元彼が離婚した!連絡してきた時の本音と復縁や結婚を目指すべきか判断するポイント
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

多くの人が昔付き合っていた彼の結婚の知らせを聞いてショックを受けたという経験があるのではないでしょうか。

別れたとは言え、かつて大好きだった人が別の女性と結婚したら、訳もなく心がざわざわします。

ところがその元彼がその後離婚し、突然あなたに連絡してきたら、どうでしょう。

一体どういうつもりなのか、彼の心理が気になって仕方ありません。

やり直そうとしているのか、それともただ話を聞いてくれる友人が欲しいだけなのか、それとも・・・。

あなたが元彼のことを心のどこかで忘れられずにいた場合は、チャンスとばかりにこの機会に復縁や結婚もあるかも・・・と考えてしまうかもしれません。

また、離婚した理由と状況次第では復縁してもいいと思う人もいるかもしれません。

でも、バツイチになった元彼との復縁や結婚は慎重になるべき理由がいくつかあります。

この記事では離婚して元カノを思い出し連絡したくなる男性心理、離婚した元彼と復縁や結婚を目指すべきか判断するポイント、やり直してうまくいく可能性や、実際にあったバツイチ元彼との復縁体験談をご紹介いたします。

離婚した元彼と復縁するべきかどうか悩むあなたに向けて、役に立つアドバイスを詰め込みました。

復縁メニューはこちら

離婚して元カノを思い出し連絡したくなる男性心理

心身ともにボロボロ・・・気の置けない元カノに傷ついた自分を癒してほしい

離婚するというのは、かなりエネルギーのいる作業で、連日の話し合いや調停で精神的に疲労困憊し、睡眠不足が続いて心身ともにボロボロになることが多いものです。

また、これまで一緒に住んでいた家族と別居し、家に帰ると誰もいないことを実感するようになって突然寂しさに見舞われるということもあるでしょう。

さらには、男性は離婚したということで「家庭を守りきれなかった」という挫折感を味わい、 自己嫌悪感に苛まれる人もいます。

そんな心身ともにハードな離婚という大イベントを終えたばかりの元彼が、今何よりも欲しているのは「癒し」です。
ひとりぼっちで寂しく、相談できる相手もいない時、頭にふと浮かんでくるのは、かつて自分を愛してくれた元カノの存在です。

付き合っていた頃の楽しかった記憶を思い出し、気心知れたあなたに話を聞いて欲しい、という気持ちになって連絡してみたのかもしれません。

離婚話というのはしばしばヘビーだったり、暗くなることが多く 、誰にでも気軽に話せる内容ではありませんが、元カノなら話を聞いてくれるかも、という心理があります。

この場合、彼が一番あなたに求めているものは「癒し」と「心の支え」なので、必ずしも今あなたとよりを戻したいと思っているわけではありません。

むしろ、今は誰とも真剣な交際や、ましてや再婚などは到底考えられない人も多いでしょう。

離婚でエネルギーを使い果たし、「もう結婚はこりごり」と思っている人もいます。

離婚した後はデリケートな時期なので再婚を迫られたりすると逆に逃げて行ってしまう可能性もありますので、あなたが彼との復縁を望んでいる場合はまずは話し相手になってあげて、しばらくはそっとしておくのが良いです。

とにかく辛さを紛らわしたい。楽しい時間を過ごしたい

離婚した後、また独身に戻ったということで解放感を感じていたり、また家に帰ってもひとりで、何もすることがなく手持ち無沙汰ということから、外でパーっと遊びたいと思う人もいることでしょう。

そこで合コンに行ったり、女の子のいる店に飲みに行ったりするなど、結婚していた時は控えていたような遊びをし始める人がいます。

中には女友達のような感覚で気軽に元カノに連絡してご飯に誘ったりする人もいることは確かです。

彼らは一見明るく振舞っているように見えても、その裏には離婚して寂しくてたまらず、遊び回ることで寂しさを紛らわしていたり、つらすぎて自暴自棄になっていることがあります。

