ラインブロックされたら終わりじゃない!男性がブロックする心理と解除してもらい仲直りする方法  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

「あれ?私、ひょっとしてブロックされた?」とドッキリしてしまった経験はありますか?

ラインで繋がっている好きな男性に「ブロックされた疑惑」がある時、頭の中は混乱しそのショックは相当なものです。

でも大丈夫!

「もう彼との仲も終わりだ!」と思っても、絶対にあきらめないでください。

この記事では男性がラインブロックする心理とブロックを解除してもらう方法を詳しくご紹介しています。

もしあなたがラインブロックされた疑いがある時、さっそくこの記事をチェックしてみてください。

男性心理を解明しながらブロック解除できることはもとより、仲直りして再び付き合えるようになるためのスキル満載でお届けします。

さっそくみていきましょう。

 

復縁メニューはこちら

ブロック=嫌いではない!?男性が女性のラインをブロックする心理

ブロックするのは心の余裕がない時。女性がどう思っているか考えていない

男性が女性のラインをブロックするとき、総体的に見て「男性の心に余裕がない時」です。

多くの場合「もうこれしかない!」と、衝動的にブロックします。

この時、ブロックした相手がどう思っているかなどは頭の中にありません。

冷静に考えれば、ブロックすることが果たして最善なのかどうかが判断できるものです。

しかし「めんどくさい」というスイッチが入ったと同時にブロックを実行してしまいます。

実は相手にネガティブな感情を抱いたとしても、別に相手を嫌いになったわけではないのです。

嫌いじゃないのにブロックするのは、すべて感情のなせるワザです。

感情に振り回されて起こす行動は、後先考えないものです。

全くと言っていいほど、心に余裕がないのです。

グダグダな彼女との関係をスパっと終わらせたいと決意した時

彼女のことは嫌いじゃないけれど、ずっとグダグダな関係を続けている。

このような時、男性は「関係をスパッと終わらせたい」と決意し、ブロックを選ぶことがあります。

例えば、ケンカしては別れたり復縁したりを繰り返すカップルなどです。

ケンカをした後いつも決定的な別れにならず、グダグダしたまま復縁しますが、毎回同じことの繰り返しに嫌悪感を抱くようになります。

「またいずれケンカ別れするんだろうな」と考えた時、前に進めない自分に悶々としてしまうのです。

しかしグダグダの連鎖は続いた後、予想通りにケンカ勃発しますが、この時にブロックする可能性が高いです。

「やっとこのグダグダの関係から抜けられる」とばかりに、スパッとブロックします。

ブロックされたことに気づかないでいる彼女は、やがて自分のラインに既読がつかないことが気掛かりになります。

「相手を本気で怒らせたこと」と、「彼が2人の関係を本気で終わらせたいのだ」ということに気づきます。

言えないような隠し事があって彼女に伝えるにも面倒な時

彼女に言えないような隠し事や、言えなくもないが伝えるのが面倒な時、ブロックすることがあります。

特に長い付き合いの間柄の場合、言えないようなことが溜まっていくことがあります。

隠し事の代表的なものが「他に付き合っている女性」です。

浮気や二股などの場合、とても彼女に正直に打ち明けられる内容ではありません。

悪いと思いながら彼女に言えないままでいたときに問題になるのが「彼女にバレそうになった時」です。

バレそうになった時を察した彼氏は、すぐさま「ブロック」してきます。

これは彼女をブロックしたことで、リスク回避を測ったということです。

しかし完全にリスク回避できたわけではありません。

未読のままの自分のメッセージに気付いた彼女が、業を煮やし何らかの方法で彼に連絡を取るのは間違いないためです。

ブロックしたことで余計に問題をこじらせてしまうのが、このような時です。

我慢できないほどの決定的な問題が起きた時

彼女との間に我慢できないほどの決定的な問題が起きた時、男性はブロックを選びます。

この時「問題解決は無理だろう」と憶測します。

解決できる問題ならブロックせずに済むかもしれません。

しかし「解決させるためにもいったんはブロックした方が良い」と判断した時や「問題解決をあきらめた時」に迷うことなくブロックします。

2人の間に起きる問題の事例として「お金に関わること」があります。

たとえ恋愛関係であってもお金の貸し借りは慎重になるべきなのは、大きな問題に発展しやすいからです。

「貸したお金が返ってこない」というトラブルは、最も避けたい問題です。

トラブルになるのはお金の貸し借りだけでなく、物品も同じです。

大事なCDやDVD、ゲームなど、貸したはいいけど全く返ってくる気配がない、というような場合です。

こうなると「貸した」「借りてない」でトラブルになりがちです。

また安易に貸してしまった自分に対して、腹が立つこともあります。

自業自得と言えばそれまでですが「このような苦境から一刻も早く抜け出したい」という思いもあり、ブロックをかけるのです。

「男は英雄であるべき」と考えているため、彼女との関係をネガティブにとらえたくないから

男性はなぜか「男は英雄であるべき」と考えています。

いつでもヒーローでいることが最大の願望なのです。

そのため、彼女との関係をネガティブにとらえたくないと思っています。

たとえ彼女との関係がうまくいっていなくても、表面上では気にしていない素振りをしますが、「心の中は意外にも大嵐」ということが少なくないため、そのギャップは凄まじいものです。

