復縁を狙ってプレゼントしたつもりが…元彼が捨てるギフトや余計冷められてしまうプレゼント
※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

忘れられない元彼がいるとき、「やり直したい」という気持ちを伝えるために、プレゼントを送ろうと思っている人はいませんか?

付き合っている彼氏なら、喧嘩をした時に仲直りをするためにプレゼントを贈るのは、効果的かもしれません。

でも、別れた元彼の場合は、プレゼントを贈るのは色々な意味でリスクのある行為です。

やり直したいという気持ちで贈ったプレゼントが、逆に彼との距離を広げてしまったり、引かれてしまったりすることもあります。

最悪の場合は、ブロックされたり、音信不通になったりすることだってありえるのです。

あなたがもし元彼にプレゼントをしようとしているのなら、少し待ってください。

この記事では、男性が元彼女からのプレゼントに引いたり冷める場面、復縁したい元カレへのプレゼントでミスを犯しがちな女性の特徴、彼にプレゼントを渡すメリットとデメリット、元彼が捨てるギフトや余計冷められてしまうプレゼント、元彼が思わず喜ぶプレゼントをご紹介しています。

記事を読んだ後は、元カノからプレゼントを受け取った時の男性心理に対する理解が深まり、プレゼント選びから渡す方法まで、より成功率の高いやり方がわかるようになっているはずです。

復縁メニューはこちら

男性が元彼女からのプレゼントに引いたり冷める場面

大原則としてプレゼントを渡して引かれるのは「あげる側ともらう側のテンションの差」に原因がある

男性が元彼女からのプレゼントに引いたり冷めたりするのは、そもそもプレゼントを「あげる側ともらう側のテンションの違い」に大きな原因があると言えます。

例えば、あなたは仲直りしようと思ってプレゼントをしようとしているけれど、元彼は現時点では「あなたとの復縁はありえない」と思っているかもしれないのです。

そのことを忘れてあなたの「復縁したい」という気持ちが一方通行なままでプレゼントを渡してしまうと、復縁するどころか彼に引かれたり、距離を置かれたりしてしまうことになります。

自分のことをどう思っているかわからない元彼にプレゼントをあげるという行為自体、かなりリスクが高い行為です。

すでに新しい彼女がいるなら、なおさら迷惑に感じるかもしれません。

別れた元彼にプレゼントをあげるということは、「私は復縁したいと思っている」ということを遠回しに伝えることと同じです。

ですから、プレゼントを贈る前には必ず連絡を取って、彼の近況を聞いたり、会ったりして、彼の様子をある程度把握しておくことが欠かせません。

男性の中には別れた元カノとはもう関わりたくない、友達には戻れないというタイプの人も一定数います。

ですから、元彼と別れてから連絡を取っていないのであれば、いったん彼に連絡して、彼が自分と連絡を取ってもいいと思っているのか、まず友達には戻れそうかなど、プレゼントを贈るための布石として十分なコミュニケーションは事前に取っておいた方が良いでしょう。

まだ彼女のつもり?下着やお揃いのアクセサリーをもらったとき

プレゼントを「あげる側ともらう側のテンションの違い」が出やすいプレゼントとして典型なのが、下着やお揃いのアクセサリーなど、付き合っている彼女が彼氏にあげるようなプレゼントをあげてしまうことです。

別れた元彼との距離はなかなか曖昧で、あまり必要なさそうな、つまらなすぎるものを贈っても意味がありませんし、だからと言って付き合っているときのように特別に意味のあるようなものを贈るべきでもありません。

下着は親密な仲の相手にしかあげないものの代表格とも言えるようなモノで、家族や恋人にしかプレゼントとしてもらったり、あげたりすることはないでしょう。

たとえ付き合っている時にはあげたことがあって、彼の好みを知っていると言っても、別れてしまっている今、親密さを表すものをプレゼントとしてあげるのは「引いてくれ」と言っているようなものです。

例えば、あなたが自分から振った元彼にある日突然下着をプレゼントされたとしたら、どう感じるでしょうか。

多くの人は「気持ち悪い」、「捨てよう」と思うのではないでしょうか?

