似た者同士の恋愛がうまくいくコツを大公開!知らないと喧嘩や反発が増えて別れに繋がることも
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

誰しも自分と性格や考え方、趣味嗜好が似ている異性に出会うと、なにかと似た同士話が盛り上がり、意気投合して自然と恋愛関係に至ることがよくあります。

ただし、似た者同士は性格や考え方だけでなく、苦手なことや弱み、コンプレックスもしばしば共通していることがあります。

そんなとき、まるで自分のことを見ているかのようで「はっ」とすることすらあります。

そんな似た者同士、話は盛り上がるけれど恋愛はうまくいくのかな・・・と気になっている人もいるのではないでしょうか。

似た者同士だからこそ、恋愛関係になりたくても、あえて距離をとって友達のままでいた方がいいのかな?と考えている人もいることでしょう。

でも、そもそも人間は自分と似ている人に自然と親近感を抱きやすく、仲良くなりやすい場合が多いのです。

学校などでも、趣味が同じ人同士同じサークルに入って仲良くなったり、クラスでも年齢が同じもしくは近いということで仲良くなったりと、共通点のある者同士が仲良くなるという場面には幾度となく遭遇したことがあるはずです。

もちろん、友達関係は似た者同士でうまくいっても、恋愛関係ではそうとは限りません。

でも、似た者同士のカップルがうまくいくコツや恋愛関係になるメリットとデメリット、また別れの危機を迎えた時にどう対処するかを知っていれば、うまく付き合っていくことができるのです。

この記事では似た者同士が惹かれ合う理由、似た者同士が恋愛関係になるメリットとデメリット、似た者同士の恋愛がうまくいくコツ、似た者同士のカップルに別れ話が出た時の回避法・復縁方法をご紹介いたします。

記事を読んだ後は似た者同士のカップルが抱える特有の不安が解消され、安心して彼と付き合っていくあなたなりの方法が見えてくることでしょう。

復縁メニューはこちら

似た者同士はこんな理由で惹かれ合います

共通の趣味・関心のあるネタで話が盛り上がり、一緒にいて楽しい

似た者同士が惹かれ合う大きな理由の一つは、まず「一緒にいて楽しい」ということです。

共通の趣味や関心があると、話が盛り上がり、出会ったその日のうちに意気投合することもよくあります。

特にそれまで周りになかなか共感してくれる人がいなかったけれど、やっと同じ話題で盛り上がれる相手を見つけたのなら、仲間を見つけたその興奮もひとしおです。

誰とも話せなかった話題や趣味を共感しあえる仲間を見つけ、一緒に時間を過ごすうちに恋愛感情を抱き始めるのはとてもよくあることです。

最初は友人から始まり、まだ付き合っていない時も周りからはお似合いのカップルと言われながら、やがて恋愛関係になっていった友人カップルを見たことがあるはずです。

また、同じ趣味や共通の話題がある二人は、そのほかの分野でも好きなものが似ていることが多く、趣味をきっかけといてお互いの共通点をもっと知っていくことになるでしょう。

一緒にいて居心地がいいのは、考え方や価値観が似ている人

似た者同士の二人は、考え方や価値観といった点で似ていると、一緒にいて気を使わず、自然体でいることができます。

このことは長く付き合っていく上ではとても重要になります。

また、これまで出会ったどんな人よりも考え方や価値観が似ていて共感し合えるのなら、お互いに運命を感じることもあるでしょう。

相手に合わせようとしなくてもいいので、一緒にいて疲れることもなく、居心地は最高です。

特に、周りの人にいつも気を使って神経をすり減らす傾向のある、敏感な人は普段人付き合いをする中では周りがどう思うかを気にしすぎるあまり、慢性的に心が疲れています。

このことから人付き合いが苦手になっていった人もいるでしょう。

そんなタイプの人が、自分と価値観や考え方が似ている相手に出会うと、一緒にいて気を使うことがなく、砂漠の中のオアシスに出会ったかのように、こんなに居心地がいい人がいるなんて、と思うかもしれません。

