別れた元彼がどうしてるか気になっていてもLINEをブロックされていた時、唯一頼りになるのがツイッターやフェイスブックなどの「SNS」です。

もう会うこともないかもしれないけれど、SNSで元彼の横顔を見ることができるのは喜ばしいことです。

もし以前より更新が活発に行われるようになった時、元彼にはどのような心理が働いているのでしょうか?

あまりにも楽しそうな内容だったら、元彼がさらに遠くに行ってしまったようであなたは落ち込んでしまうかもしれません。

元彼の活発なSNS更新はなぜなのか、そこには復縁の可能性はあるのでしょうか?

SNSを更新しなくなった時の原因を含め、元彼の隠された心理状態の「謎」に迫ります!

復縁メニューはこちら

別れた後にSNSを更新するのは元カノへのメッセージ?その心理

ひんぱんな更新は別れた元カノに未練がある場合が多い

元彼が元カノに未練がある場合、SNSをひんぱんに更新する傾向があります。

「この投稿は元カノも見ているかもしれない」と思うと、いてもたってもいられないでしょう。

もし元カノが自分のSNS更新に注目していてくれるなら、元彼にとってこれほど嬉しいことはありません。

これは更新することによって「自分はここにいるよ~」というメッセージが込められています。

自分がもっと魅力的に見えるよう、投稿の内容も工夫し始めるでしょう。

何しろ元彼が今一番気になる人が、自分のSNS投稿を見ているかもしれないからです。

とにかく元カノに「いい印象」を持ってもらえるのが元彼の目的です。

そのため、「ちょっと盛った投稿にする」のも忘れません。

そう思うとどんなネタにしようか、と頭を悩ませることもたびたび出てきます。

ネタに困ったら、日常生活の何気ないひとコマもアップするようになるでしょう。

ひんぱんに投稿するためには、ちょっとしたことでも取り上げてネタにするのはSNSシーンではデフォルトなのです。

このようにひんぱんなSNS投稿の裏側には、元彼の未練がたっぷりと隠されています。

自分を立て直そうと明るい内容で更新を繰り返すこともある

恋愛関係を終結させ元カノと別れた後、元彼は何とか自分を立て直そうとします。

なぜなら元彼にとって別れは苦しみを生み出すものでしかなかったためです。

苦しみはストレスとなり、先が見えないほど真っ暗闇な状態でした。

また元カレの孤独感は、あなたが想像する以上のダメージとなって元彼を苦しめました。

元彼にとって別れは望ましくないものでした。

この辛さを軽くするためには全く別のことをやれば、一時的に辛いことを忘れることができます。

「辛いことを忘れることができれば復縁のきっかけになるかもしれない」とも考えるでしょう。

こんな時、心にポッカリ開いた穴を埋めるかのようにSNSを活発に更新するようになります。

これは心理的に憂鬱な心に蓋をしてダメージを軽減しようとする「行動療法」と呼ばれるものです。

SNS投稿が増えるのは、このような心理状態が働くためです。

あからさまなリア充アピールで未練を表現する

元彼があからさまにあなたに対するリア充アピールをしてくることがあります。

そんな時はあなたに未練があるか、あなたが気になって仕方がないかのどちらかでしょう。

まずは別れた後すぐ、ひんぱんにSNSを更新するようになります。

続いて新しい彼女ができたようなイメージを伝える投稿をし始めるでしょう。

次にあなたについても投稿するようになります。

「変わってしまって悲しい」

「以前のような優しい人になってほしい」

知らない人が見ても何の意味かわからないような、こんな投稿が増えるでしょう。

名前は伏せていてもあなたが見れば「自分のことだ」と一目瞭然です。

これはあなたに対する嫉妬心や見栄から起こす行動です。

あなたは「まったく意味不明!」と感じることでしょう。

こういう内容の更新は「見る価値のないもの」です。

反応を示さず、一切スルーするのがベストです。

ヒマになって何もすることがないと更新がマメになる

別れた後、元彼は何かとヒマをもてあますようになったことを感じます。

これは、休日には必ず元カノと過ごしていた多くの時間が、全くのノープランになってしまったためです。

こんな時が元彼のSNS更新が活発になる時です。

元彼の頭の中は徐々に、SNSの投稿ネタで埋め尽くされていくでしょう。

自分の投稿にどれだけの「いいね」が来るか、気になって仕方がないからです。

その「いいね」が「まさかの元カノから」なんていう可能性がなきにしもあらずです。

そんなことから、元彼はスマホを離さないようになるでしょう。

しかしスマホを離さない理由はもう一つあります。

それは、元カノからlineが来ていないかをチェックするためです。

SNSをひんぱんにチェックし投稿するようになったのも、そもそもこの「元カノからのline」をチェックしたいがためです。

しかし「line来てないな」とスマホを開くたびに、ガッカリします。

「それなら暇つぶしにSNSでも投稿しよう」ということになります。

投稿を続けているうちに、暇つぶしのSNSが意外に楽しいことに気づきます。

こうしているうちに、ますます投稿が活発になっていくでしょう。

自分もひんぱんに更新するけど元カノのSNSも欠かさずチェックが日課

元彼はヒマを見つけると、ついいつもの癖で元カノにlineしようとします。

しかし「自分たちはもう別れた」ということを思い出すと「もう一絡を取ったらダメなんだ」と気づきます。

元彼の感情が、大きく「未練」へと傾くのはこんな時です。

