彼氏にフェードアウトされそう!自然消滅する前に食い止める!急にフェードアウトされそうなときの原因と対処法  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

彼から連絡が来なかったり、もう何日もLINEが既読スルー…。

こんな時、不安でいてもたってもいられないことでしょう。

「まさかのフェードアウト?」と心配なら、すぐにこの記事に目を通してみてください。

この記事では彼氏に急にフェードアウトされそうなときの原因と対処法をご紹介しています。

男が突然フェードアウトしてくる時、そこにはどんな原因があるのでしょうか?

また彼女とフェードアウトしようとする時の、様々なサインも見ていきます。

その他フェードアウトする男の特徴、彼氏にフェードアウトされそうなときの対処法、フェードアウトしそうな彼氏を追って取ってしまいがちな痛い行動まで順を追って解説していきます。

彼氏とフェードアウトから自然消滅しそうな時も、きっと無事に食い止められるはずです!
 

 

復縁メニューはこちら

これってまさかフェードアウト?男が彼女とフェードアウトしようとするサイン

高確率でフェードアウトを考えるサインが「既読スルー」

男が高確率でフェードアウトを考える目安となるのが「既読スルー」です。

自分が送信したLINEトークに既読マークがつくと「相手が読んだ」ということですが、それに対する返信が無いのが既読スルーです。

読んだなら返事の一つくらいくれても良さそうなのに、いつまでたっても返信は来ません。

あなたがもうすでに彼に既読スルーされてるという状況なら、とても心配なことでしょう。

ですが高確率とは言え100%フェイドアウトを企んでいるわけではありませんから、慌てなくても大丈夫です。

たとえば彼が面倒くさがり屋だったり、ただ単に返信を忘れているかもしれないからです。

ただし一つ言えるのが「彼はこの恋愛に一生懸命ではない」ということ。

あなたを絶対に手放したくないなら、何とか返信しようと考えます。

彼に既読スルーする原因を聞いた時「仕事が忙しいから」と言ってきても、それが非常に疑わしいのは、どんなに忙しくても返信する時間はあるわけで、トイレや食事する時間に返信することだって可能なのですから。

このようにあなたからのLINEを読んでいても返信しない「既読スルー」は、あなたとの恋愛にのめり込んでいないためフェードアウトの危険性は十分にあるのです

デートに乗り気じゃないし、当日になってキャンセルしてくる

デートに乗り気じゃなかったり、デート直近や当日になってからキャンセルしてくることが何度か続いた時もフェードアウトしようとするサインです。

久々のデートなのに、なぜか浮かない表情の彼氏にあなたは不安を隠せません。

「何か私悪いことしちゃった?」

「体調悪いの?それとも何かあるの?」

あることないこといろいろなことを考えてしまうため、あなたの不安はピークです。

なぜ乗り気じゃないのか、なぜキャンセルしてくるのか。

彼に本当のことを聞かない限り、その理由を考えたところでこちらの妄想に過ぎないのですが、なんらかの理由が潜んでいることは確かです。

最も多い理由が「他にもっと大事なことがある」と考えている場合です。

彼が言いたいことをはっきり言える性格なら、変な誤解を避けるために「もっと大事なこと」をあなたに言うはずです。

しかしそうでないなら理由を問い詰めても、彼は黙りこくったままです。

そのうち何もかもが面倒になってしまうと、フェードアウトは避けられません。

大切な話も上の空で、大事にされていない感じがする

フェードアウトの危険性があるのが「大事にされていない感じがする時」です。

たとえば「旅行に行きたいけどどう?」とか「今度実家に遊びに行かない?」というような内容の会話や、週末のデートプランを提案したり、ご飯をどうするかなどの話の際、明らかに上の空だったりとてもめんどうくさそうにします。

