他の女性と楽しそうに話す男性心理と脈ありサイン&嫉妬しちゃう気持ちの抑え方と対処方法  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 
今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。
 

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

 
実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

 
それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。
 

>>大人の誕生日占いで診断する<<
 

 

彼が他の女性と楽しそうに話す時、そこにはどんな男性心理が隠れているのでしょうか?

こちらでは他の女性と楽しそうに話す男性心理と脈ありサイン&嫉妬を抑え方と対処方法について詳しく解説しています。

やってはいけないNG行動についても紹介しているので、参考にしてみてください。

 

 

復縁メニューはこちら

他の女性と楽しそうに話す男性の心理

いかにも親しげな様子を見せて、周囲の女性たちの嫉妬を煽りたい

他の女性と楽しそうに話す男性の中には、いかにも親しげな様子を見せて周囲の女性たちの嫉妬を煽りたいと考える人もいます。

特に彼にとってちょっと気になっている女性が近くにいる時、そういう行動が見られることが多いです。

その女性が彼に嫉妬しているかは彼的にはそれほど重要ではありません。

嫉妬を煽りたいと思うのは、彼の願望なのです。

また楽しそうな様子を周囲に振りまいて自分の印象を良くしたいと目論んでいる場合もありますが、本当は好意を寄せている女性と楽しく話したいと考えています。

しかし彼がセンシティブな性格だったら、それは相当勇気が要ること。

その点、気楽に話ができる女性なら余計な気を回さずに済みます。

おそらくもっとも自分らしさを出せたり、リラックスできる女性なのでしょう。

だから彼女の前では見せないような表情で、楽しそうにしているのです。

でもその実、彼は周囲の女性たちの視線を感じています。

なので自分が楽しそうにすることで女性たちへの印象が良くなるだけでなく、ちょっと気になっている女性にも「きっと好印象に映るに違いない」という心理も働いているのです。

