元彼の未練のサイン!元カノに未練がある男の行動や態度
※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

別れた元彼が不意にあなたに連絡をとってきたことはありませんか?

また、まるで復縁したかのように明るく接してこられることがあったかもしれません。

こういう時あなたとしては「もう別れているのにいったいどういうつもりなんだろう?」と不可思議な気持ちになるものです。

元彼がどんな心境からこのような行動に出るのか、ちょっと気になりますよね。

実は元彼が「あなたに未練たっぷり」という場合が多いのです。

元彼の未練のサインとはどのようなものなのでしょうか?

また元彼の隠れた本心とは?

この記事では元カノに未練を抱く男性の行動や態度も合わせて、詳しくご紹介しますね。

復縁メニューはこちら

元カノに未練がある男性心理って?

ふと元カノを思い出した時、何とも言えない寂しさに襲われる

元カノに未練がある男性は、ほとんどすべて「何とも言えない寂しさ」を感じています。

もう恋人として接することのできないあなたを思い出し、とても深く後悔します。

この時、「未練」は、確実に元彼の心の中を侵食し始めています。

未練による寂しさはなぜ起きるのでしょうか?

科学的には恋愛期に多量に分泌されていた脳内のドーパミンが、失恋により大幅に変化することが原因です。

これが「寂しさ」や「孤独感」となって現れます。

恋愛中の幸福感の源(みなもと)は、実はドーパミンのおかげだったのです。

またある研究によると、失恋のダメージは男性よりも女性の方が強いという結果が出ています。

しかしダメージからの回復力は、女性の方が早い傾向があるという結果となりました。

これが何を意味しているのかというと「男性の方が未練を抱きやすい」ということです。

もともと男性は何か問題が起きるたびに、1人で殻に閉じこもり考え込みたくなる習性があります。

元カノと別れたおかげで1人でいる時間がグンと増えると、やがて落ち込んだ気分が安定していくのを感じます。

それはまるで重い荷物を肩から下ろし、ホッとため息をつきながら「やれやれ」とつぶやくような感覚に似ています。

しかしそのような安定した感情でいられるのも、実はそう長くはありません。

というのも遅かれ早かれある日突然、1人でいる寂しさを感じるときが来るからです。

自分だけの生活にすっかり慣れて気持ちに余裕が出た頃、ふと2人で過ごした甘いひと時を思い出します。

「別れてしまったけれど、1人でいるとこんなに寂しくなることもあるんだ」と実感するのがこんなときです。

本当に自分を理解してくれるのは元カノだけと強く思う

元彼の心理として特徴的なことが、別れた後「自分のことを理解してくれるのは元カノだけ」と強く思っていることです。

このことから、元彼が抱くあなたへの未練は「たっぷりある」とみていいでしょう。

何かにつけ自分を勇気づけ、褒め、時には容赦なくダメ出ししてくれるなど、友人とはまた違う視点を持つ彼女は、彼にとってかけがえのない存在でした。

仲がいいから言いにくいことも言える、これは恋人同士のメリットでもあります。

元彼とあなたの関係も仲がいいからこそ、お互いを理解しようとその距離を縮めてきたはずです。

しかし、別れた今となっては元カノの代わりとなる存在の人はいません。

自分を心から理解してくれる人がいないということは、元彼にとっては少々痛手でしょう。

元彼の唯一の理解者は、あなただったのです。

これに気づいたのは別れてからで「時すでに遅し」。

元カノへの未練は、後悔とともに元彼の心を大きく占めるようになるでしょう。

元カノが好きでも別れを選ぶときがある

元彼があなたと別れた後に考えていることは「いくら元カノが好きでも別れた方がいい時もある」ということです。

このように仕方なく別れた場合、元カノに未練が無いはずがありません。

元彼とあなたとの関係がギクシャクしてうまくいかなくなった頃、彼の心の中では何が起こっているのでしょうか?

「彼女のことは好き」「でもこのままでは自分がダメになってしまう」

こんな風に葛藤が繰り広げられています。

冷静でいたいのに、感情に振り回される日々は彼にとってつらいことこの上ありません。

こうなると彼女と別れ、しばらく1人になることしか選択肢はありません。

いくら相手のことが好きでも、どうにもならず別れを選ぶこともあるのです。

「何で思い出しちゃうんだろう?」いつでも元カノが忘れられない

元彼は別れた後、いつも元カノが忘れられないような境地におちいることがあります。

これがまさしく、元彼が元カノに抱く「未練そのもの」です。

自分の人生の中のわずかな間であっても、元彼にとって他の誰よりも身近な存在だった元カノ。

その元カノとの楽しかった日々を思い出すたび「やっぱり忘れられない」と、実感します。

元カノの細く美しい指が自分の手に触れるたび、温かく優しい気持ちになったことも懐かしい思い出です。

2人で旅したこと、大笑いしたこと、映画を観ながら2人で泣いたこと、些細な口げんか。

元彼の心のファイルには「元カノ」というカテゴリーのアーカイブが大容量で入っています。

元カノとのキラキラ輝くような楽しい思い出は、元カノ自身の存在もそのまま光輝きながら元彼の心に保存されているのです。

元カノに抱く未練は元彼にとって、手が届きそうで届かない、甘く切ないものです。

「別れてももし優しくしてくれるならこれほど嬉しいことはない」

元彼が未練を抱いているとき「別れても元カノに優しくしてほしい」と思っています。

これは、別れたことで彼女が元カノになっても、元彼の心の中は「以前と変わらない女性でいてほしい」という思いがあるためです。

また「もし優しくされたらこれほど嬉しいことはない」と感じているのは、別れた今となっては叶わない夢だからです。

運命の輪が狂い始めた結果、別れを選ばなければならなくなった2人。

別れたあとのさまざまな感情は、別れてみなければわからないこともありました。

たとえ会えば必ずケンカすることが日常的だったとしても、ケンカしないときは彼に優しかったのでは?

