好意は視線でわかる!じっと視線を送ってくる男性の心理を見極める鍵&好きな人に好意が伝わるサイン
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

最近なぜか男性の視線を感じ、気になってしかたがない。

「好意があるの?それとも何か理由があるから?」

そんな疑問は、全てこの記事が解決します。

この記事ではじっと視線を送ってくる男性の心理を見極める鍵&好きな人に好意が伝わるサインについて解説しています。

見られることは誰でも抵抗を感じるものですが、じっと視線を送る男性はどんな心理状態なのでしょうか。

その心理を見極める鍵について、ひも解いていきましょう。

実は男性に好意がない場合もあるので、そのサインも参考にしてください。

また相手の男性のことが好きなら、こちらの好意を伝えるサインは必見です。

好きじゃない相手からの視線に困ったときの対処法も、きっとあなたの役に立つはずです。

視線を送ってくる男性心理をガッチリつかんでおけば、幸せな恋愛関係を育てることができるでしょう。

復縁メニューはこちら

好意のしるし?なんだか視線を感じる…男性がじっと見つめてくるときの心理は?

無意識に見つめてしまうほど好感度が高いから

男性がじっと見つめてくる時、たいていが「無意識の状態」です。

自分が見つめていると気づかずに視線を送ってしまうのですが「無意識に見つめてしまうほど好感度が高い」ということです。

ついじっと見つめてしまう理由のトップが「好みのタイプ」だからです。

スタイル、髪型、笑顔、しぐさ、何もかもが彼にとって好みなため「見るな」と言われない限りつい見てしまうのです。

好みのタイプの女性を目の前にして、彼の気分は上々です。

このときの男性心理は、純粋に「ただ見ていたいだけ」です。

そこにやましい気持ちなどなく、これが無意識にとる行動の特徴とも言えます。

じっと見つめる彼と自分の目が合ったとき、彼はちょっとあわてた様子を見せるかもしれません。

好感度の高い女性を見ていたいと感じているのは「相手が自分の視線に気づいていないからこそ」なのです。

何をしているのかが気になり、つい目で追ってしまう

男性がじっと見つめてくるのは「その女性が何をしているのか気になっている」という場合があります。

あなたが動けばそれに合わせたかのようにその男性の視線を感じるため、同じ環境で仕事をする関係だったらたびたび視線を感じることでしょう。

好意を持っているかどうかで言えば、全くないとは言い切れません。

なぜなら相手に興味が無ければ、目で追ったりなどしないからです。

視線を送ってくるのは「相手に対する興味があるからこそ」なのですが、とは言え男性の方もつい目で追ってしまうことを自覚していない場合も多いです。

これはそれまで何も感じることがなかった女性に対し、恋に落ちる前兆としてよく見られるシチュエーションです。

見られていると感じた女性との間に何らかの進展が見られれば、そのまま恋愛関係に進むきっかけとなるでしょう。

くるくる変わる女性の表情に、ついみとれてしまうから

女性のくるくる変わる表情に、つい男性は見とれてしまうことがあります。

このような時男性は、女性に対して新鮮な驚きのようなものを感じていることが多いです。

また「今までに見たこともないタイプだからすごく気になる」と思っています。

過去、付き合ってきた女性の中にもいなかったタイプということなら、男性の興味は一気に右肩上がりです。

女性特有の表情の豊かさは、男性の目にはかなり魅力に映ります。

なぜなら、その姿はひたすらキュートで可愛いからです。

モデルのように美人であれば可愛いのはごく当然なのですが、そのような美しい可愛さとは違う魅力を感じているのです。

男性は見とれながら、ちょっとした妄想を抱くこともあります。

たとえば「この子と一緒にいたら楽しそう」とか「この子を誘ったら乗ってくれるかな」というように。

しかしこの時点では、ただ見とれているだけです。

何らかのきっかけさえあれば「次のステップに進めるのでは?」と考えています。

じっと視線を送ってしまうほど、見ていて気分がいいから

男性がじっと見つめてくるとき、気分の良さを感じていることがあります。

