O型男性と別れた後、その心理状態はどうなっているのでしょうか?

もしあなたが元彼と復縁したいのなら、彼が何を考えているのか細かい部分まで知っておきたいところです。

一説によるとO型男性は怒らせたら、何をしても「完全拒否する」と言われています。

もし2人がケンカからの別れだったら、その時の彼の様子を思い出してみてください。

元彼を激怒させていたら、もう復縁は無理なのでしょうか?

ガッカリあきらめる前にこの記事を読んでみてください。

きっと役に立つはずです!

 

復縁メニューはこちら

O型男性が冷めたらもう連絡こないって本当?冷めた時の態度

「まったく連絡が来ないのは冷めたから?」音信不通になったり何日も連絡が取れない日が続く

恋愛に冷めたO型男性がとる行動のNO.1が「音信不通」です。

こんなときあなたが一番してはいけない行動が、彼を責めることです。

彼を責めた時、今までよりももっとあなたへの態度が冷めきってしまいます。

また音信不通になっても決してあわてることのないようにしましょう。

彼に連絡を急かす内容のメールを送るのもNGです。

O型の彼とケンカをした時、その後一時的に音信不通になるのはよくあることです。

しかし、何日も連絡が取れない日が続いたときはちょっと不安になりますよね。

「何か事件?それとも事故?」などとつい悪いことを考えてしまい、全身に緊張が走ります。

彼に何度連絡しても既読にすらならないとますます不安がつのり、いてもたってもいられないでしょう。

イライラする日が続いたある日、突然何事もなかったかのように彼から連絡が来ます。

「事件」や「事故」のどちらでもなく「ただ単に連絡し忘れていた」と言われた途端、あなたは思いきり落胆するかもしれません。

彼の特に悪びれた様子もない態度に「心配したのがバカみたい」と、全身の力が抜けてしまいます。

いくら連絡するのを忘れていたとはいえ、彼の心の中の自分の存在が何か薄っぺらいもののように思えてしまいます。

連絡を忘れていたというのはどう考えても言い訳に聞こえてしまいます。

彼に連絡する気があるなら、もうとっくに連絡しているはずです。

やはりこれは冷めたということになるのでしょうか?