彼に優しく接しているときは、あなた自身も幸せだったはず。

しかし別れたと同時に、元彼は「元カノから一切連絡がない」「元カノが冷たい」と不安を感じます。

元カノの激変っぷりには、正直驚いていることでしょう。

これは、別れたあとは女性の方が切り替えが早いからです。

しかし、いつまでも未練を引きずるのが男性なのです。

そのように未練たっぷりな元彼に「復縁したい」と思わせる方法が、こちらの記事です。


 

元彼の未練のサイン!このサインがあったら復縁は脈ありかも!

別れたあとの男性はいつでも元カノに未練たっぷりがデフォルト

 

彼女と別れたあとの男性は、いつでも元カノに未練たっぷりです。

未練があるということは「まだ好き」ということは明らかです。

別れた元彼が新しくできた彼女と究極にうまくいっている場合を除き、元彼はあなたへの未練を断ち切れないままでいます。

これはにわかには信じがたいことかもしれませんが、10人男性がいたら9人はそう答えるでしょう。

「だってlineとか連絡もぜんぜん無いし、多分私を嫌いになったんだと思う」と考えてしまうの当然のことです。

しかしあなたを嫌いなる大きな原因があなたの中で見つからないかぎり、元彼はあなたを嫌いになってはいません。

元彼は「元カノに対する未練はかなりのパーテンセージで持ち合わせている」ということになります。

もし2人の別れが元彼の方からの提案であっても、その後はなぜか元カノに未練を持ち始めるのが男性のデフォルトなのです。

別れたあとなぜか突然連絡がきて、あなたを驚かせる

別れてからある一定期間をおいて、彼から突然連絡がくることがあります。

もうすっかり吹っ切れていたあなたも、この突然の連絡に驚きを隠せないでしょう。

とはいえ、いきなり「復縁しよう」ということは、まずあり得ません。

まずはとりとめのない話から始まるでしょう。

次にさりげなく歩み寄るような話や、共通の友人知人の話、世間話などです。

時には何か相談ごとを連絡してくることもあるでしょう。

連絡してくる方法としては、元彼をブロックしていなければLINEであったり、ツイッターやフェイスブックが繋がっていればそれらのメッセージ機能からです。

こんな風に元彼から衝動的に連絡が来るのはよくあることです。

あなたの反応が悪くなければ、再び連絡が来るようになるでしょう。

あなたの前に突然姿をあらわす

たとえばあなたのバイト先やあなたの行動範囲を元彼が知っている場合、突然そこへ現れることがあります。

あなたにしてみれば不思議極まりないこの行動は、「元彼の未練のサイン」です。

「別れたのになんで?」とあなたは思うでしょう。

忘れていたことや用事があるのならLINEしてくればいいのに、と言いたくなるのを抑えきれません。

しかしこんなとき元彼は、大した用事でもないことがほとんどです。

「暇だから顔見に来た」というような言い訳をするかもしれません。

これは元彼のあなたへの未練がマックスになった証拠です。

また単純にあなたに会いたい欲求が抑え切れずに、突発的な行動に出てしまった結果です。

元彼はあとで冷静になった時「なぜ来てしまったんだろう?」と、困惑するでしょう。

この時点では、まだ「自分が元カノに未練たっぷり」とは気づいていません。

共通の友達に様子を聞かれる

元彼があなたに未練を抱いている場合、共通の友達にあなたの様子を聞くことがあります。

これは別れたからこそ、あなたのことすべてを知り尽くしたくなるような「本能」がはたらくためです。

共通の友人からのあなたへの会話は「この間、ヤツ(元彼)から連絡あってさ」という前置きから始まります。

その中には「元彼の未練をうかがわせる内容」が含まれていることはほぼ間違いありません。

元カノがこんな話を聞けば、すぐに元彼の未練を察することができるものです。

元彼が「復縁してもいいサインを見落とさないようにするコツ」はこちらを参考にしてみてください。

 
 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元カノに未練がある男の行動や態度

別れたことがウソのように以前よりもっとひんぱんに連絡がくる

元彼に未練があるとみられる決定的な事項が「以前よりもっとひんぱんに連絡がくるようになる」ということです。

あなたは「もう別れたのに何よ〜」とグチってしまいつつも、嬉しさは隠せないかもしれません。

