ネット恋愛で会うと幻滅されるかも!幻滅エピソードとネット恋愛に潜む男性&女性心理と幻滅されないためには?
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

ネット恋愛で相手に会った時、幻滅されるかもしれない可能性を踏まえていますか?

こちらではネット恋愛の幻滅エピソードとネット恋愛に潜む男性&女性心理幻滅されないための方法について解説しています。

ネット恋愛で結婚する人が増えつつある昨今「SNSでの出会いで結婚できたらいいな」と思っていたら、ぜひ参考にしてみてください。
 

 

復縁メニューはこちら

ネット恋愛で会って幻滅したエピソード

プロフィール画像と実際のルックスがあまりにも違っていた

ネットで出会った男性と実際に会ってみたら、プロフィール画像とルックスがあまりにも違っている場合があります。

オンライインゲームで知り合った男性に幻滅したケースを2例ご紹介します。

【実際は想像を超えるおっさんだった】
オンラインゲームで仲良くなって会おうかってことになったのは良いが、びっくりするほどおっさんだった。

いやーもう絶対無理なタイプ。

相手のアバターやアイコンがイラストの時は要注意ってよくわかった。

後で聞いた話だけど、ドラクエは出会い目的が多いんだそう。

(医療系事務/女性/28歳)

【アバターと全然違う男性】
アバターで惚れちゃった時はそのアバターで洗脳されてるから、それを超えるくらいじゃないとダメなんだよね。

SNSで知り合った人も、アバター超カッコ良くてめっちゃ目立ってた。

毎日のようにチャットして意気投合してたけど、会ってみたら全然違っててガッカリ。

向こうも同じ気持ちだったのか、一度会っただけで自然消滅。

気が合ってたからと言って相手をプラスに見ようにもダメなものはダメ。

しかしあのギャップは犯罪に近いものがあったな。

(IT関連/女性/33歳)

年齢、職業、学歴、収入などを詐称していた

マッチングアプリなどの出会い系は、個人情報を詐称される可能性があります。

主に詐称される項目は、年齢、職業、学齢、収入などです。

厳格に個人情報の証明を求めるサイトであればまず問題はなさそうですが、それでも詐称する人はどうにかして抜け道を見つけるものです。

【出身大学を詐称】

マッチングアプリで出会った人が、某有名私立大学出身って聞いて少し浮足立っちゃったんだけど結果、嘘でした。

いとこがその大学だったから「なんという偶然!」と詳しくいろいろ聞いてみたけど、さっぱり話が合わない。

面倒になったのか嫌われたのか、一度会ったらそれっきり音信不通に。

所詮、顔も知らない他人なんだから、嘘つける人は平気で嘘ついちゃうんですね。

(25歳/女性/フード関連)

【マッチングアプリのプロフを偽った男性】
ヤリモクはプロフが全て。

言葉の一つ一つが女慣れしてる風だからすぐわかる。

年収が数千万円とかあまりにも高すぎる男も、だいたい要注意人物。

仕事も医者、弁護士って言ってるヤツも、真面目に信用しないほうがいい。

そう書いておけば、女子から引く手あまたになるのは確実だからね。

以上、私がマッチングアプリで出会った男に騙された経緯です。

(32歳/女性/サービス業)

会ってみたら写真と顔がまったく違っていた

実際に会ってみたら、イメージと写真がまったく違っていてショックだった人もかなり見受けられます。

そういう男性たちの多くは、昔の写真や飛び抜けて映りの良い画像を使っています。

【話は合うのに会ったら無理だった】
すごく話は合うのに実際に会ってみたら、歯並びガタガタだし太ってるしハゲてるし汗すごいし。

正直、生理的に無理なレベルで、見た目がタイプじゃないのは致命的だと思う。

タイプじゃないくらいだったら相手に興味は持てるけど、生理的に無理な人は会うのさえ時間の無駄って感じる。

最初からプロフィール画像がもう少し近いイメージだったら、まだ良かったのかも。

(29歳/女性/販売)

【プロフとは別人のように違う男性】
マッチングアプリで出会った人と意気投合して会ったはいいけど、生理的に無理なタイプだった。

まず顔が全然違っていて、プロファイル画像は爽やかな青年なのに、当の本人はヤバいくらいの爺さん。

おそらく20年前くらいの画像なんだと思う。

あとカバンも服も靴も全部ボロっちいしなんか変な臭いまでするしで、完全にアウト案件でした。

(30歳/女性/派遣)

