別れ話で泣く男性心理と性格や特徴&彼の本音を理解して復縁につなげるためにすべきこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

男なのに別れ話を切り出したとたん、突然シクシク泣き出すことがあるのはなぜでしょうか?

こちらの記事では別れ話で泣く男性心理と性格や特徴&彼の本音を理解して復縁につなげるためにすべきことについて紹介しています。

実は別れという特別なシチュエーションで泣く男性は少なからず存在します。

泣いている彼の前でほとほと困ってしまった経験があるなら「なぜ泣くのか」その本心と、彼への対応の仕方と復縁に向けてすべきことを具体的に紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

復縁メニューはこちら

別れ話で泣くのはなぜ?別れのシーンと男性心理を分析

小さい頃からすぐ泣く泣き虫。悲しくなると「泣く」という感情のスイッチが入るから

別れ話で泣いてしまう男性は小さい頃から何かあるとすぐ泣いてしまう、いわゆる「泣き虫」が多いです。

悲しくなると無意識に「泣く」という感情のスイッチが入ってしまい、メソメソと泣き続けます。

性格的には穏やかで優しい性格の持ち主も多いため、いじめっ子の標的になりやすいのも特徴です。

いじめられるとどうしていいかわからない不安に襲われたり、プライドが傷つきます。

こうしてイジメに合うと最後は必ず泣くのですが、いじめっ子にしてみればそれが面白いので、再び標的になるという悪循環になることも。

またよく泣く子は末っ子に多いです。

多くの末っ子は年上の兄弟姉妹から少なからず日常的にいじめられてきた経験を持っていますが、そのような経緯も「泣くこと」に関係しています。

いじめを終えなければならないサインが「泣くこと」で、そうしないと「またいじめばかりいて!」と親に叱られるからです。

さすがに大人になった今ではそのようなことはなくなりますが、悲しくなった時に「泣く」という感情のスイッチが入ることに変わりありません。

例えば自分の許容範囲を超えるような事案が発生したなど、どうしていいかわからなくなった時にそっと涙を流すのです。

「悪いところは直すから」反省した時につい涙が出てしまう

反省した時に、つい涙が出てしまう男性もいます。

彼女からの話を切り出される前から戦々恐々としていると、いざ別れ話が始まった時に一気に感情の波に襲われてしまうのです。

この時、彼は「別れの原因は自分」と決めつけるので、言葉よりも先に「泣く」という感情が先立ちます。

やっと言葉が出たとしても「悪いところは直すから…」と言うのが精一杯です。

その姿は実に哀れで、彼女としてはいたたまれない思いでいっぱいです。

何も悪いことをしているわけではないのに、まるで別れ話をした彼女がいじめっ子で彼を泣かすまでいじめているかのようです。

彼の涙もろさを知らなかったら唖然とするばかりで、一体どうしていいかわからないでしょう。

そして「このままでは別れ話は決裂」と思わせるほど、涙の強力なパワーを思い知らされます。

別れ話によって「失恋した」という事実に葛藤し、激しく心を揺さぶられるから