もし付き合っていた頃よくもめごとがあったりケンカもたびたびあったとしたら、あなたは「もうこりごり」とばかり、彼からの連絡は無視していたでしょう。

でも元彼からの連絡を受けることが特別悪い気がしないのであれば、あなたはすぐに元彼にレスポンスを返すでしょう。

元彼は、大した用事もないのに連絡してきます。

ただし元カノであるあなたに連絡する直前までの元彼は、あれこれ思い悩んでかなりネガティブな気分になっていたはず。

lineでの連絡でもし既読がつかないなら「元カノからブロックされてるのか」と動揺するだろうし、既読になれば「ブロックされていない!」とホッとするでしょう。

ましてや自分からの連絡に返信などのレスポンスがあったのなら、元彼の足元が宙に浮くくらい心弾む思いをしていることでしょう。

別れた元彼から気軽な言葉とともに何らかの連絡がくることはよくあることです。

それに対してあなたが反発したり冷たい反応をしない限り、元彼から再び連絡が来ることは間違いありません。

「今度の休みは何するの?」「先週はどこ行ってたの?」とスケジュールをいちいち確認する

元彼があなたに未練がある時、あなたのスケジュールをいちいち確認してきます。

これはただ単純に元カノとコンタクトを取りたい、そういった熱い思いだけで連絡をとってきます。

連絡が取れたら次に「お休みの日はどうしてるの?」と聞いたり、「今度の休日は○○へ行くんだ」のような報告をしてくるでしょう。

しかし元彼の隠された本心は「新しい彼氏ができていないか」の確認作業も含まれています。

もし元彼に「なぜこんなこと聞くの?」聞いたら「別に」というそっけない返事が返ってくるでしょう。

男性のこんなところに二面性の無さや裏側の気持ちがないことがよくわかります。

実はこのシチュエーションで「今すぐに復縁したい」とか「ヨリを戻したい」と言ってくる男性はまずいません。

元カノと話ができるだけでホッとするような心のよりどころを見つけた気持ちになり、元彼もしばし幸せを感じることでしょう。

「別れたのに謎すぎる!」誕生日やホワイトデーにプレゼントをくれる

別れたのに謎と思えるものに「誕生日やホワイトデーにプレゼントをくれる」という元彼の行動があります。

これこそ「元カノに対する未練のサイン」そのものです。

もう元カノの誕生日なんて忘れても仕方がないほど別れてからずいぶん時間がたっているのに、毎年忘れずに誕生日プレゼントを送ってきます。

またバレンタインデーには当然元彼にチョコレートを贈ることなどしないのに、ホワイトデーにはプレゼントを贈ってきます。

このように何かとプレゼントをくれるようなマメさは、あなたが引いてしまうほどです。

また、付き合っていた頃に比べるとその推しっぷりがさらに強く感じることでしょう。

その理由は年中行事などその季節が訪れるたびふと元カノを思い出し、何か行動に移したくなる衝動が起きるからです。

しかし「別れたのに」という女性側のその心模様を察することなく、一方的ともいえる「誕プレ」は自己満足の世界です。

元カノも「嬉しい」というより、「複雑」と言った心境です。

「旅行に行っても元カノを忘れない!」おみやげを買ってきてくれる

別れても元カノに未練があるときは、出張したときとか友人との旅行の際に必ずおみやげを買ってきてくれます。

全国各地の名産品や美味しいものだったら、あなたも大歓迎でしょう。

ここにも「あなたと熱烈に復縁したい」という気持ちは、ほとんど含まれていません。

ただ単純におみやげコーナーでおみやげを買うときの「おみやげリスト」にあなたが入っていた、というだけの話です。

しかしこれも元カノにまったく未練がない場合なら、おみやげリストに入ることは一切ないでしょう。

おみやげを買うときの心理として注目すべきことは、おみやげを買うときは必ず相手の顔を思い浮かべるということです。

それほどまでに元彼の心の中には、あなたの存在がしっかりと根付いているのです。

元彼にとってあなたとの共通の友人が頼みの綱「友人の情報を共有する」

元彼の未練のサインは、あなたと情報共有しようとする行動でもわかります。

元彼とあなたに共通の友人がいれば、その友人の情報共有をするためにあなたに連絡をとってきます。

「ヤツが転勤になったって聞いた?」とか「あいつが結婚するらしいけど招待状来た?」のような感じです。

この場合もたとえ元彼の方に「復縁してもいいかな」という気持ちがあっても、直球でそれを表現することはしません。

