元彼がなにがしたいかわからない時の行動から読み解く男性心理と対処法&彼の未練のサインを見逃さない  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

元彼がなにがしたいのかわからなくて悩むことはありませんか?

こちらでは元彼がなにがしたいかわからない時の行動から読み解く男性心理とその対処法について紹介しています。

彼の未練のポイントと復縁の際に気をつけるべきポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
 

 

復縁メニューはこちら

元彼が何がしたいのかわからない行動は復縁を匂わせるから

【突然の連絡】特に用事もないのに意味不明な連絡をしてくる

用事もないのに元彼はなぜ、突然連絡してくるのでしょうか。

なんの前触れもなく連絡してくる理由のほとんどは、単純に元カノの声を聞きたいからです。

本当は何がしたいのか意味不明ですが、これは元彼の復縁を匂わせる行動と見て間違いありません。

連絡しようとした時の彼は、孤独や寂しさを感じていることが多いです。

そしてどうすればこの寂しさを解消できるか?と考えたときに、元カノを思い出すのです。

特に優しかった時の元カノのことを。

だから連絡すれば、また前みたいに優しくしてくれるのではないか?と期待します。

それでも連絡しようかやめようか一応それなりに迷うのは、別れたのに連絡するなんてなんだかおかしいからです。

しかし彼は自分を制することができません。

結果的に彼は特別用事もないくせに、元カノに連絡をすることになるのです。

連絡をもらった元カノとしては、彼の行動がまったく意味不明です。

一方、彼の方も用事がないので元カノがそう思うのも当然と言えば当然です。

でも彼は、久々に聞く元カノの声にホッとしています。

途絶えていた連絡が彼の一大決心により取れたことだけで、彼は大満足なのです。

【連絡が頻繁】たびたび「何の用?」と聞いても「別に用じゃないけど」と返してくる

元彼からの連絡も頻繁になると、さらに何がしたいのかわからなくなるものです。

そのたびに「何か用事でもあるの?」聞いても、彼は「別に」とか「用事はないけど」と言葉を濁すでしょう。

最悪なのは「暇だから」と答えてきた時です。

そう言われたら「うわっ、私って単なる暇つぶしのためにいるのね」と、深いため息をつきたくもなります。

本気で暇つぶしだけのためならスルーするしかありませんが、とは言え相手は元彼です。

まだ好意が残っているならたとえ暇つぶしの連絡でさえ嬉しいものですが、反面、頻繁に連絡があるとちょっと微妙です。

なぜならやっと心の傷が癒えてきたのに、またうずき始めそうだからです。

そんな状況を繰り返しているうちに「本当は何か理由があって連絡してくるんでしょ?」と聞きたくなるかもしれません。

彼の口からはっきりとその理由を聞くまでは、何をしたいのかがわからないのでモヤモヤしっぱなしでしょう。

【飲み会に誘ってくる】明らかなデートと思わせるような誘いもある

完全に別れたのに、いまだにグループでの飲み会に誘ってくる元彼。

以前から付き合いがあるグループでの飲み会ならまだしも、誘われる意味もないような飲み会なら彼はいったい何がしたいのかわからないでしょう。

またイベントごとや共通の趣味などに誘ってくることもあります。

誘われるままに行ったものの、後で「これってデートじゃないの?」と思わせることもしばしば。

別れたのにもかかわらず、元カノとの時間をもとうとしているのは明らかです。

彼が誘ってくるのは、まだ気があるからです。

もし顔も見たくないほど嫌いなら、連絡さえしてこないでしょう。

彼は「いつのまにか復縁していた」というシチュエーションを期待しているのですが、はっきり「復縁しよう」と告白するよりは気が楽だし、無駄な決心もしなくて済むからです。

