目を見てくる男性の心理とは?視線に隠された意味や脈アリがどうか判断する方法をご紹介
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

目を見てくる男性は、どんな心理状態なのでしょうか?

気のせいかもしれないし、明らかに脈アリにしか見えないことも。

本記事ではあなたの周りにいる男性が放つ視線に隠された意味と、脈アリかどうか判断する方法を解説していきます。

目を見てくる男性と恋愛関係になるには、あなたの対応一つで決まります。

 

 

復縁メニューはこちら

どういう意味がある?目を見てくる男性の心理をご紹介

自分の話を聞いているのか気になったから、つい視線を送っただけ

目を見てくるのは、たとえば自分の話を聞いているのかが気になった場合です。

多くの男性が目を見てくる場合「つい」ということが多いです。

つい見てしまったが、その時たままた相手と目があってしまった

傾向としてはこのようなシチュエーションが多いのですが、そこに深い意味はないのです。

しかし目と目が合った瞬間に恋が芽生えてしまうことが、意外に少なくありません。

つまりほんの一瞬目が合っただけでもその瞬間、お互いの目と目に火花が散り、恋心が目覚めてしまったりするのです。

彼が相手に対してどう思っているのかは、その後の態度でわかります。

不自然に目を合わそうとしなかったり、ギクシャクしたりなど落ち着かない様子を見せます。

彼の中では恥ずかしさばかりが前面に現れているため、どう接したらいいかわからないのです。

なのでこの時点では、相手に好意を持っているかは疑問です。

そしてそれが落ち着かない態度となっていますが、自分の話をしているときに相手が聞いてくれているのかが気になっていれば、相手に悟られないように視線を送ってきます。

 

あなたの話している内容がとても気になったから

男性が目を見てくる時、あなたの話している内容がとても気になっている場合があります。

彼にとってとても興味深いことだったり自分の趣味とかぶるような話なら、話を小耳にはさむついでについ目を見てしまうのです。

かと言って自分から相手の会話に入り込む勇気はありません。

自分が会話に入ったところで、邪魔になるだけかもしれないからです。

興味深い話を続けているうちは、彼は何度も何度も目を見てくるでしょう。

そんな風にチラチラ見られていると「気があるのかな?」と誤解してしまいそうですが、彼はどうしても話が気になって仕方がないだけなのです。

とてもスルーなどできないけど会話に加わることもできない、そんな葛藤を抱えているので目を見てくるのです。

また会話に誘ってくれるのを期待して、目を見てくることもあります。

それほどまでに話の内容が気になっているため、相手の目を見ずにはいられないのです。

 

あなたがどう反応してくるかを伺っている

男性が目を見てくるのは、あなたがどう反応してくるかを伺うためかもしれません。

この場合、多少なりとも脈ありと見た方が良さそうです。

だからと言って付き合いたいとか、彼氏いないの?といった大胆な質問は絶対にしてきません。

初期の男性の脈ありサインはまだそこまで具体的ではなく、あくまで好感を持っているか、そうでないか程度でしょう。

それでも脈ありな気持ちを発展させたくなる時が、必ずやってきます。

それが相手の反応がまずまずな時です。

たとえば相手からやたらと嬉しそうに話しかけられたり、気づけばいつもそばに寄ってこられる場合です。

これなら相手も確実に脈ありです。

しかしこれでさえもまだ発展途上です。

多くの男性は恋愛に対し、および腰だったり引っ込み思案の傾向が強いです。

女性側の脈ありがまだはっきりしないと、そしらぬ顔を貫きます。

自分のプライドにかけても、相手の女性を好きという態度を見せません。

それでもつい我慢ならずに「目を見る」という態度で脈ありを表現してきます。

 

