復縁を諦めない方がいい人とは?諦めるタイミングと復縁の可能性が低いケースもチェック
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

復縁を諦めない方がいいのはどういう人でしょうか?

また復縁を諦めた方がいい人は復縁の可能性が低いことから、諦めるタイミングを知っておくべきです。

「復縁を諦めたくない!」と勢いだけで相手に迫ってしまったり、埋められないほど深い溝を作らないためにもぜひ一読をおすすめします!

 

復縁メニューはこちら

復縁の可能性はある!諦めない方がいいケース

結婚の話まで出ていたものの、事情があって別れざるを得なかった場合

復縁を諦めない方がいいのは、彼とは結婚の話まで出ていて別れた場合です。

しかし何らかの事情があって別れざるを得なかった、そういう形で別れたのなら復縁できる可能性は十分にあります。

なぜなら別れた理由が、決定的なものではないからです。

このような場合、お互いに相手に対して気持ちが変わっていないところがポイントです。

もし完全に冷めてしまったら復縁は難しいし、たいていそのままの流れで自然消滅ですが、どんな事情であれ恋愛感情が冷めるほどのことでなければ復縁に何ら問題はないのです。

あとはどう対処していくか、それが課題です。

別れたあとしばらくは復縁に触れないようにするはずだし、そればかりか連絡さえ取らない日が続くので、相手がどう考えているのか不安でたまらないでしょう。

そんな不安に押し潰されそうで辛いとつい逃げたくなるものですが、諦めてしまえばそこで全てが終わります。

でも踏ん張って諦めずに、復縁に向け行動を始めた人だけが復縁できるのです。

 

お互いに忙しくて、いつのまにか自然消滅してしまった場合

お互いに忙しくて自然消滅した場合、復縁にさほど問題はないでしょう。

この場合、別れたあとお互いの感情がどう変化したかが焦点です。

忙しさを理解してもらえずに相手の態度に傷ついている場合、もしかすると無理やり嫌いになろうとしているかもしれません。

なぜ嫌いになろうとするのか、それはこれ以上傷つきたくないからです。

多くの女性が自分を理解してもらえない時、寂しい感情に向き合いたくないから相手を嫌いになろうとします。

本当ならもっと好きでいて欲しい、もっと愛されたいのに、それが無理であるとわかるないなや、自分の方から「嫌いになる」という三行半を突きつけるしかなくなるのです。

でもいくら嫌いになろうとしても、本心は簡単に変わるものではありません。

嫌いになろうとすればするほど、ますます気になる存在になることでしょう。

結局、好きな人を嫌いになろうとするなど、所詮無理な話なのです。

このようにお互いに忙しすぎたのが別れの理由なら、復縁はそれほど高いハードルではありません。

 

遠距離だけがネックになっていて、結局別れるしかなかった場合

彼と遠距離なのがネックだった場合、距離感だけが別れた理由であれば復縁は難しくありません。

諦めずにいれば必ず良い解決方法が見つかるでしょう。

遠距離のデメリットは会いたい時に会えないことです。

近くにいるなら会えない日が続いてもそれほど我慢しなくても済みますが、想像を絶するほど我慢を強いられるのが遠距離なのです。

なのでどれだけ辛抱できるかが遠距離恋愛がうまくいくかのポイントなのですが、しかし遠距離にはメリットもあります。

それは相手との心のつながりを、より強化できることです。

物質的に離れている2人がうまくやっていくには、信頼関係を高めなければなりません。

それが精神的成長を促してくれるので、近距離の場合よりも相手を理解しようと努力できるのです。

このことが心から理解できているなら、復縁を諦めなくて良かったと思えるはずです。

 

別れの原因は自分にあって、それを何とか直そうと懸命に努力している場合

別れたのは自分に原因があり、それを何とか直そうと懸命に努力しているなら、諦める選択肢はないものとしてください。

諦めるのは、次に再び同じ原因で別れることになった場合です。

そうでないなら逆に諦めてはいけません。

努力が実を結ぶと信じましょう。

自分を変えるのは並大抵のことではないので、あえてそこにチャンレンジしようとするだけでも大変に素晴らしいことです。

一方で別れた原因を相手のせいにする人は、復縁を諦めるべきタイプです。

自分を変えようとせず周りを変えようとする人は、たいていうまくいきません。

それどころか、相手から「別れて正解」と思われます。

自分のせいにされていい気分の人など絶対にいません。

なので、何かにつけよく人のせいにしたがる人は要注意です。

復縁するための問題解決には、まずは自分を変えることが何より重要なのです。

 

