彼からなかなか連絡がこないときって心配ですよね。

いつも何かと気が利くタイプの彼だったらなおさら「あれ?なんで連絡こないの?」と動揺してしまいます。

突然「パタリ」と連絡が途絶えた時、気になってもう何も手に付かないほどです。

「もし彼に何かあったらどうしよう」とイライラしたり、八つ当たりしたりもう大変!

そんな矢先、彼からやっと連絡がきたら、驚きとともに怒りの感情も吹き出ることでしょう。

「忙しくたって連絡するくらい簡単でしょ!」と、つい彼を責めてしまったことは一度や二度ではないはずです。

何度怒ったか数え切れないほどですが、でもしばらくするとまた同じことの繰り返しになってしまいます。

どれだけ言っても変わってくれない彼氏に、あなたはもうあきらめの境地かもしれません。

こんなときもし「あなたの対応次第で彼が変わってくれる」としたら、早速試してみたいと思いませんか?

彼から連絡がこない時「放置」がいい理由とは、どんなことでしょう?

男性心理を分析しながらご紹介します。

 

復縁メニューはこちら

彼から連絡がこない…lineやメールをしても返事がない男性心理って?

面倒くさい

lineアプリはスマホを使って手軽に連絡ができたり、チャットできる人気のツールです。

通話ができないときや忙しいときでもポンとスタンプ一本送っておけば、相手とのコミュニケーションが取れてとても便利です。

またPC作業中でもlineアプリをダウンロードしておけば、スマホと同じように対応することができるのでさらに便利。

今や私たちの生活に無くてはならないものですよね。

さて、あなたは「おはようline」や「おやすみline」、はては「行き先を告げるline」など、事あるごとにlineをフル活用していますか?

