一回り年下の男性が好意を持っているサインとは?勘違いはしたくない女性へ見極め方を伝授
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

好意を持っているサインを出してくる男性が、あなたよりも一回りも年下だったら?

さすがに一回りも年下なら、好意のサインが勘違いということもあるので、恋愛として進展しないばかりかちょっと気まずいですよね。

そんなあなたのために、一回り年下の男性が好意を持っているサインについて詳しく解説していきますね。

 

 

復縁メニューはこちら

一回り年下の男性が好意を持っているサインが知りたい

好きな男性はどんなタイプか、さりげなく聞いてくる

一回りも年下男性が好意を持っている場合、好きな男性のタイプをさりげなく聞いてきます。

年齢差が一回りともなれば、そこかしこに幼さが見え隠れするものです。

あどけなさが残る表情であっけらかんとタイプの男性を聞いてくるその行動は、言葉で「好き」と言ってこなくても、もはや告白してるのと同じようなものです。

相手に興味があるからこそ、このような踏み込んだ行動に出るのです。

少なくとも相手の理想が、自分とマッチしているかを知りたいのは間違いありません。

あなたの年齢を知らなければ、一回りも年下ということを理解していない場合もあります。

しかしそれをさておいても、多少なりとも好意があるのは明らかです。

そもそも男性の恋愛感情を女性目線で見た場合、大変にわかりやすいです。

相手に対する好意を隠すでもなく、むしろすぐにでも打ち明けて早く楽になりたいとさえ考えます。

どちらにせよ一回り年下の男性が好きな男性のタイプを聞いてくる時、少なからず好意を抱いているのは確かです。

 

彼氏がいるかを遠回しに確認してくる

一回り年下の男性が好意を持っている時、遠回しに彼氏がいるか聞いてくることがあります。

それなら自分の好意を悟られないと、少々タカをくくっているところがあります。

しか女性の勘は、男性とは比べものにならないくらいほどの鋭さです。

なのでどう控えめに見ても、男性の好意が丸わかりなのです。

「なんでそんなこと聞くの?」と彼に尋ねても、おそらく言葉を濁すなどしてはっきりと答えません。

彼はそう聞かれるのをあらかじめ想定していたり、どんな答えが返ってくるかも予想しています。

「いるよ」と答えるかもしれないし「いないよ」かもしれませんが、彼にとって理想は当然ながら「いないよ」です。

一方で「いるよ」と言われた時のことも考えています。

彼氏がいるのがわかっても「まぁ仕方ないか」とすぐにあきらめることでしょう。

なぜなら最初から期待していないからです。

彼氏がいるかを期待半分&期待外れ半分で遠回しに聞くものの、彼にとって最悪なことも考慮せざるを得ないのは、それが唯一自分が傷つかずに済む方法だからです。

 

いかにも付き合う気満々で「年下はどう?」と聞いてくる

「年下ってどう思う?」

「年下彼氏ってけっこう多いよね」

こんな風に聞いてくる男性は、たとえ一回り以上年下でも好意を持っています。

年下についてどう思うかを聞いてくるのは、自分のことをどう思っているかを聞いているようなもの。

つまり彼の関心事は「好きな女性が年下男性に興味があるかどうか」なのです。

想像を巡らせただけでは答えは得られませんから、本人に聞くしかありません。

そこで「年下はどう?」と聞いてくるのですが、率直すぎるその質問に「え?」と返さずにいられないでしょう。

なんの脈絡もなく年下についてどう思うかを聞かれても、困り果てるだけです。

好きかどうかを白黒はっきりさせるよりも、雰囲気やニュアンスで匂わせた方がスマートというもの。

しかし多くの男性はこと恋愛に関しては不慣れなせいか、不器用な点が目立ちます。

返事をスルーしたり曖昧に答えれば、相手は傷ついてしまうことも。

このように男性が一回り年下でも好意がある場合、ストレートに「年下はどう?」と聞いてくることがあります。

 