表面上はお互いの友人の情報共有をしたいという姿勢で、行動を起こします。

しかし「久しぶりに元カノに会えるきっかけになるかもしれない」ということを考えただけで、元彼のテンションは上がるでしょう。

いつも元彼を悩ませる「未練と執着」という面倒な感情を、しばらくの間はおとなしくさせることができるはずです。

別れたらブロックされてもおかしくないのにlineをブロックしない

元彼と別れた後、あなたのLINEアカウントをブロックしてないとき、かなりあなたに未練があると言えます。

もしあなたに未練たっぷりだったらヒマさえあればスマホのLINEを開き、元カノとの最後のやり取りを幾度となく眺めることもあるはずです。

来るはずのない「あなたからの新着LINE」のチェックも毎日の日課でしょう。

しかし、元彼の浮気が発覚するなどのバトルを繰り広げてからの別れだった場合、元彼は躊躇なく元カノをブロックします。

そもそもブロックとは、「めんどうな人」「もう2度と目の前に表れて欲しくない」といった人に対する最後通告のようなものです。

円満まではいかずともトラブルのない別れで、あなたも元彼をブロックしていない場合、元彼もあなたをブロックすることはありません。

元彼があなたにまだ未練があったら、万が一にも復縁の可能性もあるわけですからブロックなどとうてい考えもしないでしょう。

別れても SNSにいいねやコメントを入れてくる

ツイッターやフェイスブック、インスタなどのSNSの投稿に、元彼から「いいね」がポチされることがあります。

「別れたのになんで?」とあなたは不思議な気持ちになるでしょう。

これは元彼の未練のサインです。

別れたあと、あなたがどうしてるか気になって仕方がないのです。

また、あなたの投稿をよくチェックしている証拠です。

マメに投稿したりチェックするのが習慣になっている元彼なら、なおさらその機会が多く訪れるでしょう。

しかし、必ずしもあなたの投稿すべてに「いいね」をポチしてくるわけではありません。

あなたが男友だちと楽しそうなひと時を過ごすような投稿や、元彼の知らない仲間たちに囲まれて嬉しそうな投稿には、一切スルーです。

これは男性心理のとてもわかりやすい点です。

元彼は「こんなつまらない投稿にいいねなんて押せない」と、投稿を見た途端に機嫌が悪くなります。

不愉快きわまりなく、プライドが捻じ曲げられるような気がするのは「嫉妬心」からです。

このように嫉妬とかヤキモチといった感情は、どちらも未練を抱えている立派な証(あかし)です。

「元カノに会いたい!せめて顔だけでも見たい」と、なんとか接触を試みようとする

「元彼があなたに会いたい」「せめて顔だけでも!」とばかり、なんとか接触を試みようとするのも元彼の未練のサインです。

元カノと何とか連絡が取れるようになると、今度は元彼の中で別の欲求が頭をもたげてきます。

「次は会って顔を見たい」と切に願うようになり、あれこれ手はずを整えようとします。

共通の知人や友人を誘って「飲み会」をセッティングしたり、探し物をしてる風を装って一緒に買いに行こうなどと誘います。

が、元彼にとって未練を表に出すのはプライドが許しません。

あくまでさりげなさを前面に押し出し、未練を感じさせないようカモフラージュします。

もし元カノが気乗りしないまま何度か断っていると、その試みの頻度は減ってきます。

しかし、中には断れば断るほど焦って何度もチャレンジしてくる「ツワモノ」がいることも確かです。

「元カノはどんなヤツと友達なんだ?」交友関係を探る

元彼が元カノに未練がある時、元カノの交友関係が気になるものです。

特に元彼が直接知らない元カノの友人に対するイメージは、あまり良くありません。

「自分の知らない間に元カノがどんなヤツとあって、何を話しているのか」

「もしかすると自分のことを悪く噂してるんじゃないか」と妄想を抱くこともあります。

知らない方が幸せなことかもしれないのに、どんな人が交友関係なのか知りたがります。

あなたにしてみれば「もう別れたんだから何しようと関係ない」と素っ気ない態度をとるでしょう。

元彼の未練からあなたへの執着心へと変化します。

このように「元カノのことをとにかくなんでも知りたい」と躍起になる元彼の心の中は、あなたへの未練でいっぱいです。

「元彼との復縁」についての記事もぜひ参考にしてみてください。


 

 