しかし「自分は英雄であるべき」と考えていることには変わりありません。

このような時、男性は正面から立ち向かうことなく「逃げ」の体制に入ります。

これは彼女のイヤな一面を認めたくないのと、相手を受け止め切れないことがごっちゃになっているためです。

多くの男性は心がごちゃごちゃになっている時、「1人になって考えたい」と、自分の内側に引きこもります。

1人になりたいのにそれを察することなく届く彼女からのラインに、もはや我慢の限界を感じるわけです。

こうして「我慢できない」という感情を昇華するために「ブロック」を選びます。

お互いの意思疎通ができず気持ちがすれ違ってしまったため

男性がブロックしてくる理由の一つは、お互いの意思疎通ができず気持ちがすれ違いが起きている時です。

これは「彼女のことを嫌いになったことが原因」というわけではありません。

しかし少なくとも相手の気持ちが読めないことで、かなり動揺している状態です。

間違いなく言えるのは「自分は正しく相手が間違っていると考えている」ということです。

もし「自分が間違っていて相手が正しい」と考えるなら、相手に謝罪し、許しを乞うでしょう。

相手をブロックすることなど、夢にも考えません。

ところが「相手が間違っている」と決めると、次に「ブロック」を選ぶのは当然のことになります。

つまり今まで味方だった相手が、その日を境に「敵」に変化するのです。

彼にとって敵とみなした相手を、いつまでもラインの友達にしておくわけにはいきません。

「必然的にブロック」という形を取らざるを得ません。

ここで判断しよう!ラインブロックされたら起きる事

ブロックされていると表示されない。基本的な機能や動作には特に変わりなし

ラインブロックされている時、画面上に「ブロック中」というような表示は出ません。

基本的なラインの機能や動作は、ブロックされていようとも特に変わりありません。

ラインのメインとなるトーク機能を使い、今まで通り普通にメッセージを送信することができます。

ブロック疑惑の相手に対しても、同様にメッセージを送ることができます。

メッセージの送信まではできますが、そのメッセージが相手に届くことはありません。

またアルバムに写真を追加できたり、BGMやプロフィール画像および、ステータスメッセージ、カバー画像などにも変化はありません。

相手が個人情報を更新した時もしっかりと反映されます。

その他にもLINE Payを使って相手に送金できる機能は、ブロックされていても問題なく使えます。

以上のようにラインブロックされていても、以前と変わりなくラインを使うことが可能です。

1番特徴的なのがメッセージを送信しても既読にならないこと

ブロックが疑わしい一番特徴的なことが「メッセージを送信しても既読にならない」ということです。

通常であれば自分が送ったメッセージを読めば「既読」と表示されますが、ブロックされているといつまでたっても既読の表示は出ません。

また続けてメッセージを送信しても、初めのメッセージと同じように既読にならないままです。

ブロックされている相手に、何度送信しても相手のラインには届きません。

そのためどんなに長文でもどんなに心を込めたメッセージでも、相手は見ることができないのです。

ただし忙しくてラインが開けない、後でいっぺんに見ようとして忘れてしまった、というときや、トップページからメッセージの一部は読み取ることができます。

そのため、たとえ未読であってもブロックされていない可能性が大いにあります。

ブロックされた相手のタイムラインへの投稿が見れなくなったり消えている

ブロックされたことにより、相手のタイムラインが消えたり見ることができなくなります。

ラインにはSNS機能の一つ「タイムライン」があります。

タイムラインとは、ツイッターやフェイスブックなどと同じようにテキストや画像、動画などで自分の近況を投稿し、他の人たちと共有できるシステムです。

それまで相手がマメにタイムラインを更新するタイプの人でも、過去の投稿を見ることができません。

ブロックされた後「それまでの相手の投稿がいつの間にか消えている」という現象が起きるために見ることができないのです。

