同性カップルは別れた後友達に戻りやすい?レズビアンやゲイ・バイ特有の別れの理由&ビアンの元カノと友達に戻るコツ
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

ビアンの元カノと別れたあと、毎日が辛くて仕方がない。

「復縁は無理としても、せめて友達になれたら…」と思っていたら、きっとこの記事が役に立ちます。

この記事ではビアンの元カノと友達に戻るコツとレズビアンやゲイ・バイ特有の別れの理由について解説しています。

今あなたが一番気になっている「別れた元カノが今何を思っているか?」を始め、同性カップルのよくある別れの理由、ビアンの元カノが忘れられない理由、ビアンの元カノと友達に戻るコツと、ビアンの元カノを忘れる方法まで、広くご紹介します。

あなたのセクシャリティによってどんな解決法がベストか、ぜひ参考になさってみてください。

 

 

復縁メニューはこちら

レズビアンやゲイ・バイ特有の悩みも。同性カップルのよくある別れの理由

周囲の人にカミングアウトするしないで揉めたから

同性カップルによくある別れの理由の一つが「周囲へのカミングアウト」です。

さまざまなセクシャルマイノリティの多様化が認知されるようになった現代社会においても、自分と同性の相手を恋人として進んで親に紹介する人もいれば「絶対に無理」というように抵抗を感じる人もいます。

親が厳格なタイプだったら、相手を連れて家に行くことすらためらわれることでしょう。

友人、知人、職場内の人間関係へのカミングアウトすることでその後の生き方が楽になる場合も往々にしてあるのですが「カミングアウトなんてとんでもない」と考える人がいるのも確かです。

