意識している女性への態度がそっけない男性の心理とは?気になる人が冷たいときの対処法
※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

 

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

 

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

 

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

 

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

 

 

意識している女性への態度がそっけない男性は、どんな心理状態なのでしょうか?

今回は男性がそっけない態度になる理由&気になる人に冷たくされたときの対処法と脈なしを見極める方法を解説していきます。

「気になる男性に冷たくされた」と落ち込むことがあるなら、さっそく目を通してみてください。

きっと役に立つはずです。

 

 

復縁メニューはこちら

意識している女性への態度がそっけなくなってしまう意外な理由とは?

相手を意識していたり好きなことがバレるのが単純にイヤ

意識している女性への態度がそっけなくなってしまうのは、自分の好意がバレたくないからです。

相手を意識していることがバレないようについそっけなくなってしまうのですが、男性に多いのがこのタイプです。

相手を好きすぎるほど、そっけない態度が顕著に現れます。

そっけなくなるのは完全に無意識なのですが、そこには相手から嫌われたくない心理が働いています。

さらに男性ならではのプライドが、女性に対して素直になることを拒みます。

一度そっけなくなると、その態度をかたくなに崩さないのは心を開くのが怖いからです。

しかしそれも意識しているわけではなく反射的にそっけない態度になってしまいますが、自分でもなぜそんな態度になってしまうのか、当の本人もよくわかっていない場合がほとんどです。

 

照れ隠しに過ぎないし、恥ずかしい気持ちがついそっけない態度になってしまう

意識している女性への態度がそっけなくなるのは、実は照れ隠しに過ぎません。

恥ずかしい気持ちがついそっけない態度になってしまうのです。

しかしそっけなくすることで相手がどう思っているかなど、彼に考える余裕など一切ありません。

恥ずかしい気持ちが一瞬にして爆発するので、そっけない態度を抑えようがないのです。

時にはそっけなさが怒りに姿を変えて現れることもあります。

はたから見ても彼がなぜ怒っているのか全く謎ですが、そういう態度も照れ隠しがベースです。

また「彼の怒りの感情=めんどくさい」ということも多いです。

めんどうなのは彼女の存在ではなく、自分の感情がめんどうなのです。

つまり彼に怒りやめんどうといった感情が起きる原因は、潜在的に素直になれない自分に腹を立てているのです。

とは言え、男性の中には自分の感情に向き合える人もいて「こんな時、素直になれればどんなに楽か」とおのれの不甲斐なさに失望していることもあります。

 

見た目と違いナーバスなタイプだと、相手を意識し過ぎてガチガチに緊張してしまう

見た目と違って極端にナーバスなタイプという場合、相手を意識し過ぎてガチガチに緊張してしまうことがあります。

緊張は表情を固くし、冷たい雰囲気を漂わせます。

これがそっけない態度に見える原因で、別にそっけなくしているわけではなくただ単に緊張しているだけなのです。

何かと緊張する男性は、特に好きな女性の前では緊張の度合いを高めます。

緊張しても何も良いことはないのですが、もはや緊張することが彼にとってのスタンダード。

人から「もっとリラックスしたら?」と言われたところで無理な相談なのです。

繊細な性質が際立つことから、HSP(ハイリーセンシティブパーソン)に区分されるタイプでしょう。

他人から見たら大して重要ではないことでも、心折れるほど大きな問題としてとらえます。

人前ではそういう態度を見せないかもしれませんが、心の中に抱く恐れでストレスフルな状態です。

HSPの性質が容赦なく現れるのは、好きな女性の前でも同じです。

好きなのにそっけなくしてしまうと、自分のつれないその態度にさらに落ち込んでしまうことも多いです。

 