「 lineがダメなら他がある!」

元カノがフェイスブックやツイッターなどを利用していたら、元彼もホッと一安心。

元カノがSNSを更新してくれさえすれば「元カノの最新の情報が見られる」と、ほくそ笑むでしょう。

このように元彼が別れても未練たっぷりの場合、元カノのSNSを欠かさずチェックしているのです。

別れた後SNSを更新しなくなった元カレの心理

別れてからずっと落ち込んでいるので投稿する気になれない

元彼がSNS更新をしなくなった原因の一つが「別れた後の気分の落ち込み」のためです。

元彼にとって別れはネガティブな出来事でした。

もし元彼が繊細なタイプだったり、完璧主義な一面があったらさらにドン底な気分でいるはずです。

自分の思い通りにいかない時、その影響はあらゆる方面で出てきます。

例えば、仕事もうまくいかない、体調も良くない、眠れない、食欲が無い、つい深酒をしてしまうなどです。

夜よく眠れないと疲れた状態のまま出勤、なんていうこともあるでしょう。

別れは次々に負の連鎖を生み出します。

こうなると、モチベーションが下がるのも目に見えています。

SNSへの投稿は、ある程度元気がないとできないものです。

そんな元気もなく、やる気も失せた状態ではSNSどころではないでしょう。

こうなるとSNS更新はパッタリと途絶えてしまいます。

元カノが見てるかもしれないと思うと更新したくない

元彼がSNSを更新しなくなった理由に「元カノが見てるかもしれないから」ということがあります。

こういう時、元彼は「探られるのがイヤ」という心理状態です。

もしケンカやもめごとの後に別れたのであれば、これは往々にしてあることです。

別れてすぐは、元カノのことを思い出したくもないでしょう。

自分の心が落ち着くまでは、別れたことや元カノについてのすべてを忘れたいのです。

そんな時「自分のSNSを元カノに見られるのだけは避けたい」と思います。

万が一、元カノから「いいね」でもされた日には、土足で踏み込まれた気さえするでしょう。

こんな時、状況によっては元カノをブロックリストに追加する可能性もあります。

このように元彼がSNS更新しなくなるのは、「元カノにプライベートをさらすのはご免こうむりたい」と思うことがあるためです。

元カノを忘れようと仕事に打ち込んでいるので、とてもSNSなどやっているヒマがない

SNSを更新しないのは元彼がSNSをやっているヒマがない、という場合もよくあることです。

男性にとって「仕事が生きがい」という人はとても多いもの。

元彼もしかりで、仕事をすることに一番自分らしさを感じています。

元カノと付き合っていた頃は、どんなに忙しくても何とか会う機会を作っていました。

しかし別れてしまった今では、あらゆる状況も大きく変化しました。

まず、元カノと会うために仕事を調整することが必要なくなりました。

次に、頭の中を支配する「元カノとのこと」全てを忘れたいと思うようになります。

このようなことから、元彼の日常は「仕事一本やり」です。

忙しく仕事に没頭し会社に貢献していると「仕事ができる人」という高評価を受けるので、ますます仕事量が増えるでしょう。

もはやSNSなどやっているヒマはありません。

元彼の心情は「ネットより仕事優先」なのです。

またSNSへの興味そのものも失っている可能性もあります。

こうなると通勤途中や休憩時間中にSNSをのぞくことはあっても、自分が投稿することなど考えてもみません。

更新しなくなればなるほど、ますます更新するきっかけを失ってしまうでしょう。

知り合いがたくさんSNSを利用してるからあえて更新は避けている

元カレが別れた途端にSNSをやめてしまったように見えた時、実は「知り合いがたくさん利用しているため」ということもあります。

知り合いに自分の投稿を見られたら面倒だし、そもそもプライバシーをさらすのはいかがなものか、とも考えます。

投稿を見た人がもし仕事上での知り合いだったら、面倒なことこの上ありません。

そんな時、ツイッターなら仮名でアカウントを作ればプラバシーは確保されますが、フェイスブックの場合そうはいきません。

そんなことをあれこれ考えた時、更新しないのが一番てっとり早く、また面倒なこともナシ、というわけです。

冷却期間と考え自分の情報を漏らさないようにしている

一般的な男性は「別れた後の冷却期間は必要不可欠」と考えています。

元彼にとっても別れた後は、元カノに会わないのはもちろんのこと、ネットで繋がるのも避けたいと思います。

もちろんSNSも更新しなければ、元カノに自分の情報が漏れることもなくなります。

このような時、元彼の深層心理はどのようになっているでしょうか?

この時「別れたことはマイナス」と考えています。

また「別れたことを早く忘れる」ことを意図としています。

元彼は、別れによって自分が自分らしくいられないことに対し、とても焦りを感じています。

「自分は元カノを幸せにできなかった」

「失敗してしまった」

いつでも冷静沈着でいたいのに、こうやって元カノを思い出すたびに後悔の念が浮かび、心底疲れてしまいます。

このような状態から早く抜け出すためには冷却期間が必要なのです。

元彼がSNS更新から遠ざかってしまうのは、このようなことからです。

冷却期間がどれくらい必要か、気になった方はこちらの記事を参考にしてください。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼がSNSで楽しそう…そんな時の男性心理