非常識極まりないマナーにガッカリした

マッチングアプリで出会う男性の中には、非常識極まりないマナーの人もいます。

これはネットでの出会いが問題視される原因の一つです。

【自費出版した本を買わされた】
某有名大学の大学院生って聞けば、ちょっと会ってみたくなるじゃないですか。

割と話も合ったので期待して会ったら見た目イマイチな上、話の流れで彼が過去に一度だけ自費出版した本をなぜか買う羽目に。

「買っても買わなくてもどっちでもいいですよ」って言われたけど、その場の雰囲気で断るわけにもいかず。

その本、全部英語で、薄っぺらいのに2千円くらいして…。

結局、読まずに(読めずに)捨てて、その後は距離おきました。

(27歳/女性/社内SE)

【隠しカメラを仕掛けてきた】
時間かけて付き合ってちゃんと告白されたので、その後旅行に行ったのですが、そこで隠しカメラ仕掛けられました。

ペン型の隠しカメラが不自然に脱衣所に置いてあって、見てすぐにピンと来ました。

まじゾッとして、すぐに逃げ帰りました。

(26歳/女性/総合職)

激しい割り勘魂で1円まできっちり請求された

割り勘は良いとしても、中には1円まできっちり請求してくる男性もいます。

将来を見据えた時、暗雲立ち込めるのはこのようなお金がらみのことです。

【会う前はいいこと言ってて結局割り勘の男性】
マッチングアプリあるあるでもうそんなヤツばっか、会う前はいいことばかり言うの。

だけど初回デートから会計の時きっちり1円まで割り勘にしてくるって、謎すぎる。

お金に困ってるの?それとも損したくないからなの?

こういう男っていったいどっちなんだろう?

(29歳/女性/介護関連)

【メシモクお断りの男性】
会う前に初デート代の話になって、その人は「デート代は相談して決める」だった。

「俺が全部おごるのは別にいいんだけど、昔それやってたら突然連絡取れなくなったことあって」だったそう。

つまりメシモクに引っかかったってわけで。

なんか会う前から「俺は奢らない」って、メシモクを疑われてるような気がして速攻冷めたな。

私の中では「初デートのランチ代くらい任せといて!」って言ってくれるくらいの人が本気度高いと思う。

それくらい心が広いというか、配慮してくれるならうまくやっていこうと思う。

(33歳/女性/飲食サービス)

自分のキャラと相手のキャラが違いすぎた

会う前に意外とつかめないのが、キャラの違いです。

lineのやり取りくらいで相手のキャラが自分と合っていれば違和感なく付き合えそうですが、実際に会ってみると意外な側面が見えてくることもあります。

【典型的ワガママ&モラハラの男性】
某名前言えばわかるタレントのいとこっていう人と会ったことがありますが、これがまたひどいワガママ&モラハラ男だったです。

とにかくネガティブ。

人の話にいちいち反論&論破しようとするだけでなく、嫌いな食べ物をぺっとかやる(笑)

彼の中ではそれがなんら不自然な行動ではないわけで、人に対してぞんざいな態度ってことに気付いてないんです。

住む世界が違いすぎると気づきました。

(31歳/女性/広報)

【一方的に夢暴走してくる男性】
lineのやり取りで、相手の一方的な夢暴走が始まってそこから無理になりました。

最初から内容がモロ夢見る夢夫で「今帰ったよ〜♡」から始まり、今度は遊園地行きたいだのスイーツ食べようだの、しまいにゃ「こんな家に住みたい」って画像送ってくる始末。

お互いに温め合えるような関係が理想的なのに、自分勝手に爆走しすぎです。

相手を嫌いなったら、ほぼネット恋愛は修復不可能なのに。

(26歳/女性/金融)

当たり前のように体の関係を求めてきた

気が合えば、当然のように体の関係求めてくる男性も少なくありません。

特に厄介なのが、一見モテなそうなヤリモクの男性です。

【非モテヤリモクの男性】
婚活中です。

ついに非モテヤリモクに引っかかってしまいました。

真面目そうな男性だったんで、何回かメッセージやりとりしたあと会ったんです。

そしたらその場で結婚話が出て、正直「惚れられてしまった」と思いました。

でも2回目会ったときにHしたら、その後連絡取れなくなり…。

登録してる真面目そうな人のほとんどが非モテヤリモクかもしれないと思うと、ちょっと怖いです。

(29歳/女性/販売)

【もはや犯罪に近いレベルの男性】
個室居酒屋に行った私も悪いんですが、体を触られたりキスされそうになりました。

最後ホテルへの誘いを拒否したら、冗談まじりに首しめてきてまじ死ぬかと。

会う前の印象がすごく良かったから、すごく残念。

こういう人がいるのもネットです。

(35歳/女性/事務職)