カップル間においてもカミングアウトへのとらえ方が違う場合「カミングアウトする、しない」で衝突してしまうことがあります。

たとえば自分は「カミングアウトしたくない」「カミングアウトしなくても二人が幸せならいい」と考えていても、相手はそう思っていないかもしれません。

一見、困難と思われるカミングアウトに向き合い、周囲にきちんと公言することで「二人の関係をもっと良くしたい」と考える人の方が多いかもしれません。

しかしこうも意見が違うと、二人の思考も真っ向から対立した状態です。

こうなるとぶつかってしまったり、別れてしまうのは当然と言えるでしょう。

「カミングアウト」は同性カップルにとって一つの難関ですが、それをするかしないかは人それぞれに考え方が違うのは当然のことです。

カップルでいる限りどちらかに従うしかありませんが、お互いに譲れない状況になった時、最後は別れることになるでしょう。

相手が大好きでどんなに一生を共にしたくても法的に結婚できないから

相手と一生を共にしたいと「結婚」を考えた時、出てくるのが「法的には結婚できない」という問題です。

同棲はできても、その先が全く見えない状況にイライラは募るばかりでしょう。

同性カップルにとって、二人が非婚か既婚かはとても重要なことと考えます。

ここ最近「形だけでも結婚式を挙げたい」という同性カップルのための同性カップルプランが認知されるようになりました。

また世界に目を向けると、海外諸国では法的な結婚を認める国もどんどん増える傾向にあります。

しかし日本の場合、戸籍上で婚姻関係を結びたくても、法的にはまだ認められていません。

このように「法的な結婚」にこだわったことが原因で、それまでうまくいっていた二人の間にどうにもならない亀裂が入り別れてしまうこともあります。

子どもが欲しいが同性だと難しいから

「子どもが欲しい」と心から願っている時、同性カップルには乗り越えるのが難しい問題となるため、別れる原因となってしまいます。

同性カップルが子どもをもうける方法は、養子を迎えるほか、精子提供、代理母などがあります。

しかしどれもピンと来なかったりいずれの方法も自分の選択肢にない場合、一般的な男女の結婚によって子どもを授かるのが妥当と感じています。

同性カップルとしてうまくいっていて相手が好きだし別れたくはないけれど、子どものことを考えたら別れるしかありません。

二人で過ごしている時はそれなりに幸せを感じています。

しかしその幸せが揺らぐのが、子どもたちに囲まれた親の姿を見た時です。

キラキラと輝いているファミリーたちの様子に、嫉妬にも似た憧れを抱くことも多いはずです。

赤ちゃんを乗せたベビーカーを押す姿に自分を重ね合わせ「もはや叶わぬ夢なのか」と、ため息をつくこともあるでしょう。

「女性に生まれたからには一度は出産を経験し、可愛い赤ちゃんの母親になりたい」と思うのは、古代から受け継がれたDNAによるものです。

その願いを叶えるためにまずできることは、同性カップルとしての二人の関係を終わらせることです。

親から反対され泣く泣く異性と結婚しなければならないから

親から同性カップルでいることを反対されたり批判的に思われている時、別れを決意することもあります。

また親や親戚の義理を果たすべく泣く泣く異性と結婚しなければならない時、二人の関係は完全に終わりを迎えることになるでしょう。

お互いの家庭の事情が原因で別れるパターンは、実によくあることです。

特に結婚となると、否応なしにバックボーンにそれぞれの親や家族の存在が出てきます。

どちらかの親がストレートな関係の結婚を望んでいる場合、同性カップルがどんなに愛し合っていても結果的に別れるしかありません。

中高年の親世代はよほど理解がない限り、同性カップルを認めたくありません。

異性との結婚によって家庭を持ち、自立してもらうことが何より親孝行と感じているのです。

同棲中に経済的な問題で別れざるを得なくなったから

同性カップルが一緒に暮らしている場合、経済的な問題によって別れざるを得ないことがままあります。

同棲がうまくいくのは「ダブルインカム」と言って、二人とも同じように潤沢な収入がある場合のみです。

しかし相手がニートだったり二人ともアルバイトで低収入の場合、何かと問題が起こりがちです。

たとえば買い物依存症でクレカを使い過ぎるのが当たり前だったり、アルコール依存がある時などが最悪です。

手持ちのお金以上に使ってしまうため、毎月赤字必至です。

ついにはお財布の中身が小銭だけ、ということにもなりかねません。

「お互いに経済的に楽になるため」ということが同棲した理由の一つなら、これでは全く意味がありません。

相手がどんなに魅力があって好きでも、別れざるを得ないでしょう。

同性カップルが別れる理由で意外に多いのが「相手の浮気」

同性カップルが別れる理由で意外に多いのが「浮気」によるいさかいです。

お互いに相手をよく理解しあえる仲だったはずですが「浮気」は、それまでの二人の絆があっという間に壊れてしまいます。

それほど浮気は相手の信頼を無くすものです。

特に浮気が多い傾向なのが、ゲイカップルです。

浮気してしまう原因は「浮気相手を断れなかった」という理由がダントツです。

これは「優しい」という反面、「優柔不断」という性格も持ち合わせているということです。

「一度くらいなら」と許しても、浮気は一つの癖のようなものです。

二度三度と度重なると、もはや別れるしかありません。

相手の束縛がキツくて耐えられなかったから

同性カップルによくある別れの理由が「相手の束縛がキツかった」という点です。

相手が不安を感じやすいタイプの場合、何かとパートナーを束縛することが多いです。

あまりにも束縛がキツいと、パートナーは「自由を奪われた」と感じ、ケンカも絶えなくなります。

また相手にメンヘラ傾向があったり、不安神経症、抑うつ症などを患っている場合、感情のコントロールが難しいことからどんなに頑張っても正常なパートナーシップは築けません。

