好きな人と会うと涙が出るスピリチュアルな意味|意味と心に現れる変化、涙の出方と対処の仕方!   
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

好きな人と会うと涙が出るのは、スピリチュアルな意味があるためです。

スピリチュアルな意味にはどんなものがあるのか、心に現れる変化や涙の出方と対処の仕方についても併せてみていきましょう。

また右目と左目の涙の出方についても、詳しく紹介していきます。

最後まで読めば、大好きな彼と会うと涙が出るのはなぜだったのか、その理由がストンと腑に落ちます。
 

 

復縁メニューはこちら

彼を好きすぎて涙が出る!流れる涙の意味

好きすぎて泣く意味は、彼によって埋められる心の欠乏感があるから

彼が好きすぎて泣くのは「心の欠乏感」を意味します。

それは彼がそばにいない時に起きます。

1人でいると「何かが足りない」と感じ「それを埋められるのは彼だけ」と強く思うのです。

彼のことを考えるたびに心の中にはピューピューとすきま風が吹き、やがて強烈な孤独感に襲われます。

彼を好きすぎて涙が出るのはこういう時です。

ワンワン泣く時もあれば、ポロリと涙することもあるでしょう。

実は、現実のように見える「彼を好きすぎて孤独を感じるのは幻想」と言ったら驚くでしょうか?

彼を好きすぎるから泣くのではなく、欠乏感による孤独によって激しく感情が揺さぶられるためです。

揺さぶられた感情は「今から涙が出ますよ」というサインです。

このサインは、インナーチャイルドといわれる内なる魂が悲しみを発露させるためです。

それを感じた時に、どうしようもなく胸が苦しくなったり涙が止まらなくなるのです。

私たちは誰もが、今世で解消すべき問題を背負って生まれてきます。

激しい孤独感は、誰かに頼りたい、優しくされたいという表れでもあります。

前世で解決し得なかった問題が、そういった孤独感だったのでしょう。

その孤独感から解放されたいがために、恋愛を求めます。

好きな人と恋愛成就したばかりの頃は、これ以上ないほどの幸福を感じています。

しかしそれもわずかの間だけです。

心の欠乏感は徐々に深い闇となりますが、好きな人がいるはずなのになぜか落ち着かなかったり安心できません。

「苦しみの根源はなんだろう?」と考えてもいっこうに思いあたることがなく、彼を思い出すと泣けるということは「彼が好きすぎるからなのだ」と判断します。

このように「彼が好きすぎる」のと「欠乏感」はワンセットとなっていて、好きを通り越した「好きすぎる」という感情は幸福どころか苦しみを生み出すのです。

自然に涙が出るのはストレスの原因の化学物質を流すためという説がある

自然に涙が出る理由は、一説によるとストレスの原因となった化学物質を流すためと言われています。

多くの人々は、毎日のようにストレスを感じる日々を送っています。

うまくストレス解消できればなんら問題ないのですが、中にはストレスをため込んでしまってどうすればいいのかわからない人もいます。

ため込んだストレスは全身の血流を滞らせ、それが続くと病気になることもあります。

しかしそれを解消してくれるのが「涙」です。

ストレスによって体内に溜まった不要な科学物質を、涙が流してくれるとしたら…、それは願ってもない優れたツールと言えるでしょう。

私たちの目は、普段から目を守るために涙腺から毎日1リットル以上もの涙が分泌されています。

目にゴミが入った時もすぐ涙が出て流してくれるのは、きちんと体が機能してくれているおかげなのです。

ある実験によると、涙は感情によって成分が変わることがわかっています。

また涙が出る直前、額のあたりにある正中前頭前野の活動が急激に活動し始めるそう。

これによって興奮を抑える副交感神経が優位となることで涙腺が刺激され、涙が出るのです。

この時「ひと晩ぐっすり眠った時と同じくらい状態になる」と言われています。

つまり涙が出るということは「ひと晩熟睡して、朝スッキリ目覚めたのと同じ状態」ということ。

私たちにとってストレスは重荷だし、とても厄介な代物に見えます。

しかし「涙」という強力なツールを使えば、精神が安定しストレスも解消できるのです。

涙が流れ体の内側が熱くなるのは自律神経失調症が改善していくプロセス

涙が出て体の内側が熱くなるのは、今まさに自律神経失調症が改善していくプロセスにあるためです。

自律神経失調症は様々な症状がみられますが、全般的に病気ではないのに、なぜか「あちこち体調が悪くてつらい」と感じるのが特徴です。

いくつかの症状が複合することも多いのですが、いずれにせよいつも不快なことに変わりありません。

私たちの感情は極めて繊細で、悲しい寂しいと言った感情はもちろんのこと、喜びの感情も強さを増すとそれがストレスへと転じてしまいます。

ストレスによって不安定になった自律神経を立て直す役目が、涙を流した時に分泌される「セロトニン」です。

別名「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌によって、激しいストレスを消去できるので気分がスッキリするのです。

