今の彼氏で本当にいいのか…結婚すべき人を見極める方法と結婚に迷ったときにしてほしいこと
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

今の彼氏で本当にいいのか悩むことはありませんか?

さっそく結婚すべき人を見極める方法と結婚に迷ったときにして欲しいことを確認していきましょう。

彼と結婚するべきか、悩んだまま付き合い続けるのはよくありません。

今すぐチェックして、迷いを払拭してくださいね。

 

 

復縁メニューはこちら

今の彼氏でいいのかな?結婚すべきかどうかチェックしてみよう

いついかなる時も確実にあなたの味方でいてくれる

結婚すべき相手とは、いついかなる時も確実にあなたの味方でいてくれる人です。

悩んだり苦境に立たされた時こそ強い味方になってくれる、そういう人こそが結婚すべき相手でしょう。

長い結婚生活において、さまざまな問題勃発は避けられないこと。

実際にどんな問題が起きるのかは闇に包まれたままですが、その問題を解決していくことこそが人生のミッションでもあるのです。

時として頭を抱えたくなるような大問題が起きることもあるし、とても1人では抱えきれないような問題にフリーズしてしまうこともあるのです。

そんな時こそ頼りになるのが、人生の伴侶である夫です。

しかし頼りになるどころか、信頼関係を築くことさえ難しい男性がいることも事実です。

そういう男性と結婚してしまったら、後の祭り。

後悔しても遅いし、だからこそ結婚相手は慎重に選ぶべきなのです。

このように信頼のおける夫の第一条件は、一緒に悩みや問題に立ち向かってくれたり誰よりも自分の味方になってくれる人なのです。

 

結婚するにあたって必要最低限の収入がある

結婚の条件の一つが経済面での安定で、必要最低限の収入があるかどうかがポイントです。

必要最低限とは、衣食住の面で困らない程度と考えてください。

もし相手が無職だったら、どうすればいいのでしょうか?

「私が頑張って働くから大丈夫!」と思っているなら要注意です。

今は頑張れるかもしれません。

しかしいずれ自分の頑張りに耐えられなくなる時が必ずやってきます。

たとえば体調を崩したり、妊娠したりなど。

そうなれば家計の支えとなる収入をどう確保すればいいのでしょうか。

考えるのは借金でしょう。

生活費を借金で賄おうとすると、間違いなく経済破綻への道へと進んでしまいます。

そうなれば結婚生活を続けていくことすら難しくなってしまうでしょう。

結婚生活が天国か地獄かは、経済的な問題が大きくその道を隔てます。

経済的に問題がない相手なら、結婚後も無駄に悩むことはありません。

 

将来についてできるだけ具体的に考えてくれている

相手が将来についてできるだけ具体的に考えてくれている人なら、結婚しても問題なさそうです。

今の彼氏でいいのかな?と不安になっているなら、何か別の原因があるのかもしれません。

たとえば将来についての相手の考えがどこか絵空事的だったり「それってちょっと無理でしょ」と思わずにはいられない場合です。

相手の考えに同意するばかりがうまくいくことではありません。

もしちょっとでも疑問に思うなら、結婚しても見事に期待を裏切られる可能性が高いです。

具体的な考えとは現実的であるべきで、たとえば家はどの辺がいいかなとか、式はどうしようか?といった内容のことです。

しかし「大金持ちになって楽したい」とか「有名になってがっぽり儲けたい」などという考えなら、あまりにも非現実的すぎます。

将来的展望がもしこのような感じなら、残念ながら結婚生活はその真逆をいくでしょう。

夢を持つことは悪いことではありませんが、まずは目の前にある現実に目を向けることが大切です。

そしてそこから一歩踏み出していく、それが堅実な結婚生活へと続くのです。

 

