元カノの話を聞きたくないのにしてくる男の心理って?うまく伝えてやめてもらう方法&彼の本音の見抜き方  
※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 
「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 
こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。
 
「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>神言鑑定で占う<<

彼は時々、元カノの話をしてくることはありませんか?

そのたびにあなたは「イラッ」ときているかもしれません。

彼への愛がとたんに冷めてしまうし、聞きたくない話をしてくる男の心理はまったく理解不能です。

「元カノの話なんて聞きたくない!…でもどうしたらいい?」

こんな風に悩んでいて、彼と一緒にいる時はいつも気分良くいたいなら、ぜひこの記事に目を通してみてください。

この記事では聞きたくないのに元カノの話をしてくる男の心理と、うまく伝えてやめてもらう方法&彼の本音の見抜き方を解説していきます。

元カノの話を聞いてなぜイライラするのか、元カノの話をする別れた方がいい男の特徴と、元カノに未練があるかどうか彼の本音の見抜き方まで詳しく掘り下げていきます。

最後まで読めば、もうイライラしなくて済みます!

 

復縁メニューはこちら

こっちは傷つくのに…聞きたくないのに元カノの話をする男の心理って?

元カノの話を聞いたら彼女がどう思うか考えていない

元カノの話をする男は、その話を聞いたら彼女がどう思うかかまったく考えていません。

彼女が「聞きたくない」と思っていることにもまったく気づかず、暗い表情をしているのさえも気付きません。

彼女の方は聞きたくもない元カノの話に傷つかんばかりなのに、いったいこのギャップは何なのでしょうか。

これは男女間の思考回路が基本的に違うためです。

実はちょっとやそっとでは埋められるものではないのです。

女性は、相手がどう考えているかを察するのが得意です。

しかし男性の場合、相手の気持ちを察するのが得意な人は、ごくわずかです。

恋愛初期はあまり気にならかったことも、次第に大きなギャップになることも多いです。

彼女が好きだから自分の過去もよく知ってもらいたい

彼が元カノの話をしてくる理由は「彼女が好きだから」です。

好きだからなおさら「自分の過去をよく知ってもらいたい」と思って元カノの話をするのです。

「じゃなんで私が嫌がるような話をするの?」とあなたはいぶかしげです。

しかし、そもそも彼は自分が振った話題について彼女が嫌悪感を抱いているとはまったく気付いていないし、まさか元カノの話で今カノが気分を害しているなどと想像もしていないのです。

彼にとって元カノの話は、今カノとのおしゃべりのほんの一部分に過ぎません。

男性たちの多くは、女性を喜ばせたい、楽しませたい、と考えます。

彼女とのおしゃべりの時も同様に考えていて、基本的には楽しませたいだけなのです。

自分の過去の中にある元カノのことを省いたら、逆に失礼かな、とも考えます。

「秘密にするようなことではないから」という思いから、元カノの話をしてくるのです。

彼女を傷つけないようにと気をつけるあまり、口がすべってしまったから

彼女が傷ついたりイヤな気分にならないよう言葉に気をつけるあまり、つい口がすべって出てしまうこともあります。

この時の彼氏は「元カノのことについて彼女に話せば、たぶんイヤな気分にさせてしまう」と理解しています。

しかしつい口がすべって元カノのことが口をついて出た時「あ、オレやっちまったかも」と焦ります。

いくら焦っても後の祭り。

彼女の不機嫌な態度を見て、全てを悟ります。

一度言ってしまったことはもう取り消すことはできないので、機嫌を直してもらおうと必死になりますが、そのなだめかたによっては彼女をもっとイラつかせてしまうこともあります。