相手に彼女がいることが発覚した

ネットでは、彼女がいることを隠して女性を探す男性が少なくありません。

しかし簡単に尻尾を出すことも多く、女性の勘の鋭さには勝てないようです。

【相手に3人も彼女がいた】
仲良くなる前だったから良かったけど、出会い系アプリで知り合った人、結局3人も彼女がいたんです。

会った時にたびたび着信があって、画面チラ見したらみんな違う名前の女子。

イケメンだし「俺モテるんだぜオーラ」出してるんで、表情見てればすぐわかります。

メッセージのやりとりがあまりないのにすぐに「会えない?」って言ってくる男はやめたほうがいいですよ。

(28歳/女性/流通)

相手の男性は不倫目的の既婚者だった

出会い系サイトには、不倫目的の既婚男性も数多く存在します。

女性の扱いも慣れているので、引っかかりやすいかもしれません。

深い関係になる前に別れた方が無難でしょう。

【会った人みんな既婚者だった】
今絶賛婚活中なんだけど、マッチングアプリで出会った人、結局全部既婚者だった。

家庭持ちなのに、外に女作ろうとする男の心理が謎。

将来、自分の旦那にそうやられたらたまったもんじゃない。

お互い遊びならいいだろうけど、身元がはっきりしていない人と会うもんじゃないね。

危険すぎる。

(29歳/女性/営業)

【既婚者はヤリモクだから相手にしないこと】
婚活中に既婚者が絡んできても、120%ヤリモクだから絶対に相手にしちゃダメ!

イケメンでタイプだからってその気になったら、後は捨てられるだけ。

だって相手には妻がいる身。

どんなに頑張っても、将来なんてないんだから。

相手にしなきゃ去っていく。

これがヤリモク。

セフレ探しが目的でアプリ使ってるホストや風俗関係がめっちゃたくさんいるって聞いたことがある。

変な病気移される可能性も高いから、注意したほうがいい。

(30歳/女性/建設関連)

相手の態度から本気じゃないことがわかった

相手からのアプローチにも関わらず、本気ではない男性も多いです。

「画像を見ただけで相手の男性から一目惚れされるようなことはまずない」と思っていた方が良さそうです。

【超順調から突然、音信不通に】
最初のデートから付き合おうと言われ、2回目3回目までは嘘みたいに超順調。

最後のデートではキスまでいって幸せいっぱいだったのに、直後から連絡取れなくなった。

地獄の苦しみはここから。

連絡取れない理由がわからないから、生きてるのか死んでるのかもわからない。

そんなのあり??

最初から本気じゃなかったんだと、自分を納得させるに至る。

(32歳/女性/住宅設備)

【お金の話ばかりしてくる男性】
紳士的な態度にすっかり気を許し何度か会ってご飯したけど、いつも「お金がない」って話ばかりの男性にはさすがに萎えたな。

挙句の果てに「貯金いくらくらいあるの?」とか聞いてきて、あ〜もう無理と。

お金が好きなのかお金に困っているのかわからないけど、こんな人にヒモにでもなられたらと思うとゾッとしたね。

(35歳/女性/ショップ店長)

遠距離で相手と心が離れた

リスクの高い遠距離は、ネット上でも問題が起こりがち。

他人同士が寄り添うためには、距離が遠いよりは近い方がメリットが多いのです。

【価値感が違う男性】
アプリでやりとりしていた遠距離に住む男性から「仕事の都合で近くまで行くので」って連絡あって、会うことになったんです。

とても好感もてる人だったんですが、もらったお土産も格式ばったたいそう立派なものだったんです。

それに引き換え私は、その辺でも買えそうな安価なお菓子。

彼の目が点になっていたのは言うまでもありません。

事前に打ち合わせしとくわけにもいかなかったので、しょうがないと言えばしょうがないのですが。

それ以来ギクシャクしてしまい、終わりました。

(23歳/女性/アパレル)

相手の愛が重すぎてつらくなった

ネット上では相手の情報が少ないのがデメリット。

会うようになったとたんに、性格が変わる男性も少なくありません。

【一歩間違えるとストーカーな男性】
前回会った男性がストーカーまがいな人で、超怖かった。

私の家の最寄り駅だけ教えたら、その辺りの家賃相場とか環境とか質問ぜめにあってしまって。

決定的だったのは、突然「今から家行ってもいい?」と言ってきたこと。

当然ながら即ブロック。

こういうヤツって逃げると追いかけてくるから面倒なんです。

ブロックや解除されたことを恨んで、ネットに個人情報さらすやつもいるらしいから要注意です。

(38歳/女性/自営業)

【癖がありすぎて圏外な男性】
二十代後半なのにも関わらず「恋愛経験なし」っていう男性と会ったけど、や〜っぱりひと癖もふた癖もあったな。

見た目普通なんだけど、言ってることがちょいちょいおかしい。

先々トラブりそうなんで、ブロック。

今まで10人くらいと会ったけど、ノリが良くて話が合う人は見た目がアレで、見た目好みでもかなり癖があったりする。

なぜこうもうまくいかないんだろう?

