年上彼氏と復縁するには自分から復縁したいと思わせるのが鍵!年の差があるからうまくいく元彼とのやり直し方
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

年上彼氏と復縁したい時、まずは相手に「自分から復縁したい」と思わせることが「鍵」です。

「そんな簡単にいくわけない!」と思っていた、今すぐこの記事をチェックしてみてください。

この記事では年の差があるからうまくいく年上彼氏とのやり直し方についてとことん解説しています。

年上彼氏が年下の彼女との別れを決めるのはどんな理由からなのか、また元彼が年下彼女と別れた後に何を考えているか、などをはじめ、年上の元彼との途切れやすい接点を別れた後も繋ぎ止めるポイントと年上の男性が末永く交際したいと感じる付き合い方まで、あなたが知りたいと思っている疑問に隅々までお答えします。

年の差があっても、うまくいくやり直し方は必ず見つかります。

幸せな復縁に向けた第一歩は、この記事からです!

復縁メニューはこちら

本音を言わない事も!年上彼氏が年下の彼女との別れを決める本当の理由

飽きたし付き合うのが面倒に感じたから

男性が別れを決める理由で意外に多いのが「彼女のことが面倒に感じたから」です。

年上彼氏の場合も、多くの男性たちと同じように「彼女が面倒」と感じた時に別れたいと思います。

飽きてしまう原因も、付き合いが長くなるにつれ彼女のことが面倒に感じることが増えるためです。

ひたすら「相手のことが重い」と感じて辛くなるのですが、彼女の存在が重くなるのには原因があります。

それは女性は男性に比べ、恋愛感情に不安を抱きやすい傾向があるからです。

ですから男性のちょっとして行動に不安を感じると、ついそれが態度に出てしまいます。

例えば「浮気を疑った時の態度」です。

年上男性にしてみれば根も葉もないことを疑われたら、相手のことを「重い」と感じてしまいます。

彼氏のネガティブな態度に、彼女が気分を悪くするのは確実です。

それを見た年上彼氏は (そういう態度は何なんだ?めんどうだしもう飽きた) という思考回路になってしまいます。

ここから先の二人の関係は、ますます負のスパイラルに陥ってしまうでしょう。

このようなことが続くと「もうめんどくさいから別れよう」ということになってしまいます。

他に好きな人ができたが両天秤かけるわけにはいかないから

「彼女の他に好きな人ができたが、両天秤にかけるわけにはいかない」と、別れを決めることがあります。

年上男性は恋愛関係で問題が起きた時に、大人目線で冷静に考えます。

彼女が年下なら「彼女は若いんだから、きっとこの先にもっといい出会いがある」と考えます。

また彼女と後から好きになった女性とを比べてしまうことに、大変な罪悪感を抱きます。

自分が両天秤にかけることで「年下彼女の人生を良くない方向に巻き込みたくない」と強く思うのです。

この時「年下彼女はどう思うか」などと考える余裕はありません。

年上彼氏が身を引こうと考えるのは「すべては年下彼女のため」なのです。

ですから年下彼女が傷つかないように、ほとんどの場合「好きな人ができた」と正直には言いません。

自然消滅の場合、連絡が途絶えたのは「若い彼氏でもできたんだろう」と思っている

自然消滅で別れた時、年下彼女から連絡が途絶えたのは「きっと若い彼氏でもできたからだろう」と彼氏は思っています。

音信不通になるにはお互いにそれなりの理由があります。

年上男性は彼女から連絡が途絶えても焦ることなく、その現実を受け止めます。

多少心配もしますが「何としても連絡を取ろう」などとは考えません。

毎日のように来ていたLINEが途絶え、数ヶ月も経ってしまうと「きっと若い彼氏でもできたんだな」とあきらめの境地です。

「もし彼氏ができていないならきっとそのうち連絡が来るだろう」くらいに思ってのんびりしていますが、たいていはいつの間にか自然消滅します。

年下彼女に新しい彼氏の存在があってもなくても「どちらからともなく連絡を取らなくなる」ということになるのです。

音信不通からの自然消滅は、相手に何があったのか全くわからないため「おそらくこうだろう」というような妄想を抱くしかないのです。

ケンカが嫌いなのを知ってて煽ってくる彼女に嫌気がさした

年上彼氏別れを決めたのは、ケンカが嫌いなのを知っているのに「何かと煽ってくる彼女に嫌気がさした」という可能性があります。