この場合は、とにかく誰かと一緒にいたい、遊ぶ相手は誰でもいいのですが女性がいい、特に元カノならお互いによく知っているので連絡しやすかったという心理があります。

あなたも明るく振舞っているように見えても内心ボロボロに傷ついている彼を見て、母性をくすぐられ、「癒してあげたい」という気持ちになるかもしれませんが、彼は今、自分の抱えている寂しさやつらさで胸がいっぱいで他の人の気持ちを考える余裕がありません。

こちらが親切にしてあげようとしても、特に彼からのリターンは返って来ず、遊んでばかりの彼を見て、彼に利用されているように感じるかもしれません。

また、飲みに誘われても彼が無茶な飲み方をしたり、結局延々と愚痴を聞かされたり、こちらに「彼を支えたい」という気持ちがなければなかなかできることではありません。

下心を持って近づいてくることも多々ありますので、最初は近づき過ぎないよう、一定の距離感を持って接した方がいいでしょう。

やっぱりあなたじゃないとダメだと思った

元彼が離婚した後に元カノに連絡してくる理由としてほかに考えられるのが、ほかの女性と結婚してみて、「やっぱりあなたじゃないとダメだとわかった」という場合です。

この場合、彼にとってはあなたとの恋は特別で、心の中にはいつもあなたという存在がいたのでしょう。

別れてからもなお、あなたのことを密かに忘れられずにいたという、ロマンチックなパターンです。

ほかの女性と結婚することになったけれど、そもそもその結婚自体が彼の本意ではなかったのかもしれません。

家族からのプレッシャーやタイミング、彼女に結婚を迫られたなど、さまざまな理由が考えられます。

ひとりになってみてようやくわかったあなたへの忘れられない思いを感じているのかもしれません。

離婚したことをきっかけに、意を決してあなたに連絡し、できればあなたとまたやり直したいと考えています。

そして今度こそ幸せな家庭を築きたい、と彼は思っているのです。

あの時は一緒になれなかったけど・・・今度こそ一緒になりたい!

あなたと元彼が付き合っていた当時、お互い好き同士ながらも、何らかの事情で別れることになってしまったり、結婚できなかったということはないでしょうか。

たとえば、どちらかの家族の猛反対や、出会った時はどちらかに配偶者もしくは婚約者がいた、そのほか就職や進学、転勤などで離れ離れになることになり、泣く泣く別れたというケースです。

彼はつらい時期を乗り越えて、いったんはあなたのことを忘れようとほかの恋をして結婚までしたけれど、結局うまくいかずに離婚。

あなたへの思いを再確認した彼は、今こそかつて成就しなかった思いをようやく叶えるために、満を持してあなたに連絡してきたという、ドラマのような展開です。

かつては乗り越えられなかった障害も今は乗り越えられる、あなたと一緒になれるなら引っ越しや転職もするし、絶対に家族を説得してみせる、という強い覚悟を持ってあなたを迎えに来たのかもしれません。

離婚した元彼との復縁には慎重になったほうがいい理由

過去を引きずりやすい性格。別れた奥さんを引きずる可能性アリ

離婚した元彼との復縁の際には、慎重になった方がいい理由はいくつか挙げられます。

まず、どんな事情があれ、元彼が離婚した後に連絡してきた理由が「あなたのことを忘れられなかった」のであれば、彼はあなたと別れてからきっぱりと前に進めず、中途半端に後悔しながら過去を引きずっていたのかもしれません。

特に元恋人との思い出というのは記憶の中で何度も繰り返し思い出される毎に美化されていきますので、彼は美化されたあなたとの思い出に浸りたいだけなのかもしれません。

根本的に後ろ向きで、過去から前に進むことが苦手な性格であると言えます。

あなたとよりを戻すことになっても、何かある度に別れた元奥さんとあなたを比べたり、やっぱり元奥さんのことを忘れられなかったりと、何かと別れた奥さんのことを引きずって、あなたとの交際や結婚に対して100%の気持ちで向かえない可能性があります。

彼の後ろ向きな性格はなかなか直りませんので、復縁は焦らず、彼の気持ちにきちんと整理がついたタイミングを見計らって、「この様子なら大丈夫」とあなたが確信した時で良いでしょう。