相手の好意が明らかで、SNSで絡んできたり相変わらず連絡してくる

復縁を諦めない方がいいのは、相手がいまだに好意を持っているのが明らかな時です。

たとえばSNSで絡んできたり、以前と変わらずに連絡してくる時です。

用事があるのかと思えばそんな雰囲気でもなく、実にあっけらかんとしています。

彼が連絡してくるのは、連絡することにまったく抵抗がないからです。

別れによって2人の関係が悪化することが多い中、彼の行動は復縁に希望の光が指すようです。

好意がないなら連絡など絶対にしてきません。

しかも別れたあとです。

別れた事実にフタをするのは、おそらく別れをなかったことにしたいからでしょう。

言葉にはしなくても、彼は復縁に前向きなのは確実です。

あなたがもし30代なら、こちらの記事も必読です。

 

復縁は無理かも?諦めた方がいいケース

別れた原因がどちらかの浮気による場合

復縁が無理かもしれないのは、どちらかの浮気による別れです。

特に男性側の浮気は、彼女にとって絶対にあってはならないこと。

なぜなら浮気という事実によって、彼氏のことを「不潔」とか「気持ち悪い」といった感情で見るようになるからです。

そうなると彼氏という立場でも完全に恋愛対象外ですから、復縁も無理な話でしょう。

仮に彼が猛省したとしても、です。

一方で女性側が浮気した場合、彼氏は彼女のことを許すことが多いです。

しかし復縁を諦めた方がいいのは、浮気する人は再び浮気する可能性が高いからです。

「絶対大丈夫!」というかもしれませんが、そうなる可能性はゼロではないし、絶対はありません。

言葉は良くないですが、前科アリということを踏まえましょう。

なのでもし復縁しても、他の人よりは浮気する可能性は確実に高いので、悲しい別れを味わう前に復縁は諦めた方が良さそうです。

 

金銭にまつわるトラブルや経済事情の悪化が原因の場合

復縁を諦めた方がいいのは、金銭にまつわるトラブルや経済的な事情が悪化した場合です。

金銭問題はなかなか厄介ということを覚えておいてください。

どんなにうまくいっているカップルでも、ちょっとした金銭問題が大きな波紋を広げることが往々にしてあるのです。

たとえば借金の問題です。

自分の借金はもとより親兄弟の借金の肩代わりをしたり、人に騙されて莫大な借金を負ってしまったなど、借金が当人だけの問題ではないことも多いです。

そういう人が元彼なら、仮に復縁が叶っても借金の余波を受けずにはいられないでしょう。

デートの支払い関係は全て彼女、ということにもなりかねません。

最悪、ヒモ状態になることことも考えられるのです。

彼氏を思っての優しさからの行動ですが、実はお互いのためにならない共依存の関係へと発展する可能性が出てきます。

このように彼氏が重い金銭問題を抱えている場合、復縁は諦めるべきでしょう。

 

付き合った期間が数日~数カ月など、極端に短すぎた場合

相手と別れるまでに付き合った期間が数日から数カ月程度と極端に短すぎた場合、無理して復縁するまでもない相手と見てください。

彼は復縁したいと思っていない可能性があります。

たとえば数回会っただけ、しかも会うたびにエッチだけなら、彼の目的は果たせたも同然なのです。

残念ながら彼はヤリモクだったのかもしれません。

もしそうなら、数回会えば彼にとっては十分です。

一方で彼に身も心も許した彼女は、別れても心は彼に残ったままでしょう。

だから復縁を考えるのです。

これだけでも2人の間にある感情には、相当ギャップがあります。

復縁は程度の差はあれど、2人が「復縁したい」という共通の思いがあるのが理想です。

しかしこれでは復縁はもとより、連絡を取ることさえままならないはずです。

こんな彼なら、復縁は最初から諦めた方が良さそうです。

 

