同棲を解消する最後の日の過ごし方で今後の関係が決まる!別れる場合・別れない場合それぞれのベストな1日
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

付き合っている彼氏と一緒に住むことになったとき、「これからは毎日好きな人と一緒にいられる!」と幸せいっぱいでワクワク同棲生活をスタートさせた人も多いことでしょう。

でも、そんな毎日にも終わりがきて、それぞれの事情から同棲を解消することになったときは、とてもつらく悲しい気持ちになるものです。

同棲解消の理由やきっかけはそれぞれですが、同棲を解消するからと言って必ずしも別れるというわけではありません。

意外にも、同棲を解消しても別れないカップルもたくさんいるのです。

そしてついしんみりしがちな同棲生活最後の日も、その過ごし方によっては、今後の二人の関係がより良いものになることがあります。

同棲解消と同時に別れる場合にも、最後の日の過ごし方が復縁できるか・できないかに大きく影響したり、今後あなたが前向きに進んでいけるかどうかに大きく関わるのです。

別れない場合にも、同棲解消というひとつの区切りを迎えた二人が、その後不安定な時期をどう乗り越えて前に進めるかということに影響します。

この記事ではカップルが同棲を解消することになったきっかけや理由、彼と別れる場合・別れない場合それぞれの同棲生活最後の日のベストな過ごし方、同棲解消して別れた後復縁する方法、さらに同棲生活最後の日に土壇場で同棲解消を食い止める方法をご紹介いたします。

記事を読んだ後はあなたと彼にとって同棲を最後の日のベストな過ごし方がわかると同時に、別れた後彼がどう感じているか、また男性心理を利用した同棲解消を食い止める意外な方法が身についていることでしょう。

復縁メニューはこちら

同棲を解消することになったきっかけや理由

転勤・進学など離れ離れになってしまい、同棲解消せざるを得なかった

お互いまだ一緒に住んでいたかったけれど、転勤や進学などの理由で離れ離れになってしまう場合は、同棲を解消せざるを得ないことがあります。

特にまだお互い20代前半の場合は結婚を考えるには早く、どちらかが譲って一緒にいようとするよりも、それぞれの道を優先させたいと考えるのが自然でしょう。

大学生カップルの場合は、学生時代に同棲していたけれど、卒業後はお互いの就職先が離れているので同棲解消せざるを得なかった場合が非常に多いです。

同棲していたのに突然遠距離恋愛になり、初めは不安や寂しさを感じることも多いかもしれませんが、いったん同棲を解消して普通のカップルに戻ることで、マンネリになっていた二人の関係をリフレッシュすることができたり、会っているときは一緒にいられる貴重な時間をより大切にするようになったりなど、二人の関係にハリが出て、より良いものにできるきっかけとなることもあります。

また、彼にとってはいったん同棲を解消することで、あなたとの結婚についても改めて真剣に考えるきっかけになることがあります。

つまり、次に二人がまた同棲を始めるときは結婚を前提にしたものである可能性が非常に高いということです。

地理的にどうしようもない理由で同棲解消をせざるを得なかったとは言っても、見方によっては、ポジティブなものにもできるのです。

ちょっとした生活習慣のズレに耐えられなくなった

よくある同棲解消の理由のひとつが、「お互いの生活習慣のズレ」です。

普通に付き合っているときは気づかなかったり、あまり気にならなかったことも、一緒に住むようになるとちょっとしたことにイライラしたり、耐えられなかったりするものです。

例えば、彼女がキレイ好きでいつも部屋が整頓されている状態でなければ嫌というタイプでも、彼は多少散らかっていても気にならず、部屋を片付けようともしない・・・というパターンのカップルです。

付き合っているときは彼氏の家に行っても散らかっていなかったのに、なぜ?と感じるかもしれませんが、この場合彼はあなたが来る時だけ整理していただけだったりします。

このパターンのカップルが同棲を始めると、どちらか一方だけがいつも部屋の片付けをしてストレスが溜まっていたり、帰ってきて散らかっている部屋を見てイラっとする、といった小さなイライラが重なりがちです。

