振った相手から連絡が来ない時の男性心理|告白や元カノから連絡が来ない時の男性心理と連絡が来たときの対処の仕方   
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

振った相手から連絡が来ない時、男性はどんな心理状態なのでしょうか?

こちらでは振った相手から連絡が来ない男性心理や、元カノから連絡が来ない時の男性心理と連絡が来たときの対処の仕方について紹介しています。

告白して振られたもののまったく未練がない相手から連絡が来たときや、元彼から連絡が来た場合にも使える対処方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

復縁メニューはこちら

告白されたけど振った女性から連絡が来ない時の男性心理

「元々タイプじゃなかったから何とも思っていない」と考える男性は意外にも少数派

告白されたけど振った女性から連絡が来ない時「元々タイプじゃなかった」と考える男性は意外にも少数派です。

ということは、ほとんどの男性たちは告白に対してとても前向きにとらえていて、タイプかどうかはあまり関係ないようです。

また振った背景にはさまざまな事情があったのではないかと推測できます。

たとえばたまたまそんな気分になれなかったとか、突然の告白に動揺し思わず断ってしまったという可能性があります。

あるいは本人に「振った」という意識がまるでないこともあるし、あるいはすぐに気の利いた返事ができなかったということも考えられます。

そもそも告白とは自分の思いを一方的に告げることで、相手がどうリアクションしてくるかは未知の世界です。

実際に告白してみなければ何もわからないし、たとえ彼が自分に好感を持っていてくれても突然告白されたらどう対応していいかわからない場合もあるのです。

「好き」と告白しても、彼からは「ありがとう、でも今は無理」で終わってしまうケースは枚挙にいとまがありません。

しかし「今は無理」でも彼は相手に好意がないわけではなく、むしろ好感を持っているからこそ軽いノリで承知したくないのです。

振ったあと突然、異性として意識し始めてしまった

男性は振ったあと突然、相手を異性として意識し始めてしまうこともあります。

意識し始めると同時に、振ったことを心から悔やみます。

そして連絡が来ないことに対し、さらに自責の念にかられるのです。

「傷つけてしまった」

「落ち込んでいるのではないか」

「きっと怒っているだろう」

こんな風に思い始めると、おちおち夜も眠れません。

相手を異性として意識した彼は相手の存在そのものが以前とガラリと変わってしまうため、どう対処していいかわかりません。

自分の意識の変化に追いついていけない状態なのです。

そのため自分から振ったのにもかかわらず「そんなこと気にしないで、また連絡してくれたらいいのに」などと勝手なことを考えている男性もいるくらいです。

彼には自分から連絡する勇気はなく、相手の気持ちが変わってくれることをひたすら望んでいるのです。

今の彼女とうまくいっていないから、次の恋愛対象にしたい

「今の彼女とうまくいっていないから、次の恋愛対象として付き合いたい」と考える男性もいます。

今カノがいるのでとりあえずは振る形になったのですが、好意は持っているのは明らかです。

しかし現状では浮気になってしまうため、新たな関係に積極的になれないのです。

一歩前に進むためには今カノと別れるしかありませんが、そのためには告白された女性のことが明るみに出ないようしなければなりません。

なぜなら「別れるのは浮気が原因」と相手に疑われる可能性があるからです。

別れを目前にしたカップルのどちらかはたいてい別れることに納得していないので、相手が別れたい本当の理由を知ろうとあれこれ探りを入れてきます。

その時もし相手に告白した人がいたことがわかったら、厄介な問題へと発展するのは確実です。

そのようなリスクを踏まえてでも「せめて連絡だけは欲しい」との思いから、自分から振ったのに彼は相手からの連絡を待ってしまうのです。

真剣に付き合う気はまったくないし、遊びでかまわないなら会ってもいい

告白されたけど振った男性は「遊びでかまわないなら会ってもいい」と考えています。

真剣に付き合おうとは思っていませんが、女性からいつ連絡が来るかわからないので忘れてしまっていることも多いです。

つまり「忘れてしまうほどの想い」であって、相手に恋い焦がれるような一般的な恋愛感情はゼロです。

会っても会わなくてもどちらでも良いので「せっかくだから会おうか」程度の感覚なのです。

彼が言う「遊び」とはどの程度のことをいうのでしょうか?

