傷つけた彼女が忘れられない男性心理&別れても彼に忘れられない女性になるためには
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

傷つけた彼女のことが忘れられない男性は、どんな心理状態なのでしょうか?

こちらでは傷つけた彼女が忘れられない男性心理と、別れても彼に忘れられない女性になるためのノウハウについて紹介しています。

思い出すタイプの彼女の特徴と、元彼から復縁を迫られたときによりを戻すポイントについても解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

復縁メニューはこちら

傷つけた女性を忘れられない男性の心理

「傷つけたことを今でも後悔しているしこれからもずっと忘れられないだろう」

傷つけた女性を忘れられない男性の多くは、傷つけたことを今でも後悔しています。

そしておそらく傷つけたことをずっと忘れないでしょう。

彼女を傷つけたことを後悔するタイプは、モラハラではなくごく一般的な優しい男性です。

そのため傷つけるつもりなどまったくなかったし、成り行きでそうなったのでやむおえないと考えています。

しかし今さらどうしようもなく、ただ後悔ばかりが残っているのです。

彼に新しい彼女ができても、ふとした時に元カノを思い出します。

このように彼の心にずっしり重くのしかかった彼女に対する後悔は、思わぬ時に現れるので忘れたくても忘れられないのです。

「傷つけたことは悪かったが変わらずにずっと好きでいて欲しい」

彼女を傷つけてしまったことを自覚しているなら、そんな彼女に対し「俺が悪かった」と思っています。

けれどそんなことがあっても、以前と変わらずに好きでいて欲しいと願っています。

彼女としては「私を嫌いだから傷つけたに決まってる」と思わざるを得ないし、たまらなく残念な気持ちでいます。

それなのに彼は「変わらず好きでいて欲しい」とは、まったく勝手なものです。

男性心理の最たる特徴がここに現れています。

男性たちの多くは別れた理由がなんであれ、元カノを忘れられずにいます。

忘れられないということは、なかなか吹っ切れないし吹っ切るのに時間がかかっているということ。

このように別れを受け止めきれず吹っ切れない男性に比べ、女性の吹っ切り方の速さは尋常ではありません。

これは悲しく切ない別れを一刻も早く忘れ、安定した生活を求めるためです。

一方で男性はいつまでもズルズル引きずります。

その上、自分を好きでいて欲しいと考えるので、女性とは真逆と言えるでしょう。

このことから「元カノとはいえ嫌いにならないでほしい」とか「女性からいつもモテる男でありたい」という心理状態なのも明らかです。

「傷つけたことを悔やんでいて傷つける前に時間を戻したい」

傷つけた女性を忘れられない男性は、傷つけたことを悔やんでいるあまり「できることなら傷つける前に時間を戻したい」と考えています。

時間戻せば彼女を傷つけるような言動など絶対に避けるし、傷つけないように十分気を付けることができるからです。

また「傷つけてしまった後の自分の対応がまずかったかも」と反省している場合もあります。

彼女を傷つけてしまった理由はなんであれ、その後の対応次第で自分の名誉挽回もできたはずです。

今さら悔やんでも仕方がないし、どんなに頑張っても時間は戻せません。

そうは言っても、中には傷つけられても平気な人もいるかもしれません。

でもそれはあくまで推測です。

表面的には平気な顔をしていても、心の中ではどんな反応が起きているのかそれは本人にしかわからないのです。