きっちりした性格の人は仕事から疲れて帰ってきても、部屋が散らかっているのを見ると片付けなければ気が済まず、心身ともになかなか休まることがありません。

そんなだらしない相手にだんだん生理的に耐えられなくなって、我慢の限界を迎えたため同棲解消にいたることがあります。

同棲し始めた途端、お母さん代わりのように家事を任せられるようになった

昨今は男性も女性も家事を分担して行うことが当たり前になってきているのにも関わらず、まだまだ「家のことは女性がするもの」というひと昔前の感覚を持っている男性がいます。

お母さんが専業主婦で実家の家事を全部一人でやっていた家で育った男性にこのパターンが多いようです。

この場合、彼氏と一緒に住み始めた途端に彼が掃除や洗濯、料理などの家事を一切しなくなって、一方的に任せられるようになることがよくあります。

この場合あなたは、「お母さんでもないのに、なぜ?」、「私も仕事して疲れているのに?」と彼氏の態度に大きな不満を感じるでしょう。

それなのに、彼氏に言ってもなかなかわかってもらえず、真剣に変わろうとしてくれることはほとんどありません。

なぜか「やってもらって当たり前」という彼の態度に我慢の限界がきて、いったん関係をリセットするという意味で同棲を解消するカップルもいます。

この場合、別れるわけではないけれど、彼に事態を真剣に受け止めてもらうために同棲解消は有効な手段です。

また、そんな一昔前の感覚を引きずる亭主関白な彼氏に耐えられず、結婚した後ずっとこんな生活が続くことを考えて、ぞっとして別れを考える女性もいます。

お互いの生活リズムが合わなかったから

一緒に生活する上で、お互いの生活リズムが合わないのは、なかなか大変です。

例えば、彼女の仕事は朝早くから始まるので夜は早めに寝て翌日に備えたいと思っていても、でも彼氏は夜付き合いで毎晩飲みに行ったりして帰りが真夜中になりがち、朝もゆっくり目に出ていく、となれば、一緒に住んでいてもなかなか二人で過ごす時間が取れず、生活リズムの違いからお互い睡眠不足になり、仕事にも影響が出かねません。

さらに言うと、この場合はよく休日の過ごし方にも違いが出てきます。

彼女は休みの日も早起きして朝から有効に時間を使いたい、できればお出かけデートをしたいと思っていても、彼は「休みの日くらいゆっくり寝たい」と、お昼まで寝るタイプの場合は、一日が午後からスタートになり、イライラしてしまうことでしょう。

この場合お互いに妥協し合わなければ一緒に暮らしていてもお互いにストレスが溜まるだけですので、良い関係を保つために同棲を解消することもあります。

同棲するようになって、関係がマンネリ化したから

同棲すると好きな人と毎日一緒にいられるので、最初は幸せいっぱいでも、四六時中一緒にいると、一緒にいることが当たり前になってしまい、相手にドキドキしたり、ときめきを感じられなくなってしまうことはよくあります。

外で会うときはきちんとメイクをしておしゃれをするけれど、家ではすっぴんにジャージ姿なので、だんだん彼の前で身だしなみに気を使わなくなったり、また、一緒に家にいる時もただダラダラしているだけのことが多くなったり、わざわざデートに出かけるのが面倒になったりして、二人の関係のマンネリ化が加速するのです。

一緒にいるだけで幸せ、と感じられるのは同棲を始めたごく初期だけであることがほとんどです。

ついには相手を異性として見られなくなり、家族のような感覚になったり、ただの同居人のような感覚になってしまい、別れることになったカップルも多くあります。

お互いの収入に差がありすぎたから

カップルで収入に大きな差がある場合、同棲するときはたいてい生活レベルをより収入の多い方に合わせることになります。

そのため、自然と収入の多い方が常に家賃や生活費、光熱費を多めに払うことになります。

一人暮らしをしていた時に比べると、二人で生活するときはどうしても生活費や光熱費がかさんでしまいますので、多く払っている方には二人で住む経済的メリットがほとんどなく、不満が募ることがあります。

生活費の支払いなどは事前に話し合って納得していたつもりであっても、多く支払っている方は、何かにつけて自分が払っているんだから自分の希望や意見に従って当たり前、という態度が出てしまうことがあるのです。

