ネット恋愛の復縁方法。ネットで恋愛する男性の特徴と遠距離や会った事がない元彼でも戻ってくるやり直し方
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

あなたの彼氏は「ネットで知り合った男性」ですか?

あるいは「元彼はネットで知り合った人」かもしれません。

オンラインでの出会いからカップルになるケースがどんどん増えている中、あなたも「ネット恋愛中」だったらこの記事は必見です。

今回ご紹介するのがネット恋愛の復縁方法をメインに、ネットで恋愛する男性の特徴や遠距離や会ったことがない元彼でも必ず戻ってくる「やり直し方」についてです。

今や一度も会ったことがなくても恋愛は成立する時代ですが、直接会わないことには本当の愛情を確かめることはできません。

ネット恋愛につきものの「遠距離」も含め「相手の男性と会うにはどうすればいいのか」を詳しく解説しています。

簡単にすぐできる方法ばかりなので、あなたの悩みもまたたく間に吹き飛ばしてくれるはずです!

復縁メニューはこちら

ネットで恋愛する男性の特徴や性格、注意すべき点

異常にテンション高めで押しが強い男性の目的は「ヤリモク」

ネットで恋愛対象を求めてくる男性は、異常にテンションが高めで押しが強い人が目立ちます。

注意すべき点は、これらの男性には「ヤリモクの可能性がある」ということです。

ヤリモクとはそのものズバリ「女性の体だけが目的の男性」のことを言います。

そういう男性は優しく正直でいい人そうに見せかけ、女性が気を許したと同時にズルズルと体の関係に持ち込みます。

お互いに好意を持っているのならこういう関係は成立しそうですが、多くの男性にとっては遊び相手でしかありません。

もちろん相手の女性を本気で好きになる場合もあります。

しかしもし相手がいきなり体の関係を求めてきたら、ほぼ100%「ヤリモク」とみた方がいいでしょう。

末長く良い関係を築きたいなら、避けるべき相手です。

ネットでのチャットで相手の男性がもしナイーブで繊細な性格なら、言葉に気を付ける

ネット恋愛中チャットしていく中で、もし相手の男性のナイーブで繊細な性格が見えてきたら、気を付けたい点は「言葉使い」です。

ネット上での会話のやり取りは、よほど気をつけないと冷たい印象になりがちです。

冷たくするつもりはないのに、伝える言葉のはしばしに冷たさを感じてしまった相手が「えっ?」と勘違いしてしまいます。

また返信が少し遅いだけでも、相手は「冷たい」と感じてしまうこともあります。

ネットから始まった恋愛は通常の恋愛に比べ、多少気を使う面が多いかもしれません。

勘違いをそのままにしておくと、いずれ大きな誤解を生んでしまうこともあります。

また相手の男性が繊細なら、些細な誤解からあっという間に破局を招いてしまいます。

ネット恋愛で大切なポイントは「ありがとう」というコメントを度々投下すること。

感謝の言葉は、少なくとも相手が誤解したり裏切られたと感じることはありません。

自分に自信がない男性の場合、他人の写真をプロフィール画像にしている可能性あり

自分に自信がなかったり、自分の顔写真をSNSに載せたくない場合、他人の写真をプロフィール画像にしている可能性があります。

ネット上で知り合う場合のきっかけや決め手となるのが、SNSのプロフィール画像です。

相手を知るための情報量としては決して多くはないSNSのプロフィール欄ですが、顔写真は相手を判断する重要なポイントです。

大勢の選択肢の中から、できる限り好みに合致する人を見つけるのが理想です。

そういう時、その写真がまさかフェイクだとは思いもしません。

しかしネット上には、他人の写真を自分のプロフィール画像に設定する「なりすまし」をやる人がいるのです。

中には自分の好きなタレントや俳優などをプロフィール画像にしている人もいます。

そういう場合は明らかに本人の写真ではないことがわかるため、なりすましには当たりません。

ここで問題になるのが「誰も知らないような人の画像を引っ張ってきて自分のプロフィール写真にする人がいる」ということです。

似ても似つかない顔写真を設定してしまうとバレた時に相手から「騙された」ということになってしまいます。

このような時、いくら「会いたい」と思っても、相手は何とか理由をつけて会うのを拒み続けます。

嫉妬心や不安が強い男性の場合、相手から連絡が来ないとイライラ心配してしまうタイプが多い

ネット恋愛で相手の嫉妬心が強かったり不安に思うことが多い性質の場合、相手からの連絡が来ないとイライラしてしまうタイプが多い傾向があります。

心配のあまり相手に「用事が終わったらまたLINEしてね」などと、確実に連絡するよう求めてきます。

これは「相手からの連絡が途絶えることをとても不安に思っている」ということです。

ネット恋愛は「相手から突然連絡が途絶える」ということがよくあります。

それまで普通にチャットしたり、メッセージのやりとりをしていたのにも関わらず、です。

いきなりバッサリと切られたことで激しいショックとともに、頭の中は「なぜ?」という疑問だらけです。

もし相手の男性が今までに何度もそういう経験をしていたら「今度こそ連絡が途絶えないように念押ししておかないと」と思うからで、急な音信不通によってもう自分が傷つくのがイヤなのです。