彼的には体だけの関係のことで、真剣にならないのが条件です。

彼に本気の彼女がいるかどうかはこの際、関係ありません。

少なくとも彼女がいる男性が別の女性から告白されてホイホイ乗るようでは、その彼女に対しても本気ではないでしょう。

このような男性は軽い気持ちで浮気するタイプで、モテるがゆえにたびたび彼女を泣かせます。

好きな人や付き合っている人はいるけど、キープ案件にしておきたい

「好きな人や付き合っている人はいるけど、キープ案件にしておきたい」と大胆かつ厚かましい考えを持つ男性も存在します。

つまり女性からの連絡を待っているのは単純にキープしておきたいからで、振ったのはまだそこまではっきり気持ちが固まっていないからです。

彼は今カノと距離をおけば、再びうまくいくかもしれません。

それなのに告白された女性ともねんごろになっていたら、どう考えても二股です。

いずれ「二兎を追う者は一兎をも得ず」のことわざ通りになるのは必至でしょう。

しかし彼は多少のリスクを負ってでも、告白してきた女性のキープを考えます。

細々であっても女性とのつながりを保つためには、連絡を取り続ける必要があります。

男性が振った女性からの連絡を待つのは、そういう背景も考えられます。

付き合っていた元カノを振った後に一切連絡ない時の男性心理

振り返ってみれば付き合っていた当初から、元カノは本当に自分のことが好きだったのか疑っている

付き合っていた元カノを振った後、一切連絡がない元カノに「本当に俺を好きだったのだろうか?」と疑う男性もいます。

自分から振っておいて彼女を疑うとはなんとも驚くばかりですが、彼は付き合っていた当初から彼女に疑問を抱いていた可能性があります。

「彼女、ホントに俺のこと好きなの?もしかして嫌ってるんじゃない?」と。

そういう事実がないなら彼の単なる思い込みに過ぎないのですが、実はうまくいっていたと思っていたのは元カノだけかもしれません。

いずれにせよ、お互いに理想とする恋愛関係にギャップがあったことは確かでしょう。

別れた後も依然として、元彼はそのギャップを感じ続けているのです。

「マジで好きだったら、別れても連絡くらいしてくれても良さそうなのに」

自分から振って別れたのにも関わらず彼は本気でこう考え、連絡が来ないことに疑いを持つのです。

体調が悪いのかそれとも何かあったのか、気になって仕方がない

元カノから連絡がないのは「もしかしたら体調が悪いのかも」と思っている場合があります。

病気でなければ「何かあったに違いない」と焦りを感じたり不安になると、元カノのことが気になって仕方がありません。

しかし彼が自分から連絡を取ろうとはしないのは「そのうち(連絡が)来るだろう」と、あくまで待ちの姿勢だからです。

これは付き合っている頃からずっと、元カノからの連絡が多かったことが影響しているかもしれません。

平然としているようでも、待つ身はつらいものです。

イライラがこうじると元カノの様子を探るべく、身辺調査を始めることもあります。

まずは共通の知り合いなどに「元カノのことを聞いてみよう」を考えるでしょう。

それでもはっきりしない時、彼はさらに不安におちいり「生きていてくれさえすればそれでいい」と思うようになります。

彼にとってこれはオーバーでもなんでもなく、切羽詰るほど切実なことなのです。