どんな態度が正解なのかわからないので、ついそっけなくなってしまう

そっけなくしてしまう男性の中には、どんな態度が正解かわからないと考えます。

相手にどう対応していいかわからず迷いが生じると頭の中も混乱するために、それがそっけない態度になってしまうのです。

多くの男性は何かに迷ったり混乱すると言葉少なになるため、冷たい態度と思われがちです。

しかし本当に相手に冷たくしたいわけではありません。

それどころか「そっとしておいて欲しい」とさえ考えていて、その心情は実に切実なのです。

ところがそっけないその態度に、たいてい過剰に反応するのが彼女でしょう。

いつも優しい彼でいて欲しいのが彼女の願いなのですが、ちょっとしたそっけなさでも傷ついてしまいます。

特に付き合い始めの頃はとても繊細な時期だし、ハートはまるで薄いガラスのようです。

彼女の心は簡単に折れてしまうのは目に見えます。

自分のそっけない態度によって彼女の落ち込んでも、彼は慰めの言葉すら見つかりません。

なぜならどんな態度が正解なのか、本気でわからないからです。

 

好きな人にかまってもらいたいと思った結果、相手をいじめたくなってしまった

男性がそっけない時、相手をいじめたくなる心理が働いていることがあります。

いじめたくなるのは、ひとえに好きな相手にかまってもらいたいからです。

しかしそれが叶わないと、今度は相手を困らせる行動に出ます。

そして相手が困っている様子になぜか満足します。

本当は好きなのに嫌われていると勘違いされても仕方ないのですが、そんなことまで気が回りません。

そんなことばかりしていると、いずれかまってもらえないことへの報復と受け取られてしまう可能性も出てくるでしょう。

かまって欲しい人は自己肯定感が低く、承認欲求も強いです。

見栄っ張りだったり大物アピールしたりなど、とにかく目立つ行動に出たがります。

好きな相手にも目立つ行動を取りたがります。

しかし相手が自分に興味がないとわかるや否や、すぐに手のひら返しをします。

これらすべて、本心はかまって欲しいための行動なのです。

 

正直なところ相手の気持ちがよくわからないので、心を開くことができない

心を開くことができないと、そっけない態度として現れることがあります。

相手の気持ちがよくわからないないと、自分の正直な気持ちを前面に出せないのです。

なぜなら正直に出してしまったら、自分が傷つく恐れがあるからです。

それを避けるために、彼は相手の出方次第で態度を変えるのです。

相手がどう出てくるかによって態度を変えますが、それまではかたくなにそっけない態度を貫き通します。

少しでも相手の心が自分よりとわかったら、速攻でそっけない態度を改めるでしょう。

場合によっては、一気に距離を縮めてきます。

そっけなかった人が何かがきっかけでお互いに歩み寄った時、それまでとはまるで別人のように優しく感じるのはそういう背景があるからです。

このように相手の気持ちがわかった途端に心を開いてくれた時「冷たくそっけないのは誤解だった」と気づかされるのです。

 

告白したい気持ちはある。が、しかし今の関係を壊したくない気持ちの方が強く働いている

そっけない態度には、告白したいという内面の欲求が含まれていることがあります。

しかし今の関係を壊したくない方の気持ちが強く働いていると、そう簡単には告白してきません。

なぜなら危ない橋は決して渡りたくないからです。

それよりも今のままでいれば、安定の関係をキープできます。

わざとそっけなくしているのではなく、彼にとって関係性の安定とはそっけない態度なのです。

自ら予防線を張っているのでしょう。

うまくやっていくためには、自分の想いや告白したい気持ちを無理やり抑えるしかないのです。

もし告白したことで相手に嫌われたら一環の終わりです。

彼にとってそれは恐怖以外の何者でもありません。

好きなのに告白もしないし進展させない男性の多くが、そっけない態度になるのはこのような理由があるからです。

 

相手がどれだけ好意を持ってくれているかの駆け引き

男性がそっけない態度になる時、相手との駆け引きを考えている場合があります。

相手がどれだけ自分に好意を持ってくれているか、それを知りたいための作戦なのです。

少しでも自分に興味を持ってくれていれば彼は満足するのですが、まずは気のないそぶりをして相手の出方をうかがいます。

冷たくそっけない態度に驚いた相手が必死でとりつくろうような態度を示してきたら、彼の思惑は成功です。

恋愛に不得手な男性は、時としてこのように相手を試すような行動に出ます。

相手が優しく思いやりのある女性なら、ひとたまりもありません。

試されていたと気づければまだ良いのですが、意外に見過ごしてしまうのが現実なのです。

このように男性たちの中には、駆け引きを考えているためにそっけなくなる人もいます。

 