二人だけが大前提で「遊びに行こう」と誘ってくる

一回り年下でも遊びに行こうと誘ってくるのは、間違いなく好意を持っているからです。

そして二人だけが大前提です。

「これってひょっとしてデートの誘い?」と驚くかもしれません。

なにせ相手は一回りも年下ですから、そんな思いもすぐに「デートのわけないか」と打ち消すことでしょう。

しかし年下であれ年上であれ積極的に行動に移すタイプは、必ずと言っていいほど二人で会う機会を提案してきます。

彼の衝動は簡単には抑えられません。

熱意が高ければ高いほど、持って行き場のない熱い情熱をなんとかしたいからです。

なので「二人で会えば楽しい時間を過ごせるに決まってる!」と予想しています。

確かに、好きな人と一緒に過ごせば楽しいのは当然です。

たとえ正式に付き合っていなくても、誘いに快く乗ってくれれば彼としてはそれだけで本望なのです。

やがて順調に外で会う機会が増えるにつれ、彼は「あとはどうにかなる」と、年齢のことなどすっかり頭からなくなるのです。

 

周りの人に比べて、あなただけに気安く話しかけてくる

周りの人に比べてあなただけにやたらと気安く話しかけてくる時、それが一回り年下であっても好意があるのは明らかです。

とは言え、年下男性が気安く話しかけるには少々勇気が必要なのが年上女性です。

しかしそれを物ともしない彼は、まるで同世代を相手に話している風です。

堅苦しさもなくリラックスそのものの会話を楽しめるのが同世代女子ですが、彼のリラックス具合が彼女らとまるで同じ雰囲気ならあなたとの年齢差を感じていないのです。

たとえば相手が一回り年上の男性上司であれば気安く話しかけるのはご法度だし、そんなことは頭の中をかすめもしません。

一方で相手が好意を持つ女性なら、たとえ一回り年上だろうが上下関係の間柄であっても、彼にとってまったく問題ないのです。

むしろ気安く話しかけた時、相手もノリノリで話を聞いてくれたり場が盛り上がるならさらに話しかけてくることが増えます。

 

趣味や好みについてすぐに調べててきたり、話を合わせようとする

あなたの趣味や好みについて質問してくるのも、一回り年下の男性が好意を持っているサインです。

興味なさげに質問してくるものの、驚くのはそのあとです。

詳しく調べてきたり話を合わせようとするほか、その場ですぐにスマホ検索することもあります。

彼にとっても大変に興味ある分野だったら、さらに食いついてくるでしょう。

質問責めにしてきたり、もっと話を聞きたい風を装います。

彼が本当に興味を持っているかどうかは探ることはできませんが、きっかけになることを探しているのは明らかです。

好きな人と話がしたい時、きっかけ作りとしては共通点を見つけるのがもっとも簡単です。

好みが似ていたり共通する趣味があるなら、それだけで話が盛り上がるからです。

一回り年上でも好きななら、少しでも距離を縮めたいのが彼の本音でしょう。

このように何かと話を合わせようとしてくる時、間違いなく好意を持っています。

 

ジェネレーションギャップが気にならない雰囲気を出す

一回り年下の男性がジェネレーションギャップが気にならない雰囲気を出しつつ接してくるようなら、好意を持っている可能性が高いです。

世代間の相違は、会話のギャップも生み出します。

特に小さい頃に見たテレビ番組についての話は、大変に大きいギャップです。

なにせ中学生の頃、相手は赤ちゃんだったかもしれないから。

当然ながら見るテレビ番組も違います。

そうなるとヒットした音楽の記憶も違ってきます。

好きでよく聞いていた音楽が、彼にとってはリアルタイムの話ではないからです。

しかし好きなら自分が一回り年下でも、それがまったく気にならないように話を合わせてきます。

彼に歳の離れた兄や姉がいるならジェネレーションギャップはそれほど大きな開きはありませんが、もしそうでなくても彼は興味津々でしょう。

「聞いたこともないし、全然知らない」と言うだけで話を終わらせることはありません。

また流行についてもササッとリサーチすれば、自分が知らない過去でも話題にすることが可能です。

そんな風にちょっとした気遣いができるのも、一回り年下男性の特徴です。

 

からかってくることが日増しに多くなる

あなたをからかうような態度は、一回り年下の男性が好意を持っている一つのサインです。

そんなからかいを一刀両断でスルーしてしまえば、もうからかっては来ないでしょう。

しかし冗談めかしたり恥ずかしそうにからかいを受け止めれば、日増しにからかわれることが多くなっていきます。

さらに彼がからかってくるのが、日常化することも出てきます。

これは年下男性ならではの行動で、大人女性から見れば子どもと一緒です。

その若さが大人女性をからかうという行動に出るのですが、そこに好意があるのは確実です。

小学生の頃、好きな女子をからかう男子が必ず一人二人はいたものですが、多くの男性は大人になっても子どもの頃の精神状態のままだったりします。

特に年下男性は、どうやって一回りも年上の女性に「好き」を伝えたらいいかまったくわかりません。

なので自分ができる精一杯の「好き」が、からかうことなのです。

 