そうは言ってもネット恋愛に「突然音信不通になってはいけない」という型通りのルールはありません。

つまり滞りなくチャットするためには「相手次第」ということです。

ネット恋愛がいくらうまくいってるように思えても、実は先を見越すことが難しい関係なのです。

海外の男性と恋愛したいなら、特に注意すべきは「ロマンス詐欺」

海外の男性とネット恋愛したいなら「ロマンス詐欺」には要注意です。

ロマンス詐欺とは、結婚を名目にし詐欺行為を行う組織的な犯行グループとみられます。

ロマンス詐欺グループの目的は「お金」です。

まずは親しげに語りかけ、すぐに恋人のように接するようになります。

それは言葉使いから判断できますが、会ったこともないのに「honey」「my love」「my sweetie」などという甘い言葉をかけてきます。

また大抵の場合、数ヶ月後には「結婚を前提とした付き合いを望んでいる」ことを伝えてきます。

その後、何らかのトラブルに見舞われたことを伝えてきます。

犯罪の手口で多いパターンが「離婚して娘と二人暮らしだが、急病で娘が手術することになった。必ず返すから入院費を立て替えてくれ」というもの。

愛する男性の娘なら助けないわけにはいきません。

言われるままに数十万円送金してしまっても、この時まだ詐欺とは気付きません。

続いて今度は別の理由を挙げて「君にしか頼めない。どうしてもお金が必要」と言ってきます。

「必ず妻に迎えようと思っている」という甘い言葉に乗せられまた多額の送金をしますが、このあたりで「ちょっとおかしいな」と気づき始めます。

それと同時に相手からの連絡もパタリと途絶えてしまいます。

後はただひたすら愕然とするだけでしょう。

他にも「ナイジェリア詐欺」という詐欺グループも、ロマンス詐欺として最近よく知られるようになりました。

そのプロフィール画像は「今まさに戦地に常駐している」といった雰囲気の米軍勤務の男性です。

しかしこの画像は、SNSからの盗用したもので、実際に女性たちとコンタクトしているのはこの画像の男性とは似ても似つかない人たちです。

「自分はシングルで幼い娘を預けて戦地に来ている」がお決まりのセリフです。

「もうすぐリタイアだから、君を妻に迎えたい」と甘い言葉で語りかけるのですが、この時まだ詐欺とは気づかせません。

やがて断れない雰囲気をかもし出しつつ、急に必要だからと「お金」を無心してきます。

いずれにしても、初めからお金が必要とは言わないところがロマンス詐欺の手口です。

女性が恋に落ちて自分を信用した頃合いを見計らって、詐欺行為に及ぶのが最大の特徴なのです。

詐欺に引っかかる人は「引っかかった方が悪い」などと言われるものですが、ロマンス詐欺の場合、実に巧妙で疑う余地を与えません。

海外の出会い系サイトに登録している男性は、どれだけ健全そうに見える人でも実はそうとばかりは言えないのです。

その実態は実に不透明です。

もしネット恋愛の相手が突然「困ったことが起きた!君にお願いがある」と言い出してきたら、いくらそれまで信頼がおける人だと思っていても一度は疑ってみるべきです。

SNSを開設していなかったり、開設したばかりという時

ネット恋愛する男性の多くは、意外にもSNSを開設していない人が多いです。