そうなると払ってもらっている方もいつも払ってもらっているので気を遣ってしまい、肩身の狭い思いをしたり、自分の希望や意見を強く言えなかったりすることもあります。

二人の間でどちらか一方の意見がいつも優先されたりしていると、関係がギクシャクし始めて、同棲解消にいたることがあります。

収入に大きな差があるカップルの場合は、お互いがよく話し合って完全に納得した状態でないと、同棲を続けるのは難しいと言えます。

一人の時間が確保できないことにストレスを感じたから

いくら好きな人とはいえ、24時間いつも一緒では精神的に疲れてしまいます。

程度の差こそあれ、誰もが「ひとりで過ごす時間」が必要です。

男性の場合は特に、ひとりの時間やスペースを大切にする人が多く、人と話したくない時やそっとしておいて欲しい時があるのですが、知らず知らずの間に女性がその領域に踏み込んでしまうことがよくあります。

ひとりになりたいと思っているときは、話しかけても彼の反応がなんだか素っ気なかったり、なぜかイライラしていたりします。

でも、その理由がわからないと余計気になって彼に話しかけようとして、ケンカになってしまうことがあります。

また、男性側から見るとひとりの時間が必要なのにそのことを彼女にうまく伝えることができず、ストレスを溜め込んでいることもよくあるようです。

家でくつろげないとだんだんと家に帰ってくる時間も遅くなったりして、家にいる時間自体が減り、二人のすれ違いを生むきっかけにもなります。

この場合別れることもありますが、相手のことを嫌いになったわけではないので、話し合って、結果今は同棲を解消して、一緒に住むのはそれぞれ自分の部屋を持てるくらいの環境が整ってからにしようと、とりあえず同棲解消というかたちをとるカップルもいます。

同棲を解消する最後の日のベストな過ごし方:彼と別れる場合

楽しい時間を一緒に過ごせたことへの感謝の気持ちを伝える

長い人生の中でも、家族以外の人と一緒に生活をする機会はあまりありません。

そういった意味でも別れることにはなったけれど、付き合って少しの間でも一緒に暮らした彼は特別な存在と言えるでしょう。

二人の楽しい思い出もたくさんあることでしょう。

別れの理由によってはもしかするとあなたはまだ彼に憤りを感じていたり、またはせいせいした気持ちだったり、または振られて悲しい気持ちでいっぱいかもしれません。

ただ、最後の日はそんなネガティブな気持ちや打算はいったん横に置いておいて、「今まで本当にありがとう」と、彼に一緒に時間を過ごしてくれたことに対するあなたの心からの感謝をシンプルに言葉で伝えましょう。

そうすることであなたの中で二人で過ごした時間が無駄なものではなく、意味のあることだったと考えることができますので、気持ちの整理がつきやすくなるという効果があります。

誰かに自分と時間を過ごしてくれたことへの感謝を伝えることは、究極的には自分の時間と自分自身を大切にすることです。

別れというネガティブになったり、感傷的になりがちな節目の時に、あなた自身がこれから自信を持って、ポジティブに前に進めるような終わり方をすることはとても大切なことなのです。

荷造りの際には断捨離をする&徹底的に部屋を掃除する

彼に感謝の気持ちを伝えることも大切ですが、あなたが暮らした部屋にもけじめをつけるという意味で、きちんと部屋を掃除してから出て行きましょう。

「今までありがとうございました」という気持ちを込めて掃除してみてください。

思いのほかスッキリした気持ちになります。

掃除というのは気持ちの切り替えにもとても役に立つので、掃除をしていると落ち込んでいた気持ちがいつの間にか元に戻っていたり、ということは多くの人が経験があるでしょう。

初めはつらい気持ちで掃除し始めていても、終わる頃にはこれからなんとかなるような気持ちになっているかもしれません。

また、引っ越しというのは、断捨離をするにはとてもいいタイミングです。

普段は目に触れることのないモノたちをひとつひとつ確認しながら、この機会に「本当に必要なものかどうか」を考えて、いらないものは寄付したり、捨ててしまいましょう。

このタイミングで断捨離をすることで、今後のあなたにとって大切にしたい、必要なものだけを手元に残すことができ、過去を引きずらずにリフレッシュした気持ちで次のステップに進むことができます。