一般的なO型男性は、仕事や趣味に熱中し過ぎると周りが見えなくなる性質があります。

あまりにも仕事が忙し過ぎて、本当に連絡できなかったのかもしれません。

「あなたに連絡をしなきゃ」と思っていても、忙しさにかまけてつい後回しにしてしまったのかもしれないのです。

またO型男性は連絡できなかった理由について「あれこれ言い訳をするのが面倒」と考えます。

「なぜ連絡してくれないの?」とか「連絡が来なくて心配してた」と言いたいのは当然です。

しかしこんな時、謝るどころか「返事もしたくない」と考えるのがO型男性です。

こういったやり取りを続けていくうちに、O型男性は恋愛そのものが面倒になりどんどん冷め切っていきます。

もしあなたが「彼もう冷めたのかな」と思ったら、もうこれ以上冷めないようにすることが大切です。

そのためには多少音信不通になっても、あなたが不安に思ったり彼を責めたりしないようにしましょう。

「また断られた…」デートを断られたり、たびたびドタキャンされる

O型男性が冷めてしまったとみられる態度の一つに「約束していたデートを断ってくる」ということがあります。

こんな時、彼から何らかの配慮が無ければやはり「あなたへの想いは冷めてしまった」ということになるでしょう。

どうしても外せない用事があったり、急遽仕事になってしまったのなら仕方ありません。

しかし、以前から約束していたデートをたびたびドタキャンされたら、あなたは「ちょっとヤバいかも」と思うはず。

キャンセルの理由をはっきり言ってくれないとか、謎めいたままのこともあるでしょう。

「冗談でしょ」と思わせるような言い訳で、納得させらたことがあるかもしれません。

会いたいのに彼の都合だけで会えないとなると、あなたの不満もたまっていく一方でしょう。

ただし、キャンセルした約束の埋め合わせを提案してくれるなら話は別です。

あなたに冷めたのでないのなら「ごめん、別の日に必ず埋め合わせするから」と言ってくれるはずです。

それがまったく無いのなら、ほぼ「冷めた」ということになるでしょう。

話の受け答えが雑になり自分に興味を失っているとしか思えなくなる

O型の彼と話していると「何だか受け答えが雑だな」と思えるような時があります。

あいまいな返事をされたり、まったく話を聞いていない時「あ、自分に冷めたな」と直感で感じるものです。

このような時、今までよりもう少し状況判断を慎重にすれば「彼が冷めてしまった」と思わずに済みます。

実は、彼の受け答えが雑になったとしても「冷めた」ということにはなりません。

また自分に興味を失ったように見えても、あなたを嫌いになったというわけではないのです。

可能性の一つとしては「あなたの話の内容に関心がない」ということが挙げられます。

残念ながら多くのO型男性はこの時、冷めた態度をとってしまいます。

また「他に考え事をしていて話を聞けるタイミングではない」ということも考えられます。

真剣に話を聞いてもらえないのは、こういった理由からなのです。

このように的確な状況判断をすれば、もう「彼が冷めた」とか「もうダメだ」などといった無駄な不安を抱かないで済みます。

「1人になりたいんだよね」などと別れを予感させるようなことを言い始める

O型男性が冷めてしまった時、ふと「1人になりたい」と思うようになります。

そしてどう考えても「別れ」を予感するようなこのセリフをあなたにも漏らすようになります。

もし「1人になりたいんだよね」と彼に言われたら、否定も肯定もせず、「そうなんだ」と言ってあとは彼の出方を待ちます。

「1人になりたい」という、その言葉の裏側まで深読みして動揺しないことが大切です。

あなたは事あるごとに「いつも一緒にいたい」とか「離れたくない」といったようなことを彼に言ってませんか?

もしそうなら「彼が大好きだから毎日でも彼の温もりを感じていたい」とか「会ってもそれぞれの家に帰るのがつらい」といつも思っているはずです。

この時あなたの心理状態は、思いきり後ろ向きでネガティブな方向に傾いています。

「離れたくない」というあなたに対し、彼は「重い」と感じることしかできません。

自分のつらさを彼に訴えたところで「愛情は伝わらない」ということを理解しましょう。

「1人になりたい」という彼に対して動揺したり取り乱したりしないように。

ますますこじれてしまうことを避けるためにも、こう言われたら「スルーする」のがベストです。

会えばケンカばかりで「最近うまくいってない」と感じる

会うたびにケンカしてばかりでは「彼とうまくいってない」と感じ、悲しい思いをしていることでしょう。

もし最近になってケンカが増えたら彼がどんどん冷めている可能性は高いのですが、ケンカを避ける方法はあります。

それは「O型男性との会話を心地よくさせる」ということで実現します。

ケンカになる根本の原因は、相手を変えようとするためです。

相手の意見を尊重し、否定的にならなければケンカになりません。

基本的には聞き役に回るということですが、だからといって聞いてばかりいるのはNGです。

彼の話に相づちを打つとき、彼が言った言葉を繰り返し言います。

それを何度か繰り返したら、今度はそのトピックについて簡単な質問をします。

このやり取りを繰り返していると、どんな変化が起きるでしょうか?

これはミラーリング効果といい、彼が心理的にあなたへの好感度をよりアップさせてくれます。

彼の目がイキイキと輝き、あなたに話していることが嬉しくて仕方がない、といった表情になるはずです。

こうすると彼は「自分は尊重されている」と感じます。

気分が良くなった彼はあなたへの態度にも変化が起きます。

あなたに優しくなった彼とは、もうケンカになることもなくなるでしょう。

「どこへ行こうとお前の知ったことではない!」と、行き先を教えてくれない

O型男性が怒った時にとる行動の一つが「どこへ行くか教えてくれない」ということがあります。

しかし、無理やりどこに行くのか聞き出すのはやめましょう。

あなたはなぜ彼が教えてくれないのか、気になって仕方がないでしょう。

「行き先を教えてくれない」のは「あなたに教えたくない」ということです。

もはやなすすべなしですが、彼はただやみくもに怒っているわけではありません。

どこに行くか教えたくないのには理由があります。

あなたは普段から「彼が今どこにいるのか」という居場所確認をしていませんか?