(29歳/女性/派遣)

理由を知らされない音信不通はネット恋愛ならでは

突然理由もなく相手からの連絡が途絶え、音信不通になるケースは枚挙にいとまがありません。

「出会いも別れもライト」

これがネット恋愛のスタンダードなのです。

【会った日を最後に音信不通になる】
初めて会った日にお互いにlineやりとりして、それが最後だった。

相手と気持ちが通じなかった感はあるけど、自分が本気になれなかったのが原因だと思う。

(25歳/女性/販売)

ネット恋愛の夢から冷めたりリアルな現実を知った

ネット恋愛を始めてみて現実とのギャップに「もう冷めた」と感じる女性は多いです。

リアルな現実は経験してみないとわからないのですが、ほとんどの女性は最初の頃に抱いていた恋愛の夢が無残にも打ち砕かれてしまうようです。

【元カノの話ばかりしてくる男性】
アプリで知り合った人と一度だけあったんですが「なんで?」と思う言動ばかりで、恋愛なんて夢だったんだなと目が覚めました。

その人、元カノの話ばかりしてきたんです。

しかも私には一切興味ない、Hのことまで事細かに。

「なんでこの人のプライベートな面白くもない話を聞かなきゃならないの?」と、ガッカリ。

すぐに退席するべきだったんですが、話の腰を折るわけにもいかずで。

相手から「会えませんか?」と言われても、別に好かれたからというわけじゃないし、それが現実なんだってことがよくわかりました。

(36歳/女性/保険)

【気をつかわなすぎる男性】
初めて会った人とカフェでお茶しながら「今までアプリで会った人いるんですか?」とか「何人くらい会ったんですか?」とか超デカい声で質問されて、危うく卒倒しそうになった。

周囲の目を気にしない大胆さと気の使えなさに、完全オワコン。

他のお客さんから「あの人たち出会い系サイトで知り合ったんだ」って、絶対後ろ指刺されてるの確実だし。

(27歳/女性/社内SE)

相手の話がつまらなくて会話が続かなかった

ネット民の男性に対し「話がつまらない」と訴える女性はかなり多い傾向にあります。

見極める目安は「相手の男性と会話のピンポンができているか」です。

【話がつまらなくて苦痛を感じた】
いい人だったんですけど、とにかく話がつまらない。

会話が続かないから、会っているだけでも苦痛なんです。

lineもすっごくつまらない。

「これで付き合ってるって言えるのかな?」って疑問に思ってたら、向こうから断りの連絡が来ました。

いい出会いがあってもも、相性がいいとは限らないんですね。

(24歳/女性/IT情報関連)

【お誘いは社交辞令だった】
最初のデートでまぁまぁ話があったので次回会う日を決めたのですが、間近になっても連絡ないので何度かline入れたら「あ、あれね、社交辞令ですよ」と言われました。

今にして思えば会ってる時も、次に会う日決めたがらなかったなぁって思い出しました。

あの冷たいセリフ、めちゃくちゃ悔しい…。

(34歳/女性/公務員)

ネット恋愛|実際に会うと幻滅してしまう男性の心理とは?

恋愛経験が少ないため女性のリードの仕方がわからない

ネット恋愛で男性が幻滅する時、恋愛経験の少なさが一因となっています。

女性をどうリードしたらいいかわからないので、ギクシャクしただけで早々に諦めてしまいます。

これでは長続きできるわけがないのですが、そもそも男性がリードした方がいいことも理解していません。

何ごとも女性優先のレディファーストというしきたりは性差別という見方から過去のものになりつつありますが、女性視点で見たら昔と変わらず男性にリードされた方がその後の関係性向上がスムーズです。