これは優しいタイプの男性が、ややもすると相当気の強い女性に惹かれることが多いためです。

彼氏の悩みの種は、年下彼女の気の強さだったかもしれません。

しかし年上彼氏が大人であればあるほど冷静でいたいと感じているので、なんとかそれをやり過ごしてきました。

現代社会では冷静な対応ができる人ほど優遇され、仕事もできる人と認められます。

しかし彼女がすぐに感情的になるタイプなら、彼氏がどんなに冷静でいようがお構いなしです。

思い通りにならないことがあるとすぐにケンカ口調になり、相手を煽ります。

実は「ケンカしたくない」と考えている人ほど、相手のケンカ口調に反応してしまうのです。

こうなると、気付いたら激しい言い争いになるのは避けられません。

いつも平和で穏やかな気分でいたいのに、これでは全てがぶち壊しです。

ケンカ腰になる彼女をスルーできれば問題は起きないのですが、優しいタイプの年上男性は「自分が我慢すればいい」と考えてしまいます。

しかし我慢の限界が来た時「もう嫌気がさした。絶対別れる」と、別れが決定的なものになります。

他の男にモテるのはいいが尻軽に見えるのがイヤで仕方がなかった

年上彼氏が別れを決める時「彼女の尻軽女的態度がイヤで仕方がなかった」という場合が往々にしてあります。

年上彼氏は、スタイルや顔、共に男好きのするタイプの彼女のことが自慢でありながらいつもハラハラです。

なぜなら他の男にモテるということは、浮気する可能性も高いからです。

実際に彼女に浮気された経験があるかもしれません。

そのたびに悪びれることなく「もうしない」と言って詫びる彼女のことを全面的に許してきました。

しかし彼氏の心の中に「尻軽女なのか?」という思いはぬぐえないままです。

自尊心を傷つけられたことに気づいた彼氏は、二人の関係を終えるきっかけを探します。

このように、彼氏が彼女のことをどんなに好きでも事情によっては「お互いのためにもう別れた方がいいだろう」ということになります。

嫌な部分がたびたび目につくようになってガマンならなかった

年上彼氏が別れを決める理由の一つに「彼女のイヤな部分がガマンならなかった」ということがあります。

年上彼氏は「どんな人でも一長一短あるもの」と理解はしています。

少なくとも彼女より人生経験はある上、彼女のいい面だけを見ればいいことも分かっています。

しかし年上らしく彼女のことを大目に見てあげていたことが、結局は「良くなかった」と気づきます。

それは彼女のマイナス面ばかりが目立ちガマンできなくなったとき、自分を責めるようになってしまうのです。

「もっと広い心で彼女を見てあげられないのか」

「彼女にもいいところはたくさんある」

このように自分を責め反省を繰り返していても、疲れるだけで何も変わらないのです。

なぜなら「自分らしくいられないから」です。

また「年上」というプレッシャーも彼氏を苦しめる一因です。

「別れて楽になりたい」ことが願望となり、すぐに別れを決めることになるでしょう。

年上の男性ならではの心理!元彼が年下彼女と別れた後に考えている事

誕生日に食事にでも誘って機嫌を直してもらおう

年上男性にまだ新しい彼女ができていない場合、誕生日に食事でも誘おうかと考えています。

これはケンカや仲たがいなど、気まずい状態で別れた時「機嫌を直してもらう」という意味も含まれます。

またこれをきっかけに復縁できれば、なお良しと考えます。

元カノの気持ちを思いやって食事に誘う、という行動は同世代の男性たちにはなかなできないことです。

年下彼女と同じ世代の男性たちに比べ、いろいろな面で積極的です。

「久しぶりに元カノに会いたい」という気持ちだけが元彼を動かしますが、これは年上男性ならではの心理状態で心とお財布に余裕があるからです。

会って美味しい食事でもごちそうすれば「少なくとも悪い気はしないだろう」と予測できるのは、人生経験の豊富さを物語っています。

年上彼氏が元カノとの再会にものは「別れた時のイヤな思い出を払拭すること」です。

そうできれば、おそらくその次に会うことにも元カノは抵抗を感じないはず、と考えます。

元カノのことはもう忘れたいから仕事に打ち込みたい

「元カノのことはもう忘れたい」と考えるのは、別れてまもない頃です。

年上男性にとって、仕事は人生の中で「最も重きを置くべきもの」です。

その大事な仕事も、元カノとのことで少なからず悪影響が出ていたかもしれません。

モヤモヤした思いを持ち続けたままの仕事は、とても納得のいくものではなかったのです。