また「親しげに話せばきっと周囲の女性たちの嫉妬を煽れる」と思うなど、結局のところ彼は女性からモテたいだけなのです。

好きな女性に自分が好意を持っていることを知られたくない

好きな女性が近くにいるのを知っていて他の女性と楽しそうに話す男性は、その女性に好意を持っていることを知られたくないと思っている場合があります。

好意があるからにはその女性と話したいのですが、本気度が高いほど緊張してしまうのです。

緊張からの失敗が、何よりも恐れていること。

好きな女性の前で失敗など、考えただけでも身の毛がよだつのです。

なんとしても失敗は避けたい。

そのために今できる精一杯のことが、近くにいかないことなのです。

好きなのに近くに寄りたくないとはまったく変な話ですが、そういう男性は大まじめでそう考えています。

でも好きにかわりないので距離をおきたい気持ちが変わる時が来るかもしれないし「いつかは緊張せずに話せるかも」と、淡い期待を抱いている場合もあります。

そんな緊張しいの男性なら、好きな女性に自分が好意を持っていることを知られたくないのは当然と言えます。

楽しそうに話す相手が、たまたま仲の良い女友達というだけ

男性が他の女性と楽しそうに話している時、会話の相手は仲の良い女友達という場合も多いです。

友達という間柄なので、お互いに恋愛感情はありません。

「いつも仲良さそうだし楽しそうだから、付き合ってるのかも」と誤解されがちですが、2人の関係が完全に友達ならそれ以上でもそれ以下でもないのです。

昔からお互いを知ってるなら仲良さげに見えるのが自然だし、小さい頃からよく遊んでいた幼なじみならもっと親しげでしょう。

周りから見た2人は、恋愛関係の親密さとはまたちょっと違った雰囲気です。

そんな2人の様子を見た時、その男性に恋愛感情がある女性とそうでもない女性とでは違う反応を示します。

「別に恋愛感情はない」という女性は、シンプルに「仲良さそうでうらやましい」と思います。

一方で「彼が好き」というような恋愛感情がある女性は、2人の楽しそうな様子に猛烈に嫉妬したりひどい絶望感に襲われることでしょう。

「自分が入る隙間もない」とばかり、2人を恋人同士と信じて疑いません。

この思い込みが、その男性に対する恋愛感情をさらにかき立てるのです。

女子との会話は楽しいし、モテてるアピールをしたい

「女子との会話は楽しい」と考える男性は、単純に女性との会話を通してワクワクしたいだけです。

また密かに「モテてるアピールをしたい」という心理が隠れている場合もあります。

男性たちの多くは女性にモテたいと考えていて、彼らが望むべくはハーレムのような生活です。

さすがにそれは現実的でないとしても、いつも女性から優しくされたい願望はどんな男性にもあります。

また潜在的に子どものように女性に甘えたい意識があるので、母親のような存在を求めます。

それが「話をわかってくれる大人な女性」です。

話が噛み合わなかったり自分のことばかり話してくる女性なら、彼はそれほど楽しそうにはしません。

子どもみたいな彼にとって、子どもみたいな女性は疲れるだけなのです。

一方で彼が楽しそうにするのは、自分の話をわかってくれる大人な女性と会話している時です。

話が噛み合うだけでなく聞き上手な女性との会話なら、間違いなく彼は楽しそうでしょう。

特に意味はないし、何も考えていない

意外に多いのが、特に意味はないし何も考えていない男性です。

彼にとっては「たまたま」なのです。

たまたまその女性との会話が盛り上がってしまった、その程度です。

彼に「恋愛感情はある?」と聞けば、おそらく「別にないよ」と答えるでしょう。

ところが女性の方がその男性のことが好きで、いつも彼の首根っこをつかまえるようにして会話を始めている可能性もあります。

気さくな性格な男性に多いのが、近寄ってきた女性を避けるでもなくきちんと会話に乗ってくれる人です。

しかもはたから見て、いかにも楽しそうです。

そんな風に誰とでも感じよく接することができる男性なら、好き嫌い関係なく会話に乗ることもできるのです。

なので楽しそうに会話しているからといって全部が全部、相手の女性に恋愛感情があるというわけではなく深く考えずに会話する、そういう性格なのです。

他の女性と楽しそうに話す男性の脈ありサイン

自分と他の女性とで態度の差はあるか。明らかにテンションの違いがあるなら脈ありorなしの判断になる

自分と他の女性とで、彼の態度に差はあるでしょうか?

明らかにテンションの違いがあるなら、脈ありorなしの判断材料になります。

まずは他の女性と楽しそうに話している彼の表情から、その内面を感じ取ってみてください。

彼のことが好きなら嫉妬心からモヤモヤしてしまいそうですが、ここは辛抱が大事です。

「客観的に見る」に徹してください。

そして自分が話している時の彼の表情と比べてみます。

どんな違いがあるか、つぶさに検証してみましょう。

自分と話している時の彼は、楽しそうですか?

ハートに響くものがあれば、脈ありと見て良さそうです。

なんとなく上の空だったり視線が定まらないとか、他のことに気が向いてるようであれば、今のところ脈なしです。

ただし「今のところ」です。

一度や二度くらいで判断しないように。

脈ありかを確かめるには、引き続き彼のテンションの違いに注目するようにしてください。

以前、話した内容をよく記憶していたり、それについての話に反応の良い彼なら脈あり

他の女性と楽しそうに話している男性でも脈アリなのは、以前の話を良く覚えている場合です。

またその話についての反応がすこぶる良ければ、脈アリも一歩進展したサインとみていいでしょう。

彼の記憶力が優れていることもありますが、普通なら興味のないことは忘れてしまうものです。

話を覚えているのは、話の内容に興味がある証拠です。

さらに話の内容もさることながら、もっと興味があるのは話をしてくれた女性かもしれません。

なのでずっと前に話したことなのに、今でもよく覚えているのです。

記憶に残るのは他にも理由があります。

それが心理学で言うところの「ツァイガルニク効果」と呼ばれるもので、たとえば話が中途半端で終わったような時、続きが気になって忘れられなくなってしまうことを言います。