彼とのやり取りもlineを使っていると思いますが、もしかすると「彼の使い方とギャップがある」かもしれません。

あなたからのlineの量が多いと返信するタイミングを失ったり、返す言葉が見つからなかったりなどで、彼からの連絡が一時的に途絶えることがあります。

そんなとき彼の胸中は大なり小なり「面倒くさい」という気持ちがうず巻いています。

line=愛情の深さと思っていない

恋愛モード全開の女性なら「ラブラブな彼氏とlineでもいつも繋がっていたい」と思うものです。

会話をするようにメールできるチャットシステムのlineは、会話のピンポンができて彼氏との楽しいひとときを過ごせます。

お互いにノリがいい関係なら会話が途切れることなく続き、楽しすぎるあまり夜中になってしまうこともあるでしょう。

しかし、それも「付き合い始めの頃だけ」というのがほとんどです。

気づけばなぜか彼氏のlineが激減し、女性側の送信量が彼より勝つようになってしまいます。

この原因は実に簡単なものです。

男性はlineを頻繁にやり取りすることが「愛情の深さと比例しているとは思っていない」からです。

いくら彼女が好きでも、そのこととlineのやり取りは「別」と考えています。

彼女を深く愛しているからと言って彼がlineをひんぱんにするとは限らないのですl

それとは逆に女性はlineを感情の表現の場にしています。

女性同士ならお互いに快適な気分でlineのやり取りをしていられますが、相手が男性の場合は違います。

返信があっても極端に短い文章だったり、そっけない印象があるのはそのためです。

女性とコミュニケーションの取り方が違う

男性は好きになった人を彼女としてゲットできるまで、並々ならぬ努力をします。

lineを使った連絡はもちろんのこと、会うきっかけを作ったり、飲み会やランチ、イベントなどに誘うなど、さまざまなアプローチをかけます。

初めはグループでの遊びから次第に2人だけの時間を作るようになります。

お互い心開くようになるのは自然の流れですが、そこまでの彼の行動はまさに「猛烈アタック」です。

長文や褒め言葉が並ぶかつてないほどの量のlineを、バンバン連投します。

そんな猛烈アタックに初めは引き気味だった女性も、そんな彼の熱意にほだされてしまうのは時間の問題でしょう。

彼氏&彼女の中になったとき、お互いの「好き」という熱い気持ちにそれほど差はありません。

ただし「男女の違いが出るのはここから」です。

彼女ゲットまで急上昇に盛り上がった気持ちが、ゲット直後に急降下でダウンします。

それに対し、女性の方は彼女になった時点で恋愛モードがスイッチオン。

ここからは、相手に対する考え方がどんどん大きなギャップとなって広がることになります。

lineの量が減るのにはワケがある

彼女をゲットした後の男性はその後、彼女が「あれ?」っと思うくらい変調をきたします。

付き合い始めてしばらくは楽しさもあってそれほど気になりませんが、「まぁたぶん忙しいからかな〜」などと楽観的に考え、自分を納得させるでしょう。

次にたとえようのない不安とともに「やっぱり前よりlineが来なくなった」と感じ始めます。

不安は毎日膨らみ続け「なんだかおかしい」と思うようになります。

ひんぱんに来ていた彼からのlineが、付き合い始めたとたんに減ってしまうのはなぜでしょう?

