運命の人に出会う前に必ず起こる事と不思議な出来事&出会ったらわかるサインを見逃さないために準備すべきポイント
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

運命に人に出会う前に必ず起こると言われているのは、いったいどんな事なのでしょうか?

こちらでは運命の人に出会う前に必ず起こる事や不思議な出来事&出会ったらわかるサインを解説しています。

運命の人と出会ったサインを見逃さないために準備すべきポイントについても解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
 

 

復縁メニューはこちら

これってサイン?運命の人に出会う前に起こる体調不調や体調の変化

風邪をひいて熱を出したような気だるさを感じる

運命の人に出会う前、風邪をひいたような熱を出したかのような気だるさを感じることがあります。

また熱が出る前に起きる悪寒を感じたり、まれに発熱することもあります。

その症状はどう見ても風邪なので、よく風邪をひく人なら「またひいちゃった…」とゾクゾクする体をさすることでしょう。

ところが風邪と一線を画している症状が、正体不明のほてりや熱感です。

さらに風邪なら喉の痛みや鼻水など風邪特有の症状があるはずですが、それもほとんど見られません。

「じゃこれっていったいどうしちゃったんだろ?」と首をひねって考えた時、何かの前触れとみるべきでしょう。

リアルに風邪をひいた場合の体の変化は、体調を元に戻そうとする自然治癒力の働きかけによるものです。

しかし運命の人と出会う前の体調の変化は、心の内側の状態が顕現した現象とみます。

つまり運命の人に出会う予感が、体調の変化として現れたのです。

その後、運命の人と出会った時「あ〜あれがサインだったのね」とわかるはずです。

ぎっくり腰の強く激しい痛みは「気づくべきことがあるサイン」

激しい痛みで知られている「ぎっくり腰」ですが、これは気づくべきことがあるというサインで、運命の人と出会う前にもかなりよくみられます。

精神世界では、ぎっくり腰のような激しいショックを伴う痛みは「怒り」の顕現と考えます。

心にためたどうしようもない怒りが不調和となり、その結果ぎっくり腰が起きてしまうのです。

その場で動けなるなるほど強く激しい痛みですが、その痛みは心の中の激しい怒りや悲しみでもあるのです。

たとえば過去の恋愛関係がどれも最悪だった場合、男性に対する潜在的な怒りは筆舌しがたいものです。

その怒りが爆発した結果ぎっくり腰が起きるのですが、想像を絶する激しい痛みに絶望的な気分になるのは間違いないでしょう。

しかし悪いことばかりではありません。

このようなショック状態の時、内面では大きな変革が起きています。

それが運命の人との出会いです。

運命の人との出会いは、実は自らが引き寄せています。

ところがそれに気づかないと、せっかくの出会いのチャンスを無駄にしてしまいます。

それを避けるためにぎっくり腰がサインとなって現れるのです。

そしてその背景には「気づくべきことがあるサイン」も隠れているのです。

原因不明の体調不良が続くが、快方に向かうこともあれば悪化することもある

運命の人と出会う前、原因不明の体調不良が続くことがあります。

私たちの内面の変化は体調不良になって現れることもあるのですが、快方に向かうこともあればごくまれに悪化することもあります。

自然治癒の力がある人はすぐに改善しますが、悪化する場合、体内では攻防戦が繰り広げられています。

体調不良が悪化するケースのほとんどが、体調不良をネガティブにとらえる人です。

マイナス思考は免疫力を低下させ、さらなる悪化を招きます。

精神的にもますますどん底を味わうことになるでしょう。

一方で快方に向かうのは、体調不良を気にしていなかった人です。

それどころか「良くなる前触れ」と考え、体調不良を前向きにとらえたのです。

「運命の人に出会いたい」というひそかな願いも、その後の展開に大いなる希望を抱きながら「確実にそうなる」と信じています。

その差は歴然です。

このように原因不明の体調不良は、その後の運命の人と出会えるか出会えないかを分ける重要なターニングポイントなのです。

寝ても寝ても眠くて仕方がない。異常なほどの眠気や倦怠感が続く