彼女からの思いもよらない別れ話によって、彼は「失恋した」という事実を知らされ、葛藤します。

彼にとって失恋は、実は何よりも恐れていたことです。

それが現実に起きたことで、心が揺さぶられたり感情がかき乱されるのです。

人が感情的になる時、心の中は激しく揺れ動いている状態です。

嬉しいことで心が激しく揺さぶられるなら、それは幸せから派生する感情です。

嬉しすぎて泣くこともありますが、この時も同じように幸福感の絶頂からくる感情です。

しかし別れ話は「彼女を失う喪失感」に他なりません。

喪失感によって激しく心を揺さぶられると、心が痛みを起こします。

人はあまりにも悲しいことがあると無意識に心の痛みを和らげようとするのですが、それが「泣く」という行動です。

「彼女とはもう会えないかもしれない」不安や苦しみがMAXになったから

彼女からの別れ話によって彼は「もう彼女とは二度と会えないかもしれない」と考えます。

「もう会えない」という現実は、いきなり彼を一人ぼっちにします。

一人ぼっちの孤独感こそ、彼が一番恐れていたこと。

この時、彼を襲うのは「不安や苦しみ」という感情で、しかもそれは普段感じたがないほど強いものです。

不安や苦しみを感じる背景には「彼女が別れたいと思うのはきっと嫌われたに違いない」という「落胆」があります。

落胆したあとは「ここから先が闇でしかない」と感じ、涙します。

彼にとって涙は、残酷極まりない最後通牒を受け止めようと必死になっている証(あかし)でもあるのです。

別れ話から泣くにいたるまでの彼の心情は、このようなプロセスをたどります。

感情的になっているうちにいつのまにか涙が出ていた

感情的になっているうちに泣くのは「いつのまにか」ということも多いです。

すぐに泣く男性は「感情的になっているといつのまにか涙が出てしまう」と自らの性格を理解しています。

感情をコントロールすることは可能です。

しかし爆発するような感情の場合、それをコントロールするのは無理かもしれません。

なぜなら「自動的」だから。

感情は自動的に勝手に発露してしまう特性を持っています。

つまりあまりにも感情的になると、抑えられなくなってしまうからです。

別れ話は特に感情的になってしまう案件です。

そのため彼女のシリアスな内容の話を聞いているうちに彼の内面の感情が爆発し、とめどない涙が溢れ出してしまうのです。

悲しみは怒りの裏返し。自分の不甲斐なさに情けなくなったから

別れ話によって彼が泣くのは「自分の不甲斐なさに情けなくなったから」という一面もあります。

そしてこの悲しみは怒りの裏返しでもあります。

彼が泣く時、その心の奥底に怒りを抱えています。

逆に怒りっぽい彼氏の場合は、その心の奥底に悲しみを抱えているのです。

このように悲しみと怒りは、表裏一体なのです。

彼は「うまくいかなかった」とか「幸せにしてやれなかった」と感じることが不甲斐なさとなっています。

不甲斐なさを感じることで、自分がいかに無力だったかを思い知らされます。

彼が泣くのは、このようにどっぷりとネガティブな思考にはまっているためです。

こちらの記事では、別れた後の男性心理について詳しく知ることができます。
 


 