彼が好きすぎて、その行動をいつも把握していたいと思っていたら要注意です。

彼が怒った時「ぷい」と出て行ったきり、音信不通になる可能性も否めません。

居場所確認は彼にとって「キツい束縛」ととらえられてしまいます。

束縛から逃れるためには、あなたに居場所を知られるわけにはいかないのです。

無理に聞き出そうとすればするほど、彼はあなたから離れていくでしょう。

こうなった時は、彼の自由にさせてあげてみてください。

一時的に開放された彼は自分らしさを取り戻すのにそれほど時間はかからないはずです。

「彼の居場所を聞かない」

これは理想的なパートナーシップに欠くことのできない条件です。

それでももしあなたが復縁について不安に思っていたら、この記事もぜひ読んでみてください。
 


 

O型男は怒らせたら怖い!特徴的な怒り方と挽回方法

「オレはこんなに怒っている!」と着信拒否で怒りを示す

O型男性は怒りを「着信拒否」で示そうとします。

こんな時あわてて連絡を取ろうとしたり、彼の友人に「彼に連絡してと伝えて」などと頼んだりするのはやめましょう。

彼が着信拒否にするのは、お互いに感情的になって話がこじれるのを避けるためです。

また彼なりに平常心を取り戻すために、着信拒否は必要なのです。

冷静になろうとしているとき彼女からの連絡があれば、またもめるのは目に見えています。

そうなる前にこちらから連絡を拒否するというのが、O型男性の特徴です。

LINEの既読無視や、既読スルー、ブロックも同様です。

彼の心境が理解できれば、無理に連絡をとろうとはしないはず。

冷静な気持ちが取り戻せたら、彼の怒りもおさまっていることでしょう。

そうなった時、着信拒否が解除されたり彼から返事が来たりするものです。

「こんなに愛してるのに恩を仇で返すようなことは絶対許せない」

O型男性は「お前をこんなに愛している!」というような熱い愛情表現が得意です。

そんな彼があなたに対して怒った時、熱い愛情表現とは裏腹な「愛と憎しみは表裏一体」といった様相を呈します。

こんな時、彼の言っていることがどんなに正論に思えても、一歩引いて様子をみましょう。

「こんなにしてあげてるのに」という発想は、少々自己中心的な考えです。

いくら相手が好きだからといっても、犠牲的精神が過ぎるとお互いに重い関係になってしまいます。

彼からたびたび「恩を仇で返すようなことは絶対許せない」という言葉が出るようなことがあれば、その関係に距離をおくことが大切です。

そうこうしているうちに、彼の怒りが冷めれば自己中心的な態度もおさまるはずです。

「すぐに謝れば許してあげるのにもう知らん」と一切無視する

O型男性を怒らせた時、すぐに謝れば許してもらえるでしょう。

しかし謝るタイミングを逃してしまったら、おそらくあなたのことを速攻で一切無視してしまいます。

こんな時、彼の怒りがおさまるまでそっとしておいてあげるのが「吉」です。

付き合いが長ければO型男性のこのような特徴をつかんでおけるので、問題解決も早いでしょう。

しかし出会ったばかりや付き合い始めたばかりの時は、そううまくはいきません。

「自分が怒った時相手が謝らないと無視される」

このような状況にあなたは戸惑うばかりでしょう。

もし何か伝えたいことがあっても話にならないので、もはや「なすすべなし」です。

謝るタイミングを見計らうのは意外に難しいもの。

もし謝るタイミングを逃してしまったら、しばらくの間「彼をそっとしておく」のが一番の特効薬です。

「こんな面倒なやつだったとは知らなかった」と距離を置かれる

O型男性があなたと距離をおき始めた時、たいていが「こんな面倒な奴とは知らなかった」という心境でいます。

理由はなんであれ彼に距離を置かれたら、あせって後を追うようなことをしてはいけません。

自分という存在を誤解しないでほしい、その誤解を解きたいという気持ちは分かります。

しかし、O型男性は後を追われるのを何より嫌います。

そんな彼の後を追いたくなった時こそ、その一歩を踏みとどまる勇気を持ちましょう。

「彼からの連絡はもうしばらく来ないだろう」と決めておけば、「連絡が来ない!」と心配したり不安になることもありません。

また日常生活で彼のことを考えてしまうことがたびたびあっても、すぐに別のことを考えるようクセづけしましょう。

こんなちょっとした訓練をするだけで、あなたの心がフワッと軽くなります。

怒らせた原因を知ることで再び同じことを繰り返さない

O型男性を怒らせた時、まずはその原因を知ることが大切です。

原因を知ったことが結果的に良い方向性になるなら、彼を怒らせることも「歓迎すべきもの」と考えましょう。

彼との付き合いが長くなればなるほど、彼に対する観察力が怠けてしまうものです。

あなたは自分の思い込みや偏見で相手の印象を決めてしまうことはありませんか?

また自分の考えだけで原因を探ろうとすると、たいてい間違っていることに意外に気づきません。

実は誰もが「自分も相手と同じことを思っている」と言う思いこむ習性があります。

この習性が恋愛関係に障壁となってしまうのです。

元彼に「こいつイヤなやつ」と直感で判断されていたら、その誤解や決めつけを解いてあげる必要があります。

それには怒りの感情がおさまった時が狙い目です。

これは恋愛関係だけでなく、通常の人間関係であるリレーションシップもさらに向上させるために必要不可欠です。

「こういうところが困っている」

「ではこうすればいいのでは?」

「ここは助かっているのでいつもありがとうね」

「こちらこそいつもありがとう!」

このようにさりげない会話の中で、お互いに考えていることを共有するひと時を持ちましょう。

再び同じことで、彼を怒らせることもなくなるはずです。
 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

