若い男性が年上の女性にハマる理由を徹底分析!年下男性をトリコにする恋愛テクニックも紹介
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

 若い男性が年上の女性にハマるのはなぜでしょうか?

本記事で紹介している年下男性をトリコにする恋愛テクニックを熟知すれば、年上女性ならではの魅力を確実にアップできます。

さらに若い男性からモテるためのアプローチの仕方についても解説しているので、若モテしたい人はぜひ参考にしてみてください。

復縁メニューはこちら

若い男性が年上の女性にハマる理由は自分にないものを持っているから

年上女性は心身共に成熟した大人。年下男性をカバーしてくれる余裕がある

若い男性が年上女性にハマるのは、心身ともに成熟した大人だからです。

大人女性の多くが、年下男性をカバーしてくれる余裕があります。

特に精神面での余裕の持ち方は、年下男性の周りにいる同年代の女性とは比べものにならないほどです。

もちろん同年代の女性たちの中にも余裕を感じる人もいますが、いわゆるレベチなのです。

年下男性よりも人生経験を積んでいるのでレベチなのは当然なのですが、その余裕の持ち方は若い男性にはとうてい真似できないものです。

余裕というものは「余裕を持ちたい」と思ってもそう簡単に持てるものではありません。

だからなおさらその余裕が、年下男性にとってとてつもない魅力に映るのです。

年上女性の精神的余裕の背景には、どのようなことが考えられるでしょうか?