相手からすると、「別れたのにまだ自分のもののように思われている」と感じ、気味悪がられてしまうのも無理はありません。

下着と同様に、お揃いのネックレスやブレスレット、ピアスなどのアクセサリー類も、今の段階であげるのはNGです。

恋人からもらったアクセサリーというのは、別れた後でまず最初に捨てるようなものです。

アクセサリー類は、多くの場合、それ自体が価値のあるものというよりは、もらった相手や記念日、お揃いにすることによって価値が生まれるものです。

ダイヤモンドだから大切にする、好みのデザインだから、というよりは、プレゼントでもらうアクセサリーの場合は、「恋人に記念日にもらったもの」、「旅行に行った時にお揃いで買ったもの」という風に思い出が付随しているからこそ意味のあるものとなるのです。

そのため、別れた恋人に今アクセサリーをもらっても、それ自体が付加価値をつけることはなく、捨てられてしまう可能性がとても高いのです。

男女の仲でなくても、一般的にアクセサリーをプレゼントするというのは、深い意味のあることなので、むしろ今プレゼントしてしまうと「図々しい」、「馴れ馴れしい」といったマイナスな印象を持たれてしまうことになります。

お揃いでなくても、特に新しい彼女がすでにいたり、気になる人がいる場合は、受け取るのを拒否されてしまうことでしょう。

まだ復縁していない今の段階では、アクセサリー系はやめておいた方が無難です。

「世話好き」キャラを発揮しすぎてお母さんのように生活感溢れるモノはNG。うっとうしがられてしまうかも

元彼にあげるプレゼントで、あまりロマンチックになりすぎないよう、使えるものをあげたい、と思うあまり、やたらと実用性のあるものを贈ってしまうのも考えものです。

例えば、これから寒くなるからと言ってホットカーペットやヒーター、こたつなどをプレゼントすると、実用性がある一方、彼の生活にそこまで気を配る姿はまるでお母さんのようです。

使えるものをもらってありがたい一方、あなたの彼への気持ちはなかなか伝わりにくいのです。

あなたの面倒見の良さが発揮されるこのようなプレゼントでは、「別れても仲の良い元カノ」ポジションはゲットできても、「やり直したい」と思い始める可能性はあまり高いとは言えません。

下手すると「世話好きなオバさん」キャラが定着してしまいます。

同様に、一人暮らしをしているからと言って、頼まれてもいないのに料理を作りに行ったり、部屋を掃除しに行ったりするのもNGです。

就職や進学祝いの際などにはプレゼントをあげるのには絶好のチャンスですが、お母さんキャラを発揮しやすい時でもあります。

直接報告もされていないのに、プレゼントをあげると、「報告していないのになんで知ってるんだ?」と気味悪がられてしまうかもしれません。

彼が自らSNSで報告している場合を除き、たとえ友人伝いに噂で聞いていても、知らないふりをしておきましょう。

間違っても、新生活が始まるからといってキッチン用品や家具などをプレゼントしないように。

別れた彼女から生活に密着したモノをもらうようなことが続くと、「うっとうしい」と思われてしまう可能性大です。

ポイントは生活感がありすぎるものでもなさすぎるものでもなく、「あったらいいなと思っていた」モノや、「あれば使うけど、自分ではわざわざ買わないかも」といったモノをチョイスすることです。

元彼へのプレゼント選びにおいては、「発想力」こそがカギと言えるでしょう。

バレンタインや誕生日に当たり前のようにプレゼントを渡される

バレンタインや誕生日なども、プレゼントを渡すのに絶好のチャンス!と思いがちですが、元カノにバレンタインに手作りチョコレートをもらったら、結構びっくりしてしまいます。

あなたはサプライズのつもりでも、彼にとっては嬉しいサプライズではないかもしれません。

それまで頻繁に連絡を取っていたわけでもないのに、突然バレンタインや誕生日に待ち伏せされてプレゼントを贈られるのは、ちょっとしたホラーです。

プレゼントを贈りたいなら、前もって食事に誘い、食事の後で渡すなど、自然な流れで渡せるようにしましょう。

コミュニケーションが一方的にならないように、自然な流れで渡せるようにすることが大切です。

食事に誘う時も、誕生日やバレンタインの当日は予定が入っているかもしれませんので、「当日は忙しいと思うからこの日はどう?」と、一応気を使って日をずらして誘うのが良いでしょう。