この時、彼女は「むしろもう元カノの話には触れず、あとは放っといてくれた方がいいのに」と考えます。

男性の中には女性心理を踏まえている人もいますが、基本は男性です。

いくら好きだからと正直になんでも話せばいいわけではないのですが、そのことを知る余地はありません。

結果的に彼女を不機嫌にさせてしまってから、何がいけなかったのかが理解できるのです。

自分はモテるのだとアピールしておきたいから

彼氏が元カノの話をするのは「自分はモテるのだ」と彼女にアピールしたい心理が働いた時です。

彼女にしてみれば、彼の元カノのことなどは正直「どうでもいい話」です。

それどころか、彼氏から最も聞きたくない話に間違いありません。

耳を塞ぎたいところですが、彼は自分の「恋ばな」を気分良く話している真っ最中なので、そんなことをしたらとたんに険悪なムードになってしまいます。

彼は元カノのことをペラペラとしゃべってさらに気分が良くなったあと、ふと考えます。

きっとこんなにモテる俺だから、彼女も喜んでいるに決まってる、と。

実に勘違いもはなはだしいのですが、女性からモテることで彼女が喜ぶと本気で思っているのです。

彼女は呆れて開いた口がふさがりません。

その日を境に、彼の評価はダダ下がりになってしまうでしょう。

元カノの悪口を言ってくる場合、共感して欲しかったり聞いて欲しいだけ

彼氏が元カノの話題を彼女に振ってきた時、その内容がネガティブなことや悪口の場合、ただ共感して欲しかったり聞いて欲しいだけなのです。

「あいつさ、すっごいだらしなくてさ」

「元カノ性格めっちゃ悪かったし」

「会ってもけんかばかりでマジむかついてた」

このように彼が元カノのことを愚痴ってくるようなら、今カノにただ聞いてもらいだけなのです。

ただ聞くだけなら何も問題なさそうですが、そういう話を今カノが聞きたくないのには理由があるからです。

それは「自分のことも陰でそういう風に言われる可能性がある」と考えるためです。

悪口や陰口が嫌いな彼女であれば、ネガティブな話題を振ってくる彼氏に幻滅してしまうのです。

元カノとは同性ということもあります。

同じ女性として、元カノの悪口を聞かされるのはどうにも我慢なりません。

このようなことがたびたびあると「どうしたらこの話題にならないで済むだろう」と悩んでしまいます。

何も考えずに言ってしまうので特に意味なはい

「元カノの話をしたからと言っても、特に意味はないんだけどね」

このように彼氏に言われたら、あなたはショックで倒れそうです。

端的に言えば「考えもぜず言ったことで、彼女がどんな気持ちになっているかなどお構いなし」ということです。

こんなに猛烈にイヤな気分になっているというのに、なんということでしょう!