もっとも際立つのが、自分に対する自信です。

自分に自信がある人は精神的余裕もあるので、何があっても怖くないし余裕綽々(しゃくしゃく)なのです。

また精神的余裕がある人は、謙虚な姿勢という点も特徴です。

相手がたとえ年下であろうと卑下することもないし、いつも対等な目線です。

年下男性がごく自然に好意を寄せるのは、このように年齢で人を判断しないところにもあるのです。

一方で年上であっても精神的余裕がない人は、年下男性にとって「君子危うきに近寄らず的な存在」です。

何かにつけ腹を立てたり、上から目線です。

そういう女性に言わせれば「年下なんだから当たり前でしょ」とバッサリです。

このように精神的余裕がない年上女性は、今までのやり方をそう簡単に変えることができません。

これだけでも確実に運命の出会いを逃していると言えるでしょう。

オンオフがはっきりしている点は尊敬に値するし、仕事と遊びの線引きが上手

魅力的な年上女性は、仕事と遊びの線引きが上手です。

オフの時とオンである仕事との区分けがはっきりしていて、かつ流されない点が年下男性にとって尊敬に値するのです。

仕事時の没頭度は、言わずもがな。

年下に比べてベテランなので当然なのですが、これも年上女性ならではの魅力の一つです。

仕事が充実してるからオフも楽しめるのであって、それをよく理解しているのがオンオフの線引きが上手な年上女性なのです。

一方で年下男性は一日のスタートから絶不調です。

毎朝のように「仕事に行きたくない」と寝床から離れられず、ズルズル時間ばかりが過ぎていきます。

日がな一日寝ようと思えば寝ていられる…、これも若さなのですが、なんなら仕事を休んでしまいたいくらい悲痛な気分です。

その結果バタバタと準備をし、慌てて職場へと走ることになるのです。

このような毎日を過ごす年下男性にとって「仕事とは何なのか?」と考えた時「お金のため」でしかありません。

そうなるといったい何のために生きているのかさえ分からなくなるので、毎日がただつらいだけでしょう。

そういう彼が気になるのは、なぜかいつも輝いて見える年上女性です。

なぜ仕事や生活を楽しんでいるように見えるのか、彼には理解できません。

しかし「確実に自分とは違うものを持っている」と感じています。

そうこうしているうちに彼は、年上女性がなぜ輝いているのか、その理由を知りたいという欲求にかられます。

その想いがやがて恋心に変わるのに、それほど時間はかかりません。

人生を楽しむことに長けているので、未知の世界へといざなってくれる

若い男性が年上女性にハマるのは「未知の世界へいざなってくれるかもしれない」と期待するためです。

「自分の知らない世界を教えてくれる」

彼はそう考えただけでワクワクします。

特に好奇心旺盛タイプの男性なら、迷わず年上女性を選ぶことでしょう。

彼は年上女性と付き合うことがメリットでしかないのです。

未知の世界を意味するのは、大人の世界です。

たとえば飛び上がるほど美味しいものを知っていたり、得する情報や知っておいた方がいいことなど、大人ならではの情報網を持っています。

また年上女性は、何ごとにおいても効率を考える点が年下男性を感動させます。

無駄に疲れることはしません。

楽しさを味わうには、疲れているのはマイナスになると知っているからです。

ベッドでも同じでしょう。

彼が大人の世界を知るには自分が探求するよりも、すでに大人の人に教えてもらう方がはるかに楽だし簡単なのです。

また年上女性は男性心理もわきまえているので、ことが終わっても「帰りたくない」と言って彼を引き止めるようなことは一切しません。

さっさと帰ろうとする年上女性に、彼は唖然とすることでしょう。

このように年下男性と同年代の女性とは絶対に勝てるレベルではないのが、大人の世界を知っている年上女性なのです。

年下男性より数倍も生活を楽しんでいて、ライフハックもお手のもの

若い男性にとって年上女性は、自分よりも数倍も生活を楽しんでいるところが魅力です。

ライフハックもお手のものですが、家事全般もうまくこなすための工夫や生活を便利にする方法を考えるのが好きです。

たとえばネットで情報収集し良い方法が見つかるとすぐに実行しますが、この行動力が年上女性の魅力となっているのです。

生活を楽しんでいる女性の多くは、新たな情報を得ても行動に移さなければ何も変わらないと知っています。

また今までの経験上で自分にとって何が必要かもわかっていて、生活を快適にすることがひいては全部がうまくいくと理解しているのです。

一方で「生活を楽しむって何?」と思うのが、年下男性です。

どうすればこのごちゃごちゃな自分が生活を楽しめるようになるか、その方法を教えて欲しいくらいなのです。

そのためにはその女性とお近づきになるしかありません。

自分と違い生活を楽しんでいる女性が魅力的に映らないわけがないし、年上だからこそさらに優雅に素敵に見えるのです。

しっかりした姉御肌的存在。毅然と叱ってくれる点も頼もしい

若い男性にとって年上女性の良さは、姉御肌的なところにもあります。

毅然と年下男性を叱ってくれるところも非常に頼もしい点なのですが、そんな2人は「しっかりした長女と頼りなげな弟」という関係に近いかもしれません。

叱り方もまるで「お姉ちゃん」でしょう。

しっかりものの姉が弟を叱る時、そこには家族ならではの愛情がありますが、年上女性が年下男性を叱るときも彼への愛情が見え隠れするのです。

