元彼がSNSのフォローを外さない心理って?実は未練があるのかも…彼の本当の気持ちを確かめる方法
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

別れたとたんに相手のフォローを外すのがスタンダートかと思いきや「外さずそのまま」という人も意外に多いのが、インスタやツイッターなどの「SNS」です。

「元彼が自分のフォローを外さないのはなぜ?」と気になっていたら、一度この記事をチェックしてみてください。

この記事では元彼がSNSのフォローを外さない心理と、元彼には未練があるのか、また元彼の本当の気持ちを確かめる方法についてご紹介しています。

男性たちはなぜ元カノのSNSを見たいのか、フォローを外さない元彼で注意すべきタイプとフォローを外してもらいたい時の対処法まで詳しく解説していきます。

元彼とSNSで繋がっている場合、また日頃からよくSNSを使うようであればこの記事は必読です!

さっそく一緒に見ていきましょう。

 

復縁メニューはこちら

外さない派が意外と多数。女性が別れた元彼のSNSのフォローを外さない心理

元々共通の趣味があり同じ話題に触れているだけで嬉しいから

女性が元彼のSNSのフォローを外さない理由の一つに、共通の趣味やトピックが関係している場合があります。

「好きなことが同じ」だと、それに関する投稿をチェックするのが楽しみになるようです。

たとえケンカや揉め事で別れたとしても、時間が経てばわだかまりは消えるものです。

そうなれば、相手のSNSを見たくなるのはごく自然なことです。

でも元彼の投稿をチェックしても「いいね」したり、コメントを入れるようなことはしません。

なぜなら「見るだけで十分」と思っているためです。

元彼とはすでに別れているので「一線を引く」という意味もあります。

元彼の方もフォローを外されていないのを知っているので、当然ながら元カノのチェックを想定して投稿しています。

つまり別れても共通の趣味や好みがある二人のSNSには、暗黙の了解があるということです。

ヒマつぶし程度でも会ってくれる可能性があるから

別れたあと元彼のSNSのフォローを外さないのは「もしかすると暇な時にでも会ってくれるかもしれない」という元カノの心理が隠れています。

このように考えるのは、別れてからほどよい冷却期間をおいた後です。

ふとした時に元彼を思い出しつくづく「SNSだけでも繋がっていて良かった」と思うのです。

以前のようにLINEで直接連絡は取らなくても、インスタやツイッター、フェイスブックなどで繋がってれば元彼の様子が手に取るようにわかります。

元彼に新カノがいるかいないかのチェックも欠かしません。

また時々の「いいね」もマストですが、これは「あくまで控え目に」です。

こうしてフォローを外さずにいろいろと先手を打っておけば「いつか暇つぶしにでも会ってくれるかも」と淡い期待を抱くことができます。

一度は諦めてもSNSを覗いたらまた好きになる連鎖にハマっているから

元彼のことはもう諦めているのについSNSを覗いてしまい、また好きになる連鎖にハマってしまうとなかなかフォローを外すタイミングが見つかりません。

つまり「元彼が自分をブロックしてこない」イコール「フォローを黙認してくれている」ということで「大手を振って元彼のSNSを見てもいい」のです。

このようなことから「わざわざ外すこともないな」と、フォローをそのまま継続します。

しかし元彼の様子が手に取るようにわかるSNSを見るたびに「やっぱり好き」「会いたい」という切ない気持ちがよみがえってしまうのが、少々厄介です。