相手に対する執着や依存など、性格的に問題がある場合

復縁をやめておいた方がいいのは、相手に対する執着が以上に強いタイプの場合です。

また性格的に問題がある場合も、復縁しない方が実のためです。

愛情がそれを埋められると思うのは、単に勘違いです。

性格の問題は恋愛関係になった途端、さらにひどくなるものだから。

執着心の強い人も性格に問題ある人も、どちらもなんとか自分の思い通りに相手を変えようと必死です。

相手が意のままに変わってくれれば何も問題ではないのですが、普通の人なら抵抗します。

それが2人の関係の問題へと発展するのです。

少なくともケンカは免れないでしょう。

つまりお互いに相手を変えようとする関係が、うまくいくわけがないのです。

執着心の強いタイプが、メンヘラな性格です。

また性格に問題あるタイプが、モラハラやパワハラな性格です。

どちらも必ずと言っていいほど良い関係性は築けません。

どんなに努力しようとも、相手との関係は滞るばかりでしょう。

無理して恋愛を続けようと思うこと自体、不幸の始まりなので復縁しない方が良いのです。

 

相手と対等な関係ではなく、上下関係が生じていた

相手と対等な立場ではないと感じているなら、復縁しない方がいいかもしれません。

理想的なパートナーシップにおいて、上下関係だけはあってはならないこと。

何かと仕切りたくなる仕切り屋的性格の人もいますが、これとは次元が違います。

上下関係のあるカップルは、相手を上から見下したり支配したがります。

自分の支配下に相手を置くことで、心から安心できるのです。

特徴としては何かと命令口調だったりコントロールしてきます。

また、思い通りにならないとキレたり激昂することもあります。

さらに悪い方へと進むと「言う通りにしないとどうなっても知らないよ」というように、真剣に相手を脅すことも出てきます。

このような状態で、自由で明るい恋愛と言えるでしょうか?

答えはノーです。

恋愛関係に対等な立場は必須です。

それができない相手なら、いくら相手のことが好きでも復縁は考えてください。

 

価値観のずれがありすぎて、お互い一緒にいることが不快に感じる場合

価値観のズレがありすぎる相手とは復縁しない方がいいでしょう。

お互い一緒にいることで不快に感じるなら、いずれもっと不快になるだけです。

価値観のズレがまだ小さいうちは良いのです。

しかし長い間には価値観の違いがさらに大きなズレとなるだけだし、お互いに譲り合う気持ちがなければそのうち別れることになるのは確実です。

頑張って努力してもダメだった時のことも考えてください。

どんなに気が合うカップルでも多少なりとも価値観の違いはありますが、うまくいってるのは気にならない程度だからです。

ところが別れた後も価値観の違いが気になる相手なら、復縁後も気になる点だけは絶対に変わりません。

お互いに譲れないのが確実なら、復縁しない方が良いのです。

 

相手に対する不満があれば、暴力をふるったり暴言をはくのが当たり前のような雰囲気

相手に対する不満を暴力に変えて訴えてくる人との復縁は、絶対にダメです。

「暴言を吐いたり力づくで相手を変えようとする相手との明るい未来はない」と考えましょう。

暴力を受けるのが好きな人はいませんが、暴力暴言に耐えることが愛と勘違いする人がいるのは確かです。

しかしそれは愛ではなく「服従」です。

服従して安らげることはあるでしょうか。

一時的な安らぎはあるかもしれません。

なぜなら暴言暴力に訴えてくる人は、極端に優しい時もあるからです。

しかし優しい時の彼が本当の彼ではないと自覚するべきです。

本当の彼とは感情のコントロールができない男性です。

気分が悪ければ感情を爆発させて当然と考えるので、優しい顔だったはずが一瞬で悪魔に変化(へんげ)します。

人を服従させて思い通りにするのが悪魔です。

そんな悪魔的思考の持ち主なら、復縁しても幸せになれないのは確実でしょう。

 

