好きな人にしつこくして嫌われたかも!彼との関係を挽回するなら知っておくべき嫌われサインと距離の置き方&NG行動
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「大好きな彼が最近冷たい…、もしかしてしつこくしちゃったからかな?」

こちらでは好きな人にしつこくして嫌われた時、彼との関係を挽回するために知っておくべき嫌われサインと距離の置き方&NG行動について解説しています。

またしつこくしてしまいがちな女性の特徴や言動のほか、職場や学校など近距離な彼に嫌われてしまって明日からどうしたらいいか悩んでいる場合の対処方法についても紹介していきます。

「彼に嫌われているかも」不安に思っていたら、さっそく読み進めてみてください。

あれほど悩んでいたことが、簡単に解決できるはずです。

 

復縁メニューはこちら

しつこくされて嫌いになった女性に見せるサインと隠されている男性心理

目を合わせようとしないし、完全に避けられている

「しつこくされて嫌いになった」という彼のサインの代表格が「目を合わせようとしないこと」です。

「彼から完全に避けられている」という印象ですが、好きな人に避けられてしまうことほど悲しいことはありません。

「取り付く島がない」とはまさにこのことです。

こんな時なんとか目を合わせようとしても、無駄な努力です。

なぜなら彼は、自分の視野からなんとかあなたを外そうとしているのが明らかだから。

この時点で避けられてしまった原因が「自分のしつこさ」だと気づいているなら、まだマシかもしれません。。

しかしなぜ避けれられているのかがわからないと、それに気づくまでしつこく接してしまいます。

こうなると「しつこい行動」によって彼に「避けられる」というスパイラルにハマってしまうため、さらに嫌われてしまいます。

LINEの既読スルーから未読スルーへの移行は「読む気がないサイン」

しつこくされて嫌われるサインはLINEにも表れていて「既読スルーからやがて未読スルーへと移行するのが特徴」です。

既読スルーで返信なしならまだ読まれた可能性はあるのですが、未読スルーになると「完全に彼は読む気がない」というサインです。

彼がLINEを開いてくれさえもしないのは、その内容に全く興味がないからです。

彼にとって有益で興味あるLINEならすぐさま開いて読んでくれるはず。

どんなに忙しくても、です。

しかし既読がつかないままなら「もはや絶望的」とみていい状態でしょう。

多くの男性たちにとって、LINEは「業務連絡的な扱い」と考えています。

簡単明瞭に伝えることを重要視しているので、そこでつまらない噂話や世間話といった内容のLINEには全く興味を持てません。

もし彼が多忙を極めるビジネスマンならそういったLINEを開くことさえ時間の無駄で、そのようなLINEがたびたび送られてくるようなら「しつこい」と感じるのは当然なのです。

