どんどんかっこよくなる人には理由がある!彼が魅力的な理由と性格イケメンと付き合う時のポイント  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 
今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。
 

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

 
実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

 
それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。
 

>>大人の誕生日占いで診断する<<
 

 

どんどんカッコよくなる人には、どんな理由や背景があるのでしょうか?

さっそく彼が魅力的な理由と性格イケメンと付き合うポイントを見ていきましょう。

かっこよくなり続ける男性や性格イケメンは幸せになれる恋愛に必須ですから、ぜひ参考にしてみてください。

復縁メニューはこちら

どんどんかっこよくなる男性の特徴は行動が変わったこと

つまらないジョークでふざけることもなくなり、やけに大人びて見える

どんどんかっこよくなる男性は、次第につまらないジョークを言ってきたりふざけることが減ります。

また表情にも変化が現れます。

それまでの地に足が付いてない子どものような雰囲気とは打って変わり、シュッとした顔つきになることが多いです。

以前と比べ、全体的に「別人みたい」と感じるほど大人びて見えます。

何がきっかけかは分かりませんが彼に変化をもたらしたのは、相当な影響力の「何か」に間違いありません。

たとえば映画の主人公に強く憧れを抱いた時、彼は無意識にその主人公になりきろうとします。

大衆に憧れを抱かせるヒーロー的な存在は映画の中だけの話ですが、しかし彼はいい意味で完全に心を乗っ取られてしまったのです。

つまり彼は「そうなりたい自分」を発見したのです。

だからいつでもなりたい自分を演出しようとして、かっこよくなるのです。

そして今までの自分を「恥ずかしい過去」として消してしまいたいと思っているほどです。

このように男性がどんどんかっこよくなる背景には、彼自身「本気で変わりたい」という意識があるからなのです。

以前に比べ相手の良いところに目を向けてくれたり、褒めてくれるようになる

以前に比べどんどんかっこよくなる男性は「相手の良いところに目を向けてくれる」といった変化が見られるようになります。

またさりげなく褒めてくれるようになるなど、子供っぽさが消えると同時に大人な風情を漂わせます。

ところがどんなにかっこよくても、人を褒めることをしない人もいます。

どんな特徴があるのでしょうか?