たとえば気分次第で感情的に怒ったり、急に泣き出したりします。

そればかりか行動の一部始終を監視されたり、マメな連絡をとるよう指示してきます。

もうこの時点で完全に相手のコントロール下に置かれてしまったため、次第に「別れたい」と考えるようになります。

初めは「好きだから仕方がない」とか「必要とされているから」と相手の言いなりになっていても、そのうちに我慢の限界を感じてしまうのです。

異性との恋愛へと移行してしまったから

同性カップルが別れなければならない時、別の相手の存在が影響する場合があります。

それが「異性」です。

元カノのセクシャリティがボーダーだとわかっていたなら、仕方がありません。

同性カップルとしてとてもうまくいっていたとしても、いつ別れがくるかなど誰にも予想できないからです。

別れる原因となる人が異性であろうと同性であろうと、それは同じことです。

しかし異性との恋愛へと移行してしまった元カノに、無力感を感じるのは間違いないでしょう。

どう頑張っても異性と自分を比べることはできないからです。

悲しいのは「元カノが自分ではなくその異性を選んだ」という点です。

ただひたすら「負けた感」が否めません。

ビアンの彼女と別れたつらい…別れた後、元カノが忘れられない理由

同性と付き合った初めての人だったから

「同性と付き合った初めての人だった」という場合、なかなかビアンの元カノのことは忘れられません。

それまで好きになった人がいても、同性とは付き合ったことがなければ元カノのことが強く印象に残るものです。

別れ方が円満だったらなおさら忘れられないでしょう。

しかしいざこざによるケンカ別れの場合でも、元カノのことは忘れられないかもしれません。

ケンカしている間は、誰でも「絶対に相手が悪い」と思いますよね。

しかし別れた後、相手と距離をおくと「自分も悪かった」と反省心が起きたり「ひどいことを言ってしまった」と罪悪感にさいなまれるものです。

相手に対する懺悔のような辛い思いは、いつまでたっても消えることはありません。

またいつか会えるなら「ケンカしたことを謝りたい」そして「友達として付き合ってもらえるなら嬉しい」と考えるのです。

ずっと好きだし別れても好きなことに変わりないから

ビアンの彼女を忘れられないのは「ずっと好きだし、別れても好きなことに変わりない」からです。

おそらく特別な魅力があった元カノだったのでしょう。

別れても忘れられないのは、お互いに性格や考え方がよく似ていたり、とにかく一緒にいて楽なのです。

きっと出会いも衝撃的だったかもしれません。

それだけ魅力のある元カノだったら、忘れられなくて当然です。

あなたはいつも頭の片隅に元カノが住みついているのを感じていて、忘れる暇などありません。

これから先、どんなに素敵な人が現れても、元カノのことは忘れないでしょう。

今までで一番長い期間付き合ってきたから

ビアンの元カノが忘れられないのは「今まで一番長く付き合ってきたから」という場合も多いです。

自分の全てを受け入れてくれた元カノとの別れは、まるで自分の体の一部がはぎ取られてしまったかのように感じるものです。

心にポッカリと穴が空いてしまったようで、その辛さは今までに感じたことのないほどひどいものです。

元カノの存在が自分にとってどれだけ大切かは、別れてみなければわからなかったことです。

今はただ台風が過ぎ去るのを待つが如く、辛い悲しみが消えるまで耐えるしかありません。

長い付き合いの間には楽しいことばかりではなかったはずです。

お互いにいろいろな問題を共に乗り越えたからこそ、生まれる絆があるものです。

それさえも別れてしまえば、もうすっかり過去の出来事です。

あなたは「いつになったら忘れられるのだろう」と不安かもしれません。

でも忘れようとすればするほど、なぜか逆に思い出してしまうものです。

振られた時のことがトラウマになっている

ビアンの元カノが忘れられないのは、振られた時のことがトラウマになっているのかもしれません。

例えば激しいケンカが勃発したとき、お互いに罵りあったり傷つけ合うようなシーンを経験した記憶はありませんか?