また開設していたとしても「開設して間もない」ということも多く見られます。

フォロワーの数が極端に少なかったり、投稿がゼロということから開設したばかりというのがよくわかります。

これはネット恋愛をするにあたって「女性に対する信用度をあげるため」というのが一つの理由です。

SNSは、知られざる自分の側面を不特定多数の人たちに披露する場でもあります。

どんなところへ旅行したのか、どんな料理を食べたのか、誰と遊んだのか。

SNSを一目見れば何も説明せずとも、今までの行動のほとんど全てがわかってしまいます。

もしたくさんの投稿で埋め尽くされているなら、本来のSNSの機能を十分に使っていることになります。

しかし登録されただけで何も投稿してない場合、相手を知るための情報としては完全に役に立たないものです。

その後も投稿することはほとんどなく、更新されないままの彼のページを開いたところでがっかりするだけでしょう。

下の記事を読めば、復縁の冷却期間は男性と女性ではどれだけ違うのかが明確になります。

ネット恋愛していた元彼と復縁を目指す時のメリット

一度も会ったことがない相手でも、ネットで知り合うとなぜか深いつながりを感じる

一度も会ったことがない相手でもネットでのチャットを繰り返すうちに、なぜか心の奥までつながる深い縁を感じます。

これは相手と復縁を目指す際にも、メリット面が大きい部分と言えます。

「ネットで知り合ったけどまだ会ったことがない」というのがネット恋愛初期のスタンダードな形ですが、これが通常の恋愛とは全く違う点です。

通常の恋愛なら「会わずに相手と付き合おう」などと考えることはまずありません。

どのようなきっかけであったとしても、「good」か「NG」を判断するのは「相手の顔を直接見てから」です。

また顔を見てからの会話も重要なポイントです。

「この人なら大丈夫か?」は、相手の考え方、話し方、眼差し、手つき、雰囲気などを総合したものです。

ところがネット恋愛はそういう出会いに比べて、相手の生の情報がとても少ないです。

唯一ヒントになるのが、相手から送られてくる本人画像であったり、チャットやメッセージです。

そこから判断するしかないので、ほとんどが想像の世界です。

「たぶんいい人そう」とか「おそらく大丈夫」という曖昧な判断のままですが、たいていの場合、相手をポジティブにとらえようとします。

相手の存在がポジティブなものなら、その後一度別れたとしても復縁はスムーズです。

自分から行動を起こせるような積極的な性格になれる

ネット恋愛から別れた後、復縁を目指す時のメリットとして「積極的な性格になれること」があります。

あらゆる問題解決に対して、自分から行動を起こせるようになります。

この積極性は、ネット恋愛によって養われたものです。

実際に会うことがあまりないネット恋愛は、ネットでのやり取りだけが頼りです。

つまり相手と唯一コミュニケーションが取れる手段が「スマホやPCを使ったチャットや通話だけ」ということです。

「今度の休日はどこへいこうか?」というようなデートの話もすることもほとんど無いし、相手に対する熱い気持ちをキープするにはスマホ片手にチャットに集中するしかありません。