せっかく吹っ切れて穏やかに過ごせるようになったのに、元彼のSNSを覗くたびに激しく心が揺さぶられてしまいます。

心揺さぶられるたびに「見なきゃ良かった」と感じますが、これはSNS上ではわりと誰でも経験することです。

見なければ苦しくならずに済みます。

しかし、別の自分がその考えをはばむので、最後にはやっぱり見てしまうことになります。

このようにいざ元彼のことは吹っ切れたと思っていても、SNSは容赦なくあなたの心に侵入してきます。

相手の投稿を見たくないだけなのでミュートしてるから

あまり考えずに元彼のSNSを外さずにいる場合もありますが、SNSがツイッターなら「ミュート機能」があります。

ミュートすると、フォローしている相手の投稿がタイムラインに流れてこないようになります。

ですから元彼のフォローを外さなくても、相手の投稿を目にしなくて済みます。

フォロー外しするのが気まずい時に、大変便利な機能です。

方法は以下のようになります。

・相手のポスト上の右上の逆三角形マークをタップ

・「〇〇さんをミュート」をタップ

これだけで、見たくない投稿を見なくて済むようになります。

ミュート機能はそのほか、連投する人の投稿を「ウンザリだし、もう見たくない」という場合にも使えます。

「もう金輪際相手の情報は見たくもない」という時、ついブロックしてしまいがちですが、ブロックすると相手に知られてしまうのが面倒な点です。

そういう時も、ミュートならブロックやフォロー外しと違うため、安心です。

フォローを外した時に元彼の反応が面倒だから

元彼のSNSのフォローを外さないのは「もし外した時の元彼の反応が面倒」と考えているためです。

別れた経緯が比較的円満だった場合、このような心理になるようです。

どちらともなく「復縁」を考えていて、相手の様子を伺っている状態です。

もしくは恋愛関係ではなくても、連絡を取り合える友人のような関係です。

またお互いにSNSはマメに投稿するタイプで、チェックも欠かしません。

このような二人なら、どちらかがフォローを外したら「え?なに?外すってなんなの?」ということになります。

特に元彼が「SNSはとても重要」とか「日常生活に欠かせないもの」と思っている場合、フォローを外されたら「一大事!」ととらえます。

あるいはフォロワーを増やすことに熱中している元彼なら、イヤな感情を持たれることに間違いありません。

面倒なアクションを起こしてくる可能性も高くなるでしょう。

浮気やケンカで別れたわけではないのでフォローを外すまでもないから

元彼のフォローを外さないのは「浮気やケンカが原因で別れたわけじゃないから」と考えているためです。

相手の浮気やケンカ別れなら、フォロー外しよりもブロックが先でしょう。

ブロックに至るまで、かなり感情的になっている状態と見られます。

ケンカの原因はともかく、お互いに「向こうが悪い」と決めてしまっているので決して譲ろうとはしません。

こういう時のSNSは、お互いにとってただの「毒」です。

元彼が投稿していたり、あるいは自分の投稿を見てるかと思うと、SNSを開くのもイヤになってしまいます。

もし元彼の様子がアップされていたら吐き気を催すかもしれません。

そこまで重度の別れ方でなければ、SNSで繋がっていることになんら問題ありません。

フォローを外す必要もないし、元彼の投稿を見ても特別何も感じないからです。

このように別れた原因によって、フォローを外すか外さないかが決まります。

 

元彼がフォローを外さない…そもそも男が元カノのSNSを見たい心理って?