あなたに対し、誠実な気持ちでいることを視線で伝えようとしている

目で見てくる男性の中には、あなたに対し誠実な気持ちでいることを視線で伝えようとしている場合があります。

誠実さとは、イコール好感度の高さと見て間違いありません。

好感度が高くなければ、誠実さを打ち出す必要などないからです。

一方で遊び半分な雰囲気で目を見てくる男性は、誠実さのかけらもないとみるべきでしょう。

彼が誠実かどうかは、目を見てくること以外でもわかるものです。

恋愛感情に向き合わないタイプの男性が、これに当たります。

自分はモテたいという気持ちが強い男性は、目を見てくる態度にもチャラさを感じます。

遊びなら付き合ってもいいという男性は、たとえ視線を合わせてきてもどこかに違和感があります。

そのまま付き合っても何もいいことはないでしょう。

誠実な気持ちでいることを視線で送ってくる男性はこの限りではありませんが、実際のところ相手の目にどれだけ純粋さが現れているかで誠実さは判断できるものです。

その判断が後々まで合っているかどうかは、付き合ってみないとなんともいえないのが現実なのです。

 

目を見るのは自分に興味を持ってほしいから。他に特別な理由はない

目を見てくる男性の多くは、自分に興味を持って欲しい現れと考えてください。

その他に特別な理由はありません。

あなたはきっと聞き上手な一面を持っているのでしょう。

興味を持って欲しい男性は、聞き上手な人が大好きです。

人は誰もが思うままにしゃべるのを誰かにひたすら聞いてもらえると、なぜか気分がハイになるものです。

自分のことを喋ると、なぜいい気分になるのでしょうか?

それは相手から反論されたり否定されずに聞いてもらえると、それだけで承認欲求が満たされるからです。

相手が熱心に聞いてくれるなら、さらに口角泡を飛ばす勢いでしゃべり続けることでしょう。

口が軽くなってしゃべりが止まらなくなるのは、相手が聞き上手だからこそなのです。

そんな相手に興味を持ってもらうには、自分についてあれこれ話す必要があります。

しかしこういう時のタイミングは意外に難しいもの。

タイミングを外せば、承認欲求が満たされぬままに終わってしまいます。

そのため会話の取っ掛かりを見つけようとして、残された手段「目を見る」という行動に出るのです。

結局、目を見てくるのは「俺に気付いて」のサインなのですが、彼の感情面から見ると特筆すべきものは何もないのです。

 

気になっている女性のスタイルや服が目に入ると、ついガン見してしまう

目を見てくる時、相手が気になっている場合も多いです。

好きというよりも気になっているくらいなのですが、その女性の姿が目に入るとついガン見してしまいます。

特に全体のシルエットやスタイル、着ている服を一瞬のうちにチェックします。

もっともチェックが入るのは首や胸元、腰や足首あたりですが、いきなり顔を見ることはしません。

相手に気づかれないようにしつつ、その流れで顔を見ようとするのです。

場合によってはお互いの視線がバッティングすることもあります。

しかし彼にとってそれは想定内です。

もし視線が合っても、何食わぬ顔でサッと視線を逸らせば良いだけの話だから。

結局相手の女性が好きなのかと彼に問えば、おそらく「好き」と答えるはずです。

特に好みなのは、女性のスタイルや服などの外見なのです。

男性にジッと見られた後、視線があったとたん慌てて目を逸らされたことがあるなら、その背景にはこのような心理が隠れているのです。

 

好きな女性に対して興味や好意があるので、見るのは当然

好きな女性には多大なる興味があるため、目を見てくるのは当然でしょう。

好意があることは間違いありません。

好きな人をもっと見ていたいと思うのは、自然の摂理なのです。

しかし相手がこちらを見るやいなや、急に恥ずかしさを感じ目をそらします。

たとえようのない気恥ずかしさと、人によっては罪悪感さえ感じています。

相手に対する好意が伝わってもかまわないのですが告白する勇気もないし、今はまだとりあえず相手を見て自分を満足させるしか方法は浮かばないのです。

相手の女性と会話する機会がたびたびあっても、やはり「目は口ほどにものを言い」です。

視線が合った時のなんとも言えないドキドキ感は、彼を一気にテンションアップさせます。

好きだから見るのは当然なのですが、目と目が合う一瞬を楽しんでいるのかもしれません。

一方で彼の心情が微妙に揺れ動いている場合もあります。

2人がいい雰囲気になるにつれ、彼の中で不安が高まるからです。

「彼女には男がいるのでは?」

「俺のことなんてなんとも思ってないんじゃないか?_

このような根拠のない疑問が湧いて出てくるのですが、疑問は日を増すごとに強まります。

疑問を晴らすにはどうしたらいいのか全く分からず、彼の心の中では葛藤が始まるのです。

突然そっけなくなることもありますが、それは強い葛藤によって深く悩んでいるためです。

街角ですれ違いざまに見てくる男性心理については、こちらを参考に。

 