気に入らないことがあるとすぐに、着信拒否やブロックで連絡不能にする

気に入らないことがあるとすぐに着拒やブロックしてくる男性との復縁は、今一度考え直しましょう。

連絡不能にしてくる男性とは、復縁してもうまくいかないことが多いです。

女性にとっては、連絡不能にする男性よりマメに連絡してくれる男性の方が評価が高いに決まってます。

なぜならいくら彼氏でも連絡不能がいつものことなら、とても大切にされているとは思えないからです。

それどころか、身勝手極まりないつまらない男としか思えません。

普通なら愛想を尽かすところですが、それをつなぎとめているのが愛情です。

心が広く優しい女性の多くが「彼氏だから」と、身勝手な行動を許します。

しかしその優しさに乗っかりますます身勝手になるようでは、もはやいつ破綻してもおかしくない状況と見るべきです。

このような男性は精神年齢が幼く、見かけは立派な大人でも恋愛するにはまだ早いのです。

相手の気持ちなど、頭の中をかすめることもないのでしょう。

なので復縁するということは、自ら困難を引き寄せるようなものと考えてください。

 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

復縁を諦めずに頑張ると決めたらやること

自分を向上させることにとことん意識を向ける

復縁を諦めないと決めたら、とことんやるべきなのは自分を向上させることです。

現状のままで満足してはいけません。

いわゆる自分磨きに励みましょう。

意識して取り組めば、さらに効果倍増です。

自分を向上させるもっとも手軽な方法が読書です。

特に自己啓発書のたぐいは、今までの自分にはない知恵の宝庫です。

気になる文献をかたっぱしから読むことは、知恵を手に入れるのと同じこと。

自分を向上させる目的で読書をするなら、手に入れた知恵によって確実に一回りも二回りも向上できるはずです。

 

別れた直後にしつこい連絡は絶対にNG。相手を完全に忘れるくらいがベスト

別れた直後の行動に気をつけてください。

しつこい連絡はNGです。

別れたばかりで落ち着かないかもしれませんが、相手を完全に忘れるくらいでちょうどいいと思ってください。

また復縁に向け、すぐに動き始めようとするのもアウトです。

いったん彼のことは忘れてください。

忘れるのが無理なのはわかっています。

なので全く別のことに脳を使えば、なんとか忘れることもできるはず。

しかし依存性の強い方法を使うのはやめておきましょう。

たとえばメンタルが弱っている時のアルコールは、依存症につながりやすいです。

眠れないからとお酒に頼り切るのは良くありません。

そんな時は信頼できる友人を頼りましょう。

辛い思いを聞いてもらうだけでも精神的に違います。

「失恋話をしちゃうと相手を忘れられないのでは?」と思うかもしれませんが、溜め込むよりも吐き出す方がより早く辛い気持ちを手放せます。

 

長期の冷却期間はどんな人でも熱意が冷めるので、時には連絡を

長期の冷却期間は、どんな人でも相手に対し熱意が冷めてしまいがちです。

なので冷却期間はほどほどに。

「連絡してみようかな」という直感が起きたら、時には従ってみることも大切です。

ただ何も用事がないのに連絡しても「そんなに暇じゃない」と言われるのは確実なので、何か用事を作りましょう。

相談事や質問でも大丈夫です。

彼の得意分野や詳しいことに関して質問してみてください。

自分が得意なことなら、面倒がらずに教えてくれるはずです。

この後、連絡が途切れても心配ありません。

引き続き冷却期間を続けましょう。

そして思い出した時に、また連絡してみてください。

このように細々でもつながっていれば、相手に対する熱意は冷めません。

 

共通の友人との接点を増やしたり、交流を深めれば完全に相手と切れることはない

諦めずに復縁を頑張ると決めたら、相手と共通の友人との接点を増やすことを思い出してください。

共通の友人たちは思わぬ救いの手を差し伸べてくれることもあるし、交流を深めておけば相手と完全に切れることはありません。

また接点があれば、少なからず復縁も有利に働くでしょう。

これが人の縁です。

本当に縁があるなら、縁を切ろうと思っても切れるものではないのです。

一方で縁がない人は、どんなに頑張っても会わなくなるばかりかすれ違うことすら無くなります。

共通の友達との接点を増やした時、それらが順調にいくなら、彼とも縁があるということです。

反対に頑張って友人たちとの接点を増やそうとしてもそれが無理だった場合、彼とも縁がなかったのです。

このように縁がある人とは、途中何が起ころうとも最終的には切れない相手なのです。

 