これは男性の持つ狩猟本能が原因です。

男性は好きになった女性を彼女としてゲットするまでフルパワーで動き続けます。

その精神状態たるや生半可なものではなく、なんとか彼女を手中に収めようと必死です。

いざゲット!となった後の男性は、なんとさっさと「通常モード」に切り替えてしまいます。

「もうゲットするためにジャンジャンlineしなくてもいい、長文も打たなくていい」と安心感でいっぱいで、彼女から見れば彼氏の激変っぷりにただただ驚くばかりです。

lineの量が減るのは、彼氏が「通常モード」に切り替わっただけのことで、他に大きな要因はありません。

彼氏から連絡が来ない時に女性がやってしまいがちなNG行動

イライラする

ただ単に彼氏が連絡がこないのも心配ですが、場合によっては早めに連絡を取りたい時もありますよね。

しかし一向に連絡が取れないと、本当に困ってしまいますからなんとかしたいものです。

その状態が長く続いたり、たびたびだとイライラも最高潮です。

また「普段から彼とずっと一緒にいたい、離れたくない」と考えている女性ならなおのこと連絡が取れないのはキツイでしょう。

心配から悲しみ、悲しみから怒りへとさまざまな感情に襲われることでしょう。

イライラを解消し自分の不安を取り除くためには、彼のマメな連絡が必要と考えます。

こんなときこそ「ほっておく」のが一番なのですが「ほっとく?そんなことしたら彼が離れてしまう」と思い込み、苦しみます。

ストレスフルな状態はさらにイライラをつのらせてしまいます。

自分本位になる

彼からの連絡が来ないからと心配しても、無理に連絡をさせるようなことはできません。

それがわかっているからこそ「それでもどうにかしたい」と切に思い、つい自分本位の行動に出てしまうこともあります。

「私がこんなに心配してるのに!」とか「なんで連絡してくれないの?」などと一方的に彼を責めてしまいます。

彼としてはわざと連絡をしないというわけではないのに、ケンカ腰にこう言われたらさすがに憤慨します。

彼には彼なりの考えがあり、理由があって連絡をしなかったのです。

その理由を自分本位に考える彼女に話しても、この状態では理解してもらえない気がします。

彼女からなぜ怒られるのか、その意味がわからないので黙ってしまうか怒るでしょう。

その後は「また連絡がこなくなってしまう」という悪循環にはまってしまいます。

「毎日lineして」と彼氏に要求する

一日の仕事を終えた後デートする約束をしていれば彼に会えるからいいのですが、もし家に直帰のときは寝る前に彼氏から連絡が欲しいものです。

疲れた時こそ彼の声を聞きたい、彼に慰めてもらいたい、という意識がはたらくのは当たり前です。

しかしそう思ってはいても、彼には彼の都合があります。

日常生活の中で、あなたのことだけを考えて生きていくわけにはいきません。

「仕事の日は仕事に集中したい」と考える男性が多いので、何か特別なことが起きない限り彼女のことは忘れていたい、というのが彼の本音なのです。

そう考えている彼氏の気持ちをねじ曲げるように、あなたからの「毎日lineして」という懇願はかなり迷惑な話です。

彼は連絡したい時にあなたに連絡を取るでしょう。

いくら相手が彼女だからといって「彼女に言われたからやる」というのは「あまりに大人気ない」と感じています。

スタンプを連投する

便利なツールのlineも使い方次第ではマイナスな要素が出てくることもあります。

あまりにも彼から連絡がこないと、時には怒りさえも覚えることでしょう。

そんなときやってしまいがちなのがlineの連投です。

感情をぶつけるかのような長文を何度も入れたり、気のすむまで同じスタンプを連投したりなど、これは誰が見ても「嫌がらせ?」と思えてしまいます。

物事を論理的に見る男性にとって、この行動は理解しがたいものです。

感情的になった彼女をなだめるしかないのですが、これがたび重なるとさらに連絡を取りたくなくなるのは目に見えてます。

連絡がこなくなった原因がまさかの自分とは、なかなか気づけることはないでしょう。

決めつける

女性が怒ったり悲しんだりなど感情的な態度になる背景に「これは絶対こう!」と決めるつける場合が多く見受けられます。

「絶対」を多用する断定口調の癖があると、何かにつけ物事に白黒を付けたがったり、安易に決めつけたりしてしまいます。

そのうち「連絡をしてくれない」という彼氏の態度にも難癖を付け、非難するようになります。

「私たち付き合ってるんだよね?連絡するのが当たり前じゃないの?」と言う具合に決めつけます。

「連絡してくれないなんて絶対無理!」などと決めつけてばかりいると「実はそうではないこともある」という現実に耳を傾けることをしなくなります。

こうなると彼氏との仲にも微妙な温度差が出てきてしまい、ますます彼は連絡をしたくなくなるでしょう。

自分を嫌いになったと勘違いする

連絡がこないと「自分を嫌いになったんだ」と判断し、思い詰めたことはありますか?

また「興味が無くなった」とか「もう冷めたんだ」などと後ろ向きにとらえる人もいます

確かに彼氏からひんぱんに連絡があれば「愛されてるんだ」と感じることはあるでしょう。

しかし連絡がこない=嫌われたと考えるのはあまりに短絡的です。

これは「連絡がこないのは自分のせい」と考えるのと同じです。

「連絡があるから愛されている」「連絡が無いから嫌われてる」といった極端な考え方は、少々厄介です。

条件によって「愛されてるか嫌われてる」と反応するのは、自分に自信が無い証拠です。

いつも自分らしく気分良くいられる人は、彼から連絡が無くてもそれにとらわれることなく「いつかは連絡来るでしょ」ぐらいにライトに思っています。

「愛してないの?」と怒る

怒りは悲しみの裏返しです。

怒ったり、泣いたりして駄々をこねる女性は、連絡をくれない彼氏がまるで自分に意地悪しているように思えてしまいます。

そんなつもりはなくても「結果的に彼女を困らせてしまった」と彼氏の罪悪感は高まります。

しかしなぜ女性は付き合っている彼氏にことあるごとに「愛してないの?」と聞くのでしょう?

「連絡をくれない彼氏に怒ってそう聞くのは当たり前」なのでしょうか?

そう聞かれた彼氏はあわてて口ごもりながら「愛してるよ」と言うでしょう。

実はこのやり取り、彼女の意識に恋愛映画やドラマ、または小説や漫画などが刷り込まれているためで、「恋愛とはこうあるべき」ということを洗脳されてることで起こります。

彼氏はこのようなシーンが苦手中の苦手です。

「こういうこと聞くのは本当にやめて欲しい」と願っているのを、彼女は知るよしもありません。

そして「ネガティブな精神状態の彼女に手を焼いている」そんな気持ちでいます。

彼が浮気してると思いこむ

いつも彼氏の浮気に不安を覚えている彼女だったら、もし連絡が来なくなったら即「浮気してるんだ!」と思うでしょう。

もうこれからは一切連絡はこなくなるのか?浮気相手の付き合うんだったら私は身を引くのか?どんな女性なのか?結局二股かけられたのか?などなど、もはや妄想癖があるのか思われるくらい、さまざまな憶測が脳内を飛び交うでしょう。

連絡が来ないから浮気している、という考えも「極端な思い込み」です。

そのような根拠があるのかないのかと聞けば「無い」に等しく、取り越し苦労のことがほとんどでしょう。

このような発想も自分に自信が持てない人です。

残念ながら、今後も同じようなことが起きるでしょう。

あなたが自分に自信を持てない限り、彼氏の浮気疑惑は永遠に続きます。

別れたくなる

連絡が来ない理由をあれこれ考え続けた挙句、もう何もかも放り投げてしまうタイプの人がいます。

悩み続けた心の痛みに耐えられず、自分から別れを告げます。

また彼氏を試すかのように「もう終わりにしよう」と言ってしまうこともあります。

言われた方の彼氏は「何のこと?」といった感じでしょう。

彼氏のその悪びれないその様子に「人を散々悩ませておいて!」と憤り、さらに怒りを爆発させます。

大した原因でもないのに別れたくなるのは、怒りの沸点が低いためです。

彼氏ができてもすぐに別れてしまうのは、毎回そのパターンから脱することができないためです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

彼から連絡がこない時に「ほっとく」だけ!彼から連絡がくるまで連絡しない効果とは?