そもそも結婚には向いていないタイプかも。あなたが苦労する可能性も

最も慎重になるべきパターンが、離婚した原因が主に彼にある場合です。

よくある例としては、付き合っていた時は優しかったのに、結婚してからモラハラをするようになった、暴力を振るうようになったなど、性格が豹変したというケースです。

付き合っている時にこのことを見抜くのは至難のワザですが、リスクをヘッジするという意味でも、彼に離婚の原因についてはしっかり聞いておきましょう。

「まさか温厚な彼に限って」というような、周りにいい人と思われているようなタイプの人こそ、実はこういうパターンが多いのです。

あなたとの交際を結婚を前提として真剣に考えてるのなら、離婚理由はプライベートな事柄とは言え正直に教えてくれるはずです。

もし彼に離婚の原因を聞いてはぐらかされたり、大雑把にしか教えてくれなかったり、不機嫌になるようであれば、要注意です。

彼自身に原因があるため離婚した時に多額の慰謝料を請求されたなど、隠したい理由があると見て良いでしょう。

また、後々ケンカにならないためにも、仕事と家庭のバランスについてもお互いの考え方をよく確認しあった方が良いでしょう。

子どもができた後は女性は仕事を辞めて家庭に入るもの、と思い込んでいる男性もまだ意外に多くいます。

また、共働きの場合も、家事の分担については結婚前に話し合うべきです。

仕事ばかりで全く家庭を顧みない男性と結婚すると、結婚後にワンオペ育児の上に家事はあなたに任せきりなど、あなたが苦労することになります。

このような理由で元彼が離婚した場合は、根本的に彼は結婚に向いていない人であると言えるでしょう。

今後彼が再婚することがあっても、同じような理由で離婚する可能性は極めて高いです。

結婚を軽く考えている?!周りに流されがちな優柔不断タイプ

もしもあなたの元彼に前の結婚について聞いた時、前の結婚は彼の本意ではなかったと言ってきた場合は、どんな理由があるにせよ、彼は周りに流されやすいタイプと言えるでしょう。

「友達が結婚しているからそろそろ俺も」、「彼女に結婚を迫られたから」といった理由でなんとなく結婚してしまい、結婚生活の意外な大変さに苦労して、後悔していたのかもしれません。

どんな事情があれ、自分も結婚に同意したはずなのになぜか失敗したことを相手や環境を言い訳にしてしまう態度であるならば、彼は自分の言動に責任が持てず、また優柔不断で人生の大切な決断を自分自身で決めることが苦手なのかもしれません。

たとえば結婚生活で困難に直面した時、二人で一緒に乗り越えるという意識が薄く、すぐに諦めたり、いつもあなたに頼ってばかり、もしくはうまくいかないことがあればあなたのせいにされてばかり、ということもよくあります。

このパターンの男性は結婚や再婚について軽くとらえているところがあり、一度失敗して離婚しているのにも関わらず、しっかり原因を見直さないまま、再婚しようとすることがあります。

根本的に周りに流されやすく、人生で困難に直面した時にガッツで乗り越えられるタイプではありません。

何かあると周りの人に頼ろうとするところがあるので、二人の間がうまくいっていない時やマンネリ化した時に、すぐに身近な女性に相談したりして、そのままコロッと乗り換えられてしまうことにもなりかねません。

彼との再婚を前提に真剣な交際を考えるのであれば、出産や育児など将来迎えるライフイベントを想定しながら、「この人と本当にこの先何があっても一緒に乗り越えられるかどうか?」をよく考え、慎重に検討した方が良いでしょう。

恋愛で盛り上がると周りが見えなくなる見切り発進タイプ

男性はロマンチックな生き物とはよく言われますが、あなたの元彼が恋愛のことになると周りが見えなくなってしまうタイプの場合は、付き合っている時に気持ちが盛り上がり、「結婚したい!」とその時の気持ちと勢いだけでプロポーズしてしまうことがあります。

どんなに仲の良いカップルであっても、結婚生活とは地味で、困難が伴うものです。

最初の結婚の時、彼は結婚に夢見がちで、結婚したら彼女と毎日一緒にいられて楽しい生活を送れる、とフワフワと考えていたけれど、実際は意外に地味な現実に心が折れたのかもしれません。