自ら進んで家事をやってくれるか、公平に分担してくれる

進んで家事をやってくれる相手なら、結婚も大丈夫そうです。

また相手に任せっきりにするのではなく、公平な分担を考えてくれる人ならOKでしょう。

家庭内の家事分担は、結婚生活における大事なポイントです。

どちらかに負担が大きくなると、相手の不満は確実につのる一方です。

まして共働きであれば家事分担は当然なのですが、それまでの生活が全てが親がかりだった場合、何をどうすればいいのかさえわかりません。

言われなければできない人がこれに当たります。

つまりやりたくないのではなく、気がつかないだけなのです。

これでは甘く幸せなはずの結婚生活が、イライラな毎日になるのは目に見えます。

さらに長い結婚生活の間、ずっと続くとなるともはや絶望的です。

一方で気が利く人は、相手にどう対応すればお互いに負担にならずに済むかを察します。

完全に公平に家事分担するのは無理かもしれませんが、少なくともその点を考慮してくれる人なら結婚に向いているタイプと言えます。

 

子育てに興味があり、かつ前向きにとらえている

子育てに興味があったり抵抗がないようなら、結婚を考えてもいいでしょう。

(その前にお互いに子どもはどうするかについて、意見が一致していることも条件ですが)

子どもは授かりものです。

作ろうと思ってもできないカップルは枚挙にいとまがないし、逆に考えもしないご懐妊も大変に多いです。

子どもについては結婚するにあたって想定できることなので、事前に一度話し合っておくべきです。

その際、激しく抵抗感を示す相手なら結婚は考えた方が良さそう。

中には我が子の顔を見て初めて子どもに対する考え方が一変する人もいますが、多くの人は子どもに対する偏見を持っています。

たとえば子どもはうるさい、落ち着かない、子どもがいる夫婦はくたびれて見えるなど。

これらが子どもを持たないと決めた人たちの多くの意見なのです。

一方で手放しで「子どもが好き!」と言い切るような人なら、将来の展望も見えてくるはずです。

子ども好きな人にとって、子どもに囲まれた生活は賑やかで楽しいもの。

それが結婚生活の理想なのです。

そしてそれが結婚する動機なら、その相手は間違いなく結婚すべき人です。

 

あらゆることに関して価値観に大きなズレがない

結婚相手にふさわしいのは、あらゆることに関して価値観のズレがない人です。

とは言え、全ての価値観が合わなくても良いのです。

多少のズレはあってしかるべきと考えた方がいいのは、個人個人の考え方が全て同じではないからです。

「ふ~ん、そういう考え方もあるのか」と、相手の意見を尊重し受け入れる。

それが結婚生活に求められることです。

最初から価値観のズレがない人であれば、相性の良い関係と言えます。

一方で価値観に多少のズレがあってもそれを受け入れられる人は、そこから得られる学びは大変に大きいものです。

つまり価値観のズレとは、自分にないものを学べるいい機会なのです。

その点を踏まえておけば、結婚後も価値観のズレによって問題が起きてもすぐに解決できるレベルです。

 

相手に浮気癖がなく、彼女にぞっこんで迷いがない

結婚すべき相手なのは、浮気癖がない人です。

また明らかに自分にぞっこんでその気持ちに迷いがない人なら、結婚後もその関係性を維持できることでしょう。

多くの男性たちが口を揃えて「惚れた女への熱意はそう簡単には冷めない」と言います。

相手に嫌われでもしない限り、ぞっこんな相手に対する熱意が変わることはないのが男性の特徴でもあるのです。

まして浮気など考えもしません。

浮気は結婚生活の致命傷となることを知っているのです。

もし浮気するチャンスが来ても、惚れた相手のことがふと頭をよぎります。

つまり自分を制することができる人こそが、結婚相手にふさわしい人なのです。

確実に彼女一筋なら、結婚するべき人でしょう。

 