一緒にご飯を食べに行ってゆっくり話す

別れることが決まっているなら、寂しくなった部屋に二人でいても寂しくなったり、気まずさが募るだけでしょうから、最後は一緒にご飯を食べに行って、ゆっくり彼と話す機会にしてみてはいかがでしょうか。

別れることが決まってからはなかなか二人でゆっくり話すこともなかったことでしょうから、この機会にゆっくり二人の思い出話や、これからのことなどを語り合うのもいいでしょう。

こうすることで気まずいままネガティブなかたちで別れるのではなく、きれいな別れ際になります。

また、今後の復縁の可能性を考えるのであれば、きれいな別れ際で、お互い良い余韻を残したまま別れる方が復縁の可能性は上がるでしょう。

彼があなたのことや、あなたと付き合っていた時のことを思い出す時、必ず一緒に思い出されるのはあなたに会った最後の日です。

何度も思い出される記憶だからこそ、良い印象にしておくのは大切なことです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

同棲を解消する最後の日のベストな過ごし方:今後も別れない場合

まったりお家デートを心ゆくまで楽しむ

同棲を解消するけれど今後も別れない場合は、最後の日にはお家デートを心ゆくまで楽しむのがオススメです。

同棲を解消した後に彼に会う時は、それぞれの家の中間地点で会ったりして、お出かけデートが中心になりがちですので、なかなか家で一緒にゆっくりする機会がないものです。

ですから、最後の日は一緒に同じ家にいられることを存分に楽しめる、まったりお家デートで締めくくりましょう。

一緒に観たお気に入りの映画をもう一度家で観たり、彼の大好物を作ってあげたり、家で手巻き寿司や焼肉パーティーをしたりなど、最後のお家デートとして思い出に残るような過ごし方がオススメです。

こうすることで最後に楽しい思い出が作れて、お互いまた二人で一緒に住みたくなるような余韻も残りますので、これからも「またいつか一緒に住みたい」という目標を持って、前向きに関係を続けていくことができるでしょう。

彼のお願いをひとつだけ聞いてあげて楽しいイベント感を出す

同棲最後の日は特別感を出すために、「彼のお願いをひとつだけ聞いてあげる」というのもいい方法です。

一緒に暮らした彼への感謝の気持ちを表したり、最後に良い思い出作りにもなります。

聞いてあげるお願いは彼のしたいことや欲しいものならなんでもいいのですが、何かモノを買ってあげたり、あなたが何か一方的に彼にしてあげる、というよりは、彼の前から行きたかったところへ行ったり、ご馳走を作って一緒に食べたりというかたちだと、二人で一緒に楽しむことができるでしょう。

同棲最後の日、というとどうしても切ない気持ちになってしんみりしてしまいがちですが、「お願いを聞いてあげるというかたち」にすることで楽しいイベント感が出ますので、最後の日まで二人の暮らしを楽しむことができます。

付き合い始めた頃の二人の思い出の場所でデートをする

同棲最後の日には二人の思い出の場所でデートをするのもオススメです。

特に彼から告白をされた場所や、初めてデートに行ったところなど、付き合いたての頃にまつわる思い入れのある場所でデートをすれば、初心を思い出すことができるかもしれません。

同棲解消という二人の関係におけるデリケートな区切りにおいては、今後のことを考えると不安や心配でいっぱいかもしれません。

でも、付き合い始めた頃の気持ちを思い出すことで、いっそう相手のことを大切にしようという気持ちを新たにして、新鮮な気持ちで関係を続けて行くことができるでしょう。

同棲を解消し別れた後元カレとやり直す方法

ふと彼が寂しさを感じるであろうタイミングで連絡をしてみる

同棲を解消した後、あなたが彼のいない寂しさを感じるのはどんな時でしょうか。

おそらく仕事が終わって誰もいない真っ暗な家に帰った時や、特に予定のない金曜の夜や休日などではないでしょうか。

そしてそんなとき、つい彼に連絡して「今何してる?」と聞いてみたくなりませんか。

でも多くの人は、「別れた直後に連絡したらうっとうしがられるかも」、「未練がましいと思われるかも」と考えて、連絡するのを躊躇してしまうのではないでしょうか。

でも実は、あなたが彼がいない寂しさを感じている時、彼もおそらく同じ寂しさを感じています。

たとえ彼があなたを振った立場であったとしても、ついこの前までは一緒に住んでいた相手が突然いなくなることは、頭では理解していてもつい寂しいと感じてしまうのが自然です。