相手が自分を理解してくれない悲しみは、怒りへと姿を変えます。

その怒りが爆発した時、ほこ先は必ず相手に向かいます。

それだけでおさまるわけはなく、爆発した怒りは必ず自分にも跳ね返ってきます。

どんな形で戻ってくるかはわかりませんが、マイナスなことに間違いありません。

ですから相手に怒りを向けることは、自分にとっても相手にとっても大変リスクがあることなのです。

もし怒りが起きた時、自分の中に問いかけてみてください。

「今自分にいったい何が起きているのか」

「この怒りは自分に何を伝えようとしているのか」

このように冷静にとらえることができれば、感情が爆発しそうになっても必ずそれを抑えることができます。

元カノを幸せにできなかった罪悪感

「自分は元カノを幸せにできなかった」という後悔や罪悪感は、いつまでも相手のことが忘れられなくなる要因です。

でもちょっと考えて欲しいのが、相手が「幸せ」と思うのは、あくまで相手の主観でしかないのです。

もしあなたが元カノを幸せにできなかった罪悪感を持っていたとしても、あなたにそこまでの責任はないのです。

おそらく元カノは満足を感じにくいタイプだったかもしれません。

リレーションシップがうまくいかないパターンを持つ人たちは、相手のマイナス面にしかフォーカスできない癖を持っています。

「相手の良い面を見てあげたい」という気持ちがあっても、つい不満な面を見つけてしまうのです。

これでは相手がどんなに頑張っても、元カノは幸せになれるわけがありません。

罪悪感や後悔も一つの「思い癖」です。

あらゆるシチュエーションにおいて、何かと自分に責任を感じてしまうことが多いのです。

 