当日予定があるのか気になる・・・という場合は、「当日は多分忙しいよね?」といった聞き方が無難です。

復縁したい元カレへのプレゼントでミスを犯しがちな女性の特徴

思い込みが激しい。別れても彼と私の絆はつながっている・・・と夢見がち

復縁したい元彼へのプレゼントでミスを犯しがちな女性にありがちなのが、「思い込みが激しい」ことです。

思い込みが激しいタイプの女性は、相手の気持ちを想像することが苦手なので、元彼と復縁したいという気持ちが暴走しがちです。

そのため、「別れても彼と私は永遠!絶対にやり直せる。彼にとっても私は特別な人のはず!」と思い込み、気持ちが一方通行にも関わらず、相手とろくに連絡もとっていないのに「彼も私とやり直したがっている」と信じて疑いません。

そのため、手作りのプレゼントを突然渡したり、「彼が喜ぶであろう」と自分なりにこだわってセレクトしたプレゼントを準備して盛大に空回りすることがあります。

「絶対に喜んでくれるはず」と思いながら手作りのお菓子やアクセサリーを渡して拒否されて呆然としたり、またサプライズのつもりで彼の家や学校に突撃し、そこで元彼が他の女の子と歩いているのを目撃してショックで「ひどい、裏切られた・・・」という心理に陥りやすいのが特徴です。

相手の女の子を逆恨みして「元彼は絶対に騙されている」といった思い込みから、相手の女性に嫌がらせをしたり、悪口を言いふらしたりすることもあります。

冷静に考えるともう元彼とはとっくに別れているんだから相手が前に進んでいても何ら不思議ではないのですが、客観的に考えられず、「裏切られた」、「信じていたのに」と被害者意識を持ちやすいのです。

その思い込みの激しさに、周りも忠告しようとしますが耳を傾けず、「ほかの人にはわからない」と、余計に行動をエスカレートさせてしまうこともあります。

挙げ句の果てには待ち伏せして彼を問い詰めたり、留守のうちに家に上がり込んだりして。ストーカーになることすらあります。

恋愛経験が浅い、真面目すぎる優等生タイプ

恋愛に慣れていない真面目な優等生タイプの女の子も意外と空回りして、重いプレゼントをあげてしまい、失敗してしまうことがあります。

恋愛経験が少なく、ひとつの恋が終わってもなかなか次に進めず、「彼は私にとって運命の人」と純粋に信じて、過去の恋を引きずってしまいがちです。

このようなタイプの女性は付き合っている間は献身的に彼に尽くすものの、「ほかに好きな人ができた」などの彼の身勝手な理由であっさり振られてしまい、それでもなかなか諦められずにいます。

元彼に渡すプレゼント選びの際には「ああでもない、こうでもない」と色々考えた結果、ものすごく思いの込もった「本命ギフト」をあげてしまい、彼に「重い」と思われてしまいがちです。

しかも、こんな真面目で純粋なタイプには元彼もなかなか「重い」とは言えません。

そのため、表面上は笑顔で受け取ってくれていても、内心は引いていることに気がつかずに彼をますます追いかけてしまい、距離を取られてしまう・・・という不毛な片思いをしてしまうことにもなるでしょう。

新しい彼女への当てつけに高価なプレゼントを贈ろうとする

復縁したい元彼に、すでに新しい彼女がいる場合は、そもそもプレゼントは贈らない方が良いでしょう。

新しい彼女がいる場合、元カノからのプレゼントは捨てられてしまったり、そもそも受け取ってもらえない可能性が高いからです。

あなたが過去に彼にあげたプレゼントも捨てられている可能性が高いと思った方が良いでしょう。

でも、新しい彼女が気に食わず、彼女への当てつけのようにして、「私の方が彼の好みを分かっている」、「私の方が彼に好きなものを買ってあげる経済力がある」と言わんばかりに、彼の好きなブランド品などの高価なものや、アクセサリーなどをプレゼントしようとする人がいます。