別れてもまだ好きということをきちんと伝える

復縁を諦めずに頑張ると決めたら、別れてもまだ好きということを彼にきちんと伝えておいてください。

別れたからといって好きでいるのはなんら悪いことではないし、好きと言われて悲しくなる人など存在しないからです。

もし言わないでいれば、そのままフェードアウトは免れません。

好きなら好きということを言葉で伝える必要があります。

なぜならほとんどの人は、言わなくてもわかってしまうような超能力者ではないからです。

ぜひまだ好きということは伝えておきましょう。

好きだからどうしたいかは、また別の話です。

機会を見計らって「好き」という感情だけは彼に伝えておいてください。

 

別れたあとの距離感は大事。恋人ヅラをすれば相手は冷めるだけ

別れた後の距離感は非常に大事です。

「恋人ヅラをすれば相手は冷めるだけ」と思いましょう。

これは優しく、なんでもハイハイと彼女の言う通りにするタイプの男性に多いです。

なんでも言う通りにしてくれるので別れた後も同じかと思えば、実はそうでもなさそうです。

彼も1人の男性です。

彼氏彼女の間柄の時はうまくやっていこうとして彼女の言う通りにしていたかもしれませんが、別れてしまったら他人同士ですから、元カノの言う通りにする義理などないのです。

なのにそんな彼に恋人のような顔をして接したら、彼はどう思うでしょうか?

がっかりするか、鼻でせせら笑うだけでしょう。

「なんで別れたのに?」とけげんそうに首を傾げ、あとは距離をおかれるだけです。

別れた後の距離感がとても大事なのは、その後の復縁に多大なる影響を与えるからです。

 

復縁の可能性があると信じてきたけど諦めた方がいいタイミングとは?

諦めるべきは連絡が来ない期間が続いたり、着信を入れても完全にスルーされる時

復縁を諦めるべきなのは、連絡が来ない期間が長く続いた時です。

着信を入れても完全にスルーされてると気づいた時が、復縁を諦めるべきタイミングです。

復縁したい気持ちをそのままズルズル引きずってしまうのは、良くないです。

その熱い気持ちにそっと蓋をしておき、いつでも取り出せるようにスタンバイさせてください。

ただし復縁できるのがいつかは誰にもわかりません。

過剰な期待はご法度です。

もしかすると新たな出会いがあるかもしれないし、意外にすぐに復縁できるかもしれません。

いずれにせよ、どうなるかは神のみぞ知る世界です。

あなたがやるべきは、常に心地よさを感じる生活をすること。

そしていかに自分が機嫌よくいられるかに焦点を絞ってください。

そうすればあなたにとって最善の現実が現れます。

現れた現実が想像していたのと違っているかもしれませんが、そこで「いやこれじゃない」という判断は絶対に禁物です。

最善の現実とは、あなたが決めることではないのです。

 

相手が新しい出会いがあり、別の女性との恋愛が始まっているのが明らかな時

相手が新しい恋をしている様子が明らかな場合、早々に諦めた方がいいでしょう。

彼の浮気からそうなった場合ならなおさら、復縁できる可能性は著しく低いです。

それがたとえ一時な浮気でも別れた今となっては過去の出来事ですから、彼の新たな人生のプロセスに誰も邪魔だてすることはできないのです。

彼は彼の人生を歩む権利があります。

それと同様にあなたも、あなた自身を生き生きと生きる権利があります。

そのためには、終わったことに視点を向けないことが重要です。

終わったことに視点を向けると、今を生きていないことになるのです。

今を生きていない人は過去に縛られていて、そこに最大限のエネルギーを使っています。

しかも実にならない非建設的なことにエネルギーを使っているので、消耗も激しいです。

つまりやることなすことうまくいかないのは、今を生きるためのエネルギーを空っぽになるほど消耗してしまっているからです。

過去に生きるのはもうやめましょう。

過去を忘れ、今を生きるのです。

それがあなたの人生を滞らせないための、1番の秘策です。

 