楽しそうなSNS更新は元彼の復縁願望アピール

「元彼のSNSの内容が何だか楽しそう」という時、元彼は暗に復縁願望をアピールしています。

いかにも「俺といるとこんなに楽しいことばかり!」という投稿だった時、その心理状態はどうなっているのでしょうか。

元彼の表情はとてもイキイキとしていて、あなたが知らない元彼の世界が垣間見えます。

「そんなに楽しい顔なんて見たことない」と思うと、もう私のことは完全に吹っ切れたな、とも感じるはずです。

しかし元彼の胸中はまだ複雑です。

別れたことを痛恨の極みと感じているため、心はまだ傷ついたままかもしれません。

元彼の中では、SNS更新は「元カノも見ているのが前提」です。

元カノも見ていると確信しているのは、無意識に「いずれ復縁できる可能性も察知しているため」です。

その深層心理には「自分がアップしたSNSを見て元カノが気をとり直し復縁を考えてくれたら」という期待が込められているのです。

そのためにはSNS上で「人生を楽しんでいる」という設定は外せません。

楽しそうなSNSの裏側に潜んでいるのは、元彼の「復縁願望」といえるでしょう。

「ネタを盛る」楽しく装ったフリで新たな出会いを狙う

元彼は「SNSで新たな出会いができるかもしれない」と心密かに思っています。

元カノと別れたあと、どうやって新しい彼女を作ろうかと思ったら一番にSNSを思い出すでしょう。

それは現実社会で接する女性よりも、ネットの方がより多くの女性と出会えるからです。

例えばツイッターならタグ付けすることで、自分と気が合いそうな人と繋がれる可能性が高くなります。

ある調査によると、SNSを利用する人の約3割が「出会いが目的」と考えています。

また実際にメッセージをやり取りしたことがあるという人は、全体の約6割にも及びます。

元彼が新たな出会いを求めている時は、どんな投稿なのでしょうか?