人を褒めない人は、自己肯定感が低い傾向があります。

そのため人のプラス面を見つけても、褒める前になぜか自己嫌悪に陥ってしまうのです。

その結果、人を褒めることなど考えしなくなるのです。

また精神的に余裕がない人は、つい相手を見下してしまうため「褒める」という視点を持てません。

彼の辞書の中には「褒める」という文字が欠落しているのです。

一方で本当にかっこいい人は人を褒めることを日常的に行っていて、たとえ相手に良いところが見つからなくても必ずどこかひとつでも良い点を見つけ出します。

このように人の良い点を見つけ褒められる性質は、波動の高さが影響しています。

かっこよくなるにつれ次第に波動も高くなっていきますが「絶対にかっこよくなってやる!」と決意しただけでも変化が起きます。

さらに波動が上がるに従って、見た目にも変化が現れます。

多くの場合なんとなく垢抜けて見えたり、かっこ良すぎて「彼、変わったね」と周囲からも注目の的です。

このように意識ひとつで外面が大きく変わることもあるのです。

しかし波動を上げることを目的として、かっこよくなろうとしてもそううまくはいきません。

波動は故意に上げられるものではないし、そういう人が人を褒めても非常に薄っぺらいものだからです。

「自然に人を褒められる」

これが波動が高い人なのです。

波動の高い人は、人を褒めずにはいられません。

褒められた人も高い波動に引き上げられるので、とてもいい気分です。

このようにかっこいいだけでなく褒め上手の人なら、誰からも好かれるのは当然なのです。

言葉遣いに柔らかさが加わり印象も良くなるので、とても話しやすくなる

どんどんかっこよくなる男性は、言葉遣いにも変化が現れます。

言葉のはしばしに柔らかさが加わるので、以前よりもグンと印象が良くなります。

さらに物腰も柔らかくなるため、驚くほど話しやすい雰囲気になるでしょう。

かっこよくなったことに加え言葉遣いにも現れた変化を後押しするのが、理想とする人物との出会いです。

たとえばお手本にしたいほどかっこいい人物に出会ってしまった時、自分を変えたいと思うきっかけになるには十分です。

特に言葉遣いにはその人の品性が現れますから、もし乱暴な言葉遣いだったら、どんなにかっこよくても印象はマイナスです。

しかしかっこいいだけでなく言葉使いも抜群によければ、同性にもかかわらず惚れてしまいたくなるはずです。

彼にとってその人物が理想なら、その人の全てを真似したくなるのです。

なのでその日から彼はピンポイントで「理想の自分」という照準をその人に当てることでしょう。

どんどんかっこよくなる人はマインドも違う

人から信頼されるために自分の行動に責任を持つ

どんどんカッコよくなる人はマインドも違っていて、人から信頼されることが何より重要と考えます。

信頼されるためにマストなのが、自分の行動に責任を持つことです。

たとえば約束を守る、遅刻しないなどの超基本的なアクションですが、これらは人からの信頼を得るために必要最低限のことです。

さらに「感謝の気持ちをきちんと言葉にする」ということも、信頼されるためにもっとも大事なことと理解しています。

つまりどんどんかっこよくなる人の条件として、謙虚さはもちろんのことごく一般的なマナーにも通じていることが何より必須と考えているのです。

一方でかっこよくなれない人は、人から信頼されようとも思わないし自分のやり方を変えることができません。

約束を守ることもしなければ遅刻やリスケが当たり前なら、周囲の人たちは呆れ返るばかりでしょう。

無責任にもほどがあるし、とても信頼を寄せるどころの話ではありません。

別の見方をすれば、信頼とは相手から好感を持ってもらうことなのです。

しかし自分の行動に責任を持てない人には、好感どころか周囲から完全に距離を置かれてしまうでしょう。

人から注目もされずそばにも寄ってくれなければ、完全に方向性を見失ってしまいます。

さらに自分に自信を持てなくなるので、どんなに頑張っても真にかっこいい人にはなれません。

社会的なマナーを重視。品が良く知性あふれる大人を目指す

人からの信頼もさることながら、かっこよくなる人は社会的なマナーも重視しています。

そして特に身に付けたいのが、品格と知性です。

なぜなら、いかにも品良く知性あふれる大人こそが一人前の男という認識だからです。

今までの自分を思い返してみると、実にお粗末だったし何もかもが子どもだったのでしょう。

成長過程において誰もが一人前になるための道を選ぶ時が来ますが、彼も例外ではありません。

どんどんかっこよくなる人も、実は一人前になるためのターニングポイントを通過中の時「本当の一人前にはなるためには?」と試行錯誤しているのです。

彼にとって身近な大人たちがいいお手本です。

いろいろな大人たちを見ているうちに、やがてどんな大人がかっこいいかが判断できるようになるのですが、そのポイントとなるのが品格と知性なのです。