そんな折もし元カノから連絡が来たら、怒りとも悲しみともつかない微妙な気持ちから憮然とした態度になるのは間違いありません。

ふと元カノと過ごした時間を思い出したり、休日が退屈すぎて暇を持て余している

付き合っていた元カノを振った後一切が連絡ないと、ふとした時に元カノと過ごした時間を思い出したり懐かしんでいます。

また休日は退屈すぎて暇を持て余しているので「元カノから連絡が来るのではないか」と思うことも多いです。

しかしこれも彼女からブロックされていなければの話です。

元カノからブロックされていれば、連絡が来るどころか彼の方から連絡をとることもできません。

彼がなにより恐れているのが、元カノからのブロックなのです。

ブロックされていれば友達表示から元カノのアイコンは消えていますが、ブロックされていなければアイコンはそのままです。

少なくとも自分からは連絡が取れるので、彼としては一安心といったところでしょう。

それもいつまで続くかわかりませんが、元カノとline上では友達のままなら連絡が来る可能性があります。

元彼にとって連絡が来たらどうこうと言うわけではないのですが「休日の暇な時間に少しでも話ができたら」と考えているのです。

振ったあと日増しに彼女の良さを思い出して切なくなる

振ったあと、日増しに彼女の良さを思い出して切なくなっている男性もいます。

「失ってみて初めて知る大切さ」とか「後悔先に立たず」といったところでしょう。

元カノから連絡が一切ないのも、彼が切なくなる理由です。

「そんなに早く吹っ切れるほど、彼女にとって俺は大した男ではなかったのか」

そんな風に自分を低くとらえ、自信を無くすのです。

しかし連絡がないということは、元カノなりに新たな人生を歩み始めたということ。

そうなれば、元彼としてはもはや出る幕無しです。

「せめて新しい彼氏ができていなければいいのに」

「まだ俺のことを好きでいて欲しい」

このように自分から振っておいて、いかにも自分中心に考える男性は決して少なくないのです。

振ってしまったことを激しく後悔し、自分には彼女しかいないとわかった

振ってしまったことを激しく後悔する男性もいます。

「やはり自分には彼女しかいない」と心から理解できたのは、皮肉なことに別れたおかげなのです。

元カノから連絡が来ない日々を過ごすうち、さらにその後悔は彼を失意のどん底に突き落とすことになるでしょう。

自分から振ったことがそもそもの原因なのに、結果的に自分で自分を傷つけたことになってしまったのです。

仮に元カノから連絡が入ったとしても、彼の心の傷はすぐには修復できません。

彼の態度が素っ気なかったりいかにも不機嫌そうな様子でも、連絡が来たことが不快だからではなくどう対応したらいいかわからないのです。

彼のこの態度に、せっかく連絡した元カノの想いも撃沈でしょう。

こういう時こそ、冷却期間をおくべきです。

少しのあいだ彼と距離をおけば、お互いの間をはばんでいた溝が少しづつ埋まっていくはずです。

あっさり別れを受け入れる潔い女性になれば、メリットは数えきれません。

こちらを参考にしてみてください。
 


 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「アカシックタロット」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