なんとなく近寄りがたいし、話しかけても冷たくあしらわれたり面倒そう

なんとなく近寄りがたい雰囲気だし、話しかけても冷たくあしらわれてしまうような時「しつこいのが嫌い」という男性心理が隠れています。

近寄りがたい雰囲気なのは、彼の立ち居振る舞いからなんとなく感じることでしょう。

彼は「お前超しつけーんだよ」と言いたい気分ですが、傷つけたくない思いもあるのでそれを我慢するがゆえに態度に出るのです。

こういう時こそ、自分がしてきた行動に向き合ってみることが求められます。

なぜなら好きだからと当たり前にやっていた行動が、逆効果という場合があるから。

例えば彼がクールなタイプで構われるのが好きではない男性なら「しつこく接するのは超絶NG」です。

またいつも女性に追いかけられるようなイケメンタイプならなおさら、しつこくされた途端に引いてしまうでしょう。

しつこくされてもOKなタイプの男性もいますが、それでもさじ加減は必要です。

あまりにもしつこくされてしまえばどんな男性でも逃げ出してしまいますが、それは態度に現れます。

まずは他の人との接し方との違いが明らかです。

他の人にはそんなことはないのに、あなたに対してはかなりめんどうそうに接したりそっけない態度です。

あなたは「嫌われた」と、ショックを隠せないことでしょう。

質問をしても素直に答えてくれなかったり、はぐらかされてしまう

彼に聞きたいことが多すぎてしつこいくらい質問してしまうと彼は気分を害してしまうため、素直に答えてはくれません。

また答えをはぐらかすのは「なんで質問に答えなきゃならないの?」と考えているためで、これも嫌われサインの一つです。

これは彼への気持ちが高ぶってしまった時にやってしまいがちな行動です。

彼のことを知りたい気持ちは山々ですが、一方的過ぎる質問は大誤算と考えましょう。

どんなに好きでも、何から何まで知っておきたいと考えるのはあなたのエゴです。

彼にとって、プライベートなことまであれこれ聞かれるのはいい気分ではありません。

もちろん気になる存在の女性になら、質問されることもやぶさかではないのですが。

しかしまだそこまでの関係でないなら、探りを入れられているように感じるため相手と距離をおきたくなるのです。

ツイッターやフェイスブックなど、SNSをブロックされる

しつこくされて完全に嫌いになった場合、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを利用している彼ならあなたのアカウントをブロックしてきます。

彼の心情は「もうこれ以上無理!」です。

「いいね」くらいならまだいいとして、毎回長文のコメントを投稿していたなら要注意です。

初めのうちは、彼はそれほど悪い気はしていません。

SNS投稿は、毎回どんな人が反応を示してくれるかが楽しみの一つでもあるからです。

しかし彼が「しつこくて…」と思い始めるのが、コメントの連投です。

しかも投稿の意図を無視したようなコメントやプライバシーに反する内容なら、彼にとって最悪なアカウントということになってしまいます。

最悪なアカウントならブロックするしかありません。

こうなると彼のページが一切見れなくなったり、ツイッターでは「ブロック表示」が出ます。

これがしつこすぎて嫌われたサインです。

デートに誘っても乗り気じゃないのが明らか。理由をつけてうまくかわされる

「一緒に遊びに行きたいな」などというようにデートに誘っても全く乗り気じゃない時は、しつこくしたことが原因で嫌われてしまった可能性があります。

また誘いに乗れない理由を告げ、断ってきます。

普通であれば一度断られたら、しばらくは誘わないものです。

なぜなら誘いに乗り気じゃなかったことに多少傷ついたり、そうでなくても残念極まりないから。

あるいは次に誘った時にもし再び断られたらと思うと、身もふたもないからです。

しかししつこい性格の女子はこんなことであきらめたりなどしませんし、本領を発揮するのはこの後です。

何度誘いを断られても、めげずに果敢に彼に声をかけます。

この時の彼は「何度断ってもまた誘ってくるって一体どういうこと?次また誘われたらなんて言って断ろうか…」と戦々恐々です。

このようにしつこい相手に対して彼は、声をかけられることにすら恐怖を覚えるのです。

嫌われてるサインを見抜いて挽回するチャンスは、こちらの記事から確認してみてください。

 

好きな人にしつこくして嫌われてしまう女性の特徴と言動

「なんで私から離れていくの?」いつもかまってほしい熱MAXタイプ

「なんで?」という疑問が多いのもしつこい女性の特徴なのですが、好きな男性に嫌われたかもしれないと思うと矢もたてもたまらず「なんで私から離れていくの?」と聞いてしまいます。