ところが自律神経失調症の症状を持つ多くの人は「泣く」という選択肢を持てないでいます。

心身ともに重い負荷がかかってしまい、いっぱいいっぱいですでに限界に達しているかもしれません。

そこからでもなんとか気分を変え「涙を流す」というスイッチを1度でも入れれば、それ以上症状が重くなるのを防ぐことができます。

体のメカニズムは本当に素晴らしいもので、誰にでも自ら治す力「自然治癒力」が備わっているのです。

わけもなく涙が止まらないのはストレスからくる「プチうつ」かも

わけもなく涙が止まらないのは、ストレスからくるプチうつかもしれません。

わけもな涙が止まらなくなる、気分の落ち込みが激しい、何もやる気が起きない。

このようにプチうつは、気分にムラがあるのが特徴です。

その日によって気分の上げ下げが激しく、朝は元気かと思いきや夕方にかけて激しく落ち込んだりします。

しかし朝には再び元気を取り戻すことも多いのですが、プチうつが出やすいのは何と言っても「夜の時間帯」です。

何もすることがない、何をしても楽しくない、何もかもがめんどくさい。

こんな風に考えながらヒマな時間を持て余していると、ますます何をする気も起きなくなります。

そして最大限にうつを招くのが、ネガティブな思考にハマってしまった時です。

マイナスなことばかりがグルグルと頭の中を駆け巡り、わけもなく涙が出たりガンガン頭痛がしたり。

最終的につぶやくセリフはだいたい決まっています。

「生きてる意味なんてあるんだろうか?」

しかし落ち込んでいる時の思考能力では、真剣に考えれば考えるほどその答えは出ません。

あふれ出る涙を止められないのが、今できる精一杯でのことでしょう。

このような状況に思い当たるふしがあるなら、プチうつを疑った方がいいかもしれません。

また月経前症候群(PMS)の場合も、プチうつを引き起こしやすいことを覚えておいてください。

さらに月経前症候群が重くなってしまうと月経前不快気分症候群(PDD)となり、プチうつとほぼ同じ症状がみられるようになります。

彼のことをかんがえたら涙が出る背景には、恐れや失意の感情がある

「彼のことをかんがえたら涙が出てしまう」

その背景には、自分の中の恐れや失意といった感情が隠れています。

たとえば「いつかきっと彼とは別れるんじゃないか」「彼は私よりももっと素敵な女性が似合うのではないか、」というような恐れです。

もっとひどくなると「彼はいつか事故に遭って死んじゃうんじゃないか」というな失意のどん底の感情に襲われます。

もし死んじゃったらと考えると恐ろしくなって、涙が止まらなくなってしまうでしょう。

そういうことを考えなければ良いのですが、恐れを手放せない人は意外に多いです。

そしてそういう人のほとんどは、ネガティブなことを考えずにはいられないのです。

やがてマイナス思考の無限ループにはまり、メンタルを試されるかのように次々と恐ろしい思考に襲われるようになります。

起こるはずもないことに不安になり、悩まされ、そしてそのたびに涙を流すことになります。

悲しくないのに涙が出る時、疑われるのが「目の病気」

「悲しくないのになぜか涙が出て困る」という場合、目の病気が疑われます。

理由もなく涙が止まらないのは一般的に「涙目」と呼ばれていますが、医学的には流涙症(りゅうるいしょう)と呼びます。

花粉やハウスダストなどのアレルギーがあったり、ドライアイも目の病気を引き寄せるリスクが高いです。

多くの原因がウィルス性結膜炎や細菌感染によって涙腺がせばまってしまった時や、コンタクトレンズの汚れから炎症が起きます。

涙目だけでなく目やにがひどい時は、涙腺が狭くなる「鼻涙管の閉塞」が疑われます。

うっとおしいくらい涙が出るので、人から「何かあったの?」と泣いていると勘違いされることも多いのが目の病気です。

眼科での診察で原因がはっきり分かるので、症状が悪化しないうちに受診することをおすすめします。

好きな人に会うと涙が出るのはなぜ?スピリチュアルな意味を解説

涙が出るのは、運命の人に出会えたことで内なる光の源が開花するから

彼を想った時に涙が出るのは、運命の人に出会えたことで内なる光の源が開花するからです。

これは前世において彼と別れる時に約束した「再会を果たせたことの証明」とも言えます。

涙が出るほど強い感情が起きるということは、前世においての2人の関係は「肉親」という間柄だったのかもしれません。

たとえば親子であったり祖母と孫の関係だったりなど、思いもよらないつながりも多いです。

その根拠は調査したらわかるものではないのですが、その代わり私たちには感情があります。

感情にスイッチが入り、笑ったり涙が出るのは無意識の状態の時だけです。

前世の記憶にアクセスできるのも、私たちの感情がオンになり無意識の状態になった時だけです。

「涙」も前世の記憶でもある感情とリンクしています。

幸福を感じながら自然に涙が流れてきたら、彼との共有の記憶がよみがえったサインです。

このようなとらえ方は、現実的ではないかもしれません。

私たちは目に見えないものを「無いもの」と考えがちです。