恋愛経験が増えていくにつれ女性をリードできるようになりますが、経験が少ないとどうしたらいいかわからないのです。

そのため実際に会うことがあっても、あまりにも理想的ではない状況に幻滅してしまいます。

理想が高い男性は女性の顔やルックスに期待しすぎてしまう

男性側の理想が高いと、女性の顔やルックスに期待しすぎる傾向があります。

想像していた女性と大幅に違えば今まで抱いていたイメージをいきなり修正するのは難しいので、瞬時に幻滅します。

このようなデメリットが考えられるので、プロフィール画像の加工はできるだけ最小にした方が後々良いのです。

確かにブサ子よりは可愛い子と仲良くできそうなら、嬉しいもの。

理想が高い男性はブサ子には目もくれませんから「可愛い子に会える」という期待もさらにうなぎのぼりです。

会う約束を交わしたら、期待もマックスでしょう。

こういう男性は、相手の顔やスタイルを見たとたん激しくガッカリする確率が高いです。

自分で「理想」というハードルを上げてしまったのですから仕方がありません。

「可愛い子と出会えるに違いない」という期待が大きすぎる

相手に会う前の男性の心の中は「きっと可愛い子に違いない」と期待が高まっています。

何しろプロフィール画像を見る限りでは、最高に好みの女性だからです。

しかし男性の視覚からとらえた相手の情報はたったそれだけです。

もし女性のプロフィール画像がありえないほど加工編集した写真だったら、どうなるかでしょうか。

実際の本人とあまりにもギャップがある写真なら、その後の男性は音信不通になってしまうかもしれません。

連絡をとりたくなくなるのは、女性の見た目があまりにも違っていることに幻滅したからです。

自分の期待が大きかったことも一因なのですが、それを踏まえても彼は「詐欺だ!」と叫びたいような気持ちでしょう。

20代半ばまでの女性が目当て。若ければ若いほどいいと思っている

ネット恋愛を狙う男性の多くの目当ては、20代半ばまでの年代の女性です。

この年代の女性がマッチングアプリに登録でもしようものなら、恐ろしいほどの誘いが殺到します。

しかし女性の年齢がアラサーからアラフォーに上昇すると、その数はいきなり激減します。

代わりに50代以上の男性から、マッチングを求める誘いが高まります。

つまり統計的にも男性のほとんどが「若ければ若いほどいいと思っている」と見て間違いありません。

中には「若い子は疲れる」「年齢は同じくらいがいい」という男性もいますが、実際には少数派です。

ヤリモク男性なら目当ては「セフレ探しと不倫」

ネット上にはセフレ探しが目的のヤリモク男性や、不倫したい既婚者も相当数存在しています。

好みの女性をゲットするためにネット上を徘徊し、お互いに承知のもと肉体関係を持つのが彼らの目的なのです。

ところがあとちょっとというところで、相手から拒否られることも少なくありません。

「チッ、大した女でもないのにガードだけは固い、めんどくせぇヤツめ」と、幻滅します。

彼らにとって自分の存在を煙たがる女性は必要ないのです。

むしろネット恋愛とは性処理のための序盤に過ぎず、目的を完遂したり少しでも飽きたらすぐにでも関係を終わりにしたいのです。

理想の恋愛をSNSで見つけられる可能性が自分にもあると考えている

SNSにはウソか本当か夢のような恋愛話があふれていますが、自分にもそんな理想の恋愛ができる可能性があると考える男性も決して少なくありません。

そういう男性は「彼女できた!」という他人の簡単なツイートにすら嫉妬します。

また「彼女」という言葉に強くフォーカスし恋愛に対する妄想を目一杯ふくらませたり、お粗末な自分の現状と比較し「きっといつか自分にも彼女ができる」と淡い期待を抱くのです。

しかしそう簡単にうまくいくなら、世の中「ぼっち」で悩む人はいないはず。

マッチングアプリに登録しても期待通りに理想の恋愛ができる人は、ほんのひと握りです。

「なぜ自分には理想の彼女ができないんだろう?」と、恋愛そのものに幻滅します。

偽りの自分を作り上げてしまうネットの落とし穴に気づいた時

ネット上では偽りの自分を作り上げてしまう人が後を絶ちません。

相手が偽っているとわかると急速に幻滅してしまいますが、それがネットの落とし穴なのです。

ネットの世界では何が真実で何がうそか、判断するのはかなり難しいです。

いかにも怪しげだったらうそで、相手を信じられそうなら真実といった感じでしょう。

ところが本当の自分から乖離した偽りの自分を簡単に演出できるのがネットの世界で、自分が偽っているのなら相手も偽っている可能性が十分にあります。

うそで塗り固められた状況に心から幻滅すると「もうSNSに発信しない」とか「SNSは見ない」といったように、ネットの世界から完全に足を洗う人も出てきます。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ネット恋愛|実際に会ったときに幻滅してしまう女性心理