もしかしたら見た目とは裏腹に、グッサリと傷ついているかもしれません。

それを一切表に出さず、気丈にふるまう彼女の表情を思い出すだけで、彼は胸が締め付けられるような思いでいるのです。

「自分がもっとしっかりしていたら傷つけることなどなかったに違いない」

男性が傷つけた女性を忘れられない時「自分がもっとしっかりしていたら…」と猛省し、自責の念にかられています。

責任感が強いと普通の人よりも猛烈に反省するのですが、その裏には自分自身も他人から傷つけられた経験が隠れていることも多いです。

傷ついた側から、今度は傷つける側に回ってしまった彼の心情は察するに余りあります。

自分がして欲しくないことを他人にしてはいけないのは当然のことですが、結果的に彼女を傷つけてしまったのは事実です。

もはや変えようのない現実に、彼は頭を抱えていることでしょう。

感情的になってしまって、どんなひどい言葉を放ったのかも覚えていないかもしれません。

「もっと自分がしっかりしていたら、こんなことにはならなかった」

このように強い責任感がある男性は、彼女を傷つけたことを深く反省し自分を責めてしまうのです。

「できるなら別れたくなかったが傷つけたことを怒っているだろうから無理だろう」

傷つけた彼女が忘れられない男性は「できるなら別れたくなかった」というのが本音です。

しかし傷つけたことを彼女が怒っているなら「別れを撤回するのは絶対に無理」と確信しています。

むしろきっと彼女は怒っているに違いないし、もしそうならしばらく彼女には近寄れないと考えています。

ところが彼には怒っているかどうかを知るすべはなく、彼が考えることはすべてが憶測でしかないのです。

人は誰でも、プラスのことよりマイナス面を優先して考えるものです。

彼も同様でネガティブに考える癖があるならさらに後ろ向きの考えを手放さないし、彼の「別れたくなかった」という本音が変わることはありません。

実は「別れたくない」という言葉もネガティブな心理から出る言葉です。

なぜなら別れそのものを否定的にとらえていて、その中には執着心もうずまいているからです。

このように傷つけたことを「きっと怒っている」と憶測していると、彼女を忘れることができません。

「もしあのまま別れずに付き合っていたら、今なら幸せにできる自信はある」

傷つけた女性を忘れられない男性は「別れたけれど今の自分なら幸せにできる自信はある」と考えいます。

その自信はどこから来るのでしょうか?

今は自信があるということは、傷つけてしまった当時の彼は自信がなかったと受け取れます。

また「人が傷つくかもしれないことを察する余裕がなかった」ともとれます。

もし本当にそうであれば、復縁へのハードルはグンと低くなることでしょう。

以前は乗り越えられなかった問題も、やすやすと乗り越えられるはずです。

もう2度と彼女を傷つけることもありません。

それほど自信を持つのは大事なことなのです。

付き合うまで時間がかかったにも関わらず傷つけたのは自分が悪いから

付き合うまでに時間がかかったのにも関わらず、結果的に彼女を傷つけることになったのは「すべて自分がせい」と考えています。

このように考える男性は、いつまでも傷つけた彼女のことが頭を離れません。

相手を傷つけてしまう言動は、相手に対する甘えでもあります。

遠慮がない、不親切、不平不満や悪口など、言葉や態度によって相手を傷つけてしまう要因はあちこちに隠れていて、ネガティブな思考になったと同時に思わず口から飛び出してしまうのです。