しかしちょっとだけ心を開けば、頭では考えられないようなことが実際に起きるものなのです。

「なぜ彼を運命の人と感じるのか」

そこにはちゃんと意味があるのです。

そして、スピリチュアル的発想を理解するためにも大変に重要なポイントなのです。

相手がツインレイなら、出会った瞬間に感動の涙が出て止まらなくなる

出会った相手がツインレイなら、その瞬間から感動の涙が出て止まらなくなります。

それと同時に胸の奥がギュッと痛くなったり、嗚咽が出てしまうこともあります。

ツインレイとの出会いは過去性から約束されたもので、相手とは恋愛感情というより血や肉を分けたような、非常に身近な存在という感覚があります。

1度も会ったことがないのに、です。

ツインレイとは、魂の片割れということ。

私たち地球人は、どんな人にもツインレイが存在します。

ツインレイと出会った時、初めて会ったような気がせず、とにかく懐かしさで胸がいっぱいになります。

そして「ようやく会えた」と強く感じ、再び涙が出て止まらなくなります。

スピリチュアルな視点から見ると、どんな関係にせよツインレイは今世で出会うべき相手です。

似通っている部分がとても多いことも、ツインレイと確信できるところです。

ツインレイとしての自覚がない2人でも、いずれ他の人より深い関わりを持つことになります。

そのたびに何かを学んだり魂の研鑽を図ることができるのですが、関わりが深くなるにつれお互いの精神性が変わってしまうこともあります。

その時点で、ツインレイとしての役割が終焉を迎えます。

その後はそれぞれ波動が変化するので、人によってはツインレイの相手と2度と会うことがなくなります。

もうその人と共に過ごすことができなくなるのですが、これもあらかじめ決められていたことです。

これら全て「ツインレイとの学びは終わった」というサインと見てください。

ツインソウルに出会った時、あふれる涙によって一瞬で魂を浄化してくれる

ツインソウルに出会った時、あふれる涙によって一瞬にして魂を浄化してくれます。

また魂を浄化するために、ツインソウルに出会ったとも言えます。

ツインソウルとはツインレイ同様、魂で結びついている間柄で、やはり出会った時から他人のような気がしません。

ツインソウルの関係にある2人は関わりを持つ中で、お互いに強い影響を及ぼしあったり、かつてないほどの刺激を与え合います。

しかしそれも前世で決めてきたことで、あらゆる側面で相手を「特別な存在」と感じます。

それは、いい意味でも悪い意味でも、です。

なぜなら、お互いに今まで感じたことのない苦しみをもたらすことがあるからです。

しかし苦しみや葛藤によって流れる涙のおかげで、魂は一瞬にして浄化されます。

これは、魂が成長を遂げた証(あかし)です。

苦しみを乗り越えたあかつきには、そこに本当の安らぎが待っているのですが、これこそが今世で出会った目的なのです。

許せない気持ちの時に流れる涙には、前世における未完了の記憶や経験を統合している時

涙が流れて体の内側が熱くなるのは、彼との前世の記憶や経験を統合している時です。

前世の記憶や経験はどれだけあるかは、多すぎて数字に表すことができないほどです。

それら多くの前世の記憶や経験は圧縮された状態になっていて、少しづつ統合しやがて解放されていく寸前の状態です。

今まさに統合されようとしている時、エネルギーも上昇するため体の内側が熱くなるのを感じるのです。

熱く感じる箇所は心臓で、ちょうどハートチャクラにあたる部分です。

涙が流れると同時にジーンと胸が熱くなる感覚があったり、気管支がキュッと締め付けられるような感じがすることもあります。

この感覚はかなり強いものですが、涙は止めようとせず自然に流れるままにしてください。

涙が流れると今世においての原因を探ってしまうものですが、自分自身で判断を加えないことが大切です。

「あ、これから全てが良くなっていくんだ」というように、リラックスしていてください。

好きになった人に会って涙が出るのは、自分の本当の気持ちが掘り起こされたため

好きになった人に会って涙が出るのは、自分の本当の気持ちが掘り起こされるためです。

これは彼との関係性や、涙もろい性格という場合もありますから一概には言えないのですが、いずれにせよ彼を心から愛していることに間違いないでしょう。

彼に会って自然に涙が流れる時、そこにあるのは「愛」です。

ただ純粋に彼を思う愛が、涙があふれさせるのです。

そうでなければ「泣いたら彼が心配する」と、泣くのを抑えたり我慢してしまうでしょう。

計算された感情の中に、愛はありません。

彼に会った時に思わず涙が出たなら、それを否定しないようにしてください。

彼は、涙を拭く様子に驚くかもしれません。

でもすぐに微笑みを取り戻せば、きっと安心してくれます。

そして「会えて嬉しかったの」と伝えれば、彼はきっとまたすぐに会う機会を作ってくれます。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