また一度ブロックされるとたとえその後解除されたとしても、以前の投稿が表示されることはありません。

相手と話そうとしても通話できない

ブロックされている時、相手と通話しようとして受話器マークをタップしても相手に着信は届きません。

この時、明らかに呼び出し音は鳴っていて相手を呼び出しているのですが、相手には着信表示が出ないので電話が鳴っていると認識できないのです。

またスマホの機種によっても表示は変わります。

スマホの機種がAndroidの場合でブロックされている時、しばらく呼び出し音は鳴りますが、最後には「応答なし」と表示され呼び出し音は打ち切られます。

これとは逆に、規定の呼び出し音が鳴っても相手が出ない時「もう一度無料通話を発信」「ボイスメッセージ」「終了」と表示される場合は、ブロックされていません。

iPhoneの場合、このような表示は出ないシステムになっています。

そのため、通話においてはブロックに気付きにくいのが特徴です。

個人のやり取りでは既読がつかないのに数人のグループ内でのトークで相手の既読がつく時

相手からブロックされている時は、相手との個人的なやり取りには既読がつかないのに、数人のグループ内でのトークでは既読がつきます。

これはほぼ確実にブロックされているとみて間違いありません。

個人的にラインのメッセージ交換をするためには、友達関係になることが必要です。

しかしグループラインでは複数の人数でメッセージを交換するため、友達関係は不要となります。

自分が発信したメッセージはグループ内の人全員が読めるだけでなく、ブロックした本人も目にすることになります。

グループラインに招待しようとした場合、いつまでも承認待ち状態で追加できない

ブロックした相手をグループラインに招待しても、いつまでも承認待ち状態で追加できません。

これはブロックにより、グループに追加できない状態になっているためです。

つまり相手がブロックを外さない限り、永遠にグループへの追加ができないということになります。

ブロックされた人と他メンバーには「〇〇を招待しました」と表示されますが、その後も「招待中」の表示が出たままです。

これは相手が招待されているのを知らないためですが、ブロックしているので仮に招待が届いても困るだけかもしれませんん。

相手にラインスタンプをプレゼントしようとしてもできなくなる

ラインにはスタンプをプレゼントできる機能があります。

もし特定の相手にブロックされた場合、その相手にラインスタンプは贈れません。

ブロックされていると判断する基準ともなるので、これは覚えておくといいでしょう。

ラインスタンプをプレゼントしたい時、まず初めに贈りたいスタンプを見つけた後「プレゼントする」をタップします。

次に「贈る相手」を選びますが、ここで初めてブロックされているかどうかが分かります。

なぜなら、相手のアイコンと名前が出てこないのです。

相手の情報も出てきませんし、もちろんラインスタンプを贈ることもできません。

その他、判断できる目安としてブロックされている場合、決済画面前に「〇〇(相手の名前)はこのスタンプは持っているためプレゼントできません」などと表示されます。

無条件でゲットできる無料スタンプを相手にプレゼントできない時、ブロックされている可能性がかなり高い

スタンプによっては無条件でゲットできるものもあります。

このスタンプを相手に贈ることができない場合、ほぼ100%ブロックされている状態とみられます。

現在、提供されているスタンプは有料のものがメインとなっていますが、企業が提示した条件をクリアすると無料でゲットできるスタンプもあり、大変人気です。

これらのスタンプの他に、条件無しにゲットできるスタンプがあります。

このスタンプは隠れスタンプとして、一般的にあまり出回ることがないものです。

贈るスタンプを決めた後、それをタップした時「このスタンプは持っています」と表示された場合、かなり高い確率でブロックされているとみられます。

これはゲットできる機会が少なく、偶然持っていたとは考えにくいためです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