借金ゼロ。浪費癖もなく金銭トラブルも特にない

借金に関することも、結婚するべき相手かどうかの目安です。

浪費癖や金銭トラブルはないか、確認しましょう。

借金の使徒についても明確にしておくべきです。

車や住宅ローンについての借金は、現在~将来的に有効な資産と見るべきです。

しかし生活費が足りないとか、ギャンブルに費やすための借金なら完全にNGです。

生活するにあたり、自分の収入でまかなえていないということですから。

それを知りながら結婚しても、何も良いことはありません。

常に借金返済で頭を悩ませることになるでしょう。

そればかりか自己破産の可能性すら出てきます。

もし数百万円にも及ぶ借金があるなら、結婚は考え直した方が良さそうです。

結婚するべき相手は、家族とうまくいっていかどうかも大事な条件です。

今のところ、家族との確執はなさそうだし問題は見あたらなさそうと感じているなら大丈夫でしょう。

親との関係は、結婚生活に多大なる影響を与えます。

とは言え恋愛関係にある時は、そういった問題は見えてこないもの。

いざ結婚となった時、親との関係がそのまま転写され反映されることになるのです。

親兄弟とケンカやいざこざが絶えないなら、結婚生活も同じようにいざこざを味わうことになるでしょう。

「相手の親と自分とは何ら関係ないのでは?」と思いがちですが、実は人間関係の根本は自分の家族にあるのです。

家族とうまくいっている人は結婚しても同じようにうまくいきますが、そうでない人は家族とうまくいくことを知りません。

いざこざしか経験したことがないのに、うまくいくわけがないのです。

なのでいくら幸せな結婚生活を望んでも、めんどうな問題が後をたたなくなるのは目に見えます。

 

結婚を意識しすぎ今の彼氏が好きかわからなくなってきたときはどうしたらいい?

結婚を考えるようになれば、以前より恋愛感情が薄くなるのは当然と考える

今の彼氏が好きかわからなくなってきたとき、結婚を考えるようになれば以前より恋愛感情が薄くなるのは当然と考えてください。

結婚を目の前にして関係性に変化が現れたのです。

関係性の変化は、心にも変化を起こします。

好きかどうかわからなくなったのは、2人の関係が安定期に入ったと見ることもできます。

安定した2人は、お互いに好きという感情よりも一歩進んだ状態です。

戸惑ったりわからなくなるのは、いたって自然なこと。

恋愛感情が薄くなったと感じるのも、結婚を意識したスタンスには無くてはならないプロセスの一部なのです。

 

結婚すべきかわからなくなったときは、彼と一度距離を置く

結婚すべきかわからなくなった時は、一度彼と距離をおくことも考えてみてください。

苦痛なまま距離を置かずにいればますますつらくなってしまいますが、離れてみて初めて理解できる部分が見つかるものです。

でも距離をおくことに不安を感じるかもしれません。

それまで一度たりとも彼と距離を置いたことがなければなおさらです。

あまりにも不安なら、まずはできそうなところからチャレンジしてみてください。

毎日LINEしていたら1日おきにしてみたり、それができたら今度はもう1日間を空けたり。

どうしても連絡を取りたくなったら連絡しても良いので、あまりガチガチに自分を縛らないようにしましょう。

距離をおいたら、自分が最もリラックスできることをやっていきます。

瞑想やヨガ、日帰り温泉などがおすすめです。

心身ともにリラックスすると、次第に直感が冴え渡るのを感じるでしょう。

すると後から後からいずみのごとく、良い知恵も湧き出てきます。

これが彼と距離をおくメリットです。

 

ずっと幸せでいられそうかよりも、辛いことや問題をどう乗り越えるかを考える

「今の彼氏が好きかわからない」

そんな時、ずっと幸せでいられそうかよりも、辛いことや問題をどう乗り越えていくかも考えてみてください。

好きかどうか疑問を持った時こそ、フォーカスすべき点を変える時なのです。

結婚が現実として迫ってきたことで、それまで抱いていた思いとのギャップが生じたのでしょう。

「好き」という感情よりもネガティブなのが「好きかわからない」です。

つまり今まで考えもしなかったネガティブな感情が、自分の中にあったと気づけたのです。

これは結婚へと歩みを進めるために、必要な感情です。

なぜなら結婚後は「好きかわからない」よりも、もっと辛い状況や問題が控えている可能性が高いのですから。

私たちの人生は辛さや問題を乗り越えることで、初めて幸せを実感できるシステムになっています。

なので問題や失敗を恐れてはいるだけでは、決して幸福にはなれないのです。

むしろ果敢に挑戦する気持ちや、冒険するような前向きさが必要です。

ずっと幸せでいることも大事ですが、それよりも辛いことや問題をどう乗り越えるかを考えておくことも大変に重要なのです。

 