これはいつもかまってほしい熱MAXの、いわゆる「かまってちゃん」に多い言動です。

嫌われる原因が自分のしつこさなのに、それに気づいていません。

そのために彼に「なんで?」と疑問を投げかけるのです。

聞かれた彼もたまったもんではありません。

「めんどくさいし、もう勘弁して」と言いたいところでしょう。

はっきりと「お前がしつこいから」と相手に言えるなら解決も早そうです。

しかしいかんせん「しつこい」は相手を傷つける言葉なので、そう思っていても声には出せません。

「なんで?」と聞かれても、彼は気の利いた返事が期待できないまま言葉を濁します。

「一人でいるのがたまらなく辛い」極端な寂しがり屋タイプ

極端な寂しがり屋タイプも、好きな人についしつこくしてしまう要素を持っています。

「いつも一人でいるのがたまらなく寂しい」と考えているので、好きな人を見かけるとかまわずにいられません。

好きな人のそばにいるだけでホッと心が安らげたり快適な気分になるため、無意識に接する機会を増やします。

相手も心地よく感じられる接し方なら、お互い良い関係でいられるでしょう。

しかし心地よいどころか、感じているのは「しつこさ」なため、不快でしかありません。

寂しい思いを回避したいがための行動が、結果的に彼を遠ざけてしまったというわけです。

寂しさとは「自分には何かが欠けている」と思うことから生まれる感情です。

欠けている部分を補おうとして「好きな人をもっともっとかまいたい、ずっと関わっていたい」と考えるのです。

「俺じゃなくてもいいんじゃね?」と彼に思わせるのが恋に恋するメルヘン乙女タイプ

恋に恋するメルヘン乙女タイプにしつこくされた時、彼は「別に俺じゃなくてもいいんじゃね?」と思うものです。

なぜならどう見ても彼自身を好きになったのではなく「恋に恋しているから」です。

本当に彼が好きなのかどうかは、その様子を伺えば一目瞭然です。

一番に目立つ行動が「尽くしたがること」です。

メルヘン乙女タイプは彼の面倒を見ることが恋愛と考えているため、好きなら尽くすのは当然なのです。

彼への尽くし方は大変に甲斐甲斐しいものです。

しかし尽くされる方はそれが度を越した時、容易に「しつこい」に変わるのです。

しつこさが気になると、ますますしつこい行動が目につくようになります。

そのうちあまりにもしつこくされてしまうようになると、彼は「しつこいのは誰だって嫌いなはずなのになんでしつこくする?」と考えるようになります。

「結局はヤツは恋に恋しているだけ」とわかると、彼は急激に相手を嫌うようになります。

「しつこくしてるつもりじゃないのに」場の空気が読めないタイプ

しつこくしているのにも関わらず「しつこくしているつもりなどさらさらない」と考えている女性は意外に多いです。

その多くが場の空気が読めない、あるいは空気を読むのが苦手で「あの人空気が読めないよね〜」と噂されるタイプです。

相手の心情を読み取ることも苦手です。

なので「しつこく接した」という自覚が全くありません。

このように無自覚で行動を起こすタイプはそれなりに強いパワーを持っていて、多少のことではブレません。

自分の考えを曲げることもしないし、柔軟性がありそうで実は大変にかたくなな性格の持ち主です。

他者から見て明らかにしつこい行動なのに、それに対して疑問を持たないし変えようともしません。

またどんな時もパーソナルスペースを重要視しているため、相手が自分の心の領域に勝手に入ることを拒みます。

とは言え自分は相手の領域にどんどん入っていくことを許しているのですが、すべては無自覚による行動だからです。

「好きになったら束縛するのが当たり前でしょ?」男性にはリスキー過ぎるのがメンヘラ気質タイプ

男性にはリスキーすぎるのが、メンヘラ気質タイプです。

メンヘラタイプにとって「好きになった男性を束縛するは当たり前」なのです。

もし自由を愛する男性だったら迷惑千万でしょう。

もしこういう女性と結婚でもしたら、ほぼ100%鬼嫁になるに違いありません。

家庭を持てたのはいいけれど、全てを管理し尽くされ強く激しい呪縛の中で生きることになります。

ところがメンヘラタイプは「一刻も早く結婚したい」と考える人が圧倒的多数です。

そのために一度好きになってしまうと、とことんその男性と関わろうとします。

しかしその努力は、成功へと導かれるものではありません。

彼からは「しつこい」と思われるだけでなくやがて嫌われてしまうという、なんとも残酷な結果が待っているのです。

このようにメンヘラ気質の女性がしつこくしてしまうのはそういう性分でもあるため、改善は難しいところでしょう。

激しい愛情表現が恋愛の奥義と勘違いしているのが「何もかもが一方的タイプ」

激しい愛情表現が恋愛の奥義と勘違いしているのが、何もかも一方的なタイプです。

恋愛小説や恋愛映画が大好きで、自分の未来予想図もそれとそっくりそのまま当てはめます。

また恋愛に対する固定観念が強く、自分と同じ考えを周囲に求める傾向があります。

そのため誰かを好きになると「一方通行」になってしまうことが多々出てきます。

なぜ一方通行になってしまうのでしょう?