元カノに未練がある男の言葉やline

「今彼女とはうまくいっていない」

「今彼女とうまくいっていない」という言葉には元カノへの未練が見え隠れしています。

「今カノとはうまくいってないと悩みを相談したら、元カノは優しくアドバイスしてくれるかもしれない」

そんな淡い期待を抱きながら、あなたに連絡をとってきます。

元彼にもし新しい彼女ができたとき、初めは絶好調でもそれが下火になる日は必ずやってきます。

それはまるで向こう側に振り切った大きな振り子が、こちらに牙を向けて猛スピードで降りかかってくるのと似ています。

恋愛関係に暗雲が立ち込めた時、たいていこのように何らかの問題がおきます。

こんな時、元彼は誰かに相談したくても相談できる相手がいないことがほとんどです。

問題を解決できないままの悩みを心の中に溜めたままでいるのはあまりにつらすぎます。

誰にも相談できないままでいたとき、ふと頭に浮かぶのは元カノの存在です。

「相談相手として適任なのは元カノしかいない」と心に決めるはずです。

これは元カノに対する未練とともに、強い信頼感があるためです。

「休みの日はつまんないんだよね」と「ヒマを持て余しているアピール」をする

元彼があなたに未練がある時、さりげなく「ヒマを持て余している」と言ってきます。

さらに「休みの日がつまらない」とまで言われると、まるで「お前と付き合っていた頃は楽しかった」と言われているようです。

「休みがヒマ」という言葉には「復縁OK」というニュアンスが十分に含まれているとみて間違いありません。

「隙あらば元サヤ!」という考えがよく出ている言動です。

まずは「ヒマさ」をアピールします。

そのあと、元カノがどんな反応を示すかが元彼にとっては一番興味深い点です。

期待するレスポンスは「私もヒマなの」とか「へ〜、じゃどっか行く?」という返事です。

しかしあなたの返事が興味なさげの「ふ〜ん」だけだったら、元彼の期待は一気に下降してしまうでしょう。

「お誕生日おめでとう」誕生日祝いのLINEが届く

元彼の未練ある行動の一つが「誕生日のお祝いLINEが届く」ということです。

付き合っていた頃は毎年欠かさず2人で誕生日祝いをしていたら、別れたあとも元カノの誕生日が近づいたら必ずあなたを思い出すはずです。

もう甘い関係ではなくなっていてもお誕生日を祝ってあげる、ということは人として大変に素晴らしいことです。

あなたとしてみれば、「別れたのにヘン」と、ちょっと複雑な思いかもしれません。

しかし毎年の着実な積み重ねは、たとえ別れたあとでものちのちしっかりとした絆を残すこともあります。

この場合に限り「誕生祝いは元彼の未練」と呼ぶには少し抵抗がありますね。

元彼は、純粋にお祝いをしてくれていると考えましょう。

そして返信は「ありがとう」とだけ伝えましょう。

 

「お前、今何してるの?」と彼氏気取り

 

「今何してるの?」という、まるで彼氏気取りのLINEは、まさに「未練たっぷりな復縁狙い」とみて良さそうです。

「別れたのに大きなお世話!」とあなたとしては憤慨するところです。

しかし過去に付き合っていたという経緯から、男性にとってあなたの前でかしこまるのは苦手なのです。

迷いに迷った連絡がこの「何してるの?」だとしたら、的外れな感じがしますよね。

「もう少し気の利いたセリフは無いの?」と言い返したいところですが、そこまで器用ではないのが女性とは大きく違う点です。

うまいラーメン屋見つけたよ

 

「うまいラーメン屋見つけたよ」

このように日常生活の何気ない一コマでも、あなたと情報交換したいという気持ちが良く表れている言葉です。

これも「未練」がないとできない行動です。

美味しいラーメンを食べ歩くのが楽しみ、という男性は多いですよね。

あなたも元彼とよくラーメンを食べに行っていたのではないでしょうか。

評判のラーメン屋さんに行ってもイマイチだったときなど、もっと美味しいラーメン屋へ口直しに行きたくなったりして、ラーメン屋巡りは男女問わず楽しいものです。

ラーメン屋情報を共有していると、必然的にまた食べに行こうという流れも見えてきます。

あなたも「いずれ復縁もアリなのかな」ということを、感じさせてくれるでしょう。

元彼も「以前のように元カノが一緒にラーメンを食べに行ってくれる機会があればいいな」と思っているはずです。

「来週そっちの近くに行く用事があるけど…」

 

元彼から突然「用事があってそっちの方に行くから」という連絡が来ることがあります。

これは元カノがどんな反応をするのか、試しているという部分があります。

また元カノの行動パターンを知るための一つの手段でもあります。

元カノの行動パターンを知ることができれば、自分が入り込める隙間があるかどうかを確認できます。

なぜ仕事やプライベートに関わらず、元カノが住む街や職場に近い場所へやってくるという連絡をしてくるのでしょう?