彼のペースが守られる

連絡の頻度があなたの方が高い場合、彼が窮屈に感じている可能性大です。

あなたから連絡が来たら何かしらの返信をしなければなりませんが、それさえも億劫になると返信する機会をも失ってしまいます。

「連絡をしたら返信するのが当たり前」と考えているあなたとのギャップがここに生まれます。

「返信を待つあなたと返信したくない彼氏」の攻防戦のような状態は、彼氏にとって決して楽しいものではありません。

自分のペースを見失った彼はとてもつらい状況でしょう。

こんなとき、もし彼から連絡がこなくてもただ「ほっとくだけ」で大丈夫です。

いずれ彼の方から連絡が来るでしょう。

彼の悩みが解決する

彼から連絡がこない原因の一つに「何か問題を抱えているとき」です。

女性が悩んだとき、友人知人に相談したり人に話すことで気持ちが楽になるものです。

それが直接問題解決には役立たなくても、楽になった安心感が問題に向き合う力を与えてくれます。

しかし男性の場合は1人きりになって引きこもり、問題の解決方法を見つけようとします。

女性のように人に相談などしませんし、誰かに話を聞いてもらうなどはあり得ないのです。

この違いを分かっていないと、あなたは「何があったの?」と彼に聞き出そうとしてしまいます。

彼からは「君には関係ない」などと言われ、さらにはもめ事に発展してしまうでしょう。

彼が1人で閉じこもっているときこそ、彼に関わってはいけない時なのです。

「何かあるだろう」と心配しても詳しくは答えてくれず、黙り込む彼に何度も聞き出すことをしてしまうと、最悪もう二度と連絡が来なくなるでしょう。

 