とても興味深い話なのに続きを聞き逃すと後々まで気になってしまうので記憶に残るのですが、相手に好意があるならもっと「続きを聞きたい」という欲求にかられるのです。

たとえば身の上話というトピックで彼と話をした場合を考えてみましょう。

内容が内容だけに、彼が真剣に聞いてくれるだけでも嬉しいものです。

しかし彼が気がかりなのは「その後どうなったのか」です。

なので彼から「あの件どうなった?」と尋ねられただけでも「身の上話のことを彼はちゃんと覚えてくれていた」と感動します。

さっそく身の上話の後日談で再び盛り上がることでしょう。

彼は聞きたかった話が聞けて満足なので、必ずや良い反応を示してくれるはずです。

また脈あり確定なのが、話を終わらせようとせずに長引かせようとする場合です。

彼にとってテンションが上がるのは、好きな人と話している時です。

なので過去の話題から自然に別のトピックへと話を振ってきます。

あまりにも自然に話題を変えてくるのでわかりにくいかもしれませんが、話を終わらせたくない雰囲気なら確実に脈ありです。

他の男性との会話が盛り上がっている時、熱い視線を感じたり不機嫌なそぶりを見せれば脈アリ

他の女性と楽しそうに話している男性がひとたびこちらに熱い視線を向けてくるのが、他の男性と会話が盛り上がっている時です。

そんな様子に不機嫌そうなそぶりを見せたら、間違いなく脈ありでしょう。

まるでレーザー光線のように放たれた熱い視線は、相手に好意があることを容易に見透かすことができます。

なので見られてると感じた時、視線を送っていた男性は99.9%相手に好意を持っています。

好きだからついボーッと見てしまうのです。

もし偶然に彼と目が合ったようでも、実は彼がずっと見ていたから視線がからんだのです。

こういう時、直感に優れた女性はすぐにそれが「好意」とわかります。

しかし彼は自分がボーッと見ていることにほとんど気づいておらず、無意識な状態です。

そこまで長く見つめられたら直感がなくても、さすがに気付くのは簡単かもしれません。

そういう彼ですが他の女性と話している時、楽しそうならその話に夢中なので、好きな女性に見られていることも気づかないし頭の片隅にすらない状態です。

よく目が合ったり視線がからんだとたんにそらされたりなど、挙動不審な態度なら脈あり

他の女性と楽しそうにしているわりにはこちらともよく目が合う男性は、脈ありな可能性がかなり高いです。

好意を持たれているとわかる理由は他にもあります。

そのひとつが、挙動不審な態度です。

視線がからんだかと思うとサッとそらされたりキョロキョロするなど浮き足立った感じで、決して落ち着いているようには見えません。

他の女性に対する態度とも明らかに違うので「もしかしたら…」が、徐々に「確実に好かれてる」となるはずです。

好きな人に対し挙動不審になるのは、相手を意識しすぎるからです。

意識しすぎたあげくそれをカバーしようと、つい挙動不審な行動に出てしまうのです。

また他の女性と話している時とは明らかに違う、気取ったような雰囲気を出してくることもあります。

いずれにせよ他人に接する時とは違うおかしな態度や挙動不審な行動の裏には、脈ありという場合が多いです。

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特に大人の誕生日占いは近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「大人の誕生日占い」を初回無料でプレゼントしますね。

 

彼が他の女性と楽しそうに話すときの対処方法

マイナスな状況に怖気(おじけ)づかないで、自分から積極的に話しかけてみる

彼が他の女性と楽しそうに話しているのを見ても、怖気づかないようにすることが大切です。

もし恐れをなして彼をあきらめるようなら、自分を変えるべき点があるということです。

それが「積極性」です。

自分から積極的に彼に話しかけることはありますか?