昔から「人の口に戸は立てられない」と言われるように、仲が深まるにつれ相手に気を許すと何を言っても構わない風潮が出てきます。

人に対する言動で相手が傷ついても、その言葉を完全に取り消すことはできないのです。

彼女の方としては、傷つくために彼と付き合ったわけではありません。

相手への敬意は、どんなに仲良くなったとしても失ってはいけないものです。

また付き合うまでに時間がかかったのなら、なおさら気をつけなければならない点なのです。

しかし彼はこのことを重々承知していて「傷つけたのはすべて自分のせい」と考えるのです。

自分から告げた別れによって傷ついたのなら申し訳ない気持ちしかない

自分が振ったことで彼女が傷ついてしまったのなら「本当に申し訳ないとしか言えない」と彼は考えます。

彼もフラれた経験があるなら、彼女の傷ついた心を理解し共感できることでしょう。

フラれたつらさは、実際に経験してみないとわかりません。

彼が本当に彼女のつらさを理解しているなら、そっとしておくしかないとも考えます。

しかし彼がフラれた経験がないなら、どう頑張っても彼女の気持ちを測り知ることはできません。

振られた時に自分はどう感じるのか、彼の想像力はほぼゼロでなのす。

そんな彼も、いずれ誰かに振られる日が来るかもしれません。

そして人から振られて初めて、元カノがどれだけ傷ついたかが心から理解できるのです。

振った後に距離をおいて初めて彼女の大切さに気が付いた

振ったことで傷つけてしまった女性を忘れられないのは、距離をおいて初めて彼女の大切さに気づいてしまったからです。

後悔しても、時すでに遅し。

別れた後にすぐまたよりを戻そうなどと考えるのはどう考えても勝手すぎるのですが、彼の心は揺れ動きます。

これほど彼女を忘れられなくなるとは、まさかのまさかだったから。

「やっぱり振ったのは間違いだったのか、いや別れた方が良かったんだ」

彼は葛藤し、その葛藤が日増しに強くなっていく自分をもはや抑えることができません。

こうなると彼は、彼女のことを忘れることなどとてもできないのです。

傷つけるつもりも本気で別れるつもりもなかったから、どうしたらいいかわからない

「傷つけた女性を忘れられない」という男性は、傷つけるつもりなどまったくなかったと言います。

また別れるつもりもなかったと、肩を落とします。

彼は完全に方向を見失っていて、どうしたらいいかわからずにいます。

彼女が「傷ついた」と言っているのは、彼にとっては「誤解」なのです。

誤解なら「それは違うよ」と説明して誤解を解く必要がありますが、しかし今となってはそういう機会を逃してしまった感が否めません。

つまり彼女は相変わらず「傷ついた」と思ってるだろうし、それを「誤解だから!」とは言えない状況なのです。

どうにかしたいけれど、どうしたらいいかわからない。

迷いに迷っている彼は、誤解を解くことができるまで彼女を忘れることができません。

別れる時の彼女がとてもあっさりした態度だったので、まさか傷ついているとは思わなかった

別れ際の彼女が実にあっさりした態度だった時、それを見た彼は「まさか傷ついているとは思わなかった」と考えます。

かたやもし取り乱したり泣いたり怒ったりしていたなら、傷ついている様子が明らかです。

そんな風に感情的になられてしまうと、その場から逃げたくなるものです。

しかし特に変わった様子も見せずむしろ微笑んでくるくらいの様子だったら、彼は「え?」と半信半疑でしょう。

これは彼が予想していた彼女の反応とまるで正反対だからです。

本来なら別れ話は修羅場と化すこともあり得るのですが、修羅場どころか何も問題ないように別れを承諾してくれた彼女に、彼は肩透かしを食らったかのようです。

「な〜んだ全然ショックじゃなかったみたいで良かった」とホッとしたのもつかの間、それが完全なる勘違いだったとわかるのはだいぶ経ってからです。

別れ話という厳しい状況の中で表面的には平然としていても、内面ではショックを隠すのに精一杯ということもあるのです。

それを知った彼はまさか傷ついているとは思いもしなかったため、その後もずっと彼女のことが脳裏に焼き付いて離れません。

元カノを傷つけて別れたけれど思い出してしまう瞬間って?