連絡がない時にほっといた方が良い状況や男性

社交性があり付き合いが広い男性

人付き合いが良く社交性がある彼氏の場合、たびたび連絡が取れないことがあります。

公私ともに忙しい人なら仕方がないのですが、彼女であるあなたにとっては「自分を大事にされていないのでは?」という疑念が浮かびます。

仕事もプライベートも余裕がないくらいそのスケジュールが埋め尽くされていたら、あなたへの連絡は後回しになってもやむを得ません。

あなたは「つまらない」とすねてしまいますよね。

そんな時は、忙しい彼氏よりももっと忙しくするようにしましょう。

充実した人生を送ることに情熱を傾ければ、彼氏が今まで「重い」と感じていたあなたからの情熱がいつしか消えてしまったことに気づきます。

再びあなたに興味を持ち、連絡してくるでしょう。

利己主義で寡黙な男性

自分大好き、人のことはおかまいなしの男性は、いわゆる利己主義的な性格といえます。

また自分のことについてほとんどしゃべることがない寡黙タイプの場合、どうやってコミュニケーションをとっていいのかわかりません。

ほっといたほうがいい理由は「両者とも構われすぎるのが苦手」だからです。

本当なら1人で部屋に閉じこもってゲームをしたり、動画を観るのが一番幸せかもしれません。

または自分の時間を大切にしたい、勝手気ままに過ごしたい、などと思っています。

このような彼氏の場合「ほっとく」のが最適で、連絡が欲しいときは彼のペースに合わせてあげましょう。

怒るとキレるタイプの男性

いつもは優しいのに、突然キレて怒るタイプの男性がいます。

どっちが本当の彼の性格なんだろう?と悩むこともしばしばありますが、あなたにできることは「彼の地雷を踏まないようにすることだけ」です。

またどこに着火点があるかも読めないため必然的に距離を置くことになりますが、連絡がこないときも同様です。

連絡がこない悶々とした気持ちはイヤなものですが、しかしそれをキレられずに連絡をするよううながすことは可能です。

キレる原因の一つは相手の言い方に問題があるためです。

責められたり怒りを持って当たられると、突然自分をコントロールできなくなりキレてしまいます。

こうなると喧嘩に発展してしまうか、あなたが引くかのどちらかしかありません。

連絡が欲しいと強く願うあなたにも、我慢の限界があるのはよくわかります。

しかしここはやはり「ほっとくのが一番の妙薬」です。

仕事が激務の男性

常に仕事に追われ「彼女へ連絡なんかしてる余裕なんてないよ」という男性もいます。

男性は元々仕事中は仕事に集中したいタイプが多いので、これを彼女が理解していないと悲しんだり怒ったりと気持ちの上げ下げを味わうことになり、いつも悶々としてしまうでしょう。