最も諦めるべきは、相手が結婚した時

復縁を諦めるべきは、相手が結婚した時です。

彼が人生の伴侶を得たからには、復縁できる可能性はゼロに等しいです。

そんな状況でさえ、彼を奪う略奪婚を狙いたくなる人もいるでしょう。

妻より自分を選んでくれた、なんていう夢のようなストーリーはまるで映画の世界です。

しかし残念ながら、それは非現実的な考えと言わざるを得ません。

彼は結婚がうまくいっていないのではないか、私じゃなきゃ彼はダメになっちゃうetc…

このような発想は妄想に過ぎないのです。

妄想はあなたを苦しめるだけです。

なので一刻も早くそこから抜け出す必要があります。

自分の人生を生きましょう。

幸福のストーリーは自分が作り出すものです。

彼がいなきゃダメと考えるのは、依存する心が生み出す幻想です。

本当の幸せとは、あなた自身が自ら生み出すものなのです。

 

復縁に疲れたらそんな自分を大事にするべく、早々に諦めること

復縁に疲れたら、そんな自分を大事にしてください。

そして自分を大事にする最良の方法が、復縁を諦めることなのです。

「絶対に諦めたくない!」と叫びたくなるかもしれませんが、そこにある感情は執着です。

執着は、他のどんな感情とは比較にならないくらい大変に苦しい感情です。

私たちが感じる最も大きな執着は、生に対する感情です。

そして次に大きな執着が、恋人に対する執着です。

どちらの執着も自分ではどうすることもできません。

しかしコントロールしにくい感情だからこそ、あえて自分でコントロールしなければならないのが執着でもあるのです。

ひとたびコントロールできるようになれば、今までの苦労がまるで嘘のように楽に感じるはずです。

その方法が、自分を一番に考えそして大事にすることです。

相手のことを思うあまり彼が望まない愛情を注いでいた可能性もありますが、それこそが自分を大事にしていない行動なのです。

自分を大事にしないければ、復縁に心底疲れてしまうのは当然なのです。

 

新しく出会った男性といい雰囲気になり始めた時

新しく出会った男性がいる時、いい雰囲気になり始めていたら元彼との復縁は諦める絶好のタイミングです。

その男性とは、復縁を諦めるために出会ったと言っても過言ではないのです。

人生に偶然はないし、起きる出来事には全て意味があります。

なので新たな出会いは必然と考えるべきなのです。

マクロに見ればあなたの人生のなかで出会う人は、出会う必要があった人だけです。

あなたの波動と同じ周波数の人が引き寄せられますが、逆に違う人とは疎遠になるので自然に会うこともなくなります。

彼との復縁を考えているのに偶然に出会った人といい雰囲気になった場合、それをあなたがどうとらえるかが重要です。

復縁ばかりに気を取られていると、出会うべき人との周波数にギャップが出てしまいますから、そうなるとせっかくの出会いもその時点で終了です。

復縁も大事かもしれませんが、新たな出会いにもピントを合わせなければいけません。

その点だけ覚えておけば、本当の幸せを得るための出会いのチャンスを逃すことはないのです。

 

諦めないことで復縁できた!復縁したあとに気をつけたいこととは?

復縁しても自分磨きは怠らない。年齢を重ねる=自分磨きの習慣づけが大事

復縁した後も、自分磨きだけは怠らないようにしてください。

誕生日を迎えるということは、年齢を重ねるということ。

つまり年齢を重ねるのは、自分磨きを習慣づけるという意味でもあるのです。

そして年齢を重ねるたびに、自分磨きの大事さをひしと感じることでしょう。

自分磨きはより良い人生を歩むための最重要ミッションです。

なので習慣づけることが何より大事です。

そしてもはや「そうすることが当たり前」と考え実行し続けていくことで、大人の女性としての磨きがかかるのです。

これは復縁してもしなくても、本当の大人の女性になりたければ迷わずやるべきです。

体に良いものを取り入れ、常に快適と思える生活習慣を身につけましょう。

迷ったら直感に従ってください。

ネガティブな言葉使いを一切排除すれば、さらに理想の女性像に近づきます。

 

別れの原因「自分の悪い部分」は何としても直すよう努力する

別れの原因となった自分の悪い部分は、何としても直すよう努力しましょう。

自分で納得いく部分ならあえて改善しなくても問題なさそうですが、納得いかないところは改善すべきです。

完璧を目指す必要はありません。

しかし少なくとも理想のイメージでありたいと願い、そして早めに行動に移すことが大切です。

また自分の良い部分に目を向けることも忘れないでください。

良い面に気持ちを向けるとなぜか悪い部分がいつのまにか消えていくのですが、不思議なことに長所を伸ばす方が短所を改善するよりも早いことが多いです。

なので、自分の得意なことや好きなことをもっとやるようにしてください。

自信がつくので、さらにパワフルなエネルギーをまとうようになるはずです。

別れたことは、結果的に良かったのです。

 