今こそ仕事に打ち込むべき時だ、と感じているのは「仕事に打ち込めば元カノのことも忘れられるから」と考えるためです。

ということは、別れてもまだ元カノのことを引きずっているということ。

男性たちの多くは年齢に関係なく、別れた元カノへの思いをいつまでも引きずる傾向があります。

さんざんイヤな思いをして別れても、その後必ず元カノの良いイメージだけが蘇るのです。

別れたばかりの頃は元カノのことは忘れたいのですが、忘れようとすればするほどなぜか思い出してしまいます。

「忘れるためには仕事に打ち込むしかない」と、年上とは言えちょっと辛い気分なのです。

疎遠になってる友人と久々に会って飲みにでも行きたい

年下女性と別れた元彼は「疎遠になった友人と久々に会おうかな」と考えます。

気の合う友人たちと久々に飲みに行き、憂さ晴らししたいのです。

それまで元カノと会うために、自分のプライベートな時間まで取られたこともあります。

「男同士で飲む」のは、大人の男性にとって必要不可欠です。

仕事上のことやプライベートなことまで、男同士でなければ共感できないこともあります。

気の合う友人ならなおさらでしょう。

しかし彼女と別れた話についてはあまり触れたがりません。

「まだ気持ちの整理がついていない」という場合や、話すまでのことではないと思っているためです。

とにかく別れた今は、飲んでストレスを発散したい、そうすれば「心機一転頑張れる」と思うのです。

あの子のワガママっぷりにはもうついていけない

元彼が年下彼女と別れた後に考える一例が「あの子のワガママっぷりにはもうついていけない」です。

これは頼られすぎることに疲れてしまった時の、年上男性の心理です。

一般的な男性は好きな女性から頼られることがとても好きです。

頼ってくればくるほど、もっと頑張ろうとします。

しかし頼り方にもさじ加減が必要です。

いくら頼れる男性でも「できることとできないこと」があります。

年上彼氏に期待するあまりできないことを無理にお願いすれば、彼氏は心折れてしまいます。

いつしか「優しくしてればいい気になって、あいつ超ワガママ!」という見方をされるようになってしまうでしょう。

「もうついていけない」と思わせるようになったら、二人の関係は修復不可能なほど後退してしまいます。

彼女欲しいから恋活サイトにでも登録してみよう

年上の男性が年下彼女と別れた後に一度は考えるのが「恋活サイトへの登録」です。

これは「彼女のいない寂しさに耐えられない」とか、あるいは「彼女と別れてヒマを持て余しているから」と考えての行動です。

もし年上彼氏と出会ったのが恋活や婚活サイトだった場合「また登録しようかな」とか「復活させようかな」と考えます。

とりあえずはヒマな時に、どんな女性が登録しているのかをチェックする楽しみができます。

恋活サイトには「サクラ」と呼ばれる偽アカウントが登録されていることもあります。

見た目では判断できないことから「サクラ」を見分けるもの一仕事です。

しかし圧倒的に男性の登録者が多いので、なかなかカップル成立には至らないものです。

まして年上男性にとって年齢を重ねていることから、条件としてはマイナス面の方が大きいです。

メリットは「彼女がいないために堂々と恋活サイトを閲覧できること」くらいでしょう。

別れた後もまだ自分に気が残ってるかもしれないと期待している

元彼は年下彼女と別れた後「まだ自分に気が残っているかもしれない」と、一度は考えます。

元カノのことを思いながら、そんなことを考えているうちに「元カノに気が残っているなら復縁できるかも」と期待するようになります。

付き合っていた頃を思い出し「あんなに好き好き言ってたのに、なんで別れたんだろう?」と疑問に感じます。

そうなると次には、自分を好きな気持ちに変わりはないかどうかを確かめたくなってしまうのです。

元カノへ連絡してみようかな、と思うのはこういう気持ちの時です。

しかし「元カノに素っ気なくされたらどうしよう」と不安になると、なかなか次の一歩が踏み出せません。

こういう時、年上男性は「お酒が入った時」に行動を起こすことが多いです。

なぜか「酔って気が大きくなった時なら、元カノに連絡しても大丈夫」と思い込んでしまうのです。

ですから別れた元彼が酔って連絡してきたら「まだ自分に気があるかどうかだけを確かめたい」のです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