また彼が恐れているのが、元カノに復縁を断られることです。

その点、告白しなければ元カノから断られることもありません。

彼の中で別れを帳消しにするための最善の方法が、なにごともなかったかのように自然の成り行きに任せつつ復縁することなのです。

だから今までのように飲み会に誘ってきたり、デートに誘ってくるのです。

【感情をぶつけてくる】怒ったりすねたりなどめんどうな態度を見せる

元彼が怒ったりすねたりめんどうなの態度を見せてくる時、彼は何がしたいのか皆目検討がつかないものです。

このように感情をぶつけてくる背景には「甘え」があります。

甘えとは率直なところ、未練とも関連づけられます。

未練を持ち続けていること=自分の気持ちをわかって欲しい…、だから感情をぶつけてくるのです。

本来なら持って行き場のないマイナスな感情は、自分の中で昇華させるものです。

しかし彼の脳裏にひらめくのは、元カノの存在です。

「元カノなら何を言っても大丈夫」と甘えた思考でいるため、感情をぶつける標的にするのです。

標的にされた方はたまったものではありませんが、おそらく付き合っていた頃からそんな感じだったのでしょう。

彼は単純に自分の感情をぶつける相手が欲しいのです。

しかし別れた今となっては、元カノ以外に身近にそういう相手はいません。

彼にとってその点だけは「別れたこととは別」と冷静に考えていますが、元カノに未練があるからこそこのような行動に出るのです。

【SNSのフォロー】いつのまにかフォローしてきてコメントしてくることも

元彼がいつのまにかSNSをフォローしてきたりコメントしてくると、何がしたいのかがわからなくなることでしょう。

コメントしてくる理由もわからないし、フォローなんて嘘でしょ?とイライラも最高潮です。

「だって別れたんだもん!」

元カノとしては、そう思うのが当然です。

なぜそうするのでしょうか?

すぐに「ピン」とくるのは、未練です。

未練がなければ、元カノのSNSに興味など持たないからです。

それどころかブロックされてもおかしくありません。

円満に別れたカップルでないなら、SNSはお互いにノータッチになるものです。

しかし彼がコメントを入れてくるのは、ふざけ半分かあるいはお酒に酔っていての行動かもしれません。

いずれにせよ、投稿した内容に反射的に反応してしまっただけという可能性が高いですが、フォローに関しては元カノに未練があるのは明らかです。

またフォローした理由が彼の一時的な気分だったら、意味不明に解除してくることもあります。

【周囲からの情報集め】人づてに彼が自分のことを探っているらしいと聞いた

元彼が何がしたいのかわからなくてモヤモヤするのが、元カノの情報集めをしているらしいことがわかったときです。

人づてに「彼、なんだか探りを入れてるみたいよ」と聞くとちょっとびっくりするとともに、複雑な胸中でしょう。

陰口や噂話はする方もされる方も、イヤなものです。

ましてや自分がいないところでヒソヒソと噂されてるかと思うと、かなりの違和感です。

彼はどうしたいのか、何を考えているか、彼に会って聞きたいところです。

しかし今はまだ彼を泳がせておいた方が良さそうです。

なぜなら何かを隠しているのかそうでなければ何を考えているのかは、様子を見た方があとあと得策なことが多いからです。

また探りの内容によっては、彼が復縁を考えている可能性もあります。

たとえば「あいつ付き合ってる奴いるの?」とか「俺のことなんか言ってた?」のような感じです。

そんな風に情報収集しているようであれば、彼は多少なりとも復縁を視野に入れていると言って間違いないでしょう。

ただしその後、彼が実際に復縁に向けた行動を起こすのかどうかはわからないし、復縁できるのかはまだ神のみぞ知る領域です。

そこで次の章では、未練がない元彼の行動についても見ていきましょう。

 