特に結婚を前提に真剣にお付き合いをする相手を探しているのなら、一緒にいて居心地のいい人であることは何よりも大切なことと言えるでしょう。

そんな風にお互いに感じている二人が惹かれ合うのはとても自然なことです。

顔やファッション・体型など見た目が似ている

心理的に、人は趣味や考え方といった中身の面だけでなく、外見的にも見た目が似ている人に、親近感を抱き、仲良くなりやすいということがわかっています。

例えば、芸能人カップルもよく見るとお互いの顔立ちがなんとなく似ている人たちがたくさんいますし、クラスの美男美女が自然とくっつくパターンも見たことがあるでしょう。

また、カップルで一緒にいるうちに表情や顔つきがなんとなく似てくることもよくあります。

ただし、外見に強いコンプレックスのある人は、むしろ見た目が似ている人を避ける傾向があります。

自分の外見に人並み程度の自信がある人は、自然と似ている外見の異性には第一印象で好感を持つことが多いようです。

一目惚れする場合は自分と外見がなんとなく似ている人に惹かれるという、この心理が隠れている場合が多いようです。

また、外見とはいっても、中身と切り離せるものではなく、例えばスレンダーな人を好む男性の中には自分自身もストイックにトレーニングに励んでおり、スレンダーな体型を維持しているストイックさを持つ女性が好きという人もいます。

さらに、清潔感や性格的な愛嬌も見た目にはよく現れますので、外見が似ていると言っても顔の造形や身長といった生まれ持ったものだけを指すのではなく、外見に現れがちな内面に惹かれているということもよくあります。

ファッションも見た目から相手の趣味やセンスがわかるので、似た趣味を持つ者同士、話題のきっかけが生まれて惹かれ合うこともあるでしょう。

あなたがもしデザイン系の学校に通う男性のおしゃれな着こなしを魅力的に感じるのなら、あなた自身もおしゃれにこだわりがある女性であることでしょう。

特にゴスロリファッションやパンクといった特定分野のファッションに興味がある人たちの界隈ではよくこの傾向が見られがちです。

生まれ育った環境に共通点がある

生まれ育った環境というのは、人の性格や価値観の根本となる部分に多大な影響を及ぼします。

「環境が人を作る」と言うくらいですので、その影響力は計り知れません。

必然的に、生まれ育った環境が似ている人とは、深いところで分かり合える部分が他の人よりも多く、親近感が生まれます。

考えてみると多くの人は小学校から高校までの間は特に、年齢や生まれ育った場所、家庭の経済力など生まれ育った環境に多くの共通点のある人と一緒に育ってきたとも言えます。

社会人になってから出会った人が、出身地や出身校が同じということがわかった途端、親近感を感じて仲良くなりやすかった経験は誰にでもあるはずです。

また特に、帰国子女で幼い頃はずっと海外で過ごしたなど、育った環境が少し変わっていたり、家庭に複雑な事情があって幼少時代には苦労をしたなど、特殊な事情がある人の場合、生まれ育った環境が似ている人はなんとなく出会ってすぐに直感でわかることもあるようです。

こういう場合は、生まれ育った環境に共通点がある人に出会うと、これまで誰にもわかってもらえなかったこともわかってもらえたり、深い話をすることができるので、かけがえのない理解者として惹かれ合うことがよくあります。

「食」は人なり!お互いに食の趣味が合う

「食」は誰にとっても人生の大きな一部です。

好きな人と一緒に美味しいものを食べて笑っている時が一番幸せ、と言う人も多いでしょう。

でもそれも、お互い食べ物に関する趣味が共通しているのが大前提です。

例えば、お互いの好きな食べ物が全然違っていたり、好き嫌いが正反対だったりすると、一緒にご飯を食べに行くところを決めるだけでも一苦労だったりします。

また、言わずもがな「食」そのものに対して興味があることも重要です。

とりわけ男性の中には「食」自体にあまり興味がなく、食べられるものならなんでもいい、インスタント食品やファストフード続きでも全く気にならないという人もいます。

「食」にこだわりたい女性にとっては、そのような男性とは一緒にご飯を楽しむことが難しく、恋愛対象にすらならないかもしれません。

「食」というのは人生の根幹を成す大切な要素で、意外と恋愛においても重要な役割を果たしています。

例えば通常、男女が付き合い始める前に二人でデートをするときは一緒にご飯を食べに行きますし、付き合ってからもお互いの仲を深める上でご飯を食べたり、手料理を振舞ったりするという時間は二人の絆を深める上では欠かせません。