もしあまりできていないのなら、心のどこかに「嫌われるかもしれない」と信じて疑わない部分があるのです。

また「心身ともに清楚で控えめな女性が男性に好まれる」と思っているかもしれませんが、それはかなり古い思考と言わざるを得ません。

積極的な女性は嫌われるどころか、実は「大歓迎」という男性も少なくないのです。

なので自分の思考の中に「積極的な女は嫌われる」という観念があったら、今すぐ消してください。

積極的とはいえ暗くネガティブな雰囲気は嫌われますから、なるべく明るく接するようにしてみてください。

自分も男性から明るくいい雰囲気で話しかけられたら、悪い気はしないはずです。

それでも彼が他の女性と楽しそうにしているのが気になるなら、2人の姿を絶対に自分の視界に入れないこと。

2人の姿を見て気分が悪くなるくらいなら、見ない方が良いのです。

怖いもの見たさという言葉があるようにイヤな気分になるくせに見たくなるものですが、そうするとネガティブな意識が強化されてしまうのです。

そうなるとますます2人の姿を目にするようになるでしょう。

それを避けるためには2人の姿を視界に入れないようにし、すぐさま気分が良くなることをしてください。

あれほどイヤだなと思っていたことが、なぜか全く気にならなくなります。

マイナスな状況を変えたいのなら、相手を変えるのではなく自分を変える方がどんなこと方法よりも即効性があるのです。

彼と付き合っているのなら、正直に不快な気持ちを伝える

付き合っている彼が何かと他の女性と楽しそうにしているなら、不快な気持ちを正直に伝えることも考えてください。

言わないで我慢するのは、もっとも良くないことです。

「我慢していれば彼はわかってくれる」と思うのは錯覚だし、わかってくれるどころかますますいろいろな女性と仲良くし始めるでしょう。

彼がそうするのは「許されていること」と勘違いしているからです。

つまり彼女から暗黙の了解を得ていると信じているから、他の女性と楽しそうに話すのです。

そんな誤解は早々に解くべきでしょう。

暗黙の了解などした覚えはないのですから「それはイヤ」とはっきり伝えてください。

あれこれ理由や御託や並べる必要はなく、きっぱりと「不愉快だからやめてね」と言うだけで十分に伝わります。

それを聞いた彼は、初めは驚くかもしれません。

「別にHしたわけじゃないのに」と言いたい気持ちをやっと抑えている状態でしょう。

機嫌が悪くなる可能性もあります。

しかし彼があらゆる抵抗を見せても、ブレてはいけません。

彼の意見は尊重しますが、だからと言って自分の考えを曲げるようなことはしないように。

つらかったり苦しいことを相手に伝えるべきです。

伝えなければ、一生わかってもらえません。

自分も彼の前で他の男性と楽しそうにする。不快に感じてくれたら大成功

彼に対するつらあてのようですが、彼の前で自分も他の男性と楽しそうに話してみてください。

彼は間違いなく不快に感じるでしょう。

「不快だ」というようなことを言ってきたら、すかさず返しましょう。

「やっぱりそう思うよね」と。

まずは「気分を悪くしたらごめんなさい」謝りましょう。

彼が「いいよ別に」と許してくれたら、次の言葉を添えます。

「でもね、私も気分悪くなったことがあるの」

ここから先は絶対に感情的にならないよう、気をつけてください。

感情のままに激しく怒ったり泣くのはご法度です。

冷静に「他の女の人と楽しそうにしているのを見るのは本当に悲しかった」と伝えましょう。

そして「もう私の前ではそうしないでくれると嬉しい」で締めくくります。

泣かないように気をつけていても、ポロリと涙が出てしまうかもしれません。

でもそういう涙ならノープロブレムで、むしろ彼の罪悪感を引き出してくれます。

彼女の涙を見た彼は、かなりのショックでしょう。

自分のしたことが彼女にとって迷惑行為だったことが、彼女の目からこぼれ落ちるひと筋の涙でやっと理解できたからです。

彼は「もう二度と彼女を悲しませない」と心に固く誓うはずです。

他の女性と楽しそうに話す姿に嫉妬してしまうとき気持ちの抑え方

嫉妬を感じたら、まずは深呼吸し気持ちを落ちつかせる

彼が他の女性と楽しそうに話す姿に嫉妬してしまったら、まずは深呼吸して気持ちを落ち着かせましょう。

気持ちが落ち着くと同時に不安がおさまれば、嫉妬心は遠ざかるはずです。

これは新たな経験によって、自分が成長できるチャンスです。

そのためにこのようなシチュエーションが必要だったと考えてください。

多くの人は、嫉妬によって「傷ついた」と考えます。