振った相手から連絡が来ないときにやってしまいがちな男性の行動

元カノと共通の知人友人に「あいつ彼氏できた?」と確認する

振った相手から連絡が来ない時、つい男性がやってしまいがちなのが「彼氏がいるかいないかを確認すること」です。

まずは「元カノと共通の友人なら知っているかも」と、あたりをつけます。

元カノと付き合いがありそうな共通の友人を頼りに、さりげなくこう聞きます。

「あいつ、男できたみたい?」

相手にこう尋ねても心もとない返事が返ってきた場合、さらに突っ込んで「風の噂であいつに彼氏できたって聞いたけど?」のようにカマをかけてきたりもします。

これは元カノから「彼氏できたこと元彼には黙ってて」と頼まれていることを想定した上です。

とにかく彼はなんとしても元カノの近況を知りたいのですが、その中でも特に新たに彼氏ができていないか、それが最も知りたいところなのです。

インスタやツイッターなどのSNSで元カノの最新情報をチェックする

振った元カノから連絡が来ないときにやってしまいがちな男性の行動は、元カノのSNSのチェックです。

インスタやツイッターをフォローしている場合はもちろんフォローしていなくても検索し、元カノの最新情報を覗き見します。

彼にとって元カノはすでに過去の女性なので、チェックすることになんら後ろめたさはないのですが、なんとなく気になるのです。

最も気になるのは、自分が振ったことで元カノに何か変化があるかどうかです。

彼が少しでもすまない気持ちからSNSを覗くようなら「振られたショックでどうにかなっちゃってんじゃないか?」という不安を感じているからです。

元カノの投稿から、失恋に関するヒントを得ようとするのです。

「悪いことばかり続いてる」のような投稿なら、元彼は「俺のせいだ」と心を痛めることでしょう。

一方で振られたことなどまるでなかったかのように明るい投稿なら、彼はちょっと意外に感じます。

もし自分が彼女から振られたら、相当なショックだからです。

こうして元カノのSNSをチェックするたびに、振った方にも関わらず元カノのことが気になって仕方がなくなるのです。

過去のSNSをさかのぼり、付き合っていた頃の思い出に浸る

男性が振った相手の女性から連絡が来ないとき、付き合っていた頃の思い出に浸りたくなることがあります。

そんな時、2人共通の思い出の画像をチェックできるのがSNSです。

過去をさかのぼり画面をスクロールすれば、懐かしい画像のオンパレードです。

パッと見ただけではすでに別れてしまったとは思えないほど楽しそうな画像を見ながら、しばし思い出に浸りたくなるのが男性たちなのです。

たとえ相手が別れた元カノであっても、楽しかった思い出には変わりないのです。

一方で女性は元彼との画像を即行削除する人がほとんどです。

顔も見たくないほど元彼を嫌いになったなら、SNSに投稿した過去画像でさえどうしようもなく消したい衝動にかられるからです。

また「もし新しい彼氏ができたら、元彼との画像を見られたくない」と削除する人もいます。

振ったのにいまだに元カノが忘れられないという男性たちの思考回路は、多くの女性たちにとってとてつもなく信じられないことなのです。

「あれだけ好きと言ってた彼女なのに、すっかり忘れられてしまったようだ」と落ち込む

振った相手の女性からパッタリと連絡が途絶えた時「どうやら忘られたようだ」と落ち込む男性もいます。
  
口癖のように「好き」を連発するような元カノだったら「あれほど好きだといってたのは嘘だったのか」とさらに彼はがっかりすることでしょう。

半旗をひるがえしたも同然の元カノですから、元彼としては「こっちこそごめんこうむりたい」と考えるのが普通です。

にもかかわらず、彼は依然として連絡を待ってしまう自分に気づきます。

しかし自分から元カノに連絡しようという気はありません。

なぜなら彼のプライドが許さないから。

忘られた相手に連絡して「俺のこと覚えてる?」とはとても聞けないし、相手からもし「覚えてない」と言われたらそれこそ身も蓋もないからです。

いずれにせよ「元カノに忘られてしまった」と思い込んだ男性は、わびしさを感じ落ち込んでしまうものなのです。

口実やきっかけを探し、元カノと連絡を取ろうと試みる

振った相手から連絡が来ないとき、口実やきっかけを探し元カノと連絡を取ろうと試みる男性もいます。

普通なら「別になにも考えずに連絡すればいいじゃん」と考えますが、彼にはそれがどうしてもできません。

さすがに自分から振ったので、バツの悪さを感じているのでしょう。

その点、何か口実やきっかけがあればそれほど抵抗なく連絡できるはずです。

彼がそこまで慎重になっているのは「元カノは絶対に怒っているに違いない」と信じているからです。

元カノを振ったことは事実だし、一方的に振ったので元カノに「よく思われていない」と解釈するのは当然かもしれません。

そこで「どうしても連絡したい」となったら、口実やきっかけを作るしかないのです。