ゴールがデート(会う)なのでそこで完全に燃え尽きてしまう

女性にとってネット恋愛の最初のゴールは、相手と会うことです。

そのためデートにこぎつけたとたん、燃え尽きてしまうのが女性心理です。

ネット上でのやりとりが続き、いざ会うとなると一つの節目を迎えます。

その時点では、実はまだ相手に過剰に期待している状態です。

そしていざ会ってみると幻滅するのは、過剰な期待が邪魔をするからです。

期待しなければ、幻滅しようもありません。

ゴールをそこに設けないので、相手をもっと知ろうとするはずです。

恋愛に対する期待が大きすぎるためハズレの相手と決めるとすぐにあきらめる

ネット恋愛では相手に対する期待が大きすぎるのが、うまくいかない原因です。

「イケメンだったけど性格悪い」

「話は合うけど、見た目がどうしょうもない」

「優しいけど生理的に無理」

期待が大きい人は、このように相手をハズレと見なし落第点をつけます。

その男性の本質がマイナス面だけのようにとらえてしまうため、必然的にマイナス面が強化されます。

そうなるとどんなに良いところがあっても、その女性には見えなくなるのです。

収入や職業、肩書きで男性のすべてを判断する癖がついている

女性がネット恋愛に幻滅するのは、収入や職業、肩書きで男性を判断する癖がついているからです。

人との出会いは意味があり、そこから学ぶべきことがあるから出会うのです。

ほんのわずかな情報だけでその人を判断してしまうと、せっかくのチャンスを失うことにもなりかねません。

確かにネット上では、自分を盛ることが当たり前のようになっています。

マッチングアプリでは本当の収入を載せようものなら、超イケメンでもない限り誰も近寄らないからです。

収入や職業、肩書きが真実かどうかは別として、そこだけで判断すると、大事なことが見えてきません。

相手を知るための判断基準は、そこだけではないのです。

グイグイ引っ張ってくれる相手任せの恋愛を望んでいる

多くの女性は、男性にグイグイ引っ張ってもらうような恋愛を望んでいます。

しかし理想通りにいかないことが続くと誰もが幻滅します。

仮にグイグイ引っ張ってくれる男性が現れたとしても、さらに自分の理想に近づけようと試みます。

それが相手を変えようとすることです。

思い通りに相手を変えようとしてもそれはできない相談で、ケンカやもめ事が増えるだけです。

恋愛中にうまくいかないことがあるなら、そのほとんどは相手を変えようとするためです。

初めはグイグイ引っ張ってくれる相手任せな恋愛を望んでいるわりには、結局自分の思い通りにしたいと考えるのでうまくいく可能性は低くなってしまいます。

SNSの出会いや結婚に強い憧れを抱く非現実なスタンス

SNSでの出会いや結婚に強い憧れを抱いている女性は、ネット恋愛に幻滅しやすいです。

すぐに幻滅する女性は、ネット恋愛の大部分が非現実的なことを理解できていません。

また理想の関係を築けているような他人の姿を自分にも投影し「なんとかこうならなきゃ」と孤軍奮闘します。

しかし他人の有様が、そのまま自分にも当てはまるわけではありません。

同じような人生を歩む人など、誰1人いないからです。

いかにも幸せいっぱいな様子の芸能人夫婦の投稿に「こんな風になりたい」と憧れを抱くものですが、これは営業の一環です。

憧れてもらえる=芸能人として名前を売るための一つの方法に過ぎないのです。

そこに自分の姿を重ね合わせるのは、残念ながら非現実的と言わざるを得ません。

相手のルックスを見たとたん直感で「この人!」と決めてしまう

ネット恋愛で幻滅する女性の多くが、直感で「この人だ!」と決めてしまう傾向があります。

相手のルックスだけでそう決めてしまうので、幻滅するまでが早いです。

つまり直感はあまりあてにならないということ。

それはさておき、男女問わず相手を見た目だけで好きになるのは、恋に恋するタイプが多いです。

イメージ先行なので、相手にマイナスのイメージが少しでも加わるようなら「この人じゃない!」とすぐに幻滅してしまうのです。

また人によっては初めから「そのうちきっと相手に幻滅するに決まってる」と予想しています。

相手との恋愛の温度感の違いが幻滅を引き寄せる

相手との恋愛の温度差の違いが、ネット恋愛に幻滅してしまう原因です。