見てはいけないものを見たい心理でただ気になるだけだから

男性が元カノのSNSを見たいのは「見てはいけないものを見たい」という心理が働くためです。

いわゆる「のぞき見が禁断の行動」と言われるのと同じようなものです。

これは心理学でいうところの「カリギュラ効果」と呼ばれるものです。

カリギュラ効果とは「見ちゃだめ」と言われると、逆にどうしても見たくなってしまう心理作用を言います。

元カノにしてみれば、別に「見ちゃだめ」と言っているわけではありません。

なぜなら、元彼が自分のSNSのフォローを外していないことを知っているからです。

別れても「おそらくたまには見てるだろうな」くらいは思っています。

「元カノのSNSを見たい」ということは「別れても元カノのことが気になっている」ためです。

ですから、元カノから「もうSNS見ないで」と言ってこない限りは、フォローは外しません。

「きっとまだ俺のことが好き」という自信があるためSNSが気になる

元彼がフォローを外さない理由は「きっとまだあいつは俺のことが好きなんだと思う」という妙な自信があるためです。

男性の全てがそうなのではありませんが、少なくとも「自分への好意は残っている」と見ています。

そう考える元彼は、いつも元カノの投稿を気にかけています。

自分に関する投稿がないかどうか、別れる前にデートしたところにまた行ってないかなど、目を皿のようにしてチェックしています。

また元彼にとって「新カレの存在」も、非常に大事なチェックポイントです。

少しでも新カレの影が見えたら、初めはかなり落胆するかもしれません。

しかしそのうち自分と比較し始めて「俺の方が幸せにできる」とか「こいつより俺の方が合ってる」などと思い始めます。

完全に元彼の妄想なのですが、人によっては元カノのSNSのチェックしつつ再び元カノとやり直すことまで考えます。

スマホを開くと元カノのSNSを覗くのがルーティンになっているから

スマホを開いた時「必ず元カノのSNSを覗くのがルーティンになっている」という男性は、かなり多いです。

これは元カノに対して吹っ切れている、いないに関わらず、ただの「癖」のようなものです。

スマホ依存症で常に手から離すことがない元彼の場合、スマホを開いた時に見るサイトの順番もほぼ決まっています。

元カノの存在がとても重要に思える場合に限り元カノのSNSを最優先しますが、そうでない時は「まぁ見とくか」くらいな感じでチェックします。

このようにSNSをチェックするのは、スマホを開いた時に大した意味もなく「つい癖で見ちゃう」からなのです。

別れたあとずっと吹っ切れずにいるので元カノの情報を得たいから

別れてもずっと元カノのことを吹っ切れずにいる場合、元彼はSNSの繋がりを絶とうとはしません。

おそらく毎日のように元カノのことで悩んでいるため、少しでも元カノの情報を得たいと思っているのです。

SNSの相互フォローは、元カノの様子がわかる唯一の手段です。

元彼にとって、元カノが自分のアカウントをブロックしたりフォローを外してないのがせめてもの救いです。

これは、わずかでも復縁に期待を寄せられるためです。

しかし元彼は、元カノのSNSを見れば見るほど辛くなってしまいます。

なぜなら吹っ切れていないので、元カノがどんな投稿をしてもただ切ないだけなのです。

逆にSNSによって、元カノが遠い存在になってしまったかのように感じています。

それでも元彼はSNSをチェックするのをやめられません。

その心理状態は、まさに「怖いもの見たさ」です。

いつまでも元カノのことが心配。元カノには幸せになって欲しいから

元彼がフォローを外さない理由の一つに「元カノのことを心配に思っている」という場合があります。

そして別れた後も「元カノには幸せになってほしい」と願っています。

元彼はきっと付き合っている頃から、いつもあなたのことを一番大事に思っている人だったのではないでしょうか。

多くの男性たちが元カノについて心配するパターンが「変な男に引っかかっていないか」ということです。

元カノのSNSから発信される情報には「新カレがいるかどうか」も、つぶさにわかります。

そういう気配が全く無い場合でも、心の中は「変な男に引っかかったらどうしよう」と考え、いつも不安に思っています。

このように元彼は、元カノが投稿するたびに「男の影」をチェックしているのです。

フォロワーにどんな男性がいるのかチェックしたいから

元彼が元カノのSNSを見たい理由に「フォロワーをチェックしたいから」と考えている場合があります。

別れても元彼にとって一番気になるのが「元カノの交友関係」です。

元カノに新カレの気配がなくても、フォロワーの中に怪しいやつがいないかどうかを確かめたいのです。

一人一人相手の情報をチェックし、怪しい男性に目星を付ける作業は元彼のルーティンです。

元カノと本気で付き合いたいなら仕方がないのですが、元彼が目を光らせてチェックする本当の目的は「体目的の男がいないかどうか」なのです。

「元カノを傷つける奴がいたら俺が黙ってない」とまで思い込んでいます。

実際には元彼は何もできないのですが、とりあえずSNSで繋がってさえいれば元カノに近づく男をチェックできるので、フォローは絶対に外しません。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