それは恋愛ドラマや映画によくある情熱的なシーンが現実になると思い込んでいるためです。

相手の心情を思いやる余裕がないので、一方通行になってしまうのです。

これがいずれしつこい行動になってしまう要因です。

何気ない行動によって、まさか相手が自分を嫌いになるとは考えもしていないのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「人生大吉」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

嫌われた時に距離を置く期間と辛い気持ちの落ち着け方とすべきこと

冷却期間は最低半月。距離をおけばピリピリした緊張感は和らぐ

「嫌われたかな」と思ったらすぐにでも冷却期間に入りますが、最低半月はみてください。

2週間ほど経つとまずあなたの辛い気持ちが落ち着き、ピリピリした緊張感が和らぎます。

気持ちが落ち着けば、嫌われてしまった根本の原因が浮かんできたり、問題に向き合う力も湧いてきます。

つまり冷却期間が必要なのは、全てあなたのためです。

また嫌われたと感じたなら、何よりもやらねばならないことが彼との距離をおくことなのです。

嫌われたと感じた時、あなたの中の自己肯定感が大きく揺らぎます。

今まで当たり前のようにあった自信も完全になくなるので、気分としては最悪でしょう。

それもいつかは落ち着きますが、それなりに時間をかけた方が効果的です。

最低約二週間ほど彼と接点を持たなければ、かなり楽になれるはずです。

彼の態度や反応次第ではさらに冷却期間をおくことが重要

二週間ほど経った後も、彼の態度や反応次第ではさらに冷却期間を置いてください。

彼の態度が相変わらずだったら、そのまま距離をおきます。

彼の様子が以前と変わらない場合、ひょっとしたらあなたの態度に問題がある可能性も考えられます。

彼の顔色を伺ったり、あからさまに彼を目で追うようなことはありませんか?

敏感な彼ならそういった一連の状況を肌で感じます。

あなた自身も経験あるかもしれませんが、人から顔色を伺われるのは意外に「重い」と感じるもの。

好きになる人と理想的な関係でいるためには、常に対等の立場でいることが大切です。

彼の顔色を伺った時点で、彼よりも弱い立場へと転落してしまいます。

そういう関係が続けば、彼は永久にあなたに魅力を感じることはありません。

なので冷却期間を設けて「彼とは距離をおく」と決めたら脇目もふらずにただそれだけを実行してください。

辛い気持ちを癒すにはボディメンテが効果的。からだが楽になれば頭の中を空っぽにできる

辛い気持ちを落ち着けるには、ボディメンテが効果的です。

からだが楽になれば頭の中が空っぽになるし、イヤなことも忘れられます。

「嫌われたかもしれない」という不安があっても、いつのまにかどこかへ吹っ飛んでいることに気づきます。

例えばマッサージやエステを受けたり、温泉施設にあるアカスリを受けるのもおすすめです。

肌はツルツル、血行も良くなって夜ぐっすりと眠れます。

実際にこれらの方法でイヤなことを忘れるようにしている女性たちは、かなりたくさんいます。

つまりそれだけ効果が高いということです。

その他もしあなたが運動好きなら、体を動かすのも効果的な方法ですが、おすすめは登山です。

澄んだ空気の中での登山は清々しい反面、時にはちょっと苦しく感じる時もあります。

しかし翌日の爽快さは、やってみたことのある人ならわかるはず。

まるで全身の血が入れ替わったかのようです。

イヤな気分もどこかへ行ってしまうでしょう。

登山の後に温泉に飛び込めば、最高の休日になりそうですね。

無理に忘れようとすると逆効果。どっぷりと考える時間を作るのも一つの方法


無理に忘れようとすると逆効果なのを知っていましたか?

