失恋で寝れない!脳科学的な原因&快眠を促す心と体のセルフケア&次のステップに進むためにすべきこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「失恋で寝れない!」

寝たくてもなかなか寝れない時、とてもつらいものです。

実は寝られない原因は脳科学的な根拠があります。

こちらでは脳科学的な原因&快眠を促す心と体のセルフケア&次のステップに進むためにすべきことについて解説しています。

寝れないと悩んでいるとますます寝られなくなってしまいますが、寝付きが悪い、熟睡できないなど眠れないつらさを感じていたら、今こそ積極的に快眠できる環境を整える時です。

失恋だけにとどまらずさまざまな快眠法についても紹介していますから、あなたの状況に合わせてぜひ参考にしてみてください。

復縁メニューはこちら

失恋で寝れなくなる原因を脳科学的に分析!

失恋で負った心の傷によってメンタルのバランスを失っているから

失恋で寝られなくなる原因の一つは、心の傷によってメンタルのバランスを失ってしまったからです。

メンタルがバランスを失うと、脳内は不安やネガティブな思考でいっぱいになってしまいます。

最近あまり寝た気がしないとかまったく眠れないのなら、心が深く傷ついたことが原因でメンタルがアンバランスになっているのです。

ちょっとしたかすり傷や軽い切り傷なら2〜3日もすれば治りますが、心の傷はそう簡単には治りません。

特に失恋したときの心の傷は大変に深いものです。

傷の深さは目には見えませんが、心が傷ついているのは感覚でわかります。

心にポッカリ穴が開いているような感じがしたり無性に人恋しくなったり、時にはイヤな思い出を忘れたいあまり大量にお酒を飲みたくなることもあります。

また急に涙が止まらなくなったり、何もする気が起きず引きこもってしまったりなど。

これらはすべて失恋によって精神的にアンバランスな状態になっているのです。

こうなるとぐっすりと寝たい気持ちはあるのに、目が冴えてしまいます。

失恋によって脳にストレスがかかっているから

人はストレスを感じると、脳の前頭前野に影響が及びます。

普段は抑制されていますが、ストレスにさらされた時その支配力を弱めます。

元々脳はストレスに対して弱い性質を持つことがわかっていますが、さらに体質的な面も影響していると見られます。

一般的にはストレスを感じた時それに対処すべく神経伝達物質の分解酵素が働くのですが、体質的に酵素の分泌が少ないとストレスが大きな影響を与えてしまうのです。

軽いストレスなら脳内への影響は少なくて済みますが、強いストレスとなるとその影響力は甚大です。

一例として抑うつ症、薬物依存、不安障害などが挙げられます。

失恋によってウツになったり不安でいっぱいになるのは、このように失恋のストレスが脳に負荷をかけているためなのです。

不安や飲酒で脳が目覚めた「覚醒」した状態になってしまうから

脳が覚醒した状態になってしまうと、どんなに頑張っても寝れません。

入眠が困難に感じたり、夜中に何度も目が覚める「中間覚醒」や早朝に目が覚める「早期覚醒」を引き起こします。

夜寝る時間になったのにも関わらず覚醒してしまう原因の多くは不安を感じている時で、また大量にお酒を飲んだ時も同じように覚醒しがちです。

覚醒とは脳がどれだけ目覚めているか、その度合いのことを言います。

また覚醒した状態とは「脳が興奮している状態」のことを指します。

日中であれば覚醒した状態がベストです。

脳が覚醒していればやる気も起きるし、集中力も湧いてきます。

しかし夜間に脳が覚醒してしまったら、眠りを妨げる元となってしまいます。

さらに覚醒した状態が一晩中続けば、一睡もできず朝を迎えることになります。

寝不足のままやむなく仕事についても、集中できないせいでミスは避けられないでしょう。