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

同性カップルの別れた後の心理って?あなたと別れた元カノはこう思っている

元カノが寂しがり屋のタイプだったら「早く新しい彼女を作りたい」と考える

ビアンの元カノが寂しがり屋なタイプの場合「早く新しい彼女を作りたい」と考えます。

自分を理解してくれて安心できる存在がいなくなった今、とりあえず心の穴を埋めてくれる人を探すのです。

寂しさのあまりにいろいろなものに依存してしまうことも考えられます。

たとえば、タバコ、お酒、薬、浪費、セフレなど。

また不眠症になったり、精神的に参ってしまうこともあるかもしれません。

しかしこのようなメンタルでいる時に出会う人は、元カノにマイナスな影響を与える人が多いのです。

つまり「ネガティブはネガティブを引き寄せる」というパターンにハマってしまうのです。

しばらくはこのパターンから抜け出せないかもしれません。

抜け出せるのは「このままじゃダメだ」と元カノが決意したときだけです。

別れるまで分からなかった「失った存在の大きさ」

元カノは「失った存在の大きさ」を感じています。

これは別れるまでは分からなかったし、あなたと距離をおいて初めて気付いたことです。

それまでは、生活のすべてを共有していたかもしれません。

何をするにも一緒、喜びも悲しみも同じということに、どれほど安心していられたことでしょう。

しかし、もうそれは過去のこと。

今の元カノは、ただ孤独に耐えるしかありません。

何をするにも一人、食事も一人、休日もたった一人。

イキイキとした本当の自分になれる日は、まだまだずっと遠い先かもしれません。

このように元カノは、失ってみて初めて理解できた相手の存在の大きさをヒシと感じています。

生活がガラリと変わったのでなんだか落ち着かない


元カノの中には、今までとは打って変わって生活がガラリと変わったことで「なんだか落ち着かない」と考える人もいます。

このようなタイプは根っから明るく中心軸がブレないので、別れたことはショックでも比較的すぐに立ち直れます。

また落ち込んでも仕方がないので「今自分ができることをすぐに始めよう」と前向きに行動します。

たとえば「誰か新しい彼女になる人はいないかな」と、めぼしい相手を探したり、ずっと会ってなかった友人たちと楽しい時間を過ごそうと考えます。

かと言って、家に帰るとたった一人なのでやはり寂しさは隠せません。

友達と長電話したり、飲みに出かけたりなどしてなんとか寂しさを感じないようにします。

そうこうしているうちに、一人でいることが気楽に思えてくるようになるのがこのタイプです。

時々思い出しては苦しくなるので早く忘れたい

精神的に病んでしまうタイプの元カノの場合「早く忘れたい」と必死です。

時々恋愛中のことを思い出しては苦しくなってしまうのですが、でもなぜか「忘れたい」「でも思い出しちゃう」を何度も繰り返してしまいます。

自分のこの思考をなんとか撲滅したいのですが、寝ても冷めても思い出すのは元カノのことだけです。

この「忘れたいのに思い出してしまう」というのは心理的な作用によるものです。

「忘れたい」と思っている時点で思い出していることに、気付けていないのです。

ですから本気で忘れたい時には「今までとはまったく違うこと」を始めたり「とても刺激的なことをする」のが大切なのです。

また忘れたくてもつい思い出してしまうのは「強い執着心があるため」です。

誰にでも執着はありますが、強い執着心は双方の心をかき乱します。

元カノを思い出しながら不安や悲しみに襲われたり、なんとか連絡を取ろうとする必死さは、執着が引き起こしているとみましょう。

執着があるうちは恋愛関係に問題が多くなるため、なかなかスムーズにはいきません。

もうこれ以上お互い傷つけ合いたくない

別れた後元カノは「もうこれ以上お互いを傷つけたくない」と思っている場合も多いです。

これはあなたのことが好きだからこそ、です。

しかしどんなに好きでも、お互いに傷つけ合うようでは本末転倒です。

優しさを持っていたわりあい、互いの欠点を許しながら不足を補い合うのが理想的なカップルです。

ところが傷つけ合うカップルは、互いの欠点を指摘し力ずくで変えさせようとします。

自分を変えることはできても、相手を変えることはできません。

これが理解できていないと、永遠に理想的な関係は築けないままでしょう。

しかし相手を傷つけたり、相手から傷つけられるパターンから脱却することは可能なのです。

どちらかが子どもが欲しいと考えているなら別れるのはやむを得ない

同性カップルのどちらかが「いずれは子どもが欲しい」と考えた上で別れるのはやむを得ない、と元カノは考えています。

同性カップルたちの多くが抱えている問題が「子ども」のことです。

将来的に子どもが欲しいと考えていても、相手が同性の場合、すでにそこから子どもを授かるための障害が始まります。

子どもを授かるために様々な方法が考えられます。

しかし妊娠、出産を経験したいのであれば、パートナーが女性ではほぼ不可能です。

またどちらかが「子どもは欲しくない」と考えている場合もあります。

このような時、バイセクシャルであれば、同性カップルを解消し結婚から妊娠、出産が一気に現実化する可能性が出てきます。

 