「品格と知性あふれる大人以上にかっこよく見える人はいない」

これこそが自分の求めていたものと気づくのです。

どんどんかっこよくなるには、素晴らしいお手本を模倣するだけです。

脳にイメージングできていれば早いでしょう。

一方でなかなかかっこよくなれないタイプの男性は、お手本になるような人がいません。

「これぞ理想!」と思える人がいてもそれを真似ようと思わないか、真似してみても「やっぱり自分には無理」と思ってやめてしまうのです。

自分の意見をしっかり持っているが、相手の立場になることも大事と考える

どんどんかっこよくなる人は自分の意見をしっかり持っていますが、その反面、相手の立場になることも大事と考えています。

自分の意見を無理やり通すような頑固な人は、自分とは違う意見にはまったく聞く耳を持ちませんが、かっこよくなる人にそんな頑固さはありません。

それどころか大変に柔軟な姿勢です。

たとえば違う意見の人に同意しても心からは譲ろうという気はなく「そういう考え方もあるのか」と受け入れます。

これこそが、相手の立場になるという見本です。

こうすればお互いに認め合えるため、相手とのコミュニケーションも大変にスムーズです。

一方で自分の意見を持たないうえ、人の意見に流されやすい人はかっこよさとは無縁でしょう。

自分の意見をしっかり持てないので、相手の立場になることもできません。

しかも簡単に他人の意見に同意してばかりなので「自分の考えがない人」とみなされてしまいます。

このようにかっこよさとは人から認められることで反映される部分も大きく、他人から認められない人がいくらかっこよくなろうとしても所詮無理な話なのです。

自分らしさを絶対に外さない。自分の趣味をとことん愛し探求する

どんどんかっこよくなる人は、自分らしさを絶対に外しません。

自分らしくないことなど考えられないのです。

たとえば自分の趣味をとことん愛し、またとことん追求します。

とは言え、結果はあまり気にしません。

そういう点から見れば、自分らしさとは頑張りすぎないことでもあるのです。

そのほか生活面でも、自分らしさを楽しむことを自己理念としています。

何ごとにおいても好きなことを最優先しますが、仕事に対しては「生活を楽しむために必須」と非常に割り切った考え方をしています。

このように自分らしさを追求し、楽しみながら生活している人がかっこよくなるのは当然なのです。

一方で仕事もイヤ、趣味もなし…という人もいますが、どうひいき目に見てもかっこよくなることはないでしょう。

生活するために仕方なく仕事をする人もいるでしょうし、毎日職場に行くのが億劫という人も少なくないのが現実です。

このようなタイプの人は楽しむための仕事と割り切ることができないので、常にしんどさとめんどくささが全面に出てくるように。

かっこよくなる人とそうでない人とはこのように根本からスタンスが違うため、時間の経過ととも両者の差にますます開きが出てしまうのです。

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特に大人の誕生日占いは近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「大人の誕生日占い」を初回無料でプレゼントしますね。

 

どんどんかっこよくなる人は自分だけの時間を持っている

体型をキープするためのジム通いは欠かせないし、ヘアスタイルも重要

どんどんカッコよくなる人は、体型をキープするためのジム通いや運動を欠かしません。

またヘアスタイルも重要と考えます。

そういう人に「カッコよくなる秘訣は?」と聞かれたら「気分を上げること」と答えるでしょう。

それほどヘアスタイルが決まれば気分も上がるので、かっこよさにも大きな影響を与えるのです。

しかしここでも自分らしさを大切にし頑張りすぎないようにしています。

なぜなら、ちまたにウヨウヨいるいかにも頑張りすぎてる人を見るたびゲンナリするからです。

つまりかっこよくなろうとして頑張りすぎると、かえってかっこ悪くなってしまうのです。

ジム通いについても同様です。

「なんとなく行きたくないなぁ」と思った時、かっこよくなる人は速攻で行くのをパスしますが、彼は「自分に嘘はつけない」と思っています。

このように自分に正直なところも、かっこよくなる人の条件です。

一方で頑張りすぎる人は気分が乗らないのに頑張ってジムに行き、まったくやる気もないのに運動してしまいます。

気分が乗らないまま運動するのと、最高にいい気分で運動するのとどちらが効果的だと思いますか?

答えは、後者です。

最高の気分で運動すれば身も心も軽くなるので「運動して良かった」と心から思えるのです。

かっこよくなる人は今どんな意識か、それだけに注目していて「運動したくて仕方がなかった」とワクワクしながら運動した方が、やる気もないのに運動するよりはるかにかっこよくなれるのです。