そこにそれ以上の感情はまだないかもしれませんが、単純に「見ていたい」から視線を送ってしまうのです。

また「一度視界に入ったらなんだか目が釘付けになってしまった」と感じている場合もあります。

これは男性にまだ恋愛感情が湧いていないときに起こりやすい現象です。

しかし「見ていたい」という思いは、やがて恋愛感情に移行することもかなり多く見られます。

その理由は、何より「見ていて気分がいいから」です。

気分がいいことは病みつきになってしまうため、遅かれ早かれそれが「好き」に発展していくのです。

恋愛関係はまず「見た目」から入ることが多いです。

これは「相手との相性の良さ」なのですが「ずっと一緒にいたい」とか「彼女を俺のものにしたい」という気持ちは、相性が良いからこそ起きる感情なのです。 

胸やお尻、足など体のパーツに魅力を感じてしまった時

女性の体のパーツに魅力を感じている男性が、じっと見つめてくることもあります。

たとえば胸やお尻、足などに男性の視線を感じたら、間違いなくあなたの体だけに注目しています。

これは女好きな男性はもちろんのこと、女性に興味がある男性なら誰にでも見られる行動です。

つまり「男性とはそういうもの」で、つい好奇心丸出しで見つめてしまうのは仕方のないことなのです。

それほど男性にとって女性の体は神秘的だし、魅力的に感じているということです。

無意識に女性のパーツに注目してしまうのは、性的な感情がともなっているからなのですが、これは男性の本能によるものです。

子孫を絶やさないようにするための本能によって「女性の体を見つめる」という行動をとってしまうのです。

ところが見られた女性は、あまりいい気分はしません。

それどころか舐め回されるように見られた日には、その場から一目散で逃げたくなります。

胸やお尻に男性の視線を感じているのは明らかであれば、そのように体だけに興味がある男性は願い下げです。

ところがもしそれが好きな男性だったら、好感が持てるか持てないかは人によって違います。

「そんなに好きなの?」と思えるなら、体を見られても平然としていられるはず。

でもあからさまに体だけに視線を注がれるなら、嫌気が差してしまうことでしょう。

マイナスな印象に目が釘付けになってしまったから

女性のマイナスな印象に、思わず男性の目が釘付けになってしまう場合もあります。

マイナスな印象とは、たとえば髪がボサボサだったり、服装が乱れている場合などです。

また女性の顔に何かついていたり服にご飯粒が付いている時なども、視線を向けてきます。

その女性に多少なりとも好意を抱いているならなおさら「一体どうしたんだ?」という思いで見てしまうのです。

さらにマイナスな印象になっている原因を、その女性に伝えて良いのかどうか悩むこともあります。

考えに考えた結果、残念な状態になっていることを伝えられずにいることも多いです。

これは女性に限ったことではないのですが「今日は完璧」という時ほど、シャツのボタンが取れてしまったり、髪が乱れるものです。

このような時、極端に見た目を気にする女性なら、心の中で「お願いだから見て見ぬフリして!」と必死です。

しかし誰もが気づいてしまうようほどマイナス面が目立つなら、どんな男性でも一瞬そこへ目が釘付けになってしまうのです。

「機嫌悪そう」と勘違いしたり、気にしている時

「機嫌が悪いのではないか」と憶測したり勘違いしている時も、男性は視線を向けてくることがあります。

これは二人の間で何か問題があったり、ちょっとした意見の食い違いがあったときに起こりがちです。

タイプ的にはやや気弱な男性に多く「自分のせいで機嫌を悪くしたのではないか」と決めつけてしまいます。

やや感情のもつれはあったかもしれませんが女性がさほど気にしていない場合でも、気弱な男性はかなり気にするのです。

つまり「相手の顔色を伺う」という態度に出てしまうのです。

相手の顔色を伺っている時、たいていその目線は相手に向けています。

視線を向けられた女性が「顔色を伺われている」と察した時、あまりいい気分はしません。

なぜならあまりにも男らしくない行動だからです。

思っていることを正々堂々とハッキリ言ってくるなら何も問題ないのですが、こそこそ顔色を伺うような態度は女性を心底ガッカリさせるだけです。

 