結婚後に予想とはまったく違う現実を知ることもあると考えよう

結婚後、予想に反してまったく違う現実を知ることも往々にしてあります。

なので好きかどうかわからなくても良いのです。

何事もやってみなければわからないし、結婚に関してはもっとそうです。

なにしろ結婚は自分だけではないし、相手も相手の家族もいることです。

新生活から安定した生活になろうとも、実際には何が起きるかわかりません。

だからと言って結婚を後悔するだけでは前に進めないし、ますます窮地に追いやられるだけです。

予想は予想にしか過ぎないこと。

実際にどんな展開になるかは、結婚してみなければわからないのです。

なので好きかどうかわからないことを、あまり気にしすぎないようにしてください。

 

他の男性と比べてみて、彼のプラスの面をリストアップする

他の男性と比べてみると、彼の良い面が浮き彫りなるはずです。

もっとわかりやすくするには、プラス面をリストアップしてみるといいでしょう。

いいところを書き出していくうちに、彼を惚れ直すに違いありません。

私たちは普段気づかぬうちに、身近な人の悪いところばかりを気に留めます。

それを続けていくと、どうしても自分の思い通りに相手を変えたくなるのです。

しかしそれをやってしまうと、相手は必ず抵抗を見せてきます。

そればかりか最悪ケンカになることも。

他人を変えようとしても、そう簡単にはいきません。

なので相手を変えるなら、相手のプラス面に着目するしか方法はないのです。

良い点だけを書き出し目で見て脳にフィードバックさせれば、心の中にもしっかり刻み込まれます。

「な~んだ、こんなにいいところばかりだったんだ!」と、改めて彼を見直すことでしょう。

もう迷うことはなくなります。

それでも「彼との関係を見直すべきか」と悩んでいるなら、こちらの記事もぜひ参考に。

 

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

今の彼氏と結婚に迷ったらどんな行動をすべき?

彼氏に「結婚についてどう考えているか」また「何か問題点はあるか」を、さりげなく聞いてみる

今の彼氏との結婚にもし迷ったら、彼氏は結婚についてどう考えているかをさりげなく聞いてみてください。

また結婚について何か問題点がありそうなら、この際はっきりと確認しておきましょう。

付き合いが長くても「結婚のことなどまだ先の話」と考えている男性は決して少なくありません。

なぜ好きなのに結婚を先延ばしにするのでしょうか?

それは結婚によって自分が縛られてしまうと思い込んでいるからです。

結婚する気はあってもある程度の覚悟が必要なのでしょう。

だから「今はまだちょっと」と言葉を濁したり、返事を保留にしたり先延ばしにするのです。

そういう彼なら何かと問題点を挙げて先延ばしにします。

なので結論から言えば、彼に思っていることを聞いてもすぐに解決には結びつきません。

しかし結婚について改めて正面から向き合わされるのは確実です。

「いつまでも逃げていられるわけじゃない」といったところでしょう。

 

遠回しでも結婚したいアピールを何度も繰り返すと彼氏に呆れられる

いくら遠回しで伝えても、結婚したいアピールを何度も繰り返すと彼に呆れられてしまいます。

それよりも単刀直入に一度だけはっきり伝えた方が、男性にとっては理解しやすいです。

女性ならではの気遣いから遠回しで言うのですが、多くの女性は「はっきり言ってしまったら嫌われるのでは?」と恐れを感じているからです。

だからはっきり言えずに我慢するのですが、その点が男性にとってもっとも理解しがたい女性心理なのです。

「思っていることをはっきり言って欲しい」

「モジモジしているよりもはっきりいってもらった方がどんなに楽か」

男性はみなそう思っています。

結婚についてもわかりにくい表現で何度も繰り返すよりも、思い切って一度だけバン!とはっきり言うべきでしょう。

 

信頼できる友人や家族にそれとなく相談してみる

結婚を迷ったら、信頼できる友人や家族にそれとなく相談してみてください。

返ってくる言葉は、おそらく「無理してもしょうがないじゃない?」でしょう。

ポイントはそこなのです。

無理なことでも多少我慢すればOKという場合もありますが、こと結婚に関しては別の話です。

迷ったり無理するのは、彼にとっても自分にとってもまったく良くないこと。

悩みを放置しても何も変わらないどころか、悪化の一途をたどるだけでしょう。

信頼できる人に話すことで悩みを解消することは可能だし、それまでずっと悩んでいたことも人に話せば嘘のように気分が軽くなるものなのです。

気分が軽くなれば、きっといい案が見つかります。

 