しかし嫉妬とは単なる反応のひとつに過ぎません。

深く心が傷ついたように思えますが、それは自分が生み出した幻想なのです。

実際にどこもかしこも何ひとつ傷ついていないのがその証拠です。

また嫉妬する背景には、彼への多大なる期待が潜んでいます。

つまり「自分の思うように彼がそうしてくれなかった」という潜在意識が彼への期待となってしまうのです。

期待は不幸へのプロローグです。

期待をすればたいていが期待外れに終わります。

期待ばかりしている人は身に余るような幸運に恵まれることもないし、心から幸せになれません。

そればかりか期待通りにしてくれなかった彼を恨んだり悲しんだりなど、ネガティブな状況を引き寄せます。

しかしどんな人であれ、自分の思い通りに動かすことはできません。

嫉妬は幻想です。

彼の行動によってどうしようもないフラストレーションに襲われたら、自分軸がブレているということ。

すぐに目を閉じて1から5までゆっくり数えながら、大気を胸いっぱい吸い込んでみてください。

そしてゆっくりと吐き出します。

これを数回行えば、不安や動揺はおさまります。

その場からそっと離れ、見てなかった事にして忘れる

他の女性と楽しそうに話す姿に嫉妬してしまうくらいなら、その場からそっと離れてましょう。

そして見てなかったことにして、忘れるよう努めてください。

自分にとって不都合なことをわざわざ確かめようとするから、つらくなるのです。

「自分の目で見なくても現実は変わらない」と思うかもしれません。

しかしこのようなシチュエーションでネガティブな状況を回避するか招くか、その責任はすべて自分にあるのです。

何を見てどう感じたか、それがたとえどんな状況であっても、自分が認めたくないことに対して強い反応を示すなら、それを見て反応した自分に責任があると思ってください。

見ないことも選べるのです。

見なければ、悶々とする感情をグンと減らすことができるでしょう。

そうなれば波動のグレードを下げなくて済むのです。

気持ちを落とさないようにしてください。

暗く考えてしまうと同時に波動は粗くなってしまうため、さらなる落ち込みを招きます。

自分の波動をどんな状態にしておきたいか、それを操作できるのは自分だけです。

彼の行動によって暗い気分になるなら、それを立て直せるのは彼ではなく「自分」なのです。

嫉妬するのは自分の熱意が強すぎるから。彼のことばかり考える時間を減らす

「自分の熱意が彼より強いから?」と、嫉妬する我が身を振り返ってみたことはありますか?

彼のことばかり考えていたら、その時間を少し減らすようにするといいかもしれません。

おそらく「え、嘘でしょ?」と思うくらい楽になるはずです。

これは彼との間に絶妙なバランスが生まれたためで、今まではアンバランスだったのです。

2人の関係がアンバランスな状態なら、うまくいくわけがないのです。

彼に対する熱意が強い人は、常に不安を抱えていて無意識に彼を追っています。

連絡がないと不安。

会えないとまた不安。

とにかく不安ばかりなので、彼を束縛しなければ気が狂いそうなのです。

「これではいったいなんのために付き合っているのかと」頭を抱えたくなることでしょう。

原因はアンバランスさにあったのです。

一方でバランスの取れたカップルは、自分が自由でいたいから相手を自由にします。

連絡したいときに連絡し、連絡がなくても「まぁ元気でいればいいか」と気楽に考えます。

恋愛関係の理想は、バランスの取れたカップルです。

そのためには彼を思う気持ちを少し減らしてみる、たったそれだけです。

減らした分は、自分の好きなことをしてください。

いつも一緒の2人だったら、時々は彼を放っておくことも必要なのです。

自分のケアに集中する。仕事、勉強、趣味などやるべきことはたくさんある

嫉妬してしまう時、自分のケアに気持ちを集中してみてください。

ケアにもいろいろありますが、仕事、勉強、趣味など人それぞれにやるべきことはたくさんあるはずです。

いざ自分に気持ちを向けたら、彼と付き合い始めた頃から自分へのケアが一切おろそかになっていたことに気づくことでしょう。

嫉妬心に苦しんだのはそのことに気づくためだったのであって、必然だったのです。

世の中に偶然は何ひとつありません。

さっそく自分のことに集中してください。

集中すればするほど、彼のことが頭から消えていきます。

あれほど嫉妬に苦しんでいたのに、まるで嘘のように変わった自分を感じることでしょう。

また彼との付き合いに夢中になっているあまり、ずっと音信不通だった友達はいませんか?