じっと見つめ返すと彼はどんな反応をする?視線を送ってくる男性の心理を見極める鍵

見つめる時間が長いと、何か別の事を考えている

あなたのことを見つめる時間が長い場合、その間ずっと何か別のことを考えていることが多いです。

それはあなたに関する妄想かもしれません。

またあなたを見つめながら、あなたとは関係のない全く別の思考が働いていることもあります。

ただ一つ言えるのは「視界に入っているあなたのことを不快な対象ととらえてはいない」ということです。

好感が持てる対象だから、視界に入れるのです。

そうではないなら、視界から外すはず。

ですから男性が頭で何を考えていようと、その心理には多少なりともあなたに好意を持っていると考えられます。

意外!サッと視線をそらす時は好意を持っている可能性大

目が合った時、相手がサッと視線をそらすときは好意を持っている可能性が高いです。

目をそらすのはあなたに好意を持っていることを悟られたくないという証拠で、もし悟られでもしたら、この先どう接していいか分からないからです。

目をそらすという行動は「動揺という感情の現れ」と見ることができます。

恋愛感情を持っていると、相手の態度一つで動揺したり不安になることもあります。

両思いが確実でしかも安定した関係になれたのなら、動揺したり不安になることも激減します。

しかし片想いだったり、まだ相手の気持ちが読み取れないうちは「目線を合わせるなんてとんでもない!」と感じるのです。

なので目が合った途端、相手がパッと視線をそらしたなら、あなたに気があるというサインです。

あなたに好意を持っていることに気づかれたくないから目を逸らした、ということにほぼ間違いないでしょう。

ハッと気づき恥ずかしそうにした時はエロティックな事を考えている

これは「ほとんどの男性に該当すること」と言っても過言ではないのですが、女性にじっと視線を送ってくるときの頭の中は「エロな妄想」ということが少なくありません。

たとえば抜群のスタイルの女性を見つめる時、服を脱いだときのあられもない姿をイメージしていたり、お尻を見つめているならレーシーな下着姿のお尻を連想しています。

「気持ち悪っ!」と、叫びたいほどですよね。

でも多かれ少なかれ男性たちはそういう具合に、自分だけの密かな楽しみとしてエロい妄想を堪能しているです。

あなたが好きな人には「そうあって欲しくない!」という気持ちはわかりますが、これはこれは男性独自の本能によるものなのです。

たとえばカップルが街中で通りすがりの見知らぬ女性を振り返ってみる彼氏に、彼女が激怒する話はよく聞きます。

そういう場合も男性の本能がそうさせている部分があるので、「見るな」と言われてもつい見てしまうのです。

とは言え、男性も理性のある人間。

エロな妄想が働いても、それが表情に出ないように気持ちを切り替えます。

次の瞬間、我に返り、何食わぬ顔で平然を装うのです。

会話に上の空で見つめてくる時は真剣に恋している

会話の途中で相手の男性が上の空の状態で、かまわず見つめてくるときは真剣に恋しているサインです。

要するにトピックには関心はないけれど、あなたの顔は見ていたいのです。

つまりあなたのルックスが好みということです。

話の内容がシリアスなものほど、ますます彼は上の空です。

彼の反応はまるでのれんに腕押しの状態なので「ちょっと!話聞いてるの??」とあなたは怒り心頭です。

会話が弾む要素とは、相手がちゃんと聞いてくれてうなづいたり、何かしらの反応してくれる点にあります。

上の空では会話が弾むどころか、全くつまらないひと時になってしまいそう。

でも「彼はあなたに真剣に恋してる」と知ったなら、あなたの気持ちも一気に彼に傾いてしまうことでしょう。

他の人といるときの視線は、あなたを話題にしている場合が多い

あなたが好きな男性が他の人といる時のあなたへの視線は「あなたについて話している」ということが多いです。

やはりこれも「あなたに好意があるサイン」と見るべきでしょう。

いったいどんな話をしているのか、とても気になるところです。

しかしどんな話であっても、所詮うわさ話に過ぎません。

あなたは興味がないフリをするしかないでしょう。