それは、例えば同性の飲み友達との飲み会や、1人ぼっちをイメージする画像をアップしている時です。

こうすれば以前から元彼のことが気になっていた女性なら「この人は恋人はいなそう」と思うはずです。

その投稿がとても楽しそうだったり、興味が持てる内容だったら新たな出会いのきっかけになります。

また画像が鮮明になるように編集したり、より楽しそうに演出するなど「ネタを盛る」ことをすればさらに注目を浴びることでしょう。

こうして元彼は、自分の投稿に誰もが好を持てるように工夫します。

これはすべて新たな出会いのためです。

フォロワーを増やしてちょっとした有名人気取りがしたい

元彼が楽しそうに更新しているのは、フォロワーを増やす目的もあります。

フォロワーの数が増えれば増えるほど、元彼はちょっとした有名人気取りもできます。

SNSは更新すればするほど、またその内容が面白ければ、見る人の数が増えフォローする人も右肩上がりです。

さらに投稿にタグ付けすることにより、同じような考えを持つたくさんの人がフォローしてくるようになります。

中には直接メッセージを送ってくるフォロワーも出てくるでしょう。

次第に元彼はフォロワーを増やすために、様々な演出をほどこすようになります。

人の心に踏み入って感動させるような内容の投稿がメインになったり、思わず涙や笑いを誘うようなコンテンツをリツイートし拡散させます。

また自分の画像を公開することに抵抗がないと顔写真を出して、彼自身のポジティブなイメージを印象付ける効果を狙うこともあるでしょう。

しかしネットでプラベートを公開することが日常的になった時、元彼の現実とSNS上の元彼がどんどん乖離していくという現象が起きてきます。

普段はさえないサラリーマンでも、SNS上ではリッチなセレブを装うことができるのがSNSの面白さでもあり、怖いところでもあります。

SNS上の元彼と実際の元彼とのギャップに、あなたは笑いを隠せないかもしれません。

しかし、元彼のSNS更新を待ちわびるフォロワーが増えるごとに、ますますSNSを続けざるを得ない状況になるでしょう。

自分と別れてあなたが損したと思わせたい

元彼がSNSに楽しそうな投稿をするのは「元彼と別れて損した」と元カノに思わせたいのが、理由の一つです。

その原因は、元彼が「元カノが自分よりも充実した楽しい生活を送っていたら」と思うと、やりきれないためです。

これは、元彼が抱く熱意があなたより強い時です。

あなたと別れたことは元彼にとってかなりのダメージで、未練も隠し持っています。

楽しさ満載のSNSは連日投稿され、その内容は多種多彩です。

友人たちとの飲み会で盛り上がっている様子や、最近買ったもの、仕事や趣味の様子などのほか、「誰とどこへ行った」という詳細な投稿まで様々です。

元彼は楽しさを演出したSNSを投稿するたびに「俺をもっとわかってほしい」という切なる願いを込めています。

また「何とか元カノの気を引きたい」という思いでいっぱいなのです。

「オレってこんなにスゴイのよ」という単なる見栄っ張り精神によるもの

SNSで楽しそうな元カレは「オレってこんなにスゴイのよ」という見栄っ張り精神が見え隠れしています。

これは、いわゆる「リア充」を地で行く状態です。

もちろん元カノが見ていることも想定内です。

主な内容はビジネス系がほとんどで、これは男性ならではといえるでしょう。

どれだけ凄い仕事をしているか、どれだけ著名人とやり取りする機会があるか、という内容は、見る人の心をざわつかせます。

その心情は「成り上がる」ことだけを意識していています。

このような元彼も、元カノにはもちろん未練が残っています。

「仕事面で急成長できたらきっと元カノも見直してくれるだろう」

楽しそうなSNSを更新する背景には、こんな風に妄想を掻き立てている元カレがいるのです。

楽しそうなSNSをよくよく見れば飲み会やパーティなどの宴席ばかり