そういう友達に連絡できるチャンスですから「久々にランチでもどう?」と提案してみてください。

人と会う恩恵は絶大です。

会いたい人をイメージできたら、すぐに連絡をとってみましょう。

それが直感に従った行動です。

直感に従っていれば、面白いほど直感が磨かれていきます。

嫉妬を減らすには相手の女性をライバル視し、嫉妬心を自分の精進に変換する

嫉妬を減らしたい時、彼と楽しそうに話す女性をライバル視し嫉妬心を自分の精進に変換してみてください。

これも自分を成長させるために、大変に素晴らしい機会と考えることができます。

嫉妬は波動的には低く粗いものです。

しかしそれをバネにして自分を高めようと思った瞬間に、高い波動へと変化します。

思考の在り方ひとつで人生そのものも大きく変わることもあるのですが、その決め手となるのが波動やエネルギーなのです。

嫉妬している時、相手の女性の波動とは大変に大きな開きがあります。

なぜならその女性は嫉妬という感情を抱いていないからです。

むしろ彼と楽しそうに話していることから、波動的には大変に高い状態です。

嫉妬している自分と、高い波動の女性。

どちらに軍配が上がるかは、一目瞭然です。

自分の波動を高く保つには相手よりも上を行こうとする心意気が大切なので、嫉妬心はもってのほかです。

相手の女性をライバル視しても実際にライバルと考えるのではなく、常に上を目指すことを目標としてください。

大事なのは誰かと比べるのではなく「自分の人生を最高に生きる」と決心することです。

それが魂が望んだことなのです。

大人対応ができるチャンスと見る。割り切ることができれば評価も上がる

嫉妬するのは、大人対応ができるか否かのチャンスとみることが大切です。

彼の行動を割り切ってとらえられるようになれば、彼からの評価も上がります。

彼女の嫉妬心や不満を知っていた彼が「意味不明に機嫌悪くてまじめんどくさい」とイヤな気分なら、彼女としての評価はだだ下がりなのです。

評価が低い原因は、彼の行動を否定的に見ているからです。

彼は「信用されていないし信頼もされていない」と感じています。

また彼の行動を一つでも否定的に見ると、すべてがネガティブなものとしてとらえるようになってしまうもの。

そうなると2人の間で意見が食い違うことも多くなったり、ケンカも絶えなくなるでしょう。

しかしここで大逆転を起こすことも可能なのです。

それが大人対応です。

彼の行動の細かなところまで、注視しないようにしてください。

大人対応ができるようになるには、もっとおおらかになることも必要です。

何事も「大したことじゃない」と思えるようになれば、大人対応ができる人になったという証拠です。

他の女性と楽しそうに話している男性にやってはいけないこと

相手の女性を敵と思い込んで攻撃したり嫌がらせする

楽しそうな2人に嫉妬するあまり相手の女性を敵と思い込むと、いろいろな問題を引き寄せてしまうでしょう。

攻撃や嫌がらせは、もっともやってはいけないことです。

また彼にその女性の悪口を言うものアウトです。

彼とその女性を引き離そうとして起こす行動は、すべて思い通りにはいきません。

それどころか2人がもっと仲良くなる可能性すらあります。

これが「ロミオとジュリエット効果」です。

2人の間に困難が立ち塞がっていると、お互いに共感を呼ぶことからより絆が強くなるのです。

つまり敵に攻撃する態勢の彼女の存在が、逆に彼とその女性を近づけることになってしまうのです。

同様に吊り橋効果も考えられます。

「吊り橋を渡る」という恐怖&不安体験は、まさに彼女からの攻撃を意味します。

同じ恐怖や不安を味わった2人が恋愛感情を持つのはよくあることで、これが心理学でいうところの「恋の吊り橋理論」と呼ばれるものです。

2人を引き離すのが目的なのに、結果的に自分が彼と別れる可能性もあるのです。

このように相手に対する攻撃や嫌がらせは、ブーメランとなっていずれ自分のもとに返ってくるのです。

楽しそうに話している2人の間に入り、自分も話に加わろうとする

楽しそうだからと2人が話している間に分け入って、自分も話に加わろうとしてはいけません。

こういう時こそ辛抱が必要です。

自分が入ってしまうと、話の腰を折ったも同然です。

話をさえぎったことで、その場に不穏な空気が流れることでしょう。

人の話に途中から分け入るのは「クチバシを突っ込む」と揶揄されるように、あまり良くないことです。

他にも似たような表現に「横槍を入れる」「口を挟む」「出しゃばる」「出過ぎた真似」などがありますが、すべて悪い意味で使われます。

つまり彼にとっても迷惑千万なのです。

彼には彼のプライバシーがあります。

自分の彼だから何もかも知っていなければいけないというわけではありません。

なので「彼のことで自分が知らないこともある」と考えるべきなのです。

どんなに興味があることでも、2人の間に入って話に加わるのはNGです。

その女性に「彼と彼女の関係だから近寄らないで」と強く牽制する

彼が他の女性と楽しそうに話しているのが悔しいからと、彼との関係を伝えてその女性を牽制するのはやめておきましょう。

たとえば「私の彼氏と何話してたのよ」と聞いてみたり「私の彼なんだから近寄らないで」という公言は、彼女としては当然のことのようですが、実は彼との関係が危うくなる原因です。