わかりやすい未練がない元彼の行動

元カノの存在などすっかり頭の中にないと思われるほど、冷たくそっけない態度

元彼が冷たくそっけない態度なら「未練もないし復縁もまず有り得ない」とわかります。

以前からクールな性格ならわかりにくいかもしれませんが、昔は優しい性格の彼だったら、別れる前と後とでは完全に違う人間でしょう。

たとえば言葉少なになったり口が重くなったりなどほとんど何も語ろうとしなかったり、何か話すとしても口から出るのはすべてネガティブな言葉です。

またノリの良い性格だったはずなのに、笑顔もすっかり影を潜めたりなどもはや陰キャラにしか見えません。

しゃべりたくない理由を聞こうと思っても、あまりのそっけなさに近づくことさえできないのです。

もちろん連絡してもいっこうに音沙汰なしで、取り付く島がないとはまさにこのことです。

彼に未練が1ミリたりとも残っていないのは、このように非常にわかりやすい行動から読み取ることができます。

つまらない下ネタ話をしてきたり、チャラさ加減がひどい

元彼がつまらない下ネタ話をしてくるようになったら、未練なしと見ていいでしょう。

また以前よりチャラさ加減がひどくなっている場合も、復縁しない方が良さそうです。

見極めポイントは「以前と比べてどう変わったか」です。

付き合っていた時はわからなかったマイナス点が、別れたあと浮き彫りになることもあるのです。

そのほか別れた後、何を思ったか彼の性格がすっかり変わってしまうこともあります。

下ネタ話もチャラい性格も、そういう男性を求めている女性ならそれで丸く収まります。

しかしそういう男性は「対象外」という女性が多いのは、ある程度の真面目さは付き合っていく上で本当に大事だからです。

また彼が元カノと距離をおこうとして、わざとつまらない下ネタ話をしてきたりチャラい雰囲気を出してくる可能性もあります。

そんな雰囲気があれば、元カノに未練がないのは確実でしょう。

何より以前とすっかり変わってしまった彼に、魅力は半減しているはずです。

LINEしても返信なし。未読スルーならブロックされている可能性も

彼にLINEしても返信がないのは、未練がない証拠と言えます。

また未読のままいっこうに既読がつかない場合、ブロックされている可能性があります。

既読がつけばまだ良いものの、もしブロックされていたら目も当てられない状況でしょう。

しかしそれは「現時点ではの話」です。

人の感情は時間の経過によって移ろい変わるもので、その時は返信しなかったけれど突然気が変わり「今なら元カノと連絡とってもいいかな」と思うときがやってきたりします。

またブロックもその後、突然気分が変わり解除することも往々にしてあるのです。

つまりLINEとは、感情に左右されるツールなのです。

感情一つで行動に変化が及ぶため、LINEにも影響が現れるのです。

今は返信がなくても、くじけてあきらめたりしない方がいいのはそのためです。

あきらめないとは言っても、彼に連絡を催促したり一方的にLINEを連投するのは逆効果です。

大事なのは、待ちの姿勢でいること。

そうしながらも、自分の感情を盛り上げることを最優先でやっていきます。

自分を本当に盛り上げることができるのは自分だけです。

彼と本当に縁があれば、そのうち忘れた頃に連絡が来ます。

連絡しても「今忙しいから」と言われ、まったくお話にならない

彼に未練がないのは、彼に連絡しても「今、忙しから」とすげなく言われたりなどまったくお話にならない時です。

彼にとって「今は話すことはない」のあって「話すこともないのに、連絡が来た」そんな状況なのです。

お話にならないのは、彼に話す気がないからです。

恋愛関係にあってもそうでなくても、通話によって相手と話すためにはそれなりにタイミングが必要です。