また、記念日や特別な日にはちょっといい物を食べてお祝いする、といった風に、「食」が恋愛関係においても節目節目で大切な役割を果たしています。

ですから、カップルで二人ともグルメに興味があれば、「次はこれを食べに行こう」、「今度はこれに挑戦してみよう」などと、食を通じて話も盛り上がり、いっそうご飯を食べることが楽しくなります。

同じものを食べて美味しいと思えることは、食を楽しむ上ではとても重要です。

グルメ同士で好きな食べ物が同じだと、手料理も張り切りがいがあるというものです。

毎日の「食」を大切にして、好きな人と楽しんで食べるということは、日々を大切に生きるということにもつながります。

「一緒にご飯を食べて美味しいと感じられるかどうか」、「ご飯を美味しそうに食べる相手かどうか」といった基準を恋人選びの基準にしている人もいるほど、「食」というものは恋愛関係を育む上では切っても切り離せないもののようです。

似た者同士が恋愛関係になるメリット

似た者同士気を使わず自然体でいられるので長続きしやすい

似た者同士が恋愛関係になるメリットはたくさんありますが、まず挙げられるのは「相手に気を使わず、自然体でいられること」です。

そのため、お互いに一緒にいて楽で、関係が長続きしやすい傾向にあります。

また、金銭感覚や、生活習慣の違いなどは将来一緒に生活する上では、一致しているに越したことはありません。

普通のカップルとして恋愛関係であるうちは、あまり気にならない生活習慣やちょっとした価値観の違いも、同棲したり結婚するとなると、とても大切な要素になります。

性格や価値観が一致していると一緒にいて相手に合わせたり、無理をすることがないので、疲れません。

逆に考え方や価値観が違うと、一緒にいるのが苦痛になってきたり、すれ違いが多くなったりするので、長く付き合うほど乗り越えなければいけないものも多くなり、別れるリスクも高くなります。

結婚して平和な家庭を築きやすいのは似た者同士カップル

似た者同士カップルの場合は、性格や価値観が合っていればそもそもお互いに喧嘩することが少ないので、結婚した場合平和な家庭を築きやすいです。

結婚してから相手の考え方や価値観の違いに気がついて「知らなかった!」、「そんなことなら結婚前に言って欲しかった」と結婚したこと自体を後悔することもほとんどありません。

結婚はフルマラソンのようなもので、持久力と忍耐力が必要です。

性格や価値観の違う人と結婚すると最初の数年は恋愛していた頃の刺激やドキドキを感じられて楽しいかもしれませんが、時が経つにつれ、喧嘩が多くなったり、仮面夫婦になってしまったり、はたまた離婚してしまうことにもなります。

家庭が平和で安心できる場所であることは、子どもの精神の安定にとってとても重要です。

夫婦喧嘩の多い家庭では子供は非行に走ったり、交友関係にも悪影響が出たり、勉強に集中できなくなったりしがちです。

将来子どもを持って安定した家庭を築きたいと思っていて、結婚を前提にお付き合いをするのなら、似た者同士がオススメです。

同じことを一緒に楽しめるのでマンネリ解消が楽

似た者同士カップルといえばマンネリしがちなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実は似た者同士だからこそ、一緒に共通の趣味であるスポーツや、ゲームなどが楽しめたり、グルメなカップルならレストラン開拓を一緒にできる、といった楽しみがあります。