男性が泣くなんて…!別れ話で泣いてしまう男性の性格&特徴

優しく感受性が豊か。誰からも好かれる好青年

別れ話で泣いてしまう男性の多くは、優しく感受性豊かです。

また誰からも好かれる性質を持つ「好青年」な印象です。

反面、いいところを見せようとつい頑張りすぎてしまう性格も持ち合わせています。

なので頑張りすぎた結果、彼女にその尻拭いをさせるようなこともよくやってしまいます。

頑張りすぎるのは「彼女に嫌われたくない」と思っているからなのですが、自分の器以上に頑張る姿は彼女にしてみればただ不器用に見えるだけです。

これがお互いにギクシャクしてしまう原因です。

表面的には「よくできた人」にしか見えないのですが、彼女は彼の二面性を知っています。

「別れようって言ったらきっと泣くだろうから、超めんどくさい」と簡単に予想がついてしまうのです。

超ドMで気弱な性格。いつでも人の言いなりになっている

超ドMで気弱な性格な男性の多くは、人前で平気で涙を見せます。

また人の言いなりになるタイプも、すぐ泣く人が多いです。

体型によってもその傾向が現れますが、肥満型で大柄な男性は比較的人前で泣くことをいといません。

それに対し、細身で小柄な男性は大柄の男性に比べ気が強い一面を持っている場合が多く、滅多に人前では泣きません。

つまり大柄で肥満型体型、気は優しく、超ドMな性格なら、別れ話で泣く可能性大です。

彼女にしてみれば「なんで男が人前で泣くの?」と情けない気持ちでしょう。

しかしこのタイプは人前だから泣くのです。

なぜなら「甘えたい」という意識があるからです。

つまり彼が優しい性格なのは「自分も優しくしてもらいたい」という意識の現れなのです。

お天気屋で気分が急に変わったり、常にメンタルが不安定な男性

すぐに泣く男は、急に機嫌が良く振る舞っていたかと思うとすぐに機嫌が悪くなるなどお天気屋な傾向があります。

また「ちょっとウツっぽいのかな」と思えることも多く、常にメンタルは不安定です。

心の状態に完全に支配されているので、別れ話もタイミングによっては即行泣きます。

安定した心の状態ならあまりダメージは与えないので、別れ話にギョッとすることはあっても涙は見せません。

しかしウツっぽい状態の時の別れ話は、ちょっとリスキーです。

彼の心の琴線に触れてしまうため、シクシク泣き出してしまいます。

いつまでも泣き止まない、という信じがたいような光景のためどうしていいかわからなくなるはずです。

「取り付く島がない」とはこのことです。

このようにメンタルの微調整ができないタイプの男性だと別れ話のタイミングによっては、泣くだけでなく泣き続ける悲惨な状況を招きます。

他力本願で依存心が高く、いつも周りの人を頼ってきた男性

別れ話で泣くタイプの男性は、他力本願で依存心が高い人が多いです。

いつも周りの人を頼ったり、人から助けてもらえるのが当たり前と考えています。

人を頼ってしまうのは「自分には力がない」と信じているためです。

なので困った時に人からの助けを得られないと、すぐに行き詰まってしまいます。

行き詰まった挙句、どうにもこうにも身動きが取れなくなってしまった時に「泣く」という行動に出ます。

泣いても何も解決しないのですが、他力本願な彼にはそれが理解できません。

別れ話に関してもそうです。

彼女から切り出された別れ話に、いきなり「なすすべなし」な心境に陥ってしまいます。

自分の力ではどうにもできないことを悟ると、次に残った行動が「泣くことだけ」です。

自分に自信がないため、いつ振られてもおかしくないと感じている

別れ話で泣いてしまう男性は「自分に自信がない」と思っている場合が多いです。

そのため、彼女がいても「いつ振られてもおかしくない」と考えます。

このタイプの男性が浮気心を起こすと、さらに彼女との関係が怪しくなります。

なぜなら圧倒的に自分に非があるから。

「そのうち絶対に振られる」と確信しているのですが、それでも浮気心がバレないよう必死です。

こういう時の女性の勘はナイフよりも鋭いもの。

浮気がバレれば、彼女から三下り半を突きつけられるのは当然の成り行きです。

しかし彼の浮気が原因なのに、別れ話を切り出された当の本人は大変なショックを覚えます。

彼にとっては浮気は浮気でしかなく、決して本気ではないのです。

彼女と別れる前提で浮気をしたわけではありません。

想定外の別れ話に動揺してしまうため、思わず泣いてしまうことになります。

別れ話に涙を見せるのは、彼が計算高い一面を持っているから

別れ話に彼が涙を見せるのは、計算高い一面の反映という場合があります。

また彼女に対して「別れるのは泣くほどつらいのをわかって欲しい」という同情心を煽っている部分もあります。

このようなタイプは、言葉よりもまず行動で相手を理解させようとします。

多くの女性が感情で動くことはよく知られていますが、このタイプの男性はやや女性に近い感性を持っています。

とはいえ女性ほどに感情を発露させるわけではありません。

その心情には「計算」が入っているのです。

「こういう態度なら相手はこう出るだろう」のように、あらゆる行動について事前に頭の中で計算します。

彼が泣くのは「泣けばわかってくれる」と計算しているからです。

女性は涙に弱いと知っていて「泣けば女性は気を許してくれる」と察知しているのです。

計算高さは、ぱっと見ではわかりません。

しかし問題が起きるたびに泣き、許された後ケロっとしてるようなら「計算しての行動」に間違いないでしょう。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