年上の元彼との途切れやすい接点を別れた後も繋ぎ止めるポイント

大人な年上男性には自分の意思をはっきり伝えることが大切

年上の元彼には自分の意思をはっきり伝えることが大切です。

とかく女性たちは「言わなくてもわかるでしょ」と考える人が多いです。

恋愛関係においても、そのようなスタンスを変えません。

前述した通り、女性は男性に比べ不安に陥りやすい性質を持っています。

男性から見たら大したことのない問題でも、とてもショックに感じたり心底落ち込みます。

そこへ来て「言わなくても分かるでしょ」という思考回路ですから、さらに問題を大きくしてしまいます。

残念ながら、多くの男性たちは「言わなければわからない人がほとんど」です。

ですから伝えたいことがあったら、我慢せずにはっきり言う必要があります。

この時女性たちは再び不安になってしまいます。

なぜならはっきり言うと「相手から嫌われてしまうのではないか」と思ってしまうのです。

これは大いなる誤解と言えるでしょう。

理想的なリレーションシップとは、何も言わないでわかってもらおうとはせず「相手にはっきり伝えること」です。

それが本当の親切と言うもので、またお互いに理解を深められる方法なのです。

冷却期間も重要だが本当に好きなら連絡を取ってみる

別れた後はどうしても元彼との接点は途切れがちなのですが「連絡を取る」ことが、別れた後も繋ぎ止める重要なポイントです。

一般的には「別れた後は冷却期間を置くべき」とされています。

しかしそうとばかりとは言えないには、理由があります。

まず「正しい冷却期間はない」ということ。

強いて目安で言うなら「自分の気持ちが落ち着いた時」です。

やっぱり元彼が好きだし声を聞きたくなったら、連絡すればいいのです。

しかし相手がどんな風に返してくるかはわかりません。

もし「素っ気なくされても別に大丈夫」と言う自信があるなら、連絡を取るべきなのです。

自分の気持ちに正直になることが大切です。

そのように努めていれば、最終的には良い結果を招きます。

やっぱり一緒に過ごしたいなら食事に誘ってみる

元彼が好きでやっぱり一緒に過ごしたいのなら、思い切って食事に誘ってみてください。

もし相手が気のない返事をしても、気にすることはありません。

突然の誘いに戸惑っていて、元彼なりに脳内の整理を進めているのです。

その状態を自分に置き換えて考えてみた時、元彼に突然誘われたら同じように戸惑うはずです。

年上の元彼だったら、誘われて悪い気はしません。

さて、いざ食事と言う時「復縁」を匂わせることだけはNGです。

楽しい時間を過ごすことだけを目標にしましょう。

元彼の気持ちをつかむためには、まずは自分を楽しませる工夫が大切です。

彼氏に寄り掛かっていた自分を反省し大人になろうと決意する

別れた後も繋ぎ止めるポイントは「自分も大人になろう」と決心することです。

元彼がグンと大人な男性の場合、どの程度甘えていいのかわからないかもしれません。

しかしもし甘えすぎてて元彼が「重い」と感じているようなら、変えるべきは「自分」です。

自分を変えれば、不思議と元彼との関係もうまくいくようになります。

まずは「元彼に寄りかかりすぎていたかもしれない」と言うことを反省し、改善できそうな点を探します。

でも罪悪感を持ってはいけません。

罪悪感を持ってしまうといつまでも同じ場所にとどまってしまい、前に進めなくなるためです。

次に、付き合っていた頃に元彼に課していた「やらなければいけないこと」をすべてデリートします。

たとえば「LINEは1日に一度はしてね」や「会えない時は必ず電話して」というようなことです。

付き合っているからと要求が多いと、相手は負担に感じてしまいます。

こういうことから元彼を解放してあげると、二人の関係はもっとスムーズになるはずです。

感情をフラットに保てば相手にマイナスな印象を与えない

喜怒哀楽の感情をなるべく爆発させずにフラットに保つようにすれば、相手にマイナスな印象を与えないで済みます。

これは元彼との接点をつなぎとめるためにも重要なポイントです。

元彼とのコミュニケーションばかりでなく普段からフラットな感情を心がければ、すべてのことがうまくいくようになります。

女性は感情の生き物と言われます。

喜びや悲しみ、苦しみなど、感情は「人生そのもの」でしょう。

しかしどうせなら悲しみや苦しみを感じない方がいいのではないでしょうか。

そのための唯一の方法が「感情をフラットに保つ」ということです。

これ以上無いほど、大きな喜びや幸せを感じた後、急激に気持ちが落ちるような経験をしたことはありませんか?