運命の人と出会う前、異常なほどの眠気や倦怠感が続くことがあります。

寝ても寝ても眠くて仕方がないし、いつもウトウトと強い眠気に襲われています。

このような異常な眠気は人生の変換期によくみられることなので、決して異常ではないのでご安心を。

人生の変換期に起きることが、運命の人との出会いを含め人間関係や環境の変化で、いずれも見過ごしてしまうような小さい変化ではありません。

そういった多大なる変化が起きる前に、体内のエネルギーを「睡眠」という形でチャージしておく必要があるのです。

そのための異常な眠気なのであって、起きることにはちゃんと意味があるのです。

眠気を無理にセーブしようと思わないように。

そして眠い時はスマホの電源をオフにし、温かくして寝ること。

「眠い時は寝る」をシンプルに実行するだけで、いざ運命の人と出会った時も本当の自分でいられるはずです。

突然の腹痛はこれからの大きな変化の前触れとなるサイン

突然の腹痛は、運命の人との出会いを始め大きな変化の前触れとなるサインです。

お腹が痛くなると「冷えたのかも」と考えるものですが、実はそればかりではないのです。

運命の人と出会うことに対する不安や恐れが、腹痛となって現れているのです。

一見喜ばしいように見える運命の人との出会いですが、大きな変化を怖がる人もいるのです。

元々性格的に考えすぎてしまうタイプかもしれません。

考え過ぎはストレスとなり、全身の筋肉が緊張することで血行不良を招きます。

結果的に、自分の体調の中で1番弱い箇所に症状となって現れます。

よくお腹が痛くなる人は、ストレスの集中砲火をお腹に浴びている状態と言えます。

また遺伝子レベルでお腹に不具合が起きている可能性もあります。

先祖から受け継いだ体質ということから、腹痛に気をつけたり痛みが出たら十分に養生する必要があります。

いずれにせよ運命の人に出会う前の大きな変化の前触れを、遺伝子が教えてくれているのかもしれません。

大けがや大病による手術や入院は、内なる感情の焦りや不安を表している

大けがや大病による入院や手術などは、内なる感情の焦りや不安を表しています。

そしてそこをどう乗り越えるかで、運命の人と出会えるかが決まります。

私たちには例外なく、数えきれなほど多くの先祖が存在します。

そしてそれぞれの先祖の記憶をすべて、子孫である私たちがDNAとして受け継いでいます。

記憶の内容はどちらかというと苦痛なことの方が多いのですが、そのような悲惨で苦痛な記憶がケガや大病という形となって現世に現れるのです。

タイミングとしては焦りや不安などのマイナスな感情がフルの時で、総じてメンタルが完全に弱った状態です。

たとえば問題が多すぎて混乱してたり解決が難しすぎてつらい状況が続いていると、思いもよらぬ出来事に遭遇してしまうのです。

ケガなのか病気なのかは人によって違いますが、いずれの場合もやや深刻な症状が多いです。

しかし「これで厄落としができた」とポジティブに考えられる人はその後、運命的な出会いを果たすでしょう。

この出来事をプラスにとらえると、延々とプラスの流れに乗ることができるからです。

運命の人に出会う前に起こる心の変化とサイン

長年にわたって思考を占めていた考えやこだわりが、驚くほど急に変わっていた

運命の人に出会う前、長年にわたって思考を占めていた考えやこだわりが驚くほど急に変わることがあります。

思考の変化とは、波動の変化でもあります。

波動が変わることで、今まで引き寄せられなかった物がまるでこちらを目掛けて押し寄せるようにやってくるのです。

さらにずっと受け入れられなかった自分の性格をなんとか変えようとした時、周囲を取り巻く波動もガラリと変化します。

今まで仲が良かった人と疎遠になることもあれば、今までロクに会話もしたことない人と急接近することも出てきます。

また自分の中のこだわりが気にならなくなるにつれ、自分自身を縛っていたのはそのこだわりだったということに気づきます。

自分を縛るこだわりを捨ててしまえば運命の人に出会えるのは確かなのですが、実際にこだわりを捨てるのは相当な覚悟が必要です。

なぜなら自分を変えるには、それなりに痛みを伴うからです。

精神的な痛みが苦しいと「こんなはずじゃなかった」と嘆きたくもなりますがそれを乗り越えた時、そこに運命の人が存在しているのです。
 
   