感情の起伏も激しく、付き合っている時はあんなに盛り上がっていたのに、結婚した途端、テンションがガタ落ちするのが特徴です。

はっきり言って彼は結婚への覚悟が足りず、「結婚」というものを地に足をつけて現実的に考えられないまま、見切り発進してしまうところがあると言えます。

そんな彼とは付き合っている時は楽しくても、結婚すると毎日ネガティブな発言を繰り返したり、二人の暮らしを楽しもうとするやる気が見られなかったりなど、一緒にいるだけでこっちの気が滅入りそうなほど、日々が暗くジメジメしたものになりがちです。

このパターンの男性は最初の結婚生活の失敗から学んでも良さそうなものですが、失敗の原因がそもそも自分にあることを自覚できず、「今度こそ楽しい結婚生活を送る!」と決意しながら同じことを繰り返してしまうことがあります。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

離婚した元彼と復縁や結婚を目指すべきか判断するポイント

元彼があなたの現在の生活を尊重する素振りがあるかどうか?

離婚した元彼と復縁や結婚を目指すべきかどうか判断するポイントのひとつが、「元彼があなたの今の生活を尊重する素振りがあるかどうか?」ということです。

元彼にとっては離婚を経てようやく独身になったという変化があったものの、あなたにとってはいつも通りだった毎日に突然現れた元彼です。

別れてから前に進んでいたのに、今さら突然現れて現在の生活を乱されたくないという気持ちがあって当然です。

彼にはもちろん、「突然連絡してごめん」、「もう俺のことは忘れて幸せになっていると思ったんだけど」、と言いながら遠慮がちに連絡してくる気持ちを持っていて欲しいものです。

精神的に自立した大人同士であればそれくらいの配慮は当然あってしかるべきなのですが、男性には「過去に自分のことを好きだった女性は、今でもずっと自分のことが好き」と思いたい心理があるので、あなたが元彼に振られて別れた場合、その思い込みが特に激しいことがあります。

たとえば、こちらの都合を考えずに一方的に会いたいと言ってきたり、現在の状況について遠慮なく根掘り葉掘り聞かれることがあります。

もし彼が一方的に自分の都合だけであなたに近づいてきて復縁を迫るような図々しい態度なら、あなたがまだ彼のことを忘れられないはず、と思い込んでいてそれに付け込んだり、甘えようとしている心理があるのかもしれません。

こういった言動は自己中心的な性格の表れであると同時に精神的に未熟な証拠なので、万が一彼があなたにとっては忘れられない相手であったとしても、よりを戻す前に慎重になった方が良いでしょう。

自分の都合で突然あなたに近づいてきて復縁を迫る彼ですから、今ここで彼とよりを戻しても、彼の一方的な都合で突然別れを告げられる可能性が高いのです。

過去に彼に振られたことと同じことの繰り返しにならないよう、復縁はよく考えましょう。

彼の経済状態を要チェック。離婚によって男性は経済的ダメージを受けることが多い

男性の場合、離婚によって経済的にダメージを受けることがしばしばあります。

たとえば前の奥さんとの間に子どもがいる場合は、親権が奥さんにあっても、彼は毎月の養育費を支払う必要があります。

特に若い時の離婚で子どもが幼いと、この先20年近くも養育費を払わなければいけないことはあなたも覚えておいた方が良いでしょう。

養育費の額というのはなかなかバカになりません。

また、あなた自身は将来子どもを持たないことを希望していても、彼と前の奥さんの間に子どもがいるのなら、今後状況が変わって彼が子どもを引き取らなければいけなくなる可能性もあり、そうなると子どもの母親代わりになるのはあなたです。