「叱るときにも愛がある」

それが年上女性の特徴なのです。

年下男性は叱られたこと自体は不愉快に思っていますが、それを埋めてくれる包容力が年上女性にはあります。

そのためシュンとなっている彼に、すぐさま落ち込んだ気持ちをカバーするような優しさを見せます。

そのような心の広さも、年下男性をゾッコンにさせる要因なのです。

同年代の女性たちに比べ、すべてを受け入れてくれるような優しさがある

若い男性が年上女性にハマるのは、同年代の女性たちに比べすべてを受け入れてくれるような優しさを感じるからです。

周囲への気配りはもちろんのこと、個人的な気遣いもできるのが年上女性です。

そんな年上女性に気遣ってもらった彼女ナシの年下男性は、あっという間に恋に落ちることでしょう。

その一方で年下男性と同年代の女性たちは、自分のことで精一杯なタイプがほとんどです。

好きな男性になら気遣うこともありますが、計算づくということも多いです。

つまり気遣うように見せて、実は相手から見返りを求めているのです。

しかし若い女性たちのように見返りを求めないのが、年上女性です。

それどころか年上女性にとって、相手に気遣うのは当たり前すぎるほど自然なことなのです。

打算的に気遣っても何も意味がないし、自分がそうしたいから気遣っているだけなのです。

そこが大人女性と若い女性の大きな違いでしょう。

ただ年上女性がそれほどまで大人対応ができるのは「自分も若い頃は同じように打算的だったかもしれない」と実感しているからです。

過去から現在に至るまでさまざまな経験を積みながら、すべてを受け入れてあげられる優しさを持てるようになったのは、若い時に比べ経験値が上がったからに他なりません。

長い期間をかけて、心が熟成したのです。

このように若い男性が若い女性にはない、成熟した心を持つ年上女性に惹かれるのは当然なのです。

付き合うと若い男性が年上の女性にハマる理由がさらに明確になる

何ごとにもブレない強さを感じる。いざという時に守ってくれそう

年上女性と付き合った若い男性は「何事にもブレない強さ」を彼女に感じています。

そればかりか「いざとなったら必ず自分を守ってくれる」と厚い信頼を寄せています。

若い男性の場合、人としての経験値は決して高くはないので、将来どんな問題が起きるか見当もつきません。

その点、ある程度経験を積んだ年上女性なら社会人として、そして人としての経験を積んでいるのでだいたいの予想はつきます。

だからブレずにいられるのです。

とは言え、年上女性の中にはぬるま湯の中で育ったザお嬢様的な人もいることでしょう。

そういう女性は逆に男性が「守ってあげたい」と思う対象です。

逆に若い男性が「守ってくれそう」と思うのは、酸いも甘いも経験してきた大人の女性です。

そういう女性が年下男性の彼女なら「力強く彼を守ってあげたい」と思うものなのです。

彼が困っている時も迷わず手を貸せるし、ベストな知恵をシェアすることもできるのです。

今後もし何か問題が起きても彼女がいれば速攻で解決できるので、彼にとってこれほど心強いことはないでしょう。

感情的にならないのでけんかにならないし、困らせることもめったにない

付き合い始めると若い男性がわかるのが、年上の女性が同年代の女性よりも感情的にならない点です。

また彼を困らせることもめったにしません。

彼女としては年上であることを自覚せざるを得ないのが、ケンカによって相手と同じ土俵に立ちそうな時です。

大人な女性としては、ケンカしたくないのが本音です。

しかし時には若い彼から、強く意見をぶつけられる時もあるでしょう。

そういう時にいかに感情的にならずにいられるか。

それが年上女性のミッションでもあるのです。

また「絶対に彼を困らせるようなことはしない」と心に固く誓っているのも年上女性の特徴です。

なぜなら自分は年上で、彼が年下だから。

自分の年齢が彼よりも上なのに、暴君のごとく感情的になるのはあまりにも恥ずべき行動です。

年上女性が理想とするのは、平和で冷静沈着な関係です。

若い頃のケンカばかりな恋愛関係は完全に卒業したいと考えているため、その思いが今、年下男性といる時に行動となって現れているのです。

精神的に甘えられたり心から頼れるところが、年上女性と付き合う最大のメリット

年上女性と付き合うようになった若い男性は、精神的に甘えられたり心から頼れる心地よさを改めてメリットとして実感します。

また同年代や年下女性としか付き合ったことがない男性なら、今までに感じたことのない安心感に包まれます。

「年上女性の年齢差がこれほどまでに安心感を生み出すとは想像もしていなかった」と考えている男性も多いです。

さらに「めんどうと感じることがない」という声も多く聞かれます。

特に若い男性にとってこれも大きなメリットと言えるでしょう。

連絡一つとってみても、年上女性はそれを彼に強要することはありません。

年上女性は自分自身の心地よさを何より重じています。

彼に対しても彼がどうすれば心地よいかを把握していて、彼に連絡を強要するのは彼女的にはもってのほかなのです。

一方で若い女性は恋に恋するタイプが多く、彼から連絡が来ないだけで不安がります。

毎日のように連絡を取りたがるので、彼としては重くなったりめんどうに感じてしまうのです。

不安が高まれば、そのうち毎日の連絡を彼に強要することになるでしょう。