大失恋や離婚を経験するが、その時はまだ運命の人の意味や存在を理解できていない

運命の人に出会う前、大失恋や離婚を経験することもあります。

その時はまだ運命の人の意味や存在を理解できていません。

なぜなら失意のどん底にいるため、八方塞がりで身動きが取れないほど落ち込んでいるためです。

あるいは今後のことを考えるので精一杯で、いったんは恋愛から離れようさえ思っています。

このように非常に心もとない状況ですが、実はこれが運命の人と出会うための分岐点なのです。

この世のすべては陰陽のバランスでできていて、つらく心もとない状況が陰なら、陽は運命の人との出会いです。

陰陽は常に均衡を保とうとするので、真逆な状態でありながらもいつも一体となっていて離れることはありません。

つまり陰陽の法則では、陰のままでいることを許さないのです。

大失恋や離婚を経験した後も、いずれはバランスを取るための出来事がやってきます。

運命の人に出会うことを望んでいるなら、確実にそれがやってくることでしょう。

しばらく恋愛したくないと考えるので、男性への執着が消える

運命の人と出会う前、しばらく恋愛はしたくないと考えています。

男性に対する執着もないので「もうしばらく誰かを好きになることはやめよう」と思っています。

あきらめの境地になる原因は、これまで運命の人と思っていた男性がそうではなかったことが確実になった時です。

「とにかく今は男性のことは考えたくない」

そんな風に男性への執着を手放すと、逆に運命の人は現れるものなのです。

でもそれを知らないと、本来なら喜ぶべきところなのにどんなに熱くアプローチされてもまったく気乗りしません。

「なんとも思わないし、別に付き合いたくもない」とさえ思うことでしょう。

男性への執着が消えるとここまで恋愛対し、臆病になったり二の足を踏んでしまうようになるのです。

しかしそういう女性こそが、男性にとって魅力的に見えるのは言うまでもありません。

恋愛にガツガツせず自分を大切にしている女性は、男性目線では他の女性より何倍も素晴らしく見えるのです。

そういう女性を男性が放っておくわけがありません。

運命の人にもすぐに見つけられることでしょう。

恋愛や結婚にこだわらなくなり、どうでもいいことと思うようになる

恋愛や結婚にこだわりがなくなり「そんなことどうでもいい」と思うようになると、運命の人との出会いはすぐそこまでやってきています。

運命の人との出会いは、いつだって「すぐそこ」なのです。

ただ理想の恋愛や結婚にこだわっていると、出会う可能性をぺしゃんこにつぶしてしまうのです。

出会うべき人を遠くに追いやってしまうので、結局いつまでも会えずじまいです。

また恋愛や結婚よりもっと重要なことを見つけてしまった場合も、思いきり運命の人が近づいてきます。

恋愛の定義は「追うより追われろ」ですが運命の人はまさに女性を追っている状態で、恋愛や結婚よりも重要なことに夢中な彼女をなんとか振り向かせようと必死なのです。

そんな気などさらさら無いのに、運命の人はいつのまにか結婚のことまで考えるようになるでしょう。

このように結婚や恋愛にこだわりがない女性は、運命の人を始めとする男性たちがもっとも興味を持つタイプなのです。

毎晩同じような夢を見たり、目覚めた時に幸せを感じる

運命の人に出会う前に、毎晩同じような夢を見ることがあります。

また目覚めた時に、ほのぼのとした幸せを感じることも多いです。

ポイントとなるのは夢の内容ではなく「毎晩のように同じ夢を見る」という点です。

同じ場所で同じような人が登場します。

そして目覚めた後も、はっきりとその夢を覚えています。

その他、全身が熱くなるような感覚が残っていたり、今まで味わったことのない幸せを感じるのも特徴です。

これは何らかのサインなのですが、その多くは願いが叶う前に起きる予知夢に違いありません。

運命の人との出会う前も「同じ夢を毎日のように見る」のと「起きた時に幸せを感じている」が予知夢のキーワードです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

