復縁の映画&ドラマ一覧!やり直し方が分かる作品や別れた時に見ると共感できる邦画・洋画をご紹介
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

映画は好きですか?

「映画は好きでよく観る」という人も「あまり観ない」という人でも、今、もし復縁したいと願っているなら、映画やドラマには予想以上に多くの復縁のヒントが隠れています。

実際にどの映画やドラマを見ればいいか迷ったら、ぜひこの記事をすみずみまで読んでみてください。

今回、元彼とのやり直し方がわかる作品や別れたときに見ると共感できる邦画、洋画を一挙にご紹介していきます。

やり直ししやすくなる理由や、復縁以外の題材で見ると気づきや元気をもらえる作品まで広くカバー。

元彼と一緒に観る機会があれば復縁できちゃうかもしれない作品まで、ワイドにご案内します。
 

復縁メニューはこちら

復縁の映画やドラマを見ると元彼とやり直しやすくなる!その理由

復縁の映画やドラマのストーリーには気づかないヒントが隠れている

復縁の映画やドラマを見ると元彼とやり直しやすくなる理由は、ストーリーの中に気づかないヒントが隠れているためです。

恋愛映画の中には、復縁がテーマとした作品が数多くあります。

作品の多くは、大恋愛絶頂期から一転して暗雲が立ち込めたかと思うと、最終的には「復縁」という結末を迎えます。

あなたも過去に感動的な映画を観た時、涙が止まらなかった経験は一度や二度ではないはず。

そのような感動を呼び起こす映画の中には、今まで自分では気づかなかった「ヒント」が詰まっています。

ヒントを活用し「なるほど!こうすればいいんだ」というように自分なりに復縁への材料にすることができれば、必ず役に立ちます。

復縁に困った時こそ、復縁の映画やドラマはマストなのです。

潜在意識に復縁のイメージが刻まれるため復縁の現実化が起きる

復縁の映画やドラマを見ると、潜在意識に復縁のイメージがポジティブに刻まれます。

潜在意識に刻まれたイメージによって、復縁の現実化が起きる可能性が飛躍的に高まります。

これは映画やドラマのストーリーに、強い感動を覚えた場合によく起きます。

強い感動はより鮮明な臨場感を湧き起こし、よりリアルな現実化へと押し進めます。

さらにその効果を高めるためには、観終わった後にノートに物語のあらすじを書くことをおすすめします。

ポイントは、登場人物を自分と元彼の名前に置き換えること。

またストーリーに出てくる地名や店の名前なども、自分が知っている名前に変えて書きます。

書き終わったらじっくり読み返してみましょう。

「こうなるとしか思えない」というような臨場感を感じたらOKです。

これが復縁を現実化するための方法です。

美しい女優や俳優たちを目にするたびに自分も磨かれるため

美しい女優や俳優たちを目にするたびに、自分磨きもできているのをご存知ですか?

復縁には自分磨きも大切です。

映画鑑賞にはそんなメリットもあるのです。

確かに恋愛映画やドラマの楽しみの一つが、美しい女優や俳優たちの姿にウットリすることです。

特に主人公の女性たちの軽やかな立ち居振る舞いや、ものうげな表情のワンシーン、コーヒーカップを持つ繊細な指など、お手本にしたいところばかりです。

このように視覚と聴覚だけの世界に引き込まれながら、自分も登場人物の1人になったような気分が味わえるのも映画の楽しさです。

これは脳が刺激を受けている状態です。

脳への刺激は必ず、復縁にとってもプラスの変化を生み出します。

もし復縁のための自分磨きをしたいなら、恋愛映画やドラマをどんどん見ることをおすすめします。

 