好きな人に会うと涙が出てしまうあなたの心のスピリチュアルな状況

深い悲しみ終わった過去生の辛い気持ちを浄化しようとしている

好きな人に会うと涙が出てしまうのは、深い悲しみに終わった過去生を浄化するためです。

この世に生を受けた時点で、過去生の記憶は完全にデリートされます。

とは言え、過去生の記憶は大変にボリュームがある上、転生の数だけあります。

中にはトラウマとなって、その片鱗が今世まで残る場合もあります。

トラウマはとてもパワフルな記憶です。

そのトラウマを強力にリセットしてくれるのが「涙」です。

好きな人と会った時に涙が出てしまうなら、過去生からのつながりがある人と見て間違いないでしょう。

これについてのエビデンスはありません。

宇宙についてほとんどのことが解明できていないのと同じように、宇宙の一部である私たちは頭では考えられないことが実際に起きるものなのです。

しかし彼に会った時に出る涙は、きっかけに過ぎません。

今世で何か問題がある時、さらに深く掘り下げていくことによって過去生のトラウマが消去されていきます。

もし過去生が知りたいなら、前世療法という方法があります。

退行催眠によって過去生を掘り下げていくのですが、現状抱えている問題の原因を見つけることが可能です。

かなりつらい過去生が多いです。

前世療法を受けている時、多くの人は号泣します。

なぜならトラウマとなった過去生のイメージを、自分の目で確かめられたからです。

そしてそのトラウマは涙とともに消去されるので、もう2度と苦しむことはありません。

彼と会った時に出る涙も、同じようなものと考えてください。

もしたびたび涙が出るようなら、過去生のトラウマを浄化しようとしているのです。

今世で再び出会う約束が成就した幸せの涙

好きな人と会った時に涙が出るのは、スピリチュアル的には再会できたことによる幸せの涙です。

私たちは誰もが「人間は生まれ変わるのでは?」という認識を持つようになりました。

スピリチュアル的には、何千回、いえ何十万回と数え切れないほどの転生を繰り返しています。

想像してみてください。

魂の源(みなもと)は、一つの大きな光の塊です。

多くの魂は、再び地球に生まれ変わりたいと願っています。

やがて自分の順番が回ってきた時、小さな光の粒が一つの命となって今世に生まれ出るのです。

この時、過去の記憶は全て消滅しているのですが、DNAの中にはほんのちょっぴり記憶のかけらが残っているものなのです。

DNAに残った記憶は、感情によって引き出されます。

それが「涙」なのです。

涙を流しつつ「なぜ涙が出るの?」と疑問に思っても正しい答えは出ません。

でもそれで良いのです。

お伝えした通り、相手はツインレイという可能性が高いです。

自分自身でも「運命の人」という確信があるはずです。

そして同じ時間を過ごしていくうちに、さらにその確信が現実になっていくことでしょう。

吐き出したくても吐き出せない感情を涙がクリアにしてくれる

好きな人に会って涙が出るスピリチュアルな理由は「吐き出したくても吐き出せなかったつらい感情」にヒントがあります。