2人の思い出の場所に行った時。元カノがいるような気がしてしまう

傷つけて別れた元カノを思い出すのは2人の思い出の場所に行った時で、思わずそこに元カノの姿を見るような気がしてしまうのです。

たとえば買い物デートの定番、ショッピングモールはどこよりもバッタリ会ってしまいそうな場所です。

いつ元カノとすれ違ってもおかしくないので、ちょっと身構えたりもするはずです。

またお気に入りのカフェやレストランなど2人の思い出の場所も「行こう」と考えただけで元カノを思い出してしまうでしょう。

さらに地元が一緒なら、思い出の場所でバッタリ会う確率もグンんと高くなります。

カップルたちの多くは、落ち着けるなじみの店でデートしたいと考えるものです。

別れた後も何気なくその店へ行こうすれば必然的に元カノを思い出してしまうのは、彼にとって店と元カノとが一つのセットになっているためです。

元カノからのプレゼントなどの思い出の品や2人の写真を見たとき

傷つけて別れた元カノを思い出すのは、元カノからもらったプレゼントや思い出の品を彼が見た時です。

また2人で写った写真を見た時、思わず彼はその写真に釘付けになることでしょう。

彼の頭の中では、2人の思い出が走馬灯のようによみがえっています。

元カノからの誕生日プレゼントやバレンタインギフトまた周年記念のプレゼントなどを見た時も、同じように元カノを思い出しています。

彼の心情は決して穏やかではありません。

何しろ元カノを傷つけてしまった過去が、彼の記憶の中にまざまざと残っているからです。

プレゼントや写真に込められた幸せを願う温かな愛の波動は、彼の記憶の再生とともにあっという間に崩れ去っていくことでしょう。

このように物には記憶をよみがえらせる作用があって、元カノのことも瞬時に思い出しています。

彼女と同じ香りが漂ってきたときや、似たような香水の匂いを感じたとき

傷つけた元カノを思い出す瞬間は、彼女と同じ香りを感じた時です。

思わずキョロキョロ周囲を見回すなど、間近に元カノがいるような錯覚を起こすことでしょう。

元カノが愛用していた香水と同じ香りが漂ってきた時も、予期せず元カノを思い出します。

このように香りによってさまざまな過去の記憶がよみがえることを、プルースト効果と言います。

代表的なプルースト効果としてよく知られているのが、お線香や蚊取り線香です。

お線香と言えば、仏事には欠かせないもの。

ほんのわずかでもお線香の香りが鼻をくすぐれば、瞬時にお墓参りや仏壇を思い出すものです。

また蚊取り線香独特の除虫菊の香りも、夏のひと時を思い出させるものです。

同じように元カノを思い出してしまう時も、元カノの香りに反応したプルースト効果によるものです。

1人ぼっちの孤独を感じていたり、寂しくてたまらないとき

男性が傷つけた元カノを思い出す瞬間は、孤独を感じた時です。

仕事中や友達と遊んでいる時は孤独を感じることはありませんが、1人になった時、突然寂しさに襲われることが多いです。

寂しいという感情に引き寄せられるように、瞬時に元カノを思い出すのです。

そしてそれと同時に「会いたい」という感情も起きています。

この時、たいてい元カノを傷つけたことを忘れてしまっていますが、元カノは彼の思いと反比例するかのようにいつまでも傷つけられたことを根に持つことが多いです。

彼に傷つけられたことがショックだったのは、信頼を裏切られたのと同じだからです。

ところが傷つけた方の彼は、そんなこととはつゆ知らず。

寂しさのあまり会いたい気持ちを抑えきれず、なんとか会おうと試みることもあります。

付き合ってる女性と上手くいっていない時、切実に元カノの方が良かったとその姿を思い出す

男性が傷つけてしまった元カノを思い出すのは、今現在付き合っている女性とうまくいってない時です。

彼は切実な気分でいっぱいですが、それは「やっぱり元カノの方が良かった」と心から思っているからです。

しかし彼には付き合っている彼女がいる以上、元カノとは復縁できません。

さらに元カノに新しい彼氏ができている可能性も十分にあります。

そうなると復縁は完全に夢物語で終わってしまうでしょう。

簡単に復縁できないとなると彼はますます元カノに執着するため、ふとした時に思い出してしまうのです。

再会した折に元カノが驚くほど綺麗になっていた時、後々まで思い出してしまう

 

傷つけて別れた元カノと再び会う機会があった時、驚くほど綺麗になっていると忘れることはできないでしょう。

今までのイメージと違っていたり別人のように変わっていたら、強いインパクトとして彼の意識に残ります。

あるいは元カノを改めてじっくり見たら「意外に可愛かった」と、元カノを見直す場合もあります。

元カノを見直した時、彼はどんな心理になっているのでしょうか?

まずはき「きっと彼女は傷ついてしまっただろう」と別れた時のことを思い出しています。

そして「でもあの時は仕方がなかった」と後悔します。

(綺麗になった元カノとの接点は持てるのだろうか?)

(俺を許してくれるのだろうか?)

(いや、無理だろうな)

このように彼の思考はあちこちに飛び、混乱します。

男性によっては何事もなかったかのように、親しげに話しかけてくる人もいます。

このような男性は、潜在的に過去のイヤな思い出に蓋をする性質があります。

また別れに際しても相手から「きちんと話し合おう」と言われるのもとても嫌がります。

なので再会した時も何も無かったかのようにふるまったり、元カノの反応次第で「また付き合いたい」と本気で考えます。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