そのうち返事もしなくなったりなど、大切な話や一歩踏み込んだような会話になった時の彼の反応に、あなたは心からガッカリすることでしょう。

もっと最悪なのがあなたが体調不良の時、彼が一切関心を寄せてこないこと。

「大丈夫?」とか「心配してる」「あったかくして寝なさい」という彼の優しい言葉が欲しいところです。

しかしそんな声がけもなく、あなたの心はポキっと音を立ててくじけてしまいます。

あなたは憤慨したり絶望を感じ、大事にしてくれない悔しさで涙が出そうです。

もっと真剣に話を聞いて欲しいし気の利いたレスポンスも欲しいのに「彼はいっこうにお構いなし」という場合、このまま放っておけばフェードアウトする可能性大です。

急に連絡が取れなくなったかと思うと、気まぐれに連絡が来る


急に連絡が取れなくなる男は、フェードアウトしてしまう可能性がなきにしもあらずです。

そうかと思うと気まぐれに連絡が来ることもあるため、あなたは混乱します。

まるで人を試すかのような彼の振る舞いに呆れますが、彼のことが好きなら我慢するしかありません。

どんな関係においても「連絡が取れない」のは、なりより相手を困らせます。

しかしどんなに心配しても相手からの連絡が無い限り、相手はこちらが心配しているのかさえ気付くことはありません。

それが彼氏の場合だったら、心配度は急上昇です。

連絡が取れないからには、どこかで事故でもあったのではないか、大病や大怪我で入院しているのではないか、という可能性があるから。

現実にはそのようなことは滅多にないのですが、あなたは彼の音信不通が理解できません。

なので「重大な出来事があったのでは?」と思うのは当然なのです。

彼からは、何事もなかったかのようにひょっこり連絡が来ることもあります。

彼の勝手気ままな行動に、あなたは全身の力が抜けてしまうことでしょう。

一方的に揺動されるのはとても辛いこと。

このようなことが続けば、いずれフェードアウトされてもおかしくありません。

会えない不満をゴネると、逆切れされる

会えない不満を彼にゴネた時にもし逆ギレされるようなら、その後フェードアウトする可能性があります。

フェードアウトでなくても、いずれどちらかが我慢の限界を迎えるかもしれません。

会えないのは彼なりに理由があるためです。

理由を言いたくないか、言えないために逆ギレして言わなくて済むようにするのです。

あなたは彼の逆鱗に触れたことで「自分が何かいけないことをしたのではないか?」という罪悪感に襲われます。

もう二度と彼を怒らせたくないので、会えない不満を心にしまっておくことになります。

しかし会えないことが長く続くと、さすがに不安になるもの。

ここで彼に不満を言ったとしても、ますます彼を遠ざけるだけです。

このままいけば、フェードアウトは確実です。

デートは「会う〜H〜すぐに帰る」がスタンダートで、いつも楽しくなさそう

彼と会っても「すぐにホテル直行でその後すぐ帰る」というのがスタンダードになっている場合、フェードアウトも目の前です。

そのようなデートがパターン化していても彼が楽しそうなら問題ないのですが、要注意なのが「彼が楽しくなさそう」と感じる場合です。

めんどくさそうにしていたり、笑顔が出ない、早く帰りたがるなどです。

元々の彼の性格に問題があるのかもしれません。

俺様タイプだったり、ワガママな性格だとちょっとしたことで機嫌を損ねてしまうからです。

しかし付き合い始めた頃に比べてあなたに対する態度が明らかに冷たくなったのなら、彼の心境に何らかの変化があったということです。

かと言え、あなたがHのみのデートで満足いかなくなるのは当然ですし、恋愛関係はもっといろいろなシーンで楽しみたいと思うもの。

旅行もしたいし、おしゃれなレストランでディナーもしたい、二人の誕生日にはいつもより素敵に過ごしたい…などなど。

でも彼も「ぜひそうしたい!」と感じているとは限らないのです。

初めはわずかなすれ違いでも、だんだんそのギャップが大きくなってしまうとフェードアウトは避けられないでしょう。

 