運命の人に出会う前に起こる考え方の変化

今までのヘアスタイルから大きく変えたくなったり、違う髪色にしたくなる

運命の人に出会う前、突然ヘアスタイルを変えたくなることがあります。

今までとはまったく違う髪型に変えたくなったり、はっきり分かるくらい違う髪色に染めたくなります。

また衝動的に変えたくなるところも特徴です。

自分でも何がそうさせているのかわからないかもしれません。

「そういう気分なのかも」と自分を納得させますが、ただ変えたくてたまらないだけなのです。

そのために自分に似合う髪型かどうかも考えずに、さっさと変えてしまうことも出てきます。

また通い慣れたヘアサロンから別のサロンへと変えることもありますが、これは保守的な自分から脱却したいという現れです。

髪型を変えるということは、守りから攻めの体制に入るようなもの。

積極的に行動したその瞬間から、自分の願望に沿ってさまざまな変化が現れることでしょう。

運命の人との出会いも、遠からずやってきます。

今までの服がまったく似合わなくなったりファッションセンスが変わる

運命の人に出会う前、今までの服がまったく似合わなくなるという変化が起きることがあります。

またファッションセンスや服のチョイスが大幅に変わることもあります。

頻繁に着ていたのに急に野暮ったさを感じたり、着たくないような服も増えるでしょう。

中には気にいって買ったものの、一度も腕を通さないまま処分するような服も出てきます。

また好きな色にも変化が起きます。

大好きだった色なのになぜか見向きもしなくなったり、正反対の色が好きになることも多いです。

こうした変化が起きる理由は、願いどおり運命の人に出会わせてくれる神の采配なのか、それとも自分の遺伝子がそうさせているのかはわかりません。

これは一つのプロセスに過ぎないためどちらが正しいとは言えないのです。

大切なのは、服のセンスが変わったその変化をプラスにとらえることです。

すべてはステップアップできた結果とみましょう。

さらにその先には運命の人との出会いが待っています。

どんなことでもポジティブに考えられるスタンスに変化する

運命の人に出会う前、どんなことでもポジティブに考えられるスタンスに変化することがあります。

順風満帆に人生の航路を進みたいなら、これは何よりも重要なポイントです。

自然とポジティブシンキングができるようになれば問題ないのですが、悪いことをプラスにとらえるのはどう考えても難しそうです。

しかし簡単なテクニックと習慣づけによって、楽にポジティブさを身につけることができます。

その方法とは、どんな言葉でも最後に「良かったね」と付け加えること。

お天気についての話題を例に挙げてみましょう。

出かける時に晴れてたら「お天気良くて良かったね」となるのが普通ですが、では曇っていて今にも雨が降りそうな時はどうしたらいいのでしょうか。

正解は「曇りで良かったね」です。

または「雨降らないうちに出かけられて良かったね」です。

そしてNGは「雨降ってきたら嫌だね」とか「傘持つのがめんどくさい」のような感じです。

また無理やりポジティブにしようとして「雨が降らないと作物が育たないからね」「雨がなきゃ困る」というように雨を過大評価しないように。

一見ポジティブのようだしまったく正論なのですが、これもNGです。

その他、ほんのささいなことでも「ありがとう」を言うようにするとさらに効果的です。

ポジティブシンキングを習慣にすると、素晴らしく人生が変わります。

そして運命の人とも必ず出会えます。

物事へのこだわりが無くなったり基本的な性格も変わる

運命の人に出会う前に起こるのが、物事へのこだわりがなくなることです。

またこだわりがなくなると同時に、基本的な性格も変わります。

性格を変えるのはそう簡単ではありませんが、こだわりがなくなると自然に性格も変わってしまうのです。

こだわりとは、特定の物事に対し執着することを言います。

執着とは一つの物事に固執することです。

こだわりにしろ執着にしろどちらも良いことと言えないのは、こだわったり執着することで周りが一切見えなくなってしまうのです。

運命の人に対しても同じです。

基本的に執着しやすい性格の場合、運命の人に対しその人なりの強いこだわりがあります。