男性心理に詳しくなることで復縁への道がさらに大きく開く

復縁の映画やドラマが役立つのは、男性心理に詳しくなるためです。

男性心理に詳しくなれば、復縁への道がさらに大きく開きます。

復縁に関する映画を一本見るだけで、男性心理はあちこちに散りばめられています。

「なるほど!」と思わせるようなシーン連発で、あまり労力を必要とせずに大きな学びを得ることでしょう。

また見れば見るほど、恋愛の経験値が上がるのと同じ状況になります。

元彼とやり直したくても、未経験なことばかり続けば不安になってしまいます。

しかし映画やドラマを駆使し男性心理についての知識を増やしておけば、復縁の成功率がグンと上がります。

登場人物への共感や感動によって、復縁を目指して揺れた心が落ち着くから

復縁の映画やドラマを見ると元彼とやり直しやすくなるのは、登場人物への共感することで心が落ち着く効果があるためです。

復縁を目指していると、たびたび心が揺れ動くものです。

「元彼の気持ちがわからない」

「元彼は復縁する気があるのだろうか」

このように悩んでしまうのは、元彼の心の中が見えないためです。

相手の心が読めないと、永遠に悩んでしまうことになります。

相手が見えないときこそ、復縁の映画やドラマを見てください。

映画やドラマを通して、元彼が今どんな気持ちでいるのかを想定することができます。

とは言え、復縁したいテーマとかけ離れている映画だったらあまり役には立たないかも。

そんな時、少しでも共感を呼び起こせそうな感動的な映画やドラマを選びましょう。

心の汚れが洗われてスッキリしますよ。

復縁をテーマにした映画やドラマを見ることで、復縁する勇気を後押ししてくれるから

復縁の映画やドラマを見ると元彼とやり直しやすくなる、その理由のトップは、何より「復縁する勇気を後押ししてくれる」ことです。

男性心理も学んだし、自分磨きも頑張ってる、心も落ち着いてるから準備万端。

しかし、なぜだかイマイチ気分が良くないし、不安がぬぐえない。

ここであと一歩踏み出せないのは「勇気」がないためです。

勇気さえあれば、復縁は簡単、と言っても過言ではありません。

勇気とタイミングさえバッチリなら、あとは迷わずに復縁に自信を持ちましょう。

そのためには復縁をテーマにした映画やドラマが、これ以上ないほど役に立ちます。

むしろ、そういった映画やドラマをかたっぱしから見る必要があります。

さまざまなシーンから、あなたに必要な知識が心の中に蓄えられていきます。

恋愛に関する知識は、ないよりあった方が絶対いいのです。

また心から感動する恋愛映画は、いつでも私たちの心を潤してくれます。

ガサガサと心が乾いた時、それを潤してくれるような過去に観た映画やドラマを思い出すはず。

心がウツになっているとき映画を見て号泣することも、時には必要です。

再び感動のクライマックスに胸打たれた時、心からの幸せを感じることでしょう。

では、ここからはおすすめの映画やドラマのラインナップです。

さっそくチェックしてみてください。

復縁の映画&ドラマ一覧:やり直し方が分かる!復縁の参考になる作品

運命の人とは必ず再会することになると教えてくれる映画「かけがえのない人」

過去と現在を通し2人の間に起きた出来事を再現しながら、運命について深く追求した感動のラブストーリーです。

物語の主人公は2人の高校生、ドーソンとアマンダ。

お互いに深く愛し合っていた2人は、予想もしないトラブルによって離ればなれになってしまいます。

やがて20年という長い時を経て再会した2人は「この世に偶然はない」と気づかされることになります。

この映画を観終わったあとは「運命的な出会いならいったん別れても相手とは必ず再会することになる」と実感するはずです。

2014年製作/118分/米国

監督/マイケル・ホフマン

主演/ミシェル・モナハン、ジェームズ・マースデン

好きと言わないければ相手には伝わらないことを気づかせてくれる映画「あと1センチの恋」

幼なじみの2人が、さまざまなプロセスを経て相手が運命の人と気付くまでを描いた、ラブロマンス映画です。

ロージーとアレックスは小さい頃から仲がいい一番の親友同士。

いつしかそれぞれに付き合う相手ができ、ロージーは元彼の子を妊娠してしまいます。

時を経て再会するも、アレックスには新しい彼女がいたりなどすれ違いばかり。

いつでも「愛してる」と言うシチュエーションはあったはずなのに、いつもそれを逃していた2人に起きた結末は…?