実はSNSをチェックしているのは復縁したいからかも。この方法で元彼の本当の心理を確かめて

相互フォローの場合、元彼のツイートと似た投稿にしてみる

元彼が自分のSNSをたびたびチェックしているかどうか確かめたい時「元彼のツイートと似た投稿にする」という方法があります。

これはトレンドや、ニュース、話題のトピックについて元彼がツイートしていた場合に限ります。

まずは元彼のツイートをチェックします。

それと同じトピックについて、今度はあなたがツイートします。

相互フォローしているので、当然元彼はあなたのツイートを目にすることになります。

元彼は「おや?」っと思いますが、初めはスルーするでしょう。

しかし心の中では自分のツイートに賛同してくれたも同然なので、悪い気はしません。

これを繰り返しましょう。

短期間にたびたびやってしまうとウザがられてしまう可能性があるので、週に一度か隔週くらいがベストです。

相変わらず自分のツイートと同じような呟きを残す元カノに、元彼は何かしらのアプローチをしてきてもおかしくない状況です。

この状況をぜひ楽しんでやってみてください。

楽しんでやればやるほど、元彼はあなたに注目するようになります。

元彼のアイコンが付き合っていたときと変えていない時

元彼のアイコンが付き合っていた当時のままで変えていない時、あなたに気持ちが残っている可能性が高いです。

特にあなたが撮った元彼の写真をアイコンとして設定していたり、二人の恋愛関係を象徴する写真がアイコンの場合です。

元彼の心理状態は、別れたことをあまり受けれ入れられていません。

「別れて気分爽快、新しい彼女もいるし…」という場合は、別れた後速攻で新しいアイコンに設定し直すはずです。

それをしないということは、新しい彼女はいないのはもちろん、あなたに未練たっぷりなのです。

別れたあと、時間が経つにつれどんどん寂しくなったり、別れたことを後悔します。

そのように元カノのことを引きずっているうちは、アイコンを変えることはないでしょう。

サブアカウントは外し、本アカウントは残す場合は本気度が高い

別れた後、元彼はSNSのフォローをどうしようかと考えます。

本気度が高い場合「本アカ」と呼ばれるメインのアカウントは外しません。

これは元カノが二つのアカウントを所有している場合ですが、サブアカと呼ばれるメイン以外のもう一つのアカウントは外すこともあります。

また元カノのサブアカを知っていても、投稿の内容は本アカに比べるとさほど重要ではないため、今までも見ないこともよくあったからです。

つまり元彼にとっての大事な情報源はあくまでメインである「本アカ」なのです。

元彼は「とりあえず無駄な情報は遮断したい」と考え、元カノのメインのアカウント「本アカ」に気持ちを集中します。

これはかなり元カノへの本気度が高いとみられます。

いずれにしてもフォローを外さない時は、いますぐは無理としても将来的に復縁できれば、と考えています

フォローとフォロー解除を繰り返す時は未練たらたら

元彼はフォローとフォロー解除を繰り返すことがありますが、これは元カノの投稿によって強い未練や不安を感じているためです。

元彼の中では、すでにネットの中の人になってしまった元カノ。

その元カノの投稿を目にするたびに、胸は高鳴ります。

しかし元カノの投稿を見た時、おそらく「あ、見なきゃ良かった」と後悔することばかりです。

投稿の中には、元彼が見たくもないような写真がアップされていることがあるためです。

元彼は、それを見て思わず嫉妬や悔しさがこみ上げてくるのを感じます。

「俺に対する当て付けなのか」と誤解されてもおかしくないような投稿もあるかもしれません。

そういう時、元彼は迷わずフォローを外しますが、自分の思い通りにいかない苦しさにもう耐えられないのです。

そうかと思うとほとぼりが冷めた頃、再びフォローしてきます。

元彼がこのように「フォローと解除」を繰り返している時、自分の内面をなんとかコントロールしようと必死なのです。

私は外したけど元彼がフォローを外さない心理って?注意すべきはこのタイプの男

せめてちゃんと話し合って円満に終わりたいと思う生真面目タイプ

真面目すぎるほど生真面目なタイプに多いのが「せめてちゃんと話し合って円満に終わりたい」と言ってくる男性です。