わざわざ身に付けるものを贈ることで彼女への牽制のつもりなのかもしれませんが、彼にとって今一番大切なのは今付き合っている彼女です。

そのため、あなたの牽制はほとんど意味がなく、むしろ逆に物で彼の気持ちを買収しようとしているような印象を持たれたり、今の彼女との仲を壊されるのではないかと心配した彼に警戒されたり、避けられたりするきっかけを作ってしまうことになりがちです。

新しい彼女への当てつけのつもりはなくても、そうとられるような物を贈ったり、言動は慎むのが正解です。

ケンカ別れしたのに謝っていないままプレゼントを贈ろうとする

元彼とケンカ別れをしたのなら、プレゼントをあげる前にまずあなたがすべきことは「彼との仲を修復すること」です。

ケンカ別れしたのにきちんと謝りもしないまま、プレゼントを渡そうとしても「ケンカしたことを都合よく忘れてるのかな?」、「もう時効だと思ってるのかな?」などと思われ、身勝手な印象を持たれてしまうので、逆効果です。

「あの時はごめんね」と、きちんと彼に伝えて、気まずさを解消してからプレゼントを渡せば、むしろ好感度は上がるはずです。

あなたの「謝罪の気持ち」と「また連絡を取りたい」という気持ちで重くないプレゼントを渡すのは自然な流れですし、うまくいけば復縁への布石になることでしょう。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

彼にプレゼントを渡すメリットとデメリット

【メリット】プレゼントをもらって悪い気がする人はあまりいない。気まずさを解消して好感度アップ!

プレゼント選びと渡し方やタイミングにさえ気をつければ、プレゼントをもらって悪い気がする人はあまりいません。

男性は気まずい空気や怒りといったネガティブな感情をずるずると引きずるのが苦手な人も多く、例えそれまでに多少の気まずさはあっても、プレゼントをきっかけに一気にまた話せるような関係になったり、雰囲気がよくなったりすることもあるのです。

基本的には男性はネガティブな感情を引きずって怒っていないのに怒っているフリをしたり、別れてからも顔を合わせるのにも関わらず、気まずさからろくに話せないような関係を続けるのは苦手で、あなたとまた友達に戻れる、ということに「ホッ」としていることでしょう。

復縁するにはまず気まずさを解消して、以前のように普通に話ができることが大前提です。

今元彼と職場や学校で日頃顔を合わせる関係にあるけれど、挨拶程度でどこかよそよそしい関係なら、プレゼントを渡すことで一気に関係修復を狙うこともできます。

【メリット】友達に戻りたい、できれば復縁したい・・・という気持ちを伝えられる

復縁したい元彼にプレゼントをあげるもう一つのメリットとしては、「自分の気持ちを伝えられる」ことが挙げられます。

別れた後、普通に話はできているけれど、なかなか復縁したいとは言い出せない・・・、仲が進展する気配がない・・・ということは、よくあります。

せっかくまた友達に戻れたのに、今復縁を持ち出すと気まずくなるかも・・・という恐れから、どちらも踏み出せないという状態になってしまうことがあるのです。

「今また普通に話せるようになったけれど、相手は復縁したいとは思っていないかも」という気持ちは、経験したことがある人も多いでしょう。

そんなとき、プレゼントをあげることで、「私はまた友達になれて嬉しい。これからも仲良くしたい」ということを伝えることができますし、「できれば復縁したい」という気持ちを伝えるきっかけにもなります。

【メリット】プレゼントしたものを使ってもらえる度に自分のことを思い出してもらえる

元彼にプレゼントをあげることで、もう一つ、「プレゼントしたものを使ってもらえる度に自分のことを思い出してもらえる」というメリットもあります。

日頃会うことのない元彼ならば、これは嬉しい効果です。

別れてしまい、もうあなた自身は彼の日常の一部ではなくなったけれど、プレゼントするモノによっては、それが彼の日常の一部になることができるのです。

小さなものでも、「私の代わりに彼のそばにいてね」という気持ちを込めて贈れば、不思議とその気持ちは伝わり、なぜか向こうから連絡が来ることが増えたり、相手が自分のことを考える時間が増えたりして、距離が縮まることがあるのです。

【デメリット】「貢ぎ物」と受け取られてしまうかも。都合の良い女として貢がされないように!