男の涙の裏には彼女に望む願望がある?彼が言うセリフから考えを分析

ひどい男と思われたくない時のセリフが「俺は本当にひどい男だ」

「俺は本当にひどい男だ」

このように泣きながら自らをさげすむようなセリフを言ってくる場合、これは逆に「彼女にひどい男と思われたくない」からです。

例えば「俺ってダメなヤツだよね」と言われると大抵の人は「ううん、そんなことないよ」と返してしまいますが、これは相手の心を操る心理戦の一つです。

自分から自らのマイナス面をさらけ出すと、相手はなぜかそれを否定したくなる心理が働きます。

それを知っていてわざと「俺はひどい男だ」と言ってみるのですが、それを聞いた彼女はまんまと「そんなことないよ」と言ってくれるのです。

おそらく今までにもこの心理戦を何度も使っていて、うまくいった経験があるからでしょう。

なので彼から「俺はダメなヤツ」と言われたら、彼は「本当はそう思って欲しくはない」という現れとみてください。

別れを告げられてもやっぱり好きに変わりない時のセリフが「わかったよ」

泣きながら「わかったよ」と彼が言ってきたら、別れを告げられてもやっぱり好きには変わりないと考えています。

別れに納得していないし、別れ話なんてして欲しくないのです。

その場の雰囲気をこじらせたくないし、彼女の気持ちも少しは尊重したいからです。

しかしとりあえず今は「わかった」と言うしかないし、他に言葉が浮かびません。
言葉が出ないのは、困惑したり頭の中が混乱しているためです。

いろいろな思考が思い浮かびますがうまく言葉にできないのは、「別れ話」というシリアスな場面でのセリフには注意が必要と考えるからです。

気まずい雰囲気から一触即発のような状態になってしまうと、その場で永遠にサヨナラということになりかねません。

彼が「わかった」とだけ言う時は、このようなバッグボーンがあります。

本当はかまって欲しい時のセリフが「俺のことなんてほっといていいよ」

「俺のことなんてほっといていいよ」と自虐的なことを言ってくる時、本当はかまって欲しいのです。

俺の気持ちだってもっと考えて欲しい、俺だって言いたいことはある、という感じです。

また「彼女からもっと愛されたい」という深層心理も隠れています。

あなたは「愛されたいならそう言えばいいじゃない!」と憤るかもしれませんが、男性には男としてのプライドがあるのです。

「愛されたいからもっと愛して」などとは、意地でも言えません。

しかしその心の中は複雑怪奇です。

結局自分でもどう表現したらいいか分からなくなってしまうため「俺のことなんか」というセリフになってしまいます。

何かにつけ「俺のことなんか」と言ってくるのが日常的な彼だったら、かなり卑屈になっている証拠です。

「もっとかまって欲しい!もっと愛して欲しい!」が、彼の本音です。

いつも自分のことだけ考えていて欲しい時のセリフが「お前の好きなようにしていいから」

彼が「お前の好きなようにしていいから」と言ってくる場合、彼女にはいつも自分のことだけ考えて欲しいと考えている時です。

これは彼に尽くしたがる彼女への苦言ということも多いです。

彼は「尽くされるのは嫌いではないけれどそれにも限度がある」と考えています。

恋愛関係は、お互い居心地よく感じられるスタンスが大切です。

しかしどちらか一方が尽くしすぎたり、気を使いすぎるのはよくありません。

こういう時の別れ話で「お前の好きなようにしていいから」と言われても、彼が投げやりな気持ちになっているわけではないのです。

正直な気持ちをうまく言葉にして伝えるのが苦手なだけです。

なので涙の裏にある彼の辛さを理解してあげることも重要です。

以前の二人に戻りたい時のセリフが「お前、変わったよね」

涙と共に彼が発する「お前、変わったよね」というセリフは「以前の二人に戻りたい」という心理が働いています。

彼が泣く姿を見ただけではその心理はわかりませんが、言いたいことがあっても正直に言えないこともあるのです。

多くの男性たちは、感情に響くような出来事によって泣きたくなった時、気の利いた言葉が出てきません。

何をどうしたらいいかわからなくなったり混乱してしまうため、余計に涙が出てしまうのです。

このような時、少し落ち着けば涙は止まります。

涙は止まっても、別れ話によって彼の心は傷ついています。

別れ話が出るほど二人の関係が悪化したことが、彼にとっては相当なショックです。

衝撃的な気持ちを唯一表せる表現が「お前変わったよね」なのです。

二人の関係の変化は、彼のこの言葉に集約されていると言ってもいいでしょう。

こちらの記事では「彼氏と別れたくない時の対処法」について紹介しています。

 