時には意味不明でトンチンカンな口実を言ってくることもあります。

それこそが、元カノとどうしても連絡をとりたいという心理の現れなのです。

男性が振った相手から連絡が来ないときに連絡してしまうタイミング

振ったけど、友達としてなら普通に連絡してもいいと思っている

振った相手から連絡が来ないときに、男性の方から連絡するのは「友達としてなら」と思っているからです。

振ったのは、恋愛関係としての相手です。

友達であれば相手を振ることなど不可能だし「振った」「振られた」という事象は発生しません。

そして振ったのはすでに過去のことです。

元カノにとって振られたのは大変にショッキングなことだったかもしれませんが、それももはや終わったこと。

恋愛関係としても完全に終わっているので、もう2度と振ったり振られたりすることはないのです。

それなら友達関係としてリスタートできるはず、と彼は考えるのです。

友達関係になれば恋愛のイザコザや面倒なことに今後一切悩まされることがなくなり、今までよりももっと気楽に連絡できるようになる、と彼は結論づけるのです。

突然相手を思い出し、久々に声を聞きたくなった

突然に相手を思い出して久々に声を聞きたくなった時、男性は連絡してみようかと思ったり衝動的に連絡を取るという行動に移します。

この場合、かなり長いこと連絡を取り合っていないケースが多いです。

多くの男性たちは「元カノの声を聞きたくなった」のが連絡した理由です。

特別な情報もなければ、伝えるべきこともないのです。

しかしいったん連絡が取れればお互いに共通したトピックは山ほどありますから、会話が途切れることはないでしょう。

会話が途切れないということは、元彼が相手を振ったのはすでに帳消しになっているようなものです。

一方で振られたことをずっと恨んでいたら、このようなシチュエーションは望めないでしょう。

2人とも「振った、振られた」という過去にこだわらず、今を生きているからこそできることなのです。

振ったことはさておき、相手に会ってみたくなった

声を聞きたくなったというよりも、もっと積極的なタイプが「相手に会ってみたくなった」と考える男性です。

振ったことはさておき、元カノに会うためにまずは連絡してくることでしょう。

そしてさっそく「会おう」と提案してきます。

彼に復縁願望があるかないかは微妙ですが、会うことを承知したら彼は俄然気持ちが上向きます。

なぜなら振ったとは言え、元カノなのですから。

男性たちの多くは別れた元カノに対し「たぶんまだ自分に気があるに違いない」と思っています。

しかも別れた後もずっとですが、男性からの「会おう」に快諾すれば、彼は「ほら、やっぱり!」と鼻息を荒くしているのです。

この時点での男性の目的は、復縁というよりも単純に「会いたいだけ」です。

気まずいけれど、用事があったから仕方なく連絡した

振ったことでずっと気まずい思いを抱いている男性が連絡してくるのは「用事があったから仕方なく」という場合がほとんどです。

連絡をするための口実と言えば口実なのですが、振ったことが気まずかったり罪悪感にさいなまれている男性としたら積極的に連絡したいとは思っていません。

むしろ逃げたいくらいです。

用事が終わればそそくさと話を切り上げ、それ以上会話を長引かせないようにするでしょう。

彼はなぜずっと気まずいままなのでしょうか?

それは元カノの心理が読めないからです。

なにを考えているのか、怒っているのか、悲しんでいるのか、面倒なのか。

彼にはまったくと言っていいほど見当がつかないのです。

男性たちの誰もが「女性の心理を読める翻訳機があればいいのに」と本気で考えるのは当然なのかもしれません。

このように女性の心理をおしはかるのは、男性たちにとって大変に困難を極めることなのです。

自分から告白したのに結果的に振った場合、相手が考え直しくれるかもしれない

自分から告白したのに結果的に振った場合に連絡してくるのは「ひょっとして考え直してくれるかもしれない」と考えるからです。

これこそまさに「都合のいい女」状態です。

彼のためにどれほどつらく悲しい思いをしたのかを考えれば、連絡されてもうかつに乗らない方がいいのです。

もし「考え直してくれる?」という彼の要望に安易に従ってしまうと、再び彼に振り回されることになりかねません。

彼のことが好きで忘られなかったとしても、都合のいい女になる可能性があるなら慎重になるべきです。

方法としては、まず1度は突き放してみる。

そして様子を見てください。

それでも連絡してきたら安心して関係を戻してしまいそうですが、いきなり戻ってはいけません。

すぐに戻ってしまうと、彼の所行を助長することになってしまいます。

彼の「復縁しよう」という言葉が軽いノリでいかにも安っぽく感じるようなら、本気ではありません。

連絡してくるのは、密かに復縁を考えていることもある

 