恋人にラインをブロックされたら確認する事&解除してもらう方法

気まずい空気になったりケンカした後に未読になるようならブロックされているが、放っておくのがベスト

ケンカした後やなんとなく気まずかったり、2人の関係が危ういような雰囲気のとき、もし彼へのメッセージが未読のままだったらブロックされているかもしれません。

でもこのような時こそ「放っておく」ことが大切です。

ブロックするまでには、彼なりに悩んだかもしれないのです。

しかしいくら好きでも、相手の深層心理まで読み取ることはできません。

あなたが思うほど2人の関係を重要視していなかった可能性もあるし、あるいは一時的な気の迷いからブロックを選んだかもしれません。

一般的な男性は、自分に自信があるように振る舞います。

しかし自信たっぷりに見えて、実は虚勢を張っている場合が多いのです。

なぜなら、本当に自信がある人はそういうそぶりを見せないから。

虚勢を張っているということは気が小さい一面がある、ということです。

もしそうなら「これ以上傷つきたくない」と思うと同時にブロックすることがあります。

ブロックしたと同時に相手は殻に閉じこもり、押しても引いてもびくともしません。

この後は放っておくしかないでしょう。

相手が大好きな恋人なら、ブロックという現実はあなたを苦しめるはずです。

でも心配はいりません。

相手にかまわないでいると、じっくり考える時間が持てるので良い結果を生みます。

少なくとも彼女のことが気になり始め、連絡を取ろうとします。

それにはブロックを解除するしかありません。

このように彼の自由を尊重すれば、早期のブロック解除として結果に現れることになります。

メールや電話で確認し、もし連絡が取れたら軽いノリで「ブロックした?」と聞く

恋人にブロックされたかもしれない時、メールや電話などなんらかの連絡方法によって相手に確認しましょう。

これは「ブロック」という事態を前向きにとらえ、問題を解決するために必要不可欠です。

この時、相手の言いなりになったままブロックを受け入れるのは大変にリスキーです。

「ブロックを認めた」と思われる可能性もあります。

一方的なブロックは、本来なら相手に対してとても失礼なことです。

怒って然るべきですが、相手に聞くときの態度はあくまで軽いノリでいきましょう。

ブロックした原因をなんとか話してもらうためには、重い雰囲気はNGなのです。

相手を引かせず、思っていることをなんでも正直に話してもらいたいなら、それは「あなたの態度次第」で決まります。

明るく軽いノリで「ん?ラインブロックした?」と聞いてみましょう。

決して相手を責めたり、泣いたりしてはいけません。

相手が事情を話し始めるまでは、じっと我慢し耳を傾けるように頑張ります。

あなたが聞く側に回れば、彼はブロックに至る経緯を話してくれるはずです。

全部話し終わった彼は、かなりスッキリしてることでしょう。

ブロック解除をお願いしなくても、すぐに解除してくれます。

共通のグループラインがあれば相手と連絡が取れる

恋人と共通のグループラインがある場合、ラインで連絡をとることが可能です。

ただし個人的なやり取りはできなません。

またグループ内で相手にメッセージを送るため、参加メンバーも読むことになります。

この場合の条件は「ブロックされる前のグループラインであること」です。

ブロックされた後に作成したグループラインの場合は、相手にだけメッセージが届きません。

相手のホームから全体公開のタイムラインを見られるため、コメントを入れたり「いいね」が押せる

相手のホームから全体公開のみ、タイムラインで見ることができます。

また相手がタイムラインへに投稿した内容にコメントを入れたり「いいね」を押すこともできます。