また怒りが爆発している時、どこかに強く頭をぶつけるような経験をしたことも記憶にあるはずです

このように感情は、爆発したあとに私たちに思いもよらぬ影響を残します。

マイナスな影響が多いのは謎なのですが、感情をフラットにさえしておけばマイナスなことから自分を守れます。

元彼に対しても同様で、実行しているうちに「感情に左右されないことがいかに楽か」が分かるようになります。

元彼のことを考えすぎたり、追わない工夫をすることが大切

別れた後も繋ぎ止めるポイントとして「相手を追わない」ことと「元彼のことを考えすぎない」という点が挙げられます。

これは非常に逆説的に見えますが、相手を繋ぎ止めるには「リリースするしかない」のです。

繋ぎ止めようとすればするほど、相手は逃げていきます。

いくら相手のことが好きでも、首根っこを捕まえてそばに置いておくことはできません。

捕らえられたら、後は逃げ出すことしか考えないでしょう。

そこで「リリースする」のです。

そうすると相手はとても身軽で自由になったのを感じます。

元彼も同じです。

本来、人は誰でも自由であるべきです。

特に恋愛関係においてはお互いに縛り合うより「自由」が何より大切です。

自由にしておけば、相手は居心地の良い場所に戻ってくるのです。

自分から復縁したいと思わせるのが鍵!年の差があるからうまくいく年上彼氏とのやり直し方

ネガティブな感情が収まるまで相手に連絡してはいけない

年上彼氏とやり直したいなら、心の中にはびこるネガティブな感情が治るまでは絶対に連絡してはいけません。

相手に「復縁したい」と思わせるには「まずは自分の感情に向き合うこと」が、何より大切です。

意外に見逃されがちな自分の内面ですが、これ無くしてはどんな人間関係もうまくいかないのです。

自分の感情が波立った嵐のようなら、相手にもそれが伝わってしまいます。

逆に穏やかで平和な状態なら、相手も平和な気分になります。

これは目に見えない「潜在意識」で、相手と繋がっているということです。

元彼とやり直すための方法は、とてもシンプルです。

自分の感情に向き合った時「心の中が平和な状態かどうかを確かめること」だけです。

穏やかで平和な気分なのを確かめてから元彼に連絡すれば、その日を境に元彼は復縁を視野に入れるようになります。

元彼に復縁したくなるように仕向けるために復縁を忘れる

元彼に復縁したいと思わせるために、自分自身が復縁を忘れるようにします。

これも非常に逆説的ですが、心理戦になると「自分の頭で考えただけではうまくいかないことばかり」ということを覚えておきましょう。

この方法なら相手を復縁したいと思わせることができます。

またあなたを離したくなくなるかもしれません。

そのための理想的なスタンスは「一歩離れる」こと。

友人関係のようなさっぱりした間柄を目標にします。

LINEも自分からはしないように。

今まで彼氏と「べったりしたラブラブな関係」だったら、いったんそれを忘れてください。

相手を思い通りに動かすためには、まず先に自分を変えるしか方法はありません。

無条件で優しくすることができれば、元彼の方が復縁したいと感じる

無条件で優しくできるなら「元彼の方から復縁したい」と言ってくるでしょう。

さて「条件付きの優しさ」とはどういうものなのでしょうか。

付き合っている彼氏が好きなら、その彼氏に優しくするのは当然のことですよね。

しかし優しく接しながらも「損しているような気分」だったら、同時に相手に条件をつけるようになります。

「私がこれだけ優しくしているのだから、あなたも何かしてよ」

これが条件付きの優しさです。

「いつもあなたのことばかり考えて色々やってあげてるのに」

「私がこんなに好きなのがわからないの?」

以上、これはほんの一例ですが、すべて相手に条件を突きつけているのです。

本当に相手を思いやれる愛があるなら、相手の行動に注文を付けません。