それは「近くに行く」から「会えるんなら会いたい」けど「無理とは言わない」のが元彼の本心です。

元彼はあなたに相手にされないことを恐れて、ストレートに「会いたい」と言えないのです。

「元カノが嫌いだから別れたわけじゃない」

この世の男性のほとんどは付き合って別れた女性に対し、その原因をただ単に「嫌いだから」だけで片付けたりしません。

元カノから振られた形で別れたときも同様です。

振られた時点で「逃げた魚は大きい」ということわざ通りとなります。

元カノの価値は上昇したままで終焉を迎えますから、嫌いになることは不可能なのです。

逆に元カノを振って別れたときでも、嫌いになったのが原因で別れたのではないというのは「本音」です。

ただし元カノが「私のこともう嫌いになったんだ」とか「もう好きではないのね」といった態度だったら、元彼はいや気がさすでしょう。

また彼の前でぎこちない態度をとったり、自信なさげだったりとなど、元カノが自らの価値を下げるような行動は望みません。

「lineで復縁のきっかけを作ることができる記事」も合わせて読んでみてください。

元彼が未練を断ち切るために努力すること

スマホに保存してある元カノとの思い出が詰まった画像をすべて消去する

元彼が未練を断ち切るための方法として、スマホのデータ消去を選ぶでしょう。

元カノの思い出が詰まった画像を全部消し、なんとか未練を断ち切ろうとします。

2人が映った画像には、デートの時の写メや旅行先での記念撮影など、懐かしい思い出ばかりです。

しかしカメラロールを開くたびにその画像を目にするので、忘れていた未練がよみがえってしまいます。

順番に消去していく間に、元彼の気持ちが徐々に落ち着いていくのを感じるでしょう。

元彼との未練を断ち切るためには、画像データの消去は無くてはならないものです。

もう連絡できないようにアドレスを消したりLINEをブロックする

元彼は「未練を断ち切るにはやはり連絡を取れないようにするしかない」と考えます。

もう未練を感じたくないと思うと、すかさず元カノのLINEをブロックしアドレスを消去します。

その胸中はやや複雑です。

一時的にはスッキリするかもしれません。

もしかすると、消したことを激しく後悔することもあるでしょう。

「これでもう元カノから連絡が来ることもないだろう」と、切ない気持ちになるはずです。

実はこの時点で元カノに連絡できないようにしても「いずれまたあいつから連絡が来たらいいな」と思っているものです。

こう思ってしまうのは、未練を断ち切れていない証拠です。

これら一連の行動パターンは、男性のほとんどが未練に苦しむときのプロセスです。

しかし冷静に「未練を断ち切らなきゃ」と思ったとき連絡先の消去は、欠くことのできない方法といえるでしょう。

1人になって考える時間を作るために遠くへ旅に出る

男性が未練を断ち切るための方法として選ぶのは、「ひとり旅に出る」ということです。

元カノを忘れたい、本当の自分らしさを取り戻したい、そんな気持ちから行動に移します。

一般的な男性は、問題解決を自分1人で図ろうとします。

誰にも相談せず、一人きりになってあれこれと考えたいのです。

問題の内容が重ければ重いほど、完全に1人になれる場所へ行きたくなります。

元カノへの未練を抱えている時も同様です。

元彼は元カノを忘れようと必死なのです。

そこで1人になれるひと時は、元彼の未練を断ち切るには十分な環境と言えるでしょう。

元彼の中で未練がなくなった時に取る行動

仕事に没頭したり休日も目一杯スケジュールを入れて遊びまくる

元彼の中で未練がなくなった行動としてよく見られるのが「仕事に没頭する」ということです。

また休日にも、空いてる日がないくらい目一杯スケジュールを詰め込むこともします。

これは元彼の中にまだ未練があって、なんとか断ち切ろうとしているときにも見られる行動です。

元カノに未練たっぷりの時、元彼は心中穏やかではありません。

何かにつけ元カノを思い出していたことでしょう。

元カノを幸せにできなかったという罪悪感に襲われている時もあります。

また楽しかったときのことを考えると「未練を断ち切るのはこんなにも難しいものなのか」と実感するでしょう。

やがて「同じところをグルグル回り続けるようなことは良くない」と真剣に感じるようになります。

それと同時に元カノを吹っ切ることができたとき、「今すぐにできること」に没頭するようになります。

それが「仕事」であったり、「休日」だったり、ということです。

どちらにも一生懸命になっているうちに、もうすっかり元カノへの未練もなくなるはずです。

所有している元カノに関するものをすべて処分する

元彼が元カノへの未練が全くなくなったとき、所有している元カノに関するものを全て処分してしまうでしょう。

元カノから借りていたCDやDVDは、いつか返さなきゃ、と思っていたものです。

そのためだけに会うのも元カノに変に勘ぐられるのもイヤだなと感じます。

もう会うこともないかな、と「処分」に踏み切ります。

また元カノが旅行したときのおみやげや誕生日プレゼントなど、元カノに関するものは山ほどあるはずです。

それを一刀両断に断捨離できるのは、やはり元カノに未練がなくなったということに他なりません。

新しい出会いを求めてあらゆる方法を試す

「元カノにもうまったく未練がない」という時、元彼は「新しい出会いを求める」という行動に出ます。

お酒が好きならたびたび「合コン」へ出かけるでしょう。

酒席での出会いは、かなりの確率でカップル成立となります。

さらにカップル成立の確率が高いのが「友人の結婚式」です。

共通の友人の幸せそうな姿に触発されるのは間違いないでしょう。