彼氏が急にフェードアウト…どうして?男が突然フェードアウトする原因

以前付き合っていた元カノとまた会うようになったから

彼氏が急にフェードアウトしようとした時「元カノが原因」という場合も多いです。

以前付き合っていた元カノと再び会うようになったり、連絡を取り合うようになったと見られます。

あなたは彼氏に「元カノの匂い」を感じ始めると、いきなり彼に対する信用度は急落します。

それも当然です。

なぜなら「今カノはあなた」であって、元カノと会っているならそれは立派な浮気ということですから。

彼への信頼が失われると同時に彼が今どこで何をしているかがとても気になり、メンタル面でも疲弊します。

そのような時に彼が急に予定をキャンセルしてきたり「着信を入れたら話し中」ということが多くなったら、危険信号は黄色の状態。

そのままフェードアウトしてしまえば、彼氏の思うままです。

本当に彼女のことが好きかどうかわからなくなってしまった

彼氏が「本当に彼女のことが好きかどうかわからなくなってしまった」と考えていると、フェードアウトへと繋がりやすいです。

これは「彼女に対する熱意が冷めてしまった」という現れで「自分に自信が持てない」と考えている場合も多いです。

なので「もしこのまま付き合っていてもなんら先は見えてこない」と不安なのです。

原因を探った時に出てくるのが「重圧」です。

彼女との付き合いに重圧やプレッシャーを感じていると、楽しいはずの恋愛関係もつまらないものになってしまいます。

なぜ重圧を感じてしまうのでしょうか。

それは「お互いのエネルギーがアンバランスになっているから」です。

重圧を感じる男性は「彼女の存在が重い」と考えます。

本来なら「好き」であるべき対象の彼女が「重い」と感じるのは、彼にとっていささか辛い状況なのです。

「本当に好きかどうかわからない」という意識がそのまま続いてしまえば、いずれフェードアウトするのは間違いないでしょう。

仕事が忙しくて恋愛に興味が持てない

フェードアウトする原因の一つが「多忙を極める彼の仕事」です。

彼は忙し過ぎて余裕がないために、恋愛に興味が持てません。

彼にとって彼女のことは、好き嫌い以前の問題なのです。

男性の性格にもよりますが、多くの男性たちは恋愛よりも仕事を優先します。

仕事がうまくいってこそ、恋愛にも手を伸ばせるのです。

なので好きな女性がいても、仕事そっちのけで恋愛を楽しむというわけにはいきません。

気づくと周りの男性たちはきちんと彼女がいたり、結婚して子供までいる人がいることにたいそう驚きます。

「自分はそのように要領良くできる男性とは明らかに違う」と感じるのです。

このような仕事一本槍で彼女のことが後手後手になる彼氏なら、フェードアウトしても仕方がありません。

休日は自分のやりたいことに時間を費やしたいから

彼女とのフェードアウトが避けられない原因となってしまうのが「自分のやりたいことに時間を費やしたい」と考えることです。

そのような男性は、休日が来るのをことさら楽しみにしています。

彼女がいてもいなくてもそれは変わりません。

でも彼女がいるならいつ会うのでしょうか?

恋愛関係を継続させたいと考えている彼氏なら、なんとか彼女と会う時間を捻り出すかもしれません。

しかし自分の趣味の方を大事にしたい男性なら、彼女とのデートなどできるはずもありません。

自分のやりたいことと彼女との付き合いを同時に行うことは不可能と分かっていながらも「彼女が寂しい思いをしているかも」とか、「会えない辛さを感じているのでは?」などと気遣うことができません。