彼としてはめんどうなことこの上ありません。

その点、年上女性は彼から連絡が来ても来なくてもどちらでもいいと考えます。

そればかりか「仕事で疲れている時は連絡なんてしなくても大丈夫」と言ったきたりします。

若い男性にとって何よりも助かるのが、このような「大丈夫」という一言なのです。

彼が素直に甘えられる相手とは、相手を自分の思い通りに変えようとしない女性です。

連絡が欲しいからと相手に強要する女性には、彼は甘えたいと一瞬も思えないのです。

一緒の時に見せる年上女性特有の可愛らしさと、外の顔とのギャップがたまらない

若い男性は年上女性が見せる可愛らしさと、外で見せる顔とのギャップがたまらないと思っています。

ギャップが大きければ大きいほど、男性はそのギャップに萌えます。

たとえば仕事の時や何かに夢中になっている時の真剣な顔と、プライベートで彼と一緒の時の無邪気な顔とのギャップです。

「こんなに可愛かったの??」と彼に思わせるほどでしょう。

若い女性が彼女なら、そこそこのギャップはあっても驚くほどではありません。

しかも飽きてしまうのも早いです。

倦怠期を迎える頃にはお互いに緊張感もなくなるので、今度は失望感というギャップが起きるのは間違いありません。

一方で年上女性のギャップ萌えは、飽きることも少ないです。

なぜなら若い女性に比べ、ギャップの振り幅が広いからです。

外の顔は驚くほど真面目なのに彼の前では別人のようなら、萌え度ばかりでなく面白さも満点でしょう。

さらに彼がもっと満足な点は「彼の前だけで別人な顔を見せてくれるところ」です。

年上女性特有の可愛さを彼の前だけで出してくれるのは、彼にとって抱きしめたいほど嬉しいことなのです。

激しい束縛とは無縁。ほどほどの束縛と依存が逆に嬉しい

年上女性の多くは、若い彼を束縛をしないようかなり気を使っています。

彼の方はと言えばほどほどの束縛と依存ならかえって嬉しいくらいなので、バランス的にはちょうど良いのかもしれません。

2人が円満な秘訣はこのようなところにもあるのです。

束縛と依存は恋愛関係の障害になりやすく、相手を好きということと束縛はまったく別物です。

相手を束縛したくなるのは、自分に欠けている部分を満たそうとする強い欲望が原因です。

自分の思い通りにしてもらわないと自分が困るからで「束縛しなければきっと浮気するに違いない」とか「どこか遠くへ行ってしまうだろう」と不安で仕方がないのですが、これは完全なるエゴです。

しかし束縛すれば、相手は必ず逃げます。

逃げる相手をまた追い、そしてまた逃げられる…その繰り返しなのです。

相手を好きだからこそ、自由にしてあげなければいけません。

その点、年上女性は「束縛は逆効果」と知っています。

また相手を信頼していないから束縛するのであって、好きだからこそ束縛はダメと考えています。

このように年上女性にとって信頼こそが、2人を繋いでくれる絆なのです。

彼も年上彼女との程よい距離感は「ありがたい」と感じていて、束縛してこないことに満足しています。

興味深く話を聞いてくれるし、話題豊富で飽きることがない

若い男性にとっての年上彼女の魅力は、何と言っても聞き上手な点です。

自分の話を興味深げに聞いてくれるしその他の話題も大変に豊富で、さすがは年の功といったところです。

彼女と一緒にいられることがますます楽しみだろうし、休日も待ち遠しいことでしょう。

彼にとってもはや無くてはならない存在なのです。

一方で同年代の女性は自分についての話は得意ですが、聞き上手な人はあまり見かけません。

人によっては、彼の話をさえぎってまで自分の話をしてくる女性もいるくらいです。

人は誰でも自分の話を聞いてもらっている時、とてもいい気分になるものです。

相手に熱心に聞いてもらっているうちにどんどん饒舌になるのは、幸せを感じるホルモンが分泌されるためです。

そうなるとますます話すのを止められなくなるでしょう。

しゃべることに快感を覚えるので、ずっと話していたくなるのです。

そういう点から見れば、年上彼女の聞き上手な点を彼は密かに絶賛しているはずです。

彼女としても高い評価なのは間違いないでしょう。

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特に恋と運命の真実は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「恋と運命の真実」を初回無料でプレゼントしますね。

 

若い男性が年上の女性にハマるのには体の相性も関係あり

男性にとって女性から積極的にリードしてもらえた方が嬉しいしワクワクする

若い男性にとって、年上の女性から積極的にリードしてもらえるほど嬉しいことはありません。

「どちらが誘うべきか」については、男性の方も一応それなりに考慮はしています。

その気がない彼女に誘いの言葉をかけても断られるのは確実なので、その点から見ても女性が積極的なのは大歓迎なのです。

また体の関係となるとどちらかというと男性の方がリードするイメージですが、どうやらそうとばかりは言えないようです。

男性が年下ということもあり、実は「女性にリードして欲しい」と望んでいることも多いのです。

「でももし嫌われたらどうしよう」と恐れおののくかもしれません。

リードされた彼氏は「なんて破廉恥な…」と思うでしょうか?