また、旅行好きであれば一年に一回海外旅行に出かけたりすることもできるので、長く付き合っていても楽しみにしていることがあれば関係にメリハリが出ます。

似た者同士カップルは、二人で何かを一緒に楽しむのは大の得意です。

こういう風に一緒に非日常な空間で作業を楽しんだり、何か目標を持って取り組むといったことはカップルのマンネリ解消にはとても役に立ちます。

マンネリはどんなカップルも避けられないものですが、似た者同士のカップルでは、マンネリになっても意外と乗り越えやすかったりするのです。

言葉にしなくても通じ合えるものがある。つらい時は強力な精神的支えに

似た者同士カップルでは、お互いが何を思っているのか言葉に出さなくても自然とわかったりすることがよくあります。

似た者同士だからこそ、わざわざ口に出さなくてもお互い通じ合っているものはどんなカップルよりも強いです。

一体感があり、「パートナー」としての結びつきが強いのが似た者同士カップルの大きな特徴です。

お互いの相性はバツグンで、協力し合うとチームとしてはとてつもなく大きな力を発揮します。

ちょっとやそっとの困難では二人の絆が壊れることはなく、むしろ困難を乗り越えるほど結びつきは強くなっていきます。

また、どちらかがつらいことがあった時や大変な時は、言葉にしなくてもわかってくれる人が隣にいてくれるだけで、心の支えになるものです。

相手を理解し、精神的にサポートし合える関係であると言えるでしょう。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

似た者同士が恋愛関係になるデメリット

二人きりの小さな世界に閉じこもってしまいがち

似た者同士が恋愛関係になるデメリットとしては、「二人きりの小さな世界に閉じこもってしまいがち」であることがまず挙げられます。

お互い一緒にいて居心地がいいあまり、外に出て交友関係を積極的に広げようとしたり、新しいことにチャレンジする機会がなくなったりしがちです。

気づかないうちに二人きりの小さな世界にどんどん閉じこもってしまうことになり、極端な場合は依存状態に陥ることもあります。

考え方や意見が自分と似ている人だけと過ごして、異なる意見に触れる機会がなかったり、議論をして相手の考えを受け入れるといった人としての貴重な成長機会がなくなってしまいがちです。

自分とは違うタイプの人たちと付き合い、新たな世界を知ることは本来とても楽しいことんはずなのですが、二人の安全な世界に閉じこもってしまい外の世界に飛び出すことが怖くなっているのかもしれません。

このような状態は二人の関係が停滞していると言えます。

似た者同士だからこそ・・・苦手な分野を補強し合えない

似た者同士カップルでは、お互いの苦手な分野も似通っていることが多くあります。

例えば、お互いに文系でパソコン関係が苦手だったり、面倒な書類手続きなどが苦手で解決するのにものすごく手間取るといったことも起きてきます。

また、語学関係がお互いに苦手で海外旅行ではいつも一緒に困る、などといった状況も起こりがちです。

これらは付き合っている時よりも、むしろ結婚してからの方が問題になりやすいかもしれません。

タイプの違う者同士のカップルならお互いに苦手な分野を補うことが簡単にできますが、似た者同士カップルでは苦手な分野が共通していることが多いため、補い合うことが難しいのです。

また、短所も似がちなので、時間にルーズなカップルの場合、どちらかが相手を急き立てることもなく、いつも二人揃って遅刻してしまったり、金遣いが荒いというところが共通しているカップルの場合は、いつもお金がないと悩むことになるかもしれません。

似た者同士のカップルの場合、短所や苦手分野が共通しているので、克服できずに苦労が倍増してしまいがちです。

さらに、お互い気が強く頑固な性格である場合は、喧嘩するといつもヒートアップしてしまい、なかなか仲直りができなかったり、二人の仲が上手くいっていない時期には毎日喧嘩が絶えないといった状況にもなりがちです。

このような短所が似ているカップルの場合は、結婚しても平和な家庭を築くのは大変難しい場合があります。

あなたにどうしても克服したい短所があるのなら、あえて性格が正反対の人と結婚した方がうまくいく可能性が高いかもしれません。

相手に対する思い込みが激しいので問題解決力が低くなる

似た者同士のカップルは。お互いの気持ちがある程度言葉にしなくてもわかってしまう反面、時に「相手ならきっとこうするだろう」、「これは相手にも賛成してもらえるはずだ」と思って言動が、思わぬところで意見が食い違ったりしてすれ違いの原因になることもあります。