別れた後のO型男性の心理

「別れてからずっと寂しい、でもそんな風に見られないようにしよう」

O型男性は別れた後、ポッカリと胸に穴が空いたように「寂しい」と感じています。

しかしなんとか「そう見えないようにしよう」とします。

このとき元彼に必要なのが「冷却期間」です。

O型男性は大らかで明るくこだわらない性格の反面、繊細な部分も持ち合わせています。

もしかするとその繊細さは、あなたが想像している以上かもしれません。

あなたは「あんなに大見得切って別れたのに意外だわ!」と思うでしょう。

実は彼の心の中に大きく占めているのは、怒りではなく「悲しみ」なのです。

しかしそんな風に見られないよう、その心情を隠そうとします。

「寂しいけれど、だからと言ってそれを表に出すなんて男らしくない」

こう思うのは、O型男性特有のプライドによるものです。

こんな時どうアプローチしても無視されるか、機嫌が悪いままで期待通りにはいかないでしょう。

冷却期間中の対応は、基本的に「放置」しかありません。

元彼にとって別れた寂しさを埋められるのは、元カノの存在ではなく「時間」なのです。

「しかしなんで別れたんだろう?考えるだけでイライラする」

あなたと別れたことに対し、激しく感情が揺さぶられ「なぜ別れたんだろう?」と回顧するのがO型男性です。

こんな時、あなたから連絡を取らないようにしてください。

たとえ「彼に謝りたい」と思っても、です。

別れた直後は彼の感情は安定していません。

どうにもならないくやしさと悲しみでイライラし、取りつく島のない状態です。

怒りの感情も悲しみの感情も激しいのがO型男性です。

その分、立ち直りが早い傾向があります。

ですから「彼とのコミュニケーションはしばしお休み」と考えましょう。

冷却期間は、最低一週間ほどみてください。

「まぁくよくよしててもしょうがないからもう考えるのはやめよう」

別れた後激しく落ち込んだ状態の彼は、やがてくよくよ考えることに疲れてきます。

この時期もまだ冷却期間とみた方が良く、あなたから連絡は避けた方が無難です。

O型男性は他の血液型に比べ、悩みを引きずらない性質を持っています。

周りが心配するほど落ち込んでも、いつの間にか「ケロッ」と立ち直っていることが多いのがO型男性です。

つらい状況からやっと解放された気分で、元カノのことを忘れることも多くなってきます。

この時期もまだ彼のことを放っておく方がベストです。

その方が、後々彼との関係が好転する可能性が高いためです。

「あいつどうしてるかな」気持ちが切り替わった途端に元カノを思い出す

O型男性と別れた後冷却期間をおけば、必ず元カノがどうしてるか気になる時期がやってきます。

ぼんやりと遠い目で「あいつどうしてるかな」とあなたを思い出します。

ここまで来れば、あなたが連絡をとっても大丈夫です。

冷却期間の目安としては、別れてから最低1週間から3ヶ月ほどです。

その間は一切連絡を絶ってください。

連絡する内容は、彼の体調を気づかうことから始めましょう。

出来るだけ重い内容にならないよう気をつけます。

連絡の内容によっては、再び彼の怒りをかうことになってしまいます。

別れによって傷ついた彼の心は、まだ本格的に治っているわけではありません。

あなたとの会話でまたその傷口が開くとも限らないので、慎重に行動するよう心がけることが大切です。

別れた後のO型男性の心理を活用し復縁するテクニック

まだ怒っていたら冷却期間をさらに延長する

怒りの感情を後々まで引きずらないのがO型男性ですが、まれに「まだ怒ってるの?」と感じる時があります。

「まだ怒っていていつもの状態じゃない」と感じたら、すぐに冷却期間を延長しましょう。

これはO型男性のシャイな部分が前面に出ているためです。

またあなたに対する甘えも少々あります。

あなたとしては「面倒だな」と思わざるを得ないでしょう。