出会った当初、まだお互いの気持ちがはっきりしない時、腹の探り合いのような状態になるのは相手より優位に立ちたい心理が隠れているからです。

どちらも自分から相手を好きになるより、相手に自分を好きになってもらいたいのです。

ところが女性が一方的に好きになるパターンとしてよくあるのが、紳士的かつハイスペック男子です。

「この人を逃すわけにはいかない」とばかり一生懸命アプローチしたくなるのですが、ここで発生するのが恋愛の温度差です。

アプローチすればするほど、相手の男性は冷めてしまいます。

女性はそんな男性の冷めた態度に、めいっぱい傷つきます。

傷つくと同時に「やっぱりネット恋愛なんて無理」と幻滅するのです。

ネット恋愛で相手に会うのが怖い時の対処方法

電話で相手と会話する機会を作り、少しずつ歩み寄ってみて

ネット恋愛で相手に会うのが怖い時、まずは電話で相手と会話する機会を設けてください。

会話することにより、自分が抱いていた相手のイメージがよりはっきりします。

良きにつけ悪しきにつけ、会うまでの恐怖感を減らすことができます。

また声の印象から、自分と合うかどうかが判断できます。

このように事前に一度でも会話しておけば、会うことが怖くなくなります。

会う前にテレビ電話を使って、できるだけ相手の情報をつかみ取る

電話よりももっと相手の情報をつかみ取ることができるのが、テレビ電話です。

スマホやパソコンで簡単にできるテレビ電話ならリアルな表情を見ることができるので、相手のイメージがはっきりわかります。

相手の顔を見ながら会話すれば、その後会う怖さを減らすことができるでしょう。

一度映像を通して会話しておけば、会った時の話題にも困りません。

会うことが決まったら「一度顔見て話したいんだけど」と提案してみてください。

お互いの趣味についてのトピックは会話が盛り上がるコツ

「会話が続かないかも」と考えると相手と会うのが怖くなりますが、お互いの趣味に関する話題に触れれば会話は盛り上がります。

あらかじめ会話のネタをいくつか考えておきましょう。

趣味についてや休日にどんなことをしているのかなどは、初めて会う人との話題に適しています。

それでも会話が続かなくなることが考えられます。

会話が続かないのが恐怖でも、こちらから無理に話題を提供しなくても良いのです。

「会話が途切れないように頑張らないと」と思うからギクシャクしてしまうのです。

沈黙は悪い状況ではありません。

仕事や家族などそれぞれのバックボーンを知ることで、背景の裏付けになる

相手に会うのは、相手のバックボーンや背景の裏付けになる機会と考えてください。

ネット上であらかじめいろいろ情報交換していても、いざ会うとなると恐怖に感じるものです。

しかし会うからこそ、さらに深く知っておく必要があるのです。

そのためには仕事や家族のことなど、聞けることはなんでも聞いてみます。

相手に興味を持つこと。

これがネット恋愛で相手に会うときの極意です。

自分と相手の友達に付き添ってもらって数人で会う

ネット恋愛の相手に会うのが怖いなら、双方の友人に付き合ってもらうという手があります。

いきなり2人で会うよりもかなりハードルが下がるので、恐怖感をぬぐい去ることができます。

お互いの友人が加われば、雰囲気は軽い合コンのようになるはず。

気楽に会話できるので、より相手を饒舌にしてくれるでしょう。

2人きりで会うときの緊張感もなく、楽しい時間を過ごせるのは確実です。

結果的に相手に関する多くの情報もつかみ取ることができます。

互いの気持ちがはっきりするまで会わないのも一つの方法

お互いの気持ちがはっきりするまでは、会わないのも一つの方法です。

会わないままで今まで通り、lineや通話で連絡を取り合います。

しかし場合によっては「とにかく会いたい」と相手が会いたがることがあります。

この時、勘違いしないで欲しいのですが、会いたがるからと言って相手が自分を好きかどうかはわからないのです。

仮にプロフィール画像に一目惚れされたとしても、その可能性は非常に低いです。

あまりにも一方的に相手が会いたがる時は、要注意。

体目的かもしれません。

連絡を取り合ううちにどちらからともなく「会ってみようか」となるのが、ネット恋愛の理想型です。

 