そんな心配は無用です。

むしろ大喜びでしょう。

ただし相手の体調を考慮する必要はあります。

彼が疲れている時に誘うのはNGです。

むげに断られたら、傷ついてしまいますよね。

なので相手の様子を見て、臨機応変に行動に移してください。

体だけでなく心も満たされるような愛情を感じる

若い男性が年上彼女と関係を持った時、体だけでなく心を満たされるような愛情を感じています。

彼女のことが本気で好きなら、彼にとってこれ以上の幸せはないでしょう。

もはや彼女を手放したくない思いでいっぱいで、頭の片隅に「結婚」の文字が浮かんでいる可能性も非常に高いです。

そんな風に思われていると知ったら、彼女としては「もっと好きになってもらいたい」と思うのが道理です。

年下彼氏にこれまで以上にとことん尽くしたくなるかもしれません。

でもそこでぜひともブレーキを踏んで欲しいのですが、彼がそれを本当に望んでいるか考えるべきです。

今まで以上に一生懸命になる必要がないのは、彼が「今のままで十分」と考えている場合が多いからです。

なぜならそういう彼女を好きになったのだから。

だから尽くしたくなる時は、自分を保てないくらい尽くし過ぎないようにしてください。

結論から言うと、尽くしすぎは彼だけでなく何もかも同時に失う可能性があります。

望まれていない尽くしは独り相撲になりがちですから、十分に注意しましょう。

自分が知らない分野の情報や興味深いトピックを知っている

体の関係について自分が知らない分野の情報や興味深いトピックを知っているという点が、若い男性が年上女性にハマるきっかけです。

それこそが彼にとって年上女性との恋愛関係の醍醐味と言えます。

女性の体のメカニズムについても詳しくなったり、どうすれば女性が喜んでくれるか実体験によって知ることができるはずです。

知識とは経験が伴ってこそ、根本から会得できるものです。

そういう点では男性は非常に貪欲です。

「もっと彼女にいい思いをさせてあげたい」と思うのは、彼女の喜びが彼を幸せにしてくれるからです。

つまり、彼女の幸福=彼の使命でもあるわけです。

そんな風に彼に思われたらどんなに幸せでしょう?