あなたは「はぁ??」と言いたいところです。

深い意味もなく言ったことでこんなに傷ついているのに「何も考えていない」とは、言葉も出ませんよね。

でも多くの男性は「あるある」です。

このようなことからも、男性心理は女性には理解できない部分がとても多いのです。

そういうことから、彼氏の言動にたびたび「イラッ」とさせられたり、心底ガッカリします。

元カノの話を聞きたくない、冷める、イライラするのはなぜ?女性の心の中で起きていること

元カノと自分を比べられている気がするから

彼氏が元カノの話を始めるといつも自分と比べられているような気がするものです。

「自分は自分」、人と比べられるような話題にとても違和感を感じます。

元カノの話なんて聞きたくない、とか、急激に冷めたり、イライラするのはこんな時です。

彼は比べているつもりはないのですが、受け取る側はそうではありません。

あなたはまるで無意識のパンチを食らったかのようで、ゲンナリで「早く気付けよ」と言いたいのをかろうじて抑えます。

考えてみると彼氏は、何かと言葉の端々に他人と比べる癖があることに気づきます。

いつもそうやって人と比べることで自分を確かめることをするのです。

「それ意味あるの?」とあなたは思いながら、彼の言葉をやり過ごすのに苦心します。

元カノの話にまったく興味がわかないから

彼が元カノの話を始めると同時に「そんな話一切聞きたくない」と感じるのは、そもそもあなたが元カノの話題にまったく興味がないからです。

いつ、何をした、とか、こんなことがあった、など、全てもう終わっている「過去のこと」です。

例えば「ここは元カノと来たことがあるんだよね」とか「この映画、元カノと観たなぁ」というような感じです。

元カノの話題がつい最近ことなら、気になりながらもなおさら聞く耳を持ちたくありません。

「昨日、元カノから電話がきたんだよね」と言われたら「それが何?」と、あなたは言いたいところです。

直接あなたと関係がありそうな話だからこそ、その話には触れたくないのです。

「彼氏と元カノに何かあったかもしれない」と考えると同時に、そんなイヤな話題には蓋をしたいのです。

「彼は女心を理解してないなぁ」と、あなたは気分が落ちたり、彼氏がどうしたいのかがわからず困惑します。

元カノの話より、自分たちの話の方が大事ことがわかっていないから

彼が元カノの話をしてきた時「彼ってわかってないな」と、ついイライラしてしまいすが、それはやむを得ないことです。

なぜなら元カノの話など無意味だし、自分たちについての話題の方が大事だからです。

それを知ってか知らずか、彼は元カノの話を平然と続けます。

正直なところその態度がまったく理解できません。

彼はなぜ元カノの話をするのだろう?とあなたは疑問に思います。

あなたにも以前付き合っていた男性がいたら、今カレには気を使って元カレの話題に触れないようにしてきたはず。

だからこそなおさら今カレの態度が気に入らなくてたまらず「少しは気を使ったらどうなの?」と言いたい気持ちでいっぱいです。

大事なのは過去ではなく「現在」であり「今」です。

過去の話ばかりを蒸し返しても、先は見えてきません。

あなたはイライラが高じて、いつまでも心の中がモヤモヤしたままです。

いつか自分たちも別れるのではないかと、不安になっているから

彼が元カノの話をしてきた時に、それを聞きたくないのは「自分らもいつかは別れるのでは?」と不安にさせられるためです。

極度に不安になると元カノのイメージが急に大きくなるため、彼氏との距離を感じてしまいます。

今まで彼と仲良くやってこれたのなら余計に、元カノの話が出た一瞬で心に大きなダメージを負います。

彼はあなたを傷つけようとか、悲しませようとしているわけではありません。

楽しい話題の一つのつもりなのですが、それを聞いた彼女が不安になっているとは夢にも思っていないのです。

このような状態は、恋愛関係において彼の方が優位に立っている場合が多いです。

彼はあなたとの関係に不安はありません。

だからお構いなく元カノの話をしてくるし、仮にあなたが元カレの話をしてきてもあまり気にしないのです。

逆にあなたが彼との仲にいつも不安がある場合、ほんの些細な会話でもそれがきっかけでさらに不安が高まってしまいます。

あなたの方が彼よりも「好き」の熱量が高いのは確実です。

このような状態だといつも「彼が離れていくんじゃないか」とか「嫌われたらどうしよう」というような心配や不安に襲われます。

元カノを完全に忘れてくれるのがいつなのかわからない

いつまでも元カノの話を振ってくる彼の様子を横目で見ながら、あなたは「一体いつになったら元カノを忘れてくれる日が来るのだろう」と、途方に暮れます。