相手と自分の気持ちがすれ違うのは、よくあることです。

お互いの距離が近ければ近いほど、相手の気持ちを確認するのは億劫になってしまいます。

この映画はいつもそばにいる相手だからこそ「好き」と言葉で伝えることが大切、と気づかせてくれるでしょう。

2014年製作/103分/ドイツ、イギリス合作

監督/クリスチャン・ディッター

主演/リリー・コリンズ、サム・クラフリン

恋愛観ばかりでなくヒューマニズム的愛を体感することができるドラマ「サイムダン」

恋愛観だけでなく人間ドラマとしても「愛」を体感できる、壮大なスケールで描かれたドラマが「サイムダン」です。

韓国ドラマではすでにお馴染みのこの作品、日本でも放映され人気を博しました。

良妻賢母の象徴とも言われていたサイムダン。

悲しい運命によって引き裂かれた恋人イ・ギョムとの再会によって、人生の羅針盤が大きくその方向を変えてしまいます。

太古の時代から現代を交錯しながら「謎」が解明されるにつれ、物語は佳境へと進みます。

2人の関係性はもちろんのこと、周囲を取り巻く波乱含みの事件に目が離せません。

見どころは、イ・ギョムの熱烈な愛に心揺れながらも、自分を貫き動じることのないサイムダンのスタンスです。

そこには「本物の愛」を感じることでしょう。

主役の2人が適役なのはもちろん、個性的なキャストたちの迫真の演技に圧倒されます。

2017年製作/全28話/韓国

監督/ユン・サンホ

主演/ イ・ヨンエ、ソン・スンホン 

元彼と復縁したい気持ちに強く共感できるドラマ「モトカレマニア」

昨秋、放映され話題になった「モトカレマニア」は、漫画月刊紙「Kiss」に連載された同名の作品を実写化したドラマです。

主人公のユリコは元彼が好きすぎるあまり、かなりイタい行動をとってしまう27才の女子です。

毎日幻想の中の元彼と会話する妄想癖があったり、SNSで元彼の名前をリサーチするのが日課。

元彼と思わぬ再会を果たしたユリコは、ここぞとばかり復縁を目指しますが…。

ユリコの一途な想いや、傷ついた心を立て直していく姿には、きっと強い共感を覚えることでしょう。

もしあなたがユリコのようなモトカレマニアだったら、見ていて恥ずかしくなってしまうかも。

2019年製作/全9話/日本

プロデューサー/草ヶ谷大輔

主演/新木優子、高良健吾

パートナーへの信頼が大切と教えてくれる映画「今度は愛妻家」

夫婦になってもパートナーへの信頼は大切と教えてくれる映画が「今度は愛妻家」です。

豊川悦司演じる俊介は、しがないカメラマンで性格も横柄です。

そんなダメ夫を支えるのが、薬師丸ひろ子演じる妻、さくら。

ある日、さくらに対しいつものように不平不満をぶちまけた俊介は、その後さくらが待てど暮らせど帰ってこないことに気づきます。

さくらに何が起きたのでしょうか?

2人に修復の道は残されているのでしょうか。

この映画を観終わったあと、永遠の愛を誓い合った夫婦であれ恋愛中のカップルであれ、相手への感謝はとても大切と感じさせてくれます。

復縁を考えているとき、この映画から大きなヒントをもらえることでしょう。

2009年製作/131分/日本

監督/行定勲

主演/豊川悦司、薬師丸ひろ子

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

復縁の映画&ドラマ一覧:別れた時に見ると共感できる作品

どんなに離れていても変わらない気持ちを持ち続ける大切さを教えてくれる映画「好きだ、」

別れた時に見ると共感できる作品の一つが「好きだ、」です。

この映画は「どんなに離れていても変わらない気持ちを持ち続けることが大切」と教えてくれます。

17歳で知り合った2人は、お互いに好意を抱きながらも成就することなく終わったかのように見えます。

しかしその後、再び出会ったことで過去から持ち続けた「好き」が熱くよみがえります。

いたってシンプルなストーリーながら繊細な描写や絶妙な空気感は、むしろ居心地の良い安心感さえ感じます。

西島秀俊演じるヨースケの「愛は一度実感すると恒久的に感じてしまう」のセリフは、何があっても変わらない絶対的な愛を象徴しています。

事情があって別れたにせよ、そこに本物の愛があるなら「好き」という気持ちにあらがってはいけない、ということを私たちに教えてくれます。

2005年製作/104分/日本

監督/石川寛 

主演/ 宮崎あおい、西島秀俊

人を愛することの真髄に迫る感動作品「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」

人を愛することについての真髄に迫る作品が「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」です。

ウィーンで出会った2人が、お互いに惹かれあう中で交わす言葉の一つ一つや、互いに見つめ合う視線の描写、また周囲を取り巻く街並みの美しさなど、随所にこだわりを感じる秀作となっています。