彼女は放置されたままでしょう。

会う機会が激減すると「なんのために付き合っているのかわからない」と考えるようになるため、連絡を取り合うことも無くなります。

この流れから、フェードアウトは必然となるでしょう。

彼女にコントロールされたり、束縛されることにもう飽きたから

「彼女にコントロールされたり、束縛されることにもう飽きた」と彼氏が考えているなら、その後フェードアウトしやすいです。

彼を束縛するタイプの女性は、彼の行動の一部始終を知っておかないと不安なのですが、そこにあるのは「振られる恐れ」です。

いつ浮気されるか、いつ振られるか、いつ嫌いになられるか、という恐れを常に抱いていて、なんとか回避させるために必死なのです。

そのためには彼を束縛するしかないし「あれするな、これするな」と、コントロールするしかないと考えます。

彼は初めは我慢できる範囲の束縛でもそのうち飽きてしまうことも多く、「好きだから束縛するのだろう」と勘違いしていたことに今更ながら気づくのです。

しかし束縛する彼女は、彼が離れていくことでさらに束縛を強めます。

そうすることでますます彼を追い詰め、最終的には完全に離れてしまうため、その後必然的にフェードアウトを迎えることになります。

特に理由はないが、あえて言うなら「一人になりたい」

突然フェードアウトする理由が特にない場合もありますが、このような男性は日頃から「一人になりたいから」と強く考えていることも多いです。

そういう男性は一人でいる時が一番落ち着くし、何より自分らしくいられるのは「一人でいる時」と感じています。

一人でいたいのが彼の願望なら、恋愛関係が難しいのは言うまでもありません。

彼女との付き合いにもやがて限界を感じます。

このような男性の彼女になる女性の多くが「いつも彼氏と一緒にいたい」と考える人です。

すぐにでも同棲したいしできるなら近いうちに結婚したいほどで、デート中の会話も同棲や結婚についてのトピックへと強引に進めます。

同棲や結婚など考えてもいない男性だったら、そのような会話をふられても困ってしまいます。

彼女の気持ちは分からなくもないけれどどうすることもできないので、後は引くだけです。

このようにお互いに描く未来予想図のギャップによって、フェードアウトを招くこともあるのです。

付き合ったことを後悔しているので別れたい。でも彼女を傷つけたくないから言えない

「付き合ったことを後悔している」という驚くような考えから、フェードアウトしてくる男もいます。

が、そこは好きになった女性を思いやる余裕も垣間見せ「フェードアウトするのは彼女を傷つけたくないから」と考えます。

彼女にしてみれば彼がこのように考えていたとはまさか思ってもみなかったし、まるで人格を否定されたかのようでただただ驚愕です。

自分のことをそうとらえていたとは、心外極まりない気持ちでいっぱいです。

多くの男性たちは彼女に気を遣っているつもりでも、このようにポイントを外していることが多いのも現実です。

「傷つけたくないから」という理由を100歩譲って受け入れたとしても「付き合ったことに後悔してる」とは鼻白む思いです。

ショックから彼とも距離を置くようになるとすぐに、フェードアウトしてしまうでしょう。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