あなたの小さな変化に気づき、褒めてくれたりプラスにとらえてくれる

あなたの小さな変化に気づいてくれる男性は、それがたとえ一回り年下でも好意を持っています。

そもそも好意がなければ、変化に気づくことはありません。

それどころかその存在すら、彼の認識にないかもしれません。

人は誰もが、周囲の人たちについての優先順位を考えます。

まずは、気が合う人や話が合う人を優先します。

次に話は合わなくても、自分にとって害のない人を優先順位の下位に置きます。

最後は、存在すら気づかない人です。

存在が認識できない人とは、生きる世界線がまったく違う人です。

性格が合わないのはもちろん、相手を理解できないし理解する必要のない関係と言えます。

程よい距離感があるために、同じ空間にいられるのです。

しかしいつその姿が消えてもおかしくないし、そういう人には好きや嫌いという感情すら起きません。

一方で人の小さな変化に気づいてくれる男性は、相手がどう思っていようがいつも一緒にいたいと思っているし、完璧に好意を持っています。

 

LINEの頻度が積極的で、一度LINEを始めるとやりとりが長く続く

LINE交換している場合、連絡の頻度が多く積極的な態度が見られるのが年下男性です。

また一度LINEを始めると、やりとりが長くなりがちです。

会話のテンポやノリの良さがお互いの共通点ということもありますが、相手に好意があるからこそ長く続くのです。

たわいもない話題がほとんどなのですが、相手に好意があるならトークの内容など大した問題ではありません。

むしろ、好きな相手から LINEの返信があるだけでワクワクです。

ハイな気分はLINEのやり取りが続く限り、絶えることはありません。

しかしいくら待っても返信が来ない時、ハイな気分から一転、極端に落ち込みます。

「たぶん忙しいに違いない」と自分を納得させますが、しばらくは落ち込みから解放されずにいます。

実は「そのまま返信が来なかったら」と思うといてもたってもいられないのが彼の本心です。

年下男性の不安定な感情は、一回り年上女性の意のままといったところでしょう。

このよういLINEは便利なツールですが、そこに多少なりとも恋愛感情がある場合、とたんに頭を悩ませるものになってしまうのです。

もしあなたと彼が親子ほども年齢が離れているなら、こちらの記事も要チェックです。

 

恥ずかしい!一回り年下の男性が好意を持っていると勘違いしやすい言動

キラキラした澄んだ目で見つめられたり、話しかけてくる

一回り年下の男性が好意を持っていると勘違いしやすいのが、相手の瞳の輝きにあります。

キラキラした澄んだ目で見つめられると「あれ?ひょっとして好かれてる?」と勘違いしてしまうのです。

さらにキラキラ輝く目で話しかけられたらドキドキするし、きっと好かれてるに違いないと思い込むのは当然かもしれません。

「目は口ほどにものを言い」ということわざがぴったりの状況ですが、年下男性の目にも口にも好意のあるなしはまだ見えてきません。

それどころか女性の方が、一回りも年下の男性に熱を上げてしまいそうです。

年下も一回り以上ともなると、断然目の輝きが違います。

澄み切ってキラキラ光る瞳はそれだけで魅力的に見えますが、だからと言って相手がこちらを好きかどうかはまた別です。

つまり相手の表情を見ただけでは、好意を持っているかは判断できないのです。

 

仕事に関して相談されたり、愚痴を聞かされる

一回り年下の男性が好意を持っていると勘違いしやすい言動が、仕事に関する相談をされた時です。

場合によっては、愚痴や不満を漏らしてくることもあるでしょう。

そういった悩みや不満は、誰にでも言えるものではありません。

ましてや一回り年上の女性には言えないケースがほとんどです。

しかし年上であっても、彼なりに「話しやすい人」と思っているから話しかけてくるのでしょう。

あなたの聞き上手なところが彼を近づかせている要因かもしれませんが、だからといって好意を持っているかは定かではないし、誰も知るよしもありません。

もしかしたら好意があるかもしれませんが、女性としてではなく「人として好き」と考えていることの方が多いです。

あらゆる観点から見ても、好意に関する早合点はマイナスなだけです。

その時その時を楽しめば、彼が本気で好意を持つ可能性もなきにしもあらず。

いずれにせよ職場内では、慎重に探りを入れた方が良さそうです。

 

