冷却期間中に、元彼からLINEやメールの連絡が来たとき、どんな内容で返信すれば良いか悩んではいませんか。

元彼からどんな内容の連絡が来たかで、あなたが返信すべき内容は変わるのです。

また、冷却期間の1週間後・1ヶ月後・半年後、それぞれのタイミングで連絡が来た時に、ベストな対応方法は違います。

今回は、元彼から冷却期間中に連絡がきた時、どう返信したら良いか、その対応方法を紹介します。

冷却期間中に元彼から連絡が来たら!?内容別の対応方法を紹介

冷却期間を取ると決めたのに、元彼の方から連絡が来たら、返信したら良いのか、それとも無視すべきなのか悩んでしまいませんか。

元彼から連絡が来たときは、たとえ冷却期間中だったとしても、必ず返信だけはするようにして下さい。

返信をせずに恋の駆け引きをするというテクニックは、あくまでもお互いに良好な関係が築けている上で行いたいテクニックです。

マイナスの印象を持たれている状態で、返信をしないというのは、関係を断ちたいように思われてしまいます。

ただし、返信をするときは少しテクニックが必要で、連絡が来たタイミングによって、内容は変えるべきなのです。

冷却期間1週間後・1か月後・半年後、それぞれのタイミングで連絡が来た場合に、どうしたら良いかをご紹介していきます。

冷却期間1週間で元彼から連絡が来たら

冷却期間を取り始めて1週間で、元彼から連絡が来たときは、相手が送ってきた内容に対して、当たり障りのない返信をするよう心掛けて下さい。

こちらから、新しい彼女が出来たか、好きな人ができたかを、探ってしまうのだけは止めておきましょう。

別れてから時間があまり経っていないタイミングで、元彼からラインやメールで連絡が来た場合は、基本的には相手から聞かれた質問に対してだけ答えるようにします。

元彼が連絡してきた理由には深く迫らないことで、元彼がどういう意図で連絡をしてきたのか、探ることが出来るからです。

連絡をしてきた意図が分かれば、復縁を申し込むタイミングか、そうでないか判断する事が出来ます。

相手が何気なく連絡をして来ただけかも知れないし、もしかしたら寂しくなって連絡をして来たのかも知れません。

もし後者であれば、元彼は別れたことを後悔し始めており、上手く行けば復縁に成功するでしょう。

しかし、冷却期間の1週間後は、まだまだ慎重になった方が良い時期。

復縁したいからと、復縁したいことを匂わせたり、彼がどう思っているか聞きだしたり、とがっつく行為はご法度です。

適度に距離を保ったまま連絡を取り、彼の出方を見てみましょう。

冷却期間1週間で、元彼からメールが来たときの返し方

元彼から連絡が来るパターンとして多いのが、「元気?」といった、こちらが現在どうしているのか尋ねてくる内容です。

もしも、元気かどうか問われた際は、「元気だよ。○○君も元気だった?」と、元彼から尋ねられた事をオウム返ししてみて下さい。

質問で投げかけすぎると面倒だと思われがちですが、この場合は元彼も元気だったかと尋ねているので、質問で返しても良いでしょう。

コミュニケーション能力が高い男性の場合は、そこから別の話題に持っていってくれたりしますが、多くの男性は質問内容にだけ返答してきます。

「元気だったよ」と、元彼からこんな返事が来ると、これだけしか返してこないなら、返信しくいと思われるかも知れません。

そんな時は、質問をせずに話を膨らますテクニックを駆使してみましょう。

元気だったよとしか返信が来ないのなら、「最近寒くなっているし、風邪ひかないように気を付けてね。」と、話題が変わらない程度に気温などの話を盛り込めば、天気などの話題に自然と持っていけます。