普段はそのようなすれ違いに慣れていない分、ちょっとしたことが大きな喧嘩に発展することがあります。

その結果、相手に対する信用が急にガタ落ちして「信じられない!」と、そのまま別れてしまうことすらあります。

それまでよく知っていると思っていた相手のことが何もわからなくなり、突然別人のように見えたりすることもあるかもしれません。

普通のカップルなら、お互いの意見が食い違うことに慣れているので、なんとか妥協したり話し合いでうまく解決しようとしますが、似た者同士のカップルの場合は、気づかないうちに相手に対する思い込みが激しくなっていて、喧嘩に発展したり、別れたりと、トラブル解決能力が低くなっていることがあります。

一時はお互い「運命かも」と思ったほど傍目にもお似合いで気の合うカップルが別れて周囲を驚かせるとき、別れの背景にはこのような理由があることがあります。

似た者同士の恋愛がうまくいくコツ

お互い意識的に人間関係を広げる工夫をすること

似た者同士の恋愛がうまくいくコツは、まずそれぞれが意識的に人間関係を広げる工夫をすることです。

似た者同士は居心地が良いのでつい二人きりの世界に閉じこもってしまいがちですが、ずっと小さな世界で一緒にいると、視野が広がらず、人間的にもなかなか成長することがありません。

うまくいくカップルは、それぞれが人として個人で成長していて、お互いを刺激し合うような関係です。

いろんな人と会って世界を広げることで、視野が広がり考え方や思考にも深みが出ます。

ずっと似た者同士だけで一緒にいると苦手な人と会わなくなってコミュニケーションスキルが磨かれないばかりか、苦手な人はどんどん苦手になっていくスパイラルに陥ります。

多種多様な人の中で、人間関係に揉まれておくことはコミュニケーションスキルの「筋肉」みたいなものを鍛えることになるのですが、あまり居心地がいいところにい過ぎると、その「筋肉」がどんどん衰え、気がつかないうちに閉じこもりがちになります。

そのサインとしては、仲が良かった友人と疎遠になっていたり、人付き合いが前より少なくなったなどのかたちで現れます。

人の性格とはこのように、自分でも自覚しないうちにゆっくりと意図しない方向に変わっていくことがありますので、意識的に人の輪に入って交友関係を広げておくことはとても大切なことです。

お互い自分の世界をしっかり持っておくこと

似た者同士カップルがお互いに依存せず、成長していくためには、それぞれがきちんと自分の世界を持っていることも大切です。

それは仕事やサークルだったり、なんでもいいのですが、時にはパートナーと一緒ではなく、相手と離れたところでほかのコミュニティに属したり、自分だけの趣味を持つといったことです。

こうすることで、それぞれが精神的に自立して自分磨きをすることができるので、関係に張り合いが出ます。

また、どんなにパートナーと仲が良かったとしても、人間関係にはストレスはつきものですので、他のことをすることでストレス解消にもなります。

マンネリの防止や改善にも良い効果があります。

親しき仲にも礼儀あり。ほど良い距離を保つように心がける

似た者同士のカップルでは、お互いを近く感じるあまり、つい相手のパーソナルスペースに入り込みすぎてしまったり、知らず知らずのうちにプライバシーに踏み込んでしまったりすることがあります。

他の人に対してはプライバシーやパーソナルスペースを尊重できる思慮深い人も、似た者同士のパートナーとなると、つい踏み込んでしまいがちです。

覚えておかなければいけないのは、人は誰しも、一人の時間やプライバシーが必要であるということです。

どんなに仲が良いカップルでも、相手のプライバシーや一人の時間を尊重することは、
二人の関係を良好に保つ上ではとても大切です。

例えば携帯を勝手にチェックされたり、日記を勝手に読まれたりすると嫌な気持ちになりますし、一人の時間が一切ない状態がずっと続けばストレスが溜まるのは当然です。

子育てでも子どものプライバシーを尊重することが子供の人格を尊重し、自立につながるとよく言われるように、恋愛関係においても、相手と一定の距離を保ち、お互いパーソナルスペースを確保すると言うことは、相手を一人の人格として認め、尊重するということにつながります。