「休みの日は何している?」という質問だけでは好意があるとは言えない

休みの日のことを聞かれても、それだけで好意があるとは言えません。

単純になんとなく聞きたくなっただけで、誤解するにしても判断材料としては少なすぎます。

とは言え、休みの日についてあれこれと質問攻めにしてくるならあなたに興味がある証拠です。

しかし好意があると考えるのは、依然として誤解の元です。

相手の好意を確信できるのは、もう一歩踏み込んだ質問をしてきた時です。

答えるにも躊躇しがちな、プライベートな質問がそれにあたります。

経験値の浅い年下男性は、自分のプライバシーを隠すことなく明かしてくれた年上女性に、ひときわ強い親近感を覚えるはずです。

このようなプロセスを経て、相手が好意を持つこともよくあります。

ただし好意があるかないかは判断しがたい場合も多いので、「こうだ!」と決めつけずに静観することも大事です。

 

プライベートな話を一切してこないと「何か隠してるのでは?」と勝手な推測をする

プライベートな話を一切してこない彼に「何か隠しているに違いない!」と勝手な判断をするのは良くありません。

大人女子がやりがちなのが、経験値の高さゆえに勘違いしてまうことです。

一回り年下であっても、相手は立派な大人です。

干渉しすぎれば、好意のあるなしを問わず即行で距離をおかれます。

仮に好意があるように見えても相手のパーソナルスペースを侵害してしまえば、うまくいくことでもダメになってしまいます。

誰に対しても、適度な距離感があってこそうまくいきます。

プライベートな話を一切してこないからといって、裏に何かあると勘繰るのはやめましょう。

まだそれほどまでの関係ではないし、彼に好意があると決まったわけではない状況です。

知りたいと思うことがあっても、今はまだその時期ではありません。

彼についてあれこれと推測をしたくなっても、あくまであなた独自の考え方であることを忘れないように。

 

飲みに行きたいと誘ってきても、特別な感情があるとは言えない

年下男性から飲みに行きたいと誘われても、特別な感情があるとは限りません。

ましてや相手は一回り年上です。

「頼れる姉御と思われてるのだろう」くらいに考えておいた方が無難です。

一回り年上の女性に好意があっても、年下男性にとってかなりハードルが高い存在です。

また多少好意があってもすぐに気が変わることが多いのも、若い世代の特徴です。

まだ特定の人を決めたくないのが本音かもしれません。

今はまだ彼女という存在に縛られたくないし、自由でいたいと思っている男性も多いです。

そのうえ彼女がもし一回り年上だったら、と考えると、いくら好意があってもややおよび腰なのです。

「飲みに行って楽しく過ごすことが彼にとって精一杯なのかも」と思っていれば、お互いに変な勘違いをしなくて済みます。

若い男性が年上女性にハマる理由を、さらに詳しく解説した記事がこちら

 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

一回り年下の男性が好き!好意を持ったときに取るべき行動

年上女性は恋愛対象か、さりげなく確認しておく

一つの方法として、年上女性は恋愛対象かあらかじめ相手に確認しておくといいかもしれません。

一回り年下でも好きになったのだから、縁がある男性です。

これから先をどう進めていくかは、実質あなたの手腕にかかっていると言えます。

もし聞いておけば、彼の心情を察することができます。

一方で聞かずにおけば、あなたの迷いはますます大きくなるだけでしょう。

「一回り年上の女なんて絶対に対象外に違いない!と、自分をさげすむところまで簡単に行ってしまいます。

しかしこれはあなたの主観であって、真実ではありません。

状況を深刻にさせないためにも、前もって彼に聞いておくことが必須です。

あくまでさりげなくに徹してください。

 