元彼がこういうタイプなら、注意すべき男性です。

フォローを外さないのはあまりにも思い詰めてしまっているからで、別れたことにも納得できていません。

その後も「顔を突き合わせて話し合いたい」とか「話せばわかる」などと考えます。

元カノがとっくに吹っ切れていても、まだ「話し合えばなんとかなる」と信じているのです。

直接相手から「話し合いたい」と言ってくることもありますが、それを無視した時がかなり厄介です。

最寄駅で待ち伏せしたり、家まで押しかけてくることもあります。

それでダメなら職場に押しかけてくることもあるので、かなり危険です。

ここまで来ると完全に「ストーカー」です。

相手は必死さゆえに冷静な判断ができなくなっていますが、すべては「真面目すぎること」が災いしています。

完全なる俺様男で過去に付き合った女性を自慢したいから

元彼が完全なる俺様男の場合、フォローを外さないことで「過去に付き合った女性を自慢したい」と考える男性もいます。

過去付き合った女性とのSNSを投稿し、元カノに嫉妬心を抱かせようとします。

元カノはもうすっかり元彼から心が離れているので「なにを今さら」という感じです。

しかし俺様タイプは、元カノの気持ちなどお構いなしで、元カノが自分をどう思っているのか試すために必死です。

俺様男の性格に「虚勢を張る」という特徴があります。

小さい自分をより大きく見せようと、そればかりに意識が向いてしまうのです。

SNSも同様で、見栄を張るのはもちろん「俺ってすごいでしょ」と思ってもらうために、いつもインスタ映えを意識し「盛った内容」で投稿します。

これは自慢しないと満足できないのと、自分に自信がないという現れです。

このような性格は、なかなか改善できるものではありません。

おそらく自慢ネタで埋め尽くされるSNSは、永遠に尽きることはないでしょう。

嫉妬深く粘着質タイプは感情的になった時に注意が必要

最も注意すべき男性が「嫉妬深い粘着質タイプ」です。

そういう男性が特に危険なのが、嫉妬心による怒りを爆発させた時です。

嫉妬深い男性は、元カノが自分のSNSのフォローを外したことに苛立ちを感じています。

さらに元カノのSNSを見た時の気分の落ち方は、並大抵ではありません。

心の中は、怒りや悲しみでいっぱいです。

「ネガティブな感情をどうにかして処理しなければこの苦しみからは逃れられない」と考えます。

このような時、嫉妬深く粘着質の男性の心に芽生えるのが「復讐心」です。

「俺がこんなに苦しんでいるのに、なんてやつだ。なんとか懲らしめてやりたい」などと思うので、厄介極まりません。

しかし実際に復讐心を持って、次の行動に移す男性はまれです。

元彼に新カノができるか、元カノを諦められるか。

このどちらかにならない限り、元カノのSNSチェックを止めることはありません。

着拒までしたのに勝手に家まで来てしまう男

フォローを外さない元彼の中で、特に注意すべきタイプが「着信拒否までしているのに勝手に家まで来てしまう男」です。

このタイプは、元カノが距離をおこうとすればするほど磁石のようにくっつこうとします。

元彼の動揺は、それまでフォローしてくれていた元カノが突然フォローを外してきたことから始まります。

フォロー外しの後、ブロックされた時にはもはや絶望の極みです。

逃げの体制に入った元カノをなんとか手中に収めようと、思案にくれるようになります。

とことん嫌気がさした元カノが、元彼を着信拒否するのにそれほど時間はかかりません。

そこまでされているのに相変わらず元カノへの熱い思いを伝えようと必死ですが、残された選択肢はたった一つだけです。

それが「元カノの家まで行ってしまう」ということです。

しかも「勝手に」です。

こうなると完全にストーカーなのですが、元彼には「自分がストーカーになっている」という自覚は全くありません。

元彼とまったく関係のない友人たちのSNSに文句を言うタイプ

元カノのフォローを外さない元彼の中で、ちょっと注意が必要なのが「元彼には関係のない友人たちのSNSに文句を言うタイプ」です。

特に元カノの男友達への文句や不平不満、ネガティブな意見が出ない時はないほどで、いつも遠慮なく「バッサリ」です。

これは男友達を完全にライバル視していたり、敵のようにとらえているためです。