復縁したい元彼にプレゼントを渡す際のデメリットとしては、あなたのプレゼントを彼に「貢ぎ物」として受け取られてしまう可能性があるということです。

最初は機嫌よく受け取ってくれて、二人で会ったりするようになっても、次回からも何かあるごとにプレゼントを期待されたり、より高価なものをおねだりされたりすることがあります。

この場合、彼はあなたと復縁したいのではなく、「プレゼントを持ってきてくれる都合のいい女」として、貢がされているのです。

あなたが彼と復縁したがっていることをいいことに、復縁をチラつかせながら曖昧な関係を続けて貢がせようという下心のある人もいるので、注意してください。

プレゼントをもらったことにその場では感謝しても、次からもねだられたり、デートの際にはあなたが支払うように仕向けてきたら、要注意です。

彼が嬉しそうにしてくれるのを見るのに幸せを感じて、ついお金を出したり、プレゼントを買ったりしたくなるかもしれませんが、「金の切れ目が縁の切れ目」というように、あなたがプレゼントを持ってこなくなった途端、彼からの連絡は途絶えることでしょう。

正直迷惑…!元彼が捨てるギフトや余計冷められてしまうプレゼント

かかった時間と思いの重さはヘビー級。手編みのマフラーやセーターなど手作り系

元彼がもらって「正直迷惑・・・!」と思われがちな、捨てられたり、余計冷められてしまうプレゼントの代表格が「手編みのマフラーやセーター」といった、手作り系です。

手作り系のギフトはかなりの「本命ギフト」。

今時付き合っている彼氏にすら手編みのマフラーやセーターをあげる人は少数派です。

元彼にあげるプレゼントとしては、はっきり言って重すぎます。

付き合っている時ならまだしも、復縁してもいないのに、元カノから手編みのセーターやマフラーをもらっても、思いが込もりすぎていて、使うに使えません。

残酷なようですが、あげても捨てられる可能性大です。

あなたが時間をかけて丁寧に編んだ分、比例して重さは増していきます。

今の彼にとってはまさに「ヘビー級」の重さのプレゼントと言えるでしょう。

ホラー色強め。手作りお菓子など、食べ物系全般

復縁したい元彼にあげるプレゼントとして、意外な落とし穴とも言えるのが、食べ物系のプレゼントです。

「食べる物なら後に残らないし、彼の好物も分かっているし、手軽で最高♪」なんて、思っている人もいるかもしれませんが、実はかなり引かれる率が高いギフトです。

というのも、食べ物に関しては、「人の手作りが苦手」という人が結構な割合で存在し、付き合っていた時なら食べられたけれど、今は無理、と感じる人が実は多くいます。

例え付き合っていた時に彼に手作りして褒めてくれたあなたの得意料理だったとしても、今も食べてくれるとは思わない方が良いでしょう。

そして、意外なことに実はお店で買った食べ物であったとしても、食べ物系全般は避けた方が無難です。

お店で買ったものであっても、何か混入されているかもしれない・・・と疑う人もいますし、なかなか手をつけられないでいるうちに賞味期限が過ぎてしまい、結局捨てられることにもなりえます。