一緒に生活をすることに何か不安な点があるなら、期限付き同棲もアリ

一緒に生活することに何か不安な点があるなら、期限付きで一緒に住んでみることも考えてください。

そこから先は、またその時に考えましょう。

不安になるのは、ずっと先のことまで考えてしまうからです。

気苦労が絶えない人はこのように常に将来に不安を抱えるタイプですが、未来はまだここにはありません。

今は「今ここだけ」です。

今に集中すべきエネルギーを、将来に向けてしまうから不安になるのです。

将来のことばかり考えるのは、もうやめにしましょう。

その代わりに今ここだけに気持ちを向けるのです

それが向けるべき意識の位置なのです。

彼と一緒に住むことに関しても、今はそれだけに意識を強く向けます。

将来のことまで考えるのはまだ早いです。

 

彼に結婚願望がないのがわかったら、別れることも選択肢に入れる

彼に結婚願望がなさそうなら、別れることも選択肢に入れましょう。

何ごとも見極めが重要です。

とは言え、別れようとしたら彼が急に焦りを見せて結婚を考え始めた、ということもなきにしもあらずです。

これは結婚に関しての本気度が高さが彼の心を動かす典型例です。

このように結婚願望がない彼とは完全に別れる気満々になったところで、今度は彼が結婚したいと言い始めることもあるのです。

その後、どうするかは臨機応変に対応してください。

彼の気が変わったことが大歓迎なら、結婚への道はスムーズです。

しかし「何をいまさら!」と彼の態度に憤慨するなら、そのまま別れることになるでしょう。

いずれにせよ別れると1度は決めても、無理やりそれを押し通さずに「本当にそれでいいのか」と自分の本心を振り返ったり問いかけてみるべきです。

 

こんな男性はNG!今すぐ別れるべき彼氏とは?

定職につく気がなかったり、転職を繰り返す

定職につく気がなかったり転職を繰り返す男性は、今すぐとは言わないまでも早めに別れた方がよさそうです。

「将来、絶対に金持ちになる」と言われても、それを間に受けてはいけません。

将来、将来と言い続ける人こそ、いつまでも金持ちになれないのが世の常です。

一般的に金持ちの部類に入る人たちは左うちわ的な生活に見えますが、社長ともなれば従業員の数倍も働くのが現実です。

使うお金の桁が違うだけで「足りない!もっと稼ぎたい!」と切に願うのは、金持ちでも貧困層でもほとんど変わりないのです。

また本当のお金持ちは、無駄使いしません。

無駄に使わず、その分貯める人も多いです。

なので、金持ちとそうでない人のお金に対する観念にさほど違いはないのです。

しかし生活が苦しくて仕方がないほど、収入に限りがあるのはちょっと問題です。

収入が少なければ少ないなりに、嫁に苦労させないよう頑張って働くのが真実の愛情です。

ところがそうではなく「何か儲かる仕事ないかなぁ」と不満タラタラだったり、宝くじに一発勝負をかけるような男性なら、将来的にもそのスタンスは変わらないでしょう。

結婚に期待はできません。

 

カッとなるとすぐにキレて暴力をふるうDV

カッとなるとすぐにキレて暴力をふるう男性は、超NGです。

DV男は普段はとても優しいのが特徴です。

その優しさに騙されてはいけません。

なぜならしばらくは大人しくても、いつか必ずキレたり暴力をふるう時が来るからです。

DVは治らないと見た方が賢明だし、取り返しがつかないことになる前に対策を考えるべきです。

もっともベストな対策は、とにかく相手と距離をおくことです。

カッとなるのは、対象となる相手がそばにいるからです。

しかし目に入らないところにいれば、DVが発動することはないのです。

恋愛関係はもちろんのこと、結婚などとんでもありません。

 

手は出さなくても、激怒したり暴言を吐く

DVにありがちな相手に手を出すことはなくても、突然激怒したりことあるごとに暴言を吐く男性との結婚は地獄への近道です。

暴言も立派なDVなので「別に大したことない」と我慢しないでください。

なぜなら暴言を繰り返しているうちに、どんどんエスカレートするからです。

次第に言葉だけでは済まなくなるのは目に見えます。

そればかりか完全に相手の支配下に置かれてしまうと、何もかもが相手の思う壺です。

コントロールされ続けた結果、そう思いたくはないでしょうが奴隷と同じ扱いになることでしょう。

そもそも他人に対して暴言を吐く人を信用してはいけません。

まして夫となる人が暴言を吐くようなら、夢に描いていた幸せな結婚など実現するわけがないのです。

 