完全に忘れてくれるまで、そして元カノの話がまったく出なくなるその日が来るまで、きっとあなたは強いストレスを感じ続けます。

その日がいつなのか、全く見当もつかないのが厄介な点です。

たぶん「そんな話聞きくない!!」と激怒でもすれば、きっともう彼は元カノの話はしなくなります。

しかしあなたが感情のコントロールができる人なら「激怒」という選択肢はありません。

怒って相手を変えようとせずに、自分の感情をコントロールするのですが、そこには葛藤が生じます。

葛藤は「なぜそんなつまらないことを私に言うのだろう?」という疑問から始まります。

相手の言動が理解できずにできた「相手との溝」は、事あるごとに深くなります。

またいったん溝が深くなってしまうと、再び寄り添うことができないほど遠い存在になってしまいます。

こうなる前に相手を理解できるよう、少しだけ努力が必要です。

わからないことを明確にするだけで良いのですが、そのための最速で簡単な方法が「直接相手に聞くこと」です。

素直な気持ちで聞けば、きっともう元カノの話はしなくなりますよ。

「そんな話でイライラしたくない」と大人になれない自分がめんどう

彼のこと好きなら、元カノの話をしてきても「そんな話でイライラしたくない」と、多くの女性たちは考えます。

イライラしてしまう自分にも嫌気が差すし、大人になれない自分がめんどうに感じてしまうのです。

でもこう考えられる時点ですでに大人なのですが、たいてい真面目なタイプが多いです。

「自分にも問題があるのでは?」

「元カノの話をされてしまうのは自分に原因がある」

などと問題の論点をすり替えてしまいます。

イライラしてしまう原因は、聞きたくない話をスルーできないあなたにもちょっとだけありそうです。

しかし本当の原因は「彼の気遣いの無さ」にあります。

つまりどんな問題であれ、どちらか片方に原因があるわけではなく「両方にある」のです。

そう考えると、相手のせいばかりにはできませんし、自分だけを責めることもしなくなります。

結果的に「相手も自分も許すことだけが解決の道」なのです。

占い師 姫乃
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

私を見てよ!「元カノの話なんて聞きたくない!」と上手に彼に伝える方法

うわの空で聞く。彼が怒ったらごめんとだけ言う

元カノの話を始めたら「上の空で聞く」のがマストです。

あなたの態度にもし彼が怒ったら「あ、ごめん」と一言だけ謝りましょう。

それでもまだ怒るようなら「ちょっと別のこと考えてた」と言い訳します。

その後の決めゼリフが「あなたのこと!」です。

これを満面の笑みで、彼に言ってください。

冗談と言えば冗談なのですが、彼は呆れながらも悪い気はしないでしょう。

これが聞きたくない話をうまくスルーし、彼との関係を壊さずに済む最適な方法です。

何度も元カノの話題に触れるようなら完全スルー

何度も元カノの話題に触れるようなら、完全スルーがベストです。

初めは何となく聞いてあげていても、たびたび続くようなら感情を抜きにし、聞こえないフリをします。

元カノの話は、あなたにとってほぼほぼ関係のない内容です。

彼が好きだからと親切心でその話を聞いてあげても、その親切心が逆にあだとなることだってあるのです。

親切心で聞いてあげることは、彼のためにまったく良くないことです。

会話を通してのコミュニケーションは、相手がいることで成立します。

相手の興味を誘うようなトピックを提供できれば、もっと二人の関係性は向上します。

しかし相手がまったく興味を持てないようなトピックなら、会話も続きませんし無駄な時間を過ごしてしまいます。

それどころか彼との会話が常に一方的だったら楽しくないし、会うのすら億劫に感じてしまうのです。

彼とのデートが億劫なら、二人の将来も見えてきません。

もし元カノの話題にたびたび触れるようなら完全スルーし、それでも変わらない時はもうあきらめるか、あるいは彼と距離を置くかのどちらかしかありません。

叱らないとわからない時もあるから毅然と叱ろう

彼が元カノの話をしてきた時、どうしようもなくイライラしたら、時には叱ることがあっても良いのです。

その時はぜひとも「毅然とした態度で」を忘れないようにしてください。

今まで我慢に我慢を重ねてきた時、つい感情が爆発してしまい思いもよらない暴言を吐いてしまいそうになるものです。

「今までずっと我慢してきたのに何でそんなこと言うの?!」とか「あなたの態度が我慢できない!」のように。

感情のおもむくままに相手に激怒してもあまり伝わらないのは、あなたのことが怖く感じるだけだから。