かなり不安定な状況ですが、それでも「なんとか満足のいく関係に発展させたい」と願うものです。

願っているばかりでは何も解決しないので、自ら行動を起こすしかありません。

こうして不満を満足に変えようとするパワーは、積極性となって身につきます。

ネット恋愛の場合、相手との距離をおくための冷却期間が通常より短くて済む

ネット恋愛の場合、冷却期間が短くて済みます。

通常の恋愛でもし別れた後に復縁したい時、「最低3ヶ月から半年」というのが冷却期間の定説です。

しかしネット上での恋愛の場合なら、だいたい1〜2週間でOKです。

場合によっては、数日でも十分な冷却期間です。

これは通常の場合と比べ、ネットの世界ではあらゆる状況や展開が目まぐるしく変わるためです。

まずネット上で出会った関係の場合、親密度が増すのは驚くほど「すぐ」です。

このスピード感は、ネット恋愛に慣れていない人にとってちょっと信じがたいものです。

別れた後の冷却期間についても同様です。

これはネットでのつながりが細く希薄なためで、もし相手のことが気に入らなければ「すぐさま切る」ことも可能です。

強い気持ちで「これからも付き合っていこう」というコミットメントが無い限り、ちょっとしたことでアッサリ切れてしまうのです。

また逆に冷却期間を置きすぎると、完全に冷めてしまうことも多いです。

相手のことが本当に好きで運命的なものを感じているなら、もしいったん別れても、そのつながりが希薄だからこそ「再びつながりたい」と強く思うものなのです。

お互いに深く心に入り込むので、一度会ったら昔から知っている人のように思える

ネット恋愛の大きな特徴が「お互いの心に深く入り込む」ということです。

実際に会ったことはないのに、チャットを続けていくうちになぜか昔から知っている人のように思えることもあります。

これはネット恋愛特有の、とても不思議な感覚です。

これは知り合ってすぐに、お互いの距離が一気に近づくためです。

密着した2人だけの世界は「相手に興味を持たざるを得ない」感覚を起こさせます。

言わば「錯覚」のようなもので、相手が心に入り込んだ途端に恋心が起きてしまいます。

LINEでチャットを続けながら相手をよく理解していくうちに、早ければ1日〜2日で相手の存在が心の中へと浸透します。

通常の恋愛関係ではほぼあり得ない状況で、出会って仲良くなるまでのあらゆるプロセスをショートカットします。

一刻も早く彼氏を見つけて仲良くなりたければ、ネット恋愛を選ぶべきでしょう。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ネット恋愛で別れた元彼と復縁を目指す時のデメリット