ランチ後もお腹がいっぱいになったらウトウト眠たくなってしまい、午後の業務は「終わったも同然」です。

もしヒマなら昼寝したくなりますが、そこでもし長時間寝てしまったら再び夜の覚醒を促してしまいます。

このような悪循環にハマってしまうと、毎日が時差ボケです。

覚醒していなければいけない日中に眠くなり、夜に目がパッチリな状態になってしまいます。

眠くないのに無理に寝ようとすると脳は覚醒してしまう

眠くないのに無理に寝ようとすると、やはり脳は覚醒してしまいます。

これは入眠困難と呼ばれる状態です。

眠れないと「どうしても寝たい」と頑張ってしまいますが、頑張れば頑張るほど脳が覚醒するために眠れなくなるのです。

覚醒している状態から眠りにつくためには、自律神経がどうなっているかがかなめです。

安らかな眠りについている時は副交感神経が優位になっている状態です。

ゆっくりと深い呼吸で眠りも深く、これが安眠の状態です。

しかし「寝られない!でも寝たい!」と何度も寝返りを打っていると交感神経が優位となってしまいます。

交感神経が優位になると、呼吸は浅く早い状態になり筋肉は緊張します。

ますます「早く寝たい」と焦ってしまうものですが、その焦りが悪循環を引き起こします。

何度も何度も寝返りを打ってはため息をつき「気づけば朝」ということも。

「今日もまた寝れなかった…」という絶望感は最悪なものとなるでしょう。

急性ストレスが慢性化することにより不眠が悪化する

急性ストレスが慢性化することによって不眠は悪化し、なかなか寝れない入眠困難を招きます。

失恋のショックも初めのうちは急性のストレスです。

そのショックからすぐに抜け出せられたら慢性化を防ぐことができるし「寝れない」とクヨクヨ悩むこともありません。

またグッスリ眠れれば翌朝は「なんで悩んでいたんだろう」というように、なんとなく忘れてしまえるものです。

しかし急性のストレスからやがて慢性のストレスへと進んでしまうと、不眠も慢性化します。

その一例が失恋の痛手がトラウマになってしまったような場合です。

「自分に自信ないし、何もかももうダメだ」と、失恋ばかりでなく全面的な自己否定感に襲われてしまいます。

昼夜問わずストレスを感じない時がないので、慢性ストレスから慢性の不眠症へと簡単に移行してしまいます。

不眠はさらなる障壁を引き起こしますが、それが「イヤなことをいつまでも忘れられない」ということです。

寝られないとズルズルと失恋の悲しみを引きずってしまうため、いつまでもイヤな思い出として心に残ってしまいます。

ぐっすり寝ること、それが最もストレスを回避できる方法なのです。

強迫観念に襲われるタイプは「しなければならない」に縛られてしまう

強迫観念に襲われてしまうタイプの人によく見られるのが「しなければならない」と考えることです。

これは入眠困難、中間覚醒、早期覚醒のいずれもが当てはまります。

失恋した時も「早く忘れなければ」と思い、寝れない時も「なんとかして寝なければ」と思い詰めてしまうのです。

しかし現実は「しなければ」と思うことほど意外にできず、むしろやる気が削がれてしまうことの方が多いです。

失恋を忘れようとすればするほど頭からいつまでも離れないし、目が冴えてしまい寝れない時もつい「寝なければ」と考えるのでいつまでたっても寝れないのです。

掃除や勉強など日常的な行動についても「ねばならない」と考えてしまうと、逆にはかどらないものです。

これは「しなければならない」と考える癖がついているためです。

強迫観念がひどくなるとメンタルな疾患になることもありますが、それが強迫性障害です。

たとえば何十回手を洗ってもきれいになっているとは思えなかったり、火の元の確認をしたのに不安になって何度も確認します。

強迫性障害の症状があると不眠症になりやすいのは「しなければいけない」があまりにも強過ぎるからです。

別れがつらくて仕事が手につかない時の対処法はこちらの記事を参考に。

 