ひとりの時間を大切にしたいタイプの彼氏であっても、同棲を解消した直後にはふとした時に寂しさを感じていることでしょう。

もしかすると彼もあなたがいなくなって初めてあなたという存在の大きさに気がつき始めているかもしれません。

彼の寂しさにつけ込んで、復縁を狙う絶好のチャンスと言えます。

まずはLINEで連絡して、返信が返ってきたら電話でゆっくり話すのがオススメです。

お互いの声を聞ける安心感を感じられるはずです。

恋愛アドバイス本などでは復縁したいなら別れた後は数ヶ月冷却期間を置いてから連絡するのがセオリーですが、同棲を解消した後の寂しさは数ヶ月も待っていると消えてしまいます。

あなたが彼の寂しさにつけ込みたいなら、同棲を解消した後は待っても2週間以内には連絡をしてみましょう。

あなたと一緒にいることや、連絡を取ることがまだ自然に感じられる間に何気なく連絡をするのがポイントです。

何ヶ月も待っているとわざわざ連絡を取ることが気まずくなってしまうことがあります。

外で会って、あなたの女性としての魅力に再度気づいてもらう

生活習慣の違いやひとりの時間が確保できないといった理由で同棲を解消し、別れた場合は相手はまだあなたに女性としての魅力を感じているか、感じるように仕掛けることはそう難しいことではないでしょう。

一緒に住んでいたからこそあった問題も、一緒に住んでおらず、普通のカップルのようにデートの時だけ会うようにすれば二人の関係は続けられる可能性は十分にあります。

とはいえ、いったんはすでに別れてしまったわけですから、まずはご飯に行ってみることから始めましょう。

この場合は、彼がひとり暮らしを再開して開放感を味わっていたり、生活習慣に口を出されることなく好きにできる自由を楽しんでいることがありますので、冷却期間としてひと月ほど時間を置いてから、ご飯に誘ってみてください。

その場合は、もちろんメイクやおしゃれなどは彼好みを意識して、あなたの女性としての魅力に再度気づいてもらえるような工夫を忘れずに。

彼をドキドキさせて「やっぱりきれいだな」と思わせられれば、復縁への道はそう遠くありません。

マンネリ化が原因で別れた場合も同様ですが、マンネリの場合は冷却期間を最低2、3ヶ月程度と少し長めにとって、その間はダイエットや美容など、自分磨きを頑張る期間にしましょう。

久しぶりに会うときは見違えるようにきれいになったあなたを見せつけて「自分の知らない間に一体何が起きたんだ?」と彼を動揺させられれば、彼はもうあなたのことが気になって仕方なくなるでしょう。

一切の連絡を絶って違う男の人の影をチラつかせる

同棲を解消した後に復縁を狙う一つの方法として有効なのが、「彼の嫉妬心をあおること」です。

彼とSNSでつながっているのであれば、ぜひSNSに遊びに行った写真やちょっといいレストランにご飯に行った写真などを頻繁にアップロードしてください。

大切なのは一緒に行った相手を写真に入れず、コメントで言及もしないことです。

あなたのSNSを見た彼の「普段あんまりこんなところに行かないはずなのに、なぜ?もしかして、男?」という妄想を掻き立てるのです。

「あれ、そんなにモテる方だったっけ?」、「もしかして逃した魚は大きいんじゃ・・・」と思わせることができるかもしれません。

また、別れるときはあんなにつらそうだったのに、すぐに乗り越えて楽しそうに毎日を送っているあなたに対して「もっと自分のことを引きずっていてほしい」という嫉妬心をあおることもできます。