多くの女性たちが憧れるのが、そういう関係なのです。

年上の女性にハマる若い男性の特徴

【末っ子&弟タイプ】後からついて行くほうが慣れているし楽だから

年上女性にハマる若い男性は、末っ子かつ弟タイプが多いです。

年上にハマる年下男性の特徴をまるっと抱えているのですが、総じて後からついて行きたがるタイプがほとんどです。

その方が慣れているし、何より楽だからです。

小さい頃から彼はそうやって兄や姉の後ろをついて歩いてきたのでしょう。

その頃の習慣が抜けていないから、つい年上女性に目がいってしまうのです。

そのようなこともあって末っ子タイプは、年上とのやりとりが得意です。

なので年上女性から「なんだか気になっちゃう」とか「気にかけずにいられない」と思わせるのです。

つまり女性がつい包容力を見せたくなる、そんな存在が末っ子&弟タイプなのです。

これこそが末っ子や弟タイプの真骨頂で男女問わず年上に好かれやすいのはもちろんのこと、恋愛感情はなくても年上の女性から可愛がられたり気に入られるのです。

【甘えんぼタイプ】年上女性に母親のイメージをオーバーラップさせる

年上女性にハマる若い男性は、甘えんぼタイプが非常に多いです。

そんな甘えんぼな男性は、年上女性に母親のイメージをオーバーラップさせています。

年上女性が母親そのものというわけではありませんが、強いて言うなら2人に共通するのは女神のイメージです。

彼が求めているのは、女神が捧げてくれるような無条件の愛なのです。

そんな彼が真っ先に考えるのが、身内である母親のことです。

そして母親以上に身近な存在と考えるのが、年上彼女なのです。

人はよく母親を大事にする男性をマザコンと揶揄しますが、彼は母親だけでなく彼女も同じように大事にしたいのです。

なぜなら彼にとってどちらも女神のような存在だから。

決して比べることはできないのです。

このようなことから、年下男性の中でも特に甘えんぼタイプは、たとえ彼女であっても母親のように接すると安心してくれるでしょう。

【人柄重視タイプ】外面よりも人柄の温かさに惹かれる

年上の女性にハマる若い男性は、外面よりも人柄重視タイプが多いです。

そのため見た目よりも人柄の良さに惹かれる傾向があります。

確かに年齢を重ねた分、若さで勝負とはいきません。

しかしその分内面が勝負なので、そういう点を見逃さない彼は「人を見る目がある」と言えるでしょう。

やはり人は見た目よりも内面です。

ところが一般常識的に「内面が見た目に出る」とも言われています。

確かにそういうケースもあるのは否めません。

ちょっと怪しい雰囲気の人は、目つきがおかしかったり明らかに異様な光を放っていたりするからです。

その点、人柄重視で選んだ女性は見た目こそ絶世の美女ではないものの、内面の輝きを感じます。

スピリチュアル的には縁がある人とは似ている波動を放っていますが、相手を好きになったりわけもなく惹かれるのはそのようにれっきとした理由があるのです。

波動が違えば恋愛感情を持つこともないし、恋愛関係の相手として選ぶこともありません。

今や70億以上の人々が住むこの地球で特定の相手と巡り合い恋愛関係になること自体、大変な奇跡なのです。

【共に成長したいタイプ】人生経験豊富な彼女から学ぶことが多いと考える

年上の女性にハマる若い男性は、共に成長したいと考えるタイプもかなり多いです。

人生経験豊富な彼女から学べる内容は、どんな勉強よりも役立つからです。

特徴としては実年齢よりも精神年齢が高く、年上女性と並んでも年齢差からくる違和感を感じません。

むしろ年上女性よりも年齢が上に見られることもあります。

このタイプの男性は「人生とは悟ること」と考えます。

自分をより高みに置きたい。

しかしそのためには学ぶ必要があるのです。

学びを全うするための条件として、彼は年上女性を選びます。

なぜならそれが彼の理想とする適切なバランスだからです。

その学びもいつかは終わる時が来ることを彼は知っています。

次なる出会いもおそらく彼は年上女性を選ぶことでしょう。

それが彼のミッションで、前世から決めてきたことなのです。

世の中にはさまざまな人がいますが、このように前世からやり残したことを完了させるために今世に生まれてくる人もいるのです。

年下の女性にはまる男性心理を利用して若い男性にモテるアプローチの仕方

頼りになるお姉さん的存在になって相談事を聞いてあげよう

年下女性にはまる男性がお兄さん的存在になると好かれる傾向をうまく利用し、年下男性のお姉さん的存在を目指すといいかもしれません。

彼に悩みがあったら絶好のチャンスです。

「何か相談事があったらなんでも話して」と伝えておきましょう。

またグループで飲みに行き、隣に座って悩みについてのトピックを提案してみるのも良さそうです。

お酒が入ると気分が軽くなるので、彼も話しやすくなるはずです。

じっくり聞いてあげてください。

これが傾聴です。

傾聴する時は相手の話を聞くことだけに専念しますが、時折、相槌を打つことも大切です。

彼はぱっくりと心を開いてくれ、たびたび相談を持ちかけてきます。

そうやっているうちに、お互いに誰よりも信頼できる理想的な関係になれるでしょう。

仕事上でのさりげないフォローで年下男性を射止める

年下の女性にはまる男性は、仕事上でのさりげないフォローで年下女性のハートを射止めようとします。

その心理を取り入れ、年下男性をさりげなくフォローするようにしましょう。

年下後輩のフォローを率先して行っていれば、彼はすぐにピンとくるはずです。

「もしかして自分に気があるのかも?」と。

これは同じ職場内が条件です。

すぐに効果は現れないかもしれませんが、あきらめずに彼へのフォローを続けてみてください。

彼のことが好きなら簡単なはずです。

しかし彼と同じ職場という場合、周囲の目がありますから変な噂にならないよう気を付ける必要があります。

もし変な噂が広まったら、彼は即行で身を引いてしまうでしょう。

せっかくうまくいき始めたのに、これでは台無しです。

このように彼と同じ職場という場合、何かと噂になりやすいので十分に注意してください。

彼の胃袋をトリコにさせる。お弁当なら押し付けがましくない程度に

彼の胃袋をトリコにさせるのは年上女性からのアプローチとしては大アリですが、これは年上男性が若い女性からモテるために美味しいものを目の前にチラつかせるのと似た手法です。