失恋で寝れないのは心の状態も影響しているかも!客観的に気持ちを分析

長期で寝れずメンタルに影響するのが不眠症だが自己判断はNG

長期で寝れない場合メンタルな不調が体にも影響を与えるため、適切な治療が必要になってきます。

しかし眠れないからといって自分で不眠症と自己判断してはいけないし、そう決めつけてしまうのは少々危険です。

「不眠症」と診断できるのは医師だけです。

医師によって不眠症と診断されたのなら「私は不眠症なんだ」と認めても大丈夫です。

そう認めることができれば、自分の体調と真剣に向き合うことができます。

心配事や悩みは誰にでもあることだし、不眠に悩む人も少なくありません。

しかしかなり長い期間に渡って寝れないのなら、できるだけ早く医師の診察を受けることをおすすめします。

早く治せば以前のように自分らしく楽しい生活を送ることができるし、新たな恋を見つけることも可能です。

体内時計の乱れかも。昼と夜の生活を見直してみて

失恋で寝れないのは、体内時計が乱れている可能性も考えられます。

もしそうなら昼と夜の生活を見直してみてください。

朝になったらどんなに眠くても太陽の光を浴びましょう。

日中は運動したりよく歩くようにするなど、体をよく動かすようにすれば夜は眠くて仕方がなくなります。

しかしベッドに入ったものの一向に寝られずやっと寝ついたのが明け方という場合、昼夜逆転しているのは間違いありません。

一睡もできないままで迎えた翌朝の体調は、だるかったり眠かったりで最悪でしょう。

1日中体調が優れずに、再び夜を迎えてしまいます。

「今夜こそは寝れるかも」と思いきや、また眠れないままつらい朝を迎えてしまいます。

このような悪循環が延々と続くので、夜が来るのも恐怖に感じてしまいます。

私たちは寝ることによって心身ともにリセットしますが、これは傷ついた細胞を修復したり血液循環を良くして疲労回復を目指すのです。

しかしいったん体内時計が狂ってしまうと、本来持っている体の機能が十分に働かなくなってしまいます。

こういう時、たとえ「少し寝られたかも」と思っていても実はまったく熟睡できておらず、わずかな物音ですぐ目を覚ましてしまいます。

いつも疲労感でぐったりなのですが疲れてない時がないこともあり、やがて慢性疲労へとつながってしまうのは明らかです。

寝れない原因は他にもある。解決できそうなことからやってみる

寝れない原因は失恋だけでなく、他にも必ずあるものです。

表層に現れていない重い悩みに取り憑かれて、動くに動けない四面楚歌な状態になっているかもしれません。

もし思いあたるフシがあるなら、すぐにできそうなことからやってみてください。

まずは問題を一つ一つ洗い出してみましょう。

ノートに書いてみるとわかりやすいです。

そしてその問題を解決するためにどんな方法があるか、できるだけたくさん箇条書きにしてみてください。

次に書き出した解決法の中からベストな方法を絞っていきます。

「これはちょっと無理」という解決法に横線を引いていく「消去法」で最後に残ったものを採用しましょう。

このように頭の中でごちゃごちゃになった思考は、書き出すことですっきりと整理できます。

悩みすぎていつも寝られくなったら、この方法をぜひ試してみてください。

不思議なくらい頭の中がすっきりしよく寝られるようになります。

寝れなくて体調悪化する一方なら一時的に休職することも考えて

寝れなくて体調悪化する一方なら、仕事に差し支えてしまう場合も出てきます。

たびたびミスが続いたり思うように体調回復が進まないなら、いずれ心身ともに最悪の状態になってしまうのは確実です。

こういう時こそ決断することが大事です。

何よりあなた自身を大切にすることを考えてみてください。

有給があるなら迷わず申請し、使い切りましょう。

場合によっては一時的に休職することも視野に入れます。

「どうしても休めない」というなら、休日は「思い切りリフレッシュ」をモットーにしてみてください。

血行を良くしたり汗をかくとよく眠れるので、岩盤浴やフットマッサージがおすすめです。

多少出費は嵩むかもしれませんが、家でゴロゴロするよりも確実によく眠れるようになります。

本当に寝れてない?気づかないだけで意外に寝落ちしていることも

「寝れてない」と悲鳴を上げたいような時「一瞬とは言え深く寝落ちしていることもある」と知っておいてください。

あなたは「それはあり得ない!頭の中がキーンと冴えてしまって一睡もできなかった」と言うかもしれません。

ところが頭が冴えているようでいて、意外にも一瞬フワッと寝落ちしていることも多いのです。

と言っても、中間覚醒によってすぐに意識が戻るため「全然寝れてない」と感じます。

熟睡はできていないのですが、わずかながらも睡眠は取れているのです。

ところが当の本人は目を腫らしながら「また今日も一睡もできなかった」と肩を落とします。

寝れなかったのは錯覚なのですが、その錯覚がストレスとなってさらに切ない気分にさせるのです。

「寝れない原因は失恋によるウツかな」と思ったら、こちらの記事をチェックしてみてください。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「人生大吉」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