たとえばLINEなら相手にトークを送信しておけば、いつかは読んでくれるでしょう。

しかし通話となるとそうはいきません。

相手には相手の都合があります。

着信が鳴った時、相手は電車に乗っているかもしれないし、トイレに入っているかもしれません。

「今忙しい」と言ってくるのは未練うんぬんというよりも、たいてい本当に何か理由があって話してるどころではないからで、つまりちょっと迷惑なのです。

そんな迷惑を避けるためには「いつくらいだったら大丈夫?」と相手に聞いてから、連絡し直すのがマナーと言えます。

相手にも気持ちの余裕があるので、思い通りに話すことができるはずです。

しかし連絡し直したにもかかわらず「忙しから」と冷たく言われたら、それは彼と距離をおくべきというサインです。

しばらくの間、連絡をとるのはやめましょう。

「会いたい」と誘っても、なんだかんだと理由とつけて避けようとする

彼に「会いたい」と正直な気持ちを言って誘った時、なんだかんだと理由をつけて会うのを避けようとするなら、未練はないのがほぼ確定でしょう。

彼の頭の中は、もうすっかり別のことで埋め尽くされています。

新たに好きな人がいるのかもしれません。

あるいは仕事が忙しくて、それどころではないのかもしれません。

どんな理由が潜んでいるかは、会うのを避けるための彼の言い訳で少しくらいはつかめるはずです。

多くの男性は、嘘をついているのがすぐにわかる傾向があります。

本当のことなら目が泳ぐこともなく真っ直ぐにこちらを見据えて言ってくれるのですが、嘘の場合、目が斜め上を向いたりソワソワ落ち着きません。

彼がこのような状態の時、会えない理由について言葉を濁したりはっきりとは言わないです。

会えない理由が本当なのか嘘なのか、真実がわかることはないでしょう。

一方で未練があるなら、ただ「会えない」と言うだけでなく、会える日を提案してくれるはずです。

次に何をしたいのかわからない行動をとる男性の心理について、詳しく見ていきましょう。

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

元彼が何がしたいのかわからない行動をとるようになる男性心理

新しい恋人と付き合い始めたものの、思うようにうまくいってない

元彼が何がしたいのかわからない行動をとってくる時、新しい恋人とうまくいっていない可能性があります。

新しい彼女ができるまでは良かったのかもしれません。

しかしいざ付き合ってみると、思うようにうまくいかないことも多いのが現実です。

次第に彼はうまくいかないことを悩み始めたり、過去の恋愛をしみじみ振り返るなどさまざまな葛藤を呼び起こすことになるでしょう。

葛藤を感じるたびに、何がしたいのかわからない怪しい行動をとるようになるのですが、彼自身も何がしたいのかを理解していません。

今の彼女と別れるべきか。

それとも仕方なく付き合うか。

そうでなければ、元カノと復縁か。

しかし復縁を承知してくれるとは限らない。

じゃ今の彼女と付き合うしかないか。

自分が本当にどうしたいのかを理解していなければ、このように同じ思考をグルグルと繰り返すだけでしょう。

以前に比べ自分はすごく成長したから、復縁すればきっとうまくいくはず

何がしたいのかわからない行動をとってくる彼の心理には、復縁したい気持ちが隠れている場合があります。

彼は「復縁したらきっとうまくいく」と信じているのですが、その理由が「以前に比べて自分はすごく成長したから」です。

以前は子どもじみていた自分も、成長した今は以前とはまるで違う大人な男になることができたし、もう別れを選ぶこともないので復縁すれば絶対にうまくいく、と考えているのです。