他の可能性として「その人との会話に興味がない」ということも考えられます。

あなたに視線を送ってくるのは、その人との会話を「早く終わらせたい」と、言わば「助けを求めているような状態」です。

このように彼が他の人と話をしている時のあなたへの視線は「かなり意味アリ」ということです。

目が合った時に微笑んでくれたら、間違いなく気がある

目が合った時にその男性が微笑んでくれたら、間違いなくあなたに気があるということです。

あなたがその男性を好きだったら、心臓はバクバクし飛び上がらんばかりに喜びいっぱいでしょう。

しかしこれはほんの序章に過ぎません。

ここから先は、とても繊細な領域に突入するためです。

「好きな男性と目が合って微笑んでくれたから、きっと私に気がある」と感じるまでは良いのですが、今度はあなたが彼に好意を伝える必要があるのです。

あなたは目が合っただけで好意を感じた男性に対して「私はどうすればいいのだろう?」と頭を抱えます。

「好きな男性と目を合わせるのがこれほど難しいとは…」と、きっかけ作りの難しさを知ることになるのです。

恋愛は、誰でもイメージ先行な一面があるものです。

「こうでなければ」という理想の恋愛観を持っていると、それに沿って進まないと混乱してしまうのです。

相手の男性にとってもそれは同じです。

「つい見てしまう」という心理には「好みだから」とか「近づきたい」という思いがあるからですが、さてそのためにはどうすればいいのかがわからない、という場合が多いのです。

目が合ったときにすぐに話しかけてくるようなら「大好きサイン」

視線を送ってくる男性の中で、目が合ったときにすぐ話しかけてくるようなら「大好き」と考えていることが多いです。

「すぐにでも彼女にしたい」とか「すぐにHしたい」などと考え、ちょっと興奮気味です。

恋愛関係は「相手との目線で始まることがほとんど」言っても過言ではありません。

視線が絡んだとき、お互いにどんな表情かでその後の展開が決まるのです。

相手がめんどくさそうにしたり冷たい視線だったら、そこで終了でしょう。

しかし笑顔で返してくれたり、話しかけてくるようなら「恋愛モード全開」なのです。

いきなり恋愛関係に大きく踏み込んだため先も見えず、二人してドキドキな状態です。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

視線を感じても好意とは限らない!男性の好意がないサインはコレ

アクセサリーやTシャツ、時計などに目がいっているだけの場合もある

視線を感じていてもそれが好意とは限らないのは「身につけているアクセサリーや時計、Tシャツなどに目が行っているだけ」ということもあるからです。

カジュアルな服装が好きな女性なら、メンズライクなグッズや服を積極的に取り入れるもの。

メンズ向けのTシャツでもSサイズを選べば女性でも十分に着こなせるし、どう見てもメンズ向けにしか見えないゴツいシルバーアクセサリーでも華奢な女性がつけると意外に大人可愛く見えるのです。

またブランド物の男性用腕時計を女性がしている場合も、かなり目立ったりします。

このように男女どちらでもOKなユニセックスタイプを選んで身につけている女性は、自ずと男性の視線を集めます。

さらにコアなブランド物やライブTシャツなど、知る人がごくわずかなものならなおさらじっと見られてしまいます。

体型がはっきりわかる服装だと、相手に好意があるかどうかに関係なく見られてしまう

体型がはっきり分かるようなスタイルの時にじっと視線を送ってくる男性は、あなたに好意があるかどうかはほとんど関係ないと見られます。

たとえば、胸の盛り上がりがはっきり目立つニットを着ている時です。

胸の大きい女性はそれを隠したがる傾向がありますが、ニットを着れば一目瞭然です。

男性たちの注目の的でしょう。

またミニスカートも相手の好意とは関係なく、スカートの裾からのぞく足をじっと見られることが多いです。

「女性の服装の中でミニスカートが一番好き」という男性が多数派のため、ミニスカートを着ている女性がいると不特定多数の男性たちは「これ幸い」とばかりに見とれてしまうのです。