目を見てくる男性が脈アリの場合のサイン

あなたが話している時、いつもしっかりこちらの目を見て聞いてくれる

男性の脈アリサインは、目でわかります。

あなたが話している時、いつもしっかりこちらの目を見てくれるなら、脈アリ度はかなり高いです。

また脈アリサインは話を聞く姿勢にも現れますが、脈アリなら見るからに真剣です。

話に食いついてくるそんな印象なのですが、話の一部始終を聞き逃そうとしない姿勢がいかにも脈アリを感じさせます。

多くの男性は、好きな人について「とにかくなんでも知りたい」とか「相手の気持ちを探りたい」と思ってます。

これはその人にひとかたならぬ興味があるからで、相手に関することで知らないことはないくらい多くの情報を得たいのです。

思いが強ければ強いほど、必然的にしっかり相手の目を見て話を聞きます。

また男性が真剣すぎるほど食いついてきたら、思わず引いてしまうことも出てくるでしょう。

しかしそれこそが脈アリ決定のサインです。

一方で脈アリながらも、目を見ない男性もいます。

目を見ないで話を聞いてくれる男性は、シャイなタイプに多いです。

こういう男性は別に脈ナシというわけではなく、ただ単に目を見るのが恥ずかしいだけです。

男性によっては恥ずかしさが表情に現れている場合もあるし、全く感じさせない人もいます。

いずれにせよ目は見なくても、話はしっかり聞いてくれているようなら脈ありです。

 

優しく柔らかな視線を向けてくるので、好意があるのが明らか

男性の視線にどれだけ優しさを感じるかという点も、脈アリの目安です。

優しく柔らかな視線を向けてきたら、好意があるのは明らかでしょう。

熱いエネルギーを発してくる彼の態度の源は、恋愛感情以外の何ものでもありません。

話を聞いてくれている間中も、ズンズンと響くような脈あり熱を感じるはずです。

しかし彼の熱量がどれだけ高くても、会話は冷静を努めます。

なぜならまだこの時点では、自分の好意を相手に悟られたくないためです。

また単純に会話を楽しみたいとも考えていますが、ここに男性心理のシンプルさが現れています。

多くの男性は「今ここを楽しむ」ということに長けています。

あまり先のことまで考えずに目を見てくる脈アリな態度を見せてきますが、だからといって「この先どうしようか?」などとは考えていません。

もちろん男性の中には、思いを告げないと苦しいと感じる人もいます。

そういうタイプは告白しようか、それとも様子をみようかと悩みますが、会話中はそういった心の中に渦巻く苦しさを隠そうとします。

葛藤は延々と続くでしょう。

葛藤というプロセスに我慢ならないと、次のステップに進みたくなるのです。

それが告白です。

「ダメもとで告白してしまえば、どちらにしてもきっと楽になる」

そう考え、やっとの思いで告白してきます。

このように目を見てくる男性の中には、単純に会話を楽しみたいと考える人もいれば、告白を考えている人もいます。

 

目を見てくるだけでなく、体もあなたの方に向いている

目を見てくるだけでなく体もあなたの方を向いている男性は、かなりの確率で脈アリです。

このように目を見てくる態度にも、好意のあるなしが確認できます。

体の向け方にポイントがあるのですが男性の場合、非常に単純でわかりやすいのが特徴です。

それが体ごとこちらを向いている状態ということ。

会話している時もこちらを向いていたり、相手との距離もやたらと近いです。

人との距離感を重んじる場合、相手との距離が近すぎるとかなり違和感があります。

そんな違和感があるなら、パーソナルスペースを保つ必要があるサインです。

パーソナルスペースに気づくのは誰にとっても必要なことですが、相手は少なからず好意を抱いている男性です。

むしろ適度な距離感さえあれば、もっと近づきたいくらいです。

本当に好きなら相手の体温がわかりそうなくらい近づけたら、もう離れたくないとさえ感じるでしょう。

体がこちらを向いているということは、もはや逃れようもないほど「好き」というあかしなのです。

 