これは「カリギュラ効果」と呼ばれ、NGと言われると逆にそれがとても気になってしまう心理を言います。

なので、忘れようとしても忘れられないのは当然なのです。

忘れたい時ほど、頑張って忘れようとせずにどっぷりと考える時間を作るのも一つの方法です。

とは言え、私たちは考えすぎるとどうしてもネガティブ路線に走りがちです。

なぜなら自分の身を守ろうとする防衛本能がはたらくから。

こういう時、どんなに考えても結論には至りません。

そればかりか暗い気分になる一方です。

もしネガティブな意識を感じたら、即、気分が良くなることを始めるのがマストです。

好きな音楽を聴く、好きな飲み物を飲む、お気に入りの映画やアーティストのDVDを観るなど、今の気分からすぐに抜け出せることを始めるのがポイントです。

思いのほか楽になれるのが「辛い気持ちを人に話す」

思いのほか楽になれるのが、今の辛い気持ちを人に聞いてもらうということです。

辛い気持ちは、溜め込んでしまうとどんどん辛くなってしまいます。

これをアウトプットするだけで、想像以上にスッキリします。

アウトプット相手は、信頼できる友人や知人がいいでしょう。

聞き上手な人なら、もっといい結果を生み出してくれます。

あなたは思いの丈をその人に話すだけです。

時には世間話に移行してしまうかもしれません。

しかしそれで良いのです。

世の中に偶然はありません。

一見世間話のような展開になったとしても、そこから必ず別の方向へ繋がっているからです。

身を委ねるかのように安心して、心に溜め込んだ辛い気持ちを聞いてもらってください。

頭の中が混乱しているときのマスト「思っていることや心情をノートに書き出す」

辛い気持ちで頭の中が混乱している時に、ぜひやってもらいたいのが「思っていることをノートに書き出すこと」です。

これも人に話すのと少し似た効果があるのですが、思っていることを書くことでアウトプットするのです。

やり方は超簡単。

ノートをボールペンを用意し、あなたが思ったことや感じたことを文字にするだけです。

自分以外の誰にも見せるものではないので、きちんとした文章でなくても大丈夫。

日頃、書く作業に慣れていない人は少し難しく感じるかもしれません。

だからこそやってみると、その効果に驚くはずです。

心の中を洗い出すことが結果的にあなたをどう導いていくのか、ぜひ楽しみにしていてください。

【緊急】職場や学校など近距離の彼にしつこくして嫌われた時に挽回するには

それ以上踏み込んではいけないゾーンに入ったと理解する

しつこくしてしまって嫌われた時、まずは「それ以上踏み込んではいけないゾーンに入ってしまった」と理解するべきです。

それには咄嗟の判断が必要ですが、それに気づくためには日頃から相手に踏み込みすぎないことも重要と言えそうです。

しつこくしてしまって嫌われるのは相手に踏み込みすぎるからであって、踏み込みすぎなければ何も問題ないわけです。

ところが「しつこいと感じさせてしまう」のと「しつこく感じる一歩手前」のボーダーラインを見つけるのは至難の技です。

それなら初めから一歩引いた姿勢でいること。

これさえできれば「しつこい」と思われることがなくなります。

私たちはパーソナルスペースによって、相手との心地の良さを感じています。

これを例えるなら「心のソーシャルディスタンス」です。

パーソナルスペース、別名心のソーシャルディスタンスを無視してしまうと「しつこい」というウィルスに感染してしまうのです。

一度「しつこいウィルス」に感染してしまうとその汚名を晴らすのはとても難しく、いつまでも「あいつはしつこい」と言われ続けてしまいます。

嫌われたことを挽回することもできません。

必死な形相になっていないか、彼のことを目で追っていないか

嫌われたことを挽回すべく必死な形相になっていないか、またいつも彼を目で追っていないかを確認してみてください。

この確認がいついかなる時でも必要なのは、嫌われた汚名を挽回するためには多少の努力も必要だからです。

嫌われたことがショックで混乱してしまっていると、自分がどんな風貌になっているか気づけないものです。

周りから見たら「よほどショックだったんだろうな」と思わせてしまったら最後「男のことではいつも余裕のない人」と思われてしまいます。

こんな時こそ「笑顔」です。

無理やりでも笑顔になってみてください。

まずは朝、鏡を見ながら笑顔のチェックをします。

可愛いと感じるまで笑顔を練習し、その笑顔を武器にします。

必死な形相と笑顔ではどちらに軍配が上がるでしょうか?