「運命の人とはこうであるべき」とか「運命の人はこんな人でなければいけない」といった感じで、そのことばかりにこだわるとそれ以外まったく見えなくなってしまいます。

そうなるとせっかくの運命の人に出会っても、気づかずに見逃すことになってしまいます。

人間関係において、こだわりは捨てるべきものです。

そしてそれさえできれば、運命の人と出会うことができるのです。

運命の人に出会う前に必ず起こる不思議な出来事

転勤や異動にまつわる引っ越しを強行せざるを得ない

運命の人に出会う前、引っ越しをせざるを得ない状況になることがありますが、これは転勤や異動などやむおえない事情が起きるためです。

引っ越しは、環境の変化に併せ何もかもが大きく変動する機会です。

そしてその大きな変化の元となるのが、引っ越しに伴う断捨離です。

引っ越しは不要なものを一切合切処分できるいい機会なのですが、物を捨てること=変化を呼び寄せるアクションでもあります。

断捨離するとき、捨てるか捨てないかの決断を迫られるものです。

「捨てる」と決め断捨離することは、物と自分との間にあったしがらみを切ることなのです。

断捨離によってしがらみを断ち切るとそこには空間が生まれますが、場合によっては具合が悪くなって寝込んだり疲れやすくなるなど一時的に体調が悪くなることも多いです。

このように環境の変化はあらゆる影響を及ぼしますが、もっとも大きな変化は運命の人と出会う確率が高くなることなのです。

望むと望まざるに関わらず転職を余儀なくされる

運命の人と出会う前に、望むと望まざるに関わらず転職を余儀なくされることがあります。

これは何らかの事情によって、別の仕事を選ばなければならなくなるためです。

運命の人との出会いを示唆するのが、びっくりするような偶然が重なることです。

しかし偶然のように見えて、実は偶然ではありません。

その背景にはしっかりと運命の人と出会うための準備が整いつつあるのです。

転職ののち、やがて運命の人と出会うでしょう。

一方で転職をネガティブにとらえてしまうと、せっかく出会えても運命の人と気づけません。

たとえそれが望んでいない転職だったとしても「絶対に何か意味がある」ととらえられるなら、容易に運命の人と出会うことができるのです。

ペットには一切無縁だったが、なぜか飼うことになってしまう

ペットには一切無縁だったのになぜか飼うことになってしまう時も、運命の人に出会いやすい状況です。

多くの場合、ペットが天使のような役目を果たしてくれます。

まずはペットを介し、運命の人との出会いがあります。

たとえば同じ時間帯に同じ犬種のペットを散歩させている、といった状況から始まるでしょう。

何度もすれ違っているうちに、初めはペット同士がじゃれあったりするなどして仲良くなっていきます。

そこからペット共々、2人の交流もスタートします。

まるでひと家族のような平和で安心できる関係に「運命の人だった」と心から感じるはずです。

大切な人との別れ。物理的な距離によって2度と会えなくなる

大切な人との別れは、運命の人に会う前兆という場合があります。

大切な家族、大切な友人など、お互いに大切に思っている関係はさまざまです。

しかし物理的な別れともに2度と会えなくなった時、そこには空間が生まれます。

断捨離でも同じようなことが起きますが、その対象が「大切な人」という場合、エネルギー的にはもっともっと強いのです。

大切な人との別れは、心に大きなダメージを刻んでしまこともあります。

生き別れならまだしも、相手が天に召されたとなったら悲観的になるのは仕方がないことです。

しかしやがて心に負ったダメージが回復するにつれ、空間を埋めるようにして運命の人が現れるのです。

このように大切な人との別れは「運命の人と出会う可能性が高いサイン」なのです。

運命の人と出会えたはずなのに「実はニセモノだった」という残念な結果も

「とうとう運命の人と出会えた」と思ったら、実はニセモノだったということも往々にしてあります。

これは運命の人に対する期待が高すぎた結果で、期待が大きければ大きいほどそれに相反して期待はずれという現象が起きやすいのです。

だからと言って期待しない人生ほどつまらないものはないし、やがてやってくる未来が少しも楽しみでなくなります。

ではどうすればいいのでしょうか?