目が合った時に、必ず幸せそうな微笑みを見せてくれる

目を見てくる男性が確実に脈アリなのは、目が合った時に、必ず幸せそうな微笑みを見せてくれる人です。

幸せそうな微笑みとは、顔全体の筋肉がゆるんだ状態で、いかにも満足そうな表情です。

他の人には決して見せないので、すぐにそれとわかるはず。

そんな微笑みを見せられたら、誰でも好きになってしまうでしょう。

たとえイケメンでなくても幸せそうに微笑んでいたら、周りの人たちまで幸せを感じるものです。

現状に満足していなければ、微笑むことはできません。

好きな女性を前にして微笑まずにはいられないのは、その表情通り今の自分に満足しているからです。

多くの男性は、故意に微笑もうとはしません。

微笑んでくるのは、それなりに好意を持っているからです。

目が合った瞬間に微笑んでくるのは、彼の中でほんのわずかでも幸せを感じているからなのです。

 

横にいてもいつも見られている気がするし、たびたび視線が合う

横にいるときもいつも見られている気がしたり、たびたび視線が合う場合も間違いなく脈アリでしょう。

一般的な男性が好きな人を前にした時の行動は、非常に明快でわかりやすいです。

好きな人が近くにいると、深く考えずについ見たくなってしまうのです。

チラチラと見てきたりあるいは遠くからボーッと眺めてくることもありますが、ほとんど無意識なので自分が見つめていることに気づいていません。

そのため目と目が合うと、慌てて視線を外します。

見られていることに気づかれたかも?と思うと、恥ずかしさと無念さでいてもたってもいられない気分なのです。

このように、視線が合って初めて自分の行動に気づく男性も多いのです。

一方で女性の場合もチラチラと好きな人を見ることはありますが、男性よりはいたってナチュラルです。

女性は男性よりもさりげなく行動できるので、相手に悟られないのです。

この点だけで見ると、やはり男性の行動は女性よりも単純でわかりやすいと言えます。

 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

目を見てくる男性が脈ナシの場合のサイン

自分が話す時だけ、こちらに視線を向けてくる

反対に男性が脈ナシの場合、自分が話す時だけこちらに視線を向けてきます。

それ以外はそっぽを向いていることがほとんどでしょう。

はためには冷たい態度に見えますが、だからと言って嫌いというわけではなく、彼の中では恋愛対象ではない可能性が高いです。

また彼がそっけない態度だから脈ナシかと言えば、そうでもありません。

そっけない態度なのは、彼の心に余裕がないか、どう接したらいいかわからないかのどちらかです。

このような場合、好意があるかないかを彼に言わせるなら「ないことはない」とか「多少ある」といった程度です。

それでも彼が目を見てくるような気がしてならないなら、勘違いの可能性もあります。

彼はあなたの近くの女性を見たいたのかもしれません。

それならば目と目が合うのは当然でしょう。

他の女性に気を取られているなら、恋愛対象に考えているのは残念ながらあなたではなく、そちらの女性なのです。

 