美味しいものをよく知っている年上女性ならではの特権と言えるでしょう。

もし彼に手作り弁当を考えていたら、押し付けがましくない程度にしてください。

同じ職場なら、やはり人の目があります。

そういう時は彼だけでなく「不特定多数の人に向けた美味しいものを用意する」というのをやってみてください。

初めだけは周囲の人たちも喜ばせた方が無難ですが、心の中では彼だけを喜ばせるつもりで作るといいでしょう。

続けているうちに次第に彼の中では「美味しいものを知っていて、大盤振る舞いしてくれる女性」と大変な高評価が付くのは間違いありません。

彼はもっと美味しいものを食べたいと思うので、時々彼だけに美味しい食べ物をお裾分けしてください。

彼は「自分だけもらっちゃった」という優越感に浸ることができます。

そしてそのままいけば、自然にラブラブな関係になれるでしょう。

2人だけで会う時はうんと甘え、普段はドライでいればギャップ萌え間違いなし

2人だけで会う時はうんと甘えてください。

さらに普段はドライな性格を貫けば、彼は確実にギャップ萌えしてくれることでしょう。

年下男性にモテたい時も、適度に相手に甘えることが大切です。

年下の女性にはまる男性の多くは彼女の甘え方にグッとくるため、それと同じ効果を狙ってみてください。

甘えん坊な彼女とドライな彼女では180度違いますが、そのスタンスが大事です。

ギャップがあるからこそ、いつまでも相手と新鮮でいられるのです。

また甘えは、好きな彼の前でしか見せないのもコツです。

年上女性の甘えん坊っぷりに「マジ俺のこと好きなんだな」と、彼はさらにぞっこんになるはずです。

美魔女オーラを出すためにマストなのは、鏡を見る時間を増やすこと

美魔女オーラを出して、彼を惚れさせてしまいましょう。

そのためには自分に自信をつけなければなりません。

まずは日頃あまり見ることのない鏡を見る時間を増やしてください。

「そういえばあまり見なくなった」という人も多いはず。

年齢と共に億劫になるのが、鏡を見ることです。

年々若さが薄らいでいく様子にがっかりかもしれませんが、だからと言って鏡を見なくなるのは致命的でしかありません。

いつまでも美しくいたいなら、鏡は必須です。

顔に昼間食べたごはんつぶがついているかもしれません。

あるいは前歯に食べカスが詰まったままの顔を見たら、誰もがゲンナリです。

これもあれも全部、鏡で自分の顔をチェックしなかったためです。

年齢を重ねたら、それなりに自分の顔に責任を持つべきです。

日々自分をチェックすれば本来の自分を見つけ出す訓練にもなるし、もっともっときれいになれるのです。

さりげなくキャリアのアピールを。さらりと人生経験豊富を見せれば羨望の的

キャリアに多少自信があるなら、それらのさりげないアピールも若い男性にモテる要素になるでしょう。

しかし「いかにもできる女風」は打ち出さないように。

本当に仕事ができる人はあえてそう言わなくても、雰囲気でわかります。

また今までのさまざまな経験を、ことあるごとに話してみてください。

できるだけポジティブな内容がベストです。

年上女性の内面から溢れ出るきらめきは、多くの経験によってなし得たもので若い男性たちが知らない世界です。

興味深い経験談などの話を聞いているうちに、若い世代の男性たちは密かに年上女性に憧れを抱くことでしょう。

このように若い男性にモテる要素は、キャリアや経験にも隠れているのです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「若い男性が年上の女性にハマる理由は経験値やギャップ萌えがあること」

 

占い師 姫乃
若い男性が年上女性にハマる理由ってけっこうあって、経験値の高さとか彼らが抱いているイメージとは正反対な姿に思わず惚れたりするのね。

それがいわゆるギャップ萌えっていう感情で、年下男性が「え?」となった瞬間に恋心が発動するってわけ。

あとはなんといっても年上ならではの余裕が彼らをトリコにするの。

自分がまだまだ子どもだってことを意識するし、すごく差をつけられてる感じも否めない。

大人女性は魅力なんだけど、距離も感じている…。

そういう時こそ大人がちょっと積極的に行動すれば、一気に恋愛関係に進めるはず!

2022年を彼と幸せに過ごす方法が分かります。


お読み頂きありがとうございます。

この記事を読んだあなたの中には、たくさんの知識とこれまでになかった新しい考え方が備わったはずです。

それらを駆使すれば、悩みはスッキリ解決しそうですか?

2人で2022年を笑顔で過ごすイメージや「彼と幸せになれる!」というビジョンが、今はっきりと思い浮かんでいますか?

もしもイマイチうまく思い浮かばないなら、一度に知るべき答えを全て教えてくれる方法を今から試してください。

恋と運命の真実」で占えば、恐ろしいほど全部分かります。

復縁成功の可能性や絶望的な状況から幸せを掴む方法…他にも2022年を幸せに過ごすための重要なカギを、初回無料で詳しく診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事