ギャンブル好きで借金を作ってまでも、全然やめる気がない

ギャンブル好きで借金を作ってでもやめる気がない男性とは、速攻別れてください。

彼を愛する自信があっても、今のうちならまだ間に合います。

ギャンブル好きな性格を変えることは、誰にもできません。

なぜならギャンブルに興じている時の彼は、最高に興奮状態だからです。

一度その魔力に取り憑かれたら、そう簡単にやめることなどできないのがギャンブルなのです。

「ギャンブルと私、どっちが大事?」と聞いたら、彼はすかさず「お前に決まってんじゃん」と言うでしょう。

しかしギャンブルをやめないのなら、彼の本音はギャンブルです。

また両方を比べることなどとてもできないのも正直な気持ちでしょう。

それでも本気で別れると宣言したら、彼は慌ててギャンブルをやめるかもしれません。

でもそれも束の間のこと。

ギャンブルに依存する人は何か特別なことでもない限り、再び依存にハマってしまうものです。

「信じていたのにダメだった」となる前に別れた方が、確実にダメージは少ないでしょう。

 

すぐに嘘をついたり針小棒大に話を盛る虚言癖の男性

彼はすぐに嘘をついたり、デカデカと話を盛ることはありませんか?

何かあると嘘をついたり虚言癖がある男性とは、結婚する価値は無いと考えてください。

そもそも嘘をつく人は信用ならないし、結婚するにしても大変に致命的な問題です。

残念ながら結婚相手としては基準外なのです。

多少信頼関係があるとしても、非常に薄っぺらなものなので長続きしません。

なぜ彼は嘘をつくのでしょうか?

それは自分に自信がないからです。

本当のことが言えないとつい嘘をつくのは相手を納得させたいからで、相手が納得して黙ってくれれば嘘だろうがなんだろうが彼にとって大したことではないのです。

それよりも自分が人から問題視されることだけは避けたい、そう思っているのです。

このような男性と結婚しても、ネガティブなことばかり引き寄せます。

なぜなら自分に自信がない男性は、たったそれだけの理由で成長の機会を自ら潰しているからです。

より良い人生とは、向上心を持ち成長し続けること。

それが理解できないなら、結婚する意味さえないのです。

 

すぐに結婚する気はないといわれても!こんな彼氏なら手放さないで

彼女のために稼ごうと、仕事だけは頑張ってくれている

彼女のために稼ごうと仕事に頑張ってくれる男性なら、彼氏のしての価値は十分にあると言えます。

愛情とお金を両天秤にかけることはできませんが、男性にとっての愛情とは経済面のサポートでもあるのです。

つまり愛する女性のために稼ごうという気概があり、またいつまでも変わらぬ相手に対する想いがあるなら、いずれ結婚を考えないはずがないのです。

生活するにあたってもっとも必要なのがお金です。

それは結婚するしないにかかわらず、あればあるだけ助かるものです。

そのお金を運んできてくれる人が愛する人なら、今は結婚する気がなくても妥協できるところです。

彼は彼なりに結婚を考えている可能性もあります。

なぜなら経済面をサポートしてくれるのは、家庭を支える予行演習のようなものだから。

仕事だけは頑張ってくれる男性ほど頼りになる存在はないでしょう。

彼を信じて大丈夫です。

 

忙しくてもあなたと会う時間はなんとか作ってくれている

忙しくてもあなたと会う時間を作ってくれる。

そういう彼も手放してはダメです。

本気度は、会ってくれる時間に比例します。

もし本気ではないなら、会う時間がもったいないと思うでしょう。

そして忙しいのを理由に会う時間を作ろうとはせず、もっと別のことにその時間を使おうとします。

会いたいと彼に言うたびにそっけなく断ってくるなら、彼の頭の中にある彼女の存在は非常に薄っぺらいものなのです。

一方でどんなに忙しくてもなんとかして時間を作ろうとしてくれてる彼なら、結婚を求めすぎないように。

彼には結婚を考える余裕がないのです。

そんな彼に結婚結婚とゴリ押しすれば、きっと嫌がって逃げるようになるでしょう。

平和的解決は、決して結婚をゴリ押ししないこと。

無理強いは彼の決断を遅らせるだけです。

 