視線を外す時に完全に横を向くので、こちらに興味がないのが明らか

男性が目を見てきた後に視線を外すとき、完全に横を向いてしまうようならあなたに興味がないのかもしれません。

興味のあるなしは、そんなささいな行動にも現れます。

もし興味があって目が合ったついでに話をしたいなら、完全に横を向くことはないでしょう。

なぜなら「視線が合う」というきっかけを、みすみす手放すようなものだからです。

つまり目を見てくるのはひとつのきっかけに過ぎず、ほとんどの場合、会話するためのとっかかりなのです。

「目が合う」というきっかけによって会話が始まるケースは、恋愛関係に至るプロセスでとても多いです。

恋愛関係を望んでいるなら目が合うだけでは満足できませんから、次なるステージ「会話」へとステップアップさせたいもの。

目を見てくるのは、一歩手前の踊り場なのです。

一方でこちらに興味がないのが明らかなのは、会話につなげることを考えていない男性です。

彼にとって相手の女性と共通の話題でもなければ、無理やり会話する意味は全くないのです。

女性として多少の興味はあるかもしれませんが、その他の面ではまるで興味ナシといったところでしょう。

 

目を見てくることは見てくるが、微笑みがまったく感じられない真顔

目を見てくることは見てきても微笑みが全く感じられないなら、脈ナシと考えてください。

いつも真顔の彼が目で見てきた時も相変わらず真顔なら、何を考えているかさっぱりわからないはず。

これは控えめにいって脈ナシです。

そこでもし期待すればほぼ100%、あとでがっかりすることになるでしょう。

期待は人を不幸にします。

目で見てきたことを、自分なりに過大評価してはいけません。

彼には彼の考えがあるし、目で見てきたからといって即恋愛に結びつくことはないのです。

恋愛に希望を抱くタイプがよくやってしまうのが、このような勘違いです。

勘違いすることがたびたびなら、せっかくのチャンスが巡ってきても棒に振ることになってしまいます。

恋愛に遠回りは避けたいもの。

遠回りすればするほど、理想の恋愛からは遠ざかるばかりです。

また目の前にいる男性が運命の人と思い込むのはやめましょう。

思い込みを外せば、意外に運命の人はすぐに現れるものなのです。

 

目が合ったとたん、プイと顔を背けられるか背中を向けられる

目が合ったとたんにプイと顔を背けられてしまったら、考えられるのは脈ナシです。

また目を見てきたかと思ったら、すぐに背中を向けられてしまった時も同じです。

そもそも男性に「目が合った」という意識がない場合もありますが、たとえば考え事をしていて気持ちがそこにない時です。

深く悩んでいたり心配事があると、思考は完全にそちらに行ってしまいます。

またやらなければならないことで頭がいっぱいな時も、視線が合ったことをさほど気にしていません。

ただし好意があるかないかは、別の話です。

多少なりともお互いに好意があるなら、相手にこのような態度をあまり気にする必要はありません。

一瞬の出来事だしむしろ右往左往するのは良くありません。

仮に恋愛関係になったとしても、相手の態度にいちいち動揺していたのでは先が思いやられます。

何があっても「別に大したことじゃない」と思うのが吉です。

しかし心配や不安は、さらなる心配や不安を引き寄せるので注意が必要です。

 

目を見て話す男性の脈アリサインに気づいたらしたい行動

相手が見てくるのと同じように、こちらからも見つめる

「脈アリかもしれない」と思ったら、相手が見てくるのと同じようにこちらからも見つめてみてください。

そうすることによって彼がどんな反応や態度に現れるか、そして本当に脈アリかを確かめられるのです。

もし彼が慌てたり焦ったりするような態度なら、単に恋愛経験が少ないせいかもしれません。

脈アリの可能性もありますが、まだ断定はできないと考えましょう。

一方で焦らずに微笑みを返してくれるようなら、脈アリは確定です。

このように相手と同じような態度をとってみた時、どんな反応が返ってくるかで脈アリかどうかを判断することができます。

彼を見つめる時、微笑むことも忘れずに。

その表情を見た彼は、飛び上がりたいほど嬉しいはずです。

好きな女性の微笑みこそが、彼にとって最大の幸福なのです。

さらに彼は、彼氏彼女として付き合うようになるだろう未来を思い浮かべることでしょう。

彼はもうあなたにぞっこんです。

微笑みとは、このように一瞬にして男性を惚れさせるものなのです。

 