ファッションやトレンドに関する情報のアンテナを常に最先端に向けている

どんどんかっこよくなる人は、ファッションやトレンドに関する情報のアンテナを常に最先端に向けています。

これは潜在的に「いつもかっこよくいたい」という思いがあるのと同時に、高い向上心を持つからです。

いつもかっこよくいるためには、最新の情報の入手がマストと言えます。

特にトレンドに関しては人よりも常に数歩、いや何十歩も先んじる必要があるのは、メディアに登場する頃はすでに多くの人に知られているからです。

そうやって人よりも、先、先、先を見越すことで、多大な満足感を得られるのでしょう。

一方でトレンドなんてまったく興味がないという人もいますが、おおむねかっこよさとは反比例の存在です。

「トレンドを追うほど自分はそんな大したもんじゃない」というのがその理由です。

このように自分を低く見てしまうのは、自信のなさの現れです。

自信がないけれどさてどうすれば自信が持てるかと考えもしないのは、もうあきらめているからなのでしょう。

トレンドを追うのはハイクラスのセレブリティがすることで自分たちには縁のない話、というのがかっこよくなれない人の意見なのです。

まがいもないほど正論なのですが、かっこよくなれるチャンスをみすみす棒に振っているようにも取れます。

かっこよくなれる初めの一歩が、ほんのちょっぴりでもトレンドをキャッチすることです。

そしてあきらめずにそれを続けることが、やがてかっこよさにつながるのです。

目新しいことや興味深いことなど、なんでも臆せずチャレンジしようとする前向きな姿勢

かっこよくなる人の多くは、目新しいことや興味深いことが好きです。

そしてさらにチャレンジしようとする精神を持ちます。

このように何ごとにも臆せず立ち向かう前向きな姿勢が、かっこよさとなって現れているのです。

しかしチャレンジしたものの、時には思うようにいかないことも出てきます。

立ちはだかる巨大な壁を目の前にした時、かっこよくなる人は迂回してでも向こう側に行こうとします。

なぜなら壁の向こう側に行くことが目的だからです。

それが真のチャンレンジ精神というもの。

困難な状況をたとえ人に相談したとしても、結局どうするかは自分で決めるものです。

つまり最後に信じられるのは自分だけなのです。

ここがかっこよくなるかそうならないかの分岐点です。

かっこよくなる人は、乗り越えようとするその行動力とアイディアが新たなパワーをみなぎせてくれると強く信じています。

一方でチャレンジ精神がない人は、興味深いことがあっても「圏外」と自分を偽り目を逸らします。

最初からチャレンジする気などさらさらないので、その後に「かっこいい自分」が待っているなど思いもしません。

パワーみなぎる人とそうでない人の差は、このように歴然なのです。

どんどんかっこよくなる性格イケメンを彼氏にする時のポイント

どんなに小さな約束でも必ず守り、人を裏切ることも一切考えない

どんどんかっこよくなる性格イケメンは、小さな約束でも必ず守ります。

また人を裏切るようなことも一切考えません。

仮に人を裏切ってしまったら100%信頼を失ってしまいますから、そうならないよう細心の注意をはらっているのです。

ところが性格イケメンは、なぜか人から裏切られやすい一面も持っています。

それは彼の性格の良さから「あいつなら裏切っても怒らないだろう」と思われるからです。

しかしこれまでも幾度となくそういう目に遭っていますが、性格イケメンは狼狽もせずブレもしません。

彼は裏切られたとは思っていないのです。

「何か理由があってのことだろう」と相手を思いやりそしてすぐに忘れようとしますが、これは「別に大したことではない」ととらえるからです。

これがどのような運気の波をもたらすのでしょうか?