「失恋で寝れない」のは辛い…ぐっすり眠るためのセルフケア

ややぬるめのお湯をバスタブに張りゆっくり浸かる

失恋で寝れない時、バスタブにゆっくり浸かるセルフケアが簡単で効果的です。

まずは40°くらいのややぬるめのお湯を、たっぷりバスタブに張ってください。

ストレスで冷え切った体を芯まで温めるには「バスソルト」がおすすめです。

好きな香りのバスソルトを選び、たまったお湯にパラパラと投入し溶かします。

時間をかけてゆったりと浸かりましょう。

防水ケースに入れたスマホを持ち込んでヒーリングミュージックをBGMにすれば、さらにリラックスできます。

バスソルト以外では、バスタブにアロマオイルを垂らせばいつものお風呂がリラクゼーションスペースに早変わり。

いい香りでリラックスすることによって血管は開き、血流も改善されます。

血行が良くなるにつれ、気分も良くなっていくような変化を感じるはずです。

これは脳がリラックスしたことによって、神経伝達物質であるセロトニンが分泌が活発になったためです。

セロトニンの分泌によってさらにメンタルは安定さを増すのですが、このように一時的でもストレス解消につとめるようにすれば徐々に眠れるようになります。

眠くなった時を逃さずベッドに入ること

眠くなった時を逃さず、ベッドに入ったらすぐに電気を消しましょう。

そうすればすぐに寝られます。

寝れなくなるのは、眠くなっている感覚にあらがうからです。

いつまでもパソコンから離れられなかったりスマホの電源を落とせないなら、それが寝れない原因を作っています。

私たちの体は本当によくできていて「眠い」という感覚によって寝るタイミングを教えてくれています。

「自分の感覚に素直に従う」ということは寝られるための最重要ポイントです。

そしてそれを聞き入れることもできれば、無視することもできます。

体の反応をうまく聞き入れることができる人は、体調管理に問題が起きることはほとんどありません。

しかしスルーすることが多ければ、敏感に反応できなくなります。

自分の感覚に正直になること…、これは簡単なようで少し難しいかもしれません。

でも感覚を最大限に利用していればもっと敏感になれるし、何の苦もなく体調管理ができるようになるのです。

つまり自分の感覚は、もっとも優れたあなたのパートナーでもあるのです。

スマホを見るのは時間を決めて。寝る前にチェックするアプリは事前に決めておく

寝る前にスマホを見る時間を決めておきましょう。

閲覧するアプリを決めておいたり、あらかじめ不要なアプリは削除しておくことも大切です。

これだけで入眠困難を避けることができます。

眠くなっているのにいつまでもスマホを手放さないでいれば、眠気が飛んでいくのは当然です。

自ら作った寝れない原因を改善するのは、かなり強力な方法と言えます。

スマホ依存を改善するために必要なのが「コントロールすること」です。

スマホだけに限らず依存症を抱える多くの人は、流されてしまっています。

どこへ向かっているか考えないまま、ただ流されさまよっている状態なのです。

スマホを手放せないのが寝れない原因なら、コントロールする必要があるためでスマホのせいではありません。

スマホそのものが原因なのではなく、コントロールできない自分に原因があると考えてください。

ストレッチやセルフ足揉みは抜群の入眠効果アリ

抜群の入眠効果が期待できるのが、ストレッチとセルフ足揉みです。

毎晩ベッドに入る前の習慣にすれば、必ず熟睡できるようになります。

足を揉むときは床や椅子に座り、片足をもう片方の太ももに乗せます。

まずは足の指を一本づつぐるぐると回します。

次に手の親指を重ね、足裏の中央部分を押します。

足裏は丈夫な筋肉なので、骨の上以外はどこを押しても大丈夫です。