元カノから「ただの友達なの」とか「同級生なの」と、念押しされても、聞く耳を持ちません。

そもそも元彼の知らない男性と、元カノがSNSで繋がってることすら気に入らないのです。

SNSをチェックするたびに、あからさまに元カノの友人たちの投稿にケチをつけます。

元カノにしてみれば、いい気持ちはしないでしょう。

しかし何を言っても無駄なので、放っておくしかありません。

この状態が高じてしまうと、いずれ元カノの人間関係も壊しに入ってくる可能性も出てきます。

突然なんの理由もなくキレるタイプ

最も注意すべき元彼が「突然なんの理由もなくキレるタイプ」です。

元彼にしてみれば「怒る理由があるからキレる」のです。

しかしそのキレ方があまりにも突然なので「なすすべなし」です。

どんな理由があろうとも突然にキレるタイプの人は「自分の理性をコントロールできていない」ということです。

いつもそのような調子なので、SNSも内容によっては突然キレることも出てきます。

新たな投稿をするにしても、いつキレるネタになるか予想もつかないので周囲はヒヤヒヤものです。

こういうタイプはいくら注意していても、注意のしようがないかもしれません。

一番フォローを外して欲しいタイプなのですが、解決法としてはやはりブロックがベストでしょう。

もう別れたのですから、ここは遠慮せずに堂々とブロックしてください。

新しい彼氏に誤解されたくない…元彼がフォローを外さないときの対処法

完璧に外したい時はブロックするしかない

元彼のフォローを完璧に外したい時「ブロック」が一番手取り早く、確実です。

特に新しい彼氏ができているなら、今すぐにでもブロックしましょう。

もしいまだに元彼がフォローしていると新カレが知ったら、かなり嫌がります。

「元彼とまだ切れてないの?」と疑われてしまうこともあるため、それが原因で不仲にならないよう事前になんとかしておく必要があります。

元彼に外すよう頼むより、もっと早く確実な方法が「ブロック」です。

元彼のことが嫌いだったら、ブロックは簡単でしょう。

でも「嫌ってはいない」という時のブロックは、胸が痛むかもしれません。

しかしすでに新しい彼氏がいるからには、ここでしっかりと決断することが大切です。

「新しい彼氏とこれからやっていく」という強いコミットメントが、あなたにとってより良い人生を引き寄せる手段です。

メッセージではっきり「新カレがいる」と告げる

SNSのメッセージ機能を使い「新カレがいる」と告げるのも、一つの方法です。

「どうしよう」と迷っているより、単刀直入にはっきりと伝える方がお互いのためです。

「フォローを外さなくても、元カノに何も言われないけど?」

「新カノ募集中なんだよね」

元彼がフォローを外さない理由がこのような感じなら、おそらくいつまでも元カノをフォローしたままです。

なぜらなあえて外す必要がないからです。

ヒマな時に「何してるかな」と、元カノのタイムラインを覗くのを楽しみにしている可能性もあります。

「何がなんでもフォローを外したくない」というストーカータイプの男性でなければ、きちんと説明すれば納得してくれるはずです。

元彼と友人関係なら表示名とアイコン画像を変えてもらう

元彼と友人関係にあるなら、SNSの表示名とアイコン画像を変えてもらうよう頼んでみるといいでしょう。

これは新しい彼氏への対処法です。

新カレがとても嫉妬深い性格だったりちょっと面倒なタイプの時、一つの方法として覚えておくといいかもしれません。

別れたあと元彼と友人関係に落ち着いているなら、SNSも相互フォローしていても別に変ではありません。

でも中には「元彼、元カノの間柄ならフォロー外すでしょ」という人がいるのも事実です。

そういう人は「別れたら縁も切る」という固定観念があります。

単なる固定観念なので、とやかく言ってきてもそれに従う必要はないのです。

「友人関係ならSNSの相互フォローはアリ」です。

しかし新カレがそれにうるさく言ってくるような人だったら、クレームを付けられないようなんらかの対策を練るべきでしょう。

不特定多数のフォロワーを増やす

元彼がフォローを外さないときの対処法として、新カレにわからないように不特定多数のフォロワーを増やす方法があります。