こういう時こそ、広い心で彼を遠くから見守るような気持ちでいればあなたも楽に感じるはず。

これは復縁するテクニックとしてはとても重要なポイントです。

まずは自分の悪かったところを認め素直にあやまる

彼と連絡を取るようになったら、まずは自分の悪かったところを認めましょう。

次に素直に謝りますが、それにはコツがあります。

まず「言い訳をしない」ということ。

自分を保身するためのグダグダした言い訳は、聞くに耐えないものです。

次に「自分の悪かったことだけ」を謝ります。

「あなたもこういうところが悪い」とは、口が裂けても言わないように。

彼の感情を逆なですることになってしまいます。

もちろん彼自身も「自分も悪い」と分かっています。

それをあえて言われてしまったら、再び冷戦状態になるのは目に見えています。

冷却期間を無駄にしないためにも、ここは慎重に行動してください。

復縁に関する話は一切してはいけない

O型男性と復縁するためには、復縁に関する話を一切してはいけません。

逆説的ですが、「急がば回れ」思考で取り組みましょう。

復縁に大切なのは「ゆったりとした気持ち」です。

焦ったり不安に思うようなら、まだその時期ではないのです。

彼との会話も、復縁とはまったく関係のないトピックだけを選びます。

しかしもし彼の方から復縁についての話をされてきた時は、話が別です。

この時、自分の意見は言わないようにします。

聞き役に回り、彼の思いを吐き出させましょう。

O型男性は自分の話を聞いてくれるだけでなく、その内容に判断を下さない人に好感を持つものです。

こういうシーンから復縁につながることもある、ということを覚えておきましょう。

連絡は「これ以上簡単にできないほど超手短に」する

別れた直後にしろ冷却期間を置いた後にしろ、O型の元彼に連絡を取るときは、これ以上簡単にできないほど超手短にすることがポイントです。

「私はこれだけつらい思いをしている」「自分はこれだけあなたを愛している」などとありったけの思いのたけを彼にぶつけるような、長々とした文章にするのはやめましょう。

これとは逆に、手短な文章の場合は相手に考えさせる猶予を与えます。

また元彼に対し責め口調になってしまうのも、復縁を失敗させてしまうパターンです。

これはO型男性のプライドを著しく傷つける言動です。

「自分も悪かったけど、あなたも悪いところはあるよね」

こんな文章を読んだ元彼は、おそらく鼻で笑って速攻削除してしまうでしょう。

その後は音信不通になってしまうかもしれません。

このような失敗を避けるためにも、元彼に連絡を取るときは「超手短に」が鉄則です。

なら「ごめん」だけでも、あなたの思いは元彼に通じます。

短文であればあるほど、相手はレスポンスしやすい、ということも覚えておいてください。

元彼をこらしめたり復讐心をもってはいけない

自分のつらさをわからせようと元彼をこらしめたり、復讐するようなことはやめましょう。

これは元彼の怒りがおさまって彼が低姿勢になった時に、あなたがとってしまいがちな行動です。

O型男性が高圧的な態度から一変して「自分も悪かった」と言ってくれるのはよくあることです。

これで丸く収まるならいいのですが、この時あなたの不満がフツフツと煮えたぎり始めると、良くない方向へ向かってしまいます。

詫びる彼に対して、なんらかの仕返しをしようと策略したり、復讐したりしようとするのはパワーバランスが逆転した証拠です。

「こっちが謝ってるのにその態度はなんだ!」と言う事になりかねません。

このようにもしあなたが復讐心をもった態度で接したら、再び彼の怒りを買う事になってしまうでしょう。

復縁はおろか、以前のように仲良くなれるのはもう無理かもしれません。

元彼をつなぎとめようとして感情的になるのは逆効果

別れてからますます自分から離れていくように感じる元彼。

その彼をつなぎとめようと、つい感情的になってしまうことはありませんか?