押してみて気持ちのいいところを探しながらやってみてください。

続いてカカトの中心部分をグーっと押します。

ここが睡眠のツボ「失眠点」です。

100均で手に入るツボ押し専用の棒を使えば、さらに奥深くまでツボ押しできます。

痛気持ちよさを感じるくらいがベストです。

ストレッチも「気持ちいい」と感じるところまで伸ばし、そのまま30秒〜1分間キープします。

反動をつけたりすぐに戻さないようにするのがコツなのですが、すぐに戻してしまうとせっかく伸びた筋肉がすぐ元に戻ってしまうためです。

伸ばしながらキープするのは意外にキツく感じるものですが、それだけ効いている証拠と思ってください。

ただし「痛い」と感じる箇所へのストレッチは避けてください。

首、腕、背中、腰、足、など全身まんべんなくストレッチするうちに、血行が良くなって汗ばむほどでしょう。

脳内でもリラックスのホルモンが分泌されています。

ストレッチと足揉みの後、ホッと一息ついているうちにやがて眠気に襲われるはずです。

浅く早い呼吸はNG。深くゆったりとした呼吸に変えるだけでぐっすり眠れる

なかなか寝られないときは、たいてい浅く早い呼吸になっています。

なので意識して深くゆったりとした呼吸に変えることをやってみてください。

さらに入眠効果の高い呼吸法を紹介しましょう。

ベッドに横になり、目を閉じます。

心の中で「1、2、3…」と数えながらゆっくりと息を吸い、8まで数えます。

次に息を止めて8まで数え、今度はゆっくりと息を吐きながら8まで数えます。

これを8セット行います。

慣れないうちは8まで数えるのはかなり苦しいですから、3回〜5回でも大丈夫です。

無理のないようにやってみてください。

次第に全身の筋肉がほぐれ、いい感じにリラックスできます。

呼吸法に慣れていくうちに、ぐっすり眠れるようになります。

ヒーリングミュージックやアルファ波が出る音楽を聴く

ヒーリングミュージックやアルファ波が出る音楽を聴きながら横になっていると、意外にスッと寝られることがあります。

ジャンルにもよりますが音楽にはリラックス効果があります。

クラシックなジャズもあれば鳥のさえずりや雨音だけのBGMもあります。

また脳にアプローチし集中力を引き出す効果があるBGMもありますが、いずれも興奮した状態の脳を鎮静化する働きがあります。

YouTubeなどの動画サイトで公開されているBGMなら、思い立ったらいつでもスマホで聴くことができます。

また音楽配信サービスを専門とするサイトでは、気に入ったBGMを好きなだけダウンロードできるサブスクリプションサービスが人気です。

瞑想用、ヒーリングミュージック、アルファ波などのサブタイトルがあるBGMを試聴してみることから始めましょう。

多くの曲がアップロードされているので「これなら眠れる」というBGMが必ず見つかるはずです。

失恋で寝れないから解放されるために寝室環境を整えて

暑くも寒くもない室温で快適と感じる湿度

熟睡するためには寝室の環境も大切ですが、暑くも寒くもない快適な室温かどうか確かめてみてください。

快適と感じるならそれがベストな室温です。

しかし気温が高い日は湿度が高く感じるものです。

また寝入りばなは汗をかきやすいので、湿気があると不快です。

湿度によって暑苦しさを感じると、普段寝られないことがない人でも寝付けなくなってしまいます。

エアコンでマメな湿気とりを心がけてみてください。

寝室内が快適な温度と湿度なら、ぐっすりと寝られる条件を一つ満たしたことになります。

部屋は真っ暗がベスト。苦手ならフットライトで薄明かりを確保

パタっと寝るためには真っ暗な寝室がベストです。