不自然に若作りしない。彼だけでなく誰からも尊敬されるようにするのがベスト

好かれているかもしれないからと、不自然な若作りはマイナスです。

彼だけでなく、誰からも尊敬されるようなイメージ作りが大事です。

少しでも若く見られたいからと、頑張りすぎてしまうと逆効果です。

女性の美しさの原点は、ナチュラルな笑顔にあります。

笑顔は何にも勝る美容法なのです。

それを忘れてしまいがちなのが、相手が一回りも年下の場合でしょう。

一回り年上ということで、年齢差がコンプレックスになってしまうのです。

それを隠そうとして若作りするのですが、どうしても不自然になるのがオチです。

年齢を重ねた人には若い人にはない内面の美しさが加味されるので、無理に外面に若さを打ち出そうとしない方がいいのです。

その人が持つ本来の魅力とは、尊敬されたり誰からも一目置かれることなのです。

 

依存体質を自覚していたら、経済的にも精神的にも自立を目指す

あなたがもし依存体質なら、この機会にぜひ経済的かつ精神的な自立を目指してください。

誰かがいないと寂しいと思うのは仕方ないかもしれません。

しかしそこで誰かを頼ろうとすれば、依存のスパイラルにグルグル踊らされるだけです。

特に恋愛関係にある相手を頼りすぎると、重く感じさせるので長続きしません。

寂しい時ほど、人を頼らず自分が楽しめる行動を考えましょう。

仕事で稼いだお金は生活費として使うだけでなく、自分へのご褒美としても使うべきです。

それが自立への第一歩です。

一人の楽しみが増えれば、人に頼らなくて済みます。

一回り年下男性の好意を感じても、さっそく依存対象にしてはいけません。

好意を感じたからこそ、一歩引くべきでしょう。

一回り年下男性にとって、自立した女性が魅力的なのは言うまでもありません。

 

心の広さと、相手を受け入れる寛大さを持つ

心の広さと相手を受け入れる寛大さを持つよう、自分を変えていってください。

相手は一回り年下です。

よほど達観している男性でない限り、未熟な面が目立つはずです。

思い通りにならないことがあれば、すぐにわがままを言ってきたりすねることもあるでしょう。

そのたびに怒って彼を責めていたのでは、絶対にうまくいきません。

そんな時、何より大切なのが寛容さです。

広い心で相手を全面的に受け入れ、何があっても許す。

これができれば寛容さはクリアです。

年下とは言え一回り年上の女性を好きになる背景には、潜在的にそこから何かを学びたいという想いがあるのです。

わがままを許すのは並大抵なことではありません。

しかし、あなた自身もそこから学べることが必ずあるのです。

 

好意があることはしっかりとアピールを。自ずと彼の反応が変わってくる

好意があることをしっかりとアピールすれば、自ずと彼の反応は変わってきます。

基本は恋愛感情があるか、それともないかです。

実はあなたの心情はどうなのか、また自分をどう思っているかが彼にとっての一番の関心事でもあるため、それさえわかっていれば完全に迷いはなくなるのです。

彼の迷いをなくしてあげてください。

そのためには、好意があることをしっかりとアピールしておく必要があります。

言葉でも態度でも大丈夫です。

好きなら好きと言ってしまった方が、男性にとってはよりわかりやすいです。

一方で何を考えているかわからないと、男性はヤキモキしてしまいます。

迷うことも多くなるため、それを防ぐにはあなたからの好意アピールが功を奏します。

 

年齢を感じさせないようにしたり、話題に乗り遅れない工夫をする

一回り年下男性が好きなら、少なくとも年齢を感じさせないことをやっていってください。

また話題に乗り遅れないような工夫も必要ですが、自分に甘くするのが当たり前だし努力したくないのがごく普通の年長者の考えです。

しかし好きになった相手が一回り年下なら、今こそ自分を成長させるチャンスと見てください。

二人のギャップこそがお互いを成長させる源となるのは確実なのですが、彼のことは彼に任せあなたは自分の成長に邁進することがここでは大変に重要です。

年齢を感じさせないということは若作りすることではなく、一回り下の年齢のフィーリングにあなたのフィーリングを合わせるのです。

多少のギャップの違和感を感じるでしょうが、それも最初だけです。

一回り年下の年齢差を感じなくなるはずだし、むしろ話が合うようになるため、さらに関係性が密になるのは確かです。

 

失敗しない!一回り年下の男性に片思いをしたときの上手な付き合い方

本気で好きなら、多少の年齢差は問題なしと考える

彼を本気で好きなら、多少の年齢差は問題なしと考えてください。

年齢のとらわれていると、本来の素晴らしい愛の形を味わえません。

ポイントは、本気かどうかです。

本気度が高ければ高いほど年齢のことを考えれば、尽きることのない負の連鎖が始まります。

本気の感情は間違いなく彼に伝わります。

彼も同じように好意を持っているなら、本気の感情同士がそこでスパークします。

前世からのつながりがあるなら、年齢差がある場合も多いです。

膨大な過去生において、あらゆる関係性を築いてきた二人です。

今世においても巡り会えたのですからそれだけでも奇跡だし、年齢も全く関係ありません。

あなたがどうとらえるかで、この世界は一変するのです。

 