つらい感情が溜まってしまいストレスになるのは、我慢ばかりしてつらい感情を吐き出してこなかったことが原因です。

根本の原因は、家庭環境にあると言っても過言ではありません。

「いい子」でいること。

これが価値ある子供の条件として、幼少の頃から躾けられてきた可能性があります。

多くの親は、自分がそうされてきたように、自分の子供にもいい子でいることを強く求めます。

いい子でいるためには我慢を強いられることも多く、そのうち親に自分の意見すら言えないようになってしまいます。

なぜなら「親のイエスマンになっていれば、親はご機嫌だから」です。

大きな問題がここに潜んでいます。

我慢は言葉を変えると辛抱で、辛さを乗り越えて我慢強くなることは人として不可欠なこと。

しかし、何でもバランスが大事です。

子供の頃の躾けによって、大人になっても吐き出したくても吐き出せないつらい感情を背負うようになります。

好きな彼に会って涙があふれてしまうのは、今まで背負ってきた重くつらい感情を涙がクリアにしてくれるからなのです。

好きな人に会って涙が出るのは人生における大きな変化の前触れ

スピリチュアルな観点で好きな人に会って涙が出るのは「大きな変化の前触れ」と見ますが、それ以前から前兆はやってきています。

たとえば何かに突き動かされるように新しいことを始めたくなるなど、モチベーションが上がります。

世界が変わったように、目にするもの耳に入るもの、全てが新鮮に思えることもあります。

このように大きな変化が起きる前触れとして、さらにその前兆が見られるのです。

大きな変化の前触れとは、自分が別次元の世界、いわゆる「パラレルワールド」に移行しつつあるサインです。

パラレルワールドに移行中、周囲を見回しても何ら変わった様子はありません。

しかし変わった様子は見られなくても、すでにそこは次元が違う世界なのです。

感覚としては、今までの自分とはどこか違う自分になったように感じたり、食べ物の好みが極端に変わることもあります。

また人間関係がガラリと変わることもあります。

大変化の渦中にいる時、彼に会うと無意識に涙が出ることがよくありますが、自分がパラレルワールドに移行したことを自覚していれば「あ〜なるほど」と思うことでしょう。

知らなければ全く気づかないか、あるいは「何だか不思議」と感じるだけです。

好きな人に会って涙が出るのは、前世の記憶に魂が反応しているから

好きな人と会うと涙が出るスピリチュアルな意味は、魂が反応していることに他なりません。

前世の記憶に魂が強く反応している時、涙が溢れて止まらなくなるのはよくあることです。

不思議なことに、その人の写真を見ただけでも涙が出ます。

前世の顔など知らないはずなのに、これは一体どういうことでしょうか?

私たちには五感のほかにもう一つの感覚として、第六感があります。

第六感とは、直感や霊感のように言葉で説明のつかない感覚やインスピレーションのことです。

そして第六感は、魂と密接な関係にあります。

第六感が働く時、魂は「そうそう、こっちだよ」と人生の道順を教えてくれています。

出会うべき人との出会った時も、第六感によって不意に涙が出ます。

では魂が反応する時、どんな感情が起きて涙が出るのでしょうか?