元カレが楽しそうなSNSをたびたび更新するようになった時、よく見ればパーティや宴会などのお酒の席の話ばかりということがあります。

確かにお酒の席での投稿はかなり盛り上がるうえ、お酒に酔ったハイな状態で投稿する人が多いのもSNSの特徴です。

美味しそうな料理の画像や、全員での記念撮影など、宴席にはSNS更新には欠かせない要素が詰まっています。

実はここには「酔った勢い」というパワーが働いています。

酔いが回って一見楽しいそうも見えますが、ここには元カレの寂しさも紛れ混んでいます。

「楽しいことに目を向けて、寂しさを紛らわそう」

元カレの投稿からは、このようなわびしい思いを読み取ることができます。

また酔った勢いで更新した時に限って、あとで自分の投稿を改めて見た時「恥ずかしい」とか「やめときゃ良かった」というような後悔の念が必ず出てくるでしょう。

このようにお酒の席での投稿は、「お酒を飲んだ勢いで更新する」のがパターン化しています。

別れた後元彼がSNSを活発に更新するようになった場合の心理

別れた後SNSに自分の写真を載せることで自由を感じる

元彼がSNSを活発に更新するようになった背景には「自由になった自分を感じている」ことがあります。

恋愛関係はとかく不自由さを感じるものです。

元カノの束縛が強い時はなおさらです。

もし少しでも浮気の兆候が見られたらその束縛はピークとなってしまいます。

「今どこにいるの?」

「帰ったら必ずlineして」

「出かけた先の写メ送って」

「一緒にいる人と電話で話させて」

束縛はどんどん加速するでしょう。

元カノと別れキツい束縛から解放された元彼は、背中に羽が生えた状態です。

ヒマな時間も増えるので、今までよりさらにSNSを活発に更新するようになるでししょう。

元カノに更新した内容についてあれこれ注文や文句言われていたとしたら、もうそんなことを言う人はいません。

SNSには顔出しはNGと言われていますが、すっかり自由になった今となってはそんなことは一切気にしません。

自由を満喫するかのような投稿が日々増えていくでしょう。

このようなことから、元彼が自由になった時、それは「SNSに反映される」と見て間違いありません。

別れた後、さまざまな情報が流れるタイムラインを眺めるうちに自分のツイートが増えたから

元彼が別れた後SNSの更新が活発になったのは、タイムラインを眺めているうちに自分も投稿したくなったのが理由の一つです。

ツイッターはあらゆる情報ソースとしても人気のSNSです。

最新のニュースがいち早く読むことができるほか、拡散されたリツイートは知らなかったこと、知っておきたいことが山ほどアップされています。

ツイッターのライムラインを見ているうちに、自分自身もつぶやくようになることはよくあることです。

元彼もヒマなときツイッターを眺めていたら、つい自分もツイートしたくなったのでしょう。

自分のツイートに「いいね」が届いた時の心境は、まるで天に昇るかのようです。

ましてやリツイートされた時はさらに自分の承認欲求が満たされ、最高の気分です。

別れてからずっとつまらない気分でいた元彼にとって、フォロワーからの「いいね」や「リツイート」は生きるための活力剤のようなものなのです。

しかしそうやっているうちに、投稿内容によって「いいね」の数に変化が起きることに気づきます。

工夫した投稿にも関わらず「いいね」をまったくもらえない時もあり、そんな時はドン底の気分を味わうでしょう。

たくさんの「いいね」をもらうためには、活発に投稿するしかありません。

元彼の更新の頻度が高くなった時は、このようなことが原因とみられます。

元カノと別れた寂しさをSNSで隠せるから

元カノと別れたあと、元彼の心の中は寂しさで埋めつくされています。

その寂しさを隠すためにSNSに熱中する場合があります。

それは、どんなに俺様なSキャラタイプであっても同じです。

寂しさを紛らわそうと仕事に熱中しても、それは一時的なこと。