自分から振っておきながら、密かに復縁を考えて連絡してくる場合もあります。

彼は本気で復縁を望んでいるか、これは女性ならではの勘でなんとなくわかるはずです。

彼の態度や言葉に、並々ならぬ復縁への熱意が漂っていることでしょう。

しかし彼は「復縁」という言葉を使ってくることはありません。

ごく自然に「察して欲しい感」を前面に押し出してくるくらいです。

毎日のように連絡が来るようになることでも、彼が一刻も早く元サヤを望んでいることがわかります。

またこういうタイプの男性は、振ったことを謝らない人が多いことも覚えておいてください。

自分に非があったとわざわざ言うくらいなら、どんな事情があっても彼女を振ったりはしないからです。

軽いノリでヘラヘラしながら謝ってくる男性はいるかもしれませんが、心から謝罪しているかどうかを見極めることが重要です。

振られた男性や元彼から連絡がきたときの対処方法

感情を抑えた返信がコツ。友達と接するようにさっぱりと

振られた男性や元彼から連絡がきたとき、感情を抑えた返信がコツです。

あくまで「友達として接すること」を意識してください。

振られた傷が残っていれば、冷静に対応することなど無理かもしれません。

しかし感情のコントロールができるのは彼でも他の誰でもなく、自分だけです。

多少そっけない態度になっても大丈夫ですが、あまりにも冷たい対応だとそこから連絡は完全に途絶えてしまうでしょう。

肝心なのは「自分はどうしたいか」です。

復縁したいなら普通の対応を心がけてください。

もし「もう絶対に無理」なら、連絡を無視したって良いのです。

告白して振られたのに相手が連絡してきたときは、告白したことは忘れ冷静に対応する

告白したのに振られた場合、もう告白したことなどさっさと忘れてしまってください。

そうすれば相手から連絡が来ても、冷静に対応することが可能です。

しかし言うは易し行うは難し。

そんな簡単に忘られるものではないかもしれません。

また傷ついた心の修復にはある程度、時間がかかるものです。

忘れようとしても忘られないのは、自らガッチリ意識に刻み込んでしまっているからです。

刻み込まれた意識を外す唯一の方法は「感謝すること」です。

イヤな記憶を思い出している時、波動は暗く低い状態です。

一方で感謝の波動は、明るく軽やかです。

暗く低い波動の状態を選ぶこともできれば、明るく軽やかな波動を選ぶこともできるのですが、それを選べるのは「自分だけ」です。

イヤな意識が現れたらすかさず「ありがとう」とつぶやいてください。

思い出したくない意識ほどさらに次々と現れてきますから、そのたびに「ありがとう」とつぶやきます。

これを続けるだけで、いつのまにかイヤな記憶が消えて無くなります。

振られた心の傷がまだ残っているなら、いったんスルーする

振られた心の傷がまだ残っているなら、いったん連絡をスルーすることもアリです。

無理して、相手の話を聞こうとするのはやめましょう。

また波動の話になりますが、無理しているのは自分の魂が「イヤだ!」と叫んでいるです。

その想いを聞き入れてあげてください。

「でも、やっぱり私がなんとかしないと…」とその想いを聞き入れないと、魂の叫びはもっと大きくなっていきます。

最後に残る意識は、精神的不安定さだけです。

そこまでいってしまうと、うつや不眠など体調にも影響が出ることも多いです。

スルーしても罪悪感に襲われる必要などないのです。

勇気を持ってスルーしてください。

そして後は一刻も早く忘れることです。

相手の意図が自分の気持ちと合わないこともある。都合の良い女や復縁は無いなら取り合わない

相手の思っていることや意図が、自分の気持ちと合わないこともあります。

都合の良い女扱いされる気配があれば、取り合うこと自体時間の無駄でしょう。

また復縁についても自分と相手との考えにギャップがあるようなら、連絡を取ってくる意図と自分の考えとの間に大きな相違があります。

理想的な恋愛関係を望んでいるのに気持ちが合わない相手とのやりとりに時間を潰すことによって、新たな出会いの機会を逃しているとしたらこれほど無駄なことはありません。

過去を手放すチャンスが訪れたのです。

そして過去の自分を手放さない限り、本当の自分を見つけることはできません。

振られたのに相手から連絡が来ることがどうしても無理なら、LINEブロックも考えて

振られたのに相手から連絡が来ることがどうしても無理なら、LINEブロックも考えてみてください。

ところがここで障害になるのが、罪悪感です。