見終えた時、再び「素敵な恋がしたい」と感じ、必ず復縁や恋愛に前向きになれるはずです。

1995年製作/101分/米国

監督/リチャード・リンクレーター

主演/イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー

時空を超えた愛に感動の涙が止まらない映画「イルマーレ」

一軒の家を通し、時空を超えた出会いを果たしたキアヌ・リーブル演じるアレックス、とサンドラ・ブロック演じるケイト。

2年間という時代のギャップがあるにも関わらず、手紙によって愛を育みます。

物語の中盤から2人の運命はクライマックスに向け、急展開。

決められた運命を受け入れるか、それとも運命を変えることができるのかが、最大の見どころです。

特定の人に愛を感じるということは、「運命なのかもしれない」と感じさせてくれます。

2006年製作/98分/米国

監督/アルハンドロ・アグレスティ

主演/キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック

復縁の映画&ドラマ一覧:元彼と一緒に観ると復縁気分が盛り上がる作品

最悪な出会いから始まった恋の行方が気になる映画「今日恋を始めます」

ここからは、元彼と一緒に観ると復縁気分が盛り上がる作品をご紹介します。

最初にご紹介する作品は「今日恋を始めます」です。

超まじめな高校生「つばき」が、チャラいモテ男「椿 京汰」との最悪な出会いから物語は始まります。

2人の感情の変化とともに つばきは京汰の暗い過去を背負った内面を知るようになります。

やがてお互いの気持ちが寄り添うようになったとき、また新たな困難が…。

原作は累計800万部を突破した人気コミックということから、元彼と見るには最適な作品でしょう。

つばきと京汰の2人が心の変化とともに精神的成長を遂げる様子に、きっと共感を覚えるはずです。

また映画を通し、京汰のような過去を持っていなくても「誰にだってちょっと機嫌が悪いときはある」ということが理解できます。

2012年製作/121分/日本

監督/古澤健

主演/武井咲、松坂桃季

何があっても愛は永遠と気づかせてくれる映画「君の膵臓をたべたい」

「何があっても愛は永遠」と気づかせてくれる作品が「君の膵臓をたべたい」です。

過去を紐解いていくストーリー展開の「君の膵臓をたべたい」は、そのネーミングの奇異さもあり公開当初からかなり話題になりました。

元彼と見る映画としておすすめする理由は、単純な恋愛映画ではないからです。

思わず引き込まれてしまうストーリーは、重い病にかかった彼女を思い出す男性の学生時代の記憶から始まります。

重い病気を背負っていると微塵も感じさせない、おおらかさと明るさに満ちた彼女に男性はどんどん惹かれます。

時は経ち、行き詰まりを感じた男性の背中を押してくれたのは、天使と見まがうばかりの彼女の記憶でした。

時を超え、彼女が伝えたかったこととは?