信頼関係が築きにくい。「本当に復縁しても大丈夫?」と不安になる

ネット恋愛の場合、信頼関係が築きにくいことが考えられます。

相手に対して信頼を寄せられないと「復縁しても大丈夫かな」と不安になるので、これはかなりデメリットと言えます。

お話しした通り、ネット恋愛は通常の恋愛に比べ簡単に切れてしまうため「強い絆が育ちにくい」ことも原因です。

一歩一歩着実に足元を固めていくのが通常の恋愛なら、ネットの場合だとまるで地上を離れフワフワ飛んでいるようなもの。

仲良くなるのも別れるのも自由自在です。

またお互いのタイミング図ったり、空気を読むことも必要です。

これは相手の男性と信頼関係を築こうとしてもお互いのタイミングが合わない限り、そのまま終わってしまうこともあるからです。

例外もありますが、それは相手に対する熱意の度合いが同じくらいの場合です。

自分のことよりも相手のことを大切に思うため、より良い信頼関係が保てるのです。

もし彼が詐欺師だったら、ネットで繋がっているのは時間の無駄かも

ネット恋愛で別れた元彼が「もしかすると詐欺師なのかも?」と疑われる時、そのままネットで繋がっているのは時間の無駄かもしれません。

無限のように見える「時間」ですが、かと言って、無駄には使いたくありません。

詐欺行為を行うのはグループ単位ばかりではなく、個人の男性も詐欺行為を働くことがあります。

優しい性格の女性は、詐欺師の標的になりやすいのです。

手口は、ロマンス詐欺集団の犯行と似ています。

例えば「商品を輸入するために今どうしてもお金が足りない、後で必ず返すから」と訴えてきます。

この時に「おかしい」と気づけば、言われるままに送金せず、犯罪を未然に防ぐことができます。

詐欺師の目的は「お金」です。

しかし送金してもらえないとわかった途端、音信不通になります。

それまで育んできた愛情は、その時点で「嘘だった」と理解できます。

せっかく築いてきた恋愛関係も、見事に崩れ去ってしまいます。

ネット恋愛は相手に騙されることもある」という学びを得られたことはメリットかもしれません。

しかし、費やしてきた時間は完全に無駄になってしまったことは間違いありません。

別れた間に相手に新しい彼女ができている可能性がある

ネット恋愛の元彼と復縁を目指そうとした時、別れている間に相手に新しい彼女ができている可能性があります。

または二股かけられていることも可能性としては十分にあるため、これはネット恋愛のデメリットと言える点です。

ネットを介しての恋愛は通常の恋愛に比べ、相手のことがよく見えません。

それでも仲良くチャットできていれば、そこそこ満足できる関係です。

しかし中には自然にフェイドアウトしてしまったり、急に相手からの連絡が途絶えることもあります。

相手に何があったのか知りたくてもほとんどの場合、知ることはできません。

想像するしかないのですが、たいてい自分にとってデメリットなことは考えないもの。

「きっと忙しいのかも」などと理由を考えて、相手からの返信を待ちます。

実際のところ、相手にはリアルな彼女がいるかもしれないのです。

こればかりは、知るよしもありませんが、ここがネット恋愛の難しい点です。

ネット恋愛にはありがちな「誤解」を避けられない

「誤解」が起きやすいのが、ネット恋愛のデメリットです。

全く会ったことがない、遠距離でほとんど会えない、という時、チャットだけが頼りです。

しかし言いたいことを文章にする時、相手に間違って伝わってしまうリスクもあります。

あるいはどちらかが忙しくてなかなか返信できない時、「嫌われたのではないか」という誤解も生じやすいです。

いったん生じてしまった誤解を解くのは、かなり大変です。

理想的な恋愛関係は、なんと言っても「相手と会うこと」です。

会って相手の顔を見ながら話しその反応を確かめることができれば、もし相手が誤解したとしても最小限に食い止められます。

ネットでの会話は単調になりがちなのでつい飽きてしまう

ネット恋愛の場合、相手との会話が単調になりがちです。

単調になると新鮮さもなくなってしまい、お互いに飽きてきます。

また「返信しなければ」という義務感も、ネットの恋愛関係が崩れていく原因です。

「返信しなければいけない」よりも「返信したい!」の方がより相手に対する愛情が伝わるものです。

義務感によって返信しても、その内容はつまらないものになってしまいます。