1度は好きになった相手ですから、もしブロックすれば相手に悪いような気がしてしまうのです。

また「永遠に縁が切れてしまうかも」と、ブロックを躊躇することも出てきます。

しかし縁が切れる時は、完全に切れるものなのです。

なぜなら縁が切れる相手とは波動の変化によって、連絡はおろか街角ですれ違うこともなくなるからです。

自分の本当の幸せとは何かを考えてみてください。

「相手に悪いから」と罪悪感が湧くのは、思い込みに過ぎません。

気にいらない相手をブロックする権利は誰にでもあるのです。

もう連絡しないでほしいと、正直な気持ちをはっきり伝えること

「もう連絡しないでほしい」と、相手に正直な気持ちをはっきりと伝えることはとても重要です。

女性に比べ、男性は感覚的な面で鈍感なタイプが多いです。

鈍感と言うと言葉は良くないですが、相手の気持ちを察することが苦手なのです。

だから黙ったままでは何も理解できないし、言葉で言わないとわかってもらえません。

女性にありがちなのが、言いたいことが言えずに黙り込んでしまうこと。

男性がほとほと困り果ててしまうシチュエーションとは、女性が不機嫌そうに黙り込んでしまった時なのです。

何を言っても黙っている、聞けば意味不明に怒る…。

男性としては手も足も出ないのが、女性によくみられるこのような態度なのです。

「もう連絡したくない」なら「もう連絡しないで」と、伝えるだけです。

それでも連絡してくるのは甘えがあるからで、問答無用でブロックするのみです。

忙しいことを理由に連絡が返せないと伝えれば相手は納得する

相手からの連絡に対し「忙しいから返信できない」と伝えておけば、相手は連絡が来ないことを渋々納得します。

それが本当であろうと嘘であろうと相手は見抜けないので、1度でも「忙しい」と伝えたらそれを貫き通すことも大切です。

伝え方にもコツがあります。

「返信できないかも」という柔らかく優しい表現だと、あいまいに伝わる可能性があります。

この状況下で、相手に対する優しさは必要ありませんから「返信できないです」と「敬語で断言」してください。

敬語での断言は、強い自分の意志が相手にはっきりと伝わります。

そう言われたら、相手は納得せざるを得ないでしょう。

彼に辛い気持ちを伝えたところで、どうしようもならないことを覚えておく

彼に対する辛い想い、心に抱えた不満、恨み、憎しみなどを彼に伝えたところで、どうしようもなりません。

そういう想いを抱えてつらいのはわかりますが、だからと言って相手に伝えるのはそもそもの方向性が違うのです。

まずネガティブな想いがあるということは、自ら「悪いこと」とラベリングしています。

「これは悪いこと、これは悲しいこと、これは辛いこと、これは苦しいこと」というように、出来事のひとつひとつに自分の反応というラベルをペタペタと貼り付けているのです。

いつまでも人を憎んだり裏切られたことを根に持つのは、自分がそういうラベルを貼ったからなのです。

ラベリングしない人は、どんな出来事であっても「悪い」と判断しません。

さらに霊的に成長している人は「成長のチャンス!」ととらえるので、たとえ落ち込んでも復活が早いのです。

悲しくつらい気持ちで身動きできなくても、ポジティブにとらえる選択肢はどこかに残されています。

今までの経験だけで、物事を決めないようにしてください。

良い経験だけがプラスになるのであって、良くないことは「そう見えるだけ」です。

そして結果的には、全てのことがプラスになるものなのです。

こちらの記事も、相手から振られた際の復縁について紹介しています。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「振った相手から連絡が来ないと男性は不安に感じることもある!」

占い師 姫乃
振った相手から連絡が来ないと、男性は不安に感じていることもあるのね。

「そんなん知らんわ!」って言いたくなる気持ち、よくわかる。

本当に男性心理って不思議よね。

女性の気遣いや優しさがあるからこそ、男性は存在できるのかも(笑)

まぁそれは冗談として、男性は女性に対してすごく甘えがあるのは確か。

だからそんな甘えに屈せず、少し強くなるくらいがちょうどいい思う。

ヘタレな男性をバシバシ教育することも女性にとって必要なことだと思うし、そうすればもう彼のせいで泣くことも苦しむこともなくなるはずよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事