また婚活サイトへ登録することもあるでしょう。

真剣に出会いを求めている人たちで活況ですから、実際にもう何人もの女性に会っているかもしれません。

このように元彼が未練がなくなった時、新しい出会いを求めどんどん動き始めます。

気になる女性がいたり、もうすでに新しい彼女がいるとき

もうすっかり未練を感じないという時、すでに新しい彼女ができていたり、気になる女性がいると考えられます。

「元彼の浮気が原因」の別れだったら、かなりのバトルの末にさよならしたかもしれません。

別れたあと、浮気相手と元彼がどうなっているのかなんて、あなたは知りたくもないでしょう。

また元彼に気になる女性がいる可能性は大いにあるでしょう。

元彼がイケメンだったらなおさら周りの女性がほっとかないはずです。

このとき元彼の深層心理は「元カノのことを忘れるために新しい出会いに一歩踏み出している」状態です。

元彼の人間関係が一新されたら、もう元カノに未練など抱く余裕などない、といったところでしょう。

元カノに未練がない男の行動

新しい彼女とのSNSをアップする

元彼との別れが浮気からの本気だとしたら、元彼が元カノに未練を抱く可能性は低いでしょう。

その元彼がアップするSNSは見るに耐えないものかもしれません。

新しい彼女とのラブラブっぷりは目も覆わんばかりでしょう。

いつ、どこで、何をしたか、などというプライバシー丸見えの投稿は、見る人によっては楽しいものもあれば、不快に思う人もいます。

元カノにとっては当然「後者」です。

こんなとき、元彼には元カノを気づかう気持ちはさらさらありません。

それよりも新しい恋にイケイケ状態で、周りが一切見えていないのです。

新しい彼女の方といえば、自分の存在を認めてくれるような彼氏の投稿が嬉しくて仕方がないかもしれません。

別れてすぐの元彼のSNS発信は大変気になるところです。

しかし精神衛生上、それらの投稿を見ることや元彼のページに入ることはやめたほうが無難です。

友人達とのグループラインを退会する

元彼に未練がない場合、友人達を含めたグループラインをいつの間にか退会していることがあります。

グループラインは、定例飲み会の連絡や、グループでの旅行、仕事上の連絡など、さまざまな用途で使えるツールです。

そんな便利なグループラインですが、別れを機会に思わぬ波紋を生むこともあります。

「〇〇が退会しました」という無機質な表示だけが残ったグループラインには、寒々とした空気が漂っています。

グループラインはイベントごとや急な回覧以外は使う頻度が少ないのと、個人の退会については表立って表示されないので見過ごしてしまうケースも多いのです。

退会する人から「グループから抜けるよ」と前もって連絡があればいいのですが、ひっそりと抜けていたときはグループ全員に悪い印象を与えてしまいます。

抜けた原因は第一に、元彼のグループラインに元カノのデータが残っていることで、新しい出会いの妨げになることを恐れているからです。

当然、元カノのアカウントもブロックされている可能性が高いとみられます。

 

どこに行ったのかまったくわからないほど音信不通になる

音信不通は、元彼がもうすでに新しい道を歩み始めているというサインです。

この時点での元彼の未練はないものとみましょう。

もし元彼が元カノのlineアカウントをブロックした場合、当然元カノへの連絡も一切取れなくなります。

ということは、元カレがブロックを外さない限り、相互間で連絡を取ることが永遠に不可能ということになります。

無理やり連絡先を確保することは、さらに元彼との距離を遠ざけることになってしまいます。

何年続くかわからない音信不通ですが、それが当たり前になる頃「あなたにも意中の人が現れているか」あるいは「元彼と復縁への道をスタートしているか」のどちらかでしょう。

何も変わらないし日常生活になんの変化もなし

女性は一大事と感じる異性との別れも、男性にとっては「だからと言って日常生活は何も変えないし変わらない」ということが、最低限のルールです。

また「毎日を仕事に生きる」というのが男性にとっての大切なルーティンです。

このようなタイプの男性だったら未練を感じているヒマはないかもしれません。

仕事に人生そのものを賭けていると言っても過言ではなく、「恋愛ごときにそのエネルギーを注ぎ込みたくない」というのが本音中の本音です。

たとえどんな理由で彼女と別れたにせよ、仕事にその影響を出したくないのです。

また恋愛関係の移行期にゴタゴタがあっても「それはそれ」「これはこれ」といった具合にきっちりと分けたがります。

これに反して女性の場合、もし最愛の彼氏に振られたとしたらショックで仕事を休んでしまったり、遅刻が続いてしまうことがあるかもしれません。

このように基本的な考え方や行動は、女性と男性ではまったくと言っていいほど、違っているのです。

復縁したいタイプと未練がないタイプにはどんな違いがあるのかが気になったら、以下の記事が参考になるはずです。
 


 

元彼の未練を引き出して復縁する方法

 

未練という脇腹をくすぐる

 

元彼の未練を引き出すには、あなたが元彼の「未練をいう脇腹をくすぐるだけ」です。

それは「体調を聞く」「まだ好きと言う」「ランチや飲みに誘う」などです。

付き合いを解消したあと、元カノに未練を持たない元彼はほとんどいません。

その元彼の未練を、どう料理すれば復縁へつなげることができるのでしょう?

まずは男性にとって痛い部分をつつきます。

あるいは「未練」という脇腹をくすぐるだけです。

今までは男性心理がわからずただ悩むばかりでしたが、でももう頭を悩ませる必要はありません。

その方法を一つづつ詳しくみていきましょう。

 