出会いは喜びであっても、悲しみの別れが待ち受けていることもあります。

しかし何があっても「愛は永遠」ということをこの映画から学ぶことができます。

2017年製作/ 115分/日本

監督/月川翔

主演/浜辺美波、北村匠海

突然相手を失う悲しみと孤独感を教えてくれる映画「P.S.アイラヴユー」

元彼と一緒に見れば、必ず同じ気づきを共有できる映画が「P.S.アイラヴユー」です。

この映画は、突然相手を失う悲しみと孤独感がどれだけつらいかを教えてくれます。

愛する夫を突然亡くした主人公の女性ホリーがやがて手にした一通の手紙が、亡くなったはずの夫からでした。

さらに届いてくる夫からの手紙に、ホリーは驚き、そして癒され、夫からの心からの愛を感じます。

この映画は「夫」と「妻」という間柄によくある確執も描かれています。

共に生活するからこそ起きる意見の食い違いや、様々なトラブル。

これは、相手がいるからこそ乗り越えられるものですが、もし突然相手を失った時、その悲しみは想像を遥かに超えたものです。

この作品を観れば、カップル間にどんなトラブルやケンカがあっても、相手を失うことに比べたら大したことではない、と気付くことができるはずです。

2007年製作/126分/米国

監督/リチャード・ラグラベネーズ

主演/ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー

遠距離恋愛の切なさがとてつもなく共感できる作品「親愛なるきみへ」

元彼と見れば同じように共感できるのが、遠距離恋愛がテーマの作品「親愛なるきみへ」です。

海外駐在の米軍に所属するジョンは、帰省中に女子大生サバナと出会い恋に落ちます。

休暇が終わり再び駐在へと戻るジョン。

遠距離恋愛を繋ぐのは「手紙のみ」です。

離れているからこそ、燃え上がる恋もあります。

「除隊したら結婚する」と約束したものの、2人を待ち受けていたのは…。

遠距離恋愛は難しさがつきものです。

しかしお互いを思いやる心と信頼がしっかりしていれば、ますます愛は強い絆となるでしょう。

物語の結末は想像もつかないことかもしれませんが、遠距離のプロセスに学べることは多いです。

2010年製作/108分/米国

監督/ラッセ・ハルストレム

主演/チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド

ただの恋愛モノと少し違うところがポイント「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、ただの恋愛モノとは少し違うのがポイントの映画です。

電車の車内で知り合ったところから始まるカップルのストーリーは、いたって普通。

ところが物語の展開に思わず引き込まれてしまいうのは、ここからです。

福士蒼汰演じる「高寿」は、通学途中の車内で見かけた、小松菜奈演じる「愛美」にひと目惚れしてしまいます。

順調そうに見えた付き合いですが、愛美が突然泣き出すことが頻発するため、その様子にさすがの濱も困惑します。

急に泣き出す原因とは?