全体公開のため、コメントや「いいね」を不特定多数の人が見る、というデメリットがあります。

しかし他に連絡方法が見つからなくて「どうしても連絡を取らなければいけない」という時、相手に連絡をとることが可能です。

ちなみに全体公開にしているときの表示は「地球マーク」となっています。

ブロックが逆に2人の仲を取り持つこともある。いったんリセットするのも悪くない

恋人とケンカ別れしたとたんに、相手がブロックしてくることがありますが、ブロックが逆にその後の2人の仲を取り持ってくれることもあります。

いずれ復縁したあかつきにも「リセットできたことが悪いことではなかった」と思えるはずです。

恋愛関係において「相手のラインをブロックする」というシチュエーションは、どう考えても悲惨な状況にしか思えません。

ブロックした側が解除しない限り永遠にラインできないのですから、ケンカ別れの報復としては最大級に値するものです。

しかしこのような報復活動も、時間が経てばおさまります。

やがてブロックした方が、相手を気遣うような意識が芽生えます。

「あの時は感情的になっていたからブロックしたけど、別にたいしたことじゃなかったよな」

このように思うようになるとすぐさまブロックを解除するでしょう。

なぜならブロックをする意味が見出せなくなったためです。

つまり2人にとってブロックから解除までは、一つの冷却期間だったということ。

あえて連絡を取れないようにし距離を置けば、お互いに冷静になれます。

冷静さを取り戻せたら、今度は自分のいたらなさや不甲斐なさに気付くものです。

「ラインのブロックは悪いことばかりではない」と気づくのはこのような時です。

彼と別れた後、どれくらい連絡しない方がいい?と悩んだらこちらを参考に。


 

気になる男性や好きな男性にラインブロックされたら確認する事&解除してもらう方法

グループラインが同一の気になる男性からブロックされている時「人数」で確認できる

気になる男性や好きな男性から「ラインブロックされたかも」という時、グループラインの人数でブロックされているか確認できます。

これは「好きな男性と同一のグループラインがある場合限定」です。

グループラインは、トーク画面に参加している総人数が表示されます。

ブロックされている場合、他の参加者より人数が1人少ない状態で表示されます。

間違ってブロックしていることを願うのみですが、解除してもらうには他のメンバーを頼るしかありません。

さりげなくブロックかけているかを聞いてもらいましょう。

また何が原因かまで聞くことができれば、あなた自身も改善の余地があります。

問題は解決するためにあります。

勇気を持って問題解決へと突き進んでください。

グループライン内にラインギフトを送り、相手にメッセージを添えれば解除をお願いできる

相手は届いたギフトを開かなくても、相手はあなたのメッセージを目にすることができます。

どのように解除をお願いするかはあなた次第です。

でも重い雰囲気にならないように気をつければ大丈夫。

ジョーク混じりで伝えてください。

ただし複数人トークではラインギフト機能は使えません。

あくまで「共通のグループラインに参加していること」が条件です。

この方法は、メッセージを送ることを目的としていますが、グループライン内の全員にギフトが贈られてしまうところがややデメリットと言えます。

ですから、あまり高価な商品は避けた方が無難です。

おすすめはコンビニのコーヒー(¥100)や、Coke onのドリンクチケット(150円)などです。

ホーム画面のサービスから「すべてを見る」→ラインギフトを選択→ラインギフトのページ内で商品を選ぶ→友達にギフトを選ぶ→贈り先指定を選ぶ→相手が参加しているグループをチョイス→グループ名と人数を確認→「ギフトを贈る」をタップし、完了です。