彼が泣いている時にはどうふるまうべき?ベスト&NGな言動

頑張って泣き止ませようとすると、彼との仲に深い溝が生まれてしまう

彼が泣いている時に頑張って泣き止ませようとすると、彼との間に深い溝ができてしまいかねません。

泣いている人を見るとつい「なんでそんなに泣くの?」と言ってしまうものです。

悲しむ相手を思いやるがゆえの言葉なのですが、実は「泣き止ませようとするのは逆効果」です。

「泣くな」と声がけされると、泣くことに罪悪感を覚えてしまうのです。

泣くことは決して悪いことではありませんが、女性の前で泣く彼氏の姿に少々見苦しさを感じるのは確かです。

しかもそれが公衆の面前なら、なおさら早く泣くのをやめて欲しいところです。

しかし「泣くな」と言ったところで、泣きたい感情をすぐに抑えられるわけではありません。

逆に泣きたいという負の感情を逆なでされるようなものです。

相手がどんなに泣いていても、無理に泣き止ませることは誰にもできないと思っていてください。

泣き止むまで黙って彼を見守ることが大事

彼が泣いている時、あなたは彼が泣き止むまで黙って見守ることが大事です。

あなたにできることは何もありません。

焦ったり慌てる必要もないし、普通にしていれば良いのです。

彼と一緒に泣いたり、泣く理由を聞き出そうとするのは大変に愚かな行動です。

彼がかわいそうだからと一緒に泣いても、何も解決しません。

泣く理由は「ただ泣きたいから」です。

「すぐ泣く男性は感情的になりやすい」というだけで、あえて人に話すほどの理由がない場合も多いです。

こんな時、最も良い方法が「見守ること」です。

泣いている彼を見守るだけ。

後は泣き止むのを待ちましょう。

別れが決定的なら彼の涙を見てもひるまない

別れが決定的なら、彼の涙を見てもひるんではいけません。

とは言え彼が泣くのを見たのが初めてなら、かなり衝撃的です。

男性が泣くシチュエーションはそう多くありませんから、なおさら彼の涙はショックなはず。

こういう時「自分は間違ったことをしてしまったかも」と別れ話をしたことを後悔する場合があります。

「彼を泣かせてしまった」というプレッシャーによって罪の意識を感じてしまうのですが、しかしそれは勘違いに過ぎません。

彼が泣いたのは誰のせいでもなく、まぎれもなく彼の心の問題です。

それを証明するのが、どんなに悲しく辛い時でも泣かない男性がほとんどだからです。

つまり彼が泣いたことに対して罪悪感を感じたら、その意識をあなたが変える必要があるのです。

彼が計算づくで泣き姿を見せた時、それを見たあなたがもしひるんでしまったら、まんまと騙されることになります。

彼の気持ちに同情したり寄り添いすぎるのはNG

彼が泣いているのを見て寄り添いすぎるのはよくありません。

でもその様子があまりにも「かわいそう」と思える状況だったら思わず同情してしまいたくなりますが、同情は彼のためにならないことです。