また、子どもを引き取らなくても、面会で彼と子どもは定期的に会いますので、あなた自身も子どもとの良い関係を築く継続した努力が必要になります。

こういったことは子どもが苦手な人には少し難しいことかもしれません。

さらに、離婚の原因によっては多額の慰謝料をローンで支払っていたり、慰謝料の支払いで貯金を使い果たしていることもあります。

また、財産分与で経済的に大きなダメージを被っていることもあります。

彼が大企業に勤めていたり、安定した職業についていて一見安泰に見えたとしても、離婚後の彼の経済状態は独身の時よりも悪化していることがあります。

もしあなたが彼と再婚を前提に付き合い、結婚後に専業主婦になりたいという希望があったり、彼の収入をある程度当てにしているのなら、状況をよく検討する必要があります。

彼が浮気をしない性格であるか、堅実な金銭感覚を持っているか

もしも彼が過去に一度でも浮気をしたことがあるのなら、要注意です。浮気する性格はなかなか治りませんので、あなたとよりを戻したり、結婚してからも浮気をする可能性は充分にあります。

よく考えれば、離婚した後に元カノに連絡してきて復縁をしようとするわけですから、彼の浮気や女性関係についてはかなり注意深く疑うべきでしょう。

最悪の場合、あなた以外の元カノにも連絡を取っている可能性があります。

また、ギャンブルやお酒などにお金をつぎ込む癖を持っていないか、身の丈に合わないお金の使い方をしないかどうかも必ずチェックしましょう。

付き合っている時はそれぞれ財布が独立していて相手の買うものにはそこまで気を留めないものですが、結婚するとなると、たとえ彼が自分で稼いだお金で買っているものでも彼のお金の使い方が気になってしまいます。

金銭感覚の違いはトラブルになりやすく、またギャンブルやお酒といった癖はなかなかやめられません。

結婚を前提に彼と復縁する場合は、彼のこれらの癖が治るまでは結婚しないという条件をつけた方がいいかもしれません。

元彼が離婚した理由別・やり直してうまくいく可能性

どうしてもあなたが良かった。よみがえる特別な過去の恋

人にはひとつふたつ、忘れられない過去の特別な恋があるものです。

お互いが特別な存在であることは当人同士にしかわからないものかもしれません。

彼が離婚した理由が「どうしてもあなたが忘れられなかった」という理由で、さらにあなたも彼と同じ気持ちであるならば、二人が復縁した後、うまくいく可能性は高いでしょう。

過去の恋を生きようとするのではなく、イチから始める気持ちでやり直すのであれば、周りも応援してくれることでしょう。

前の奥さんと家族設計の食い違いが原因で離婚。でもあなたとはバッチリなら幸せな家庭を築ける可能性大

彼が前の奥さんと、家族観の違いによって離婚したのであれば、どうしようもなかった場合があります。

子どもが欲しいか欲しくないか、結婚後の家事と仕事のバランスといった考え方の違いがある場合は、お互いの希望をすり合わせるのが難しいので、離婚することが二人にとって最良の選択であると言えます。

そしてこの点において、あなたと彼の希望が一致するのなら二人が復縁して再婚しても、良い家庭を築ける可能性は極めて高いでしょう。

彼も以前の結婚の失敗から学んだことを生かし、家族観については早めに二人で話し合えるでしょうし、今からでも子どもができてからのお互いの希望について相談しやすいでしょう。

あなたは彼にとってはようやく見つけた「自分の欲しい家庭が築けるパートナー」なので、大切にしてくれることは間違いなしです。

前の奥さんの浮気が原因なら彼に落ち度はなし。むしろ彼の誠実さを信頼してあげて

もしも彼の離婚の原因が元奥さんの浮気であった場合、彼のメンタルはかなりボロボロになっているでしょうが、彼に落ち度はありません。

むしろ相手の浮気を許せずに離婚に至った分、彼自身は浮気をしない誠実な性格であると言えます。

そして、彼は以前付き合っていたあなたの誠実さや一途さをわかっていて連絡をしてきたのでしょうから、「やっぱりあなたのような人がいい」と心のどこかで思っています。

あなたが彼を裏切らない限りは二人はうまくいくでしょう。

離婚を経験した元彼とやり直した女性の体験談

高校時代の元彼が離婚してUターン転職。つらい時期を支えて復縁

高校時代から3年間付き合っていた彼氏がいました。お互い初めての彼氏彼女でした。

卒業後、彼は地元を離れて東京の大学に進学、私は地元の短大に進学しました。

初めこそ毎日連絡を取り合っていたものの、私は遠距離恋愛ができるタイプではなかったのか、だんだん電話やメールの頻度が下がり、たまに会うことですら面倒に感じるようになりました。