一度ブロックされてもその後解除されていることもある。マメなチェックも必要

相手からブロックされても、その後いつの間にか解除されていることもあります。

ですから絶望的にならず、マメにチェックすることも必要と考えましょう。

相手の気まぐれからブロックされてしまうことも、実はないわけではありません。

これはブロックされた側も何らかの心当たりがある場合が多いです。

ちょっとした感情のもつれから相手をブロックしたくなった、なんていうのはあなたも経験があるのでは?

そうなんです、「ちょっとしたこと」でもブロックされてしまうものなのです。

その後、イラついた感情がおさまった時が解除される時です。

いつの間にか解除されている時は、相手の精神状態がだいぶ良くなっていると見てください。

「やれやれ、ホッと一安心」といったところですね。

ラインブロックを終わりにしてもらい仲直りした後、またブロックされないように気をつける事

「私のためにいろいろ考えてくれてありがとう」と感謝を伝えればもうブロックされない

ラインブロックを終わりにしてもらうには「感謝を伝えること」が最大にして最高の効果を生み出します。

もう二度とブロックされることなどなくなるはずです。

多くの男性は「自分の存在価値は彼女が喜ぶことにある」と考えています。

もし今まであまり彼がしたことについて喜ぶことが少なかったら、これを機会にちょっと考え直してみてください。

彼に感謝できることは、たくさん見つかるはずです。

でもそれを言葉にして相手にはっきりと言わない限り、伝わるわけがないのです。

「あの時のあなたの優しさはいつまでも忘れられない」

「あなたのあったかい心にはいつも癒されてるよ」

「いつも私のためにいろいろ考えてくれてありがとうね」

彼に感謝を示すこの表現はほんの一例です。

感謝の内容は、具体的であればあるほど相手に対する愛情も伝わるのでさらにGOODです。

また2人の共通の話題に触れることで、思い出を共有できるいい機会とも言えます。

仲直りできるだけでなく、その後もうまくやっていける絶大な効果が期待できます。

「男性は大好きな女性から褒められるのが好き」という心理をつかんでおく

男性は、大好きな女性から褒められるのが最も好きなことです。

この男性心理をつかんでおくだけで今後ずっと2人共にパートナーシップに困ることはないし、相手からブロックされることもありません。

ただし相手を褒めるにはタイミングも必要ですし、何でもかんでも褒めるのはあまり良くありません。

褒めるポイントを見逃さず「ここぞ」という時だけ、褒めるようにします。

褒められた彼は、嬉しさのあまり天にも登るような気持ちです。

あまりの気持ち良さにまた褒められたいと切に願います。

そのため、褒められたことと同じことをたびたび繰り返すことがあります。

あなたとしては、さすがに毎日同じことをやられた日には呆れてしまいますが、男性は誰もがそのように素直で単純な性質なのです。

今後、「褒める」をリレーションシップのミッションとして取り入れれば、仲直りした後もケンカすることはなくなるでしょう。

「自分が役に立っている」と彼に認識させてあげる

「自分が役に立っている」と彼に認識させてあげれば、もうブロックもされないし仲直りへと一直線です。

そのためには少なくとも相手の悪いところを指摘せず、スルーする技術を身に付けることが求められます。

「自分の存在価値を認めてもらえている」という実感は、彼を幸せにします。

特に相手が好きな女性の場合「自分の存在がこの人の役に立っている」と思えるのは、最高の喜びでもあります。

2人が仲直りし、その後もうまくやっていくためには必須なのですが、だからと言って彼にだってマイナス面がないわけではありません。

しかし相手のマイナス面を指摘すると、それが改善されるどころか逆に強調されてしまうのです。

相手に対して「こうあって欲しい」という理想があるのはわかります。

しかしそれは単純に言って「あなたのエゴ」でしかありません。