女性は男性と違い、どんなに忙しくても時々彼氏を思い出して心のよりどころにするものです。

ホッと一息ついたときスマホを開いても彼からの連絡はなし。

こちらからの連絡は何度もしてるのになぜスルーするのか、その意味がまったくわかりません。

彼が「忙しいのを理由に連絡をしない」ことと、「彼への連絡は彼への愛情として同期するためのもの」と考える女子との間には大きなギャップがあります。

何度「連絡して」と訴えてもその願いは却下され、あなたはまた悶々とした生活を送ることでしょう。

しかし「忙しいから」が口癖の彼氏のその言葉を疑ってはいけません。

本当に忙しくてあなたにまで手が回らないのです。

だからといってあなたが嫌いということではないのですが、あなたがもし執拗に連絡を要求すればひょっとして嫌いになってしまうかもしれません。

「忙しいから連絡できない」そう言われたら「ほっといてくれ」と暗に言っているのと同じと考えてください。

何を考えているのか分からない男性

 あなたへの態度が二転三転したり、昨日言ってたことが今日は違う、なんていう人もいます。

連絡できないことに対してあれこれと理由を並べる彼に、あなたはあきれ顔かもしれません。

まったく何を考えているのかわかりませんが、これは彼なりのあなたへの気づかいとみましょう。

連絡しないことで彼女が不機嫌になることが、彼氏にとって罪悪感を生みます。

いろいろな言い訳を考えるのは彼女を納得させたいからで、嘘をついてだまそうとか、逃げようとしているわけではありません。

自分のやっていることに対して不満をぶつけられた時の男性の反応は「黙ってしまう」か「ひこきこもってしまう」かのどちらかです。

こうなったらあとはほっとくしかないでしょう。

ガンガン当たってしまうとさらに彼は引きこもり、もっと何を考えてるのかわからなくなります。

連絡がない時にほっとかない方が良い状況や男性

一人暮らしで病気がちの場合やお酒で失敗する男性

病気になった時、とても大変な思いをするのが一人暮らしをしている人です。

具合が悪い状態でも食べ物や飲み物を買いに外に出なくてはいけなかったり、病院に行くのにも1人では難しいことがあります。

付き合っている彼氏も一人暮らしだと、病気になった時大変なのは想像できますし、誰かの手を借りれば本当に助かりますから、ここはあなたの出番といえるでしょう。

でもこんな風に助けがほしい時でも連絡がない場合、連絡をしたくても具合が悪すぎてできないのかもしれません。

これはもうほっとかない方が良いというより、ほっとけないですよね。

またお酒に飲まれてしまうタイプも連絡がないとき、ほっとかない方が良いでしょう。

二日酔いで寝ているのならまだしも、急性アルコール中毒になってしまったら命の危険性さえあります。

また泥酔してスマホやお財布などの貴重品を失くしてしまった可能性もあります。

たびたびお酒を飲んで失敗する経験が多い彼氏と付き合っていると、手がかかることが多いかもしれません。

こんな彼氏でも連絡がなかったらほっとかないようにしてくださいね。

寂しがり屋の男性

精神的に弱いタイプの男性に多いのが「寂しがり屋」です。

寂しがり屋の男性の場合、彼女になるタイプが積極的で物事にこだわらない明るい性格の女性です。

寂しがり屋は明るい人のエネルギーがないと生きていけないので、彼女がいないだけで元気がなくなります。

会っていないときも寂しいので彼女にマメに連絡を取ります。

でもその彼から急に連絡がこなくなったら心配ですよね。

何が起きたのか皆目見当がつきません。

いつも必ず彼氏の方から連絡が来ていたのなら、ここはやはりほっとかない方がいいでしょう。

メンタルが病んでいる男性

自分から彼女との距離を置きたがるのが、メンタルが病んでいる男性の特徴です。

彼女と付き合う資格がない、自分のせいで彼女がダメになってしまう、と感じていて「連絡しないで」とか「別れたい」と言い出して彼女を困らせます。

しかし「彼の状態を何とかしたい」と思ってもそれは彼的には「できない相談」です。

「彼を助けたい」という気持ちは、彼氏としてみたら「彼女に迷惑をかけている」と認識してしまいます。

「自分なんか彼女と付き合う資格はない」という投げやりな気持ちは、症状をさらに悪化させてしまうでしょう。

まずは彼氏に信頼を寄せ、なるべくいつも通りに過ごしましょう。

彼氏から「話がしたい」「相談したい」などと言われた時のみ、助けの手を差し伸べてあげてください。

ご機嫌とりをしたり、変に気づかうと逆に彼に負担をかけてしまいます。

何度も「どうしても別れたい」と言われたら「わかった」と返事をし、それをいったん受け入れます。

彼氏の「別れたい」は、あなたを嫌いになったということではなく、自分の弱さを彼女に見せたくないからです。

ただし、心療内科を受診した方がいいと思われるような「うつ状態」の場合、自ら命を絶つ可能性も否めません。

この場合、適切な治療を受けることで早い回復が望めます。

しかしどんな状態であれ彼はあなたの明るさに救われる思いでいるし、どんなに悪態をついてもあなたのことが必要なのです。

頃合いを見計らって連絡をしてみたりなどその関係性は保ちながら、付かず離れずといった「見守るスタンス」でいてください。

悩み多き関係ですが「いつかは治る」と信じましょう。

放置期間中に彼が連絡したくなる女性の行動やテクニック

イライラしてるときのlineをやめる

イライラしやすい女性は、放置している時もずっとイライラしてしまうでしょう。

自分の思い通りにならない不安と、彼氏に対するモヤモヤで気が狂いそうです。

こんな精神状態のとき、放置中を知りながらも絶対lineしてはいけません。

悶々とした気持ちは心の奥底にたまり続け、我慢できなくなる頃には不平不満で満杯になっています。

この時、彼氏と正常なコミュニケーションを取れる状態ではありません。

lineに打ち込む文章がすべてネガティブなものになり、それを読んだ彼氏もいい気持ちはしないでしょう。

「放置期間中は連絡しない」と固く決心してください。

lineをしたくなったら「今は放置中」と自分に言い聞かせてくださいね。

彼の親切や思いやりを喜ぶ

放置しているとなぜか彼氏が「連絡を取ってみたい」と思うようになります。

その後、間もなく彼氏から連絡が来ることになるでしょう。

まずは連絡をくれたことに対し「ありがとう」とお礼を言いましょう。

また会話やチャットの中で、彼氏の思いやりや親切を感じたら、すかさず喜びましょう。

男性は女性が喜ぶことが大好きです。

「連絡を取って良かった」と心から思うはずです。

lineのリアクションに反応して喜ぶ

もし彼からlineが来たらどんなリアクションをしたらいいのでしょうか?

あなたの態度次第で、今後の彼が良い方向性に変わります。

放置中だからといって既読スルーしたり、冷たい反応はNGです。

気のない返事をしたり、その話には興味がないんだよね、などの返信は逆効果です。

彼からのlineメッセージに対し、すべてポジティブにとらえるようにします。

彼からのlineが「嬉しい」ということが伝わるようにします。

彼が送ってくるlineの内容に興味を持ち、共感すれば彼の方も楽しさを感じるでしょう。

とはいえ、放置中なので放置前のようにあなたからひんぱんにlineはしないように。

しばらくは「彼のlineが来てから返信」というスタンスでいてください。

ネガティブなlineを送らない

男性にとってあなたからのネガティブな反応は、一番自信を失くすことです。

lineの内容も「明るさ」が前面に出るような内容にしましょう。

「なかなか連絡がこないからつまらなかった」とか「なんで連絡してくれないの?」などといった愚痴っぽいlineは、彼を落胆させてしまいます。

連絡がこない理由を聞きたいのは山々ですが、彼にしてみれば大した内容ではないので答えをスルーしたいし、その後彼女から不満を聞かされる予感もします。

不満を言われたからといって、彼氏が変わってくれることはありません。

彼に対する不満は自分の中で昇華することが必要です。

 