これは復縁するために最もしてはいけないことで、すべてが逆効果となって空回りしまいます。

彼に連絡をとりたくて我慢できないからと、あなたから何度も連絡するのはもってのほかです。

心の中に怒りや悲しみがあっても、元彼と接する時は冷静な態度を貫きましょう。

「追えば逃げる」と分かっていても感情的になっているときは、周りの状況が見えなくなっています。

O型男性は「追われるのが苦手」です。

ましてや自分をつなぎとめようとする人からは「一刻も早く逃れたい」と思うものです。

またそれを上回るほど感情のコントロールができない人を嫌います。

あなたが泣いたり怒ったりすれば、もうその場からすぐにでも逃げたいと思うばかりでしょう。

こういったO型の彼氏の心情を理解できていれば、つなぎとめようとすることが無駄なこととわかるはずです。

O型男性に追いかけさせれば2人とも幸せになれる

O型男性の恋愛観は、基本的に追われるより「追う」性質です。

追うのが一番自分らしいし、これほどワクワクするものはない、と思っています

その性質を最大限に利用すれば、2人とも間違いなく幸せになれるでしょう。

それには、やはりあなたのことを追いかけさせるようにするしかありません。

彼に追いかけさせるには、あなたからの積極的な行動は控えなくてはいけません。

「自分からマメに連絡をとる」「自分からデートに誘う」「いつも自分本位で彼に接する」

こういったあなた主導の関係では、いつまでたっても彼はあなたを追うことはできません。

まずは彼にとる連絡を減らしましょう。

LINEの既読スルーに対し、もしあなたに罪悪感があってもこの場合、数回に一度は既読スルーした方が良いのです。

「今度のお休みはどこに行こうかな」といったデートの計画は楽しいものですが、これについても放っておきましょう。

「自分から誘わないと計画なんてしてくれない」とあなたは悲鳴をあげるかもしれません。

しかし彼がデートに消極的なのは、いつもあなたから誘っていた結果なのです。

しばらくの間あなたが誘わなければ、彼の方から声をかけてくるでしょう。

ただし、もしなかなかデートに誘ってこなくても、お尻を叩くようなことをしてはいけません。

ここは「待ち」の精神でいてください。

「彼が自分からあなたをデートに誘う」ということが「追う」ということです。

「追う」機会をどんどん彼に与えてあげましょう。

このように彼主導で動いてもらえば、「彼があなたを追う」という立場になってくれます。

彼のワクワク感はますますアップするでしょう。

これは2人とも幸せを感じるパートナーシップのために、無くてはならない秘策です。

O型男性に「愛を感じさせる」ように仕向ける

O型の元彼には「愛を感じさせる」よう仕向けていく行動が必須です。

これは復縁に向けての最終手段です。

これをやらないと、いくら頑張っても復縁に結びつけるのは難しいでしょう。

まず彼に対するネガティブなことに、出来るだけ目を向けないようにします。

次にポジティブな言葉を増やしていきますが、ここには外すことができない大きなポイントがあります。

心理学的に、男女関係が壊れることなくうまくいく比率は「1:5」と言われています。

もしあなたが彼に対して一つネガティブなことを言うとしたら、ポジティブなことをその何倍も言わなければいけません。

その比率の目安が1:5です。

つまり一つネガティブなことを言ったら、その5倍ポジティブなことを言えば帳消しとなり、2人の関係も安泰となるわけです。

もし今までの比率が5:5だったり、最悪なことに5:1だったら、喧嘩別れするのは当然といえます。