条件をつけない優しさで彼氏に接することができる女性は、恋愛の達人と言えます。

無条件で人を愛せるようになれば、元彼の方から復縁をアプローチしてきます。

復縁したいと思わせるためには元彼を温かく見守ることも重要

元彼に復縁したいと思わせるには、相手を温かく見守ることも重要です。

具体的な方法は「何もしない」ということ。

あなたがどうにかしたいと動くほど、復縁への道は閉ざされていきます。

中には誘惑めいた行動をとり、力ずくで元彼と元サヤに戻ろうとする女性もいます。

確かに意思の弱い元彼だったら、その話に乗ってしまうかもしれません。

しかしこのやり方だと、元彼の「復縁したい」という思いが完全に無視された状態です。

「元カノを幸せにしてあげたい」という願望も、ねじ曲げられてしまうため、せっかくのチャンスが台無しです。

一時的には復縁できるかもしれませんがほとんどの場合、長続きしません。

「やっぱり好きなの」と無邪気に甘えれば元彼も考え直す

元彼に復縁したいと思わせるためには、素直に「やっぱり好きなの」と元彼に言うのが意外に効果が高いです。

別れた時のごちゃごちゃした思いも、この言葉だけですべて帳消しになるでしょう。

年上男性にとって、好きな女性に「やっぱり好き」と無邪気に言われた日には、やはり復縁を考えざるを得ないのです。

恋愛関係において「素直さ」はとても大切です。

何か言いたいことがあっても素直に言えるか、言えないかで、二人の関係も変わってきます。

しかも「あなたが好き」という言葉を聞いた時、その言葉のパワーにどんな男性でも痺れてしまいます。

元彼にも素直に言ってみてください。

必ず復縁を考えてくれます。

LINEのやり取りの途中で既読スルーにする

元彼が自分から復縁したいとつい思わせてしまうのが「LINEのやり取りの途中で既読スルーにする」という方法です。

元彼とLINEしている時に、何でも良いので元彼への質問をします。

元彼は質問の答えを返信してきますが、それを既読スルーしてください。

質問は、元彼が興味を持っている内容がベストです。

元彼の反応は「??」です。

突然元カノからの返信が途切れるので「気になって仕方がない」というわけです。

相手を試すようで心苦しいかもしれませんが、元彼にいつも既読スルーされていたら今度はあなたの番です。

重要な話ほど途中で既読スルーすれば、驚くような効果がみられます。

同年代と同じじゃダメ!年上の男性が末永く交際したいと感じる付き合い方

年上だって甘えたい。年齢は上でも大らかな気持ちで甘えさせてあげよう

年齢問わず男性たちは「好きな女性には甘えたい」と思っています。

それは元彼も同じで、大らかな気持ちで甘えさせてあげればほとんどのゴタゴタは消えてしまいます。

いくら年上だから言えども、頼られっぱなしでは彼もキツいのです。

確かに好きな女性から頼られれば嬉しいので、虚勢を張ってでも強さを見せようと頑張ってしまいます。

でも本当は甘えたい気持ちの方が強いかもしれません。

愛情に飢えていたり相手から愛して欲しいのは、男性も女性も同じです。

末長く交際していくためにも、たまには彼氏に甘えさせてあげてください。

重い会話は避け、とにかくいつも笑顔でいる

「彼には何でも打ち明けて私のすべてをわかってもらいたい」と、年上彼氏を捕まえては重い話題を振っていたら、彼氏も疲れてしまいます。

そうなるとお互いに笑顔も消えるし、その場の空気を暗くしてしまいます。

「その手の話に一切触れてはダメ」ということではありませんが、もし気づいた時は話題を方向転換するよう心がけてください。

このように「気づく」ことはとても大切です。

暗い話題から少しでも明るい話題にすれば、笑顔が戻ります。

彼氏にとって彼女の笑顔は「天使にも勝るほどの魅力」なのです。

とにかくいつも笑顔でいることがマストです。

天使のような笑顔にいつも癒されたいと思うようになれば、もうあなたを手放すことはありません。