そこまでは復縁願望のある普通の男性の思考です。

ところがそこから彼自身、何がしたいのかわからなくなるのです。

つまり彼は復縁のためのスキルを持ち合わせていないのです。

だからどうしたらいいのかわからないし、何がしたいのかわからないような行動になってしまうのです。

歯がゆい思いを抱えたまま彼は悩みますが、その悩みが一気に解決するのは何がしたいのかがはっきりした時でしょう。

何がしたいかがわからなくても、一歩踏み出して経験するよりほかに手段はありません。

失敗することもあるでしょう。

しかしそれは経験値の浅さから起きる失敗であって、決してマイナスではありません。

失敗から大いなる学びを得ることもあるのです。

彼にとっての経験は、そこに何をしたいかが見えなくても、彼にとってはすべてが学びなのです。

自分でも意味不明な元カノへの嫉妬心が起きていて、嫌がらせしたい気持ち抑えられない

何がしたいかわからない男性の中には、元カノへの嫉妬心から嫌がらせしたい気持ちが抑えられない人もいます。

これこそ意味不明な行動の最たるものでしょう。

迷惑なのを知りながらあえてやってしまう、まさにサイコパスタイプと言えます。

サイコパスは人の痛みがわかりません。

サディスティックな性質を持ち合わせていることも多く、いわゆるドSキャラです。

とは言え当の本人がドSキャラを意識していることはほとんどなく、なぜか無意識に気になる相手に嫌がらせしたくなるのです。

元カノに対して嫌がらせしたくなるのは、彼の内側に秘めた嫉妬心が燃え盛ったためです。

「自分に気持ちを向けてくれない」とか「自分の思った通りに動いてくれない」という彼独自の観念から、元カノを憎んだり嫉妬するのです。

彼女だけでなく親密になった人に対する嫉妬心も異常なほど強いのも特徴ですが、相手が元カノだからなおさら誰よりも強い感情を抱くのです。

これが彼の「何がしたいのかわからない」という行動になって現れます。

付き合っていた時の楽しかった思い出が蘇って、たまらなく寂しい

たまらなく寂しいと感じている時、彼は何がしたいかわからない行動に出ることがあります。

特に昔の元カノとの楽しかった思い出が蘇っている時で、彼にとって今よりも確実に甘い生活だったことを再認識させられる一瞬です。

しかし別れた今となっては、もう取り戻すことはできません。

彼の寂しさは孤独感と相まりその結果、何がしたいかわからない行動に出てしまうのです。

なぜ取り戻せない過去を思い描くあまり、意味不明な行動に出てしまうのでしょう。

それは思い出にしがみついているからです。

男性たちの多くは、別れてからもずっと過去の恋愛の記憶にしがみつく性質を持ちます。

彼も寂しい時は、なぜか必ず楽しかったことを思い出しています。

しかも甘く切ない元カノとの思い出ばかりが蘇るので、さらに寂しくなってしまうのです。

こうなると感情のコントロールができない状態におちいってしまうため、つい何がしたいかわからない行動に出てしまうのです。

元カノがどんな風に変わったのか、今何をしているのかが気になっている

元彼が何がしたいのかわからない行動をとる理由の多くは、別れた後ずっと元カノのことがとても気になっているからです。

会わない期間を経て元カノはどんな風に変わったのか、そして今いったい何をしているのかが気になって気になって仕方がありません。

とは言え今では別れた相手、元カノの情報を知りたくてもほぼ不可能です。

そんな彼が元カノへの思いをとことんつのらせてしまった結果、無謀にも何がしたいかわからない行動へと走らせるのです。

突然の連絡はもちろんのこと、元カノにとっては意味不明なことばかりしてきます。

彼に自覚はないかもしれませんが、元カノへの未練はたっぷり抱えています。

元カノと多少なりともつながりを持てるだけで、彼のテンションは急激にアップしますが「さて次はどうしたものか」とさらなる展開を予想し、期待に胸膨らませるのです。

次に元彼に復縁の気持ちがあるのかを確かめる具体的な方法について、詳しく解説していきます。

 