あくまでも質問していないスタイルで会話を続けようとすると、相手の好きなタイミングで会話を中断出来るので、元彼に負担だと思われにくいのです。

また、男性と文章でやり取りするときに、盛り上がる内容の返信が来ることを、期待し過ぎてはいけません。

女性は何気ない話題でも会話が続きますが、男性は連絡手段としてラインやメールを使っています。

それ以降、返信が来なかったとしても、まだチャンスはあるので深追いはしないでください。

冷却期間が明けたら、元彼にまた連絡を取ってみましょう。

冷却期間1か月後に元彼から連絡が来たら

冷却期間1か月後に元彼から連絡が来たときは、彼がどう思っているのか探ってみても良いかも知れません。

元彼が別れてから1か月後に連絡をして来たという事は、あなたの事を思い出したか、少し気になっているということです。

1か月経っているということもあるので、ストレートに新しい彼女が出来たか、好きな人は出来たか聞いてみるのも良いでしょう。

元彼が別れたことを後悔していると言ってきたり、彼女がいなくて寂しいと言ってきたりしたら、復縁できる可能性は十分あります。

別れた後、少しの期間を空けてから元彼が連絡をしてきたら、こちらからアタックをするチャンスです。

予定していた冷却期間よりも短い場合でも、チャンスが来たらこちらから仕掛けるべきでしょう。

男性は理由なく連絡をしないので、連絡をしてきたという事は、あなたの近況が気になっている可能性が高いということ。

その機会を逃すのは勿体ないので、元彼とある程度やり取りが続いたら、復縁したい旨を伝えてみて下さい。

どのタイミングで復縁を申し込んだとしても、断られるリスクはもちろんあります。

しかし、元彼から連絡が来たタイミングは、少なくとも通常よりは、復縁が成功する確率が高いタイミングです。

自分が予定していた冷却期間よりも短く、1か月しか取れなかった場合でも、元彼から連絡が来たときは、後悔しないように思いを伝えましょう。

冷却期間1週間で、元彼からメールが来たときの返し方

冷却期間1週間で、元彼からメールが来たときは、元彼から返信が来なくなる前に、思いを伝えましょう。

例えば、「元気だった?」や「最近どう?」などの連絡が来たときは、「元気だったよ、そっちはどう元気?」と一先ず返信をしておきます。

その後に、相手からも元気だよと返信が来たら、「別れてから1か月経つけど、もう好きな人とか出来ちゃった……?」と聞いてみて下さい。

こんなラインやメールがあなたから来たら、元彼をまだ好きでいることが分かるはずなので、その後に元彼が送ってきた返信を見れば、彼がよりを戻す気があるのかどうか判断できるでしょう。

もし、元彼が好きな人は出来ていないと返信してきたり、別れたことを後悔していると言ってきたりした場合は、別れてしまって後悔していると伝えます。

しかし、元彼がすでに好きな人がいると言ってきた場合は、応援していると伝えて身をひくか、ダメもとで思いを伝えるのも良いかも知れません。

相手に好きな人がいた場合、伝えるか伝えないか悩む方も多いと思いますが、後悔しないと思える方を選択してみてはいかがでしょうか。

思いを伝えないことで、相手が気にせずにいられるように配慮するも良し、自分の中で消化しきれない思いがあるのなら、思い切って伝えるも良し、あなたの良いと思う方がベストな選択なのです。