男性はかつて付き合った女性にはこれからもいつも自分のことを心のどこかで思っていて欲しいと願う生き物なのです。

さらに、もしも彼から連絡がきてもよっぽどのことでない限り、返信をしないのがポイントです。

連絡を無視することに良心が痛むかもしれませんが、そこはぐっとこらえて強い意思を持ちましょう。

あなたが目指すべきイメージは「男を振り回す女」です。

そして、彼から来る返信は無視しても、あなたからは悪気なく何事もなかったかのように突然「元気?」と気軽に連絡を入れてご飯に誘ってみてください。

それまで連絡を無視していたのに、突然気まぐれにご飯に誘うというギャップで彼を振り回すのです。

彼にとっては、あなたはこの前までは毎日一緒にいた女性なのに、突然手の届かない存在になっていくように見えて、焦りを感じて彼から復縁を切り出して来る可能性は極めて高いでしょう。

男性はなんだかんだ言って魅力的な女性に振り回されるのが大好きですので、これはそんな潜在的欲求に応えた作戦と言えます。

土壇場で逆転!最後の日に同棲解消を食い止める方法

荷造りをするときはあえて彼がいるときにして、情に訴える

同棲解消する時に、土壇場で逆転して最後の日に同棲解消を食い止めたいなら、「荷造り」は外せないキーポイントです。

出て行く立場の場合、荷造りする際には気まずいので相手がいない時を見計らって手早く済ませるという人が多いようですが、彼に未練があるならば、あえて彼がいる時に荷造りをしましょう。

最後の日にあなたが寂しげに荷物をまとめる、その哀愁漂う背中を見ているうちに、彼も情が湧いてくることでしょう。

そして「やっぱりもう少し様子を見よう」と気持ちが変わることは充分にありえます。

あえて「これ、私のだけど気に入ってたから置いておこうか?」と訊いたり、「これもらってもいいかな?」と訊いたりしてみてもいいでしょう。

もしあなたがつらさのあまり、荷造りしながらふと涙がこぼれるようなことがあっても、隠す必要はありません。

それだけあなたがつらい思いをしているアピールになって、彼の情に訴えることができます。

出て行く時に「やっぱり出て行かなきゃダメかな?」と訊いて最後のチャンスに賭けてみる

同棲解消が決まり、荷造りもほぼ終わって寂しくなった部屋を見ると、寂しさと情が湧いてきて「本当にこれで良かったのかな?」と思い始めるのが人情です。

誰かと一緒に暮らすということは思いの外安心感があり、いなくなると急に寂しくなるものです。

彼が同棲解消することにしたことを後悔して、「やっぱり同棲解消するのをやめたい」と思い始めていても、もう荷造りも終わった段階で「今さら・・・」という気持ちもあってなかなか素直に言い出しづらいのかもしれません。

その後悔の気持ちがピークに達するのが実際にあなたが出て行く最後の瞬間です。

その瞬間、もしかすると彼は「やっぱり出て行くな」という言葉が喉まで出かかっているかもしれません。

そこで出て行く瞬間、最後のチャンスに賭けて「やっぱり出て行かなきゃダメかな?」と、彼に訊いてみましょう。

彼が少しでも後悔し始めているのなら、同棲解消を取り消す最後のチャンスです。

彼がその場ですぐに「やっぱり行くな」とは言わなくても、反応次第で後悔しているかどうかは確実に見て取れるでしょう。

そこで「できればもっと一緒に住んでいたかった」ということを伝えて追い討ちをかけるのです。

もしまだ彼の気持ちがあなたにあるなら、彼の気持ちは揺れ動き、「やっぱり一緒にいよう」と言ってくれるかもしれません。

思い出の写真が詰まったアルバムを見ながらどれだけ幸せだったかを語る

土壇場で同棲解消を食い止めたいなら、二人が一緒に過ごした幸せな時間を彼に思い出してもらうのも効果的です。

今は同棲解消に向いている彼の気持ちは実は一時的なもので、二人の良い思い出を今一度思い出してもらうことで、気持ちを変えられる可能性があります。

そして、思い出を思い出してもらうには、写真アルバムが一番です。

一緒に撮った思い出の写真を現像して一冊のアルバムを作ったり、アルバム作成アプリでスマートフォンやパソコンで見られるようにしてまとめてみてください。

そして最後の日に、「最後の日だから」という特別感を出しながら、アルバムを彼に見せて二人の思い出を語り合って見てください。

「ここに連れて行ってくれたの、本当に楽しかったね」、「この時前から欲しかったバッグをプレゼントしてくれて本当に嬉しかった」などと、かつてどれだけあなたが幸せだったかを伝えると同時に、彼がこれまであなたにどんなことをしてくれたのかを話の中にさりげなく盛り込んでください。