今度はその寂しさを紛らわすために、スマホを手放さないようになります。

一日のスタートはまず寝床の中でSNSをチェックするところから始まります。

通勤途中でも、仕事の合間にも、昼食後の休憩時にも、終業後の飲み会の時も、常にSNSをチェックするでしょう。

こうやって人が更新したSNSを見ているうちに、元彼自身も投稿するようになることもあります。

今までは元カノとのデートは、その体験を共有する相手「元カノ」という存在がありました。

しかし別れたあと、現実社会の中での元彼は、自分の体験を共有する人がいません。

元彼はSNSに投稿するようになると、なぜか心が満たされるのを感じます。

それは自分の投稿に対して「いいね」を押してくれる人がいる、ということです。

共に経験をすることはなくても、共有することはできます。

元彼は別れた寂しさを埋めるためにSNSをマメに更新するようになるでしょう。

しかしそれが元彼の心を癒してくれる方法に気づいた今は、もうすっかりSNSにハマった状態といえます。

現実ではうまく言えないけれどネット上なら本当の自分が出せるから

元彼が活発にSNSを更新するようになったのは「ネット上なら本当の自分が出せるから」と思っているためです。

付き合いは破綻したけれど、本当の自分はこれだけ違うんだ、ということを元カノに見せたいのです。

元彼は沈黙を貫くタイプかもしれません。

もしそうなら、喧嘩した時の「だんまり」は取りつく島もないほどです。

感情的にあなたから怒られた日には、即行で自分の殻に閉じこもってしまうでしょう。

まるで話にならない、とあなたは呆れ顔だったはずです。

自分がうまく彼女に接することができず、結果的に別れることになったのは彼にとってかなりの痛手です。

しかしネット上なら元カノに気を使うことなく、自分らしさを発揮できます。

元彼が活発にSNSを更新するようになるのは、こういった理由からです。

このように自分の思いをうまく話すことができない時、SNSに頼る男性はかなりの数に上るとみられます。

別れた彼女のSNSは見る?気になる?男の本音

SNSをチェックして元カノは復縁したいのかを確認するも沈黙は守る

元彼がSNSをよく更新するなら、元カノの投稿も必ずチェックしています。

まず元カノの投稿に自分自身に関する内容がないかを確認します。

また復縁に関することや、復縁を想像するような文章がないかをチェックするでしょう。

しかし間違っても元カノの投稿に「いいね」することはありません。

この時、元彼は元カノのプライバシーを覗き見している心理が働いています。

またチャンスがあれば復縁したいと考えています。

こっそりと見る元カノの日常に、元彼はワクワクしたりガッカリすることもあるでしょう。

ワクワクするときは、2人の思い出に関する内容の時です。

2人で出かけたところへ再び出かけた様子や、2人のお気に入りのレストランで食事をした様子の投稿に、元彼は心踊りまた切なくもなるはずです。

まるで自分にだけに「またここに行ったよ」と語りかけられているような錯覚も起こします。

反対にガッカリするのは、元彼が知らない男性と一緒に写っている画像が投稿されている時です。

元カノが自分の手の届かない遠いところへ行ってしまったように感じてしまうでしょう。

こういう状況でも元彼は「沈黙」を守ります。

そこには元カノの日常を盗み見しているという罪悪感があるためです。

気になるから元カノのSNSチェックするも「幸せそうな投稿なら安心」

元彼は別れた後も、元カノのことは気にかけているものです。

投稿の内容を見た時、なんとなく幸せさがにじみ出ていたら、元彼はホッと一安心といった心境でしょう。

「別れたのになぜ?」とあなたは思うかもしれません。

女性の場合、別れた後、何もかも忘れるために「元彼をバッサリ切る」ことをしてしまいます。