裏切られた事実が本当なら相手に復讐心を持つことだってできるし、場合によっては縁切りもやぶさかではありません。

しかし性格イケメンの場合、注目すべきは裏切られた事実は事実としてそれを相手のせいにしていないところです。

「それでは警察は要らないでしょ?」と思うかもしれません。

性格イケメンのように何か問題が起きた時、自分にも責任があると認める考えを「自責思考」と言います。

これに対し、問題の責任は相手にあると考えるのが「他責思考」です。

そして状況を変える圧倒的パワーを持つのは、自責思考なのです。

自責思考の人は相手を変えようとせず、自分を変えようとします。

裏切りというシチュエーションで見れば、確かに「相手のせいにしなくちゃおかしい!」そんな状況です。

しかしそこに多少なりとも自責思考を入れると、状況は完全に逆転するほどの勢いで変化を遂げます。

際立つ変化が、思いのほか強く相手が自分の非を認めてくることです。

「ごめんなさい、申し訳ないことをした」と。

裏切った本人としては、相手が自責思考であることが1番厄介なことなのです。

なので遅かれ早かれ自分の非を認めることになるだろうし、心から謝罪しなければならなくなるのは間違いないのです。

これこそが性格イケメンのなせる技です。

このように一般的には悪いこととらえるしかない相手の裏切り行為も、性格イケメンの場合、考え方次第で難なく好転させることができるのです。

性格イケメンは見た目だけで人を判断しないし評価もしない

性格イケメンは、人を見た目だけで判断しません。

また人のことを星2つとか3つのように、勝手な評価も下しません。

他人のことに興味がないと言えばそれまでなのですが、それよりも「人を判断することに意味はない」と思っているのです。

そんなことより性格イケメンは、自分のことに気持ちを向けたいと考えます。

しかし時には同僚などから同じ職場内の人の噂話を聞かされることもありますが、彼はそれなりにきちんと聞く姿勢を保ちます。

会話の内容はなんであれ、相手の話すことに耳を傾けるのが性格イケメンの特徴でもあるからです。

とは言え話の中身は単なる噂話ということから興味がないため、相槌を打つくらいしかできません。

噂話が終わるまで話の主導権は相手に譲り渡したままでしょう。

噂話をする人は、誰かに聞いてもらえれば満足するのです。

そういう意味からもきちんと話を聞いてくれる性格イケメンは、同僚たちの間では「聞き上手のお手本のような存在」という認識なのです。

性格イケメンは際立つ自分らしさとブレない自分軸を持っているのが特徴

性格イケメンは、際立つ自分らしさが特徴です。

彼にしかない魅力を放っているのは、ブレない自分軸を持っているからです。

自分軸とはなんでしょうか?