同性カップルは別れた後、友達に戻りやすい?ビアンの元カノと友達に戻るコツ

お互いに冷静になったタイミングで話し合う

ビアンの元カノと友達に戻るコツは「お互いに冷静になるタイミングを狙って話し合うこと」です。

もうカップルにはなれないけれど、一歩離れた「友達」としてならきっとうまくいきます。

カップルでいた頃は、お互い距離が近すぎて衝突してしまってばかりだったかもしれません。

別れた時のことは、もう思い出したくもないでしょう。

相手を言い負かそうとしたり言い争いになると、そこから先は冷静な会話も判断もできなくなります。

それでもケンカになるまで言い争いをやめないと「じゃ別れる」という顛末を迎えてしまうのです。

その後、冷静になって考えてみると「なぜあんな言い方をしてしまったんだろう?」と反省するものです。

それはすべて「感情のなせるワザ」なのです。

感情一つで、それまでの良い関係があっけなく終わってしまうこともあります。

終わってしまったからにはもう後戻りできません。

ただし、元カノに「友達でいてくれる?」と告げるのなら大丈夫ですが、それにはタイミングを見計らう必要があります。

適切なタイミングは「お互いに冷静になった時」です。

最低2週間から1カ月ほど冷却期間を置くといいでしょう。

相手が別のパートナーを探すことを許す

「相手が別のパートナーを探すことを許す」ことができれば、元カノと友達に戻りやすいでしょう。

もうすでに別れてしまっているので元カノが別のパートナーを探すのは自由なのですが、意外と元カノはあなたのことを気にかけているものです。

もしあなたと復縁したい気持ちがあるなら、元カノは新たな恋愛関係を築こうとはしません。

また二人の仲が完全にこじれていても「あなたに悪いから」と、パートナー探しをあきらめている可能性もあります。

このような時、あなたが元カノの行動を見張るようなとをせずに自由にしてあげることができれば、その後友達としての付き合いがスタートできます。

お互いに気心がしれている仲なので、きっと以前より仲良くなることができます。

元カノに依存していた自分を自覚し一人を楽しめるようにする

別れた後ビアンの元カノと友達関係になるには「あなた自身が一人を楽しめるようにする」ことが大切です。

それには「今まで元カノに依存していた」という現実をきちんと受け入れなければなりません。

初めはたまらなく寂しいかもしれません。

でも、寂しさのあまり夜眠れなくなったり食欲不振になったとしても、それは一時的なことです。

その状況にだんだん慣れてくると、一人で過ごすことがとても気楽に思えてきます。

この状況が「元カノへの依存からあなたが自立した」ということです。

「一人でいる方が自然で楽」と感じるようになった時、元カノとの友達付き合いも自然にできるようになります。

初めは辛いが距離をおけば必ず理想的な友達関係になれる

別れた当初は混乱したり、感情的に泣いたり、元カノのことを追ってしまいたくなったりなど、自分をコントロールするのに必死だったことでしょう。

今まで生きてきた中で、最も辛い時期を経験したかもかもしれません。

でも辛い出来事ほど、人を強くするものはありません。

強くなったあなたは、もうほとんど寂しさやしんどさを感じないようになります。

元カノとも程よい距離感をおいているので、元カノのことを忘れてしまっている時の方が多くなります。

こういう時こそ、元カノと理想的な友達関係になれる時です。

あなたは臆せず気軽に元カノに「友達として遊びに行こうね!」と声をかけることができるはずです。

関係がこじれる前にいったん元カノと距離をおく

関係がこじれる前にいったん元カノとの距離をおけば、とても居心地の良い友達関係を築くことができます。

二人の関係がこじれている状態を思い出すと「もう二度とあんなケンカはしたくない」と思うことでしょう。

元カノも同じように思っているはずです。

そのようなこじれた間柄になる前に、あなたは何歩も後ろに引くことが重要です。

タイミングとしては、二人の関係が怪しくなっているという「勘」が働いた時です。

そのようなインスピレーションが湧いた時、それ以上の働きかけはやめなければいけません。

危険信号を感じている時点で距離を置くべきなのですが、これは「友達関係ならうまくいく」というサインなのです。

「元カノと二度と会うことはない」ということを避けるためにも、友達関係でも繋がっている方が絶対にメリットは大きいのです。

このように常に前向きでいれば、きっと思いもよらないメリットが待ち受けていることでしょう。

それがどんなメリットなのかは、あなたがどれだけ前向きにいられたかで変わります。

どうぞお楽しみに。

 

同性カップルの恋の終わり。早く忘れたいなら…ビアンの元カノを忘れる方法

早く忘れたいならポジティブな行動を心がけ、次の相手を探すことも視野に入れる

ビアンの元カノと「終わったな」と感じた時、少しでも早く忘れたいなら次の相手を探すことも考えましょう。

その際、ポジティブな行動を心がけるように努めます。

もし元カノに対するネガティブな思いを持っていたら、次の恋愛にも支障をきたすことになります。

例えば憎しみ、恨み、不満などです。

このようなネガティブな思考を変えないうちは、相手を変えても再び同じことで悩むことになります。

かと言ってネガティブな思考をいきなりポジティブにするのはとても難しいものです。

そこでさっそく実行してみて欲しいのが、簡単にポジティブ思考にする方法です。

それは「相手に感謝すること」です。

目を閉じてただ「〇〇ちゃんありがとう」とつぶやくだけでOKです。

別れてしまった今だからこそ、すぐにでもやってみてください。

感謝の気持ちは、あなたの想像を絶するほどの強いパワーを持っています。

元カノとの関係も悪いままではなく、ポジティブに変化します。

次の相手が見つかった時も、同じように感謝することを忘れずに。

続けていくうちに、ネガティブなことが起きないようになります。

忘れようとすればするほど元カノに対する執着が起きる

忘れようとすればするほど元カノへの執着が強くなる作用があります。

ですから、いっそのこと忘れようとしない方が良いのかもしれません。

かと言って、辛い気持ちをいつまでも抱えていたら人生を無駄にしているようなものです。

あなたがもしスポーツ好きなら、あなたの好きな運動をするのが最もベストです。

運動に集中し、汗をたくさんかきます。

全身の血が入れ替わったように感じたら、大成功!