ショーパンの場合も同様で、多くの男性たちはショーパン女性の後ろ姿に釘付けです。

特にふくらはぎから足首までを「色っぽさの象徴」として眺めるのです。

このようにあくまで服装に関することなので、その女性に対して好意があるかないかは関係ありません。

あなたが片思いの場合も、彼の視線が気になってしまう

あなたが彼に対して片思い中の場合も、彼もじっとこちらに視線を送っているような気がするものです。

しかし残念ながらそれは「完全に幻想」と言わざるを得ません。

「なんだか見られている」と感じるのは、あなたが相手のことが気にしているからに他ならないからです。

仮に「本当に見ていた」としても、好意を抱いているかどうかは微妙です。

それはまるで巨大なコンサート会場のステージ上にいるアーティストと「目が合った」と感じるのと似ています。

ステージ上は強い照明に照らされているため、オーディエンスの姿はほとんど見えないのですが、なぜか「目が合ったような気がする」のです。

あなたは彼のことが気になっているあまり、無意識のうちに視線を送っているのです。

なので、たびたび彼と目が合うようになるので「彼も私に気があるのかな」と、彼の本心はそっちのけで決めつけてしまいます。

心配で目が離せない、と考えていることもある

あなたのことが心配で目が離せない、と男性が考えていると、好意はなくても視線を送ってくることがあります。

たとえばあなたがいつもメンタル的に不安定だったり、体調を崩すことが多い場合などです。

また極度に落ち込んでいる時、そっと遠くから見守ることもしてきます。

この時の男性の感情は、女性というよりも「妹」に接するような気持ちでいます。

その男性にも妹や姪のような存在があって、あなたと重ね合わせているのかもしれません。

ですから視線を送ってくる理由としては、好意というより身内への愛情のようなものを感じているからです。

あなたを見ると、自分の大切な身内のことを思い出してしまうのです。

なのでついじっと視線を送ってしまうのですが、それは恋愛感情なのかと聞かれれば「好意とはちょっと違う」と答えるでしょう。

目が合った時、目線を横にずらすのは気のない証拠

好きな男性と目が合った時、彼が横を見るように目線をずらすようであれば気のない証拠です。

この時、首を横に動かすことなく、目だけ横を見ています。

これは心理状態がそのまま行動に現れたということです。

彼の目線が下を向いたりキョロキョロするようであれば、目が合ったことで「照れている」とか「あっ目が合っちゃった」という複雑な心境のサインです。

なので好意を持っている可能性も高いです。

また同じように「目が合って恥ずかしい」という心理状態が表れている行動が「目線ごと上を向く」です。

そのままきびすを返し、あなたの目の前から去ることもあります。

このように目線一つで、相手に好意があるかどうか簡単にわかります。

理由もなく、なぜか視線が合うことが頻発することもある

なんの理由もなく、なぜか視線が合うことが頻発することもあります。

これはいわゆる「シンクロニシティ」と呼ばれるものです。

スピリチュアル的には「この世に偶然は無い」と言われています。

起きることに偶然は無いためすべてが必然というわけなのですが、特定の人と視線がたびたび合ってしまうのもシンクロニシティのなせるワザです。

そこには何が潜んでいるか、また何が起きるのか、それは現時点ではわかりません。

いずれわかる時がくるかもしれないし、わからないまま何も起こらないこともあります。

ところが、数十年経ったときに「あ〜こうなるのね」と繋がることもあるのです。

このようにシンクロニシティは「絶対にこうなる」とか「たぶんこうなるだろう」とは言い切れないものなのです。

通常では考えられないような展開へと繋がることもあるので、成り行きを見守る姿勢でいることが大切です。

両思い?好きな男性からの視線を感じる…好意を伝えるならこんなサインを送って