型通りの挨拶から今日の予定、「お昼に何食べたの?」くらいしかトピックが見つからないかもしれません。

じゃまたね、でしめくくった後は「やれやれ」とため息をつくことでしょう。

だんだん面倒になって、チャットの回数が減っていけばいつかは自然消滅は目に見えます。

お互いに共通の趣味でもない限り、ネット恋愛のデメリットは大きいと言えます。

ネット恋愛からスタートし今でも直接会える元彼との復縁方法

別れた原因を根本から探り、解決策を見出す

ネット恋愛からスタートした関係でもし復縁を目指すなら、別れた原因を根本から探ることが大切です。

なぜ別れたのかを探れば、自ずと「今後どうすればいいか」という解決策が見出せます。

ネット恋愛を継続させる重要なポイントが「あなたが相手をどれだけ好きかを伝える」という点です。

フェイトアウトや音信不通になりやすいネット恋愛において、愛情の確認は必要不可欠です。

もしそれをおこたってチャットも途切れがちになったら「もう好きじゃなくなったんだ」と相手から思われてしまいます。

相手のことが好きなら、そのことをちゃんと伝えましょう。

知り合ったのがネットだからといって、軽く考えないことも大切です。

「復縁したいけど、自分から言うのもめんどくさい」と考えてしまったら「もはやそれまで」です。

マメに連絡を取ろう、という地道な努力はネット恋愛だからこそ必要なのです。

ネットで繋がってはいても、相手と会うことが最も大切

ネットで繋がっていはいても「相手と会うこと」は最も大切です。

リアルな相手と会い、面と向かって食事をする、手をつなぐ、ハグするなど、愛情を深める方法はたくさんあります。

相手の表情を読み取り幸せを共有したり、温かい相手の体温を感じることは格別な喜びでもあります。

それに比べたら、ネットでの繋がりはかなり薄っぺらいものです。

相手と共有できるのは、「チャット(おしゃべり)だけ」です。

しかし中には「リアルな相手とのコミュニケーションは苦手」という人がいるのは確かです。

そういう人は「ネットなら相手がイヤならやめちゃえばいい」と考えます。

ネット上で出会ってもすぐに別れを繰り返すので、別れてしまうことが当たり前のようにもなります。

これでは愛情を通した深い絆を築くことはできませんし、いつまでたっても満足のいく出会いは期待できません。

ネット恋愛は自然に連絡を取らなくなってしまうことが多いので、まずはご飯に誘ってみる

ネット恋愛は、自然に相手と連絡を取らなくなってしまうことも多いです。

お互いに冷めてしまった後、音信不通になるまでのスピードがものすごく速いのです。

とは言え、双方共に相手に全く関心がなくなった、というわけではありません。

気になってはいても、前にも後ろにも進めない膠着状態なのです。

こういう時こそ相手をご飯に誘ってみましょう。

もし一度も会ったことがなければ、いい機会です。

一度でも会うことができれば、次回も会うチャンスに恵まれます。

「断られたらどうしよう?」という不安は、この際かなぐり捨ててください。

断る理由が「予定が入っている」なら、別の日に提案すれば良いことです。

ここはぜひとも弱気にならず「会うこと」を目標にしましょう。

彼氏の方も、誘われて悪い気などしないはずです。

お互いに思っていることを相手に伝える時間を作る

ネット恋愛で復縁を目指すなら、思っていることを相手に伝える時間をなんとか作ります。

希薄な関係のネット恋愛において、自分の気持ちを正直に伝えるのはとても大切なことです。

いろいろな不安、愚痴など相手に言いたいことはたくさんあるかもしれません。

しかし究極に伝えなければいけないのは「自分はどうしたいのか」です。

復縁を望んでいるなら、それをきちんと相手に伝えることが重要です。

「言わなくてもわかるでしょ?」という考えなら、修正が必要です。

言わなければわかってもらえません。

ですから「思っていることはきちんと伝える」これがうまく復縁できる秘訣です。

マメな連絡は復縁には必須!でも一方的にならないように気を付ける

ネット恋愛から復縁するにあたって「マメな連絡」は、外すことができないほどマストです。

と言っても、あまりにも一方的にならないように気をつけることを忘れてはいけません。

相手から連絡があった時も、日をおかずにできるだけ早めに返信します。

あなた自身も返信は早い方が嬉しいのでは?