期待はしても、期待度を高く設定しなければ大丈夫かもしれません。

また出会った男性が自分の基準と極端に合わないなら、無理して付き合うことはなく、すぐさま「次!」と決断しても良いのです。

ズルズル付き合うほど、時間を無駄にすることはないからです。

ただしもし1人になることを恐れていたら、話は違います。

1人でいることがつらい、寂しい、孤独がイヤというなら、ニセモノの運命の人でも我慢してしまうかもしれません。

孤独感に耐えられない場合、本当の運命の人と巡り合うのはかなり難しいです。

なぜなら孤独感が持つ波動は、それと同じクラスの波動の相手しか引き寄せられないからです。

本当の運命の人と出会うためには、孤独を楽しめるようになること。

これが運命の人と出会うための大儀なのです。

運命の人を見逃さないために準備しておくこと

運命の人をイメージを具体的に考察しておく

運命の人を見逃さないためには、前もって具体的なイメージを考察しておくことが大切です。

頭でイメージしただけでは忘れてしまいそうなら、ノートに書いておくといいでしょう。

「こういう人ならいいな」という感じのライトな気分で書きつらねていくことがポイントです。

まったくそれと同じ人が登場するわけではありませんが、限りなく近い運命の人が現実となって現れるはずです。

ここでも自ら発する波動が、あとあとまで影響を及ぼします。

悲痛な思いで「これしかない!」とかたくなにイメージしてしまうと、粗い波動となってしまいます。

しかし遊び半分くらいで楽しみながらイメージすれば、明るく軽い波動を発します。

理想的な波動が明るく軽い状態なのはいうまでもありません。

このように運命の人のイメージを考えるとき、自分が発する波動も大きな影響を与えるのです。

自分にとって理想の恋愛とは何か?かたっぱしから書き出す

自分にとっての理想の恋愛とは何か、ということもかたっぱしから書き出してみてください。

書き出していくうちに、運命の人のイメージがはっきりつかめるようになるでしょう。

参考までにスピリチュアル的な理想の恋愛とは「相手を必要としないこと」です。

一般的な恋愛論とはかなりかけ離れた見方なので、ちょっとびっくりしたかもしれません。

理想の恋愛とは、段階を追っていくうちに何が自分にとってベストなのかが常に変化していくものです。

そこでここでは一般的な理想の恋愛をいくつか挙げてみます。

・彼とは永遠に相思相愛の関係が続く

・優しく温かく包み込んでくれるような彼

・いつも笑顔が絶えない2人でいられること

・年をとっても手を繋げるような夫婦になりたい

・彼とは恋愛から結婚〜家庭を持つところまで順調なプロセスを歩める

・楽しいことばかりの恋愛関係

・つらいことがあっても支え合っていける

・お互い相手を束縛しない

人生や生活の優先順位をどこにおくかを明確にしておく

運命の人を見逃さないために、人生や生活の優先順位をどこにおくかを明確にしておいてください。

それさえ明確にしておけば、彼にどっぷり執着したり依存することを避けられます。

大切なのは自分のスタンスがブレないことで、依存が悪いということではありません。

しかしいつも彼を優先順位のトップにしてしまうと、今は良くてもいずれ自分を見失うことになってしまいます。

甘い夢を思い描くのは気分が良いものですが、実際に優先すべきはリアルな現実でもある生活のルーティンなのです。

地に足をつけましょう。

そのためには人生そのものにも目を向けておく必要があります。

自分はどうしたいのか、どうなりたいのか、それを明確にしておけばそれに沿って人生が切り開かれていきます。

「なぁなぁでもかまわないし、どうにかなる」と考える人は別ですが、時々気持ちに迷いが起きやすいと思っているなら要注意です。

問題が起きた時に流されやすいので、解決までに時間がかかってしまうのです。

問題解決は、早ければ早いほうが良いのです。