ネガティブな意識には、ネガティブな結果が現れるのです。

またその女性に牽制するようなアクションを起こしたり彼にも文句を言うのもやめておきましょう。

言いたいことは我慢せず相手に伝えたほうが良いのですが、重要なポイントは「言い方」です。

怒りに任せて激しくののしるようなことは、絶対にやめてください。

また「なぜ?」「どうして?」のように、彼の行動に理由を求めるような質問もNGです。

彼がそうするのは彼の考えであって、理由などないからです。

理由を求めたいのは自分のエゴなのです。

このように彼にとってマイナスな印象を与え続けてしまうと「面倒な女」というレッテルを貼られるのは確実です。

意識のズレはもう元には戻れないほど大きくなるので、いずれ別れることになるでしょう。

怒ったり泣いたりなど感情的になって説得しても、逆効果なだけ

怒ったり泣いたりなど、感情的に説得するのは逆効果です。

「そうしたくなくてもつい怒っちゃう」「泣きたくないに涙が出ちゃう」と言う人もいるでしょう。

それが感情のなせる技です。

多くの感情はコントロールできないものです。

しかしここでも学びのチャンスが巡ってきました。

ここからが感情をコントロールするレッスンのスタートです。

「冷静に話したい」

そう思えば、願いは叶います。

さらに願いを実現させるためには、アファメーションが効きます。

ノートに「こうなりたい」と思うことを書き連ねていきましょう。

アファメーション一例に併わせNGなパターンも挙げてみますから、見比べてみてください。

*アファメーション一例

・私はいつも冷静な自分が好きだ

・私が泣くのは嬉しい時だけ

・私にはいつも私にふさわしい人が現れる

・私はいつも幸せになるために生まれてきた

・私は自分の人生が全部うまくいくことを知っている

*NGなパターン

・すぐに感情的になる自分を何とかしたい

・泣いてばかりいる自分が嫌い

・そのうち理想の王子様が現れるはず

・いつか幸せになりたい

・生まれ変わってやり直したい

無反応過ぎる態度もじつはNG。男性には理路整然と話を進めることが大事

彼の行動に一切無反応な態度は一見良さそうにも見えますが、実はちょっと問題です。

なぜならある程度反応することで、彼と良好なコミュニケーションが取れるからです。

どんな反応かというと「理路整然と話を進めること」です。

男性たちの多くは、感情に任せて話すことが苦手です。

女性がキーキー怒ると、男性は即行で黙り込んでしまうのはそのためです。

その点、理路整然と話ができる女性なら黙り込んだりせず、聞く耳を持ってくれます。

その際も彼の行動を否定的にとらえないようにしてください。

悪いことをしているわけではないのに、彼女に否定的になられたら彼は卑屈になってしまいます。

まずは自分はどう思っているか。

そして彼にどうして欲しいのか。

それを簡潔に伝えます。

もし話がこじれてしまうようなら、話をするのがめんどうと思っているのかもしれません。

なのでできるだけ話が長くならないよう気をつけること。

そして彼の反応に惑わされず、自分の考えをはっきり言うこと。

以上の2点がポイントです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「他の女性と楽しそうに話す彼の本音を先読みして行動するともっと仲良くなれる」

占い師 姫乃
他の女性といかにも楽しそうに話す彼って「本音はどうなんだろ?」って思うわよね。

実は心配するほどのことではなかったりする。

心配さえしなければ、何事もなかったかのように今までよりもっと仲良くなれるのよね。

男性って女性にチヤホヤされると「俺ってモテる」って自信満々になっちゃうことが多々あるから、他の女性とどんなに話が盛り上がっていようとも「私には関係ない!」って思うくらいがちょうどいいの。

でも黙っていれば、絶対に彼は図に乗る(笑)

だからたまには彼に釘を刺しておくことも必要よ!

 

生まれた日から、あなたの本質をズバリ読み解く「365日の大人の誕生日占い」


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

今から紹介する「大人の誕生日占い」は凄まじい的中率にネットやメディアも話題騒然、普通の誕生日占いとはワケが違う話題の占いっです。

大人の誕生日占い」は最大2000文字にも及ぶボリュームの精密なメール診断です。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、天職、婚期、運命のお相手、今度の運気などを徹底解明致します。

それに加えて大人ならではの複雑な恋愛や人間県警の悩みを解決に導き、願望成就へ向けて全力でサポート致します。

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事