馴れ馴れしくするのはやぶさかではないが、軽い男だと思われたくない

男性がそっけない態度になるのは「軽い男と思われたくない」と考えているのも一つの要因です。

意識している女性に対して馴れ馴れしくするのは、決してやぶさかではないのですが、だからと言って相手から軽い男と思われるのは何がなんでも避けたいのです。

気軽に話ができる間柄になるには、今までより距離を近づける必要があります。

しかし今のところ相手を意識しているだけなので「馴れ馴れしくしたところで変に誤解されるだけ」と距離を近づけることをあえて避けているのです。

相手に抱くイメージは、何はともあれ最初が肝心です。

お互いにまだよく知らない相手に興味津々な態度で馴れ馴れしくしたら、良くない印象を与えるのは明白です。

なので軽い男と思われないように男性ができる最大の防衛策が、相手に対し興味なさげにすること。

それがそっけない態度になるのです。

意識している相手なので当然ながら距離を近づけたいのは山々なのですが、それはまだ先の話。

本気で好きならなおさら、一気に距離を近づけることはしません。

相手に気があるからこそそっけない態度になるのであって「慎重に行動すれば少なくとも軽い男に思われない」そう考えているのです。

 

相手が男性にモテモテなので、嫉妬している

気になっている相手が男性にモテモテだと、その様子に嫉妬するあまりそっけない態度になることがあります。

実に可愛いものですが、男性に多いのがこのタイプです。

あからさまな嫉妬ではなく完全に無意識なので、自分が嫉妬していると気づいていない場合もあります。

また嫉妬というよりも「なんだかムカムカする」「イライラしてしょうがない」といった焦りやストレスを感じていることが多いです。

嫉妬に気づいていても、自分の感情に蓋をするのが男性心理です。

それが男性独自のプライドです。

極端にプライドが高い男性の場合、さらにストレスに感じています。

このような場合、メタ認知できる男性ならさほどストレスに感じていません。

メタ認知とは自分を第三者目線で見ること。

「あ、嫉妬してるな」「このイラつきは嫉妬に他ならない」

このように自分が嫉妬していることを別の自分が分析すると、なぜかイライラから自分を解放できるのです。

このように感情は人の心を左右します。

ストレスにさらされネガティブな感情に完全に飲み込まれてしまった時、そこから抜け出ることは大変に難しいです。

延々とイライラが続いたり、悪いことばかり起きるでしょう。

一方でメタ認知できる人は、あらゆる感情を冷静にコントロールできます。

嫉妬心をコントロールできる人なら、ネガティブな感情をむき出しにしてくることはありません。

その代わりに無愛想になったりそっけない態度が前面に現れるのです。

 

男性にそっけない態度をとられたことがある女性は半数以上?体験談をチェック

返事にそっけなさが現れていて、必要最低限の相槌しか返さない

彼氏は寡黙なタイプ。

必要最低限しかしゃべらないし、会話も相槌だけしか返してくれません。

最初は怒っているのかな?と思ったけれど、そっけないのはそういう性格だからなんだ思ってあきらめてます。

(25歳/女性/社内SE)

好きな人と話している時、なんかもう少し興味持って聞いてくれたらいいのになぁって思うことがあります。

目をそらされたり返事すら曖昧だと、話が盛り上がらないまま気まずくなることもけっこうあって。

自分に興味持ってくれてなさそうで、マジでへこんでしまいます。

(22歳/女性/アパレル)

気があるくせに視線をそらしたり、絶対に目を合わせようとしてくれない

職場に明らかに気があると思われる男性がいるのですが、なぜか目をそらせるんです。

絶対に目を合わせようとしないところが、逆にバレバレなんですけどね(笑)

(28歳/女性/IT関連)

友達の1人なんですが、話すときに絶対に目線を合わせないんです。

なので女の勘で「気がある」ってわかるんですが、それでも好きなのか嫌いなのかはっきりさせてくれないのがなんともめんどくさいです。

(20歳/女性/学生)

 

告白を断ったらあからさまに避けられるように

ある男性に告白されたんですが、断ったところ避けられるようになってしまいました。

友達のままでいたいので、避けられるのはなんとも残念で仕方がありません。

でもこればかりはしょうがないですね。

これが好き酒ってやつなんですか?