執着は徐々に外れていきます。

運動が嫌いなら「瞑想」してみましょう。

瞑想に適したヒーリングミュージックを聴きながら、目を閉じリラックスするだけでも効果があります。

30分ほど瞑想すればかなりリフレッシュすることができます。

いつの間にか辛い執着はすっかり消えていることでしょう。

関係が終わった時こそ自分を磨く時

二人の関係が終わった時だからこそ、自分を磨く時です。

磨き方はあなたの好きなことならなんでもOKです。

体に磨きをかけたいならエステに行くのもアリ。

筋トレで全身のバランスを美しくキープするのも良さそうです。

美術館巡りや、映画で感動を味わうのも素晴らしい自分磨きですね。

あなたが自分磨きに励んでいると、磨かれたあなたにふさわしい相手が必ず現れます。

同性にこだわらないボーダーなら新たな出会いに恵まれる確率が高い

今まで同性が恋愛対象だったとしても、もし過去に男性を好きになった経験があるボーダーなら、再び新たな出会いに恵まれる確率が高くなるでしょう。

同性とのデメリットも味わってきてさまざまな学びを得てきたので、もしかするとその学びを男性との恋愛関係に反映できるかもしれません。

これも立派な人生経験で、人生に意味のないことなど無いのです。

ビアンに好まれるタイプはとても魅力あふれる人が多く、男性にとっても魅力的に映ります。

ですので、今後どんな出会いがあっても自信を持って前に進んで大丈夫です。

ビアンの中には「孤独がイヤなだけ」の女性も多いことを知っておく

ビアンの女性たちの中には「孤独がイヤなだけという人も大変に多い」ということを知っておきましょう。

「てことは私じゃなくても良かった、ってこと?」とあなたは首を傾げるかもしれません。

「その通り!」とは断言できませんが、その可能性はとても高いです。

別れるまで元カノにかなり振り回されていたなら、確実に「あなたでなくても良かった」とみられます。

元カノには「過去に忘れられない相手がいた」ということが考えられます。

その相手との別れがトラウマになっていて、もう誰に対しても本気になれないのです。

または「あなたが本命では無く別の女性がいる」という可能性も十分にあります。

元カノが寂しい時だけ、あなたを必要としていたのかもしれません。

あなたにとっては聞きたくないようなことと察しますが、あえてお伝えします。

確かに元カノは「寂しがり屋」だったかもしれないし、あなたにゾッコンというわけではなかったかもしれません。

そのようなタイプのビアンなら、今カノと別れてもすぐに別の女性を見つけるものです。

そう考えることができるなら、元カノのこともすぐに忘れられるのではないでしょうか。

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「同性カップルが友人関係になれば実はこれほど強い関係はない」

占い師 姫乃
同性カップルがたとえ恋愛関係に破綻したとしても、次へのステップへと進むことができたら実はかなり最強なの。

それはカップルにありがちな「感情面のブレが無くなる」から。

友人関係ならお互いに相手をコントロールしようとしたり、自分のワガママを押し通すようなことなど一切なくなるでしょ?

このような関係が、あらゆるリレーションシップの中で最も理想とされているものなの。

だからこれからどんな恋愛関係になろうとも、実は「親友」と呼べる間柄がそのほとんど占めている方が絶対にうまくいくの。

親友なら相手のことを大事にするし、相手の不満など口が裂けても言わないわよね(笑)

というわけであなたが元カノと親友になれたらその関係こそ大事にするべきだし、多分かなり長くその関係が続くかもしれないわ。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからもあなたの恋愛をしっかりバックアップしていきますね。

【期間限定・7月19日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事