「親しき仲にも礼儀あり」と言うように、仲の良い二人だからこそ、長続きするためには必ずある程度の距離を保つことが不可欠です。

似た者同士のカップルに別れ話が出た時の回避法・復縁方法

別れたいのは気の迷いかも?話し合いで解決可能な場合もある

似た者同士のカップルで長年付き合っていると、特に若い男性に多い傾向として、ふと「他の人ともいろいろ付き合ってみて、経験値を上げたい」という気持ちが湧いてくることがあるようです。

似た者同士でずっと付き合っていると恋愛経験は限定されるので、若いうちはもっと色々な経験を積みたいというのは自然な気持ちかもしれません。

ただし、こういった気持ちは単なる一時の気の迷いであることもよくあります。

長年付き合った彼女と別れて大切さに気が付いたり、他の人と付き合ってみてようやく彼女が一番自分に合っていると気づくことはとても多いのです。

ですから、そんな一時の気の迷いに振り回されないためにも、彼に上記のような理由で別れ話をされたら、話し合いで説得を試みるのも有効です。

実際にあった例としては、学生時代から長年付き合っていた彼女とそろそろ結婚を考えなければいけない時期になったとき、なんとなくこのままではいけないような気がした彼が、曖昧な理由ながらも「このままじゃいけない気がする。もっといろんな経験がしたいから」と、彼女に別れ話をしようとしたところ、逆に彼女に電話で5時間にもわたって、どれだけその決断が馬鹿げているか、もうこれ以上の人に出会うことはできないと言うことをこんこんとお説教に近い形で話されたと言う人もいます。

結局彼は彼女の言い分が正しいということに納得し、二人は別れることなく、その後結婚し、幸せな家庭を築いています。

似た者同士で相手の気持ちがわかるからこそ、心からの説得にはハッとして気の迷いが晴れる可能性もあるのでしょう。

自信があるならあえていったん別れて彼が戻ってくるのを待つ

似た者同士のカップルの場合、付き合いが長くなるとお互いの存在を空気のように当たり前のように感じてしまい、いかにお互いがかけがえのない存在であるかを意識しなくなることがあります。

そのため、お互いが特別相性が良いと言うことを忘れてしまい、男性が調子に乗って一時的な気の迷いで別れ話が出ることがあります。

そんなとき、言葉を尽くして説得しようとするよりも、いっそのことあっさり別れて様子を見るのも良いかもしれません。

好奇心が勝ってどうしてもほかの人と付き合ってみたい、長年ずっと一人の人と付き合っていて、自由がないように感じたと思っているのなら、いっそあえて好きにしてもらいましょう。

彼にほかの人とも会ってみてもらい、いかにあなたが特別な存在であるかを身を持ってわかってもらうのです。

そしてようやく「やっぱりあなたが一番だった」、「あなたじゃなきゃダメだ」とわかった彼が反省して復縁を申し入れてくるのを待ちましょう。

いったん別れて失敗を経験した彼は身をもって学んだことでしょうから、あなたのことをいっそう大切にしてくれるようになるでしょう。

彼が「このままずっと付き合っていていいのか・・・視野を広げるためにももっといろいろな人と付き合った方がいいのでは」と優柔不断になっているときには劇的な効果を発揮することがあります。

また、彼が外で羽を伸ばしている間、あなたも同様に他の男性とデートをしてみたりしてもいいのです。

似た者同士これまでずっと一緒にいて、彼はあなたのことをまるで「自分のもの」であるように思っていた節もあったでしょう。

そんなあなたが突然他の人と会い始めたことを知ると、彼の嫉妬心は大いに掻き立てられることでしょう。

もちろん、この「いったんあっさり別れて復縁を申し込んでくるのを待つ」という方法が有効であるのは、二人の間には揺るぎない絆があり、彼が必ずあなたの元に戻ってくると、かなり自信のある人に限ります。

自信がないのに試す気持ちで別れて彼が戻ってこなかった場合は元も子もありません。

二人で一緒に取り組める新たな目標を作る

似た者同士、一緒にいてももう新鮮味やときめきを感じられなくなってしまい、マンネリが原因で別れ話が出ているという場合、有効な解決方法としては「将来に向けて新たな目標を作る」ことが挙げられます。