数万人規模のフォロワーの中から元彼を見つけるのは至難のワザですから、ちょっとは安心できます。

インスタの場合、重要なのがプロフィールと投稿写真です。

プロフィールはなるべく充実させてください。

また自分からもどんどんフォローしていくことも大切です。

フォローすることでフォローバックしてくれる人も多いので「フォロワーを増やしたい時はまずは自分から!」です。

後で宣伝目的や怪しいアカウントは削除しておきましょう。

投稿する写真は、見ていて楽しくなるものや美味しそうなフード類が好まれます。

自分でもフォローしたくなるような画像を目指してください。

フォロワー数を増やすことが目的ですが、あなた自身楽しんで投稿できればさらにフォロワーは増え続けることでしょう。

一時的に投稿をやめてみることも考えてみる

一時的にSNSへの投稿を止め、様子をみるのも一つの方法です。

元彼が元カノのフォローを外さないのは、元カノのSNSチェックが目的だからです。

その元カノがSNSを更新しなくなったら、元彼はチェックする目的がなくなってしまいます。

数ヶ月から半年もすればSNSチェックを諦めるか、場合によってはフォローを外してくれるかもしれません。

ここまで来れば、元彼は元カノのことが吹っ切れたと見て大丈夫です。

他のフォロワーには申し訳ないのですが、先のことを考えたら今できる最善のことをやっていきましょう。

別のアカウントを作りそちらをメインにする

新しい彼氏の誤解を避けるために「別アカを作る」のが、最も現実的で実行しやすい方法かもしれません。

心機一転、新たなアカウントを作れば、新カレとの思い出作りにも役に立ってくれるはずです。

元彼も別アカがあるとは気づく余地もありませんから、フォローを外してもらうようお願いしなくても済みます。

もし問題があるとしたら「おすすめアカウント」や「知り合いかも」のような紹介欄に出てしまった時です。

このことで何か言ってくることが予想されるのなら、ツイッターの場合「鍵をかける」つまり「鍵アカ」にするのがベスト。

インスタの場合はブロックしましょう。

インスタのブロックは、相手に知られることはありません。

毎日のように新カレとの楽しそうな様子を投稿する

新しい彼氏に疑われないように、元彼にSNSのフォローを外してもらうためには「毎日のように新カレとの楽しそうな様子を投稿する」という方法があります。

もし元カノとの復縁にいちるの望みを抱いていた元彼だったら「もうあきらめる以外に方法はない」と感じます。

元カノのSNSを開けば、以前と変わらぬ愛おしい笑顔を振りまいています。

しかしその隣に写っている男性は「本当なら俺のはずなのに!」と叫びたいほどで、何度見直しても明らかに二人は恋人同士にしか見えません。

もはや絶望の縁に立たされた気分で「今まさにコイツと元カノが一緒に過ごしているかもしれない」というような妄想までかき立てます。

男性たちの多くは、別れた元カノを吹っ切るのにとても時間がかかるのです。

吹っ切ろうとしているさなかに、元カノの幸せそうなSNSを様子を見てしまったら「やっぱり見なきゃ良かった」と必ず思うことでしょう。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「元彼がSNSのフォローを外さないのは、多少なりとも未練があると見て正解」

占い師 姫乃
元彼があなたのSNSのフォローを外さないのは、まだあなたに未練があるということ。

あなたから何か言ってこないうちは、多分ずっとチェックするはずよ。

これは男性ならではの執着心なのね。

元彼の中には、あなたがほとほと手を焼いてきた問題児もいたかもしれない。

その時にSNSに投稿した写真は、もう古い過去の出来事。

あなた自身がもう新たな道を進んでいたら、もう過去を振り返らずに、SNSを一新することをおすすめするわ。

今回の記事が少しでもあなたの役に立ちますように。

これからもあなたの恋愛をしっかりサポートしていきますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【期間限定・7月12日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事