傷つけたのに忘れられない女性の特徴

年上で頼りがいがある姉御肌の女性

傷つけたのに忘れられない女性は、年上の頼りがいある姉御肌的な人です。

頼れるけれど可愛いところがある、そんな年上の女性は多くの男性たちからの好感度も高いです。

そんな彼らが同年代の女性に物足りなくなる理由は、年上彼女の圧倒的な心の広さにあります。

許容範囲が広くなんでも許してくれる女性は、まさに男性の理想とするところでしょう。

しかしその心の広さに甘えすぎて、彼女を傷つけてしまうこともあります。

心が広い人は我慢強さも兼ね備えているので「もう無理」というところまで我慢してしまうのです。

そんなことがたびたび繰り返されれば、いつかは我慢の限界がくるもの。

最終的にボロボロに傷ついた自分に気づくのですが、そこまでいくともはや修復不可能です。

去り際も荒れることなく、あっさりとした別れでしょう。

彼は別れに納得できませんが、相手を傷つけたことに気づくのは別れた後なのです。

こうなると、彼女を忘れられなくなるのは当然でしょう。

セックスの相性が抜群に良い女性

傷つけたのに忘れられない女性は、セックスの相性が抜群に良い女性です。

今までの経験から1位2位を争う相性の良さであれば、別れてからも元カノを思い出すことが多いはずです。

思い出すたびに「またしたい」と切に思うことでしょう。

多くの男性たちは、行為そのものも大事ですが、終わった後「良かった」と微笑んでくれる女性に心をくすぐられます。

その点を知らないと、済んだらさっさと終わり…、ということになりかねません。

肉体関係にも起承転結を考えるべきなのです。

「終わり良ければ全て良し」という言葉にも表されているように、最後の言葉一つで「この人と付き合って良かった」と思わせることができるのです。

相手を気遣うことで、自分も気遣ってもらえる。

これが本当に相性が良いということなのです。

個性的でちょっと風変わり。どこにでもいるタイプではない女性

傷つけたけれど忘れられないのは、個性的でちょっと風変わりなどこにでもいるようなタイプではない女性です。

個性的すぎることが、彼の記憶にしっかり残る理由なのです。

付き合っている時もちょっと変わった女性ということから、何かと戸惑うことも多かったはずです。

たとえば、怒りの沸点が一般的な人と違うことが挙げられます。

「そんなことで怒るか??」

「ここまでされても怒らないのね」

このような感じで、相手の心情を読めません。

戸惑うのはこれだけではありません。

たとえばメンヘラタイプの場合、考えていることが全くわからないことも多いです。

多くのメンヘラ女性は激しく落ち込んだかと思うと些細なことで泣いたりなど感情の上げ下げが激しく、また傷つきやすいのも特徴です。

彼氏としては彼女にはいつもニコニコしていて欲しいものですが、すぐ傷ついてしまうような性格を変えることはできません。

彼はますます戸惑ってばかりでしょう。

このように良い意味でも悪い意味でも、個性が際立つちょっと風変わりな女性のことを彼は忘れることができません。

お互いの趣味や好みがぴったり合う女性

傷つけてしまったのに忘れられないのは、お互いの趣味や好みがぴったり合う女性です。

話も合うことから、これ以上の女性はいないと感じていることでしょう。

別れた後も思い出すことが多いのは、できればまた話がしたいと思っているからです。

趣味や好みについてのディスカッションをできる人が、周囲にいないこともあります。

が、それ以上に元カノへの評価が高いところも彼にとって会いたい理由なのです。

趣味や好みが合うということは、自分を認めてくれているのと同じです。

承認欲求が強くなくても、これはかなり気分良く感じる点です。

一緒にいるだけで気分が良いのですが、過去に傷つけてしまった経緯があるからこそなおさら元カノを忘れることはできないのです。

男冥利につきるほど尽くしてくれる優しい女性

「とても傷つけてしまった」と思いながらも忘れられない女性は、男冥利につきるほど尽くしてくれる優しい人です。

年上女性に多いこのタイプは、男性たちがもっとも好む女性像です。

「男冥利に尽きる」とは、男に生まれて良かった、男に生まれた甲斐があったと思うことです。

そのためには理想の女性に恵まれることが条件ですが、優しく尽くしてくれる女性なら言うことはありません。

彼は「男としてこれ以上の幸せはない」と感じることでしょう。

ところがそのような女性をもし傷つけてしまったら後の祭りで、それが原因で別れようものなら取り返しがつきません。

このように尽くしてくれることに幸せを感じる男性は、傷つけて別れた後も優しい元カノをいつまでも忘れることができません。

彼にとって忘れられない特別な女になるためには

親友のように精神的なつながりを大事にする唯一無二の存在になる

彼にとって忘れられない特別の女になるためには、唯一無二な存在を目指すことが大切です。

精神的つながりを重視する、親友のような関係が理想でしょう。

なぜなら恋愛関係特有のベタベタな熱愛はたいてい長続きしないからです。

「いつまでも熱烈に彼を愛したい」と思うのは悪いことではありませんが、相手が重く感じることも多いです。