ポイントは「あなたのおかげで私は本当に楽しかったし、幸せだった」と彼を立てるかたちで伝えることです。

こうすることで「一人の女性を幸せにした」ということをアピールでき、男心をくすぐることができます。

また、男性は心理として女性に尽くした分だけ、その女性にはそれだけの価値があり、相手のことを好きだと思う生き物です。

ですから、思い出の写真は、あなたがこれまでにもらったプレゼントや連れて言ってもらった場所など、彼の頑張りを感じられるようなものがベストです。

そして今一度、彼にあなたが彼にそれだけ尽くされた魅力のあるイイ女であるということを思い出してもらうのです。

そうすることで、彼に「逃した(逃がそうとしている)魚は大きかった」と思わせるのです。

そして同棲を解消しようとしているこの土壇場に、彼が自分の意思で逃がそうとしている魚(=あなた)をなにがなんでも引き止めたい、このチャンスを逃したらもう手の届かない存在になってしまうと思わせることで、土壇場で同棲解消を食い止めることができるかもしれません。

彼を思うからこそ!彼の直した方がいいところを的確に伝える

意外にも大人になってから、自分の直した方がいいところをきちんと言ってくれる相手は人生においてそうは現れません。

どんな人でも誰かに嫌われるのは嫌なもので、相手に嫌われる可能性のあることをわざわざ言う人はほとんどいません。

仲の良い友達ですら、あなたのことを本当に思って、耳の痛いことを言ってくれる人はどれだけいるでしょうか。

人間、自分のことは自分では気づかないことが多く、人に指摘されて初めて気がつくことも多いのです。

そんなわけで、同棲最後の日には彼に「あなたのここはこう直した方がいい」と、彼の直した方がいいところを、あなたの私情や偏見は一切抜きにして伝えてあげましょう。

最初はびっくりされたり、場合によってはイラッとされたりするかもしれません。

でも、指摘してくれた内容が的確であればあるほど、わざわざ指摘してくれた人への感謝の気持ちが生まれるものです。

その場ではイラっとされても、あなたの指摘が本当に彼のことを思うからこそのものであれば、その気持ちは後からでも必ず伝わります。

あなたの職場や学校でも、振り返ると記憶に残っている先輩や先生は、ただ優しくしてくれた人ではなく、意外と本気で叱ってくれた人だったりしないでしょうか。

誰も言ってくれなかったことを言ったあなたは彼にとって特別な存在になることは間違いなしです。

そしてそんな人にはもう二度と出会えないと彼が気づけば、同棲解消を食い止められるかもしれません。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「「別れ際は美しく」今後も彼との関係を大切にしたいなら最後の日は気持ち良く

占い師 姫乃
多くの場合、同棲解消はつらくて悲しいもの。

別れる・別れないや、振った・振られたに関係なく、最後の日はどうしてもしんみりしちゃうわよね。

「終わりよければ全て良し」とはよく言ったもので、振り返ると同棲期間中はすれ違いやちょっとしたケンカが多かったとしても、二人にとってベストな方法で最後の日を過ごすことができれば、「同棲生活も悪くなかったな」と、良い印象を残すことができるの。

そうすれば別れても今後の復縁の可能性は高くなるし、二人が友達に戻れることだってあるかもしれない。

別れなくてもまた二人が一緒に住みたいと思えるかどうかが賭かっていると言っても過言ではないわね。

同棲生活を思い出す時、どうしても最後の日の記憶は鮮明に残っているもの。

何度も思い出される記憶だからこそ、気持ち良く良い印象で締めくくるのはとても大切。

合言葉は「別れ際は美しく」よ。

【期間限定・5月31日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事