「ん?どうした?」と疑問を投げかけてみる

脈アリかも!と思った時に「どうしたの?」というような疑問を投げかけてみてください。

この時に、彼がどんな反応を示すかで脈アリが決まります。

脈アリの場合、彼は迷わず微笑みを返してきます。

積極的な性格なら、このチャンスを逃しません。

「つい見とれちゃった」というセリフとともに好意をあらわにすることでしょう。

繊細な性格ならちょっと焦るかもしれませんが、本気の脈ありならその焦りが脈アリを感じさせるのです。

あなたの直感で見極めてみてください。

お互いに好感を持っているなら、2人の間に絶妙な空気感を感じるはずです。

その空気感こそが、脈アリサインです。

その後も同じような空気感に包まれるので、脈アリ度はますます高まることでしょう。

このように脈アリかも?と思った時そのまま放置せずに、彼に疑問を投げかければあとあと全てがうまくいくのです。

 

パチパチとまばたきを多めにしてみる

目を見て話す男性に脈アリを感じたら、パチパチとまばたきを多めにしてみてください。

これは両目ウィンクと呼ばれるもので、両目パチパチするとなぜか相手は「ハッ」として相手に対する好感度が高まるのです。

実はこれはおまじないないのひとつ。

好きな人の前でまばたきを数回すると、相手から追われるほど好かれてしまうのです。

あまりにも追われ過ぎてしまうので、こちらが冷めてしまう場合もあるくらいです。

この方法は、彼に会った時に一度だけ試せます。

にわかには信じがたいでしょうが、ぜひやってみてください。

またまばたきをすると、目に優れた効果があります。

仕事で疲れてショボつかせた目では、どうみてもやつれている感じしかしません。

彼と目を合わせそうなら、その前にギュッパッ、ギュッパと数回まばたきしてみてください。

血流が良くなるので疲れも取れて、キラキラとした潤いが戻ります。

 

いつもより積極的に笑顔を見せるようにする

目を見て話す男性に脈アリを感じたら、いつもより積極的に笑顔を見せるようにしてみてください。

笑顔は何にも勝るメイク道具です。

彼だけでなく、周囲の人たちの好感度もグンと上がります。

誰からも好かれる女性を彼が放っておきたくなくなるのは確実ですから、彼女となったあかつきには彼の喜びもひとしおでしょう。

笑顔が素敵な女性は、何よりも彼の自慢なのです。

その証拠に、彼は友人知人分け隔てなくあなたを紹介してくれます。

自慢の彼女ですから当然の流れなのですが、彼女を連れ歩くだけでも格別の幸せを感じるからです。

これがあなたが笑顔でいるご褒美です。

最高の笑顔で彼の心を癒してあげられる人は、あげまん以上の存在に間違いありません。

お互いに無くてはならない存在と思えるなら、これほど幸せなことはないのです。

 

脈アリが確定するまでは、相手を誘わない

脈アリが確定するまでは、自分から相手を誘ってはいけません。

どのあたりが確定かはあなたの判断次第ですが、中途半端な見切り発車だけは避けてください。

お互いに「付き合いたい」という意志がはっきりするまでがベストでしょう。

とは言え、脈アリなのに男性側が躊躇するケースもあります。

男性の中には、恋愛関係に入ることに突然不安を感じる人もいるのです。

このような男性は責任感が強いか、あるいは逆に自由奔放なタイプのどちらかです。

責任感が強い男性は、よほど自信がなければ恋愛関係を重くとらえてしまいがちです。

しかしそうなるのは、彼女が好きだからこそなのです。

彼女を幸せにしたいと考えるあまり、自分に重大な責任を課してしまうのです。

彼女としてみれば、そこまで自分を重くとらえて欲しくはありません。

しかし責任感が強い男性は「俺には彼女を幸せにできないかも」と考えると同時に強い罪悪感に襲われてしまうのです。

その結果「彼女とのことはあきらめよう」と、別れを告げてくることも出てくることでしょう。

脈アリくらいでは安心できないのが、このタイプの男性です。

一方で自由奔放なタイプは、1人の女性に決めかねてしまう癖があります。

その多くがまだまだ遊び足りないと感じているので、たとえ脈アリであっても気分が変われば脈アリを撤回するのは簡単なのです。

このようにタイプによっては、脈アリでも慎重に進めていった方がいい場合もあります。

 