それはどちらかと言えば、不安よりも出会えた幸福感です。

人によっては「ピンと来た」そんな感覚を持つ人もいます。

このような感情の中で涙が出るときは、前世の記憶に魂が反応した結果なのです。

涙が出るのは好ましくない記憶を涙で消して自分の中心に戻るため

好きな人に会った時に涙が出るのは、自分の中心に戻るためです。

自分の中心に戻れると生きていくのがとても楽になりますが、それは過去生の好ましくない出来事は涙によって消すことができるからです。

スピリチュアル的には、私たちの身の回りで起きる問題は全て幻想ととらえます。

イヤな記憶を消せる理由は、全てが幻(まぼろし)だからです。

好ましくない記憶でさえ幻想であり、しかもそのストーリーを自ら演じていたのです。

また過去生の記憶だけでなく好ましくない現状も全て自分が作り出したストーリーで、それは本当の自分ではないからです。

好きな人に出会って涙が出る時、それは自分の中心に戻れるチャンスとみましょう。

それに気づくことができれば、自分の中心に戻れるまでさほど時間はかかりません。

涙が出る状況で意味が違う!出る涙の状況によってスピリチュアルな意味が違う

【右目】ポジティブな感情の発露を意味し「喜び」「安心」「幸福」を表す

右目から出る涙は、ポジティブな感情の発露を意味する涙で、喜びや安心、幸福感を表しています。

すでに気づいている人もいる思いますが、出る涙の状況によってスピリチュアルな意味は違っていて、たとえば嬉しい時に出る「嬉し涙」は右目から出ます。

またとても心配だった状況が解決し一安心した時なども、気付くと右目に涙がにじんでいたり「これ以上幸せなことはない」と感動した時、初めに出る涙は右目が多いです。

その他、映画のワンシーンに感動した時、あふれる涙は右目ということが多いです。

このように涙は左右同じように出ているようでも、その時の状況によって意味が違うのです。

ポイントは「初めに出た涙がどちらか」が基準です。

【左目】ネガティブな感情の浄化を意味し「悲しみ」「後悔」「怒り」「罪悪感」を表す

右目がポジティブな感情の発露に対し、左目はネガティブな感情の浄化を意味し、悲しみや怒り、罪悪感を表しています。

そして涙によって、それらの感情を浄化します。

最初に出た涙が左目だったら、今まさに感情の浄化が行われているということです。

感情の浄化によってたとえつらい出来事があっても、泣いた後はスッキリするはずです。

泣いたことによって、心が洗われたかのように感じるのです。

これが左目からの涙です。

また左目の涙は、右脳が作用しているとも言われています。

物事を右脳でとらえる感覚派タイプなら、もうすでに「最初に涙が出るのは決まって右目」と気づいているかもしれません。

それだけ癒されるべき感情があるということです。

【両目】あらゆる感情からの解放を意味する

両目からあふれる涙は、あらゆる感情からの解放を意味します。

私たち人間は、感情によって動かされています。

一般的な感情とは、怒り、嫌悪、恐れ、幸福感、悲しみ、驚きの6種類です。

感情のベースとなっているのは、快か不快で、広くとらえるなら、たとえばお腹いっぱい食べた時の満腹感も感情の一つです。

そのような多岐にわたる感情でも、特に解放されるべきはネガティブな部類の感情です。

私たちは「恐れ」という感情が表れた時、恐怖で動けなくなることがあります。

これは先祖から受け継いできたDNAの影響による、先天的な感情です。

これは自らを守るため、遺伝子が恐れをの感情を抱かせるのです。

問題になるのが、ネガティブな感情にとらわれてしまうこと。

物事は常に中立です。

しかしそこに判断を加えることで、ネガティブな感情が優位になるのです。

何かうまくいかない、面倒なことばかりだったら、ネガティブな感情が優位になっている証拠です。

両目から涙があふれてきたら、ネガティブな感情を浄化するチャンスです。

涙を止めてはいけません。

浄化するチャンスはたびたび訪れるので、そのたびに自然に涙を流すようにしてください。

涙があふれるのは思い出さなければならなかった大いなる気づきを得た時

涙があふれて止まらなくなるのは、思い出さなければならない大いなる気づきを得た時です。

たとえば、映画のワンシーンにどっと涙があふれることがあります。

「今まで何で気付かなかったんだろう?」と感じ、震えるほど涙が出ます。

たったワンシーンでの気づきなのにものすごいパワーを持っていますが、これはストーリーの中に自分の魂がアクセスしたためです。

魂は、思い出さなければならない気づきをひっそりと集めます。

映画を観ながら涙があふれてしまう人は「何でこの映画を観たくなったんだろう?」ということが多いです。

そして大いなる気づきは、それに気づくとどんどんやってきます。

涙もろいのは浄化によって魂の叫びが伝わりやすい状況になっているため

涙もろい人は、浄化によって魂の叫びが伝わりやすい状況になっています。

前述したたびたび気づきを得る人で、そのたびに心が浄化されます。

スピリチュアル的に言うなら、涙で浄化されない人はいないのです。

涙もろい人は浄化進んでいるため、さらに魂の叫びが伝わりやすくなっています。

「こんなことで泣くの?」と思われるくらいよく泣きます。

しかしそれで良いのです。

なぜなら浄化が進めば、心の中はますますクリアになっていくからです。
 

彼と会うと涙が出てしまう時の対処方法!