似た者同士のカップルは、お互いが最大の理解者であり、よきパートナーだからこそ、共通のゴールに向かってタッグを組んだ時のパワーは最強です。

同じ目標に向かって一緒に取り組んでいる時に、似た者同士カップルの強みは最大限に発揮されます。

そのため、常に何か共通の目標があれば、二人の関係が停滞することもありません。

何か一緒に取り組めるもので、かつ、将来につながるような有意義な目標を立てるのがオススメです。

例えば、就職活動を控えている学生カップルなら「○月までにお互いに就職を決める!」、社会人カップルで同棲しているなら理想の住まい条件を書き出してそんなところに住めるよう二人で努力するなど、短期間で達成できるような目標ではなく、中~長期にわたって取り組める、将来につながるような目標が良いでしょう。

似た者同士カップルの場合は、気がつくと二人きりの小さな世界に閉じこもってしまいがちですが、一緒に目指す目標があることで、お互いを見つめるのではなく、その代わりに同じ方向に向かってパートナーとして進むことができます。

似た者同士のパートナーシップを発揮するにはこの方法が一番です。

二人の相性の良さを再確認することができて、絆もより深められることでしょう。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「似た者同士の恋愛は、思い切って腹をくくってとことん付き合う覚悟で」

占い師 姫乃
「運命」って信じる?

私はまぁ信じる派なんだけど、誰にでもあるものでは、ないと思う。

「運命」自体はあると思うんだけど、それが恋愛であるとは限らないって言う意味よ。

仕事や友人関係においても、「運命」ってあると思うの。

例えば、天職だと思える仕事に就いている人や、一生親友でいたい友達がいる人がいる一方で、ただ生きていくために好きでもない会社勤めをしている人もいるし、親友が一人もいなくて悩んでいる人もいるわよね。

恋愛においても同じで、運命と思える人に出会えて、結婚までできた人がいる一方で、一番好きだった人とは結ばれずに熱烈に好きでもない、お見合いで出会った人と結婚する人もいる。

似た者同士のカップルって、最初はお互い「運命」と感じることが多いんじゃないかしら?

例えいつか別れることになったとしても、一時的にでも「この恋は運命かも?」と感じられるような恋なら、それは誰がなんと言おうと運命よ。

出会えたことが奇跡みたいなもの。

運命って別れる・別れないじゃなくて、あなたがどうしてもその人と恋愛せずにはいられないっていう意味なのよ。

そういう恋って、後からどう考えても、「やっぱりあの時私はあの人と恋愛せざるを得なかった」って思うものよ。

似た者同士の恋愛って、最初はうまくいくのか不安だったり、悩むこともあるかもしれないけれど、ここで会ったが百年目。

出会ってしまったのなら、腹をくくってとことん付き合うしかないと、私は思う。

私は、全ての出会いに意味があると信じているの。

付き合うならもちろん、長続きするように努力はするべきなんだけれど、二人の関係がまだ始まっていないのなら悩んだって仕方ない。

思い切って海にダイブするような気持ちでしっかり彼に向き合ってみることで、これまでになく、あなた自身のことも色々知ることができると思うわ。

もちろん、せっかくだから、全力投球で恋を楽しむことも忘れないでね。

付き合っていく中では似た者同士だからこそ悩むこともあるだろうし、このまま付き合っていていいのかなって不安に思うようなこともあるかもしれないけれど、不安や心配が先行してあなたの気持ちを見失わないようにしてね。

恋愛で最も大切なのは当人同士の気持ちよ。

そして、それだけが大切と言っても過言ではないわ。

悩んで四方八方尽くした末に、「もうどうしてもダメだ」って思ったり、「やっぱり終わらせたほうがいい」って思ったなら、その恋を終わらせたっていい。

すがりつく恋なら、もうその恋は賞味期限切れよ。

運命って、きっとひとつじゃないから、その時は安心して次に進んでね。

【期間限定・5月31日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事