面倒なことからの逃げグセがついている!フェードアウトする男の特徴

言い訳や反論が多く、面倒なことからはいつも逃げる

フェードアウトする男は「言い訳や反論が多い」という側面を持っています。

また面倒なことからはいつも逃げようとするのも、特徴の一つです。

なので彼女と別れたい時も面倒ないざこざは避けたいと考え、そっと離れようともくろみます。

彼女が彼よりも気が強かったり感情的になって激怒するタイプだったら、別れ話がもつれることが予想されます。

言い訳や反論は、彼にとって面倒な存在である彼女への精一杯の仕込みとも言えます。

しかしどんなにうまい言い訳や反論でかわしても、弁が立つのはいつの世でも気の強い女性です。

彼女の前では、もはや弁明の余地なし。

完全に言い負かされてしまうため、別れ話も決裂するだけでしょう。

そうなると残された手段はフェードアウトしかない、ということになります。

フェードアウトするのはマザコンタイプに多い。母親の話がよく出るようなら間違いない

フェードアウトする男は「マザコン」という場合が非常に多いです。

母親の話がたびたび出るようなら、マザコンを疑ってかかっても良さそう。

マザコンの男性は、日常的に母親からの影響を強く受けています。

親とうまくいってるのは悪いことではありません。

むしろ良いことなのですが、しかしそれも程度があるというもの。

問題になるのが、女性たちに母親像を求めてしまうことです。

「うちの母親ならこうするのに」のような感じですが、彼女に母親を求めるのは筋違いというもの。

また何か問題が起きたときいつも母親を頼るのが習慣になっているなら、トップレベルのマザコンと言えます。

彼女と別れたいときにも、おそらく母親に相談しているかもしれません。

熟年層の母親の多くは、争い事を避けたいと考えています。

なので息子にもフェードアウトを進めるというわけです。

人当たりが良いが人の話をよく聞かないし、同じ過ちを繰り返す

フェードアウトする男は、人当たりは良いけれど人の話を聞かないタイプに多いです。

感じや雰囲気はとても良い印象があるのですが、なぜか同じ過ちやケアレスミスを繰り返すのです。

そのような男をよく知る人たちは、その男に全く期待を寄せないし、口を揃えて「そういう人間だから仕方がない」とあきらめ顔です。

このような男を彼氏にしてしまったら、ちょっと大変かもしれません。

誰もがマイナスに思えるようなことでも、悪びれることがないのです。

つまり何事にもいい加減ということです。

いい加減な男性には、きっちりとした彼女ができるもの。

「なんとかそういう性格を正してあげたい」と思っても、彼は逃げる一方です。

人の性格はそう変えられるものではありません。

彼は逃げの一手で、フェードアウトを狙うでしょう。

二人の問題にきちんと向き合わず、逃げてばかりいる

二人の間に起きた問題にきちんと向き合わないタイプに多いのが、フェードアウトする男です。

やたらと逃げ回ってばかりいるので、何かあっても問題は解決するどころか話がこじれるばかりです。

そういう男は今までずっとそうやってきてしまっているので、自ら問題に向き合ったり責任を取ろうなどという姿勢は微塵も感じられません。

早い話、ダメ男の典型とも言えますが、そういう男性でもフォローする人がいるからこそ、のんべんだらりと過ごしていられるのです。

今まで彼をフォローする役目は、あなただったかもしれません。

面倒なことはすべてあなたに押し付けたり、逃げたりは当たり前。

いつ彼に三下り半を突きつけてもおかしくないような状態でした。

それを我慢できたのも彼を好きだからに他なりません。

しかしそろそろダメ男を好きになってしまうパターンから抜け出す必要があります。

なぜならこのようなタイプは、音信不通から完全にフェードアウトする男性に共通する性格だからです。

責任感が乏しく、問題を先送りにする癖がある

責任感が乏しいタイプの男も、うまくいっていない彼女との関係をフェードアウトに持ち込みがちです。

そういう男性が彼氏という場合は何か問題があればそれに向き合うこともしますが、結局は先送りにしてしまうのです。

問題を先送りにしたところでいずれまた取り組まなければならないのですが、問題の先の先まで深読みできないためにさらに問題が大きくなってしまうのです。

このような男性は、彼女にとって厄介極まりません。

本来であれば、責任を持って彼女を守るのが男性の使命です。

ところがその責任を放棄した時点で、彼女とは危うい関係に突入します。

それでは誰が責任を持つのでしょうか。

残念ながら彼との恋愛関係でなんらかの問題が起きたとき、責任を負えるのはあなた以外にいないのです。

あなたはため息をつきながらも、問題解決に奔走しなければなりません。

そのうちあなたとの恋愛関係にメリットを感じなくなった彼氏が、あっさりとフェードアウトしてくるのにもそれほど時間はかかりません。

イライラしながら彼からのLINEを待っていても、いっこうに連絡が入ることはないでしょう。

恋愛遍歴が豊富で、関係のあった女性の数は両手では足りないほど

恋愛関係が豊富な彼氏の場合、フェードアウトしてくる確率はやや高めです。

彼がモテ男で、過去に関係のあった女性の数が両手では足りないくらいだと、その確率はさらに高まります。

女性の数だけフェードアウトしてきた可能性もあります。

それぞれになんらかの問題や事情があったかもしれないことにあなたは疑心暗鬼ですが、今となっては同じようにフェードアウトしないように祈るばかりです。