彼に会うと涙が出てしまうなら、自分の気持ちを素直に伝えてみよう

彼と会うと涙が出てしまう時、今思っていることを素直に伝えてみてください。

突然泣き始めた彼女を前に彼はどうしていいいかわからなくなっていて、何かつらいことがあったのか、不安なのか、など頭の中は大混乱です。

最悪なことに「俺、もしかしてなんかやっちゃった?」と、勘違いさせてしまうこともあります。

そんな誤解を与えないためにも、きちんと思っていることを伝えてください。

理由が分からないなら、「好きって思うとつい涙が出ちゃうんだ」でもかまいません。

多くの男性は女性が泣く理由をほとんど理解できませんが、でも「好きだから」と伝えれば、彼は悪い気はしないでしょう。

その後たびたび涙しても理由を伝えてあれば、彼はもう混乱することはありません。

涙もろい人は泣いても問題なし。席を外すなどして彼に心配かけないように

「私、涙もろくてすぐ泣いちゃうんだ」

このように涙もろい性格は女性に多いですが、それをひけめに思わないでください。

彼の前で涙ぐむくらいなら、大丈夫です。

ちょっと恥ずかしいとか、あまりにもワンワン泣きそうな時は、席を外しましょう。

涙もろさを知っている彼なら「またか〜」ととらえてくれるので、不安を与えることはありません。

すぐ泣くことに対して彼が不満に感じているようなら、きちんと説明を。

心配しなくていいこと、不安を与えてたら謝る、などです。

彼の不満は「俺といても泣くってどう言うこと?つまんないの?」と、不安になっているだけなのです。

ゆっくり深い呼吸を繰り返せば涙をおさえられる

涙が出て止まらなそうな時、ゆっくりと深く深呼吸することで、涙はおさえられます。

泣きたい瞬間は衝動的にやってくるので、慣れないうちは少々難しく感じるかもしれません。

でも、涙はコントロールできます。

それでも「目に涙が溜まったのを彼に見られるのは恥ずかしい」という人もいることでしょう。

目に涙が溜まった瞳の状態は、ウルウル輝きとても魅力的に見えます。

それが嬉しかったり感動的な涙なら、周囲にオーラとなって輝くほどです。

このように瞳に涙が溜まるのはちっとも恥ずかしくないし、むしろ良いことなのです。

好きすぎて涙が出るのは一時的なものと考えて

「好きすぎてどうしても涙が出ちゃう」

こう悩む女性は、意外に多いですが、一時的なものと考えてください。

付き合いが長くなるにつれ、好きすぎる感情はおさまってきます。

好きすぎて満面笑み状態なら良いのですが、泣いてしまうと幸せは遠ざかってしまいます。

「今は会っているからいいけど、バイバイするのがつらい」

「彼の笑顔を見ていると、1人になる時がつらい」

彼と一緒の時に好きすぎて涙が出るのは、このような理由が多いのではないでしょうか。

対策としては、笑顔を心がけるということです。

無理やりにでも笑顔を作っていると、涙は出にくくなります。

彼も泣き顔より、笑顔の方が絶対にいいはず。

好きすぎる時は、ぜひ試してみてください。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「好きな人といると涙が出るのは運命の人だから!」

占い師 姫乃
好きな人といると涙が出るのは、運命の人とみて間違いないわ。

出会うべくして出会った人と認識して大丈夫。

ただ運命の人だからとそれに重きをおいてしまうと、いずれ「あれ?」っていうようなことが起きてしまうわ。

運命の人という関係であっても、その後さまざまな変化がやってくることも多いので、必ずしも期待通りにいくとは限らないわ。

このことをよく覚えておいてね。

いずれにせよ、泣くのは精神衛生上的にも、すっごく良いこと。

涙を出すことを恐れずにいれば、次は幸せの波が必ずやってくるはずよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事