自分軸がしっかりしている人は、空気を読みすぎることもないし周りに流されることもありません。

誰がなんと言おうと、自分軸さえあれば自分に素直に生きられるのです。

さらに他人は他人、自分は自分というようにはっきり分けて考えることができるので、これ以上楽な生き方はないでしょう。

そしてもっと楽なのは「イヤだ」と反発したくなるような、自分の意に反することを絶対に選ばないからです。

また迷いがある時も、人の意見に左右されません。

アドバイスを受けることはあっても、最終的に決めるのは自分だからです。

自分軸を持つ人は1人で行動するのが好きですが、これがいわゆるソロ活と呼ばれるものです。

通常なら他人と一緒に楽しむようなことを、1人でも楽しむことができます。

それどころか、1人でいるのが1番ホッとするし安心なのです。

たとえば数人で焼肉に行ったとします。

そんな時、いつも誰かしら1人は世話役の人がいるものです。

せっせと肉を焼き、せっせと人の皿に配り続ける…。

一見ありがたい行動に見えますが、各個人のペースが乱されるのは明らかです。

「もうちょっと焼きたい」とか「一度に何枚も焼かないで」と思っていても「せっかく焼いてくれてるから悪い」と言えないのです。

美味しいお肉なはずなのに、食べされられているような気がしなくもないし、おしゃべりにかき消されなんだかよくわからないうちにお腹いっぱいになってしまいます。

ワイワイ楽しむのも悪いことではないのです。

しかしソロ活好きな人は、焼肉の真髄は一人焼肉にあると考えています。

なぜなら心から「美味しい」と感動したり、肉本来のとびきりの美味しさを堪能できるのはソロ活以外に考えられないからです。

日常的な感動においても人と分かち合うことが良しとされる風潮がありますが。自分軸を持つ人はそれでは真の感動を得られないことを知っています。

性格イケメンも例外なく、ソロ活を好みます。

1人で食べたいものを食べ、行きたいところに行く。

そんな1人の時間を大切にすれば、他人と行動した時に比べ感動の度合いは比較にならないほどです。

そしていつも最高の感動に包まれていれば、魅力に磨きがかかるのは当然なのです。

ブレない自分軸と聞いて「どうすればいいのかわからない」と言う人は、ソロ活を堪能できる自分を目指してみてください。

それがいったいどういうものなのか、きっと理解できます。

「人の目が気になって」と言う人もいるでしょう。

「孤独でかわいそう」と思われるのは絶対にイヤと言う人もいるはずです。

しかし意外に周囲の人は見ていません。

人と行動を共にしている人たちは他人軸に振り回されがちなので、いつだって自分たちのことで精一杯なのです。

性格イケメンは「この人」と決めた女性を一途に愛することが多い

性格イケメンは、一度「この人しかいない」と決めた女性を一途に愛することが多いです。

このあたりにもブレない自分軸から派生する、意志の強さが感じられる点です。

一途に愛しながらもそのプロセス中に問題が起きないわけではありませんが、それは自分軸をしっかり持つ人でも成長の伸び代が残されているからです。

しかし他人軸を主とする人よりは、人生の荒波を乗り越える能力には長けています。

どんな問題にも多かれ少なかれ自分に責任があると考えます。

そのため他人を当てにすることなく自力で解決策を練るため、困難が少なくて済むのです。

次々にやってくる問題は、彼にとって冒険のようなものです。

ひょっとして問題解決を楽しんでいるかもしれません。

また「大したことない」と大げさにとらえないのも、問題解決が早いのです。

私たちが経験する恋愛関係の多くが、お互いに研ぎ澄ましたり磨きをかけるために相手と出会います。

両者にないものを補い合いながら、時には激しくぶつかるのが恋愛関係の本質なのです。

そういうシチュエーションでも、性格イケメンは相手を変えようとはしません。

人はそう簡単に変わるものではないと知っているからで、自分に向き合いどうすれば解決できるかを自分に問うのです。

必然的に相手は放っておかれる状態になりますが、これによって相手は自分の考えを改善せざるを得なくなります。

一方で怒りで相手をコントロールしようとしたり強引に自分の思い通りにしようとすれば、お互いに傷を深くするだけです。

ギクシャクした関係ながらも別れられない人は、すでに自分らしさを失っているのです。

困難な時こそ性格イケメンの出番。何があっても逃げないし自ら積極的に対応しようとする

性格イケメンは困難な時こそ、真価を示します。

何があっても逃げないし、自ら積極的に対応しようと奔走します。

また自他共栄が性格イケメンの基本です。

そのために、まずは人を敬い尊敬の念を抱くことを忘れません。

実はこの世で幸せに生きるためには、自他共栄の心でいることが必須です。

自他共栄とは他人と信頼関係を構築し互いに支え合った結果、自分だけでなく他人も共に栄えることができるという考え方です。

自他共栄が顕現すれば、確実にこの世に怖いものはなくなります。

つまり、他人を助けることは自分をも助けることになるからです。

性格イケメンは、自我が芽生える頃から自他共栄の精神を持つ人も多いです。

人を助けずにはいられないのですが、だからと言ってその人のためにならないことまで手出しはしません。

その見極めができるのも、性格イケメンの特徴でもあるのです。

どんどんかっこよくなる年上の男性を彼氏にするならここがポイント

清潔感が最大のポイント。イケオジでもだらしなければ今後もっと汚ヤジになる可能性あり