そこに何か隠された秘密があるのでしょうか。

物語の設定が少々複雑ですが、理解できればストーリーの濃さは伝わるはず。

クライマックスには、涙を流さずにはいられなくなるでしょう。

2016年製作/111分/日本

監督/七月隆文

主演/福士蒼汰、小松菜奈

男女間での愛情のバランスを客観的にみることができる映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」

次におすすめする作品が「ワン・デイ 23年のラブストーリー」です。

元彼と見れば、男女間での愛情のバランスを客観的にみることができ、新たな学びを得られるでしょう。

主人公は、アン・ハサウェイ演じるエマと、ジム・スタージェス演じるデクスターです。

対照的な性格のこの2人は、23年間にもおよぶ親友関係から次へのステップを踏めないもどかしさを感じています。

それぞれ相手に好意を寄せているのにも関わらず、親友でいること選び続けるエマとデクスター。

決してそれがエマの本意ではないのに、デクスターに本当の気持ちを伝えることができないまま時間ばかりが経過します。

ついにはデクスターから「今度、ある人と結婚する」という報告が。

衝撃なラストには誰もが感動の渦に巻き込まれるでしょう。

告白できるベストなタイミングはいつやってくるかわかりません。

しかしそのタイミングを見逃さず、きちんと相手に伝えれれば運命は変わるのです。

2011年製作/107分/米国

監督/ロネ・シェルフィグ

主演/アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス

一途な男性心理を描いた珠玉の作品「君と100回目の恋」

恋人を愛する一途な思いを見事に表現した映画が「君と100回目の恋」です。

坂口健太郎演じる「陸」は、miwa演じる葵海とは幼なじみ。

陸の特殊な能力のカギになっているのが「レコード」です。

このレコードによって、2人は何度も同じ運命を歩みながらやり直せる場所を目指しますが、その後「死」という最大の難関が訪れます。

相手を想うあまり、その宿命までも変えようとしてしまう陸。

果たして陸の思い通りに全てがうまくいくのでしょうか。

「彼氏にこんなに想われたら重い」と思うか「幸せ」と思うか、ぜひ元彼と意見交換してみてください。

2017年製作/116分/日本

監督/月川翔

主演/miwa、坂口健太郎

番外編:復縁以外の題材で見ると気付きや元気をもらえる作品

自分を変えたいときにおすすめの映画「パリの恋人たち」

フランスの恋人たちの恋愛観を学べる作品が「パリの恋人たち」です。

もし「自分を変えたいな」と思っていたらおすすめです。

浮気から身篭った恋人マリアンヌは、相手が彼氏の友人であることを告げます。

その後、三角関係から起きる問題をはじめとするさまざまなプロセスを経て最終的には、元恋人の行動を許しますが…。

フランスの自由な恋愛の発想のもと生まれた作品は、私たちにフレッシュな感覚を呼び起こしてくれます。

女性側から見た男性像やその接し方、またフランス特有の哲学的な物の捉え方など、この映画にはそれらすべてが学べる作品と言えるでしょう。

2019年製作/75分/フランス

監督/ルイ・ガレル

主演/レティシア・カスタ、ルイ・ガレル

結末に誰もが驚愕!必ず元気がもらえる映画「50回目のファーストキス」

誰が見ても必ず元気がもらえる映画が「50回目のファーストキス」です。

舞台は常夏の島、ハワイ。

これは、事故により前日までの記憶がすべて消えてしまう障害を持つルーシーと、獣医のヘンリーとの間に育まれる愛のストーリーです。

「記憶喪失」という難しい問題をなんとか乗り越えようとするシーンには、誰もが共感を覚えます。

また愛情とは条件付きでは続かない、ということも気づかせてくれるでしょう。

進展しては逆走を繰り返す2人に待ち受けているのは、誰もが驚愕する結末です。

随所に描写された雄大なハワイの景色と、ユーモアたっぷりなローカルハワイアンたちに必ず元気をもらえます。

この作品は日本でもリメイクされて評判を呼びました。

こちらの作品を見たあと、日本版を見比べてみるのも楽しそうです。

2004年製作/99分/米国

監督/ピーター・シーガル

主演/アダム ・サンドラー、ドリュー・バリモア

愛することで人を変えることができる映画「世界一キライなあなたに」

「心から愛すれば相手を変えることはできる」と実感させてくれる映画が「世界一キライなあなたに」です。

自分の人生に満足を幸せを感じている主人公ルーと、数年前の事故によって障害者となったウィルが共に成長しながら愛を育んでいくラブストーリーです。

「世界一キライ」とタイトルにあるように、ルーにとってウィルの第一印象は最悪なものでした。

しかしルーの温かい心と、物怖じしない性格に、日ごとに惹かれていくウィル。

ウィルは「いつでも死にたい」と思っているほど、人生をあきらめていたのでした。

ストーリーの終盤は、ウィルとルーの激しい葛藤が描かれていて目が離せません。

各方面でとても評価の高い映画です。

観終わった後、心の奥深くまで感動が残るでしょう。

2016年製作/110分/米国

監督/テア・シャーロッック

主演/ エミリア・クラーク、サム・クラフリン

恋愛の一つの形を教えてくれる作品「ジョゼと虎と魚たち」

公開から数十年経った今でも人気の高い「ジョゼと虎と魚たち」は、恋愛の一つの形を教えてくれる作品です。

足に障害があるジョゼは、車椅子がないことから唯一の外出手段が「乳母車」でした。

ある日そんなジョゼと、大学生の恒夫は偶然街角で出くわします。

恒夫は風変わりなジョゼに惹かれていく気持ちを止めることができません。

恋仲になった2人ですがいいことばかりは続かず、さらにいろいろな問題が待ち受けているのでした。

ジョゼと恒夫の関係は、どんな結末を迎えるのでしょうか?