してもらって嬉しいことは、相手にもしてあげましょう。

どのような間柄であっても、連絡したことへの返信は早い方が良いのです。

気のおけない仲ならなおさら「返信はいつでもいいや」という考えを改めてください。

毎回でもOK!「好き」を伝えるようにすれば元彼は安心する

彼に「好き」を伝えるのは、ネット恋愛では特に重要事項です。

しかも「毎回でもOK」です。

連絡を取るたびに「好き」を伝えるなんて、通常の恋愛関係だとちょっと恥ずかしくてできませんよね。

でもネット恋愛でのチャットなら、照れずに伝えることができるのでどんどん言っちゃいましょう。

その方が彼も安心します。

復縁したいのなら堂々と「彼が好き」と宣言すれば、彼もこれほど心強いことはないのです。

別れた原因が「元カノが本当に自分を好きかどうかわからない」というのなら、ここはぜひ「好き」という安心材料を提供してください。

遠距離ですぐに会えなかったり1度も直接会った事がない元彼とネットやSNSを活かしてやり直す方法

LINEのやり取りは地道な努力が大切。音信不通になってもブロックしたりしないこと

ネット恋愛の彼からの連絡がパッタリと途絶えたてもブロックしたりせず、前向きにとらえましょう。

ネット恋愛につきものの「遠距離」や一度も会ったことがない元彼に、LINEのやり取りは欠かせません。

しかし突然の音信不通も普通にあるのがネット恋愛です。

これは「遠くてすぐに会えない」「会ったことがない」という関係のせいで、相手から軽く見られてしまうのが原因です。

もし音信不通が苦痛で不安に思いブロックしてしまったら、その場で恋愛関係は終了となってしまうでしょう。

恋愛関係を続けようにも連絡が取れないことには、終わるしかないのです。

ネット恋愛が軽い関係のように見えても、しっかりと2人の絆を育てているカップルもたくさんいます。

そのようなカップルたちは、LINEのやり取りが日常化しています。

彼が本当に好きで末長い関係を築きたいなら、多少音信不通の期間があってもあきらめないことが大切です。

「ネット恋愛を成就させたい」と相手にコミットするなら、確実に連絡が取れる方法を聞いておく

相手との関係をコミットするなら、確実に連絡が取れる方法を聞き出しておきます。

確認しておくことは「メアド」や「電話番号」ですが、ネット恋愛を成就させたいのなら、これは必須です。

LINEだけで繋がっている場合、気軽にネット恋愛はできますが、もし何か問題が起きて相手からの連絡が途絶えてしまったらそれで一巻の終わり、というデメリットがあります。

例えば「スマホを失くした」とか「故障した」などは、かなりよく起きるアクシデントです。

そのほか、病気やケガ、事故などですが、相手に確認しない限り、実際に何が起きているのかはわかりません。

原因不明の音信不通を避けるために、確実に連絡が取れる方法を聞いておくのはマストです。

しかし付き合い始めから聞くと「胡散臭い」思われてしまうので、ある程度付き合いが長くなったら確認しておきましょう。

あなたの顔写真を送るのが一番効果的!

相手にあなたを強く印象付けるには「あなたの顔写真を送る」のが一番効果的です。

暇を見つけては、いろいろなシチュエーションで自撮り画像を撮りためておきましょう。

お気に入りの一枚なら、彼もきっと喜びます。

このように会うこともままならないネット恋愛中は「愛をイメージで送る方法」が最も相手に強い感情を奮い起させます。

またあなたの笑顔の写真は、彼の心を洗脳していくような効果もあります。

どんどん自分色に彼を染めていけば、あなたから離れられないようになります。

SNSをよくチェックする彼氏なら、誰もが楽しめるポジティブな投稿がベスト

SNSのチェックが毎日の日課の彼氏だったら、誰もが楽しめるようなポジティブな投稿を心がけてください。

美味しそうな食べ物の写真は特に、あらゆる人の注目を集めます。

しかしくれぐれも「嫉妬心をあおるような投稿」や「不平不満や愚痴などの暗い投稿」は避けます。

ネット恋愛中のSNSは、あなたを宣伝するような役割を持っています。

自分が投稿したSNSを見た時「いい感じがする内容」であればベストです。

もし「ん〜、これはイマイチかな」と思ったら、すぐに削除します。

このように投稿した後のチェックも忘れずに行えば、失敗することはありません。

時々、嫉妬心をあおって心配させるのも一つの方法

好印象のSNSばかりでなく、時には彼の嫉妬心をあおるのも一つの方法です。

2人の関係性を上向きにさせるためには、たまには心配させてもいいのです。

そのためには、SNSに投稿する画像を厳選しますが、不特定多数での飲み会などが適しています。

隣に座っているのが男性ならおそらく彼氏が「?」と思うに違いありません。

他に何も情報がないのでなおさら「こいつは誰だ?」といぶかしげに思うもの。

後で「隣のヤツ誰?」などと聞いてきたら、この作戦は大成功です。

アファメーションで正しく潜在意識を変えて復縁を可能にする下記の方法も参考にしてみて!

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「遠距離?会ったことない?全部OK!ネット恋愛を成功させるにはやり方次第」

占い師 姫乃
これからの時代、ネットで知り合って付き合う「ネット恋愛カップル」が増大するはず。

一度でもネットで知り合って付き合うことができたら、今までの恋愛とはまったく違う世界だからやみつきになっちゃうかもね。

でもね、知り合うのは簡単だけど、恋愛関係を維持させるにはそれなりのスキルは必要よ。

もし今付き合っている彼とネット恋愛中だったら、何度も読み返してみて。

この記事があなたの役に立てたら嬉しいな。

いつでもあなたの恋愛を応援しています!

【期間限定・8月9日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事