ある時そんな私の様子を察知した彼から、別れを告げられました。

私は彼に悪いことをしたなという気持ちはありましたが、新しい友達との付き合いやサークル活動が忙しくて、落ち込んでいる暇もありませんでした。

短大卒業後私は保育士として働き始め、元彼のことを思い出すことはほとんどありませんでした。

それから6年後、たまたま地元で彼にバッタリ遭遇。小さな街なので同級生に会うことは多いのですが、彼は噂で東京で就職したと聞いていたので、思いがけない再会に驚きました。

その時お父さんの体調が悪いとのことで、よく帰って来ていると言っていました。その数ヶ月後、彼のお父さんが亡くなったことを地元の新聞で知りました。

数週間後、彼からLINEがきてお葬式に私が参列したことへの感謝と、月末に遺品整理のために帰って来るので会おうと言われました。

会って話しているうちに、彼が最近離婚したばかりであることを知りました。

しかもちょうど離婚に向けての話し合いを始めた時とお父さんの体調が悪くなった時期が重なっていたため、心身ともにとてもつらい時期だったようです。

離婚の原因は、6歳年上の元奥さんが仕事に夢中でそれを応援しきれなかったことだと言っていました。

職場の先輩である元奥さんは次々に大きな仕事を成功させ、その度に家で過ごす時間が減っていったのですれ違いが生まれたようです。

彼は東京の生活自体あまり合わないようで、この機会に地元に帰ってきて転職したいとのことでした。

お父さんが亡くなったことと離婚が重なり、ボロボロでつらそうだったので、話し相手くらいにはなりたいと思い、その後も転職活動のために彼が帰ってきたタイミングでご飯に行ったりしました。

半年後には転職先も決まり、いよいよ本格的に東京からこっちに帰って来ることになったとき、彼に「今さらかもしれないけど、もう一回付き合わないか」と言われました。

私も考えた末に、出会いがない職場のためずっと彼氏がいなかったことと、30歳までには結婚したいと考えていたのでOKしました。

つらい時期を乗り越え、今は地元で毎日楽しそうに仕事に行っています。

付き合って約1年、先日プロポーズされました。

今は幸せです。

(女性/29歳/保育士)

学生時代の元彼と復縁するもネット有名人になっていた彼と付き合うストレスに耐えられず婚約破棄

元彼とはお互いが大学院生だった頃に約1年間付き合っていました。

仲間内でも彼は飛び抜けて頭が良く、その上社交的で人気者だったので、かなりモテていました。

卒業後、彼は大学院で学んでいた分野に関連した、とある専門職につきました。

そして私の後に付き合っていた彼女と卒業とほぼ同時に結婚したようです。

彼の職業は世の中から見ると割とマイナーな専門職ですが、彼はソーシャルメディアを発信ツールとしてガンガン駆使し、今やフォロワー数を数十万人抱えるアカウントになりました。

狭い業界なので彼のネットを駆使した広報の仕方は注目を集め、オンライン上だけでなく、業界内でもちょっとした有名人になっていました。

結婚していた4歳年下の元奥さんも有名大学卒のかなりデキる女性だったようですが、子どもが生まれたことをきっかけに家にいるようになり、激務で家にもろくに帰ってこない彼に対して不満が募り、だんだんと家事を放棄するようになって約2年半の結婚生活の末に離婚に至ったようです。

彼が離婚したことは噂で聞いていましたが、知った時は不謹慎ながらも、内心嬉しい気持ちがあったのは事実です。

そしてある時出張先が重なり、彼に偶然再会し、その夜一緒に飲みに行きました。

出張から帰ってからも二人で会うようになり、自然とよりを戻しました。

初めは付き合っていた頃の気持ちを思い出して、会う度にドキドキワクワクしていたのですが、彼の仕事が多忙でなかなかまとまった時間が取れないことや、日に日に増えていく彼のフォロワー数と広がっていく知名度、彼自身もいつもスマホをチェックしていてストレスが溜まっているように見え、落ち着いて会えることはほとんどありませんでした。