これは困った。目を見てくる男性が目を全くそらさない場合の対処法

見つめ合うのはほどほどに。こちらから目をそらしてもかまわない

目を見てくる男性が全く目をそらさない場合、こちらから目を逸らしてもいっこうにかまいません。

見つめ合うのもほどほどにするべきでしょう。

仕事中であれば仕事に専念するのは当然だし、休憩中であっても自分を休ませることを優先してください。

たびたび目を見てくるようであっても、あなたが見返さなければいけない理由などないのです。

そこまで気を遣う必要もありません。

あなたを見たいのなら、自由にさせておきましょう。

しかし相手がストーカーの要素があるなら、ちょっと問題です。

相手に好意があるなら良いものの、ストーカー的な性格が見え隠れするなら「見られたくない」と思うのは当然です。

こんな時なんとか見られないように、管理者に事情を話して配置換えしてもらってください。

それができないなら、相手と距離をおけるような工夫をします。

一切無視というのは逆にストーキングを強化してしまいますから、普通に接してください。

もしあまりにも度がすぎるようなら、頼れそうな男性に対処法を考えてもらうのも手です。

人をジロジロ見るのはNGなことをピシャリと告げてもらえば、おそらくおさまるはずです。

 

相手との距離が近すぎると感じたら、距離をおくことが大切

相手が目を見てくるのは、距離が近すぎることも原因のひとつです。

なんとか距離をおきましょう。

相手の視界に入らないような工夫が必要です。

あなたが相手に背を向けるような配置がベストです。

そうなれば、必然的に相手の視界に入りません。

あなたも相手が視界に入らないので、快適さを取り戻せるはずです。

相手に好感を持っていても「見られてる」という感覚は、どうしても気になったり時には不快に感じるものです。

仕事中なら間違いなく集中できなくなるのでs、もし支障が出ればあなたの責任になってしまいます。

かと言って相手に「見ないでよ」とも言えませんから、ここはとにかく距離をおくことを考えてください。

距離をおけば相手もあなたのことが目に入らなくなるので、見られることもなくなります。

不快さも無くなるので、仕事に集中できることでしょう。

 

「見つめられると気が散っちゃうんだよね」と、迷惑なことを毅然と伝える

「見つめられると気が散っちゃうんだよね」

これは目を見てくる男性に、もっともよく効くひと言です。

見られるのが迷惑なことをさりげなく、かつ毅然と伝えることが重要です。

とは言え同じ職場同士ならそれだけで身近な存在なので、相手に対し心に傷を残さないように伝えてください。

そのためには軽く微笑みつつ、あくまで冗談めかして「見つめられると気が散っちゃうんだよね」と言ってみましょう。

相手もジョークまじりで「あ~ごめんごめん」と笑いながら、うまく忠告をかわせます。

あなた自信が重くとらえなければ、相手のプライドを壊さずに済みます。

ずっと同じ職場で仕事をする関係なら、相手の問題行動をスルーできる力も必要です。

相手の男性は「自分に気があるのでは?」と思っているから、目で見てくるのです。

しかしそんな思いを打ち砕くように上手にかわしてしまえば、彼は自分の態度を改めるしかありません。

どんなにさりげない目線であっても、ジロジロ見られるのは大変なストレスです。

でもどんな経緯があったにせよあなたのひと言で一転、再び平和な環境が戻ってくることに間違いないのです。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「目を見てくる男性の心理は複雑かも?脈ありか判断して適切な対応を!」

 

占い師 姫乃

目で見てくる男性心理はやや複雑と思った方が良さそう。

気になるのは、彼には脈があるのかそれともないのか、よね。

判断基準も非常にあいまいなので、人によっても違いがあるのは仕方がないとして、この記事が参考にはなるはず。

あらゆるシチュエーションと相手の性格などから、総合的に判断してみて。

脈アリと判断できても、実は違ったなんてこともあるから、早まった行動だけはしないように。

いつも頑張るあなたを応援してる姫乃でした!

 

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事