どんどんかっこよくなる年上男性を彼氏にする場合、いくつかのポイントがありますが特に清潔感については最大のポイントと言えるでしょう。

「かっこよくなってる」と注目したところでもしだらしない一面を持っていたら、ちょっと考え直したほうが良さそうです。

なぜなら今はイケオジでも、今後もっとだらしなくなる可能性があるからです。

これは年齢を重ねるごとに身だしなみに気を使わなくなるのが、年上男性のスタンダードだからです。

よほどきれい好きな男性でない限り失望するのは目に見えるし、かっこよくなったのは表面上だけとわかっても彼氏になってからでは遅すぎます。

逆に潔癖症という場合きれい好きすぎることが仇となっているので、これはこれでまた悩ましい問題です。

潔癖症は、常に完璧すぎるほど完璧を目指すものです。

なので彼女としては何かと苦労が絶えないのです。

このように最初の判断基準として「清潔感があるかどうか」はトップ項目に入れておくべきでしょう。

相手が何歳でもまったく気にしないし、相手によって態度を変えない人

どんどんかっこよくなる男性が年上の場合、相手が何歳であろうとまったく気にしない人を選びましょう。

相手によって態度を変えない人ならさらにベストです。

なぜ人によって態度を変えるのでしょう。

そこには何らかの利権が絡んでいる場合や、好き嫌いがはっきりしていることも影響しています。

年齢にこだわる人についてもあまりおすすめしないのは、あとあと問題が起きる要因になる得るからです。

年齢だけでなく何かとこだわりの強い人は「こうでなきゃダメ」という意識が強いので、自分の意見が通らない時もどうにかして無理やりにでも押し通そうとします。

本人は自分の正しさを訴えてきますが、そもそも物事に良い悪いはありません。

どんなに正論を叩きつけようとも、結局は机上の空論で終わるでしょう。

このように年上男性がどんどんかっこよくなろうとも、こだわりが強いタイプや人によって態度を変える様子がチラホラ見えるなら注意が必要です。

美味しいもの好きだが、上から目線で通ぶらずに食通情報を教えてくれる

年上男性がどんどんかっこよくなって気になっているなら、上から目線になっていないか今一度注視してみてください。

たとえば美味しいもの好きな男性の場合です。

食の情報に長けていると、どうしても「え?そんなことも知らないの?」という態度になりがちです。

確かに相手の方が詳しければ、知らなすぎる自分を認めざるを得ないでしょう。

しかし上から目線の人は、何においても上から目線になるものです。

もし彼女にでもなろうものなら、常に上から目線な彼にいずれは不満を爆発させるはずです。

一方で美味しいもの情報をどんどん開示してくれる性格イケメンな男性なら、彼氏にするには最適でしょう。

そういう男性が幸せを感じるのは彼女が心から喜んでくれた時で、彼女が喜べば喜ぶほどもっと彼は美味しいもの情報を提供してくれます。

体調管理と体型管理に気を配っているが、相手にもそれを強要することはない

どんどんかっこよくなる年上の男性を彼氏にするなら、体調管理と体型管理に気を配れる人がいいでしょう。

せっせとジムに通ったりサウナでデトックスに励むのはもちろん、食べるものにも注意を払います。

しかしかっこよくなり続ける男性は、彼女にそれを求めることはしません。

人は人、自分は自分という考え方がきちんと身についているからです。

ところがかっこよさげな男性の中には、何でも彼女と一緒でないと気が済まないという人もいます。

このようなタイプは強い執着心と依存心が隠れていますが、これは決して大人対応とは言えません。

まるで子どものように彼女に寄りかかり、何かと負荷をかけようとするのです。

体調管理についても、いつも彼女に「あれするな」「これするな」と非常にうるさいです。

しかも自らそう言っておきながら、実は自分ではできていないことの方が多いのです。

人にあれこれ強要する人がちょっとかっこよく見えても、それはうわべだけです。

付き合っていくうちに「本当はかっこ悪い男だったんだ」と気づくことになるのは確実でしょう。

 
 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「どんどんかっこよくなる人は挑戦を恐れない器の大きさを持つ人」

 

占い師 姫乃
どんどんかっこよくなる人は、挑戦を恐れないタイプが多いの。

器の大きさは見た目の印象にも現れるけどそれだけじゃない。

中身もとても優秀!

だから人からも好かれるし、魅力に溢れているのよね。

でもベタベタな恋愛を望んでいる人にとっては、完全に違うタイプ。

彼女も大事だけどそれ以上に自分を大事にする人だから、意見の相違にははっきりもの言う男性と思って。

だから冷たく感じることもある。

でもそれが彼のやり方なのね。

そんな彼とうまくいくには、それぞれに1人になる時間を作ること。

お互いに干渉し合わないひと時は必ず「会いたい」と思わせてくれるはず。

どんどんかっこよくなるからといって、浮気を疑うのは最もNGなパターンだから気をつけて。

彼に信頼してもらうには、彼を心から信頼すること。

性格イケメンほど素晴らしい男性はいないのだから、それが彼氏がいたら超ラッキーと思ってね。

生まれた日から、あなたの本質をズバリ読み解く「365日の大人の誕生日占い」


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事