(23歳/女性/販売)

付き合ってって言われて冗談かと思ってスルーしたら、それからそっけない態度に激変。

じゃ付き合えばいいって話でもないんで、相変わらずスルーしていたら関係悪化しました。

(25歳/女性/医療関係)

 

LINEやメールをしても、こちらを試すかのようにいっこうに返信してくれない

わざと既読スルーしてるんじゃないかと疑うくらい、LINEについてはそっけないです。

こちらの気持ちを試そうとしてるんでしょうか、LINE一つでこんなんだから、彼氏の存在って時々面倒になってしまいます。

(28歳/女性/営業事務)

LINEの会話が盛り上がらないのが悩みです。

毎日会えないので、せめてLINEのやりとりだけはしたのですが、彼はそうでもないみたい。

返事がスタンプだけとか、めっちゃそっけない。

スタンプ来たらもうそこで話終わらせたいの明らかなんで、いつもガッカリしてます。

(27歳/女性/流通)

 

そっけなさ過ぎて、一切話が盛り上がらないしすぐに会話が終わってしまう

彼氏なんですが、感情ないの?ってくらいいつもそっけない態度です。

「あ、そう」とか「知らん」てな感じ。

もうちょっとなんとか言って欲しいんだけど、それいうと逆ギレされるんで我慢してます。

(30歳/女性/IT関連)

好きなのになんでそっけない態度なのかわかりません。

実は嫌いなられたのかもって、いつも不安になってしまいます。

こんな状態で付き合ってる意味あるのでしょうか。

(23歳/女性/金融)

占い師 姫乃
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

 

諦めるのは早い?気になる男性からそっけない態度をとられたらどうする?

そっけないのが彼の性格と理解できるなら、遠慮なく話しかけてよい

そっけない態度が彼の性格と理解できるなら、遠慮なく話しかけましょう。

ただしそこに期待を持つのはやめておくべきです。

またそっけないという観念もよくありません。

ネガティブな響きの「そっけない」という言葉は、ポジティブな響きの言葉に置き換えることもできます。

たとえば冷静、落ち着いている、感情に左右されない、重要な話かそうでないかの見極めが優れている、などです。

自分がどうとらえるかで、相手に対する見方もこれだけ変わるのです。

それをただ「そっけない!」と一言だけで片付けてしまうと、それ以上良い点を見出すことはできません。

むしろそっけなさだけにフォーカスしていると、あらゆるネガティブな要素を引っ張り出してしまうのです。

たとえ彼がものすごくそっけなくても、それが彼の性格なら受け入れることが大切です。

しかし彼の態度によって、自分が不機嫌になるのが最もよくないことです。

 

「なんか冷たくない?」と冗談めかして聞いてみたりけげんそうな表情をしてみる

彼の態度に我慢ならなくなったら、冗談めかして「冷たくない?」と聞いてみてください。

けげんそうな表情を見た彼は、自分の態度で相手がどう思ったかを知ることができます。

決して怒ったり泣いたりなど、感情的になってはいけません。

感情的になっても彼はめんどうに思うだけで、何も解決しないでしょう。

また真面目すぎた態度で訴えても、彼の反感を買ってしまいます。

効果的なのは、冗談めかして言うこと。

これなら彼も気分を害すことはないし、自分の態度に向き合えます。

彼は「え?冷たくしてるつもりなんてないよ」と驚くことでしょう。

 