また相手に踏み込みすぎたり期待しすぎることが緊張状態を生むため、それが原因で別れるケースもかなり目立ちます。

程よく仲良くいられるのは、親友のようなリラックスした関係です。

親友のような関係なら、何があってもお互いの信頼関係は揺るぎないものになります。

「彼氏とはこうあるべき」というような精神的負担を相手に負わせることもないので、いつまでも居心地良い関係でいられます。

相手に望むこともなくなりまた存在そのものを認められるようになると、お互いに唯一無二の関係になれるはずです。

自分の主張は控えめにし恋愛依存に気をつける

自分という女性の存在を忘れられないよう彼に仕向けるには、自分の主張を控えめにすること。

恋愛依存の傾向があるなら、さらに注意が必要です。

「愛していることをわかって欲しい」と切実に思う女性がやってしまいがちですが、自己主張が激しくなると今度は恋愛依存へと自分を駆り立ててしまうのです。

恋愛依存とは恋愛がなくてはいられない状態のことで、考えるのはネガティブなことだけです。

何かあるとすぐに嫉妬したり、ヒマさえあれば彼につきまとったりなど、恋愛依存すると相手がとてつもない息苦しさを感じます。

さらに悪いことに、恋愛依存は女性としての魅力を半減させてしまいます。

自己主張についても同様で「私は」「私は」と言うのが口癖になっているなら、自己主張が激しい方と思ってください。

自己主張の激しいトピックは、どんな人でも興味を持てないばかりか「つまらない」とさえ感じさせてしまいます。

せめてお互い共通の話題を選び、会話力を鍛えましょう。

会話力があれば、お互いの関係をさらに深めることができます。

ポイントは、自分のことばかり話さずに彼の話を聞くパーセンテージを増やすこと。

徹底すれば、彼から忘れられてしまうことはありません。

笑顔や微笑みはマスト。男性は明るい性格の女性を忘れられない

多くの男性たちは、明るく笑顔の絶えない女性を好みます。

忘れられない女になるためにも、これは大事な条件です。

全般的な性格も明るさがベースになっているなら、特別な女になるのは間違いないでしょう。

これとは反対なのが、卑屈でネガティブな性格の女性です。

そういう女性はたいてい自分が嫌いで、自己肯定感が低いです。

自分を嫌いな女性は、他人に対して高い理想を求めます。

つまり自分のイヤな部分を他人に見ることが許せないのです。

自分を変えようとせずいつも周囲を変えようとするので、困難がつきまといます。

恋愛関係においては、もっと困難なことばかりが続くことでしょう。

そんな危険性を察することができる男性は、迷わず明るく笑顔の絶えない女性を選ぶのです。

仮に別れることになっても良いイメージだけが残るため、ずっと忘れられません。

彼との時間をとことん楽しむ女性は別れても彼が会いたくなる

忘れられない特別な女になるためには、彼との時間をとことん楽しむ姿勢を見せましょう。

たとえ別れたとしても、彼は無性に会いたくなります。

なぜなら「別れたのは間違いだった」と気づくためです。

男性たちは好きな女性が幸せそうにしているのを見ることが、1番の喜びなのです。

そしてそんな女性から褒められたり感謝されると、もっと頑張ろうと思うためポテンシャルもアップします。

このような関係がうまくいかないわけがありません。

もし別れても彼が会いたくなったり、実際に会おうと言ってきたりします。

これは元カノを忘れようとしても忘れられなかった結果です。

誰に対しても思いやりや気づかいを見せる女性

彼にとって特別な女になるためには、誰に対しても思いやりや気づかいを見せられる人になることが大切です。

これは「彼にとっても」ですが、一人前の人としても大変に重要な点です。

性格的にサッと気遣いを見せられる人もいますが、気遣いが苦手な人もいることでしょう。

そういう時、基本は「自分がして欲しいことを人にしてあげる」というようなスタンスでいてください。

無理に気遣ってばかりいて、相手にウザいと思われては本末転倒です。

適度な距離感で相手を気づかいましょう。

思いやりだけはいつ持っていても大丈夫です。

そうすれば何かあったときにすぐに思いやりを見せることができます。

たとえば彼がくしゃみしたときに「大丈夫?」と優しく声がけするだけでも、彼はホッとし癒されます。

ただし大袈裟な気づかいは必要ありません。

日常のささいなシーンでの、思いやりや気づかいが本当に求められていることなのです。

頑固すぎても言いなりになるのもダメ。ただし自分の意見ははっきりと言うこと

彼にとって特別な女を目指すなら、自分の意見をはっきり言える人になってください。

こう言うと勘違いする人もいるのですが、頑固に意見を貫き通すというのではありません。

はっきり意見を言いつつも、柔軟性を持つこと。

でも頑固すぎたり、言いなりになるのもダメです。

このあたり、臨機応変に対応する必要があります。

女性たちの傾向として「彼に嫌われたくない」と思うことから起こす行動によって、結果的に言いなりになってしまうケースが数多く見受けられます。

優しく聞き分けの良い女性は、彼にとって果たして理想と言えるでしょうか?