誰よりもあなたの体調を気遣ってくれる優しい彼氏

彼が誰よりもあなたの体調を気遣ってくれる優しい性格なら、手放さない方がいいでしょう。

一般的な男性は女性から甘えられるより、自分が甘えたい部分の方が大きいです。

なので実は女性の体調まで気遣ってくれる男性は、非常にまれな存在なのです。

病気で寝込んだときに看病してくれるタイプがこのような男性なのですが、ほとんどの男性たちはそこまで気が回りません。

彼女が具合が悪いと知るや、看病もせず「またね」と帰ってしまうような男性がとても多いのが現実なのです。

彼の後ろ姿を目で追いながら「なぜ優しくしてくれないの?」と悔し涙を流すことに。

これではとても愛されてるとは思えないでしょう。

本当の愛とは、相手の存在をまるで自分のことのように大事にすることです。

普段から大事にされているとそれに慣れきってしまうこともありますが、体調が良くない時の彼の気遣いこそが大事にされてる、愛されてると強く実感するのです。

そういう面から考えれば彼女の体調にかかわらずいつも気遣い見せてくれる人なら、今はまだ無理でも今後一生を共にするべき相手と言えます。

 

あなたを喜ばせたいという思いが伝わってくる彼氏

あなたを喜ばせたいという思いが伝わってくる彼氏なら、別れるのは待った方が良さそうです。

彼はあなたの笑顔を見るのが幸せなのです。

だから喜ばせようとするのですが、時には笑えないようなジョークを言って笑わせようとすることも。

すげなくスルーしたくなるものですが、彼の熱意は彼女の笑顔見たさだけにあるのです。

つまり彼を幸せにできるのは、あなただけなのです。

そういう彼の存在を可愛いと思えるなら、今後もうまくいく可能性は高いです。

今すぐ結婚できないことが原因で「別れる」と決めないでください。

なぜなら急激に流れが変わることもあるからです。

今を楽しみましょう。

楽しめば楽しむほど、良き変化の未来へとつながるのです。

 

恋愛には依存していないが、愛情表現だけはちゃんとしてくれる

恋愛には依存していないけれど愛情表現だけはちゃんとしてくれる彼なら、すぐに結婚する気はなくても良しとしましょう。

このような男性の多くが、繊細な女心を理解できています。

何かと気が利くので何も言わなくても常に先読みし、行動に移してくれます。

なのでずっと一緒にいてもストレスに感じないし、いつもリラックスしていられることでしょう。

結婚した後もその性格はほとんど変わりないので、安心できるタイプとも言えます。

女性が愛情表現が欲しいときは、孤独感が湧き上がってきたり寂しい時です。

そういう一瞬を見逃さないのもこのタイプの男性です。

恋愛に依存していないという点も、将来的に結婚する相手としては理想です。

もし依存するタイプなら、何かと嫉妬してくることが考えられます。

依存は不安の現れです。

不安に思うなと言ってもそれを信じられないのが依存するタイプで、ささいなことでうまくいかなくなるのも依存型の人の特徴なのです。

しかし彼が恋愛に依存していないタイプなら今後、結婚に発展しても問題が起きることは滅多にありません。

今のところ彼とうまくいっているのなら、あえて結婚を匂わせる必要はないでしょう。

うまくいっている状態を、ぜひ楽しんでください。

言葉にして言わないまでも、誰よりも彼が1番結婚を考えているのですから。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「今の彼氏でいいのか悩んだら焦らずゆっくり考えよう!」

 

占い師 姫乃

今の彼氏でいいのか悩んでも、焦っちゃダメ。

「でも年齢のこともあるし

そうね、気持ちはわかる。

でも焦ってなんとかしようと思うと、逆に進まなくなるってこともある。

特筆すべきことは何もなくても彼との関係が平和で落ち着いているなら、今すぐに別れる必要はないと考えて。

「今を楽しむこと」

そのことだけに気持ちを向けていれば、ある日突然、流れが変わったりする。

縁あって出会った彼なのだから、その縁を改めて信じてみようね!

 

 

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事