そうは言っても常に見知らぬ女性の目を引くほど、イケメンの彼氏だったら不安は隠せないはず。

彼の機嫌を損ねないように、最大限の気遣いをすることでしょう。

しかしあなたがどう頑張っても「切る時は切るのがモテ男」です。

このようば場合、いつの間にかフェードアウトしていることも少なくありません。

自然消滅する前に食い止めたい!彼氏にフェードアウトされそうなときの対処法

彼との関係が曖昧なら、はっきりと「ウチらは付き合ってるの?」と彼に質問する

彼氏にフェードアウトされそうな時もしそれを食い止めたいなら、彼と曖昧な関係をはっきりさせておく必要があります。

この機会に「ウチらは付き合ってるの?」と彼に聞いてみてください。

「当たり前じゃん」とか「え?なんでそんなこと聞くの?当然でしょ」と笑顔で返されたのなら、やや安心です。

しかし彼が口ごもったり、生返事をするようであれば期待は持てません。

彼は内心「めんどくせぇなぁ」と思っているかもしれません。

そう思われてしまうとその後、フェードアウトされる可能性も大きいです。

きっとどちらにも転がれる曖昧なままの関係が好きなのでしょう。

しかし気持ちが変わりやすい彼なら、一概に言えないという点も難しいところです。

彼女から「ウチら付き合ってるの?」と聞かれて、思わず我に返る彼氏もいるからです。

そう言われて初めて「そうか俺ら付き合ってるのか」と反省し、彼女への気持ちを新たにするのです。

焦って彼をコントロールしようとすると、逆に離れていく

離れていこうとする彼氏をコントロールしようと焦ると、逆に彼は離れてしまいます。

何事にも焦りは禁物ですが、特に恋愛関係においては焦れば焦るほどうまくいきません。

焦りというマイナスな感情は相手にそのまま伝わってしまうので、常に平常心が大切なのです。

また相手がフェードアウトしそうな時に、なるべくならネガティブに反応しないようにすることも重要です。

フェードアウトしそうでも別れると決まったわけではないし、すべては良くなるためのプロセスとみてください。

これがポジティブなとらえ方です。

ですから例えば「なんで連絡くれないの?」という質問は意味がありません。

なぜなら連絡したくないからしないのであって、それをコントロールしてこようとする彼女には嫌気がさすだけなのです。

思い通りにことを進ませたいと相手をコントロールした途端、それとは逆に進んでしまうことをぜひ忘れないようにしてください。

フェードアウトが単なる勘違いなら、食い止めようとする態度は逆効果

フェードアウトしそうでも、実はそれが単なる勘違いということも往々にしてあります。

なので彼が離れていかないようになんとか食い止めようとする態度は、全くの逆効果です。

全くそんなことを考えていない彼は、あなたの必死な態度に「どうしたことか」と不安を隠せません。

本当に理由を知ったら「大したことないのにそんなに心配?」とさらに引かれてしまうでしょう。

「そんなに信頼されてないのか」と彼は怒るかもしれないし、めんどくさいと思うかもしれません。

このようなことを避けるために、もし少しでも不安なことがあればとことん話し合う機会を設けることが大切です。

仕事が原因だったら「放っておくこと」が一番彼氏の信頼を得ることができる

フェードアウトしそうな原因が彼の仕事なのであれば、食い止めようとせずに彼を放っておくことが重要です。

実に簡単なことですが、これが一番彼氏の信頼を得ることができるのです。

仕事で多忙なら、正直あなたにかまっているヒマなどありません。

彼がどんなにあなたのことが好きでも、かまう余裕がないのは仕方がないのですが、それにかまわず面倒なことを言い出す彼女に対していい気分でいられるわけがありません。

勇気を持って、そっとしておいてあげてください。

そうすれば彼氏は、確実にあなたのところへ戻ってきます。

不安から彼を追ってしまうと、ますます不安なことを引き寄せる

引き寄せの法則から考えてみると、不安から彼を追ってしまった時、ますます不安なことを引き寄せます。

たとえそれが望んでいないことであっても「はい、あなたが必要なのはこれですね」と、提示してくるのが引き寄せなのです。

なんとも皮肉なことですが、これが現実です。

もし彼のことで不安ばかり抱えていたら、少しでもその不安を解消するよう努めてください。

音信不通になっていても連絡を取りたくなったら、明るく連絡してみれば良いことなのです。

彼とあなたの関係は「鏡」のようなもの。

あなたがネガティブになっていたら、彼からもネガティブな返事が返ってきます。

「自分にとって彼は本当に必要な存在か」を自分に聞いてみる

自然消滅を食い止める前に「彼は本当に必要な存在か」ということを自分に聞いてみてください。

本当に必要な存在であって縁がある人なら、フェードアウトするように見えても心配することはありません。

確実にフェードアウトしたようでも、そこにはちゃんと意味があるのです。

どんなに辛いことに見えてもあなたの考え方次第で状況は変わるし、冷静になってみれば意外に大したことない問題に変化するのです。

このように自問自答したり、問題から何かを学ぼうとする姿勢はとても大切です。

今まで経験したことのないような問題が起きるのが恋愛関係です。

対処するには、まずは冷静になること。

そして自問自答し、そこから何を学べるかを考えてみてください。

 