「元彼のSNSなんて見てもしょうがない」とばかり、元彼がSNSを更新しても一切見ないようにするでしょう。

それは相手に強い未練を感じるのがイヤだからです。

「もう別れたんだから」と自分の心が極力ブレないようにします。

それに比べ男性は一度別れても、後々まで未練を引きずる場合が多いのです。

一般的な男性は別れた後「元カノを幸せにしてやれなかった」と後悔します。

別れがどんな理由にせよ、元カノと別れたことに責任のようなものを感じています。

もし元カノがSNSへ投稿をずっと続けていたら、別れた後も続けるはずです。

投稿した内容がネガティブなものでなければ、元彼は「あいつ大丈夫そうだ」と安心します。

元カノへの未練があり過ぎるから1日何度もしつこくチェックしてしまう

元カノへの未練がある男性は、元カノが何をしていてどんなことを考えているか、とても気になっているものです。

未練があり過ぎるので、つい1日に何度も元カノのSNSをチェックしてしまうでしょう。

せめてもの救いが、自分がストーカーになっていないことで、これ幸いと思っています。

こういう男性の多くが、熱中できる趣味を持たずに日々を送っています。

また仕事も方も「そこそこ」で、お金を稼ごうというより「普通の生活ができればいいじゃん」くらいに思っています。

このような元彼の場合、彼女と別れたあといきなりヒマな時間を持て余すようになります。

他に気を紛らわせるようなことが何も思い浮かばず、永遠にヒマかもしれないと不安に思うこともあります。

そうこうしているうちに、やることが何もない人の定番「スマホ依存」が始まります。

元カノのSNS更新を楽しみにするようになるでしょう。

元彼にとって、元カノのSNS更新は一服の清涼剤です。

しかし、ネット上の元カノはその体温を感じるわけでもないので、時には無性に寂しさがつのることもあります。

このように別れた後も元カノのSNSを覗く心理は、元カノを失った「孤独感」や「寂しさ」だけです。

「ん?こいつ誰だ?」男性の姿があった時過剰反応する理由とは

もし元カノのSNSにチラホラ男性の姿あった時、元彼は尋常ではないほど過剰反応するでしょう。

知らない男性の姿に「こいつは誰なんだ?」と疑問が湧き上がり、元彼を動揺させます。

これも元彼の未練からくるものです。

この時、元カノはたいてい吹っ切れています。

それに対し、元彼は嫉妬心がメラメラと燃えた状態です。

あなたは「まだ私のこと好きなんだ」と思うでしょう。

しかし元彼は「まぁ好きは好きだけど別れたからそうも言ってられない」と思います。

この時、元彼の本心は「誰か知らない人に元カノを取られてしまった」と思い込んでいます。

また「元カノは手の届かないところへ行ってしまった」と落胆するでしょう。

手の届かない女性は、男性にとって「高嶺の花」というイメージに変化します。

元彼はますます元カノが気になって仕方がなくなるでしょう。

別れた後も「元彼が一生忘れられない女になるための方法」もぜひ読んでみてください。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼のSNSは復縁の重要な情報源です」

占い師 姫乃
元彼発信のSNSは、別れた後も元彼が何を考えどんな暮らしをしているのかを読み取れるのがメリット。

復縁のためのとても重要な情報源としても使えるわ。

活発に更新する心理としては、あなたが見てると想定して投稿しているのは確実よ。

プライベートが充実しているように見えても、心は満たされていないことも多いSNS。

更新の流れを見ていると元彼にどんな心の変化があるか、あなたにしかわからないこともあるはず。

元彼の心情が隠されたSNSを注意深く観察し、復縁のきっかけとしてぜひ役立ててね。

あなたの復縁へのプロセスが、幸せに満ちたものになるよう祈っています。

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事