彼のやり方を否定しない

俗に言う「あげまん」体質の女性は、男性に自信を持たせることが上手です。

さらに頑張ろうという向上心で突き進むことができるか、あるいは後ろ向きで不満たらたらの人生を送るかは、あなた次第ということです。

それには彼のやり方を否定しないことが大切です。

男性は女性に対し、守ってあげたい、安心させたい、喜ばせたいと常に思っています。

連絡がこない時も彼なりの理由があるからで、それを聞き出したり連絡をしないことに対して否定的になってはまた同じことの繰り返しになってしまいます。

彼に自信を持たせる方法は「彼のやり方を否定しない」ことです。

以前なら彼への不満を告げることで改善を求めていたかもしれません。

しかしこれは彼の自信を奪ってしまうやり方です。

すべてに「はい」や「そうなんだね」など全面肯定する言葉でコミュニケーションをとりましょう。

そうすれば彼はどんどん変わってくれます。

かといって彼を大げさに褒めちぎったり、極端な喜び方はしないように。

そんなことを続けていたらきっとあなたも疲れますし、褒めすぎは彼にとっても居心地が良くありません。

「普通」が一番です。

彼に会わないときも楽しく過ごせる

「彼女がつまらなくしているのは自分がいけないから」と男性はよく考えます。

逆に彼に会わないときでも楽しそうに過ごしているあなたに「ホッ」とするものです。

男性は自分のことで手一杯になると、彼女のことまで気が回らなくなります。

連絡できない時や会う時間がなかなかなくても、彼女は彼女で自分らしく楽しそうに過ごしていればそれだけで幸せを感じます。

こんな時女性だったら、彼があなたの知らないところで楽しそうにしていたらヤキモチを焼くかもしれません。

しかし男性の場合、女性のように嫉妬心は起きず逆に安心します。

彼の知らないところで、あなたが楽しく過ごしてもいいのです。

彼に感謝を伝える

彼に感謝を伝える習慣をつけましょう。

これには絶妙なタイミングも必要ですが、感謝を伝えるだけで彼が「あなたと付き合って良かった」と心から思います。

男性は「彼女を幸せにしたい」と常に願っています。

「それならなぜひんぱんに連絡してくれないの?」とあなたは考えるかもしれません。

そこが男性と女性の違うところです。

これからは彼氏から連絡がこなくても「心配する必要はない」と思うようにしましょう。

彼と末長く付き合っていきたいのであれば、これはマストです。

初めは難しいかもしれません。

しかしあなたが彼の連絡を待つことをしなければきっと解決します。

「あれ?今日も連絡なかったか、まぁしょうがない」とごく軽くとらえましょう。

暇な時間を作らない、彼に会わないときも自分を楽しませる工夫をする、友人関係を充実させるなど、その手段はたくさんあります。

彼から連絡がこなくて不安になった時こそ、自分を大切にする時です。


 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「「連絡の取り方は男女でまったく違う」

占い師 姫乃
男性と女性との違い、よくわかってもらえたかしら?

恋愛に関してはどっちかというと女性の方がlineの依存度が高いので、彼氏とのギャップが出てしまうものなんです。

それを理解していれば、もう今までみたいに悩まなくても済みそうね。

男性って彼氏になればみんな優しいし、基本あなたの笑顔が見れれば幸せ感じるもんなんです。

「きっといつかは連絡来る」と信じて毎日楽しく過ごしてね。

 

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪
占いアプリuraraca(うららか)
復縁占いプリンセスおすすめのNO1占いアプリuraraca(うららか)♪

復縁成就の可能性や今の彼の気持ち、連絡が来るか来ないかなど、復縁したい女性の悩みにプロの占い師の先生がアドバイスします!

こちらを試して頂ければ、「彼とはもう戻る事ができないんじゃ…」が、「これなら私も復縁できるかも!」と前向きにな気持ちになれるはずです☆彡

面倒な会員登録不要なので今すぐ占いアプリuraraca(うららか)をお試しくださいね♪

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事