相手に強く惹かれても、好き以前に何かしらの問題は起きるものです。

その問題にどう対処できるかで、2人の関係は安定するかどうかが決まります。

うまくいくばかりが恋愛ではありません。

この映画は「うまくいかないときこそそこから何が学べるか」という問いを私たちに投げかけてくれます。

2003年製作/116分/日本

監督/犬童一心

主演/妻夫木聡、池脇千鶴

多くの問題があってもあきらめないことが大切と教えてくれる映画「ノッティングヒルの恋人」

1900年代の終わりを飾る映画の中で、特に人気を博したのが「ノッティングヒルの恋人」です。

この映画は恋愛について回る多くの問題に対して「あきらめないことが大切」と教えてくれます。

ジュリア・ロバーツ演じるアナは、誰もが知るハリウッドスター。

かたやヒュー・グラント演じるウィリアムは、ノッティングヒルで本屋を営むいたって平凡な男性です。

この2人がひょんなことから出会い、愛を深めていくラブストーリーですが、実は初めから問題だらけでした。

大スターにとって恋愛はご法度。

マスコミの取材攻勢から逃れるのも並大抵の苦労ではありません。

しかし数多くの障害を乗り越えられたのは、周囲の強力と2人の強い愛だったのです。

この映画を見終わった時「復縁するのにどれだけ問題があっても、あきらめたらそれで終わり」と感じることでしょう。

1999年製作/123分/米国

監督/ロジャー・ミッチェル

主演/ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント

本当の愛とは何か?家族のあり方を問う秀逸な作品「今会いにゆきます」

病気で亡くなったはずの妻との奇跡の再会を果たすことによって、家族のあり方を問う作品となっているのが「今会いにゆきます」です。

竹内結子演じる澪(みお)は13年前、病気でこの世を去りました。

中村獅童演じる父親と2人だけになった5歳の長男は、母親が亡くなった原因が自分を産んだことと信じその心は傷ついたままです。

そんなある日、父と遊びに行った森の中で見かけたのは、一切の記憶を失った澪にそっくりな女性の姿でした。

澪との出会いからさまざまな出来事をフラッシュバックさせながら、物語は展開していきます。

やがて別れなければいけない日がやってきます。

その結末とは?

この作品を通して味わえるのが「家族の愛」です。

恋愛を超えた海よりも深い愛は、多くの感動を呼び起こしてくれます。

また子を思う親の心を理解できたり、人としてより多くのことを学べるなど、他に類を見ない素晴らしい作品に仕上がっています。

2004年製作/119分/日本

監督/土井裕泰

主演/竹内結子、中村獅童

観るたびに忘れていた大切な何かを思い出させてくれる愛の大感動巨編「タイタニック」

最後にご紹介するのが、3時間を越える超大作「タイタニック」です。

世界中を感動の渦に巻き込んだ愛の大感動巨編「タイタニック」。

公開から20年以上たった今でも、観るたびに忘れていた「大切な何か」を思い出させてくれます。

豪華客船「タイタニック号」で運命の出会いを果たしたのが、レオナルド・ディカプリオ演じるジャックと、ケイト・ウィンスレット演じるローズです。

激しい恋に落ちた2人は、永遠の別れがすぐそこまで来ていることにやがて気づきます。

主演の2人の美しさをはじめ、豪華な船内も見どころの一つ。

ストーリーの展開とともにぐんぐんと引き込まれていき、最後は涙なくしては観られません。

観終わったあとは「愛することの素晴らしさ」を心から感じることができます。

1997年製作/195分/米国

監督/ジェームス・キャメロン

主演/レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

聞けば勇気が湧いてくる!復縁ソングに関する記事がこちら。
 


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「どの作品も感動感動、また感動。映画って本当に素晴らしいし、必ずあなたを変えてくれる」

占い師 姫乃
ご紹介した作品たちはどれも心から感動できるものばかり。

映画って本当に素晴らしい、って実感できると思うわ。

感動することであなた自身が変われるし、あなたを取り巻く状況も必ず変わる。

復縁はもちろんのこと、恋愛関係や人間関係のヒントにもなってくれる。

紹介した中で、特に気になった作品はあったかしら?

優秀な作品を鑑賞することは心の栄養にもなるし、人生をより良く生きるためにも必要不可欠だから、素晴らしい作品をたくさん鑑賞して、さらに素敵な女性へとステップアップしてね。

 

【期間限定・4月12日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事