そういう時こそ、一度深呼吸し冷静になることが大切です。

「叱る」と「怒る」は、ニュアンスが少し違うのです。

冷静になって彼のことを叱ることができれば、元カノの話がNGなことが理路整然と伝わります。

参考例を挙げておきましょう。

・「私は元カノの話を一切聞きたくない!」

「何で?」と聞かれたら(そんなの当たり前!と思いながらも)「とにかく聞きたくないの!わかった?」と返します。

・「私はあなたの元カノのことは知らない、だからもうそれについての話をしないで!」

この時も「何で?」と聞いてくるかもしれません。

そうしたらただシンプルに「聞きたくないから!」と言います。

一般的にどんな男性でも、複雑な言葉で難しく言うよりシンプル簡単に言ったほうが伝わりやすいです。

また言いにくそうにモジモジしながら言うのもNG。

グッと拳を握りしめて、毅然とした態度で言い放ってください。

彼に嫌われたくないからとガマンせずに、なぜダメか説明する

元カノの話をされてつらいなら、なぜつらいのが彼に説明しなくてはいけません。

彼に嫌われたくないからとガマンしていたら、いずれ恋愛関係は崩壊の一途を辿ります。

あなたはイライラが最高潮でこれ以上のガマンはできない一触即発の状態かもしれませんが、その時が彼に説明するベストタイミングです。

とは言え、説明の仕方にもちょっとした工夫が必要です。

「悪いのは彼!」と一方的に決めつけず、彼の心情を思いやりましょう。

彼があなたに話したかったことは、結果的に二人のために相応しくないトピックだったわけです。

そのことをやんわりと彼に伝えるのです。

「あなたは元カノとの話を私にしたかったかもしれない。でも私、別にそんなの聞きたくないんだよね」

「元カノの話を聞いても、私しらけちゃうんだけど」

「私はいつも私とあなたのことだけを一番大切に考えていたい、だから元カノの話はもうやめて」

遠回しに言わず、できるだけストレートに伝えるのがポイントです。

それでもダメなら距離をおくのがベスト

彼にはっきりと「もう言わないで」と言っても「それでもダメだった」というような時、彼とは少しの間、距離をおきましょう。

具体的には、連絡を絶ったり、直近のデートの予定をキャンセルします。

もしかするとその後、本気で彼から連絡がこなくなる可能性もあります。

原因は元カノとの復縁や、恋愛関係が面倒になったことなどが考えられます。

元カノとの復縁が現実であれば、ちょっとつらい状況です。

また彼が付き合う気がなくなった場合も大いにあり得るのですが、いずれにしてもあなたからアクションを起こすことは控えます。

彼はあなたと別れる気がないのなら、必ずまた連絡が来ます。

それまでが冷却期間。

日々仕事に打ち込んだり、友人たちと過ごすなどして彼を忘れるようにしていてください。

元カノの話をするのはあなたへの嫌がらせかも。普段から嫌な発言や態度をわざとしてない?こんな男とは別れて

わざと彼女が嫌がることをして面白がる「モラハラドS男」

わざと彼女が嫌がることをして面白がるなら「モラハラドS男」と言えます。

人が嫌がることをしてマウントを取りたいので、彼女は格好の標的なのです。

好きになる女子はすべて「ドM女子」です。

ドMとドSの組み合わせは、まるで「磁石のプラスとマイナス」とか「陰陽のバランス」を絵に描いたようなカップルです。

でもいくらドMの彼女でも、彼の元カノの話で嫌がらせをされてばかりではたまったものではありません。

ドM女子はメンタル的に強い人が少ないので、嫌がらせが続くと精神的にとことん参ってしまうのです。

なのでモラハラ男には特に注意が必要なのです。

もしあなたが嫌な気分になっている時に、それを見てお腹を抱えて笑うような彼氏なら間違いなくモラハラ男です。

感情をコントロールできず「突然キレる男」も絶対ダメ

感情をコントロールできず突然キレるようなことがある彼なら、近いうちに別れた方がいいかもしれません。

元カノの話になった時のあなたの態度にもキレるようなら、この先良いことは何一つ無いし、ますます状況が悪くなることが考えられます。

突然キレる男は、キレてない時はとても優しいのです。

ですからそういう時が「本当の彼」と思いこんでしまうし、そう信じたいのです。

その気持ちも分からないことはないのですが、キレている時は明らかに自分を制御不能にしているし、感情をコントロールできない人は突発的に何をしでかすかわかりません。

何しろ本人が何をしてしまうのか、想像もつかないのですから。

物理的にあなたを傷つけてしまうことも十分にあり得ます。

衝動的な行動はそれほど恐ろしいものなのです。