冷却期間半年後に元彼から連絡が来たら

冷却期間を設けて半年後に元彼から連絡が来た場合、すでに相手が吹っ切れていて友人関係を望んでいるか、半年経って復縁したいと思っているかの2択でしょう。

ベストな冷却期間は半年と言われているので、元彼の方から連絡が来たタイミングで、直接会うことを提案してみて下さい。

同じ学校や職場にいるならまだしも、日常生活で会う機会が全くといってない元彼の場合、半年も経てば、あなたがどんな人だったか記憶が薄れてくるタイミングです。

そのため、メールやラインで思いを伝えても、今のあなたがどんな人なのか確かめる前なので、判断しにくく、復縁を断られてしまうかも知れません。

そこで、冷却期間半年後に元彼から連絡が来たら、久しぶりに会うことが出来ないか、すかさず元彼に確認をしてみましょう。

実際に会って復縁を申し込まれる方が、相手に真剣度も伝わりやすく、好感を持ってもらいやすいものです。

また、久しぶりに会うことで、付き合い当初のように、元彼をドキドキさせたり、わくわくさせたりする事ができるかもしれません。

半年も経つと、なかなか誘いにくいものではありますが、そこは勇気を出して会いたいと伝えてみて下さい。

冷却期間半年で、元彼からメールが来たときの返し方

冷却期間半年で、元彼からメールが来たら、まずは久しぶりに連絡をしてくれた事に感謝をしましょう。

例えば、「ひさしぶりだね、連絡ありがとう。元気だよ」と、このように送ってみて下さい。

ただし、これは冷却期間が半年あるからこそ有効な方法で、冷却期間が短い時は嫌味に受け取れてしまうこともあるので注意しましょう。

そして、次に元彼から返信が来た時に、思い切って「ひさしぶりに会いたいな、来週で空いている日はある?」など、予定を取り付ける連絡をしてみます。

ここで会えると答えてくれた場合は、復縁に向けて一歩前進。

もしも、忙しくて会えないと言われた場合は、「分かった、○○の予定に合わせるよ!いつがいい?」と聞いてみて下さい。

2回会えるかどうか聞いたことで、相手が会いたくないかどうかの判断材料となります。

連続で忙しいと断れたり、会うのを渋られたりしたときは、脈があまりないと思って下さい。

元彼は、恋人関係よりも友人関係を望んでいると考えられます。

あなたと気まずいまま放っておくのが嫌だったので、連絡をしてきてくれたのかも知れません。

冷却期間中に元彼から連絡が来たとき ラインとメ―ルそれぞれの対応方法

冷却期間中に元彼から連絡が来たとき、ラインで連絡が来たか、メールで連絡が来たかで、その後どう返信すれば良いかの対応が変わってきます。

ラインは直ぐに返信できる手軽さから、割と短文で送る人が多いと思います。

しかし、メールの場合は題名や本文が分かれているため、ラインよりも少し送信する手間がかかるため、すぐに返信が来るか分からないので、長文になる傾向があるのです。

そのため、ラインで連絡が来たのか、もしくはメールで連絡が来たのかによって、返信するときに最適な文章量が変わります。

また、ラインはスタンプや絵文字、記号などが使えるのに対して、メールは絵文字や記号しか使えません。

スタンプは多種多様なデザインがあるため、その時の気分にピッタリなものを選ぶことが出来たりしますが、絵文字だとピッタリのものがない場合も。

文章だけだと固い印象を持たれがちなので、スタンプや絵文字を使う人が多いかと思います。

しかし、スタンプや絵文字はちょっと使い方を間違えれば、相手を不快な気分にさせてしまうこともあるでしょう。

そこで、冷却期間中に元彼から連絡が来た場合、ラインとメールどちらで来ても安心なように、それぞれの対象方法をご紹介していきます。

冷却期間中に元彼から連絡が来たとき ラインの場合

冷却期間中に、元彼からラインで連絡が来たときは、最初は相手の様子を見ながら、絵文字やスタンプを使うようにしましょう。

元彼がシンプルに文章だけでラインを送ってきた場合、スタンプや絵文字を多用して返信するのは止めておいて下さい。

もし元彼の方から絵文字やスタンプを使ってくるようであれば、こちらも同じくらい付けて返信をしましょう。

喧嘩別れした場合などは、あなた気を遣って、連絡をしてきたに違いありません。

それなのに、絵文字やスタンプを多用して、元彼にふざけているイメージを持たれてしまっては損、様子を見ながら、臨機応変な対応をすることをお勧めします。

ただし、全く絵文字やスタンプを使わないのも、素っ気ない感じがしてまうもの。

何回かやり取りをして、元彼がもう気にしていないと分かってから、スタンプや絵文字は使うようにしましょう。

絵文字やスタンプを使うときは、笑顔の絵文字や可愛い絵文字を使うと、より女性らしさを感じさせられるのでお勧めです。

また、ラインで最初に連絡が来たときは、即レスするのではなく、少し時間を空けてから返してみて下さい。

少し時間を空けることで、即レスするよりも元彼の気をひけることでしょう。

冷却期間中に元彼から連絡が来たとき メールの場合

元彼からメールで連絡が来たときは、程よい長さの文章で返すことを心掛けて下さい。

短い文章になりがちなラインと違い、メールは送信するまでに少し時間がかかるので、ついつい長文になってしまいます。

メールの文章を打つ際は、短すぎてもいけず、長すぎても相手に負担を与えてしまうのです。

そのため、元彼からメールで連絡が来て、返信する際は300文字以内に収めるよう意識をして、返信をしましょう。

メールではラインのようにスタンプを送ることは出来ないため、絵文字を使ったり記号をつかったりする必要があります。

ラインでは最初にスタンプや絵文字を多用しない方が良いと言いましたが、文章量が多めになってしまうメールでは、最低でも1つ絵文字をつけておきたいところです。

メールなどの文章でやり取りをしなくてはいけない時は、とにかく誤解を与えないような文章を書くようにして下さい。

話しているときは、表情やニュアンスで話が通じることもありますが、文章の場合はそういう訳にもいきません。

分かりやすくて、尚且つ周りくどい文章になっていないかを確認してから、メールを送信しましょう。

ただし、元彼が必ず復縁に了承してくれるというタイミングはなく、その時の元彼の状況や気分によっても結果は変わります。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼から連絡が来たチャンスを逃さないこと」

占い師 姫乃

メールやラインが元彼から来たら、どう返信して良いか悩んでしまうものよね。

悩み過ぎて、元彼に返信しないで終わるなんて事だけはないようにしましょう。

復縁を望む以上、ここぞという時は勝負が必要なの。

たとえ、決めていた冷却期間よりも短い期間で、元彼が連絡をして来たとしても、そこで勝負をしかけるべきよ。

何て返信したら良いか分からないという場合は、当たり障りのない無難な返信をするのがお勧めね。

それで、元彼が連絡してきた意図を探ることが出来るし、変に気負わずに返信できるというメリットもあるわ。

冷却期間中に元彼から連絡が来て困っている人は、今回紹介している方法をぜひ試してみてね。

もちろん復縁が成功するのが一番だけど、もし断られてしまったとしても、努力が無駄になる訳ではないの。

復縁に向けて頑張った事は、あなたの魅力をアップさせてくれ、新たな恋を探すときの役に立つはずよ。

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事