいます。

良きにつけ悪しきにつけ影響されてしまうので、後々まで問題を引き寄せてしまうこともあります。

親の問題ならちょっと切実です。

たとえば親が「毒親」だったら、彼は親から受ける悪影響で苦しみ続けているに違いありません。

また友人関係では、彼を取り巻く問題児と関係が考えられます。

望んでもいないのに「友達だから」といつも一緒になって非行すれすれの生活をしていたら、心おだやかでいられるはずがありません。

さらに職場関連の問題の場合、殺伐とした雰囲気のために自分の感情を出せなくなってしまったのかもしれません。

いつも強いストレスを感じているために、精神的に安らげることがありません。

「彼、違う人になっちゃったみたい」と思えるほど、波だった心は彼の全てを容易に変えてしまうのです。

どんなに頑張っても話が合わない

初恋の彼と付き合った時「話が合わない」と感じることがあります。

当時はすごく好きだったのに「あれ?なんか違くない?」と戸惑ってしまうかもしれません。

その戸惑いを払拭するためになんとか話を合わせようとしますが、全く噛み合わないのです。

頑張れば頑張るほど彼とのギャップは埋められないほど深くなってしまいますが、これは彼と会わなかった長い時間が生み出したものです。

そのため簡単には埋められません。

いつしか初恋の時のドキドキがかき消されていくような気分を感じることでしょう。

話が合わないのは恋愛関係の相手としては、もはや致命的かもしれません。

恋心をかき乱されるような出来事でもない限り、終わってしまうのは確実です。

付き合った目的がいかにもからだ目当てだった時

初恋の人と付き合えたまでは良かったものの、いかにも体目当てだったという時「なんか違う」と感じざるを得ません。

そういう場合、たとえばデートの際いきなりホテル直行です。

そして帰りにご飯を食べてバイバイ…、といった毎回お決まりのコースです。

これでは理想の恋愛関係像とは大きくかけ離れていることでしょう。

もちろん肉体関係も大事です。

しかし明らかに「必要なのは体だけ?」と疑われるなら理想とは大きくかけ離れているし、なんだかガッカリです。

そして頭の中は「こんな人じゃなかった」という言葉がぐるぐると回り続けます。

ところが彼は「これでOK」と考えていることが多いです。

彼女としてみれば「え?嘘でしょ?」と言いたいところでしょう。

これはお互いに意思疎通がうまくいっていないことが原因です。

初恋の相手だからと言って、相手に全てを委ねてしまってはいけません。

できる限り自分から彼を誘導してあげることも必要です。

黙って彼に従ってばかりいると、彼は「彼女は満足しているらしい」と思ってしまいます。

彼のファッションが完全にオッサン化してしまった

初恋の彼と付き合っているうちに「なんか違う」と思ってしまうのが、彼のオッサン化です。

特にファッションのオッサン化が激しい時は、いくら好きだった人でも初恋の人とは認めたくありません。

彼が自分のファッションを見直すことでもあれば別ですが、いつまでもこのような状態だとデートのたびにがっかりしてしまいます。

かと言って彼のファッションに対して、ネガティブなダメ出しはしたくありません。

彼を傷つけてしまいそうだし、服のことよりもっと大事なことがあるかもしれないからです。

しかし言いたいことも言えずに我慢していると、恋愛モードはすっかり萎えてしまうのです。

こういう時は、彼と一緒に服選びをすることをおすすめします。

「こういう方が似合うよ」「うん、素敵!」と褒め倒してください。

気分が良くなった彼は、おしゃれに目覚めることでしょう。

彼の熱意が強すぎて重く感じてしまう

初恋の彼と付き合ってはみたものの彼の熱意の方が強すぎた時、彼のことが重く感じてしまうことがあります。

「思っていた人と違う」と引いてしまうのがこういう時です。

自分も彼のことを好きなことに変わりないけれど、彼の圧力が強すぎて負担なのです。

こういうタイプの男性に注意が必要なのは、束縛してきたり嫉妬心をむき出しにしてくることもあるからです。

初めから負担に思っている彼ですが、さらに重さを増すのです。

初恋の彼がこんな風だったら、彼のコントロール下に置かれたままではいつかは破綻してしまいます。

そういう時は、こちらからうまく彼をコントロールしてみてください。

実験的に彼が「彼女が重い」と感じるような行動を取るのも一つの方法です。

同じように嫉妬し、同じように束縛するのです。

遅かれ早かれ、彼の態度は徐々に変わっていくことでしょう。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「初恋の相手とは結婚できないのには理由がある!思い出ほど美化されやすい」

占い師 姫乃
初恋の相手とは結婚できないケースが多い中、ちゃんと結婚に結びつくカップルもいるのも確か。

女心と秋の空と言われているように、どちらかというと女性の移り気が原因という場合が多いの。

男性は意外と過去好きだった女性のことはよく覚えているものよ。

長いこと離れていたから、再会しても違和感があるのは仕方ないかもしれないわ。

でも「この人しかいない!」という強い決意があれば、きっとうまくやっていけるはずよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事