ところが中には「暗闇は怖い」と、真っ暗な部屋にするのが苦手な人もいますが、昼間のように寝室を明るくするとまぶたを通して脳に光を伝えてしまうのです。

もしそうなら寝れない原因は失恋だけでなく、部屋の明るさも関係していたのです。

かと言っていきなり部屋を真っ暗にするのは抵抗を感じるでしょうから、徐々に明かりを落とす練習をしてみてください。

初めは薄明かりにしてみます。

続いてフットライトだけにしてみてください。

だんだん慣れてくれば、真っ暗な部屋にできるのもあと少しです。

そのうち「真っ暗でないと眠れない」ということになるはずです。

体型に合わせた枕選びは安眠のためにマスト

頭の形や首の形状に合わせた枕選びが必要なのは、体型に合っていない枕だと眠りが浅い原因になってしまうからです。

なかなか寝付けない、熟睡できないという時、枕を変えてみると意外にすんなり寝られるものです。

今やオーダー枕もあるほど、体型にフィットした枕が求められる時代です。

質の良い睡眠のためには、枕選びが大切という意識が高まった結果でしょう。

一個数万円もする高級枕もありますが、高ければ熟睡できるというものではありません。

高くても「結局あまり合わなかった」という声もよく聞かれます。

枕選びのポイントは、仰向けに寝てみた時に適度に後頭部と首にフィットするタイプです。

また横向きに寝た時も無理な姿勢にならないものがベストです。

寝ていて「気持ちいい」と感じる枕ならOKです。

買ってはみたもののもう少し高い方がいい、という場合、畳んだタオルを下に敷いて調節してください。

お気に入りの枕でも年数が経つと経年劣化によってヘタりが出てきます。

使っていてあまり寝心地が良くないようなら、迷わず買い替えましょう。

素材にもよりますが低反発や高反発枕の場合、約3年ほどで買い替えるが理想です。

腰が沈んでない?寝付きが悪いのはベッドマットのせいかも

寝付きが悪いのはベッドマットのせいかもしれません。

マットの硬さは好みもありますが、横になった時に腰が沈んでしまうタイプはあまりおすすめしません。

朝、腰が痛かったり疲れが取れていないのはマットが影響していることがほとんどです。

私たちは睡眠中、適度に寝返りを打つことで自らを整体していると言われています。

しかし柔らかすぎるマットは寝返りが打ちにくいので、寝返りの数は激減します。

寝相が悪いのは良くないことと思われていますが、実は疲労回復のためには理にかなっているのです。

逆に寝返りをあまり打たないのはNGということです。

ぐっすり寝られて迎えた朝がスッキリいい気分なのは、適度な硬さのベッドマットのおかげです。

ベッドマットの商品レビューでも「硬めのマットなのでぐっすり眠れた」という人が圧倒的に多いです。

もし今使っているマットが柔らかいタイプなら、少し硬めのものに変えてみてください。

今までもマットと比べ、間違いなく熟睡効果が高いはずです。

ホッとする香りなら安眠できる。好みのアロマで疲れをリフレッシュしてみて

ホッとするようないい香りは、リラックスと安眠をもたらしてくれます。

好みのアロマなら疲れをリフレッシュできるばかりでなく、熟睡効果も抜群です。

いい香りが熟睡を約束してくれるのは、鼻腔をくすぐる素敵な香りをかぐと思わず深呼吸してしまうからです。

良い香りは私たちの脳内にも「ホルモン分泌」という変化を呼び起こします。

とてもいい気分になりますが、これは幸せホルモンとも呼ばれる「オキシトシン」が分泌されるためです。

オキシトシンが分泌されるとストレスが軽減し、恐怖や不安感が緩和することがわかっています。

アロマを炊くのはちょっと面倒という場合、スーパーで手に入るアロマステックやルームフレッシュナーのような商品でも大丈夫です。

好きな香りを見つけて、さっそく試してみてください。

 