彼とはいずれ別れることを視野に入れるか、距離をおくように。

どんなに優しい彼でも「突然キレてしまう人との未来はない」と考えましょう。

承認欲求が強く「モテる自分を認めてもらいたい男」

承認欲求が強く、いつも「俺ってモテるんだぜ」と自分を認めてもらいたがる男はなかなか厄介です。

別れることを強くおすすめしますが、もしそれができなかったら将来的に「面倒な彼」としてあなたを困らせることになります。

元カノの話をたびたびするのも、モテることを自ら過大評価しているためです。

真っ当な会話の時は良いのですが、一度でも承認欲求熱が過熱してしまうと、その後の会話はとてもつまらないものになってしまいます。

自分のことしか話さないし、あなたに興味を持ちません。

そればかりか、あなたのことをバカにするような態度をとってくることもあります。

理想の恋愛関係は「お互いに好き」ということが条件ですが、長続きさせるためにはお互い高め合っていける関係が必須です。

ところが承認欲求が強い男は自分のことにしか関心がないので、相互に高め合っていけるわけもなく、ただ面倒な存在に感じるだけです。

そんな関係でいることにあなたは我慢できず、いずれサヨナラを告げることになるでしょう。

会えば元カノの話ばかりなら復縁している可能性大

彼と会うたびに元カノの話が出るようなら、復縁している可能性大です。

復縁まではいかなくても、連絡を取り合っているか、たまに会っているかもしれません。

彼にとってあなたの存在は「都合のいい女」です。

あなたを嫌っているわけではないのですが、距離を置こうとしている可能性が無きにしもあらず、です。

彼は「元カノの話を喜んで聞く彼女などいるわけがない」と思っているので、わざとそういう話をして彼女を遠ざけようとします。

このような三角関係の状態の時、彼との間には微妙で不穏な空気が流れるものです。

女性ならではの鋭い勘で、あなたはもう察知しているはず。

あなたは「自分の思い過ごしを信じたい」と思うでしょうが、そういう時に働く勘はかなり当たってしまうものなのです。

本人から「まだ未練がある」とはっきり言われてしまったとき

あろうことか彼本人から「まだ元カノに未練がある」と言われてしまったら、彼女としてこれほどショックなことはありません。

彼女としてのステイタスは崩れ去り、自分のプライドもズタボロです。

すぐにでも別れたくなってしまうのは当然でしょう。

未練があるというのは、比較されて「負けてしまった」ということです。

どんなに努力しても、負けは負け。

もう終わったも同然でしょう。

それでもあなたが別れたくないなら、彼の前からそっと消えることは避けなければいけません。

今カノなのですから、堂々としましょう。

男性たちの多くは、過去に付き合った女性のことをいつまでも忘れられません。

ことあるごとに思い出すので、多かれ少なかれ未練を抱くのは当たり前なのです。

なので「未練がある」と言われてもひるまないようにしてください。

なぜなら「例外」もあるから。

元カノは復縁する気があるかのどうか、そこだけをはっきりさせます。

もし曖昧な状態だったら「もう連絡とるのはやめて」とはっきり言います。

とても言いにくいことですが、ここできちんと言わない限りあなたの気持ちは彼に伝わりません。

でも「どっちにするのか決めて!」などと、鬼の形相で迫るのだけはやめましょう。

曖昧な状態の時こそ、あなたの「穏やかで毅然とした態度」が重要です。

何度言っても態度を改めない男

これでもかこれでもか、と何度言っても態度を改めない男は、速攻別れるか、距離をおきましょう。

今まで「しょうがない」とあきらめていたら、あなたの優しさが相手にとってマイナスだということを理解してください。

何度言っても変わらない人は「自分を変える気などさらさら無い」のです。

自分は悪くない、と思っているし、中には「彼女が何を言ってるのかわからない」という男もいるのです。

だから、つい元カノの話をしてしまうのです。

同じことを繰り返してばかりいて何も進展しないのは、そんな単純な理由からです。

彼は嫌がらせするつもりもないし、あなたを嫌いというわけでもないのです。

またこれは聞いたことがあるかもしれませんが、あなたが他人を変えようとしても、絶対に変えることはできません。

ただし、自分を変えることはできます。

相手の態度が変わらない時は、自分を変える方が手取り早いし効果的です。

何を言っても変わらない彼なら、連絡しない、合わない、などの距離をおくこと。

これで彼に考えさせる時間を与えるのです。

彼はじっくり考え、そして彼なりに答えを出すはずです。

 