「ポジティブx 5」に対し「ネガティブx 1」この比率を覚えておけば、元彼はあなたを見直すばかりか、愛を感じるようになります。

将来的にもこのスタンスを崩さずにいれば、理想的なパートナーシップが築けることでしょう。

将来的にまた2人の関係がこじれたときどうすればいい?

もし結果的に復縁できたとしても、将来的にまた2人がケンカしないという保証はありません。

もし再び2人の関係がこじれた時、どうすればいいのでしょうか?

O型男性が怒っている場合、どんな状況であれ「あなたが折れる」ことが大人対応です。

怒りが爆発しているときは話にならないので、まずは距離をおきます。

数日すれば双方とも気持ちが落ち着くので、その時期を見計らってあなたから謝りましょう。

その後は「放置」します。

彼の出方を見守りましょう。

このとき彼の心の中は「謝ったもん勝ちだな」と感じています。

ケンカの最中は、お互いどちらも引かないヒートアップした状態です。

混沌とした状態からいち早く自分の感情をコントロールし、謝ってきたあなたのポイントは急上昇でしょう。

いつもはグダグダと自分を責められていたのに、一切そのような愚痴を言わない事にも驚きを隠せないでしょう。

結局のところ、「相手にしてほしいことをしてあげるのが一番の愛情」ということです。

怒らせてしまった元彼の信頼度を上げるには「幸せでいること」が大切

O型の彼を怒らせてしまったら、彼の信頼度を上げる工夫が必要です。

元彼の信頼度を上げることができれば、復縁への道が早期に開けていくでしょう。

そのためにあなたがしなければいけないことはただ一つ「幸せでいること」です。

心理学的に、信頼度が高い人は「幸せそうに見える人」という研究結果があります。

「幸せそうに見える」とは、具体的にどのような状態を言うのでしょうか?

「幸せそうに見える表情」とは、いつでも口角が軽く上がり微笑みをたずさえています。

しかし無理に笑ったのでは「目が笑っていない状態」となり、幸せそうには見えません。

また心に不安を感じていると、とても幸せな状態には見えないでしょう。

元彼と別れ、落ち込んだ気分から急上昇するのには無理があります。

こんな時少しづつでも幸せになれる時間を作っていきましょう。

美味しいスイーツを食べる、やってみたかったアクティビティをやってみる、感動する映画を観る、などがおすすめです。

幸せでいるためには「だって」「でも」と言う言葉を使って、幸せな気分を壊すようなことをしないように。

日々、幸せでいられることを選択していけば「あの人はいつも幸せそうに見える」となるでしょう。

ここまで来れば復縁も目の前です。

元彼があなたへの信頼を回復できれば、もう復縁で悩むこともなくなるでしょう。

元彼からOKがもらえるセリフやシチュエーションは、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「O型男性が怒ってもあなたは動揺しなくて大丈夫」

占い師 姫乃
O型男性は割と「パーン」と爆発するタイプが多いの。

だからもし彼が怒ってしまったのかな?というシチュエーションに遭遇しても、動揺しなくて大丈夫よ。

むしろ放っておけばすぐに元に戻るはず。

動揺してあれこれやってしまうと逆効果になることもあるから注意してね。

復縁も同じです。

別れた後、少し放っておく。

元彼への執着は復縁を遅らせてしまうだけでなく、あなたの魅力も半減してしまうということもお忘れなく、ね。

あなたがいつでもキラキラとしていられることを願ってやみません!

 

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事