彼氏だけに気持ちを集中させないようにする

気づけばいつも彼氏のことを考えていたら要注意です。

好きだから仕方がないのですが、その思考が進むと次は執着心へと変化します。

執着心は相手も自分も縛りつけてしまうので、快適な恋愛関係が築けない状態になってしまいます。

これを避けるためには、元彼のことばかり考えていることに気づいた時にすぐに別のことを始めましょう。

映画を観たり、好きなアーティストの音楽を聴く、YouTubeを観る、アイスクリームを食べる、なんていうのもおすすめです。

いくら考え事に熱中しても、彼氏との間が進展することはありません。

それならあなたがリフレッシュできることをした方が、断然プラスになるのです。

年上男性は頼ってもらうと嬉しい。些細なことでも遠慮なく頼もう

年上男性は好きな女性に頼られると、嬉しすぎて天にも昇るような気持ちになるものです。

そして「いつも自分がいなくちゃダメなんだ」とばかり、彼女をよりいっそう大事にしてくれます。

女性の中には「頼みごとは悪くてできないのよね」という人もいます。

しかし好きな男性にはぜひ頼って欲しいのです。

それで恋愛関係が円満にいくなら、あなたも乗り気になるのでは?

まずは、日常の些細なことでも大丈夫。

食べたいものをリクエストしたり、行ってみたいところを彼の前で呟くのもいいでしょう。

男性の知性に触れることなら、なおプラスです。

元彼に「これ、教えてくれる?」などと尋ねれば、喜んで教えてくれる上に、元彼が抱く自分自身の存在価値もグンと上がります。

年上男性は向上心のある女性が好き。資格や勉強に励もう

年上男性は、それなりに向上心のある自立した女性に魅力を感じます。

もし資格を取る予定があるなら、さっそく勉強を開始しましょう。

きっとあなたのことを見直すはずです。

自立心と向上心に溢れた彼女のことを、彼自身も誇りに感じるのです。

彼も「自分も頑張ろう」と、仕事に励むようになります。

これぞまさしく理想的なカップル像と言えるでしょう。

自分が忙しい時には放っておいてくれる女性なら一生大事にする

年上彼氏が忙しい時、不安に思うことなく放っておいてくれる女性なら、おそらく一生大事にしてくれるはずです。

仕事が忙しい時の男性は、彼女のことなどすっかり忘れてしまいます。

男性たちの多くは、二つのことを同時に行うのを困難に感じます。

ですからどんなに忙しくても「彼氏への連絡は忘れない」と言い切れる彼女のことが信じられないのです。

「いくら忙しくても連絡くらいできるでしょ!」と激怒するのは、男女の脳の仕組みの違いなのです。

ですから彼氏が忙しそうな時は「放っておく」ことが最も大切です。

年上彼氏に構われたいと思うなら、こちらから絶対に構わないこと、これに尽きます。

近い将来、本気で仕事に打ち込めるようになった彼氏は、あなたのことを「本当に信頼できる彼女」と認める日が必ずやってくるでしょう。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「年上彼氏と復縁したいならあなた自身が変わるしかない!」

占い師 姫乃
というわけで、今回お届けした方法のほとんどが「あなた自身が変わることで状況が変わる」という内容になりました。

年上男性は社会的にも人間的にもある程度出来上がっている人なので、そういう人を変えるのはほぼ不可能なのよね。

ぜひこの記事を熟読して、さっそく試してみて欲しいな。

年上彼氏との関係がスムーズにいけば、結婚も夢じゃない。

理想のパートナーシップも必ず築けるはず!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからもあなたの恋愛事情をしっかりとサポートしていきます!

【期間限定・5月31日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事