これをすると永遠に音信不通かも!フェードアウトしそうな彼氏を追って取ってしまいがちな痛い行動

彼氏の友達全員に連絡を取り、彼が今どうしているか聞く

フェードアウトが怖くて彼氏の友達全員に連絡を取って、彼がどうしているかを聞くのは絶対ダメです。

いくら彼のことを知りたいからと言って、彼氏の友達を巻き込むのは迷惑千万。

出過ぎた行動は痛いだけです。

彼がそれを知ったら、永遠に音信普通になってしまう可能性が高いです。

彼がどうしているか知りたくても、彼の友達を頼るのはやめた方が無難です。

彼のことが気になっても、とことん追求しない姿勢が重要です。

フェードアウトしそうな不安を彼にぶつけてしまう

フェードアウトしそうな不安を抱えどうしようもないほど辛い時こそ、その不安を彼にぶつけるのはNGです。

「なんで連絡くれないの?」

「どうして会ってくれないの?」

「もう嫌いになったの?」

「いつになったら会ってくれるの?」

このようなセリフが口をついて出そうな時、グッとこらえることが大切です。

フェードアウト目前で、不安になるのはよくわかります。

しかしその不安の向けどころは彼ではないし、そのような質問をしてもおそらく彼は口ごもるか無言のままです。

ますます彼との関係が危うくなってしまうため、辛いところですがここは辛抱するしかありません。

「好き」や「愛してる」を確かめたがる

日常的に多くの女性がやってしまいがちなのが、「好きかどうか、愛してるかどうかを彼に確かめたがること」です。

フェードアウトしそうな時、不安な気持ちをどうにかしたくてつい聞いてしまうのです。

「ねぇ、私のこと愛してる?」とか「好きなら好きって言って!」というように。

恋愛関係がうまくいってても、フェードアウトしそうでも、どちらの場合でもNGです。

日頃から彼に問うことが多ければ、彼は返事するのも面倒に感じます。

ましてや彼がもしフェードアウトを考えているなら「完全にアウト」です。

号泣したり激高してしまうなど、感情のコントロールができていない

彼氏を追って号泣したり激高するなど、感情のコントロールができていない行動はただ痛いだけです。

彼にとって「めんどくさいヤツ」になりたくなければ、感情をコントロールできるようになるしかありません。

彼のことがどんなに好きで気持ちが高ぶっていたとしても、それを前面に打ち出すのはエゴのなせる技。

「好き」を表現するのに感情の高ぶりは抑えたほうが良いのです。

なぜなら、相手の感情は高ぶっていないから。

実に単純な理由なのです。

感情的なギャップがあると相手はさらに冷めてしまうため、常に冷静さを心がけたほうがうまくいきます。

彼の世話を焼きたがったり、尽くし過ぎたりする

フェードアウトされそうだからといきなり彼の世話を焼きたがったり、尽くし過ぎるのは逆効果です。

完全に彼を追ってしまう行動なので、永遠に音信不通になってしまうことも考えられます。

追われている状態の彼は、かなり不快に感じています。

よほど彼女のことが好きであっても、なんとなく敬遠したくなるのです。

なので、世話を焼けば焼くほど尽くせば尽くすほど、彼は素っ気なくなります。

そのような態度の彼に、あなたは信じられない気分です。

喜んでもらおうとやっている行動が「まさかの逆走」とは思ってもみないからです。

この後さらにフェードアウトが強化してしまうことになります。

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「フェードアウトを恐れないで。どんどん良くなると思うことが大切」

占い師 姫乃
フェードアウトを恐れてしまうのは、自分に自信がないから。

自分に自信が無ければ、頑張れば頑張るほど彼との距離を感じてしまうの。

だからそういう時は彼を引き止めず、あなたの心を占める彼の割合を減らすよう努力てしてみて。

フェードアウトしそうなのは、彼があなたとの関係を重く感じているだけかも。

だからあなたの心を少しでも軽くすることができれば、すぐに彼は思い直すはずよ。

これが恋愛関係における「パワーバランス」というもの。

覚えておけば後で必ず役に立つわ。

これからもより一層、二人の関係が良くなるよう見守っていきますね。

【期間限定・9月27日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事