「失恋で寝れない」から次のステップに進むためにすべきこと

ドラッグストアで入手できる睡眠導入剤を上手に使おう

「寝れなくて死ぬほどつらい、でも医者に行く前に何かできることはない?」と考えているならドラッグストア頼みもアリです。

処方される睡眠導入剤よりはソフトな効き目ですが、それなりに眠れるようになるはずです。

しかし根本から改善したわけではありません。

眠れたり眠れなかったりと、体調によって一定しないこともあります。

眠れないのがつらいからとその度に薬の量を増やしてしまうようならちょっと問題です。

ドラッグストアで買う場合、上手にコントロールしなければいけません。

薬剤師が常駐しているドラッグストアもありますから、相談してみるといいでしょう。

親切にアドバイスしてくれますよ。

つらい記憶を溜め込んでない?友達に聞いてもらえばスッキリする

失恋のつらい記憶を誰にも言えず、心の中にため込んでいませんか?

こういう時こそ友達に聞いてもらってスッキリしましょう。

イヤなことをため込んでしまうと、またしても寝られない日がやってきてしまいます。

こんな時、友達を頼ってもいいのです。

まずはランチに誘ってみてください。

あなたの失恋のことを知っているならきっと話を聞いてくれます。

つらい時はお互い様です。

心のあるがままに素直に友達に打ち明ければ、友達がつらい時も相談しやすくなります。

友達との絆が強まるのは、失恋したおかげとも言えます。

失恋相談には占いもアリ。コマメに意見を聞き参考にすればステップアップできる

失恋について相談したい時は占いもアリです。

「もうとっくにやっている」と言うなら、これからもこまめに占ってもらってください。

占いの結果はあなたへのオリジナルのアドバイスです。

そのアドバイスを参考にすれば、ステップアップも早いです。

心からおすすめするその理由は、些細なことから重い案件までどんな悩みにも対応しているからです。

アドバイスの内容は天からいただいたインスピレーションと思ってください。

必ずや「スピリチュアルの世界と占いの世界はつながっているのだ」と実感することでしょう。

寝られるようになったら、ガンガン好きなことを始めよう

寝られるようになったら、ガンガン好きなことを始めてください。

そのためには今から「何をしたいか」を考えておきます。

今まで失恋によってドーンとモチベーションが下がってしまった状態でした。

混乱したり考えが整理できなくなったために、寝る余裕すら無くなってしまったのです。

しかしもうそんなどん底からは抜け出すことができています。

もう「寝られない」という地獄のような不自由さとは無縁です。

寝られるようになれば必ずアクティブに動けるようになりますから、それを信じて「これから何をしたいのか」をじっくり考えてみてください。

寝れなくても深刻になる必要なし。まぁいいかと気楽に構えて

「寝られなくても深刻になる必要はない」のですが、それを聞いたらきっとあなたは「無理」と返してくるでしょう。

確かに失恋したら深刻になるのは当然のことです。

眠れないつらさは、そうなった本人にしか分かりません。

しかし深刻になるのは簡単だし、落ち込もうと思えば好きなだけ落ち込めるます。

だからこそあえて強く提案したいのが「気楽にかまえて欲しい」ということです。

実は気楽にかまえた方が、寝不足のつらさは軽減します。

「今日は寝れなかったけど…、まぁしょうがないか」「寝れなかったから今日はなるべくリラックスしながら仕事してみよう」のような感じで気楽にとらえてみてください。

寝られなかったことを深刻にとらえなければ、状況はそれ以上重くなりません。

ネガティブに思えることこそ、深刻にならないようにすることが大変に重要なのです。

そう心がけていれば、必ず良い結果につながります。

失恋の苦しみから解放される具体的な方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「失恋して寝れないなら自分を大切に!時間が解決してくれる」

占い師 姫乃
失恋して寝れなくても、いずれ時間が解決してくれると信じて欲しいな。

睡眠不足はつらいけれど、そんな自分をとことんいたわってあげて。

自分を大切にすれば次のステップもきっとすぐに見つかるわ。

今回の記事であなたにとって最もベストな突破口が見つかれば嬉しいです。

これからもあなたの恋愛を心から応援していきます!

 

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事