そもそも元カノという立場である分、プレゼントをあげるという行為はリスクが高いのです。

プレゼントをあげるにあたって、元彼に「何かあるのでは・・・」と疑われてしまうことは悲しいけれど想定の範囲内です。

プレゼントは「あなたがあげたいモノ」よりも、「リスクが低いモノ」を選ぶのが正解です。

「食べ物系」のプレゼントはもらう側からすると手をつけるのに勇気がいるものです。

あなたの思いが込もっていればいるほど、ホラー色が強めになってしまいます。

たとえどんなに彼の好みを把握している自信があろうと、元彼にあげるプレゼントとしては食べ物系全般は避けた方が良いでしょう。

すでに復縁した気分・・・?指輪・ネックレスなどのアクセサリー系

とにもかくにも、アクセサリー系をプレゼントするのは正式に復縁するまではやめておいた方が良いでしょう。

ネックレスや指輪、ピアスなどアクセサリーをあげるのは「あなたとやり直したい」と、気持ちをストレートに伝えているようなものです。

彼も同じ気持ちでいると言う確信がない限りは、引かれてしまうリスクがあまりにも高すぎます。

一般的に恋人と別れた時には、お揃いで買ったアクセサリーやもらった指輪などは処分することが多いです。

元カノであるあなたの場合も、プレゼントをあげる際には、「別れてからもキープしてもらえるようなもの」を基準とした方が良いでしょう。

彼もあなたとやり直したい、という同じ気持ちでいない限りは、捨てられる可能性がかなり高いプレゼントです。

アクセサリーをもらった時の彼の反応次第で復縁の可能性を探る、といった使い方もできますが、失敗した時のリスクは計り知れません。

これは嬉しい!元彼が思わず喜ぶプレゼント

【①重すぎず、持っていると嬉しいモノ】憧れブランドの小物

元彼にプレゼントするなら、もらって「これは嬉しい!」と思わず喜ぶプレゼントをあげたいものです。

そこで元彼へのプレゼント選びの際、基準となるのが「重すぎず、でも持っていると自慢できるような、嬉しいモノ」です。

例えば、元彼にとって憧れブランドのキーケースやカード入れ、ネクタイのピンなど自分ではなかなか買わないような小物などが当てはまります。

ポイントは、財布やカバンではなく、カード入れなどの小物であることです。

小物系は欲しいと思っていても、どうしても必要というわけではないので後回しにしてなかなか購入する機会がなかったりします。

さらに、財布やバッグなどと違い、手軽なので「重すぎない」プレゼントでもあります。

もう一つのポイントは、「憧れブランド」であることです。

気軽に手に入るカジュアルなブランドではなく、なかなか手が出しづらいような「憧れブランド」の小物は、もらうとテンションが上がりますし、大切にとっておきたいと思うこと間違いなしです。

元彼の趣味にもよるところが大きいですが、男性の「憧れブランド」の代表としては、ルイヴィトンやグッチ、サンローラン、アルマーニなどがその最たるものと言えるでしょう。

ただし、無理してまで買う必要はありません。

これらをプレゼントする場合は、あくまでもあなた自身に心配をかけないような、それだけの経済力がある場合、もしくは格安で手に入れられたなどの理由がある場合です。

「お金もないのに無理して買った」と彼に思われると、重くなってしまいます。

憧れブランドに手が届かない場合は、彼のお気に入りブランドの、日本未販売物や限定品といったレアもので攻めるのもアリです。

【②物ではなく、体験をプレゼント】入手困難なバンドのコンサートチケット

目に見えないものは元彼にあげるプレゼントとしては割と安全な選択肢です。

「目に見えないもの」とはつまり、コンサートのチケットやマッサージ、ゴルフレッスンなど体験をプレゼントするということです。

その場だけ楽しめるので、物品に比べて後から処分に困ったりすることがなく、さらに上手くいけば二人で一緒に楽しめるという特典までついてきます。

例えば音楽好きの彼なら、彼が好きな入手困難なバンドのコンサートチケットはどうでしょうか。

ライブ前にアーティストに会えちゃうVIPチケットや、最前列のチケットならばなおさらレア感が増します。

元彼にとっても、「こんな貴重なチャンスはこれを逃すともうない」と思い、一緒に行くことを承諾してくれる可能性は高いでしょう。

そしてコンサートの後の元彼の満足度に比例して、あなたへの好感度も上がっているはずです。

ただし、どんなにチケットを手に入れるのに苦労したとしても、彼にはあまり言わないで「コネがあった」、「人にもらった」などと言っておくのが良いです。でなければ、かなり重いギフトと受け取られてしまいます。