目が合った時、笑顔で首を傾げれば可愛さ倍増

好きな男性からの視線を感じた時、好意を伝えるには笑顔で首を傾けるのが効果的です。

なんとも可愛らしいその仕草によって、あなたの可愛さは倍増すること間違いなしです。

その後の彼の反応も気になるところですが、一気に両思いになる可能性も否めません。

男性にとって好きな女性から自分に向けられた笑顔は、幸せこの上ないものです。

笑顔を見るだけで、天にも昇るような気持ちなのです。

なのでまだ話すきっかけがつかめなくても大丈夫。

再び目が合った時の「笑顔」を忘れないようにしてください。

そのたびに彼のハートは射抜かれ、あなたにゾッコンになるのです。

ヤッホー!と無邪気に明るく手を振れば会話のきっかけになる

好きな男性と目が合った時、すかさず「ヤッホー!」とにこやかに軽く手を振ってみてください。

会話するきっかけになるだけでなく、彼にプラスのイメージを与えることができます。

ただし彼がシャイな性格の場合、恥ずかしがってしまうこともあります。

そういう場合の彼は、とてもそっけない表情でプイと横を向いてしまうので、あなたはガッカリするかもしれません。

でも心配は無用です。

あなたの明るいイメージは、彼の心の中にしっかりと焼き付いたのですから。

何度か繰り返すうちに、あなたの明るさと無邪気さに彼はイチコロとなってしまうでしょう。

このように好意を伝えるには真剣さで勝負するより、ユーモラスで気楽な雰囲気を出す方が相手に伝わりやすいです。

接点があまり無い男性なら、笑顔で軽く会釈してみる

じっと視線を送ってくる男性と話す機会がほとんどなかったり、あまり接点がない場合、目が合った瞬間に笑顔で軽く会釈してみてください。

この時「必ず相手の目を見ながら」がポイントです。

会釈にもいろいろありますが、軽く目を伏せる程度がいいでしょう。

相手の印象を良くするためには、ちょっとした工夫が必要です。

たとえば深くお辞儀をしたり、サッと頭を下げるのはその場の空気にそぐわない雰囲気になってしまいます。

気になっていた女性から笑顔で会釈されたら、どんな男性でも「きっと俺のこと好きなのかも」と思うはずです。

いずれにしても笑顔だけは忘れないようにしてくださいね。

視線を感じる瞬間を楽しんでいれば、彼との接点が生まれる

好きな男性からの視線を楽しむ余裕があれば、あなたの恋愛関係はうまくいったも同然です。

会話のきっかけが生まれたり、両思いになる可能性も十分にあります。

熱い視線を感じるたびにあなたは「たぶん私に気があるはず!」と、気分は最高潮です。

テンションが上がれば持ち前の魅力もさらにアップしますが、相手が好きな男性ならなおさらです。

日常生活でもダイエットを試みたり、メイクにもひと工夫するようになるでしょう。

もはや二人の恋愛関係は、スタートを切ったようなもの。

彼の視線を感じる毎日は、ワクワクでいっぱいです。

あなたの方からも時々、視線を送ってみる

好きな男性からの視線を感じるのが頻繁になっているなら、時々あなたの方からも視線を送ってみてください。

相手と視線が絡み合う頻度も高くなるので、よりお互いの気持ちがはっきりとわかるようになります。

「目は口ほどにモノを言う」と言うことわざを実感するのはこのような時です。

「相手に視線を送る、または相手からの視線を受け取る」

このやり取りだけで言葉を発することなく、お互いにどんな思いでいるかが少しづつわかるようになるのです。

つまり、より効果的に恋愛感情を相手に伝えるには「好き」と言葉で言うよりも「好きという思いを目で伝えること」が大事ということです。

二人の関係が発展していくにつれ、恋愛関係をスムーズにするために「相手に対する視線」は必須アイテムです。

会話をする時、必ず相手の目を見ましょう。

また気持ちがたかぶって思わず「好き」と伝えたいときでも、相手の目を見つめるだけにしてみてください。

これがどんな言葉を使うよりも、相手に「好き」という思いが相手に伝わります。

 