そっけなさを気にせずに、何らかの形で好意アリをアピールしてみる

彼が好きなら、そっけない彼の態度をあまり気にしないことです。

そして何らかの形で好意アリをアピールしてみましょう。

そんな好意アピールにも、彼は特別反応を示さないかもしれません。

なにしろそっけないのが彼のトレードマークでもあるのですから。

でもそれでも良いのです。

好意があることを彼に伝えることはとても良いことだし、それによって自分が満足できることが何より素晴らしいことだからです。

しかし彼の反応に期待を持ってはいけません。

好意を伝える際、良い反応を期待すると、彼のそっけない態度がなぜか強化されてしまうのです。

せっかく好意を伝えたのに、これでは彼への想いは一気に冷めてしまうでしょう。

彼がどう思おうが、自分が好きなら「好き」を伝えるべきです。

彼の反応を期待してはい気ないのは、期待するとそっけない態度がより精神的なダメージとなってしまうからです。

 

彼がそっけなくても、自分だけは気分良くいたいなら笑顔を心がける

彼がそっけなくても落ち込むのはイヤだし、できるだけ気分良くいたい。

そう思うなら、やって欲しいのが笑顔を心がけることです。

笑顔でいれば波動が上がります。

波動が上がれば、少なくともマイナスの影響を受けなくなります。

一方で彼のそっけなさにいつもつい落ち込んでしまうようなら、マイナスが影響をまとも受けやすい状態でしょう。

残念ながら2人の関係向上も望み薄です。

そればかりでなく、そうなって欲しくないことばかりが続きます。

落ち込みや苦しみ悲しみは自動的に起こるので、避けたくても避けられないかもしれません。

でもせめて笑顔を心がけていれば、マイナスな状況は薄れていきます。

彼のそっけなさにも決してめげないためにも、努力すべきは笑顔でいることです。

 

一応押してみて、それでもダメなら適度な距離感を保ってみる

そっけない彼が好きなら一応押してみて、それでもまったくダメなら、適度な距離を保ってみてください。

彼は押されることに抵抗があるのかもしれません。

もしくは1人が好きなタイプという可能性もあります。

1人が好きなら、彼女からあれこれ言われることを嫌う傾向があります。

そっとしておいて欲しいので、そうしてあげるべきでしょう。

無理に彼を動かそうとしてはいけません。

彼の意向をそれとなく聞いてみましょう。

彼は彼なりに考えがあるからです。

そっけないのは自分の考えを言葉にするのが苦手か、あるいは話したくても彼女の方が話してくる方が多いため遠慮していることも考えられます。

いずれにせよ、そっけない男性に一定の距離感は絶対に必要なのです。

そっけない彼氏への対処法はこちらもぜひチェックを!

意識しているわけではないかも?もともとそっけない態度をとる人の特徴

【コミュ障】コミュニケーション能力が低く、対人恐怖症の場合もある

彼がそっけないのは、コミュ障だからかもしれません。

コミュニケーション能力が低い人は対人恐怖症の恐れも見えてきますが、人との関わりを極端に嫌うために彼女との関係にもヒビが入ることが多いです。

恋愛関係をスムーズにするためには、会話やボディタッチなどのコミュニケーションが必須です。

むしろそれ無くしては、お互いを彼氏彼女と呼ぶのは難しいかもしれません。

よく知らないもの同士が、相手を知るためのコミュニケーションは絶対に外せないものです。

なぜならそれがあってこそ関係性を向上できるのですから。

はっきりコミュ障とは言えないかもしれませんが、そっけなさの中にコミュニケーションをとるのが難しい側面があることは確かです。

 

【疑り深い】他人をすぐには信用できないのは過去に裏切られた経験があるから

疑り深い人は他人をすぐには信用できないので、そっけない態度で相手と距離を図ろうとします。

彼もそういうタイプなら、過去に人から裏切られた経験があるかもしれません。

ショッキングな形で人から裏切られるとそれだけでトラウマになってしまいますが、こればかりは彼から事情を聞くわけにもいかないのであくまで推測的な話です。

しかし少なくとも何らかの過去の出来事が今の彼に反映されているために、ついそっけない態度になってしまうのです。

相手を「信用に値する」とわかっても、彼はなかなかそっけなさを手放しません。

なぜなら過去の経験は彼にとって激しく重い出来事なので、もう二度と繰り返したくないからです。

疑り深さは、人を信用していない証拠です。

それほど彼にとってトラウマなのです。

 