ある程度は許しても「ここから先はダメ!」というボーダーラインは、彼を勘違いさせないためにぜひとも設定しなければいけません。

これからは良かれと思って我慢したり、なんでも聞き入れてしまうのはやめましょう。

こちらが折れることも大事ですが、彼を納得させることも時には必要なのです。

そんな彼女に対し彼は不機嫌になることもありますが、彼女が機嫌よくしてさえいればすぐに元に戻ります。

ケンカして傷つけられても感情的にならずあっさり別れること

傷つけられたのがケンカによるものなら、その後は感情的にならずあっさり別れることが重要です。

相手を引き留めようとしてすがったり泣いたりは、逆効果です。

特別な女になるためには彼を追ってはいけません。

彼に「え?」と思わせるような行動を取って、彼に特別な女と思わせるよう仕向けてください。

まずは怒りや悲しみに襲われていても、それら負の感情を一切封じ込めること。

そして後ろ髪を引かれようが泣きそうだろうが、それにかまわずあっさり別れてください。

泣くのは彼がいないところで。

その後、彼はなぜか「この女性を手放しくない」という特別感を感じます。

これで万事うまくいくはずです。

別れた後しばらくは完全音信不通にすること

あっさりと別れた後、さらにしばらくの間、完全に音信不通にしてください。

完全に、です。

彼からlineが入っても慌てて返信しないように。

既読にするくらいはかまいませんが、返信するのはやめておいてください。

なぜなら彼が抱く「特別な女」感を、もっと最大限に引き出す必要があるからです。

彼はいつ返信が来るか気が気ではありません。

そういった焦りや不安の感情が、特別な女と思わせるのです。

彼と別れたときのシチュエーションや彼との関係にもよりますが、返信するのは彼からのlineを既読スルーした約2週間ほど後が目安です。

こちらの記事では、忘れられない女についてさらに深く掘り下げています。 

 