笑顔の効果は、それを継続してみて初めて理解できるものです。

ぜひチャレンジしてみてください。

一時的に自分の存在が無くなるくらいに彼の前から姿を消す

一時的に自分の存在がなくなるくらいに彼の前から姿を消す、という方法もあります。

ちょっとした勇気が必要ですが、それだけ効果の高い方法です。

具体的には「しつこく押してダメなら引いてみな」というような感じで、彼とグンと距離をおくのです。

しつこくされていて「押しの一手」の時はとにかくイヤでイヤで嫌っていたものの、相手が引いたとたん彼は喜ぶどころか、なぜか「ん?」と思ってしまいます。

いきなり相手に引かれてしまうと、今度は彼の方があなたを気になり始めてしまうのです。

そのまま相手から何のアクションもないと「あれ?おかしいなぁ」とさえ思うようになります。

これは一つの作戦なのですが、うまくいけば彼との関係を挽回できるチャンスが生まれます。

距離をおき、彼に知られないよう最善の注意をはらって様子を探ってみる

距離をおいた後、彼に知られないように様子を探ってみます。

ポイントは「彼に知られないように最善の注意をはらうこと」です。

ブロックされてなければSNSチェックがベスト。

ブロックされていたらお手上げですが、LINEのタイムラインなどもチェックしてみてください。

彼とは近距離なので、つい目で追ってしまいがちです。

追っても構わないのですが、絶対に彼に悟られないようにしてください。

最も大切なことは、あなたがいつも機嫌良くいることです。

彼とは時々目があってしまうかもしれません。

その時彼に悲しくつまらない顔を見られてしまったら、その時点で「終わった」と考えましょう。

いつも機嫌良く微笑みを携えていられれば、問題ありません。

彼があなたに抱く印象は以前と変わってプラスに傾くようになるはずです。

ライトでカジュアルなシチュエーションでのランチに誘ってみる

彼をランチに誘う方法もありますが、あくまでライトでカジュアルなシチュエーションの元誘ってみてください。

彼の好物のものをリサーチしたり、彼が「これは絶対に食べておきたい」と思わせるようなラーメン屋さんもおすすめです。

誘い方も断られるのを前提に「軽く」がポイント。

二人だけでなく共通の友人たちとグループで行けば、彼も抵抗ありません。

もし誘いに乗ってくれたら、あなたの悪いイメージを払拭できるチャンスです。

ぺちゃぺちゃ喋り続けると印象としては良くありません。

ランチ中は終始微笑みを絶やさずに。

一緒にランチに行けて嬉しい気持ちを微笑みに託すだけでOKです。

原因がわかったら言い訳せず「怒らせちゃってたらごめん」と素直に謝る

嫌われた原因がわかったら、言い訳してはいけません。

「ごめん、怒らせちゃったみたいで…」のように素直に謝りましょう。

謝ったら、それでその話は終えます。

自分に非があると少しでも理解して欲しいがために、彼にあれこれと弁解したくなってしまいます。

そうしたくても、そこはグッとこらえてください。

弁解してしまうとまるで「自分は悪くない」と言っているようなものです。

これではせっかく素直に謝ったのにすべてが台無しです。

言い訳や弁解は絶対にダメです。

好きな気持ちが空回り…好きな人に嫌われた時のNG行動やLINEの使い方

「読んでもらえてないかも?」と焦るあまり、意味のないLINEを連投してしまう

送ったLINEを読んでもらえてないかもと焦るあまり、あまり意味をない内容のLINEを連投してしまうのはNGです。

わずか数分で、何本もの意味のないLINEを受信する相手の気持ちにもなってみてください。

どんなに好きな女性からのLINEでも、連投は嫌われる元です。

また連投する理由が「読んでもらえてないかもしれない不安」なら、相手にとってはただ迷惑なだけです。

返信が欲しいからとチョイスにチョイスを重ねたスタンプを送っても、彼には響きません。

まずはそういう不安があるうちは、LINEするのはやめておきましょう。

心が晴れた状態で焦りや不安がない時に初めて、LINEでのやりとりが有効になります。

彼の友人を頼って、彼の情報を得ようと試みる

最後の手段とばかりに彼の友人を頼って情報を得ようと試みるのは、大変にリスキーです。

なぜなら「この間、こういうことがあったよ」と友人から彼に伝わる恐れがあるからです。

第三者である友人にそう聞かされた彼が、イヤな気分になるのはおおよそ検討がつきます。

彼に伝わってしまう危険性をかえりみずに、彼の友人を頼るのはやめましょう。