【人間関係に難あり】できる限り人付き合いに関するトラブルを減らしたい

人間関係に難ありな男性の場合、できる限り人付き合いに関するトラプルを減らしたいと考えています。

このようなタイプは総じて友人が少なく、家族ともあまりうまくいってなかったり親戚縁者共に疎遠です。

確かに人が頭を悩ませる多くの原因は人間関係だし、ほとんどの問題は人間関係に属すると言っても過言ではありません。

この世から問題を無くそうとするのは無謀な戦いかもしれませんが、せめて減らすことができれば悩みも比例して減るというもの。

そのためには不要な人間関係こそが無用の長物であって、それらに属する関係をいとも簡単に切れるのがこのタイプの特徴なのです。

トラブルは減るでしょう。

しかし不要かどうかまだわからない曖昧な関係まで切り捨てる可能性も出てきます。

それが恋愛関係となった相手です。

そっけない態度の男性の中には、このような心理が働いている場合もあります。

 

【超多忙】忙し過ぎて交友関係を広げる心の余裕がない

超多忙な男性は忙し過ぎるのが原因で交友関係を広げられないのはもちろん、心の余裕がないのでついそっけない態度になってしまうのです。

付き合う相手が限定されるのも、忙しい男性のデメリットでしょう。

恋愛相手に対してそっけないのは、その態度が許される程度と勘違いしている場合もあります。

なにしろ超多忙なため、相手にかまっている余裕すらありません。

そのうちおざなりな態度になったり、連絡すらまともにしてこないことも出てきます。

彼女としては本当に愛されているのか不安になることでしょう。

彼としては多忙なことのみで頭がいっぱいなのです。

だからと言って彼女のことを考えないわけではありません。

しかし自分の態度を振り返る暇もなければ、遅かれ早かれそっけない態度が助長するのは確実でしょう。

 

【他人に関心がない】他人に対する興味や関心が一切ない

他人に関心がないタイプも、そっけない態度になりがちです。

自分ファーストな男性に多いのですが、他人に対する興味や関心が一切ないのです。

彼女に対しても同様です。

彼女が何を言ってきてもうわの空だったり、ちゃんと聞いてくれないのは興味がないからです。

さすがに「興味ないからそんな話聞きたくない!」とは言えないので、なんとか聞いているフリだけはします。

まったく会話が盛り上がらないので、彼女としては「なんてそっけない!」となるわけです。

このように他人に興味を持てないタイプの男性は、彼女に対しても自然にそっけない態度になってしまうのです。

 

【人見知り】一定期間を過ぎないと打ち解けられない

人見知りの男性はある一定期間を過ぎないと打ち解けられない性質を持っているため、この期間がそっけない態度となるのです。

ある日突然そっけない態度が急変しますが、何かがきっかけで相手との距離がグンと近づいたと感じた時、彼は人が変わったように親密な態度になるのです。

これは人見知りの人によく見られます。

それまでのツンツンした態度から一変しいきなり親密な態度ですから、彼の変化に誰もがびっくりです。

いわゆるツンデレタイプも人見知り傾向が強いです。

ツンデレは軽く見られたくない意識が働いているため、そう簡単には心を開いてくれません。

しかしひとたび心を開けば、別人のようです。

そっけない彼の場合もツンデレ傾向があるなら、いずれ別人のようになる可能性が高いです。

 