片思いの状態が長く続くのであれば、いったん恋愛対象から外す

片思いの状態がもし長く続くようであれば、いったん恋愛対象から外してください。

あなたがどう感じているかが、ここでは重要です。

つらく苦しいなら、恋愛対象から外します。

ネガティブにならない程度の感情なら、そのまま様子見しましょう。

あなたがいかに心地よくいられるか、そこに大事なポイントがあります。

つらく苦しいのは、魂が「違う!」と言っているサインです。

今のあなたがあなたらしくないから、苦しいのです。

あなたらしさを追求してください。

今、心地良さを感じていますか?

もしつらいなら、自分を変えるべき時です。

恋愛対象から外した時、心地よさが蘇るならそれが正解なのです。

 

「年上はちょっと」という雰囲気なら、いつでも身を引けるようにしておく

あからさまに年上はちょっとというような雰囲気をかもし出してくるようなら、いつでも身を引けるようにしておいてください。

年齢のことで何かしらの違和感を投げかけてきた場合、あとあと問題が生じることが多いです。

年齢について相手も納得していなかったりあなた自身なんとなく違和感があるなら、うまくやっていけない可能性が高いです。

あなた自身、一回り上ということが、相当強い引目となってしまうのです。

現代社会において恋愛関係も婚姻関係もお互い承知の上でうまくいっているなら、年齢は関係なし言われています。

ところが実際のところ、古い考えはどうしても捨てきれないのが現実なのです。

昔から伝わってきた年上女性に対するマイナスな考え方がポッと顔を出すと同時に、罪悪感めいたものを感じる人もいます。

世間一般的なカップル像は年上女性は決して少なくないし、むしろ昔に比べ明らかに多いです。

しかし中には年上というだけで、それをネックにする男性もいます。

付き合うにしても一回りも年上とわかったとたん、付き合いたい女性の条件から外れるのです。

 

年下男性の好意が明らかなら、素直にそれを受け取ること

どう見ても年下男性の好意が明らかなら、素直にその好意を受け取りましょう。

その前に、まずはあなたの感情を確かめてから。

本意ではないのに相手に悪いからと、好意を受け止めるのは良くないです。

あくまであなた自身も好意を感じていることを前提としてください。

ここでのポイントは素直さです。

素直になることがどれほど大事か、理解しているでしょうか?

素直な言動の一つに、相手からの問いかけに必ず「はい」と答えることが挙げられます。

反対に「でも」「だって」「えぇぇ」などという言葉は、素直さとはだいぶかけ離れていますから、素直な気持ちを伝えたいなら必ず相手を肯定するところから始めてください。

一方で何かと反論癖がある人は、どう頑張っても素直さが出ることはないでしょう。

好きな人ができても反論癖が治ることはないので、最初はラブラブでも歯車が噛み合わなくなったと同時にあっという間に別れてしまいます。

 

傷つくことを恐れない。未来を心配せず今このひと時を楽しむ

あなたも彼に好意があるなら、注意すべきは傷つくことを恐れないことです。

これから起きる未来のことや、終わってしまった過去のことを心配してはいけません。

今、このひと時を楽しむことに専念しましょう。

過去も未来はあるように思えても、今ここには存在しないものです。

ところが心配するあまり未来のことや過去のことばかり考えていると、今使うべきエネルギーを消化してしまいます。

すっかりエネルギー切れになると、今を生きる事すら疲労困憊でしょう。

うまくいくはずのことも、すべて空回りに終わります。

心配が無駄なエネルギーなのは、心配しても何も役に立たないからです。

それならば、今を楽しむ工夫をした方が数百倍いや数千倍以上もあなたのためになるのです。

また傷ついたように感じるのはあなたが反応した結果なので、実はどんな状況であってもあなたが傷つくことはありません。

傷つくのは反応の一つなので、実際に傷つくことはないのです。

 

交際間近?脈アリかもと感じる一回り年下の男性と恋愛するときに大切なこと

デートに誘われた場合、最低でも一晩、返事を待ってもらう

脈アリかもしれないと感じている時、デートに誘われたら最低でも一晩返事は待ってもらいましょう。

即答しない方が確実に良い結果が期待できます。

なぜ即答がだめなのでしょうか?