多くの女性たちは「人が泣く姿を黙って見ていられない」という傾向があります。

子どもならまだしも、泣いているのが立派な大人だったら「いったいどうしたの??」と理由を聞き出したくなったり、悲しむ気持ちを共有して寄り添いたい、と感じます。

彼が泣いた時も同じようにそうやってしまうでしょう。

しかし別れ話の件で、彼は泣いています。

ここで同情すると、別れ話はそのまま崩壊してしまいます。

泣いているからこそ、ここでは毅然とする必要があります。

あなたが毅然としていれば、彼は容易にその悲しみからいち早く抜け出すことができるのです。

これだけは言ってはいけない「もう泣かないで」

彼が泣いていたら「もう泣かないで」という言葉だけは言ってはいけません。

この時、何も言わずに泣いている心理を読み取ることが大切です。

人が泣くのは悲しいからです。

悲しみをうまく昇華することができるなら、たとえ彼女と別れるようなことが起きてもさほど問題には感じないでしょう。

しかし滅多に泣かない男性でも「心の中は大嵐」ということもあるのです。

こんな時、泣かない男性より泣いてしまえる男性の方が気丈に悲しみを遠ざけることができますが、泣けない男性は悶々としながらいつまでも悲しみを抱え続けます。

泣くことで悲しみを遠ざけられるのは、汚れた心を浄化する効果があるからです。

そういう意味でも「もう泣かないで」という言葉は全く見当違いであることがよくわかるはずです。

「別れ」についてのこちらの記事も、一読しておくことをおすすめします。

 

別れ話で泣く男性とは復縁しやすいのは本当?冷却期間と復縁方法

彼の落ち込んだ感情がおさまるまで、半月〜一ヶ月程度の冷却期間をおく

別れ話のあと彼の落ち込んだ感情がおさまるまでにかかる期間は、半月から一ヶ月程度です。

この期間を冷却期間とします。

こちらから彼に連絡を取らないようにしてください。

冷却期間中に状況が変わることも考えられるため、この期間はあくまで目安です。

このように一定の期間、彼との連絡を絶ってみると後々にメリットにつながる場合が多いです。

多くの男性たちは何か悩み事や不安なことがあると「一人になりたい」と考えますが、別れに際して冷却期間が必要なのは「彼にとって一人になることが重要だから」です。

彼は一人になってあれこれと思いを巡らせたり、解決方法を探します。

自分にとって重要な案件であればあるほど、人に相談することはありません。

そして最終的には自分一人の判断で、解決へと進んでいくのです。

ところが男性と違って女性は、悩みがある時「誰かに話を聞いてもらいたい」と思います。

そして実際に相談に乗ってもらったり、世間話の中で悩みを聞いてもらったりします。

いろいろな人の意見や経験を参考にしながら悩みを解決していくところが男性とはかなり違う点ですが、このようにして男性は一人になって色々考えながら自分の中の不安や悩みを消去していくために少々時間をかけます。