これは脈なし?意識していないからこそできる女性へのそっけない態度

二人きりになるチャンスがあるにもかかわらず、いつも避けられてしまう

ほぼ脈なし決定なのが、二人きりになるチャンスがあるにもかかわらずいつも避けられてしまう時です。

彼の態度は少なくとも良い印象でないのは確かです。

彼がわざと避けようとしているのか、それとも無意識に避けているのか、本当のところはわかりません。

はっきりしないその態度によって、相手がどう受け取るかまで考えていないのが厄介なところです。

理由がわからない相手の「避ける」という行動を見る限り、今の時点ではこちらからのアクションは控えた方が良さそうです。

 

優しさが一切感じられないために、とても脈ありとは思えない

相手の優しさが一切感じられない場合、やはり残念ながら脈ありとは言えません。

たとえ少しでも脈ありだとしても、コミュニケーションの仕方を知らないことは大問題です。

彼は自分でもどうしたらいいのか、わからないのかもしれません。

女性が何を考えているのか、また自分のことをどう思っているのかもわからないし、ましてや自分も相手をどう思っているのかわかっていない可能性があります。

また昨日は好きだったけど今日は嫌いになったのように、日々お天気のように感情の変化が起きやすい性格という可能性もあります。

どちらにせよ総合的に見ても、確実に脈ありとは言えない状況でしょう。

 

グループデートでさえも、誘いをやんわり断ってくる

グループデートでさえも行く気などさらさらなかったり、やんわり断ってくるようならほぼ脈なしでしょう。

脈ありなら喜んで誘いに乗ってきます。

しかし脈ありでも誘いに乗ってこない場合もあります。

それは他のメンバーがいるのがイヤという場合です。

あるいは他のメンバーの中に気に入らない男性がいる時も、誘いを断ってきます。

相手を好きだからこそ、嫌いな人が1人でもいることが気に入らないのでしょう。

もし断られても脈ありなら、脈ありな行動を示してきますから、この件だけであきらめないようにしてください。

 

そっけないだけでなく、LINEやメールの返信もまったく返ってこないので望み薄すぎる

そっけない態度はもちろん、LINEやメールの返信もまったく返ってこないし既読&未読スルーが多いならやや望み薄です。

もちろんLINEだけで判断することはできませんが、一つの目安としてとらえることはできます。

彼はLINEに頼りたくないのかもしれません。

デジタル化が進んだ現代においても「あまりスマホを持ちたくない」という人もいるし、できるだけLINEはやりたくないという人もいるのです。

そういう男性にLINEを求めるのは無理と言うもの。

まして男性たちの多くはLINEを業務連絡的位置付けをしています。

雑談程度の会話にはまったく興味がないので、結果的にスルーするしかないのです。

かと言え盛大に脈ありなら、頑張ってLINEのやりとりをしてくれるはずです。

そのような点だけで見ると、脈なしは確実かしれません。

 

恋愛系の話に興味ないそぶりを見せたり、その手の話を避けようとする

恋愛系の話に興味ないそぶりを見せたり、それ系の話をを避けようとするのが明らかなら、ほぼ100%脈なしです。

そもそも彼は興味の対象の中に、恋愛というカテゴリーがないのかもしれません。

多趣味だったり自分の好きなことに熱中する男性なら、確実にこのタイプです。

だから恋愛系の話に興味がないそぶりを見せるのです。

これは相手を好きかどうかに関係なく、単に自分の興味の対象外ということです。

だからと言って、彼に好かれようとか「付き合ってもらえるよう告白しよう」などと考えるのは逆効果です。

彼の気持ちを尊重するなら、彼の気持ちを動かそうとしないでください。

そのままでいることが彼にとって最大の幸せなのですから。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「すぐに諦めないで!意識している女性にそっけない態度をしてしまう男性は多い!」

 

占い師 姫乃

そっけないとがっかりしちゃうけど、すぐに諦めちゃダメ。

実は彼は自分ではそっけなくしてるつもりなんてまるでないのよね。

でも意識している女性にはもっとそっけなくしちゃうのは、自分を少しでも良く見せたいから。

恋愛感情としては、火がつく一歩手前くらいの状態ね。

だからそっけなくされても彼との関係を進めたいなら、そっけないのを気にしないこと!

そのうち「そっけないのは誤解だったかも」と気づけるはずよ。

 

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事