即答するとその場は盛り上がるかもしれません。

しかし盛り上がったと同時に、熱が冷めるのも早いのです。

彼の気持ちを冷めにくくするためには、いきなり熱しない方がベスト。

二人の関係もより長続きします。

ただし返事を待たせすぎるのはNGなので、せいぜい23日程度に。

もし少し考えたいと思うなら「いついつまでに返事するね」と約束しましょう。

 

お互いに「好き」を意識しても、付き合う前に体の関係になってはいけない

お互いにうっすらと好きを意識するようになっても、付き合う前に体の関係になってはいけません。

体の関係もいきなり熱すると冷めやすくなるので、覚えておいてください。

成り行きで体の関係になってしまうのが最も良くないです。

最悪すぐに飽きられてしまいます。

彼の頭の中はこうでしょう。

「男なら誰でもすぐに寝ちゃうのか??」と。

多くの男性は、すぐに体を許す女性のことを信用しません。

後で信用を取り戻そうと思っても、おそらく無理でしょう。

だからこそ体の関係へは、慎重に進むべきです。

 

年齢差が気になるからといって、年齢のことだけを話題の中心にしない

年齢差が気になるからといって、年齢のことだけを話題の中心にしないこと。

単なるコンプレックスとはいえ、せっかくの大人の魅力も半減です。

そのこだわりように男性も唖然とし、最悪引いてしまいます。

そうならないためにも、できるだけ年齢の話は避けるようにしてください。

むしろトピックの禁止事項に加えた方がいいかもしれません。

なぜなら二人がうまくやっていくためには、年齢は全く関係ないからです。

年齢の話をすればするほど、二人の関係性にも微妙なすきま風が吹くことを覚えておきましょう。

 

自分の生活ペースを乱すような恋愛は長続きしない

自分の生活ペースを乱すような恋愛は長続きしません。

あなた自身、重々承知かもしれませんが、恋愛にどっぷりハマってしまうとつい生活ペースの乱れに気付かないものです。

原因は我慢することにあります。

「自分が我慢すれば良いこと」と信じていたら、いずれ破局を招く原因にもなりかねません。

相手を思いやっての多少の我慢ならまだしも、長期的な我慢はマイナスです。

まずは生活ペースを乱さないことを最優先にしてください。

「少しくらい」が、いずれ重度の我慢を引き寄せてしまいます。

そうならないよう、あなたの中できっちり「ここまではOK」というボーダーラインを引いておきましょう。

 

あなたが追う恋愛はNG!相手を追わせるようにすればうまくいく

彼と順調な恋愛関係を育みたいなら、あなたが追ってしまわないような工夫を常にするべきです。

相手を追わせるようにしてください。

「嫌われちゃう」と心配なら、多少嫌われる覚悟でのぞみましょう。

男性が追いたくなるのは、自分を振り返ってくれない女性を不安に思うがために追いたくなるのです。

いつも女性から追われていたら、振り返ってもらう必要など皆無です。

ポイントは男性に追わせるにしても、謙虚さや優しさだけは忘れないこと。

顔を合わせるときは必ず笑顔でいれば、あとは何も問題ありません。

自立した女性を目指していても、時々は彼を全面的に頼ることもしてみてください。

男性は、好きな女性から頼られることが1番男性としての自分を誇りに思うからです。

こうして頼り頼られる関係がスムーズになるにつれ一回り年下だろうが一回り年上だろうが、結局は二人の関係に何も影響がないと知ることになるはずです。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「一回り年下の男性が好意を持っているサインを見極めてチャンスを逃さないで!」

 

占い師 姫乃

まずは一回り年下の男性があなたに好意を持っているか、そのサインを見極めることから始めましょ。

いくつかのサインを見つけられたら、総合的にみて脈アリは間違いないかも。

チャンスはあなたの元にあるので、あなたの行動次第で決まると言っても過言ではない!

年下男性は自分を大人に見せたくて仕方がないの。

だからうまく褒めたり持ち上げてあげれば、きっとうまくいくはず!

あなたの恋愛が本物になるよう、これからもサポートしていきますね。

 

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事