傷つけられたけれどやっぱり彼とやり直したい!見極めポイント

【彼が謝ってきてくれたか】やり直したい気満々。許してあげれば彼はホッと安心する

彼に傷つけられたけれどやっぱり彼とやり直したい時、彼が謝ってきてくれたかが一つの見極めポイントです。

許してあげれば彼はホッと一安心でしょう。

でも心情的には許しがたい気持ちがまだあるかもしれません。

それほど傷ついたことがショックだったわけで、簡単に許したらまた同じような目に遭いそうな気もするからです。

人を許すのは、思ったほど簡単ではありません。

だからこそあえて許すのです。

許すとは、それがどんなに重大なことだったとしても「大したことではない」と考え直し軽減させるのです。

軽減させることによって、実は心が軽くなるのは自分なのです。

人を許すのは、ひいては自分を許すことです。

それでも「許せない」という気持ちが強いなら、自分に対する厳しさを考えなすべき時が来たと考えてください。

人を許せない人は、自分にも厳しいです。

厳しすぎて自分の首を絞めているかもしれないのです。

結果的にその思考が彼を苦しめているとしたら…。

いつだって変えるべきは、自分だけです。

彼を許せば、全てが良い方向へと動き始めるでしょう。

【彼から連絡はあったか】傷つけたことを気にしてるかも

彼から連絡があったかが、やり直せるかの見極めポイントです。

間髪入れず連絡があったのなら、傷つけたことを気にしています。

そして彼女が今どんな心情なのかを知りたがっています。

彼は「彼女の反応次第で息を吹き返せるかどうかが決まる」と考えています。

無事に息を吹き返すことができたら落ち込んだ気分ともさよならできるし、彼女とヨリを戻せる確信も出てきます。

しかし彼女の反応がイマイチだと、彼の心の中はどんより曇った状態のままでしょう。

いずれにせよ彼は傷つけたことを自覚しているし、彼女のことをとても気にしています。

ただしどんなに頑張っても女性の本心を読むことはできないため「女心がわかれば苦労しないのに」と悔やむ男性も多いです。

【優しい言葉をかけてくれたか】自分を変える努力をした彼を認めよう

どんな形にせよ彼から優しい言葉をかけられたかが、やり直せるかを見極めるためのポイントです。

ぶっきらぼうに言われたとしたら、彼はたいそうな照れ屋です。

彼にとって優しい言葉がけも、女性に対する思いやりそのものも恥ずかしいのです。

ですから彼の気づかいが優しく思えなくても、それを「優しくないから」という理由で却下しないでください。

彼は彼なりに頑張っているのです。

そして苦手な優しい声がけといった、自分を変える努力をしている彼を認めてあげましょう。

認めてあげないと、彼は自信を無くします。

傷つけられたのですから最初は不機嫌そうにしていてもかまわないのですが、ひとこと「大丈夫、ありがとうね」とだけでも伝えるようにしてください。

【思いやりが感じられたか】言葉にしなくても反省してる可能性大

彼とやり直せるかの見極めポイントが、言葉にしなくても彼が反省しているか、また思いやりを感じたかという点です。

ほんの少しでもそれを感じたら、やり直しても良さそうです。

でも傷つけられた不満を、後々まで彼にぶつけないようにしてください。

過去はもう終わっています。

もしかすると傷つけられたような気がするのは、自分だけかもしれません。

彼によって傷ついたわけですが、この反応は自分だけが感じたものです。

一度その反応を味わえば、次に同じようなに傷つくシチュエーションがあってもさほど傷つかなくなります。

振り返ってみると、以前より強くなっている自分を感じることでしょう。

私たちはあらゆる経験によって、心身ともに強くなっていきます。

強くなるというのは気が強いという意味ではなく、何事にもブレない芯の強さのことを言います。

このように傷つく背景には成長の種が隠れていることから「傷ついたこともあながち悪いことではない」と考えることができます。

【彼の人間性に問題はないか】傷つけられた過去と彼の人間性とを比較してみる

彼の人間性に問題はないかどうかを考察するのも、やり直せるかの見極めポイントです。

傷つけられた過去と、彼の人間性を比較してみるとよくわかります。

普段は温和なのに、衝動的にキレるタイプだったらやや危険です。

なぜならどこに彼の怒りが着火するか、見当がつかないからです。

キレるのを良しとする男性はいつキレてもおかしくないで状態ですが、そのたびにイヤな思いをするのは彼女の方です。

また他人の前ではいい顔をする傾向がある男性も、あまり期待しない方がいいでしょう。

このように彼を好き以前に考慮した方がいいのが、彼の人間性です。

やり直しても苦労せずに済むためにも、この点だけははっきり見極めることが重要です。

【周囲の評判に問題はないか】傷つけてくるのが彼の本質かどうかを確かめる

彼に対する周囲の評判は、耳に入ってきますか?

彼の評判もやり直せるかどうかの見極めに役立ちます。

評判と言っても人はたいてい「好き」か「嫌い」かで、相手を判断するものです。

「好き」とか「好感もてる」と言われているようなら問題ないでしょう。

やり直すには申し分ありません。
一方で「あまり好きじゃない」とか「嫌いだな」という評判の方が多いなら、考え直した方が良さそうです。

そう言われるには、それなりのエビデンスがあるからです。

彼を好きなら、そういう情報には耳をふさぎたくなることでしょう。

「嫌われてても別にいい!自分が好きなら」と思うのも当然です。

しかし「傷つけることが彼の本質という可能性が否めない」というのが現実です。

厳しいかもしれませんが、現実を見据えてください。

ここから先の一歩は、自分に自信があるかにかかっています。

ただし「傷ついてもそれは自分が悪いから」と考えるのだけはやめてください。

傷つかずに済むのが1番良いことです。

さらにもっと打たれ強くなって「そんなことくらいで傷つく私じゃない!」と言えるようなるくらいがベストです。

いつか過去の傷つきやすかった頃を思い返し、強くなった自分を誇らしく思う時が来ます。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「傷つけた彼女のことは忘れないのは男性が恋愛に未練を残す生き物だから」

占い師 姫乃
男性って女性に比べて恋愛に未練を残すものなのね。

相手を傷つけてしまったのなら、さらに彼の記憶にバッチリ残るってわけ。

これは「男性は過去に生き女性は未来に生きる」と言われることからもよくわかるのだけれど、男女で恋愛に対するとらえ方がまるで違うからなの。

だから「男性と気持ちのすれ違うのは避けられない」と思っていた方が気が楽かもしれない。

もし今後、傷つくようなことがあっても「考え方が違うんだからしょうがないか」ってリラックスしていられるはずよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事