体調はどう?と聞く

元彼の未練を引き出す方法の一つに「体調を聞く」ということが挙げられます。

男性のほとんどは、たびたび自分の体調を聞いてくれる女性のことが気になるものです。

「体調を気にかけてくれるということは好きってこと?」と自問自答します。

恥ずかしながらも男性にとって女性から「好き」と思われることが史上最高の喜びでもあります。

好きと言われた女性のことを自分も好きであればなおさらで、もう有頂天でしょう。

もし本当に元彼と復縁したいのであれば、日常の何気ない一コマで元彼を気づかってあげることを継続してやってみてください。

さらにその効果を上げることは確実です。

特別に何かをする必要はありませんが、たとえば朝一番で「おはよう。今日の体調はどう?」といった具合に簡単なLINEを入れるだけです。

あなたが長文を書くのが好きでいつの長い文章だとしたら、それは女友達だけにしましょう。

朝はもうすでに仕事モードに入っている彼に、長文は酷かもしれません。

ましてや心をこめて書いた長文を一瞬で斜め読みされたり、スルーされていたらなんだかイヤですよね。

そういった意味でも元彼には淡々とした短い言葉がベストです。

また筆まめな元彼でなかったら既読になるだけで返信はないかもしれません。

返信を待つ身には悶々としますが「元彼に読んでもらっただけで十分に伝わった」と思うようにしてください。

さりげなく「まだ好き」と告げる

元彼にさりげなく「また好き」と伝えることは決して恥ずかしいことではありません。

「自分に対し未練を持ち続けている」というのが、確実であればそれがあなたの強力な味方となってくれます。

事あるごとにさりげなく「そういうところが好きなんだよね」などと独り言のようにつぶやきます。

まだ新しい彼女のいないようであれば、その胸の内をLINEで伝えてみましょう。

「今一番好きなのが○ちゃん」というようにはっきりとは言わず、あくまで匂わせるスタンスで告げます。

これでグッとこない男性はかなりピントがずれています。

どんな男性でも「自分を好きでいてくれる女性」が気になるものです。

再び2人だけの時間が増えるにつれ、お互い居心地の良さを感じるようになります。

復縁までそれほど時間はかからないでしょう。

ランチや飲みに誘う

気軽な飲みやランチなどの誘いに乗らない男性はいないはず。

今まで食べたことのないものがウリの居酒屋や、美味しくてリーズナブルなランチなら元彼も喜んで誘いに乗ることでしょう。

ただし元彼にもし予定が入っていたり、あいまいな返事で気乗りしないようであれば無理に誘わないこと。

また約束していたのに急に気が変わって「用事できちゃって」と断られることも想定内にしておきましょう。

これは「別れたのにどうしたんだろう?」と、元彼なりに様子を伺っている可能性が高いです。

元彼の方が「復縁できるのかな」と思い直してくれれば別の日にあなたを誘い、断った日の穴埋めをしてくれるはずです。

こうなればあとは自然に「復縁」へと進むでしょう。

共通の友人を頼る

最終的に復縁を考えているのなら、共通の友人をもっと頼りましょう。

まずは段階を追って準備を進めていきましょう。

最初の一歩は2人で会うことは避けます。

共通の友人に飲み会の幹事を頼みましょう。

いざ飲み会が決まったら、次は座る席も重要です。

付き合っていた頃は迷わず彼の隣に座りましたが、いくら元彼が大好きでもそれは復縁まで辛抱しましょう。

彼の正面ではなく斜め前に座ります。

程よい距離感で座った席順は、隣に座ったのでは見えなかったあなたの顔が元彼からもよく見えます。

あなたの笑顔、飲んたり食べたりする顔は、以前もよく見た元彼にとっても大好きだった顔です。

そんなあなたの顔を見ていたら、付き合っていた頃のことも思い出し始めます。

お酒の酔いも手伝って「やっぱりこの人と一緒にいたいな」という思いが元彼の心の底からあふれ出します。

その後は、元彼の方から復縁を迫られるかもしれませんよ。

元彼の未練を引き出す詳しい方法がこちらの記事です。


 

元彼が忘れられない…辛い未練を心理学で和らげる方法

「行動あるのみ」頭で考えるだけでは忘れることはできない

元彼を忘れるためには、「行動あるのみ」です。

これは心理学でいうところの「人のやる気は、動くことで初めて生まれる」というものです。

やる気がなくてもとにかく「行動する」ことで、頭の中のモヤモヤが不思議と消えてなくなります。

あなたは元彼と別れたあと、何かにつけ「めんどくさくて全然やる気が起きない」という状態だったはずです。

やる気が起きないからといって、朝いつまでもベッドに入ったままでは「気づいたら夜だった」なんてことことになりかねません。

とりあえず何かを始めましょう。

顔を洗う、観葉植物に水をあげる、洗濯機を回す。

これらを「めんどくさいと思う前に動いてしまう」のです。

これにより脳に刺激が加わり、モチベーションにエンジンがかかります。

辛かった気持ちが、少しづつ和らいでいくのを感じることでしょう。

復縁にはメリットだけでなくデメリットもあると冷静に考える

元彼との未練を断ち切れない時、一度冷静になって考えてほしいのが「復縁にはメリットだけでなくデメリットもある」ということです。

メリットは「あなたが再び幸せになれるかもしれない」ということです。

デメリットは「あなたと元彼が再び同じ悲しみを味わうかもしれない」ということです。

いつまでも未練を断ち切れないでいたら、「2人にとって最善なことは何か」を考えまょう。

元彼に未練がある時、元彼よりあなたの熱意の方が強いことがほとんどです。

実はこの状態が別れを招いたと言っても過言ではありません。

心理的に「自分が自分が」の状態の恋愛は、元彼への依存度の高さを表しています。

あまりにも頼られすぎたら、元彼も嫌気がさすでしょう。

こんな時、仮に復縁できたとしてもまた同じ状態になるのは目に見えています。

それを避けるためには、自分だけでなく「元彼も幸せになるためにはどうすればいいか」考えることが大切です。

2人とも幸せになるには「復縁がすべてではない」という視点も持ちましょう。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「あなたの自信が元彼をつなぎとめる!」

占い師 姫乃
お互いのソリが合わない時はどんなに相性が良くても一時的に「これはもうダメかな」と思ってしまうもの。

心のすれ違いはつらいものだけどやっぱり元彼がどうしても忘れられないのであれば、あなたが自信を持って軌道修正してみましょうね。

意外に元彼も、あなたの出方をうかがっていることが多いのよね。

だから何も恐れずに一歩前に踏み出しましょう。

あとは元彼と仲良くしている様子を常に頭の中にイメージするのも大切よ。

そうやって困難を乗り越えて復縁したカップルをたくさんみてきたけれど、みんな微笑ましいほど深い絆で繋がりも強固です。

そうそう、復縁後に結婚したケースはどのカップルも「とても速いスピードで結婚を決めた」ということもお伝えしておきますね。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事