復縁したからこそ相手に依存しすぎず、自立した女性を目指す

復縁したからこそ相手対し依存し過ぎていないか、日常的にチェックしておくことが大事です。

自立した女性を目指しましょう。

かと言って彼から依存されすぎてしまうような、自立はちょっと考えものです。

男性は女性に頼られることで、気分の良さを感じます。

つまり彼女が頼ってくれるのは、内心では嬉しいのです。

なので彼女があまりにも自立し過ぎていると、彼の出番がなくなってしまうのです。

それだけでなく自立した彼女に依存したくなるので、男女のあり方としては完全に逆転です。

1度築いた関係性はそう簡単に覆すことはできません。

自立を目指したところで今度は相手が頼りすぎてくるなら、苦痛なだけです。

それも関係が続く限り、永遠に苦痛を味わうことになるでしょう。

結局、理想の関係において適度な依存は外せないのですが、頼れる相手だからこそ相手も頼ってくれる一面を出せるのです。

それこそが理想のパートナーシップなのです。

 

喧嘩は悪いことではないが、なるべく早めの仲直りを心がける

恋愛関係において喧嘩は決して悪いことではありませんが、なるべく早めの仲直りを心がけましょう。

そうすることで問題がそれ以上大きくならないし、また彼との関係がこじれないで済みます。

喧嘩を推奨するわけではありませんが、お互いの言い分を包み隠さず言おうとしてぶつかるのを避けるのです。

つまり喧嘩にならないようにするには、ぶつからないようにすれば良いだけの話です。

そのためにはまずは相手の話を聞く姿勢を保ちましょう。

反論も意見もせず、相手の話が終わるまでジッと聞くことに徹するのです。

これが傾聴です。

傾聴は思わぬ効果を生み出すことで知られていますが、多くの場合まず相手の態度が変わります。

かたくなだった態度が、なぜか一気に柔軟な態度に激変するのです。

さらにぶつかった原因は自分にもあるとまで言い出しますが、喧嘩両成敗とはまさにこのこと。

言い争いになっても、相手と意見がぶつからなければ別れることもないのです。

復縁後も相手とぶつかることがなければ、永遠に喧嘩せずにいられるはずです。

 

復縁前のことをあれこれ口に出さない。すべてをリセットし新たな関係を構築するつもりで

復縁後に大切なのは、復縁前のことをあれこれ口に出して言わないことです。

すべてをリセットしましょう。

そして新たな関係を構築するつもりで彼と向き合ってください。

以前の彼はそこにはいません。

あなたも以前とは違う人です。

その2人が復縁しこれから恋愛関係を続けるということは、それまでとは全く違う世界を築くことができるのです。

明るい未来の希望が見えてきたら、2人が別れたことは正解だったと理解できるはずです。

お伝えしたように、この世に偶然はありません。

2人が別れたのも偶然ではないし、復縁を諦めたくない気持ちがあるのも偶然ではないのです。

仮に復縁の可能性が低いようでも、人生は何が起きるかなど誰も予測できません。

だからこそ人生は面白いのです。

軽い気持ちで復縁をとらえてください。

切実な気持ちや落ち込みはあなたらしさを失った状態ですから、イヤな感情をそのまま抱えず一気に手放しましょう。

本当の幸せとは、あなたが快適かつリラックスしていられる状態から生まれるものです。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「復縁を諦めないと決めても気持ちを切り替えるタイミングを見失わないで!」

 

占い師 姫乃

復縁を諦めないと決めても、気持ちを切り替えるタイミングを見失わないこと。

そうは言ってもやっぱり好きな彼との別れは何かと混乱しちゃうわよね、すごくわかる。

でもそれは復縁を重くとらえているから。

だから気持ちの切り替えが簡単にいかないの。

彼だけが男性じゃない。

運命的な出会いはあるはず。

それくらいに思っていれば逆に復縁できる可能性が高まるから、ぜひやってみて。

最後まで読んでくれてありがとう!

あなたの恋愛をいつも陰ながら応援している姫乃でした。

 

 

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事