一緒に行くことを自然に提案できるので、うまくいけばかなり復縁への近道になります。

【③あなただけが知っている、ヒット間違いなしの一品】彼の趣味をピンポイントで理解しているもの

かなり難易度が高いのですが、「あなただけが知っている、ヒット間違いなしの一品」も、喜ばれる言葉違いなしです。

それには、マイナーな彼の趣味をピンポイントで押さえた、大喜び間違いなしのモノをセレクトする必要があります。

物品でも良いのですが、目に見えるモノである必要はありません。

例えば、ゲーム好きの彼なら新しいコントローラーや、ゲームの課金アイテム、パソコンに凝っている彼なら課金アプリなどでも良いのです。

ただし、これらはあなたも彼の趣味を彼と同じレベルで理解しており、その価値がわかる場合に限ります。

彼と同じ趣味を通じて出会った場合や、彼と付き合ったことをきっかけにあなたもハマり、二人で一緒にするようになったなど、特殊な状況であることが前提です。

もしくは大学院生や研究職ならば、前々から彼が欲しがっていた研究分野の関連書籍や辞書なども良いアイデアです。

専門の学術書はわりと値段が張るものが多いので、欲しくてもなかなか手に入れられない・・・と思っていることもよくあるのです。

ただし、この場合も同様にピンポイントで彼の必要なものを理解していることが欠かせません。

これらはヒットすると喜ばれること間違いなしで、捨てられることもまずありえませんが、状況がかなり限られてくると言えます。

どうしても思いつかない場合は、彼と共通の趣味を持つ友人や仲間を味方にしてアイデアをもらうと良いかもしれません。

彼のツボを押さえたプレゼントをあげることができたら、「やっぱり自分をここまで理解してくれるのはこいつしかいない」と感じ、あなたという存在のかけがえなさの再確認になるでしょう。

復縁への布石としてはバッチリです。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼へのプレゼント選びのカギは発想力と理解力。ヒットすれば一気に復縁が近づく」

占い師 姫乃
クリスマスにバレンタイン、誕生日に付き合い始めた記念日・・・恋人がいる人は毎年毎年、本当によく欠かさずプレゼントをあげてるなぁって思ったりする。

長く付き合っているカップルって、こうもプレゼントをあげる機会が多いとネタ切れになっちゃいそう・・・って思って、私周りのカップルの女の子に聞いてみたことがあるのよ、「いつもプレゼントどんなのあげてるの?ネタ切れになったりしない?」って。

そしたら、「食事や旅行など物以外をプレゼントする」って答えた人が結構多かったのよね。

男性へのプレゼント選びって結構難しくて、長年付き合っているカップルでも迷うことが多くて、直接本人にリクエストを聞いたり、無難に食事で済ませる人も多いみたい。

ただでさえ難しい男性へのプレゼント選び、元彼ともなればそのハードルはもっと高くなるわね。

「復縁する」という目的があるのならなおさらよ。

食事をおごるだけだと、「プレゼント感」がないし、旅行に誘うのは今はまだ難しい。

そんなにお金をかける必要がなくて、彼が喜ぶ物、となれば発想力と「あなたが彼をどれだけ理解しているか」がカギになってくるのは必須。

彼が本当に欲しいものを手にいれるためには、レアなコンサートチケットを手に入れるために発売日に並んだり、何度も電話をかけたり、はたまた彼の趣味仲間への事前リサーチが必要だったり、見えない努力が必要になってくるわ。

彼のツボにヒットするプレゼントを渡すためには、そんな影の努力が欠かせないの。

高価なブランド物の財布や服をあげたりするのは実は手を抜いている証拠。

そんなのは誰にだって思いつくし、どこでも手に入るモノよね。

このプレゼントを元彼との復縁への近道にしたいのなら、「あなたらしさ」が出せることが欠かせないわ。

それはあなたの思い入れの深いものとか、二人の思い出のものとかじゃなくて、あなたが極限まで彼のことを思って頭を使って考えた結果、至った結論のようなもの。

そういうプレゼントには必ず、あげた人の気遣いや心配りが反映されているの。

例えその場ではあまりパッとしない反応だったとしても、あとから思ったよりも便利だったり、使えるモノであることに気づいて、あなたが気を効かせてくれていたことに気がつくこともあるわね。

とにかく、復縁への近道切符を手に入れたいのなら、プレゼントで手を抜いて、楽をしようとしてはだめ。

あなただからこそできる最高のスイングでヒットを狙って。

【期間限定・1月26日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事