実は心の中では元カノへの未練が残っている?彼の本音の見抜き方

あなたの話をさえぎって自分が話す彼ならせっかちなだけかあなたに興味がない

彼があなたの話をさえぎって自分の話をすることが多いなら、せっかちな性格なだけかもしれません。

また別の視点から見ると「あなたに興味がない」ととらえらることができます。

せっかちな性格だと相手の話が終わるまで待てないし、話を最後まで聞く心の余裕がありません。

相手がしゃべっている途中でもお構いなしに会話の主導権を奪うのですが、それが癖になっているので悪いこととは思わないのです。

あなたの話に興味津々なら、ひたすら聞く側に回るものです。

話の最後まで気を抜かずにあなたの話を聞いていたいので、相槌を打つことはあってもずっとそのスタンスをキープします。

しかしものの数分であなたの話をさえぎって自分の話を始めるような男性なら「独り相撲が得意」ということ。

「持ちつ持たれつ」といった恋愛関係が苦手なのかもしれませんし、いつも一方的な行動ばかりという可能性もあります。

あなたがすでに彼の性格をよく知っているなら、特に問題ないかもしれません。

しかしそうでないなら、元カノへの未練を心に宿していることも十分に考えられます。

自分の話ばかりする彼なら好き度は低い

自分の話ばかりする彼なら、あなたを好きな度合いは低めです。

これはあくまで傾向なので人によって違いますが、多くの場合彼女のことをおざなりにします。

「自分の話は聞いてもらいたいけど、彼女の話を聞くのはめんどい」と、まるで子どものようです。

自分の話を聞いてもらう時、誰でも気分が良くなるものです。

相手が完全に聞く側に回ってくれると、ますます「しゃべり」が止まりません。

つい言わなくてもいいことまで言ってしまい、後で後悔するのは、相手が聞き上手だからです。

彼女が聞き上手な場合、そのことに彼女が不満を抱いていないのなら恋愛関係もスムーズです。

でも彼女だって時には話を聞いてもらいたいこともあります。

ところがそういう時に限って、彼は彼女の話に一切興味を示さなかったりします。

そんな彼氏の態度に多少不満を感じていても、彼のことが好きなら我慢してしまうのです。

このような関係は「好き」の度合いが、微妙にバランスを崩した状態です。

ほぼ間違いなく、彼の方が好き度が低く、あなたの方が好き度が高いです。

付き合いが浅いのに簡単に結婚や婚約を口にする人には慎重に

まだ付き合いが浅い彼なのに「え?」と思うようなことの中に、結婚や婚約を口にする場合があります。

このような彼だったらちょっと考えた方が良さそうです。

いかにも電撃的なイメージで、惚れられたことにちょっと嬉しい気もしますが、慎重派のあなたならここでブレーキをかけるはず。

相手が本気であなたに惚れてしまうこともありそうですが、実は「口だけ」という場合もあるのです。

口では何とでも言えます。

彼は今までの経験から「女性は結婚を匂わすと喜ぶ」と知っているのです。

彼がこのような策士の場合、その後にきっちり結婚へと話を進めてくれることは、まずありません。

何しろ結婚を匂わすだけで、女性はあなたにゾッコンになってしまうのですから、それ以上何もしなくてもいいのです。

状況が深刻な場合、結婚を目的とした詐欺行為になることもあるのです。

このようなことから、付き合ってまだ日が浅いのもかかわらず結婚を匂わす男性には要注意です。

ドタキャンを繰り返したり明らかに嘘をつく

ドタキャンを繰り返したり明らかに嘘をつく彼の場合、元カノにたっぷり未練を抱いていることがあります。

状況によってはあなたの方が「もう無理」となるはずなので、早々に結論を出しましょう。

ドタキャンも嘘も、相手をどんなに好きであっても許してはいけないことです。

どんなに真っ当な言い訳をしてきてもNGには変わりありません。

「許すのが優しさじゃないの?」とあなたは疑問に思います。

恋愛関係は、許せることと許してはいけないことがあります。

許していいのは、せいぜいドタキャン2回までです。

許してはいけないのは「嘘」と「繰り返すドタキャン」です。

「仏の顔も三度まで」

この言葉をしっかり胸に刻んでおいてください。

決め手のセリフは「私たちって付き合っているの?それともただの友達?」

あいも変わらず元カノの話をしてくる彼氏への決めゼリフは「私たち付き合ってるの?それともただの友達?」です。

この言葉に「はっ」と気づいてくれたり「気を悪くしたなら謝るよ」と言ってくれる彼なら、まだ救いようがあります。

「え?付き合ってるに決まってるじゃん」なら、あなたもほっとすることでしょう。

「ごめん、元カノと復縁した」と言われる最悪な可能性もなきにしもあらず。

そんな時は、その場から消えたくなるかもしれません。

このようにあなたからの決めゼリフは、彼からのいろいろなパターンのレスポンスが考えられます。

あらかじめ、どんなレスポンスが返ってくるか想定しておくといいでしょう。

いずれにしても、彼の本音を確かめておくには絶好の機会と言えます。

彼は有害なタイプ?別れた方がいい?… 確かめるにはこちらの記事を参考に!


 

占い師 堀之内姫乃のワンポイントアドバイス「男性は元カノを忘れられないものと思ってドーンと構えていて」

占い師 姫乃
男性たちの多くは、何年たっても元カノのことを忘れられないものなの。

そういう性質だって理解し、ドーンと構えていれば大丈夫。

それでも時々ふとしたきっかけで元カノの話が出てしまうことがあるわ。

そんな時、あなたがやるべきことは、それをガッチリ捕まえるのではなく「スルーする」こと。

きちんと聞いてあげよう、なんて思わなくてもいいの。

後はいつも笑顔を忘れずに。

困った時は、またこの記事を読み返してみてね。

これからもあなたの恋愛を力強く応援していきます!

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「堀之内姫乃」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事