それを敏感に感じ取った彼は、プライドにかけても自分の思考や行動を変えようとはしません。

この状況が進むと、もう後戻りできないほどの悪循環となってしまいます。

これを変えるには「彼のマイナス面をスルーするだけ」です。

見て見ぬふりをしていればいつかは気にならなくなり「あれ?あれほどイヤだったことなのに気にならない」ことに気づきます。

我ながら不可思議な気分を味わった時、スルーする技術の素晴らしさを実感することでしょう。

男性は基本的に自分に自信がない!彼が決めたことを認めてあげることが大切

多くの男性は、基本的に自分に自信がないということを知っていましたか?

「まさか!」と思っていたら、今こそ彼を見直してあげられるいいチャンスです。

自信がない男性はいつも決め事があると、何かと彼女に頼ってしまいます。

あなたは「なんでいつも私が決めるの?」と不満かもしれません。

しかし男性が自分で決められないのには、理由があります。

それはひとえに「自分に自信がないから」です。

こうなってしまった原因は幼少期にさかのぼります。

「男なら泣かない!」

「男らしくしろ」

何かとこのように声がけされながら育ってきた男性が多いはずです。

男性たちはそのような曖昧な声がけに対し、実際にどうしていいのか理解できないまま成長を遂げました。

まさに「自分軸がない状態」です。

大人になっても不安や葛藤を抱えたままです。

もちろん自分軸をしっかり持った男性も存在します。

しかしそのような男性は少数派です。

男性たちの多くは自分で決めたくなかったり、彼女に決めてもらう、と考えています。

自分で決めたとしても、相手から文句でも出ようものなら耐えられない、というのも一つの原因です。

もし彼が決めたことをポジティブにとらえ認めてあげたら、今までの状況は一変します。

せめて彼が決めたことに対して不満や文句を言わないこと。

そうすれば、彼はどんどん自信をつけるようになります。

彼への依存心を減らす。パーフェクトを求めるなら「わたしに任せて」と言う

そうは言っても彼ばかりに頼っているのはちょっと心外、という女性もいます。

もしあなたがパーフェクトを求めるなら、決め事は「私に任せて」というべきです。

今まで彼への依存心から、ずっと彼を頼り切っていたとします。

でも元々それほど自信を持っていないのですから「私の彼はどうも頼りない」と感じるのは当たり前なのです。

こういう時こそ「私に任せて」と言って、決め事を明るく請負いましょう。

そう言えば彼はいつでも「君が良ければなんだっていいよ」というのが口癖だったのでは?

そうです!

あなたが満足してくれて嬉しそうなら、彼はそれが一番の喜びなのです。

あなたの喜びは彼の幸せでもあるのです。

決め事に対して事前に一言相談するのは大切ですが、最終的にはあなたが決めて良いのです。

元彼との復縁を遠ざけるラインやメールとは?詳しくはこちらに掲載しています。


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「男性心理が理解できればもう同じことで悩まなくて済みます!

占い師 姫乃
男性は「面倒なことを避けたい」という思いもあって、一方的に「ブロック」してしまうの。

ここに至るまで、男性側にもかなりの葛藤があったと察するわ。

恋愛関係のトラブルってほんの些細なことがきっかけ、ってことが多いの。

それは「お互いに相手を理解できないから」につきる。

男性はいたってシンプルな性格が多いけど、女性に比べたら細やかさが足りない面もあるわ。

その細やかさをうまく使って男性心理を理解すれば、もう二度とブロックなんてことはされません。

今回の記事には男性心理についても多く記述したので、より確かな手応えを感じてもらえると嬉しいわ。

あなたの恋愛がうまくいくように、いつも応援しています。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事