ネット恋愛で彼に幻滅されないためには

誠実な態度を貫くが、初めは結婚観に関するアピールは少な目に

ネット恋愛で彼に幻滅されないようにするには誠実な態度を貫きながら、初めは結婚観に関するアピールを少なめにすることです。

婚活中なら早く話を進めたいものですが、焦ってはいけません。

最初が肝心です。

人によっては結婚という言葉を出しただけで、ガツガツした印象を与えてしまいます。

これは相手が婚活中であっても、です。

相手が理想の人なら、まずは出会えたことだけに喜びを表しましょう。

より良いスタートには、必ず良い結果が待っています。

相手に期待しすぎず、恋愛にも期待しすぎない

相手に期待し過ぎず、恋愛にも期待し過ぎないことが大切です。

期待は人を不幸にすることはあっても、幸せにすることはほぼありません。

「期待しない方がうまくいく」と言っても過言ではなく、特に恋愛関係に関しての期待は必ずといっていいほど順調な流れを邪魔します。

まずは相手のあるがままを受け入れてください。

ハイスペックを売りにしている男性なら、話半分くらいに受け止めることが大切です。

プロフィール画像の加工はほどほどに。写真は盛らない方が好感度は高い

ネット恋愛で彼を幻滅させないためには、プロフィール画像を加工し過ぎないことが大切です。

むしろ加工した写真を使わない方が、相手の好感度が高くなる傾向があります。

自分のイメージを良くするために今や画像を盛るのは常識になっていますが、ナチュラルな加工ならまだしも加工しすぎは頂けません。

「実際に会ってみたら別人みたいだった」と一度でも思われたら、その印象はいつまでも相手に残ってしまいます。

実在の人物とのギャップは少なければ少ない方が、会った時のダメージは減らせるのです。

相手の趣味や好きなことを「知りたい」という姿勢を見せる

彼に幻滅される前に「あなたのことを知りたい」「あなたに多大なる興味がある」という姿勢を見せましょう。

彼の心をガッチリつかみたいなら、まずこの方法を試すべきです。

導入としては、相手の趣味や好きなことについての質問がベスト。

彼もその方が答えやすいし、自分に興味を持ってくれたことがとても嬉しいはずです。

質問に答えながら、彼はとてもいい気分になることは間違いありません。

いい気分でいられる相手に対し、評価が高くなるのは言うまでもないでしょう。

会話がとどこおらないよう事前にネタをいくつか用意しておく

彼がネット恋愛に幻滅するのは、会話がとどこおった時です。

このようなことを避けるには、事前にいくつか会話のネタを用意しておきましょう。

相手との相性が良ければ、会話が途絶えることはまずないのです。

お互いに「ずっと話し続けられそう」と思わずにはいられません。

「相手との相性はまだわからない、でも会話がとどこおるのが怖い」と言うなら、ほんのわずかな工夫でそれを避けることができます。

それが事前に会話ネタを準備しておくことなのです。

とは言え、なるべく避けた方がいいネタもあります。

それが政治関連の話題と、宗教の話です。

デートコースのプランを考えておけば、気が利く子と思ってもらえる

彼に「気が利く子」と思われるためには、会う前にデートコースを計画しておくことが重要です。

せめてランチプランやカフェの場所だけでも考えておくと、後で困りません。

せっかく彼がデートコースを提案しても「どこでもいい」と言われると幻滅させてしまいます。

ご飯を食べようにも場所が決まらないまま、ランチ難民になることも予想されます。

こんな悲惨なことを避けるためにも、あらかじめデートプランを考えておけば安心です。

相手が会いたがるまで待つスタンスも重要。自分磨きに励めば一石二鳥

「相手が会いたがるまで待つ」というスタンスはとても重要です。

その間、彼を忘れて自分磨きに励めば一石二鳥です。

この方法は、相手を好きになると押しの一手になる女性向きです。

ある程度、押しも必要ですが、押しすぎると逆効果です。

押されることに嫌気がさすと、たいてい即行で幻滅されてしまいます。

とは言え最初から素っ気ない態度だと彼は「嫌われてる」と思ってしまいます。

フェイドアウトを避けるためにも、臨機応変に対応することが大切です。

「即会いたい」というセリフは、言いたくなっても避けるべき

「今すぐ会いたい」と心から思っても、それを口に出すのはやめておきましょう。

恋愛の極意は、思ったことをそのまま相手に伝えることではありません。

今すぐ会いたいからこそ、グッとこらえましょう。

「今すぐ会いたい」というセリフは、相手への愛情の強さと勘違いしますが、一方的なエゴでしかありません。

また「会えないとつらい」というセリフは、ネガティブそのものです。

ネガティブな思考とスタンスは、恋愛関係そのものにも見事に反映されます。

「幸せになりたいのになぜなれないんだろう?」といつも不安になるなら、自らのネガティブな思考がそれを引き寄せているのです。

デート中は何ごともポジティブにとらえ、終始笑顔でいること

デート中は何ごともポジティブにとらえるようにすれば、ネット恋愛でも問題が起きにくいです。

一見ネガティブな出来事のようでもあえてポジティブにとらえ、終始笑顔でいましょう。

パワーワードは「良かったね」です。

どんなことに対しても「良かったね」を連発してください。

ネット恋愛で問題が起きる原因は、最初から全てをネガティブに考えてしまうからです。

そういう人は「でも」「だって」という言葉をよく使います。

この機会に、それらの言葉をNGワードにしてください。

そして笑顔でいれば、今までのマイナスばかりだった現実がまるで反転するかのようにうまくいくようになります。

心理学的な見解ではどのようになっているのか、こちらの記事で確認してみてください。
 

 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「ネット恋愛は相手の本心が見えにくい!会うなら期待は最小限に」

 

占い師 姫乃
さてネット恋愛は、相手の本心が見えにくいことがわかってもらえたかな?

会うことを決めたら期待は最小限にするべきなのは、期待することで良い状況だけを想像させるから。

つまりマイナスな状況にフタをするので、目に入らなくなっちゃう。

それを確証バイアスと言うの。

確証バイアスにおちいると同じことの繰り返しになってしまうから、どう頑張ってもうまくいかないわ。

でも期待を減らすだけで、道は開ける。

少し練習が必要だけど、今後もいろいろなシチュエーションで役に立つはずよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事