運命の人と出会ってもそんな調子なら、うまくやっていくのは難しいかもしれません。

一方であらかじめ人生や生活の優先順位を明確にしておくと、問題に振り回されたり迷いが起きることもないでしょう。

運命の人との共通点をあらかじめ探っておき、該当するかを確かめる

運命の人との共通点をあらかじめ探っておき、該当するかどうか確かめておけば本当の相手を見逃さずに済みます。

どんな共通点があるか見ていきましょう。

・好みや趣味が同じ

・同じ学校や習い事が同じ

・同じ分野に興味を持っている

・共通の知り合いがいる

・癖が同じ

・家族関係における摩擦やあつれき

・お互いに気が利く

このように自分との共通点が多ければ多いほど、運命の人に該当すると見ていいでしょう。

また付き合っていくうちに、次々と共通点が発覚する場合もあります。

相手と一緒にいるとき、どれだけ自然な自分でいられるかが運命の人を見極めるカギ

相手と一緒にいるとき、自分がどれだけ自然でいられるかが運命の人を見極めるカギです。

自然体でいるためのキーワードが「リラックス」です。

あるいは「楽な気分」も一つの目安です。

お互いに気を使わなくて済む関係も、運命の人の特徴なのです。

また「友人にも見せないような弱い部分を見せられる」という点も大変に重要です。

これらを総合すると「いかに相手に素の自分を出せるか」が、相手を運命の人と見極めるポイントと言えます。

素の自分でいれば、いつもリラックスできたり楽な気分でいられます。

彼の前ではたとえスッピンであろうとも、まったく平気でいられることでしょう。

そんな風にリラックスしている彼女を見た彼は、間違いなく彼女と同じようにリラックスしています。

しかし本当に運命の人であっても、彼を遠ざけてしまうこともあります。

それを避ける方法はとても簡単で、リラックスした精神状態とは逆の心理にならないように努めるだけです。

1番簡単なのは深刻な雰囲気になったら、すぐに相手の笑いを誘うこと。

笑いはリラックスを誘い、心を平和にする効果があります。

運命の人とは言え時にはケンカになるようなこともありますが、タイミングを見計らって相手に笑いをもたらせば問題回避することができるのです。

相手の香りや匂いは重要なポイント。自分が好きな香りなら運命の人決定

相手の香りや匂いは運命の人となる重要なポイントです。

自分が好きな香りなら、間違いなく運命の人でしょう。

また匂いを嗅いだときに妙に落ち着いたり懐かしさを感じる場合も、運命の人の可能性が高いです。

香りとともに感じるのは、胸いっぱいの幸福感です。

幸福を感じながら、前世の記憶がよみがえってくるかもしれません。

あるいは自分が生まれてきた意味がはっきりわかる場合もあります。

相手の香りは運命の人かどうか確かめる重要なポイントです。

それが何より運命の人としての存在を、確実に位置付ける特徴なのです。

男性が運命の人に出会ったときのサインについても、ぜひ知っておくべきでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。


 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「運命の人に出会う前に必ず起こるサインを見逃さない」

占い師 姫乃
運命の人に出会う前のサインは、意外に見逃してしまうケースが多いが現実なの。

だからいつまでたっても運命の人は現れてくれないってわけ。

待てば待つほど執着になって、まるで理想とは違う男性を引き寄せてしまうことにもなりかねないわ。

そんなことにならないためにも、本記事をよ〜く読み返し内容に沿ってさっそく行動を開始してみて。

本当の運命の人に出会えたあかつきには、想像もできないほど素晴らしい人生が待ってるはずよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事