冷却期間のおかげで彼は心身ともにリフレッシュし、再び新たな考えのもと行動を取れるようになります。

どのくらいの日数なのかはその人や状況により変わりますが、大まかに約半月から一ヶ月くらいとみてください。

復縁に向け、さりげない一本のLINEから始めてみる

別れ話で泣いた彼とは復縁しやすいのは、復縁したいと思ったら一本のLINEを入れるだけで済むからです。

この時点で冷却期間をおいているので、彼の気持ちもかなり落ち着いているはずです。

あなたのことも「どうしているかな」と気になっている頃でしょう。

LINEの内容は「さりげなさ」がポイントです。

そして何事もなかったかのように挨拶します。

「元気?」とか「もうすぐ誕生日だね」という感じです。

自分のことよりも彼のことを気にかけるLINEなら上出来です。

長々と連ねるような長文だけはNGです。

「長文は見るだけで返信したくなくなる」という男性も多いので、なるべく簡潔な文がベストです。

泣き虫でも気は優しい彼は、おそらくすぐに返信してくれることでしょう。

冷却期間中の彼からの連絡は、復縁までの超近道

冷却期間中に彼から連絡があったら「復縁までの道のりがグーンと近づいた」というサインです。

彼から来た連絡はどんな内容でも大丈夫です。

連絡してきた、というそのアクションが重要なのであって、その内容を問うものではないからです。

彼が「連絡をしてみよう」と思い立ったからには、それ相応の葛藤があったと考えられます。

彼は自分が泣いて彼女を困らせたこともきちんと覚えているし、それを思い出すたびに気恥ずかしさでいっぱいです。

結果的に別れたけれどずっと彼女のことが気になっていたわけで、そうでなければ連絡しようなどとは思いません。

彼は連絡をした時に彼女がどんな反応をするか」が気になっていて、それも葛藤してしまう一因です。

今まで通りに普通に接してくれれば御の字です。

しかし実際には「冷たくされたらどうしよう」と、そればかり考えるのです。

復縁への障害を取り除くためには、お互いに寄り添おうとする努力が大切です。

それができれば、もう怖いもの無しです。

涙もろい彼なら、LINEでの優しい声がけだけで復縁は可能

涙もろい性格の彼と復縁するためには、別れたことを忘れたかのようにLINEで優しい声がけをしてみてください。

あなたのLINEを見た彼は、また泣いてしまうかもしれません。

いえ、絶対に泣くはずです。

彼が泣いたなら、復縁したも同然でしょう。

その後の返信次第ですが、少なくとも彼は「彼女に嫌いになられてなかった」とホッとしていることでしょう。

別れ話で泣いてしまった彼と復縁するためのスキルに、特別難しいことはありません。

すべては彼女の優しさでカバーできることです。

まずは体調を気遣ってあげることから始めてみてください。

きっと彼はまた涙を流すことでしょう。

彼の涙もろさを責めたり物笑いの種にしないこと

すぐに泣いてしまう彼の涙もろさを笑いの種にしたり、責めるようなことをしてはいけません。

彼は心底傷ついて、復縁はオジャンになってしまうでしょう。

世の中にはどんなものにも陰陽のバランスがあります。

カップルの組み合わせにも陰陽のバランスは働いていて、気が弱く優しい彼には気が強い女性が彼女になるものです。

なので当然ながら彼女の方は彼が泣き虫な点に共感できず、不満に思っているかもしれません。

ちょっとしたケンカでも彼が涙ぐみ始めるのですが、初めは我慢できてもそのうちプッツン切れてしまうことも出てきます。

そういう時「なんでそんなに泣いてばかりいるの?!」と責めるのはやめましょう。

彼はあなたのように気が強いわけではありませんし、悲しみを泣くということでしか表現できないのです。

これは彼の持ち前の性格なので、いくら改善を求めたところでそれはできない相談です。

また冷やかし半分に泣いている彼を物笑いの種にすることは、あなたにとってもマイナスでしかありません。

彼の良いところを伸ばすには、マイナスに思える「泣くこと」にフォーカスするべきではないのです。

彼が泣くことを笑ってばかりいれば、彼は泣くことをますますやめられなくなります。

冷却期間後、何事もなかったかのようにランチや映画に誘ってみる

冷却期間後、何事もなかったかのように彼をランチとか映画などに誘ってみてください。

彼から「OK」の返事を貰えたなら、ほぼ復縁成功です。

改めて「また付き合って」とか「復縁してくれる?」などと言わなくても大丈夫です。

そしてその後もたびたび二人で会う機会が増えたら「復縁したい」というような言葉を出して彼に釘を刺す必要はさらに無くなります。

彼は共感力の強さを持っているため、あなたの気持ちもよくわかってくれています。

嬉しい、悲しい、苦しい、切ない、嫌い、といったさまざまな感情は、私たちが生活していく中でひょんなところから顔を出してきます。

強いパワーを持つ感情ほど制御不可能です。

彼の「泣く」という感情も「彼にとっては制御不可能な領域」です。

それが理解できているなら、もうこれからは困ることも悩むこともなくなるでしょう。

こちらの記事では、復縁するための具体的な方法を解説しています。


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「別れ話で泣く男性は女々しいわけではない!本音の部分と対話するのがベスト」

占い師 姫乃
別れ話で泣く男性は決して女々しいわけじゃない、ということを理解してもらえたかな?

「男性だから泣くのはおかしい」と考えるのはもう古い考え方かもしれないし、別れ話はもとより彼がよく泣いてしまうのはそれが彼の表現方法の一つだからなの。

これを機会に、ぜひそんな彼の可愛いところを全面的に受け入れて欲しいな。

あなたの愛さえあれば、彼ももっと強くなれるはずだから。

それを信じていつまでも仲良くしていってくれれば、私も心から嬉しく思います。

今回も最後まで読んでくれて本当にありがとう!

またいつでもこのページに戻ってきてね。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事