元彼に復縁の気持ちがあるのか確かめる具体的な方法

自分から誘っておいて急に断ったり優しくしたあと急に冷静になるなど、押したり引いたりが効く

元彼の復縁の気持ちを確かめる方法として、押したり引いたりする方法があります。

まず自分から誘いをかけておいて、急に「ごめん、急用できちゃったの、また今度ね」と断ります。

また優しくしたあと急に冷静な態度になる…なども取り入れてください。

このように強く押したあと突然引くと、彼はかなり動揺することでしょう。

今度は彼の方が「何をしたいのかわからない」と頭を抱えるはずです。

彼がどのくらい動揺するか、注視していてください。

心理を巧みに読み取ることができれば、復縁に対する気持ちも確かめることができます。

また彼自身、復縁への迷いが吹っ切れるという効果も得られます。

本来ならスムーズにいく復縁も、迷いがあるとスムーズに進まなくなってしまいます。

元カノに対する本気度を彼自身で確かめてもらうためのテクニックとしても、押したり引いたりをやってみてください。

復縁したい気持ちがあるのか、それとなく彼の本心をつかめるようなシチュエーションを設ける

彼に復縁したい気持ちがあるのかは、彼に聞いてみるのがもっとも間違いないでしょう。

しかし直球で聞くことは避け、彼の本心をつかめるようなシチュエーションを設けてください。

相手の印象をプラスにすれば、本心をつかむことも可能です。

そのためには共有の思い出について語りあったり、実際にその場所に誘ってみるのが効果的です。

上手に彼を誘い出せれば、うまくいったも同然です。

共通の思い出が、彼の本心をオープンにしてくれることでしょう。

この時、元カノとして、しなければならないことは何もありません。

彼に何もしゃべる必要はないほど、過去の思い出はパワフルだからです。

彼の話を聞くことに徹すれば、元カノに抱く印象はますます良くなります。

復縁したい気持ちもさらに高まることでしょう。

彼の復縁への抵抗をなくすために、好意的に接してみる

復縁の気持ちを確かめるには、今まで以上に彼に好意的に接してみてください。

これは復縁に対する抵抗をなくしてもらうのが目的です。

別れを経験した2人にとって復縁は、目の前にそびえる巨大な岸壁を登るようなものです。

ただガムシャラに登ろうとしても無駄に体力を使うだけだし、早々にあきらめてしまうかもしれません。

しかしどこかに一箇所でも足を引っ掛ける場所を見つければ、登り切るのは意外に簡単なのです。

彼との復縁もただ彼に好意的に接するだけで、予想以上の効果が得られます。

ただし好意的とはいえ、気を使いすぎるのはアウト。

相手が心地よさを感じる程度がベストです。

あきらめず自分を信じて登り切る人だけが、復縁という大地へと降りられるのです。

復縁したい気持ちを遠回しにしない。正直に彼に「復縁したいか」を聞くことも大切

復縁に大切なのは、復縁したい気持ちを遠回しにせず「自分はどうしたいか」をきちんと決めておくことです。

自分はどうしたいかがはっきりすれば、正直な自分の思いを伝えるとともに、彼に「復縁したいか」を聞くことも必然となってきます。

自分はどうしたいかを決めて行動する人は、自分軸をしっかり保てています。

なので多少のことでブレることもなく、また基本的な考え方も変わりません。

一方でいつも他人軸なタイプの場合、彼がどう思っているかをとても気にしています。

しかし彼がどう思っているかは、彼にしかわかりません。

また彼の気持ちは固定しているわけではなく、いつも変化しています。

なので彼に軸を置けば、彼の変化に合わせ自分も変えなければならなくなってしまうのです。

これがブレる原因です。

まずは自分軸をしっかり保つことに意識を向けましょう。

本気で復縁したいのか、そしてその意識に変わることはないか。

そんな風に自分はどうしたいのかがわかれば、人の意見に左右されることがなくなるのです。

自分の人生は自分でしか切り開くことはできないのです。

「出会い系サイト登録しちゃった」と言えば、彼の動揺を誘うことができる

元彼に復縁する気持ちがあるかどうかは、出会い系サイトへの登録を伝えてみればわかるはずです。

本当に登録していなくても「登録してみちゃった」と一言でも言えば、彼の動揺を誘うことができます。

仮に平然とした表情で関心なさそうでも、その冷静さが逆に疑わしく見えることでしょう。

彼にとって元カノが出会い系に登録したことだけでも、脅威に感じています。

なにしろ他の男にとられてしまう可能性があるわけですから。

別れたとは言え、彼は元カノにまだ気があるのは確かです。

ただいろいろな事情からボタンのかけ違いが起きてしまった、そんな状況なのです。

しかし出会い系サイトの情報は、2人にとってボタンを正常な位置に戻すチャンスです。

次に復縁のネクストステップとして、気を付けるポイントを解説していきます。

元彼が何をしたいかわからないときに気を付けるポイント

復縁を急ぐのはNG。一気に距離を縮めようとすれば振り出しに戻ってしまう

元彼が何をしたいのかわからなくても、復縁を急ぐのはNGです。

特にせっかちな人は要注意なのですが、一気に彼と距離を縮めようとすればまた振り出しに戻ってしまいます。

焦る気持ちを感じている時こそ、腰を据えて落ち着きましょう。

頭の中から復縁のことを完全に切り離してください。

そうすることで、集中しすぎていたエネルギーが分散されるのです。

私たちの存在は目で見ただけでは肉体でしかありませんが、最も影響が強いのは潜在意識の領域です。