じっと見つめられて困る…好きじゃない相手からの視線に困ったときの対処法

すぐに背中を向けたり、顔を見せないよう横を向く

好きじゃない相手からの視線に困ったら、とにかく顔を見せないよう横を向きましょう。

またサッと背中を向けます。

とりあえずこの方法で急場をしのいでください。

好きじゃない相手から見られるのは、とても苦痛を感じるものです。

その苦痛を真っ向から受け止める必要は全くありません。

できるだけスルーするのが最も簡単です。

友達の助けを借りるのも一つの方法です。

友達にバリア役になってもらい、視線をさえぎるのです。

これを繰り返していけば、やがてあきらめてくれます。

毅然とした態度で「どうかしましたか?」と伝える

好きじゃない相手からの視線に困った時、毅然とした態度に出るのも一案です。

見られてるな、と思ったら「どうしましたか?」と尋ねます。

冷静かつ毅然とした態度で聞きましょう。

笑顔を出してしまうと逆効果です。

これは本当に困った時だけに行うようにしてください。

またこの方法は、相手にストーカー的要素がないのを確認しておくことがポイントです。

あなたの気持ちにおかまいなく無意識に視線を送っている男性なら、毅然と対応することによって相手は「はっ」と気づいてくれます。

もう二度と無遠慮にあなたに視線を送ることはなくなるはずです。

好かれるのは良いこと。仕方ないとあきらめる

「人に好かれるのは良いこと」とあきらめることも視野に入れてください。

どんな理由であれ人が視線を送ってくるのは、その人に対して「憧れ」や「好意」があるからです。

「見るな!」と無理強いすることはできないため、よほどでない限り「仕方がない」とあきらめるしかないのです。

あなたがその男性に気がなくても、相手は心から好きなのかもしれません。

それどころかあなたは直感で「たぶん私のこと好き」と感じるはずです。

いつの世でも男性にモテる女性は、多くの男性たちの注目の的です。

たとえばグラビアアイドルや女優たちも、それが仕事とは言え、いつでも男性たちからの熱い視線を浴びています。

男性たちが熱い視線を送るのは、そのアイドルや女優が好きだからです。

なのであなたの場合も同じように「男性にモテている」と考えれば、それほど気にならずに済みます。

「絶対に視線を合わせたりしない」と決意する

好きじゃない相手からの視線に困ったとき「絶対に視線を合わせない」と決意することも重要です。

「視線を合わせない」と決意し、実行するのは「その男性には興味がありませんよ」という表明なのです。

相手の男性は「視線を送っていればいつか目が会うかも」と期待します。

その時を、いまかいまかと待っていることも実際にあるのです。

ですからそれを逆手に取って、絶対に目を合わせないようにすれば良いのです。

ただしこれは「強い決意」が必要です。

相手の男性はあなたが気づいてくれるまで視線を送ってくることもあるため、あなたが強く決意していない限り、視線が絡むのを避けられません。

恋愛対象ではない男性がしつこく視線を送ってくるのは、本当に迷惑です。

しかしあなたの決意次第で、相手がどんなに視線を送ってきてもスルーできるのです。

「俺には興味がないんだな」とわかれば、もう視線を送ってくることは無くなります。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「じっと視線を送ってきても、スルーしたほうがいいこともあるから気をつけて」

占い師 姫乃
ふとした瞬間に視線を感じることって、よくあるわよね。

街中を歩いている時も視線を感じることがあるけど、そういう時の男性はたいていナンパ目的だったりするわ。

こういう時、目線を合わせてはダメだし、絶対にスルーして。

ナンパ師は相手の女性の心を巧みに操るから「好きになられたかも」なんて絶対思ってはいけないし、都合のいい女にならないよう、十分に気をつけてね。

さて職場やジム、行きつけのカフェなど、あなたが男性の視線を感じるシチュエーションは山ほどある。

でも本当に好きな男性だけに好意を伝えていって欲しいな。

そんなに好きじゃないなら、スルーした方がお互いのためよ。

これからもあなたの恋愛がうまくいくよう、サポートしていきます!

【期間限定・9月27日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事