しかも、彼はオンライン上で本名を出して活動しているので、熱烈な女性フォロワーから出張先で待ち伏せされたり、手作りの食べ物や手紙を職場に送ってこられたりといったこともありました。

また、外で一緒にいるときも知らない人に声を掛けられたりすることがあったので、二人で会っている時も気が抜けませんでした。

私はだんだんと有名人と付き合うストレスのようなものを感じるようになりました。

復縁してから半年ほどで彼にプロポーズされましたが、結婚しても平凡で穏やかな生活が送れる気がしなかったのでお断りして別れることになりました。

結婚したらもっと大変な思いをしていただろうと思うので、後悔はしていません。

(女性/33歳/医療系)

国際結婚と離婚を経た元彼からの突然の帰国報告。友達に戻ってからの復縁

同い年の元彼とは学生時代の就職活動中に出会って2年間ほどお付き合いをしていました。

お互いメーカーに就職し、就職してからも半年ほどは時間を見つけて会っていましたが、だんだんと仕事が忙しくなって会わなくなり別れました。

彼とはお互い気の合う友達のような感じで、別れてからも、時々相手がどうしているのか気になって半年に1回は連絡を取り合っていました。

彼の会社は海外売上比率の高いメーカーで、彼自身も以前から希望を出していたこともあり、早くも二十代半ばにしてアメリカへの駐在が決まりました。

彼にとっては念願の駐在が叶い、できればこれをきっかけになんとか向こうに移住したいと思っていると、渡米する前に連絡がきて会ったのが最後でした。

それから数年後、彼が現地で出会ったアメリカ人女性と国際結婚したということをソーシャルメディア上で知りました。

私も当時は付き合っていた彼氏がいたので、「もう彼には会うこともないのかな」と思っていましたが、その翌年突然離婚して帰国したと連絡がきたのです。

彼に会って話を聞くと、文化の違いから結婚生活は上手くいかず、毎日ケンカが絶えなかったとのことでした。

日本では思っていることをわざわざ全部口に出さずに空気を読むような文化がありますが、向こうでは言いたいことははっきり言うのが当たり前なので、それでお互いストレスが溜まっていたようです。

相手の家族とも言語の壁があって上手くコミュニケーションが取れなかったのも辛かったと言っていました。

結局東京本社に帰ることが決まったのをきっかけに結婚後1年弱で離婚したそうです。

精神的にも相当参っていたのか、「もう国際結婚はこりごり」と言っていました。

初めはただ話を聞いてくれる人が欲しかっただけのようで、しばらくは時々一緒にご飯に行ったりするだけでしたが、「やり直そう」と言われ、結婚を前提に付き合うようになりました。

復縁してから約1年で結婚し、今は子どももいて幸せです。

彼は日本でしっかり足場を固めてから将来的にはまた海外に出て行きたいと言っているので、私も応援するつもりです。

(女性/34歳/メーカー)

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「難しく考え過ぎず、最後は自分の気持ちに素直になっていい」

占い師 姫乃
離婚した元彼が突然連絡してきたら、やっぱりどういうつもりなのか気になっちゃうわよね。

突然癒しや心の支えを求めて来られてもこっちも困るし、かと言って相手が復縁したいかどうかもわからないし。相手があなたに気があっても、バツイチの身だからと過剰に遠慮していたり、再婚に対してすごく慎重になったりしているかもしれないわね。

お互い何かと気を遣ってしまいがちだけど、難しく考えず、聞きたいことはストレートに聞いていいのよ。

それから、離婚したと聞くとつい「彼にも少なからず原因があるのでは?」と思ってしまうかもしれないけれど、離婚の理由なんて千差万別。

あなたが本当に彼と復縁したい!と思っているのなら、自分の気持ちに素直になっていいのよ。

一番大切なのは当人同士の気持ちだもの、周りがなんて言おうが関係ないわ。

人にはそれぞれ相性があるし、一度失敗したからこそ学べるものもたくさんあるの。

むしろ挫折して痛みを味わっている分、人として成長しているし、次のパートナーであるあなたのことはいっそう大切にしてくれるはず。

「元奥さんはこんないい男と別れて損したわね!」くらいの堂々とした気持ちでいた方が、幸せになれるのよ。

【期間限定・7月5日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事