なので「人は潜在意識によって成り立っている」と言っても過言ではないのです。

ですから実際に現実化することも多い「思考」には、十分に注意しなければいけません。

特に焦る、急ぐなど、時間をショートカットしようとする行動には、必ずと言っていいほどブーメランのような跳ね返りが起きます。

つまり焦れば焦るほど、そして急げば急ぐほど、うまくいかないのです。

スピリチュアルな思考に慣れてくれば、焦ったり急ぐことがどれほど無意味なことが理解できるようになります。

時間の過ぎゆくままに、ゆったりリラックスし自然に任せてください。

そうすれば予想よりももっと大きなギフトを受け取れます。

自分はどうしたいのか。自分中心で考えれば現実も変わる

元彼が何をしたいのかわからなくても、今後は自分中心で考える習慣をつけてください。

これが意味不明な彼の対処に困っている時の、1番の解決法です。

自分中心で考える習慣がつけばそれに沿って現実も変わるのは、意識と現実世界は表裏一体だからです。

今まで人がどう思っているか、いつも人に見られている、という理由で行動していたら、反映されることすべてが他人軸ということ。

「なぜうまくいかないことばかりなんだろう?」とストレスフルな毎日なのは、実は自分が引き寄せていたというわけです。

今後は「自分はどうありたいのか」に視点を変え、世の中を見るようにしてください。

実にリアルに世界が変わります。

元彼が何をしたいのかわからなくてもノープロブレム。

まったく気にならなくなります。

これによって潜在意識のスケールが一目盛りステップアップしたと考えてください。

あらゆる物事の流れも、さらにスムーズになるでしょう。

仮に復縁した場合に同じ理由で別れないために、原因を探って学習する

元彼と別れた原因を探っておけば、復縁した際に同じ理由で別れることはありません。

なので元彼が何を考えているかわからない時こそ、過去の別れに学ぶべきことがあると気づく必要があるのです。

元彼と復縁してもまた同じ理由で別れる可能性が高いのは、人の考え方や性質はそう簡単に変えることはできないからです。

なので「今度こそうまくやっていきたい」と心から願った時が、学ぶ準備ができたということです。

ところが「でも彼が何を考えているかわからない」となると、ついネガティブな意識になってしまうもの。

もし彼に「別れないようにするにはどうしたらいい?」と聞いても、おそらく気の利いた返事は返ってこないでしょう。

なので彼を頼らず、自分で道を切り開く勇気を持ってください。

彼と出会ったのはちゃんと意味があるのです。

過去を振り返れば「こうすれば良かった」という反省点や改善点とともに、学習すべき内容が浮き彫りになるはずです。

人生に失敗などありません。

なぜなら私たちは未完了の学びを、完了させるために生まれてきたのですから。

またうまくいかないことを失敗と思ってはいけません。

失敗のように思えても、それは自分を知るためのプロセスなのです。

彼と復縁した後、将来的に幸せな自分を想像できるかを考えてみる

彼と復縁した後、将来的に幸せな自分を想像できるでしょうか?

目を閉じてみてください。

幸せな自分か、それとも暗雲立ち込めた背景の自分か、どちらが浮かんでくるでしょうか。

必ずどちらかに進まざるを得ないのですが、ここが人生の一つのターニングポイントです。

彼が何を考えているかわからない場合、幸せな自分を想像するなど「ちょっと無理」でしょう。

しかしこれが、他人軸です。

他人軸の人は、自分の幸せは常に他人に委ねています。

一方で自分軸を生きている人は、自分が幸せで感じるためには、彼が何を考えているのかさほど重要ではありません。

何より大事なのは、自分の気持ちなのです。

将来的に彼と復縁しかつ本気で幸せになりたいのなら、自分軸を生きる必要があるのです。

注意!粘着質&ストーカータイプの元彼の場合、2人だけで会わないこと

粘着質やストーカータイプだったら、できるだけ2人だけで会わないようにしてください。

彼と会うときは、必ず第三者を交えましょう。

友人、知人、その他、頼れそうな人なら誰でもかまいません。

事情を話して同席してもらいましょう。

元々何がしたいのかわからない行動をとる彼です。

もし2人で会うとなった時、もっとわけのわからない行動をとるかもしれません。

そればかりか何らかの被害を被る可能性だってあるのです。

たとえば元カノの弱気な態度を見るやいなや、グイグイ踏み込んでくることでしょう。

こうなると完全に相手の思う壺です。

しかし2人で会おうとさえしなければ、このようなことは避けられます。

むしろ同席してくれる友人知人はこちらの味方ですから、元彼のマイナスな部分を見抜き守ってくれるはずです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼が何がしたいかわからないときには一気に復縁よりも時間をかけてみて」

占い師 姫乃
何がしたいのかわからない行動をとってくる元彼って、ホント困るわよね。

「どうしたいの?」と、怒り半分で詰め寄りたいところ。

でも実は本人もよくわかってないの。

自分で自分のことがわからないんだから、元カノとしてもわからないのは当然。

そんな時「復縁が目当てかも」って直感が起きるかもしれないわ。

その直感に従うのもアリだけど、焦りは禁物。

彼の本気度を高めるためにも、すぐに復縁しないこと。

元彼の様子を伺いながら、できるだけ時間をかけてみて。

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事