もしどうしても知りたいことがあるなら、彼にバレるのを承知で聞いてください。

そして「できることなら彼には言わないでくれると嬉しい」と念押しするのを忘れずに。

LINEの内容に問題がある場合も。問題点を洗い出さない限り解決しない

あなたが彼に送信したLINEの内容に問題点が潜んでいる場合もあります。

そういう時はLINEを読み返して問題点を洗い出さない限り、解決は望めません。

「彼に嫌われてしまった」と感じたなら、まずは過去の記録を読み返してみましょう。

あなたにとって大したことのない内容でも、彼のプライドが傷ついたり「しつこい」と思われてしまうこともあるのです。

「あ、これかも」と思われるようなLINEの文面が見つかるかもしれません。

見つかったら、彼にさりげなく聞いてみてください。

「以前にこんなことを言ってしまったけど、気にしてたらごめん」のように。

「あ、いいよ」と言ってくれたら、彼が気にしていた証拠です。

このように後日でもきちんと謝ることができたなら、彼との関係を挽回することが可能です。

「いいね」欲しさに一緒に写っている写真をSNSに投稿してしまう

SNSの投稿するのが日常的なら、「いいね」は何よりもたくさん欲しいレスポンスです。

しかし「いいね」を欲しいがために、彼と一緒に写っている写真を勝手に投稿してしまうのは完全にNGです。

SNSの定義は人それぞれで、顔写真でもなんでもOKの人もいれば「知人に知られたくない」という人もいます。

写真は特にデリケートな部分です。

しかも彼と一緒に写っている写真などはNG中のNGです。

事前に承諾してくれるよう言ってくるならまだしも、許可のない投稿は絶対にダメです。

友人からの「いいね」はあっても、彼からは速攻削除を言い渡されることでしょう。

「私のどこがいけないの?」と無遠慮に相手を攻める

彼に対して「私のどこがいけないの?」と攻めてはいけません。

「こんなに好きなのになぜ?」とばかり、彼に対して言いたいことは山ほどあるかもしれません。

しかし「いけないのはどこ?」というように聞くのは無遠慮すぎます。

問題は問いかけの仕方にあります。

相手に答えを求める時に必要なのは、謙虚さです。

彼があなたの質問に答えなければならない義理もないし、そこまでの関係ではないからです。

謙虚さがあれば、彼も遠慮しながらも答えてくれるかもしれません。

「もし良ければ、改善すべき点を教えてくれると嬉しい」のような感じです。

男性たちは女性から「教えて」と言われることに弱いです。

逆に高飛車になって「どこが悪いのよ?」と怒りながら言ってしまうと、けんもほろろな対応でしょう。

「自分は悪くない」と人のせいにしてばかり。自分の悪いところはがんとして改善しない

「自分は悪くないし、悪いのはいつも周りの人」と人のせいばかりにしてしませんか?

自分の悪いところはがんとして認めないばかりか改善しようとしない人は、それ以上成長することはありません。

私たちは誰もが問題点を持っています。

問題点が浮上した時こそ改善できる大事な通過点なのですが、問題点を受け入れられない限り改善はできません。

それどころか問題点を周囲のせいにしてしまうと、そこからが不幸の始まりです。

自分で自分を変えようとできる人は、自分自身の成長に責任を持てる人です。

しかし周囲のせいにしてばかりいる人は、自分で責任を負うことをしなくなるのです。

その結果、人として成長できるはずの大事な局面を逃すことになります。

今後もしあなたが「周囲のせいにしてしまってるかも」と気づいたら、大きく飛躍できるターニングポイントがすぐそこまで来ている証拠です。

男性がLINEをブロックする心理と解除してもらう方法については、こちらが参考になります。


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「追うより追わせるのが恋の鉄則!彼の気持ちを尊重して行動しよう」

占い師 姫乃
「追うより追わせる」

これが恋の鉄則なの。

「わかっていてもつい追っちゃう」って言うあなたのその気持ちもよくわかる。

ここで大切なのは、彼の気持ちを尊重するということ。

彼はあなたを追いたいの。

でもあなたが彼を追っていたのでは、いつまでたっても彼はあなたを追うことはできないの。

不安になったらまたこの記事に目を通してみて。

少しづつコツが飲み込めるようになるはずよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事